アクセスランキング

日本は天皇が民を「おほみたから」とする「シラス国」です。そのことを広げるために毎日記事を書き下ろしています。


第48回 倭塾公開講座のご案内

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

猪目洞窟遺跡 黄泉の国を塞いだとされる大岩
20180213 猪目洞窟遺跡
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
1月20日(土)18:30 第22回 百人一首塾
2月8日(木)18:30 第23回 百人一首塾
2月18日(日)18:30 第48回 倭塾公開講座
3月10日(土)18:30 第24回 百人一首塾
3月24日(土)13:30 第49回 倭塾公開講座
4月7日(土)18:30 第25回 百人一首塾
4月22日(日)13:30 第50回記念 倭塾公開講座
5月5日(土)18:30〜 第25回百人一首塾(公開講座)
5月19日(土)18:30 第51回倭塾(公開講座)
 *****

今回は、リクエストをいただきましたので、
・イザナキとイザナミの意味するもの
・黄泉の国が意味するもの
・シラスという概念、ウシハクという概念
についてお話をしたいと思います。
夜の部の開催なので、お時間が短いのですが、できるだけ集中して、わかりやすくお伝えできればと思っています。

この講座は、どなたでもご参加いただくことができます。
また一度でもご参加された方であれば、ご新規のご家族やお友達をお連れいただければ、その方ははじめの一回につき無料になります。

とりわけ今回の倭塾は、ある意味、イザナキ・イザナミからシラス・ウシハクまでのまとめといえる内容になりますことに加え、今回始めて明かす解釈もありますので、かなりご期待いただけると思います。

みなさまのふるってのご参集をお待ち申しております。

1 日 時 平成30年2月18日(日)18:30~20:30
      開場 18:00
      開始 18:30
      終了 20:30(予定)

2 場 所 江東区文化センター 3F 第4・5研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分

3 テーマ 日本的シラス・ウシハクと黄泉の国
4 講 師 小名木善行
5 定 員 70名

7 タイムスケジュール
  18:00 開場
  18:30 各種団体等挨拶
  18:35 講義(第一部)
  19:25 休憩
  19:35 講義(第二部)
  20:30 終了・片付け

8 参加費
  (1) ご新規        2500円
  (2) 割引券持参者     2000円
  (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
 ※事前振込は必要ありません。当日会場でお支払いください。
  (4) 未成年者          無料
  (5) ご家族お友達招待特典
   これまでに一度でも倭塾にご参加されたことのある方が、
倭塾初参加となるご家族・ご友人などをお連れになった場合、
   そのお連れの方を人数に関わりなく初回参加のみ無料とします。

7 参加方法
  直接会場にご来場ください。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/142557823037948/

8 懇親会(希望者のみ)
  参加費は3000円です。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

第1回 フェイクニュース大賞募集開始のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180201 フェイクニュース
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


「実際は一次情報が公開されていて◯◯なのに、
 このニュースはぜんぜん違うデタラメを伝えているぞ」
と思われたことはありませんか?

メディアは、私たちの生活に必要な情報を提供するものです。
けれど、その情報が歪められて伝えられてしまっては、私たち国民はまともな判断ができなくなってしまいます。
メディアが流す報道は、事実の報道だけでなく、そこに情報が加わります。
それ自体は、仕方がないというより、むしろ良いことだと思います。
しかし、あからさまに偏向した内容が伝えられては困ります。

日本の報道は
「メディアがどう角度を付けたいか」が最初にあり、
「証拠や根拠(エビデンス)のない
 事実と異なる捏造記事(フェイクニュース)」
が垂れ流されているといわれています。

しかも、そうしたフェイクをいくら垂れ流しても、罰っせられることもありません。
ある新聞の編集委員は、
「エビデンス?ねーよそんなもん」と開き直ったそうです。
しかしそれで良いのでしょうか。

この度『国民の知る権利を守る自由報道協会』が、
新聞が日本に蔓延させる「フェイクニュース」がどれだけ酷いか、
広く「フェイクニュース」の実例を公募することになりました。

これによって報道機関にあるまじき「捏造・虚偽報道甚だしき報道」の実態を世に示し、
メディアによる「フェイクニュース」が如何に社会に悪影響を及ぼしているかについて啓発して世論を喚起しようとするものです。

エントリーされる「フェイクニュース」は、政治報道だけでなく、文化・スポーツ・演芸なんでもOKです。
エントリーされた「フェイクニュース」は「一次審査」として一般公開し、視聴者の皆さんからの投票を行います。
すべてネットで対応いただけます。

 応募は↓から。
https://www.free-press.or.jp/fakenews-page/

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

第23回 百人一首塾開催のご案内

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

この講座は公開講座です。
今回は、木曜日開催です。
どなたでもご参加いただけます。
服装自由です。
テーマは、百人一首第67番の「周防内侍」です。


20180129 周防内侍
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
1月20日(土)18:30 第22回 百人一首塾
2月8日(木)18:30 第23回 百人一首塾
2月18日(日)18:30 第48回 倭塾公開講座
3月10日(土)18:30 第24回 百人一首塾
3月24日(土)13:30 第49回 倭塾公開講座
4月7日(土)18:30 第25回 百人一首塾
https://www.facebook.com/events/147531692576940/
4月22日(日)13:30 第50回記念 倭塾公開講座
https://www.facebook.com/events/179618245972621/
 *****

 春の夜の夢ばかりなる手枕に
 かひなく立たむ名こそをしけれ

(はるのよのゆめはかりなるたまくらに
 かひなくたたむなこそをしけれ)

寒い日が続いていますが、一足早く春の訪れを題材に、周防内侍の歌を学んでみたいと思います。
「春の夜に見る一夜の夢でしかない腕枕の誘惑で
 つまらない世間の噂が立ったらお悔しいでしょ?」
と詠んだ周防内侍のこの歌が象徴しているもの、それは日本社会にある男女の対等観です。
今回は「天宇受売と周防内侍」と題して、日本的男女の対等観について、学んでみたいと思います。

1 日 時 平成30年2月8日(木)18:30~20:30
      開場 18:00
      開始 18:30
      終了 20:30(予定)
2 場 所 江東区文化センター 第三研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 テーマ「天宇受売と周防内侍」
      講 師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 18:30〜19:30 講義1
  (2) 19:30〜19:40 休憩
  (3) 19:40〜20:30 講義2
  (4) 20:30〜    後片付け
6 参加費 お一人様2000円
      ご夫婦でお越しの場合はお二人で2000円
      未成年者無料です。
7 参加方法
  会場に直接お越しください。
  お飲み物などをご用意してお待ちします。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/127043201308620/

8 懇親会はありません。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

『目からウロコの日本の歴史 vol.2』発売イベント追加の件

平成30年度 倭塾・百人一首塾動画配信サービス受講生募集中
クリック・クリック

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180107 目からウロコの日本の歴史 vol2
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


次代を担う若者たちが、そうした歴史を踏まえて、国家観、目的観を明確に認識することで、間違いなく日本は変わります。
これを実現しようとしたのが、
『目からウロコの日本の歴史 vol.2』です。
その追加キャンペーンのお知らせです。


【お知らせ】
1月20日(土)18:30 第22回 百人一首塾
2月8日(木)18:30 第23回 百人一首塾
2月18日(日)18:30 第48回 倭塾公開講座
3月10日(土)18:30 第24回 百人一首塾
3月24日(土)13:30 第49回 倭塾公開講座
4月7日(土)18:30 第25回 百人一首塾
4月22日(日)13:30 第50回 倭塾公開講座
 *****

先日お伝えしました好評DVDの『目からウロコの日本の歴史 vol.1』の後編、
『目からウロコの日本の歴史 vol.2』ですが、さっそくたくさんのご注文をいただいたとのことです。
本当にありがとうございます。

このDVDは、発売記念イベントとして、『vol.1』と『vol.2』を2月15日まで限定で、セット購入された方に、セット割引と、『ねずさんと語る古事記 全3巻』または『古事記紙芝居』のどちらかを全員プレゼントしています。
  ↓↓↓
https://xn--eckaubhp5cv436c4he.com/lp/rekishi/

ところが、実際に発売を開始してみると、すでに『vol.1』を購入されていて、『vol.2』だけ求めたいという方も大勢いらしたため、急遽、追加キャンペーンを行うことになりました。

その内容は、『vol.2』のみをお求めいただきました方には、
(1) 『ねずさんと語る古事記』の全3巻のうちのいずれか1冊
(2) 『表ひろあき先生の日本人を考えるのシリーズDVD』
のいずれかをプレゼントするというものです。
  ↓↓↓
https://xn--eckaubhp5c.com/goods/561/



「第22回 百人一首塾」のご案内

平成30年度 倭塾・百人一首塾動画配信サービス受講生募集中
クリック・クリック

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

櫻井よしこ先生が、『週刊現代』2018年1月20日号の、
*********
「日本人とは何か」「歴史の真実とは何か」を知るために私が読んだ本▼
 櫻井よしこさんが選ぶ「最高の10冊」

*********
の中で、第二位に拙著の『ねずさんと語る古事記』全3巻を選んでくださいました。

  ↓↓↓↓↓↓↓
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54036

20180109 二条院讃岐
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。尚、本日の画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
1月20日(土)18:30 第22回 百人一首塾
2月8日(木)18:30 第23回 百人一首塾
2月18日(日)18:30 第48回 倭塾公開講座
3月10日(土)18:30 第24回 百人一首塾
https://www.facebook.com/events/173204450082211/
3月24日(土)13:30 第49回 倭塾公開講座
https://www.facebook.com/events/2239063132986930/
 *****

さて「第22回 百人一首塾」のご案内です。

この講座は公開講座です。
今回も土曜日開催です。
どなたでもご参加いただけます。
服装自由です。
今回のテーマは、百人一首第92番の「二条院讃岐」です。

 わが袖は潮干に見えぬ沖の石の
 人こそ知らねかわく間もなし
(わかそてはしほひにみえぬおきのいしの
 ひとこそしらねかわくまもなし)

「涙で袖が乾く間もない、沖の石が潮干で見えない」とは、いったい何を指しているのでしょうか。
この歌は、単に恋の歌であり、相手の男性の心が見えないと訳されがちの歌です。
しかし本当にそうでしょうか。
「恋の歌」と書いてあるから、頭ごなしに恋愛賛歌だと決めつけて解釈するのは、日本文化を軽視した姿勢です。

さらに・・・。
彼女の父は、源頼政(みなもとのよりまさ)です。
あの以仁王(もちひとおう)の乱における宇治川の戦いで、破れて自害した人物です。
この戦いにおける源頼政は、鎌倉末期の楠正成の湊川の戦いにも似た多勢に無勢の戦いをした人物です。
なんのために父は、そんな厳しい戦いに討って出たのでしょうか。
その娘の二条院讃岐とは、どのような女性だったのでしょうか。

今回は、平安末期の時代の模様に触れながら、二条院讃岐の歌に託した思いに迫ってみたいと思います。

1 日 時 平成30年1月20日(土)18:30~20:30
      開場 18:00
      開始 18:30
      終了 20:30(予定)
2 場 所 江東区文化センター 第三研修室
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 テーマ「二条院讃岐」
      講 師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 18:30〜18:35 各種団体連絡事項等
  (2) 18:40〜19:30 講義1
  (3) 19:30〜19:40 休憩
  (4) 19:40〜20:30 講義2
  (5) 20:30〜    後片付け
6 参加費 お一人様2000円
      ご夫婦でお越しの場合はお二人で2000円
      未成年者無料です。
7 参加方法
  会場に直接お越しください。
  お飲み物などをご用意してお待ちします。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/374821766307574/

8 懇親会はありません。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

『目からウロコの日本の歴史 vol.2』発売のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

大好評のDVD、『目からウロコの日本の歴史 vol.1』の後編、
『目からウロコの日本の歴史 vol.2』
が、いよいよ発売になりました。
その発売と発売記念特別セールのお知らせです。


20180107 目からウロコの日本の歴史 vol2
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


発売を記念して、vol.1とvol.2をセットでご購入いただくと、価格が大幅に割引になることに加え、
『ねずさんと語る古事記1〜3巻』(4,536円分)
『古事記紙芝居』(15,943円)
のどちらかがプレゼントになります。
ただし、プレゼントは数に限りがありますので、先着順の受付になります。

詳細は↓こちら↓
https://xn--eckaubhp5cv436c4he.com/lp/rekishi/#chapter_sec

このDVDは、大好評をいただいているCGSの『目からウロコの日本の歴史』のDVD版です。
youtubeでもご覧いただけますが、DVD版には、オリジナルのDVD版だけの専用の動画を付録しています。
これがまた面白いです。

もう一度日本の歴史を学び直してみたいという方、お子様やお孫さんに真実の歴史を知ってもらおうと思われる方、歴史を好きになるこのDVDは、まさに「目からウロコを削ぎ落とす」だけでなく、日常生活にも様々な気付きを与えてくれる名盤になっています。

先に発売された『vol.1』は、日本の旧石器時代、縄文時代からはじまり、江戸時代の幕府政治の展開までを扱いました。
今回発売の『vol.2』は、幕末から現代を扱っています。
つまり近現代史です。

CGSでは、この近現代史について、先に倉山満先生と神谷宗幣先生の対談版のDVD、およびyoutube版が出ていますが、その収録のあとでありながら、憲政史家である倉山先生とは、また切り口の異なったねずさんのお話は、これまで巷間語られてきた左翼系の歴史観でもなければ、右翼系の歴史観とも異なる、ごく自然体に真実を學ぶ内容として、神谷さんもたいへん喜ばれておいででした。

さらに『vol.2』では、特に第16章として、最後に日本史の総まとめを1〜10話にまとめています。
歴史を學ぶことが、実は、政治経済文化のあらゆることの原点を學ぶことに通じるのだとうことを、この総括でご理解いただけるのではないかと思います。

この機会に、ぜひ、ご購入を検討されてみられたらいかがでしょうか。
特典は、先着順で、在庫がなくなり次第締め切りなのだそうです。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


謹賀新年

平成30年度 倭塾・百人一首塾動画配信サービス受講生募集中
クリック・クリック

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。
本年も引き続きよろしくお願いします。


20171230 謹賀新年
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
1月6日(土)13:30 第47回 倭塾 公開講座
1月20日(土)18:30 第22回 百人一首塾
2月8日(木)18:30 第23回 百人一首塾
2月18日(日)18:30 第48回 倭塾公開講座
3月10日(土)18:30 第24回 百人一首塾
https://www.facebook.com/events/173204450082211/
3月24日(土)13:30 第49回 倭塾公開講座
https://www.facebook.com/events/2239063132986930/
 *****

皇紀2678年
西暦2018年
平成30年
戊戌(つちのえ いぬ、ぼじゅつ)の年です。

この「戊戌(つちのえ いぬ、ぼじゅつ)の年」のようなものを「干支(かんし)」といいます。
ちなみにこの「戊戌の年」、大いなる繁栄か滅亡かの両極端の年になるとか、か、かなり極端な年になるなどとも言われますが、ではなぜそのような意味になるのかというと、その根拠がイマイチはっきりしなかったりします。

このブログでは、毎年元旦に干支のお話を書いています。
これは、一般の占いとは異なり、干支に使われている漢字の成り立ちから一年を占うというものです。
これが実によく当たる(笑)。
そこで今年もやってみたいと思います。

ちなみに「干支」は、紀元前10世紀に滅んだ殷代の支那で考案された年の数え方で、
「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」の「十干(じゅっかん)」と、
「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の十二支(じゅうにし)との組み合わせでできている暦です。
10種類と12種類の組み合わせは60通りとなるので、60年でひと巡りして暦が還ります。
これを「還暦」といいます。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部



ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク