アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


第19回 百人一首塾 公開講座 開催のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20171013 興福寺
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


この講座は公開講座です。
どなたでもご参加いただけます。

今回は、百人一首塾初の男性歌になります。
歌は75番の藤原基俊です。

 契りおきし させもが露を 命にて
 あはれ今年の 秋もいぬめり
(ちきりおきし させもかつゆを いのちにて
 あはれことしの あきもいぬめり)

この歌を読み解けば百人一首がわかるというくらい、実はこの歌は、百人一首の読み解きに重要なウエイトを占める歌とされています。
藤原基俊は家柄は良いけれど傲慢だったとか、この歌も賄賂が効かなかったらと愚痴をこぼした歌だとかの酷評がされている歌ですが、ちゃんと読めば真実が見えてきます。
百人一首の凄みの一端を垣間見るこの歌を通じて、あらためて百人一首とは何かを、みなさまとご一緒に考えてみたいと思います。

<詳細>
1 日 時 平成29年10月26日(木)18:30~20:30
      開場 18:00
      開始 18:30
      終了 20:30
2 場 所 江東区文化センター
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 百人一首から「藤原基俊」
      講師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 18:30〜18:35 各種団体連絡事項等
  (2) 18:40〜19:30 講義1
  (3) 19:30〜19:40 休憩
  (4) 19:40〜20:30 講義2
  (5) 20:30〜    後片付け
6 参加費 お一人様2000円
      ご夫婦でお越しの場合はお二人で2000円
      未成年者無料です。
7 参加方法
  会場に直接お越しください。
  お飲み物などをご用意してお待ちします。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/419447635123878/

8 懇親会はありません。

9 平成29年度・倭塾動画配信サービス
  倭塾動画配信サービスは、年間契約になります。
  いまお申込みいただきますと、
  2016/11〜2017/12までの倭塾全講座の
  動画配信をお楽しみいただくことができます。
  詳細は↓をクリックしてください。
  http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3186.html

10 次回以降の開催予定
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)14:00 第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
11月 5日(日)18:30 第45回 倭塾 公開講座
11月25日(土)18:30 第20回 百人一首塾
12月16日(土)18:30 第46回 倭塾 公開講座
12月23日(土)18:30 第21回 百人一首塾

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

10月15日開催、古事記に学ぶ25の経営学講座のご案内

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

古事記に学ぶ25の経営学_20170813
(画像はクリックすると大きくなります)


チャンネルAJERの主催で行う講義です。
参加費は8000円とかなりお高いです。
(チャンネルAJERプレミアム会員の方は4,000円です。)

古事記は、1300年前に、国家の根幹となるべき国家組織論や外交論、組織人としてのあり方などを、まる30年の歳月をかけて神語の形で書いた書です。
それだけに古事記には、長い歳月の中で、もはや日本人にとって常識となっている様々な事柄が記されています。
ところが残念なことに、戦後生まれの私たちは神話教育を受けていず、また日本人として生きる上で忘れてはならない大切なことさえも、教育訓練を受けていません。
ところが実社会では、経営にせよ、社員として働くにせよ、私たちはどうしても必ず日本的文化の洗礼を受けることになります。
その日本文化の根幹が、実は古事記に書かれているわけです。

この講義では、古事記そのものを解説するのではなく、古事記から得られる知恵のエッセンスだけを、25項目にまとめて解説します。
いわば古事記のエッセンスだけを、経営という切り口で、3時間という超特急の時短で学んでしまおうという取り組みです。

我々自身が、子や孫に、自分が生きて経験して学んだことを伝えようとするとき、それは事実関係の詳細がどうだったということ以上に、やはり、生き方、考え方として自分が学んだ大切な心得を言って聞かせることになるのではないかと思います。

我が国は、縄文以来、2万年という途方もない昔から、ずっとその言い伝えが蓄積され続けてきた国です。
それを1300年前にまとめたのが、古事記です。
日本における神様とは、すべての家系が親戚としてつながる時代よりも以前のご先祖のことでもあります。
そのご先祖の知恵をまとめたものが古事記という気持ちで古事記を読めば、そこにはまさに宝の山があります。
それは、企業人にとって、組織人にとって、そして国家国民にとってなくてはならない知恵でもあります。
光格天皇が学習院を開かれたのも、まさにそこに理由があったものと愚考します。

今回扱いますテーマは次の25項目ですが、これに関連して、ご案内の課程で、さらにもっと深く大きな学びをご一緒に得ていきます。

<項目>
1 公に生きる 諸命以
2 私心を持つな 水蛭子
3 すべては神々からの預かり物 修理固成
4 リスクとの付き合い方とは 火之迦具土神
5 最悪は最善のチャンス 大祓い


6 ワンマンの強みと弱み 宇気比
7 謹慎は成長のとき 天の岩戸
8 悪鬼悪神とは何のことをいうのか 狭蝿那須
9 会議は受益者が参加せよ 天の安川
10 人の上に立つということ 八俣遠呂智


11 報恩感謝 草那芸之大刀献上
12 恐ろしい男の嫉妬 八十神
13 困難を乗り越える力 葦原色許男
14 大事な部下は黙って去る 少名毘古神
15 人事権は手放すな 天照大御神と高木神


16 権限の移譲は責任の共有 建御雷神
17 トップの命令は撤回されない限り有効 天忍穂耳命と邇邇芸命
18 シラス統治、ウシハク統治
19 組織再編の心得 天孫降臨
20 上司に縋るな 八哺


21 抵抗する者は早期に排除せよ 天宇受売命の決断
22 無視できない相手への対処 山佐知毘古
23 天下の政とは 神倭伊波礼毘古命
24 正義は集団で行使せよ 同上
25 何のために戦うのか 久米歌


お読みいただき、ありがとうございました。



人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

『ねずさんと語る古事記・参』絶賛発売中!!
古事記3の一部

古事記第三巻、予約開始!!

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170919 古事記3の表紙


ねずさんと語る古事記・参
〜葦原中国の平定、天孫降臨、海佐知山佐知、神倭伊波礼毘古命


『ねずさんと語る古事記』第三巻!
いよいよ本日から先行予約開始です。
これが「ねずさん古事記」の完結編になります。

発売日は10月7日となりました。
早めの予約の方は、ほぼ発売日に第三巻が届けられることになると思います。

この古事記では、従来の通説にとらわれずに、古事記原文に使われている漢字や、古事記本文にある注釈を用いて、極力当時の編纂者たちの思いに近づけるよう、古事記の読み解きを行いました。

『ねずさんと語る古事記』のシリーズでは、古事記の上つ巻の序文から、中つ巻の神倭伊波礼毘古命までを扱っています。第一巻から第三巻までの構成は、簡単にいうと次のようになっています。
 第一巻 神々の成り立ち
 第二巻 シラス国のカタチ
 第三巻 組織と国際関係

第三巻となる本書で扱う範囲は、「葦原の中つ国の平定・天孫降臨・海佐知山佐知・神倭伊波礼毘古命」です。
主な主題としては、
「葦原の中つ国の平定」が、組織人においてたいせつな心得、
「天孫降臨」が、我が国の基本となるカタチ
「海佐知山佐知」が、無視できない相手からの無理難題への対応
「神倭伊波礼毘古命」が、戦いに際して必要なこと
が、それぞれのテーマです。

ですから、特にこの第三巻は、現職として組織内で仕事を持って働いている皆様や、日本人とは何かを学ぼうと思っておいでの方、国際関係や重要な取引先からの無理難題などにお困りの方、あるいは、国家や組織が戦うということは、どういうことなのか、何が必要なのかといった、かなり具体的に踏み込んだ内容が書かれた章であるということができます。

そしてこのように深い内容のお話が、千三百年前に書として表され、それが日本人の精神となっていったということにあらためて驚きを隠せません。

古事記を書いてみていま本当に思うことは、正直な話「これを学生時代、もしくは社会人となったばかりの頃に学んでいたら」という思いです。そうすれば、きっと自分の人生もまた違ったものになったであろうと思います。


また今回の第三巻では、國學院大學名誉教授で、日本考古学会の大家である小林達夫先生が推薦文を寄せてくださいました。
この推薦文は、第三巻の冒頭にありますが、先生は、1巻から3巻までの全文をお読みになった上で、この書評を書いてくださったのだそうです。
本当にありがたいことと感謝しています。

文章というのは、人を表すと言われています。
小林先生の鍛え抜かれた芯の通った文章は、きっと皆様の心に染み込むものと思います。

これまで、一巻二巻をお読みになられた方には、三巻はきっと刺激的だと思います。
これから1〜3巻を読もうという方は、先に三巻をお読みになることをお薦めします。
三巻は、おそらくこれまでの拙著の中の最高傑作と自負しています。

表紙のデザインは、天からの天孫降臨と、海彦・山彦のイメージから、グリーンと青で「山と海」を表しています。
また横に入った波線は、神倭伊波礼毘古命が海を渡って東征したことがモチーフ、そして真ん中あたりにある絵柄は、「七宝に花菱」の家紋をあしらっています。

七宝は、金、銀、瑠璃(るり)、玻璃(はり)、硨磲(しゃこ)、珊瑚(さんご)、瑪瑙(めのう)の七種の宝のことで、豊玉毘売の物語が、まさにこうした宝玉に関係した話になっていることから、絵柄として採用されています。

是非、お手元に一冊、これはお薦めです。




お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

「古事記出版をお祝いする会」のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

◇本日「倭塾」開催日です。13:30開催です。
台風の影響で雨天ですが、都内ではそれほど大きな影響はなさそうなので、予定通り開催とします。
足元がよろしくありませんが、どうかお気をつけてお越し下さい。
終わりごろには雨もあがると思います。

 
20170609 古事記弐


『ねずさんと語る古事記』の完結編となる第三巻が、いよいよ10月5日に発売となります。
これを記念して、靖國神社で10月1日に「古事記出版をお祝いする会」が、有志の方(日心会)によって行われることになりました。

お席の残りも、あとわずかとなって参りました。
まだ申し込みがお済みでない方は9/20が締め切り日です。
お早めの参加申し込みのほどよろしくお願いいたします。

<摘要>
1 開催日時  平成29年10月1日(日)
2 集合場所  靖國神社 参集殿前
3 受付開始  11:00〜11:30
   受付の際に昇殿参拝の玉串料 ¥1,000円をお預かりします。
4 昇殿参拝  12:00〜
   終了後靖國会館2階偕行東西へ移動します。
5 祝 賀 会  13:00〜
6 歓談の宴  14:30〜16:00
7 参 加 費
  講演会・歓談の宴  ¥5,000円(要・事前振込)
  昇殿参拝      ¥1,000円(当日参集殿前で集金)
8 主   催  日本の心をつたえる会
9 申込方法
 参加ご希望の方は、下記ご案内ページにアクセスしていただき
 専用フォームからお申し込み下さい。
    ↓↓↓↓↓↓↓↓
  http://poone.jp/nezu-party.html
10 諸注意
 (1) 昇殿参拝のみ、祝う会のみのご参加はできませんのでご了承下さい。
 (2) 予約申し込み制です。お席に限りがあります。
お申込みは先着順とさせていただき、定員に達しましたら締め切らせていただきます。

11 お問い合せ
日心会 会長 田沼喜一 070(3664)1192
事務局長 難波裕之 090(8497)1816
13 Facebookご利用の方は、↓から参加表明いただくことができます。
https://www.facebook.com/events/1427097414046200?%3Fti=ia
  但し、上のページからの申し込み手続きは別途行って下さい。

お読みいただき、ありがとうございました。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

本のご紹介

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

本の紹介です。
いずれも読ませていただいて、感銘を受けた本です。
ご紹介するのは、以下の4冊です。
1 矢作直樹著『天皇の国 譲位に想う』青林堂
2 石川真理子著『乙女の心得 世界が恋した日本人女性』グッドブックス
3 宮澤佳廣著『靖国神社が消える日』小学館
4 孫向文著『日本人に帰化したい』青林堂





20170831 桔梗
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
 *****


──────────
1 矢作直樹著
 『天皇の国 譲位に想う』
  青林堂

──────────


今月出たばかりの矢作先生の新刊です。
個人的には8月に読んだ本の中で、この本がイチオシです。
天皇陛下のご譲位の件について、天皇陛下のおことばの意味から、有識者会議への疑問、皇室典範について、そして天皇の御力の片鱗の一部を本にまとめたものです。
実は矢作先生は、御皇室と比較的近いお立場においでになります。
つまりこの書に書かれていることは、そういうお立場の東大名誉教授が書いた本であるということです。
嚆矢となるのが「本来どうあるべきか」で、本書では「天皇はシラス御存在である」ということが明確に書かれています。
つまり、ご譲位の件について、すこしでも関心のある方に、この本は必携です。
身近に、ご譲位について話される方がいたら、この本を奨めてみてください。
日本人として本当に大切なことがきっとおわかりいただけると思います。






◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆


◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



第43回 倭塾 公開講座(古事記)のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

道の駅高千穂にある天宇受売像
20170822 天宇受売
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


この講座は公開講座です。
どなたでもご参加いただけます。
服装自由です。

たいへん人気のある講座です。
ご新規の方歓迎です。
お飲み物・お茶菓子などをご用意してお待ちします。

今回は特別ゲストとして、チャンネルAJERで百人一首の講座を始められた佐波優子さんをお招きします。懇親会も参加されるそうです。

講義は、古事記から天宇受売(あめのうずめ)です。
女性による舞の神事と、男女の対等感、組織構築などを学びます。

この講座がねずさんの講演活動のメインであるため、まことに申し訳ないのですが今回から参加費を500円だけ値上げさせてください。よろしくお願いします。

<詳細>
1 日 時 平成29年9月17日(日)13:30~16:30
      開場 13:00
      開始 13:30
      終了 16:30(予定)
2 場 所 江東区文化センター
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 『ねずさんと語る古事記』から
      天宇受売(あめのうずめ)
      講師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 13:30〜13:40 各種団体連絡事項等
  (2) 13:40〜13:50 佐波さんのお話
  (3) 13:50〜15:00 講義1
  (3) 15:00〜15:15 休憩
  (4) 15:15〜16:30 講義2
  (5) 16:30〜    後片付け
6 参加費
  (1) ご新規        2500円
  (2) 割引券持参      2000円
  (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
  (4) 未成年者          無料
  ※会場でお支払いください。
7 参加方法
  直接会場にご来場ください。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/176105072925660/
8 懇親会&新年会(希望者のみ)
  参加費は最大3000円以内です。

9 次回以降の開催予定
2017/10/1(日)11:00〜16:00
『ねずさんと語る古事記』出版を祝う会
場所:靖国神社
<ブログ>http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3484.html
<Facebook>https://www.facebook.com/events/332211233896562/

【百人一首塾】(江東区文化センター)
〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
第19回 2017/10/26(木)18:30〜20:30第三研修室
<ブログ>
<Facebook>https://www.facebook.com/events/1204416999663060/

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

第18回 百人一首塾 公開講座のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170818 彼岸花


この講座は公開講座です。
今回は、百人一首塾では始めての土曜日開催です。
どなたでもご参加いただけます。
服装自由です。

 忘れじのゆく末まではかたければ
 今日を限りの命ともがな


今回のテーマは、儀同三司母(ぎどうさんしのはは)です。

儀同三司というのは、息子の藤原伊周(ふじわらのこれちか)のことです。
全盛期の藤原道綱という、ときの最高権力者に、こよなく人を愛し、民を愛して、才能と言論をもって公然と立ち向かった唯一の男です。
そのような立派な子を育った背景には、母の高階貴子(たかしなのたかこ=儀同三司母)の深い愛がありました。

今回は、この儀同三司母の歌を題材に、母の愛と平安中期の女性の生き様などを学んでみたいと思います。
めっちゃ感動です。

皆様のお越しをお待ちします。

<詳細>
1 日 時 平成29年9月2日(土)18:30~20:30
      開場 18:00
      開始 18:30
      終了 20:30
2 場 所 江東区文化センター
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 百人一首から「儀同三司母」
      講師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 18:30〜18:35 各種団体連絡事項等
  (2) 18:40〜19:30 講義1
  (3) 19:30〜19:40 休憩
  (4) 19:40〜20:30 講義2
  (5) 20:30〜    後片付け
6 参加費 お一人様2000円
      ご夫婦でお越しの場合はお二人で2000円
      未成年者無料です。
7 参加方法
  会場に直接お越しください。
  お飲み物などをご用意してお待ちします。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/1936187089933897/
8 懇親会はありません。

9 平成29年度・倭塾動画配信サービス
  倭塾動画配信サービスは、年間契約になります。
  いまお申込みいただきますと、
  2016/11〜2017/12までの倭塾全講座の
  動画配信をお楽しみいただくことができます。
  詳細は↓をクリックしてください。
  http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3186.html

10 次回以降の開催予定
【倭塾 公開講座】
第43回 2017/9/17(日)13:30〜16:30 第4/5研修室
https://www.facebook.com/events/176105072925660/
第44回 2017/10/1(日)13:30〜16:30 靖国会館
https://www.facebook.com/events/332211233896562/

【百人一首塾 公開講座】
第18回 2017/9/2(土)18:30〜20:30第三研修室
https://www.facebook.com/events/1936187089933897/

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク