アクセスランキング

日本を取り戻したい。 そのために日本を学びます。 そうすることで私たちは愛と喜びと幸せと美しさのある本来の日本人に戻れると思うからです。


三ヶ根山殉国七士廟

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

三ヶ根山から蒲郡の夜景を望む
三ヶ根山の夜景


愛知県蒲郡市に、三ヶ根山という山があります。
ここには三ケ根山スカイラインという約5kmの有料道路があり、三ケ根山の標高320メートルのの尾根を縦走することができます。爽快なドライブコースです。

夜、この道をドライブすると、山頂からは東に蒲郡市内の街灯り、その向こうには豊橋の夜景が広がり、西側には岡崎から名古屋の夜景を一望することができます。
夜景ファンにはたまらない絶景スポットです。
絶好のデートコース、かもしれない。

そしてこの三ヶ根山の山頂に、日本人なら忘れてはならない大切なところがあります。
それが「殉国七士廟」です。


殉国七士廟
殉国七士廟


この「殉国七士廟」に祀られているのは、先の東京裁判で、日本を背負って殉職された、板垣征四郎・木村兵太郎・東条英機・土肥原賢二・広田弘毅・松井石根・武藤章の七名です。
そうです。いわゆるA級戦犯といわれた方々です。

東京裁判は、大東亜戦争の戦争責任を追及する裁判として、アメリカ・中国・イギリス・ソ連・オーストラリア・カナダ・フランス・ニュージーランド・インド・フィリピンの11カ国が判事を出して行なわれた裁判でした。
起訴は昭和21(1946)年4月29日に行なわれました。
4月29日といえば、昭和天皇の誕生日です。
それだけみても何か作為を感じます。

さらにいうと、27億円の裁判費用は、日本政府が全額供出させられています。
当時の日本が、終戦直後で、全土が焼け野原、世界の最貧国同然だったにもかかわらず、です。

東京裁判は、昭和23(1948)年11月4日に、判決の言渡が始まり、11月12日に判決言渡が終了しました。
判決は、法治社会にあってはならない事後法(事件のあとで作られた法、法律には不遡及の原則があり、法のできる前の事件は裁けないのが原則)に基づく一方的なものでした。
そして次の七士が、A級戦犯として絞首刑の判決を受けました。

板垣征四郎(陸軍大将、関東軍参謀長)
木村兵太郎(陸軍大将、ビルマ方面軍司令官)
東条英機(陸軍大将、内閣総理大臣)
土肥原賢二(陸軍大将、特務機関)
広田弘毅(文民、内閣総理大臣)
松井石根(陸軍大将、中支那方面軍司令官)
武藤章(陸軍中将、第一四方面軍参謀長)
(名前五十音順)

死刑が執行されたのが、昭和23(1948)年12月23日です。
この日は、当時皇太子殿下であられた今上陛下のお誕生日です。
裁判の開廷の日、刑の執行日に、我が国のもっとも大切な陛下のお誕生日をそれぞれあてる。
この裁判が、いかに異常な報復行動であったかを象徴しています。

絞首刑となった七士は、即日火葬に付されました。
実は、七士の各担当弁護士たちは、刑の執行のあと、せめてご遺体を家族に引き渡そうと、マッカーサー司令部に請願していました。
しかしGHQは、まるで受け付けませんでした。

このままでは、遺体はもちろん、遺骨も家族に戻されることはありません。
そこで数名の有志たちが、無法とも思える計画を立案しました。
その時の模様が、「天皇と東条英機の苦悩 (知的生きかた文庫)」に書かれていますので引用します。

********
全部の遺体が焼けたのは、
一時間半ほど経ってからだった。
窯の扉が火夫によって開けられ、
長い鉄のカキ棒で白骨が取り出されると、
火葬場長の飛田は、
七人の遺骨の一部を
七つの骨壷に入れて他の場所に隠した。

ところがこの隠した骨壷は、
誰かがA級戦犯を憐れんだのか、
線香を供えたために香り煙のために
監視の米兵に見つかってしまった。

このため骨壷は米兵の手もとへ移った。
米兵は、鉄製の鉢の中へ遺骨を入れると、
鉄棒のような物で上から突いて、
骨を細かく砕きはじめた。
それはまさに死者にムチを振る惨い行為であった。

米軍がA級戦犯の骨を砕いて、
空から東京湾へ撒くという噂があった。
日本人が英雄崇拝の対象になるのを恐れて
海にばらまくというのである。
遺骨を隠すことに失敗した飛田は、
内心穏やかでないあせりがあった。

骨を砕き終えた米兵は、
黒い箱を七つ出して、砕いた骨を入れた。
そして箱の上に1から7までの番号を書き入れた。

この遺骨の入った箱は、
A級戦犯の遺体を巣鴨から運んできた米兵が持ち去った。
台の上に灰と一緒に残っていた小さな骨は、
米兵の監視つきで火葬場にある共同骨捨て場に
捨てるように命じられた。

A級戦犯の遺骨を奪う計画は、
小磯国昭大将の弁護人だった
三文字正平によって進められていた。
三文字弁護士は、米人弁護士のブルウェットに相談し、
彼を通じてGHQに処刑されたA級戦犯の
遺骨を遺族たちに渡せるように嘆願していた。
ところがマ元帥が一向に首を振らなかったため実現しなかった。

三文字弁護士は、
巣鴨プリズンにおいて処刑されたA級戦犯が、
久保山で火葬されることを探りあてた。

三文字は火葬場のすぐ上にある
興禅寺を訪ねて住職の市川伊雄と会った。
市川住職は東京裁判にも傍聴に行き、
裁判の不公平さに怒りを抱く一人であった。
三文字弁護士が市川住職に協力を求める説明にも熱が入った。

このA級戦犯の遺骨が米軍の手から戻されないと、
国民が不公平だった東京裁判の結果を認めたことになる。
彼らの命令で戦場に駆り出された三百万の英霊さえ、
辱めを受けて浮かばれなくなる。

市川住職も日本人として耐えがたいことだったので、
三文字に協力することを引き受けた。
市川住職は、火葬場長の飛田を三文字に紹介したのである。

久保山火葬場の内部に働く人の協力で、
はじめはA級戦犯の遺骨を分けて隠すことができたのが、
米兵の監視に見つかり失敗した。

今度は火葬場の共同骨捨て場に捨てられている
A級戦犯の骨を持ち出さなくてはならない。
次の新しい骨が捨てられるまでは、
少しは他の骨も混ざってしまったとはいえ、
七人の遺骨は残っている。

これを盗み出すのは12月25日の夜と決めた。
米軍の監視がクリスマスで
気がゆるんでいる隙に実行しようというのである。

暗くなり、頃合を見計らって、
三文字弁護士と市川住職は
勝手知ったる飛田火葬場長の案内で
火葬場の骨捨て場に忍び込んだ。

三人は米軍の監視に見つからぬように、
闇夜の中で外套を頭からかぶり、
身をかがめながら作業を始めた。

三人は暗がりの中で音を立てないように、
根気よく手探りで遺骨を探し集めた。
七人の遺骨は全体の一部でありながら、
大きな骨壷に一杯分を集めることができた。

火葬場から盗み取ってきた遺骨は、
湿気をとるために再度焼かれた。
遺骨のことが世間に漏れては
米軍の咎めを受けることになる。

そこで三文字の甥で上海の戦線で戦死した
三文字正輔の名前を骨壷に書いた。
これを興禅寺に預けて供養することになったのが、
A級戦犯として処刑された七名の秘められた供養であった。

*********

横浜市久保山火葬場で火葬に付されたお骨を、米兵は鉄製の鉢の中に入れて、鉄棒のような物で上から突いて、骨を細かく砕いたのです。
信じられない行為です。

そして寒風吹き荒む真夜中に、三文宇正平弁護士と市川伊男(これお)住職のお二人が、ありあわせの黒装束で、飛田火葬場長の案内で目的地に出向いたのです。

場所は、火葬場の共同骨捨て場の穴の中です。
真夜中で、暗くて、灯も物音も絶対禁物です。
見張り員に見つかったら、その場で射殺され、二度と七士のご遺骨は手に入らない。

こうして取得したご遺骨は、一時、人目を避けて伊豆山中にご安置しました。
これが昭和23(1948)年の暮れの出来事です。

日本は、昭和27(1952)年、サンフランシスコ講和条約を締結しました。
これにより「連合国統治領日本」となっていた日本というエリアは、ようやく独立した国家としての「日本国」となりました。

三文字正平弁護士は、この講和条約の締結と同時に、殉国七士の墓碑を建造をしようと運動を開始します。
そして昭和35(1958)年4月28日、東京の日比谷で開かれた東京裁判弁護団解散記念会で、墓碑建造計画を発表しました。
すると、猛烈な反対運動が起こりました。
三文字正平弁護士の地元の形原町役場には、「明るく楽しい観光地におくとは何事だ。平和な三河山頂に、暗い恥ずかしい思い出につながる記念碑を建てるのは、許すことは出来ない」などといった投書が殺到したのです。
いまにしてみれば、そういうことは反日のプロ市民による行動とわかるけれど、当時はそんなことはわからない。
これが民意であると誤解する人々も多く現れます。

しかし三文字正平弁護士はあきらめませんでした。
七士のご遺族、政財界での賛同者を募り、各方面の有志たちと連携し、資金と場所の確保に奔走しました。
そしてようやく愛知県幡豆(はず)郡幡豆町役場の好意を得て、三河湾国定公園三ケ根山頂に、七士の墓碑とご遺骨の埋葬を実現したのは、運動を開始してから8年後の昭和35(1960)年8月16日のことでした。

この日、三ヶ根山の「殉国七士廟」の前に、関係者とご遺族が列席し、初の慰霊祭が静かに執り行われました。

殉国七士廟入口にある塔
(書は岸信介元内閣総理大臣。力強く実に立派な書です)
殉国七士廟入口の塔


その日以来、毎年4月29日の昭和天皇御誕生日には、この地で慰霊祭が採り行われ、今日では七士廟の周辺に、大東亜戦争での戦没者を祀る各部隊の慰霊碑が並ぶようになりました。
いまでは、82の慰霊碑が建立され「殉国七士廟」とともに並んでいます。

平成22(2010)年4月29日、みどりの日と名付けられた元昭和天皇誕生日において、第五七回殉国七士慰霊祭が三ケ根山でおごそかに行われました。

この日、板垣正氏が挨拶に立たれました。
板垣正氏は、元参議院議員であり、現・日本遺族会事務局長、興亜観音を守る会会長であり、故・板垣征四郎氏の次男である片です。

氏は、この日、次のように語られました。
「昭和27年4月28日に日本が独立回復をしたとき、
 全国で4000万の署名が集まりました。
 署名は国会を動かし、
 東京裁判で戦犯とされた人々が
 『日本にとっては戦犯ではない』と名誉回復を決められました。
 なのにどうして未だにA級だのB級だの揉めるのか。
 どうして事情がわかっている自民党の議員ですら、
 はっきり説明出来ないのか。』

生前にどんな人であったとしても、亡くなられたら「仏さん」というのが日本の心です。
すくなくとも、遺骨を鉄の棒でぐちゃぐちゃにするような冷酷さは、日本人のものではありません。
戦後を生きた私たち日本人は、先の大戦の悲惨さから、なんとはなしに戦争や戦前の様々な事柄から目をそむけてきたような気がします。

事実を認識せずに、ただなんとなく、そこに薄いベールをかけて見ないようにしてきたといえるかもしれません。
それは、戦争の悲惨さに対する大きな反省でもあったでしょうし、子や孫に対して、二度とつらい思いをさせたくないという思いやりだったのかもしれません。
あるいは、戦前の辛さや、愛する者を失った辛さよりも、戦後の「復興」を大事にしたことの裏返しだったかもしれない。

しかし、そうやって国の復興を遂げてきた一方で、日本が忘れられていき、その反対側で、反日主義者たちによって、捏造された嘘の歴史観を刷り込まれ、多くの日本人は、日本人としての誇りや自信さえも失いかけているのが、こんにちの日本であるように思います。

日本を取り戻す。
そのためには、ほんとうのところ、当時何があったのか、正しい事実を謙虚に「学ぶ」という姿勢が、いまもっとも求められているのではないかと思います。

愛知県近郊にお住まいの方は、天気の良い日に、三ヶ根山にドライブに出かけてみられたらいかがでしょうか?
そこで、きっと何かを感じることができるのではないかと思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

先帝陛下が殉国七士を親拝された事実-秘史を明らかに!


関連記事

コメント
お参りして来ました
ねずさんのブログで知りまして、お参りに行ってまいりました。
祀られている英霊の皆々様のおかげで今があります事と、光りあふれる世界で安らかにとお祈りをして来ました。
その帰り道、一旦停止で止まっていると、目の前をトンビが低く横切り電柱にとまり見合ってしまいました。
私はなぜか英霊の方々が、来てくれてありがとうと伝えてくれていると感じました。
しばらく走ると金トビ○○の看板が目に入ったりと、不思議な感じです。

これからは、日本人の誇りを私たち個人個人が取り戻して行かなくてはと思いました。
2017/09/20(水) 18:04 | URL | #-[ 編集]
日本国万歳
トランプ大統領の保護主義が米国民の本音。日米同盟?アメリカはアングロサクソン人を守りたいだけ。今こそ日の本に誇りを持ち、歴史に真っ直ぐ向き合う時。正しい歴史を学ぶ時。
2017/01/31(火) 23:06 | URL | トランプありがとう #dA/sCchU[ 編集]
No title
先日若者を伴い参拝させていただきました。広大な境内を伊藤さんはじめ、多くの皆さんが清掃し、花を欠かさずお守りしてくださる姿を見て感動しました。ありがとうございました。
2016/10/06(木) 00:44 | URL | 敷島次郎 #-[ 編集]
No title
今回は若者を引率し、三回目の参拝となります。Iさんにもご挨拶したいし。因みに長男は五月に参拝しています。一人でも多くの若者に、あの報復裁判の不当性を理解してもらいたい。ということで今回は普通の乗用車でお伺するよていです^^;
2016/08/14(日) 09:34 | URL | 敷島次郎 #-[ 編集]
No title
10月28日、蒲郡や西浦温泉近くの三ヶ根山頂の殉国七士廟に初めてお参りしてきました。
30年前は忘年会や新年会などで毎年のように訪れた近くにこんな立派な慰霊碑が有るのを今まで知らずに、お参りもしなかった事をお詫びしながら、国の為、家族の為に勇ましく戦って下さった先輩達に感謝の気持ちを伝えようと手を合わせて来ました。
晴れ渡った秋空の下で山頂からは三河湾を眺めると、フィリッピン方面の島々で勇敢に闘われた先人たちの姿が脳裏に浮かんでまいりました。
2014/10/31(金) 09:31 | URL | bunkataisi #-[ 編集]
No title
殉国七士廟の場所です。
https://www.google.com/maps/@34.8159897,137.1495905,237m/data=!3m1!1e3?hl=ja

先人の慰霊のためにも日本人なら一度は訪れてほしいです。
お願いします。
2014/09/27(土) 13:02 | URL | #-[ 編集]
No title
昔ドライブで行った三ヶ根に久しぶりに行こうと
検索をしているうちに「山殉国七士廟」の事を知りました。
40代女性ですが、周りでもこの話を知ってる人はいませんでした。
今度、娘と一緒にお花を持って参拝に出かけようと思いました。
清掃活動の話も聞けて良かったです。
ありがとうございました。
2014/06/12(木) 17:49 | URL | #-[ 編集]
No title
現在、毎月第二土曜日午前中に殉国七士廟の清掃活動が実施されています。
昨年から始まった活動ですが、地元や静岡、岐阜からも参加されています。
2014/04/13(日) 22:17 | URL | #-[ 編集]
No title
西尾市(旧 幡豆郡)吉良町在住です。
最近、三ヶ根山に東條英機元首相が祀られていることを知り、検索したらねずさんのブログにたどり着きました。そしたら殉国七士の方が祀られていたことも知り早速行ってみました。
実際に石碑にしる記されてある七士の方が三ヶ根山に祀られた経緯を読みました。占領下にあって三ヶ根山に至るまでに大変なご苦労があったことがうかがえましたが、山頂ということもあり陽に照されとても綺麗に整備されて生花やお酒などが供えられてありました。日本には、中国や韓国のように屍になってもなお鞭をふるう文化はありません。マスコミは首相の靖国参拝についてAとかBとか騒がずに粛々と参拝を見守ればいいと思います。
2014/01/01(水) 15:37 | URL | だいごろう #-[ 編集]
知りませんでした
ここ数年で2回ほど三ヶ根山のグリーンホテルに宿泊することがありましたが、こちらの存在は知りませんでした。
来年1月にも行く予定ですので、その際は必ず足を運ぼうと思います。
ありがとうございました。
2012/12/10(月) 15:48 | URL | pinky #-[ 編集]
No title
昭和35年が
  昭和53年ですとか「…の肩」、でなく「された方」ですとか
細かい文字の入力の間違いで、凄く良い印象が
ひっくり返りよくわからなくなってます。
 文字入力間違い、徹底して直して下さい、英霊の方々のお気持ちがミスリードされてるかもしれませんから。

 初めての靖国参拝で号泣してしまった愛知県民より
2012/07/26(木) 02:20 | URL | 靖国参拝で号泣してしまった愛知県民 #ax4px7aw[ 編集]
できればまた、行きたい
 今日、三ヶ根山スカイラインを通って、殉国七士廟に行くつもりでした。

 しかし、西方にある三ヶ根観音付近からも入れると思い込んで走ってしまい、そのまま三ヶ根観音の場所すら気付かず蒲郡側の料金所を出てしまいました。通行券には「通行一回限り」とありました。またお金を払うのももったいないと思い、諦めて帰路に向かいました。帰宅した今は、ケチらず再通行すればよかったかな、と思っています。不覚なり・・・。

 幡豆町民の方も述べられている通り、インターネット等の地図検索では出てきません。西側の幡豆料金所から入ると、すぐ左手(かんぽの宿 三ヶ根の手前)に「殉国七士参道」と表された小道があります。そこからしか入れませんので、お気をつけください。

 壮麗な景色もゆっくり観ることえなく、あっさり走り抜けてしまったのでこれから行かれる方には、私のような過ちをしないよう願っております。
2012/05/04(金) 21:46 | URL | 浜松市民 #-[ 編集]
No title
いつも更新を楽しみにしております。

私の地元から車で30分程度で行ける蒲郡の三ヶ根山に、このような慰霊碑があるとは知りませんでした。
地元には海軍工廠跡が有る為、いたる所にこのような慰霊碑はあったりするのですが、通りすがりに英霊達や戦渦に巻き込まれた方々に対し、感謝の気持ちを心の中で呟く程度でした。

今回の記事を読ませていただいて、時間に余裕が出来た時にでも一度三ヶ根産へ伺って、しっかりと頭を垂れてこようかなと思いました。
2010/10/20(水) 00:09 | URL | ブッキー #-[ 編集]
ご紹介ありがとうございました
三ヶ根山 慰霊祭
・10月23日(土) 開勇〈ひらきいさむ〉先生慰霊碑除幕式
            3時山頂の三ヶ根山ゆうとぴあ前にて
・10月24日(日)部隊葬
10時半時~ 殉国七士墓前(参加費 各日1000円 おそらく昼食込みの予定)

東條由布子女史はじめ多数
なお24日には「豊橋の教育を考える会」において東條由布子女史の講演会
  豊橋市高師生活家庭館にて。 夕刻5時半より[参加費500円)

以上ご案内いたします。
 なおわたしは子どもたちに七士の頭文字をとって[とまどい生きむ]と教えています。覚えてくれます。東條松井土肥原・・・・各閣下のお名前です。

2010/10/18(月) 23:04 | URL | 杉田謙一 #-[ 編集]
こういう事ですね
調べてみて愕然とした。

今度の中国漁船領海侵犯事件の捜査と衝突ビデオ非公開の一件は、仙谷奸謀長官と検察の大林宏の二人の連携作業なのではないか。

今の日本政府与党は、外形は違うが中身はシナの思想言論統制主義と同じになっていて、過激な左翼のイデオロギーを内面化したチンピラ左翼が権力機構の頂点に立ち、彼らの理想と目標に従って国体が破壊されつつある亡国左翼国家である。
2010/10/17(日) 22:39 | URL | #-[ 編集]
No title
ウイルスバスターを有効にしていると、
「ねずきちのひとりごと」
「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」
「日本よどこへ」
などのサイトが見れなくなりました
2010/10/17(日) 05:55 | URL | #-[ 編集]
No title
 静岡県西部地方に住んでいて、たまにバイクでツーリングしに行く場所なのに知りませんでした><。今度は、ご参拝しに行ってきます。良いお話ありがとうございました。
2010/10/17(日) 01:15 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
No title
10/16のデモについて、NHKがニュースで取り上げた。

しかしそれは、偏向・歪曲報道だった!

画面いっぱいに中国サイトの【日本右翼】の文字を12秒間も
流し続けて印象操作、東京のデモはおまけ程度の扱いで、
しかも参加人数を少なめに発表している。

ttp://www.youtube.com/watch?v=KEqkOkGLocE#t=2m20s

注:動画は削除されるおそれがあるので保存推奨
2010/10/17(日) 00:56 | URL | 名無しさん #JalddpaA[ 編集]
No title
偏向・捏造報道の件で電話抗議する人へ。

NHKの視聴者係として公開されている057○-066-066の番号、不当に上乗せ通話料を
取られるだけで効果無し。
抗議の電話にオペレーターは慣れているようで、のらりくらり流される。
何度か電凸して向こうが白状したが「うちはNHKと別会社です」って言いやがった。

あなたの地元、都道府県のNHK支局に電話抗議したほうが効果的。
東京の場合はNHKの別な部署にかけると良いかも。
2010/10/17(日) 00:28 | URL | 名無しさん #JalddpaA[ 編集]
No title
14:09に書き込まれた名無しさん>

支那豚の楽園さまの件ですが、
私が先ほど(23:25頃)拝見したら見ることができました。

支那豚の楽園様はFC2ブログランキング政治部門でベスト2に入るほどの人気ブログに急成長なさったようなので、
おそらくアクセス過多による一時的な接続障害だったのではないかと。
2010/10/16(土) 23:35 | URL | unknown_protcol #eqP7eH0Y[ 編集]
泉下の中村粲先生は…
興亜観音奉賛会報1号をお受取りの守る会役員の良識派の皆様、
貴方達の興亜観音に関する沈黙は
尖閣問題に沈黙する民主党議員と同じです。
新野理事長兼会長職務代行・奈良理事事務局長・徳富理事運営委員の三名は
菅直人や仙谷由人と同罪です。
三名が結託した熱海興隆倶楽部はチャイナです。
外に彼等をヨイショしていた同罪の複数の理事運営委員らがいます。

役員の皆様、今こそ自らの良識に従って真の敵に向って
行動を起こしてください。
興亜観音は全面的に協力します。

⇒ http://www.koakannon.org

…このようなメールを送る人物に同調せよというのは如何なものでしょうか?
興亜観音問題で憤死された中村粲先生の事を思うと情けない限りです。
2010/10/16(土) 22:41 | URL | 全く呆れています #-[ 編集]
参拝しました。
遠い為中々行けなかったのですが、昨年の夏にやっと「殉国七士廟」と、同地にある多くの慰霊碑に参拝することが出来ました。
綺麗に手入れがされいて、紙くず一つ落ちていないことから、この地が大切にされていることが分かりました。奉仕活動をされている人達に感謝です。

ただ、天気の良い土曜の昼下がりでしたが、私のいた1時間あまり、他の参拝者を一人も見なかったことが残念でした。
ねずきちさんの言われるように、多くの方々に訪れて欲しいと思います。

動画にあります「グリーンホテル三ヶ根」での先帝陛下のことは、たちあがれ日本の西村眞吾先生も、ご自分のブログに載せておられます。

http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=545
2010/10/16(土) 22:23 | URL | 烏天狗 #mQop/nM.[ 編集]
謝罪と賠償を…(笑
三ヶ根山は、プロ市民に負けた蒲郡市だけのものでなく、山頂住所の額田郡幸田町、我が郷土の誇りである殉国七士廟のある幡豆町の境界です。三ケ根山スカイラインも出入口が、蒲郡側にもありますが、ほとんど幡豆町内を通ります。
また、昭和天皇が昭和54年における豊田市の植樹祭の際に、あえて遠方の宿泊地に選ばれたホテルも幡豆町にあります。このホテルから、殉国七士廟が遠望できるのです。

 ちょっと郷土自慢になりましたが、殉国七士廟は宣伝もしていないので、場所がわかりにくいです。カーナビ等にもあえて登録されていないようです。パナのカーナビで「殉国七士墓」と確認できましたが、名称で検索不可でした。
三ケ根山スカイラインの幡豆町側料金所側からが近く、料金所からしばらく走ると、左手に導入路が見えます。山頂まで行くと通り過ぎてます。その際は、山頂近くの比島観音でフィリピン方面の戦没者の慰霊ができます。

…役場の友人に観光名所として宣伝するように囁こうかしらん。遅そかりし自治体合併で、西尾市所管になる前に。
2010/10/16(土) 18:14 | URL | 幡豆町民 #-[ 編集]
比島観音も
先日、行ってきました。

三ヶ根山には、比島観音もあります。
殉国七士廟よりも、場所は分かりやすいです。
是非、こちらにも足をお運び下さい。
http://underzero.net/html/tz/tz_339_1.htm


2010/10/16(土) 17:48 | URL | グリーンマメ #-[ 編集]
No title
先日同窓会があり、思想が同じ友人と尖閣諸島等につき、朝まで討論しました。その友今人からこの、ねずきちさんのサイトを教えて貰い、それから毎日歴史の勉強をさせて頂いております。蒲郡、、、まさしく自分が生まれた町です。恥ずかしながら今日にいたるまで、この話はしりませんでした。しかも久保山は私の住んでいる近くです。
今度故郷に帰省した際には必ず参拝させて頂きます。
ねづきちさん、貴重な話有難うございました。
2010/10/16(土) 14:23 | URL | 愛国者 #-[ 編集]
「10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」 生中継見てます。
「10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」 生中継見てます。
http://www.ch-sakura.jp/1428.html

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
2010/10/16(土) 14:14 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
支那豚の楽園のブログが見れなくなっている。

とうとうきたのか・・・?!
2010/10/16(土) 14:09 | URL | #-[ 編集]
No title
grさんこそチンピラじゃねえの。?

日本国の伝統、文化、生活習慣を一切否定するような文章書き込みしても誰も賛意を示しませんよ。

賛意を示すとしたら貴方と同じ売国奴じゃね。?
そんなやつらは反日行動と反米行動は起すがなんで中国や南北朝鮮が酷い事しても反対運動おこさねぇの。?

みえみえじゃん反日勢力のて手先だってぇのがさ。!
うざいだけだ。!(怒)日本が嫌いならとっとと他所の国へ
移住したら。!
2010/10/16(土) 13:17 | URL | やっぱり #-[ 編集]
全然知りませんでした。。。
愛知県民です。

子どもの頃、家族で2回ほど行きました。
頂上からの景色に歓声をあげてたことを思い出します。
大人になってからはデートで一度だけ行きました。
そう、夜のドライブコースとしてです。

このような碑があっても全く目に入らず、
このような事実があったことも全く知りませんでした。
学校で教えてもらったこともないし、
親からも誰からも聞いたことなかったです。
教えてくださり、ありがとうございました。
(この記事をコピペして友達にも拡散いたします。)

今度のお休みに、ぜひ行きたいと思います!
2010/10/16(土) 12:24 | URL | あい #RaJW5m0Q[ 編集]
09:29 grとやらへ
いい歳こいて小汚い文章を書くんじゃないよ


もう、教科書通りのマルキスト丸出しじゃないの。


ほう? では何かい、あんたらマルキ仲間である民主党の管だの仙谷だの輿石だのは 立派な男なのかい?

我々は奴らをゲスと思ってるんだけどなぁ~ どうしましょ?

あのさぁ~ここで、この場所でそんな話しても ダ~レも相手にせんよ~

おととい おいで
2010/10/16(土) 12:17 | URL | わさび漬け #-[ 編集]
No title
当サイトで終日鼻糞をほじくっている
日中の貧乏国民諸君!
今日、トイレに入ったらケツを拭いたトイレットペーパーをよく眺めてみたまえ、
それが民族とか国家というものだ。
諸君が「ケツを拭いたトイレットペーパー」を愛するのを誰もとめはしないだろう、しかし、民族とか国家というもは糞臭いものなんだ。

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/mishima03.htm
人生は祭りの夜のように、あっという間に過ぎて行く、
神も教祖も天皇も王も、国家も民族も、どこにも在りはしない、
そのような卑小で笑止なものに入れあげる時間など、
どこにもない。

そのようなものに価値を与え、ぶら下がり、すがりつくのは、
楽なことかもしれないが、何の意味もない。
宗教、民族、国家などという薄汚いかたまりを、まず捨てることだ。
そのような小汚いものにしがみつく、
情けない男になっては、生まれてきた意味すらない。

1999年11月25日
三島由紀夫の少女のような喘ぎ声と、響き渡る高音の笑い声が、
狂いかけた列島にこだまする。
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-40.html
> 調べてみて愕然とした。
> 今度の西松事件の捜査と小沢秘書逮捕の一件は、官邸の漆間巌と検察の大林宏の二人の連携作業なのではないか。
> 今の日本は、外形は違うが中身は戦前の大日本帝国と同じになっていて、過激な右翼のイデオロギーを内面化したチンピラ右翼が権力機構の頂点に立ち、彼らの理想と目標に従って統治が行われている右翼官僚国家である。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html

2010/10/16(土) 09:29 | URL | gr #TKoYmYCw[ 編集]
No title
本当に、未だに戦犯だのAだのBだの言ってるのを聞くと、情けなくなります、せめて国の為に亡くなられた方に感謝する心ぐらいは無いのでしょうか。
2010/10/16(土) 09:19 | URL | イシコウ #-[ 編集]
自費で金を払って自虐裁判を堂々と受け入れる

「欧米」風に考えれば馬鹿なの?かな

(笑)

2010/10/16(土) 08:13 | URL | #NgDLdiQA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一般的に言われる日本人のメンタルの弱さ……

今日は 下記のブログを読ませてもらい 号泣しました!
*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク