アクセスランキング

敷嶌のやまと心の道とへば朝日にてらす山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


親韓反日の路線転換

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170124 猿の惑星
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


もともと朝鮮半島は五百年もの間、李氏朝鮮が支那の属国として支配していたエリアです。
国ではありません。エリアです。
産業らしい産業もなく、国は貧しく国民は飢え、その劣悪な環境から、平均寿命は二十四〜五歳、主な輸出品目は、支那に献上する女性だけ、両班と呼ばれる貴族が横暴の限りをつくし、庶民には名前すら与えられていませんでした。

要するに端的に言えば未開の蛮族が住むエリアで、そこに李王朝というヤクザのボスがいました。
清国に擦り寄り、国王の称号をもらっていましたが、清朝からすれば隣国であるにも関わらず、清王朝が李氏朝鮮に与えた国王としての印綬は「泥印」です。
支那の王朝では、冊封国に与える「国王印」にはランクがあり、清国が対等とみなした国は金印、普通の国には銀印を与えていました。

この格付を清王朝を東亰に例えると、都道府県が金印です。
市長さんたちが銀印です。
泥印は、村長さんクラスということになります。
ちなみに日本は、冊封を受けていた当時でさえ、金印です。

ところがいまから百年ほど前、李氏朝鮮の宗主国である清王朝が滅びました。
一方、隣にある日本は、日清日露の大戦に勝利し、世界の一等国の仲間入りを果たしていました。
このため李氏朝鮮は、慌てて手のひらをかえしたように日本にすり寄りました。
今度は力をつけた日本の属国となろうとしたわけです。
けれどそれは日本にとって、何のメリットもない提案でした。


20161026 倭塾バナー


【倭塾】(江東区文化センター)
〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
第37回 2017/2/26(日)13:30〜16:30 第4/5研修室
第38回 2017/3/18(土)18:30〜20:30第4/5研修室
第39回 2017/4/9(日)13:30〜16:30第4/5研修室

【百人一首塾】(江東区文化センター)
〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
第12回 2017/2/ 9(木)18:30〜20:30 第三研修室
第13回 2017/3/23(木)18:30〜20:30 第三研修室
第14回 2017/4/20(木)18:30〜20:30 第三研修室


目賀田種太郎と朝鮮半島

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

目賀田種太郎
目賀田種太郎


韓国では、日本が統治した時代がまるで暗黒時代だったかのように子供たちを教育しています。
そこで今日は、日本人・目賀田種太郎(めがたたねたろう)のことを書いてみたいと思います。

目賀田種太郎は、嘉永6(1853)年といいますから、黒船来航の年に生まれています。
もともと駿河藩士の家柄で、幼い頃から漢学を学び、英語、数学を修め、旧幕臣でありながら明治3(1870)には17歳で国費による米国留学生に選ばれているくらい、優秀な人です。

目賀田種太郎が渡米して入学した先は、ハーバード・ロー・スクールです。
ここはいまでも、超エリート養成学校として有名ですが、入学することもたいへんなら、卒業することはもっと大変です。
そのハーバード・ロー・スクールを、目賀田種太郎は優秀な成績で卒業し、いったん帰国したあと、明治8(1875)年に留学生監督を命ぜられて、開成学校(現:東大)の生徒12人を連れて再渡米しています。

5年後、帰国した目賀田は、同志らによびかけて、日本最初の私立経済法律学校を設立しました。
これがいまの専修大学です。





落花岩の宮女たち

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160224 落花岩から身投げする宮女たち_th


上の絵は、錦江のほとりにある扶蘇山にある皐蘭寺(コランサ)というお寺にある壁画です。
これは660年の百済滅亡の際、略奪、殺戮、強姦などほしいままにする新羅の軍勢の前に、貞操を守るため落花岩から百済の宮女達が錦江(白馬江)に身を投げたという伝説を描いた絵です。
皐蘭寺は身投げした宮女達の魂を慰めるために建てられた寺です。

百済の人々は、国は朝鮮半島にあり、国名も百済ですが、王も人も倭人です。
高句麗や濊族と血が混じった新羅などに対する緩衝地帯として、上古の昔に入植した倭人たちの末裔が住む国が百済です。
ですから百済人は、いまの韓族とは人種民族が異なります。
そして百済も新羅も倭国に朝貢していた国であり、国王の息子(跡継ぎ)は倭国に住んでいました。
ところが新羅王の息子が新羅に帰省したとき、新羅は突然兵を挙げて百済を攻め滅ぼしたのです。

日本は、その百済の復興のために、兵をあげました。
そしておよそ3年半にわたる戦いの末、最後に白村江(はくすきのえ)の戦いの敗戦によって、日本は半島から完全撤退しています。

この百済救援の戦いは、実は古代における東洋社会最大の戦いです。
このときの兵力は、日本/百済連合軍が、4万7000、
対する新羅の兵力は5万でした。
つまり、兵力はほぼ互角で、兵力が互角なら、故郷を取り返したいと強く願っている百済兵と、いざとなれば強力な威力を発揮する倭国兵の勝利は確実なものでした。
強制徴用されていて、単に脅かされて兵に仕立て上げられている新羅兵とは、その強さのレベルが桁違いだったのです。
ですから新羅に対して十分勝てるはずでした。



刀伊の入寇

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20151212 渤海国の最大版図


寛仁3(1019)年といいますから、「この世をば吾が世とぞ思う望月の・・・」と読んだ藤原道長が全盛を極め、紫式部が『源氏物語』を書いた平安時代の中頃のことです。
壱岐島に突然、50隻ばかりの船がやってきました。

ひとつの船の大きさは、だいたい15メートルくらいです。
その船に約60人ずつが分乗していました。
壱岐に上陸した彼らは、100人単位で一隊をつくりました。
戦闘隊の20~30人が斬り込み隊の役目で、後ろの70~80人が弓や盾を持っています。
彼らの持っていた矢は、長さ4~50cmの短いものですが、楯も射通すほどの貫通力があったといいます。

彼らは上陸と同時に、民家に襲いかかりました。
そして牛馬を盗み、切り殺して食い、老人と抵抗する者を殺し、女を犯し、生き残った者たちを船に拉致しました。
彼らは「牛馬を切っては食い、また犬を屠殺してむさぼり食らう」と記録されています。
船上では、病人は簀巻きにして海に投げ入れて殺したと記録されています。
略奪後の民家はすべて焼き払い、穀物も奪っています。

「暴徒上陸」という知らせを受けた国司・壱岐守藤原理忠(ふじわらのまさただ)は、ただちに147人の手勢を率いて征伐に向かいました。
けれども敵は3000人の大部隊です。衆寡敵せず玉砕してしまう。


20151208 倭塾・動画配信サービス2


韓国に逃亡した靖国神社爆破犯人

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20151123 靖国神社トイレ爆破事件_th


靖国神社で爆破事件を起こした韓国籍の男が、事件後、韓国に逃亡しました。
12月4日の報道記事です。
以下に転載します。

********
靖国神社爆発音、不審人物は韓国人の男 当日に帰国
2015年12月4日07時15分 朝日デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASHD35WFYHD3UTIL035.html</u>">http://www.asahi.com/articles/ASHD35WFYHD3UTIL035.html

東京・靖国神社の公衆トイレで11月、爆発音がして不審物が見つかった事件で、神社内の防犯カメラに映っていた不審な人物は27歳の韓国人の男であることが、捜査関係者への取材でわかった。
事件2日前に来日、事件当日に韓国に帰国しており、警視庁は事件との関連を慎重に調べている。

捜査関係者によると、事件直前に現場付近を行き来していた不審人物が、神社近くの千代田区内のホテルに滞在していたことを防犯カメラから確認。
宿泊客リストなどの情報を元に27歳の韓国人と特定した。
男は、11月21日に「短期滞在」の資格で入国し、23日午後に出国した記録があった。
いずれも韓国発着で羽田空港を使っていた。

公安部は、この男が利用していたホテルの部屋を、神社のトイレへの建造物侵入の疑いで11月30日に家宅捜索した。
*********

ここまで報道がされているということは、犯人の顔も名前も住所もわかっている、ということです。
なぜ報道されないのでしょうか。






靖国神社トイレ爆破事件のこと

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20151123 靖国神社トイレ爆破事件_th


昨日の午前10時頃、靖国神社(東京・千代田区)の南門付近のトイレが爆発音とともに焼け、現場からは時限式の発火装置に使われることがある乾電池やリード線などなどが見つかりました。
幸い怪我人はいなかったものの、大きな爆発音が鳴り響き、トイレの天井には縦横30センチほどの穴が開きました。
これまでの調べで、事件の前に紙袋のような物を持った男がトイレから立ち去る姿が現場の防犯カメラに写っていたことが確認されています。

犯人は、徹底的に捜査し、厳罰に処していただきたいものですが、この事件を、単なる器物損壊事件としてしか扱えないようなら、日本はさらなる被害の発生を招く危険があることを指摘しておきたいと思います。
これは、単なる爆発物による器物損壊事件ではなく、大規模な国際テロ活動の一環である可能性を否定できない、ということです。

昔、オウムのサリンバラマキ事件がありましたが、あの事件も単なる無差別殺人事件ではなく、そもそもが東京中にサリンガスを上空からばらまいて、都民を大量殺戮するための準備として計画し、実行された事件でした。
つまり、サリン事件はテロ事件であって、秋葉原で刃物を持った男が、通行中の人を刺殺した事件のようないわゆる単発の事件とは、まったく目的性も、その背後にある事件の規模も異なるものでした。

同様に、今回の靖国事件も、単なるトイレにおける小規模な器物損壊事件と考えたら、大きな間違いを犯すことになります。
すでに靖国神社では、一昨年に韓国人の男が無断で侵入し、シンナーが入ったペットボトルやライターを持って火をつけようとして放火予備などの罪に問われて逮捕されています。
また、同じ年の5月には、韓国人が靖国神社の神池で放尿し、それを写真付きでネットで自慢したという事件がありました。
4年前の平成23年には、灯油のようなものがまかれて、神社の境内の門の一部が放火されています。
さらに靖国神社の本殿脇には、世界中の全ての戦没者の御霊を祀る「鎮霊社」がありますが、そこも放火されています。

また、冒頭の爆発が起きた前日には、菊まつりで賑わう明治神宮境内内で、神官に対して「靖国なんか潰せばいいじゃねーか!」とバチ当たりな暴言を吐く韓国系と思われる男が騒ぎを起こしています。




北朝鮮と韓国の軍事衝突のこと

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20150825 記者会見する韓国の金寛鎮大統領府国家安保室長


本日未明、南北朝鮮の緊張状態が解除されました。
*******
南北、緊張緩和へ6項目合意 北朝鮮「準戦時状態」解除
韓国は宣伝放送中断
2015/8/25 3:13
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK24H71_U5A820C1000000/</u>">http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK24H71_U5A820C1000000/
*******

以下の記事は、一昨日書いたものなので、予想より以外に「早かったな」というのが正直な感想です。
なんだか、いまのタイミングですと、まるで後講釈のようになってしまうのですが、今日の今日の話でもありますので、そのままアップします。

しかし、どうでも良いことですけれど、上の写真の金寛鎮韓国大統領府国家安保室長さんという方、村山富市氏に、ずいぶんとよく似たお顔立ちをされていますね。

韓国と北朝鮮の緊張が起きていますが、この紛争は大きな戦争にはなりません。
と申しますのは、ああやって煽ったりチラつかせたりしてカネにするのが、古来からある彼等の戦争だからです。


ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓

↓好評発売中↓




ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク