アクセスランキング
FC2ブログ

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


第28回 百人一首塾(公開講座)開催のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180718 喜撰法師
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
8月26日(日)14:00 チャンネルAJER主催・誰も言わないねずさんの世界一誇れる国日本
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月9日(金)19:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)
<国内研修>
12月16日(日)~17日(月) 一泊二日 神話を体感する会
11月の倭塾関西の日程が11月11日(日)から、11月9日(金)19時に変更になっていますのでご注意ください。


今回のテーマは「喜撰法師」です。
百人一首の8番歌です。

 わが庵は都の辰巳しかぞ住む
 世をうぢ山と人はいふなり
(わかいほはみやこのたつみしかそすむ よをうちやまとひとはいふなり)

宇治山に隠棲して、やがて仙人になっといわれる喜撰法師。
藤原定家は、そんな喜撰法師の歌を通じて、何を後世の人たちに伝えようとしたのでしょうか。
そして実は、この歌には日本文化の真髄が隠されていることは、誰も知らない・・・。

というわけで前回に引き続き、百人一首を通じての日本文化探求の旅にご一緒しようという企画です。

そして今回からは、事前に皆様からのご質問を事前に受付します。
ご質問は、下にあるFacebookのページをご利用ください。

ご回答は開催当日です。
また「倭塾動画配信サービス」にて配信させていただきます。


1 日 時 平成30年7月28日(土)18:30~20:30
      開場 18:00
      開始 18:30
      終了 20:30(予定)
2 場 所 江東区文化センター 第三研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 テーマ「喜撰法師」
      講 師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 18:30〜19:30 講義1
  (2) 19:30〜19:40 休憩
  (3) 19:40〜20:30 講義2
  (4) 20:30〜    後片付け
6 参加費 お一人様2000円
      ご夫婦でお越しの場合はお二人で2000円
      未成年者無料です。
7 参加方法
  会場に直接お越しください。
  お飲み物などをご用意してお待ちします。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
    ↓
  https://www.facebook.com/events/2184263938459616/

8 懇親会はありません。

※暑いのでどうぞお気をつけてお出かけください。
 冷たいお飲み物などをご用意してお待ちいたしております。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
メールでお申し出ください。

nezu3344@gmail.com

日本の志を育む学問の力 ~昌平坂学問所~



第53回 倭塾(公開講座)開催のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180708 なでしこ
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


前回の倭塾で、新刊の『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』に関するお話が大好評でしたので、今回も、その続編ということで、『2』を実施してみたいと思います。

前回は、はじめに〜第一章の2までのお話でした。
本書は四章建てで、とくに三章、四章に山場があります。
ですからほんのとばくちのお話だけだったのですが、おかげさまでこれが参加者の方から
「いままでの倭塾の中でいちばん面白かった」とご好評で、では今回はその続きを、というわけです。

ブログで読み、本で読んでいても、スライドを見ながらあらためてお話するのは、やはり書いてあるものでお伝えできるメッセージよりも、直接お話したほうが、その何倍もの情報量をお伝えできるわけで、知っている話とおもいきや、前回もそうでしたが、実はもっとはるかに深くて楽しくて喜びあふれるお話がたくさんあります。

是非、ご参加いただき、ご一緒に日本を学び、日本考え、日本人に生まれた感動を共有していきたいと思います。

1 題 名 第53回 倭塾(公開講座)
2 日 時 平成30年7月14日(土)18:30〜20:30
開場 18:00
開始 18:30
終了 20:30

3 場 所 江東区文化センター 3F 第4/5研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分

4 テーマ 誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本〜2
5 講 師 小名木善行
6 定 員 70名

7 参加費
  (1) ご新規        2500円
  (2) 割引券持参者     2000円
  (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
 ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
  (4) 未成年者          無料
  (5) ご家族お友達招待特典
   これまでに一度でも倭塾にご参加されたことのある方が、
   倭塾初参加となるご家族・ご友人などをお連れになった場合、
   そのお連れの方を人数に関わりなく初回参加のみ無料とします。

8 参加方法
  直接会場にご来場ください。
  お手数ですが下のページの参加ボタンをクリックしてください。
  https://www.facebook.com/events/600809066944131/

9 懇親会(希望者のみ)
  参加費は3000円です。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


真っ当に生きていれば冤罪は起こらない

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

小手先の「疑わしきは罰せず」という議論よりも、そもそも犯罪をいかに抑止し予防するかといった本来あるべき社会の形を、私達はしっかりと取り戻す必要があります。
なぜなら犯罪は、重大犯罪になってから逮捕するのではおそすぎるからです。
萌芽のうちに、その芽を摘み取る。
「なぜオレが捕まらなきゃならないの?、冤罪じゃないの?」と言ったケースも多々あるかもしれません。
しかし、反則金程度で、結果として殺人や放火や強姦、暴行傷害などの重大犯が防げるなら、それは社会的コストというべきです。
そうでなければ安全で安心な社会など、築けないのです。
このような問題提起を、もっとやさしくわかりやすく書いたのが、
『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』
です。


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180705 ユリ
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
8月26日(日)14:00 チャンネルAJER主催・誰も言わないねずさんの世界一誇れる国日本
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月9日(金)19:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)
11月の倭塾関西の日程が11月11日(日)から、11月9日(金)19時に変更になっていますのでご注意ください。


拙著『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』の第一章の2「起きてから対処するか、起きないように努力するか」で、「真っ当に生きていれば冤罪は起こらない」ということを書かせていただきました。

西洋から輸入された現代刑法学は、「疑わしきは罰せず」を原則としています。
この言葉はラテン語の「in dubio pro reo」の訳語で、「疑わしきは被告人の利益に」と直訳されることもあります。
そして我が国の刑事訴訟法は、この原則に基づき、第336条において、
「被告事件が罪とならないとき、又は被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない」と定められています。

実はこの条文にある
「被告事件が罪とならないとき」
「被告事件について犯罪の証明がないとき」
というのは、もともとは
「無罪とすべき明白な新証拠を発見したとき」
と解釈されていました。

要するに、いくら「疑わしきは罰せず」といったところで、確たる証拠に基づいて逮捕し、裁判に至っているのだから、明らかに無罪であるという証拠でも出ない限りは有罪である、という立場が採られていたのです。


ねずさんの新刊



明日開催!第52回 倭塾 公開講座 開催のお知らせ(再掲)

◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180515 誰も言わない
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


 おかげさまで大好評の『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』。
今回の倭塾では、この本に書いた様々な論点について、画面を見ながら、さらに考察を深めてみようと思います。

 相撲の話からはじまって、当用漢字、明察功過、阿修羅像、戦後左翼の本質、ラモウの戦い、師弟関係、和気清麻呂、戦国時代、飛行神社、昭和天皇、新嘗祭と四方拝、シラス、魂、豈国、建国宣言、身障者、記紀についてまで、時間いっぱい、本に書けなかった深みをみなさまと學んでいきます。

 この講座は、どなたでもご参加いただくことができます。また一度でもご参加された方であれば、ご新規のご家族やお友達をお連れいただければ、その方ははじめの一回につき参加費無料です。

 いよいよ明日開催です。

 ***

1 タイトル 第52回 倭塾 公開講座
2 日 時  平成30年6月30日(土)13:30~16:30
       開場 13:00
       開始 13:30
       終了 16:30

2 場 所 江東区文化センター 3F 第4/5研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分

3 テーマ 誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本
4 講 師 小名木善行
5 定 員 70名

7 タイムスケジュール
  13:00 開場
  13:30 各種団体等挨拶
  13:40 講義(第一部)
  14:30 休憩
  14:40 講義(第二部)
  15:30 休憩
  15:40 講義(第三部)
  16:30 終了・片付け

8 参加費
  (1) ご新規        2500円
  (2) 割引券持参者     2000円
  (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
 ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
  (4) 未成年者          無料
  (5) ご家族お友達招待特典
   これまでに一度でも倭塾にご参加されたことのある方が、
   倭塾初参加となるご家族・ご友人などをお連れになった場合、
   そのお連れの方を人数に関わりなく初回参加のみ無料とします。

7 参加方法
  直接会場にご来場ください。
  Facebookご利用の方はお手数ですがこのページの参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/401374103608588/

8 懇親会(希望者のみ)
  参加費は3000円です。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
メールでお申し出ください。

nezu3344@gmail.com

▽最新刊・好評予約受付中▽
  

日本の志を育む学問の力 ~昌平坂学問所~



お薦め書籍、お薦め演劇

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

月中になってしまいましたが、毎月行っているお薦め書籍のご紹介を行いたいと思います。
今回はお薦めの演劇もあります。
次の3冊と、演劇ひとつです。

▼お薦め書籍
 1『はじめての日月神示』中矢伸一著、かざひの文庫
 2『ジャポニズム43号』青林堂
 3『差別された韓国で気づいたふるさと日本』金田正一著 桜の花出版
▼お薦め演劇
 4『君よ生きて』演出脚色・望月龍平さん


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180618 君よ生きて
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


───────────
1『はじめての日月神示』中矢伸一著、かざひの文庫
───────────

日月神示の第一人者の著者が、日月神示の中でも特に大切な神示を、原文無しで、はじめから現代語訳して、その要点を解説した書です。
難解とされる日月神示が、ものすごくわかりやすく書かれた入門書で、見開きの右ページに神示の言葉の現代語訳、左ページにその解説が掲載されています。

日月神示は、ほとんど数字で書かれた原文だけで37巻、補巻1巻という膨大なものです。
全訳も出されていますが、その一語一語に解釈が必要で、読み解きを間違えてしまったら、せっかく読んでも何も得るものがなくなるどころか、ご神意を履き違えるのですから、とんでもないことになってしまいます。
つまり、日月神示は、正しく読むことが大切なのです。

著者の中矢先生は、この日月神示を完訳された先生で、現在我が国における日月神示の第一人者です。
その第一人者が、日月神示のなかでも、特に大切と思われる言葉を、誤解のないように現代語訳し、それぞれに解説を加えた、というのがこの本です。

本は見開きで、右のページに日月神示の原文の現代語訳、左のページに解説が書かれています。
たいせつなポイントを外さずに、日月神示のポイントを大づかみに学ぼうとするとき、この本はたいへんに役に立つと思います。

同時にこの本は、現代人が現代日本を生き抜く知恵を教えてくれる本でもあります。
日月神示そのものには興味がないという方であっても、現代を生き抜く知恵は必要です。




ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



第52回 倭塾 公開講座 開催のお知らせ

◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180515 誰も言わない
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


 おかげさまで大好評の『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』ですが、今回の倭塾では、この本に書いた様々な論点について、他の画面を見ながら、さらに考察を深めてみようと思います。
 相撲の話からはじまって、当用漢字、明察功過、阿修羅像、戦後左翼の本質、ラモウの戦い、師弟関係、和気清麻呂、戦国時代、飛行神社、昭和天皇、新嘗祭と四方拝、シラス、魂、豈国、建国宣言、身障者、記紀についてまで、時間いっぱい、本に書けなかった深みをみなさまと學んでいきます。
 この講座は、どなたでもご参加いただくことができます。また一度でもご参加された方であれば、ご新規のご家族やお友達をお連れいただければ、その方ははじめの一回につき参加費無料です。

1 タイトル 第52回 倭塾 公開講座
2 日 時  平成30年6月30日(土)13:30~16:30
       開場 13:00
       開始 13:30
       終了 16:30

2 場 所 江東区文化センター 3F 第4/5研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分

3 テーマ 誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本
4 講 師 小名木善行
5 定 員 70名

7 タイムスケジュール
  13:00 開場
  13:30 各種団体等挨拶
  13:40 講義(第一部)
  14:30 休憩
  14:40 講義(第二部)
  15:30 休憩
  15:40 講義(第三部)
  16:30 終了・片付け

8 参加費
  (1) ご新規        2500円
  (2) 割引券持参者     2000円
  (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
 ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
  (4) 未成年者          無料
  (5) ご家族お友達招待特典
   これまでに一度でも倭塾にご参加されたことのある方が、
   倭塾初参加となるご家族・ご友人などをお連れになった場合、
   そのお連れの方を人数に関わりなく初回参加のみ無料とします。

7 参加方法
  直接会場にご来場ください。
  Facebookご利用の方はお手数ですがこのページの参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/401374103608588/

8 懇親会(希望者のみ)
  参加費は3000円です。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

講演や動画、記事などで有償で活用される場合は、
メールでお申し出ください。

nezu3344@gmail.com

▽最新刊・好評予約受付中▽
  

日本の志を育む学問の力 ~昌平坂学問所~



産経新聞に掲載されました

◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中

新作動画『江戸の天才数学者 関孝和』


本日の産経新聞に新著『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』の広告が掲載されます。
そこで今回は、『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』から、冒頭の「はじめに」にある相撲の四股(しこ)のお話を、本と別な角度から少しご紹介してみたいと思います。


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180612 産経新聞
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


昨今、なにかと相撲のことが話題にのぼります。
力士の暴力事件が起きたかと思えば、今度は土俵上で挨拶をしていた市長が倒れ、それを介抱してくれた女性看護師が土俵に上ると、「女性の方は土俵から降りてください」とアナウンスが流れ、さらに降りたあとに塩がまかれた、これはとんでもない女性蔑視だと、さわぎになりました。

あまりに倒れられた市長さんは、本当に災難だったと思いますが、この事件がなぜかメディアを動員した大騒ぎとなり、メディアではしきりにコメンテーターさんや、評論家、あるいはどこかの先生方が、しきりに「伝統が大事か、人命が大事か」などといった論説を振り回していました。

それら評論の、あまりの次元の低さに事件当時は、そんな常識なのだかから「ねずブロで取り上げるまでもなかろう」くらいに思っていたのですが、事件の何日かあと、某市の女性市長さんが同市の相撲興行での挨拶に立ち、「私は女性だから土俵にあげてもらえない、このような女性蔑視はおかしいのではないか」などとマイクを持って挨拶し、しかもそのことがまたメディアで大々的に報じられるに及び、「いやはやこれはいけない」と、あえて記事にしたものを、今回本の冒頭にまとめさせていただいたものです。

実はこういうことはよくあって、自分ではほんの常識にすぎないと思っていることが、ぜんぜん常識ではない、といったことがよくあります。
ある意味驚きではあるのですが、相撲について言えば、そもそも力士が高々と足を上げて「四股(しこ)を踏む」のは、地中の「醜(しこ=四股)」を踏んでいるのです。


ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク