アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


メディアの覚醒を望む

三ケ根山殉国碑への個人カンパご協力のお願い
詳細は→http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1721.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ご来光1222


衆院選前後あたりから、安倍総裁率いる日本が「右傾化」だの「軍国化」だのとくだらないイメージでこれを貶めようとする報道が、朝日、毎日などを中心に盛んに展開されています。
いわゆるネガティブキャンペーンです。

けれどそうしたネガティブキャンペーンが、もはやいまの日本にはまったく通用しなくなっていることは、今回の衆院選が見事に証明しています。
なぜなら今回の選挙は、日本国民が、そうしたメディアによる悪質な世論操作や、美辞麗句を並べ立てるような、メディアの洗脳や戦後時代をリードしてきた妄想やイメージなどに、はっきりとNOを突きつけ、拒否を示したといえるからです。


【拡散希望】テレ朝モーニングバードに抗議してください

【テレ朝モーニングバードに抗議してください】

各位

7月26日、テレビ朝日のモーニングバードで、テレビ記者の玉川氏は、オスプレイ導入反対の立場の人の意見のみを取り入れて説明していましたが、特に問題なのは、もう沖縄には米海兵隊を置く必要がないのに、日本政府が強く求めているからだと説明していたことです。

国家存立の基本要件である安全保障、すなわち国防の重要性に全く触れない一方的な反対意見は極めて問題です。
このような視聴者をミスリードする報道姿勢は偏向報道そのものです。

放送法では、政治的に公平であること、意見が対立している問題についてはできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること、と言う条文が定められています。
テレビは、公共財である電波の利用をベースに成り立っていることを関係者は肝に銘ずべきです。

ちなみに、MV22オスプレイは現役のH46中型ヘリと比べて、最高時速約2倍、航続距離約6倍、積載重量約3倍の高性能であり、安全面でも10万飛行時間当たりの重大事故率は1.93件で、海兵隊航空機の平均の2.45件よりも少なくなっています。

事実を正確に伝えず、感情的にあおるような報道姿勢は許せません。テレ朝へ抗議をお願いします。

(抗議先)テレビ朝日
電話:03-6406-5555
メール:http://www.tv-asahi.co.jp/m-bird/pop/index.html

放射線と農産物そしてシナの食品輸入

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

日心会MLからの転載です。

~~~~~~~~~~~
とても心配なことがあります。
東北太平洋沖地震と大津波、そして原発事故は戦争以上の危機だと思います。

農作物に微量の放射線が検出されたとして、次々と出荷が止められています。
さらに、東京都の1カ所の浄水場で乳幼児には不適と言うほどの放射線が検出されたと発表されました。

農作物については、今シナの生産者が大車輪で日本向け食品を製造しているとも伝えています。
なぜ日本国内の農作物についてさして根拠の薄弱な暫定基準を厳密に適用して危機感を煽るのでしょうか?


反日主義者たちの陰謀


人気ブログランキング
←はじめにクリックをお願いします。

ひまわり0710


いろいろな人に、日本の軍人さんたちの戦時中の苦労話や、涙なくしては語れないような素晴らしい話、あるいは日本人が外地で酷い目にあった話をすると、必ず返ってくるのが、
「そうはいっても、日本人だって悪いことをしてきたのだから」
という声です。

これが実に曖昧な話で、では、その「悪いこと」というのは、具体的に、いつ、どこで、どういうことをしたのか、という段になると、誰も答えられない。


関門海峡における韓国船と海自護衛艦との衝突事故について

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

朝日新聞社の海自護衛艦と貨物船衝突の報道写真
海自護衛艦くらまと貨物船衝突の報道写真


2009年10月27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)と韓国のコンテナ船「カリナスター」(7401トン)が衝突する事故がありました。
http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

この事故については、メディア各社の報道は、なんとなく自衛艦側に罪があるかのような報道ぶりです。
上の写真(朝日新聞社)を見ても、まるで巨大な自衛官戦艦に、小さく頼りなげな民間船舶がぶつけられたかのような絵になっています。

この事件について、日本の心をつたえる会のメーリングリストでも、さかんに議論が交わされました。

その中に、非常に冷静に事件を分析したと思われるものがありましたので、このブログでご紹介させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~

護衛艦も含めて船の運航は、海上衝突予防法、港則法、海上交通安全法等の法律に基づき各船の船長の判断に基づいて行われます。

また、船長になるには商船大学等を経て航海士の資格を取得し、実務を通じて経験を積み船長の資格もしくは相当する資格を取得して初めて任命されます。

海上においては気象・海象の変化が激しく、船舶の大きさ構造の相違、積み荷の有無によってその運動性能等が大きく変化します。船舶の運航に関する判断は船長の裁量に任されます。そして、船舶の運航が「安全」に行われたかは、現実に事故が生起したかしなかったかを基準に判断されます。

日本のメディアでは、次のような報道がなされました。
--------------------------
しかしその後の海上保安庁の調べで、護衛艦は、関門海峡に入っても外洋を航行するときと同じ15ノットから17ノットで航行し、今回、事故が起きた海峡の最も狭い部分で船とすれ違うことを予測していたにもかかわらず、速度を落としていなかったことが新たにわかりました。
--------------------------

当時の潮は東から西へ約3kt程度です。

船の対水速力が12ktであれば、対地速力は15kt程度になる可能性はあります。
しかし、仮に最峡部で他船とすれ違うことが予測されたとしても、安全に航過する見込みが得られれば、速力を落とす必要はまったくありません。

他方、関門航路のような狭い航路では、主として同じ方向に進む他の航船の速力こそが、自分の船の速力を決定する上で重要です。
例えば、前方に低速の船が居るならば速力を落とすことを検討するべきです。
なぜなら追突の危険があるからです。当然のことです。

また、追い越される側の船は、後方から高速の船が追い上げて来たとき、若干船を右に寄せて速力を落し、安全に左舷側を追い越させるよう配慮するべきです。このあたりは基本的に車と同じです。

メディアの報道のように、反航船と最狭部ですれ違うことを根拠として速力を落とすべきと主張するのは無理があります。

なぜなら、基本的に関門海峡のように狭い航路においては、反航船は互いに危険な関係にあるからです。
もし反航船が突然転舵し、自船の前方に割り込んでくれば衝突を避けられません。

それを解決するのは「信頼の原則」です。
反航船は特別な事情がない限り、近距離で突然に自船の前に割り込んでくることはないと信頼しなければ関門海峡は通過できません。

これは自動車でも同じことです。
狭い道で対向車とすれ違う時、向こうからやってくる車が、どの車もいつセンターラインを越えて目の前に飛び出してくるかわからないというのでは、自動車の運行などできません。

対向車は飛び出してこない、と信じて走る。それしかないのです。

もとろん特別な事情で、対向車が飛び出してくる可能性もないではない。
しかし、それはエンジンや舵の故障の場合であり、人為的なものではない。

もちろん、事故が発生した場合に、事故当事者双方の速力が適当であったかは、検討の対象になります。
事故調査をするときには、たとえそれが12ktでも、9ktでも調査の対象になる。
その意味では、「くらま」の速力が過大だったかどうかは、事故調査等の検討課題のひとつです。

しかし、本件事故の経緯は、

(1) 韓国船カリナスターが前方に低速で航行する貨物船が居たにもかかわらず、漫然と12~15ktの高速力で航行していた。

(2) そのためカリナスターは、前方を航行する貨物船と接近した。

(3) カリナスターは、貨物船との接近・衝突を避けるため、貨物船の右舷を追い越そうとした。

(4) しかしながら、左舷を追い越すよう関門マーチスから通報を受けたことから左に転舵した。

(5) この時、貨物船が減速したことからさらに急接近し、貨物船との衝突を避けるため、カリナスターは、更に左に大きく転舵した。

(6) カリナスターは、折からの潮に流され、船首が大きく左に振れ、反航船であるくらまの前方を横切る体勢となった。

(7) 護衛艦くらまは緊急停止の処置を行ったが艦の行き足が止まる前に艦首がカリナスターの右前部に衝突した、

というものです。

従って事故の主因は

A) カリナスターは、事故直前に、反航船(護衛艦くらま)が居ることを認識していたにもかかわらず左へ転舵したこと。

副因は

B) 前方に低速6ktの貨物船が航行しているにもかかわらず、カリナスターは漫然と12~15ktの高速で航行し、貨物船に異常に接近する状況を生起させたこと。

つまり、

C) 「くらま」は、韓国船カリナスターが航路に沿って安全に航行し、互いに左対左で航過するものと信頼することが当然であって、カリナスターが航路の右よりを航路に沿って航行している時点で危険を予測することは困難である。
従って事故の原因をくらまに求めることはできない。

D) くらまは艦長による甲板上の指揮も適切に行われており、艦橋、前後部甲板、CIC及び機関科操縦室の配置は増強され、周囲に対する警戒及び緊急操艦に対しての機関の準備も適切に維持されていた。

C) このような体制下にあっても、予測できないカリナスターの直前での左転舵によって航路をふさがれ、機関を後進にするとともに、乗員を退避させたけれど、行き足が停止する前にカリナスターと衝突した。

以上のとおり本件は、安全な速力の問題は韓国コンテナ船にこそ責任を求めるべき問題といいきることができます。


にも関わらず、NHKは、次のような報道を行っています。
----------------------------
海上保安庁では護衛艦が安全な速度を超えて航行していた疑いがあるとみて捜査を進めています。
----------------------------

まるで、「くらま」の側に問題があったといわんばかりです。

上でも述べましたが、事故が起きれば両当事者の針路速力が妥当であったか常に検討の対象にされるのは当然のことであって、被害者であるくらまであってもその検討から逃れることはできません、つまり、海保の捜査は、ごく一般的なことに過ぎないのです。

安全な速力を一定の数値で表すことはできません。
あくまでもその時に応じた適切な速力です、他船に被害を与えれば安全でなかったと評価されるのです。

従って、上の報道は、NHKによる意図的かつ悪質な印象操作の一例であるということができます。

追加として、くらまのエンジンは蒸気タービンと呼ばれるもので、所謂蒸気機関車と同じで、ボイラーで高圧・高温の蒸気を作りタービンに当てることでタービンを回します。

この回転力は減速機を介してプロペラに伝えられますが、プロペラの羽根は固定式で「機関を後進にする」とはこのプロペラを逆方向に回転させることでフネに後ろ向きの推進力を与えるのです。

後進(バック)するためには、前進タービンに供給する蒸気を絞り込み、タービンの回転を減少させたうえで、減速機と前進タービンを切り離し、後進タービンと減速機を接続して、蒸気を後進用タービンに送り込むという手順を踏まなければなりません。

つまり「くらま」のエンジンは、その仕様上、実際にプロペラが逆回転を始めるまでに時間がかかるとともに、プロペラが逆回転を始めた時点では艦の速力はほとんど落ちておらず、プロペラの逆回転による後ろ向きの推進力によって前進の速力が順次下がって停止する。

このため、号令では「両減停止、後進一杯、急げ」と令するのですが、停止するまでに数百メートル前進してしまう。

基本的な緊急回避動作としては、「面舵(右)一杯」を同時に令し、機関を後進に入れたことを他船に知らせるため汽笛の短音3声を吹鳴します。

今回の事故では、右側には下関市がありますので面舵を取っていません。
また短3声は甲板の乗員を退避させるため及び乗員に衝突を警告するため吹鳴しなかったようです。

要するに「くらま」の事故発生前後の措置は、きわめて正確かつ整然と行われていた。

一方、韓国船カリナスターは、追い越し禁止の狭い関門海峡の隘路で、前方を航行する貨物船を高速で強引に追い越そうとしただけでなく、貨物船の右舷から追い越すべきところを、途中から左舷からの追い越しに、減速もせずに急に切り替え、舳先を潮にとられて船を海峡を塞ぐような形で横向きにさせた揚句、そのままの高速で「くらま」に突進し、衝突した。

その様子は、まるで“右舷から追い越しをかけるようにみせかけて、左舷からの追い越しに急転回し、日本の護衛艦「くらま」に、まさに体当たり突撃をした”かのようにさえ、見えます。

これだけの証拠がありながら、それでもなお、自衛艦に無理やり責任をなすりつけようとする日本のメディア。

そして事案の事実よりも、韓国との国交を優先させよ、と指示を出した鳩山総理。

ここは日本です。
そして日本人は、なによりも、正直であること、公正であることを大切にする国民です。

日本が日本であるために、本件事故について、正確かつ公正な事実を多くの人々に知ってもらう必要があると思います。

日本は公正であれ!と思う方
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

【平間洋一】護衛艦「くらま」衝突事故に見る国防をとりまく問題点


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ

緊急拡散 NHKに断固抗議せよ!!

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

断固NHKに抗議せよ!


ねずきちは怒っています。

非常識にも程がある。腹が立って仕方がないのです。

だからこのブログをご覧になった皆様にもお願いしたいのです。

NHKに断固抗議せよ!

この記事は、コピペ・拡散希望です。
NHKが公式に謝罪するまで、どこまでも抗議を続けたい。

何があったのかご説明します。

11月12日は、天皇陛下ご即位20年記念の式典が行われた日でした。

その佳き日の夕方、NHKは天皇に関するアンケート調査の結果として以下の内容を発表しました。
http://www.nhk.or.jp/news/k10013746851000.html

==【↓記事引用】======
---------------------------
“象徴の役割果たす”85%
---------------------------

天皇陛下の即位20年にあわせてNHKは世論調査を行いました。
「天皇陛下は憲法で定められた象徴としての役割を果たしている」と答えた人が全体の85%に上り、特に意義のある公務として「外国訪問などの国際親善」や「障害者や被災者への激励」などをあげる人が多いことがわかりました。

この世論調査は、NHKが先月30日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で行い、対象となった3,313人のうちの62%に当たる2,043人から回答を得ました。

それによりますと、天皇陛下が憲法で定められた象徴としての役割を果たしていると思うか尋ねたところ、

「十分に果たしている」 48%、
「ある程度果たしている」37%、
「あまり果たしていない」 8%、
「全く果たしていない」が 2% となり、

「果たしている」と考えている人が全体の85%に上ることがわかりました。

天皇陛下の公務のうち、特に意義のあるものについて尋ねたところ、

「外国訪問などの国際親善」32%
「障害者や高齢者、災害の被災者の激励」20%
「全国戦没者追悼式への出席など戦争犠牲者の慰霊」17%
「国会の召集など国事行為」9%
「国民体育大会など国内各地の行事への出席」6%
「意義のあるものはない」 9%となっています。

即位から20年間に、皇室と国民との距離は近くなったと思うか、遠くなった思うか、尋ねたところ、

「かなり近くなった」26%
「やや近くなった」 36%
「変わらない」   30%
「やや遠くなった」  3%
「かなり遠くなった」 1%となりました。

「近くなった」と答えた人は、全体では62%
男女別では、
男性は54%、
女性は69%、

年齢別では、
20代から30代では47%、
40代から50代では61%、
60代以上では71%と、
年齢層が上がるほど高くなっています。

天皇陛下は「国民と近い皇室でありたい」という姿勢を示されています。

皇室と国民との距離はどうすれば縮まると思うか尋ねたところ

「自身の考えや思いをもっと積極的に伝える」34%
「国民の前に出る機会を増やす」16%
「ふだんの生活をもっと紹介する」11%
「日ごろの公務の様子などをもっと知らせる」8%
で、このほか、
「特に縮める必要はない」14%
「今のままでも縮まる」 13%でした。

また、天皇制についてどのように考えるか尋ねたところ、

「現在と同じく象徴でよい」82%
「天皇制は廃止する」 8%
「天皇に政治的権限を与える」6%となっています。

皇室に関してどのような情報を提供してほしいか2つまで選んでもらったところ

「天皇や皇族の公務やふだんの生活」36%
「皇室予算の使いみち」25%
「天皇や皇族が話したことや考え」20%
「宮内庁が管理する史跡や歴史的な記録」20%
「天皇や皇族の健康状態」10%
「特にない」が21% となっています。

==【↑引用おわり】======

天皇が役割を果たしているかとか、天皇制廃止とか、そういう議論は、天皇陛下ご即位20年記念の佳き日に報道すべき事柄なのでしょうか。

たとえば、結婚式のお祝いの席で、実はあの新郎には問題があるとか、新婦の私生活がどうのとか、そのような話題をことさらにあげたら、誰からも不謹慎だと見られます。世の中とはそういうものです。あたりまえのことです。

それは法律上の規制があるとかないとか、言論の自由が憲法で保障されているとか、そういう問題ではない。

世の中の常識であり道徳の問題です。佳き日、祝い日に、マイナスの印象を与えかねない事柄をとやかくすべきでない。あたりまえのことです。

言いたいことがあれば、日を変えて言えばよい。佳き日に余計なことは言うべきでない。
それが世間の常識というものです。

それを天下のNHKともあろう公共機関が、陛下の祝いの日に、「役割を果たしているか」だの、「天皇制」だの、「天皇制廃止」だの、鹿爪らしく放送する。

聞く耳を疑ってしまいます。ありえないことです。
非常識極まりない。

もしローマ法王来日の日に、ローマ法王は役割を果たしているか、果たしていない何%などという報道をしたら、それこそ世界中から抗議が殺到する。

イスラムの祝典の日に、イスラム教は役割を果たしているか、果たしていない何%などという放送をしたら、おそらくその放送機関はテロの対象になり、近日中に爆破される。

佳日というのは、そういうものです。

そもそもこのNHKの放送では、言葉の使い方からして間違っている。
天皇は「天皇」であって、「制度」ではない。
「天皇制」という言葉自体、ないのです。そんなものは左翼・反日のプロパガンタ用語にすぎない。


繰り返しますが、天皇陛下御在位20年記念の佳日に、天皇制だの天皇の役割がどうのだのと報道すること自体、間違っています。不道徳であり、不謹慎です。

天下の公機であるべきNHKともあろう機構が、このような不道徳かつ不謹慎な報道をしたこと自体、きわめて不愉快千万です。

断固NHKに抗議すべきです。


NHKは、この報道のアンケートを、事前にさらに細かく仕込んでいたらしく、翌13日の朝の「おはよう日本」でも、おなじアンケートを基にした報道を、行っています。

==【↓記事引用】======
----------------------------
女性の皇位継承 77%が賛成
----------------------------

【世論調査】
女性天皇賛成77%
女系天皇の意味を知っている51%
→意味を知っていて女系天皇賛成81%

NHKが行った世論調査によりますと、女性が皇位を継承することに賛成と答えた人は77%と、3年前の調査に比べ6ポイント増えています。

NHKは、先月30日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行い、対象となった3,313人のうちの62%に当たる2,043人から回答を得ました。

それによりますと、女性が皇位を継承することの賛否を尋ねたところ、
「賛成」が77%
「反対」が14%となりました。

3年前に行った前回の調査に比べ、賛成が6ポイント増えています。

さらに、女性天皇の子どもが天皇になる「女系天皇」の意味を知っているか尋ねたところ、
「よく知っている」「ある程度知っている」があわせて51%、
「あまり知らない」「まったく知らない」があわせて45%となり、

3年前に比べ「知っている」と答えた人が15ポイント減っています。

そのうえで、女系天皇の意味を知っていると答えた人に、女系天皇を認めることの賛否について尋ねたところ、
「賛成」が81%、
「反対」が14%となりました。

またこれからの皇室に望むことについて、2つまで選んでもらったところ、
「外国を訪問して国際親善を進める」が37%、
「日本各地に出かけて国民と触れ合う機会を増やす」が35%、
「日本の文化や伝統の継承に努める」が30%、
「自分の考えをもっと率直に発言する」が30%、
「憲法で定められた国事行為に専念する」が9%、
「特にない」が10%となっています。

http://www3.nhk.or.jp/news/k10013755101000.html
==【↑引用終わり】=========

NHKの「おはよう日本」では、陛下のお言葉の都合のいい部分だけ持って来て、
「皇位継承者が足りないから、女性の継承も認めようね」という意見に有利な様に情報操作すらしています。

なるほど女性ばかりの皇族以外に旧皇族だった人たちがいて、そこには若い男性がたくさんいるという情報を隠してアンケートをとれば、こんな結果になるかもしれません。

日本では、皇位継承順位は
1位 皇太子殿下
2位 秋篠宮殿下
3位 悠仁親王殿下

決まっている話です。
いまさらこれをとやかくすること自体ありえない話だし、国民が関与するような話でもない。


そもそも千人や二千人程度の回答誘導アンケートによって、御皇室についてを佳日に云々するなど、まさに言語道断です。


NHKに対し、断固、抗議の声をあげるべし!

【抗議先】=NHK
 電話 : 0570-066-066
 FAX  : 03-5453-4000

電話すると女性の苦情処理担当者が出ます。
ただ文句を言っただけなら、そのアルバイトだかパートだかの女性が、「ハイ、上の者に申し伝えます」で終わりです。

苦情は「あった」という事実だけがコンピューターに記録され、しまわれるだけです。

電話なら、断固上役に電話を代われ!!と主張しましょう。

目の前にいたら、ちゃぶ台をひっくり返して殴り倒しているところです。

とにかくこちらが不愉快な思いをしたのだから、そのことについてNHKから「申し訳ない」の一言を引き出すまで、絶対に許すな!!

一旦緩急アレハ 義勇公ニ奉シ
以テ天壤無窮ノ 皇運ヲ扶翼スヘシ!


NHKに断固抗議!と思う方
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

問題の【NHKニュース】


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ

マスコミが反日になっている理由

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

紅葉032


韓国のコンテナ船が、海自護衛艦に体当たりした事件が起きました。
追い越し禁止区域で無理な追い越しをした韓国の船が、護衛艦くらまに衝突した。
客観的にみれば、誰がどうみても韓国船に非があり、あえていうなら、韓国線が自衛艦に“突撃”したとしか思えないこの事件ですが、マスコミの放送は、意図的に韓国側の非をもみ消そうとするものとなっています。

また10月10日には、北朝鮮巡視船と、韓国巡視船が、互いに発砲しあい、死傷者が出るという朝鮮沖海戦が起こっていますが、このニュースはテレビでは、ほとんど放送さえされず、事実そのものが、日本国民には、いわば「なかったこと」にされています。

テレビ・ラジオなどの放送局は、局(会社)の発行する株主の15%以上が外国人となったときは、その事実を6カ月ごとに公告しなければならないことになっています。(放送法第52条、放送法施行規則第17条)
20%以上になったら、電波法によって放送免許が取り消しになるからです。

このことから放送法は、外国人が議決権の20%に近づいたとき、対抗策を3つ用意しています(放送法52条)。

(1) 外国人株主の氏名及び住所を株主名簿に記載する。
(2) または株主名簿への記録を拒む。
(3) 外国人の議決権行使を制限することができる。

つまり法律上は、外国人が20%超の議決権を有する株式を保有しても、それが即座に認可取り消しには結びつかないのですが、外国人が大株主または筆頭株主になるということは、当然ながら会社は、外国人株主による圧力を受けることになります。

ちなみに最近、番組偏向著しいフジテレビの平成21年9月30日時点での外国人株主による議決権の割合は、19.99%です。

さらにフジテレビは、外国人の保有株式のうち、株主名簿への記載拒否分が7.57%です。
外国人議決権は実は、20%をはるかに超えている。

もし外国人株主が「株主名簿未記載を拒否する」と言えばどうなるか。
その時点で、フジテレビは、テレビ局としての認可が取り消されます。

つまり、会社が消滅します。
社員も役員も全員が路頭に迷う。

恫喝といえば、これ以上の恫喝はありません。

そういえば、竹村健一も、滝川クリステルも、番組を降ろされた。
フジテレビは、目下、親韓路線一直線です。


日本テレビも、外国人等の議決権割合は、18.84%です。

その他、朝日放送が 17.33%、東京放送が 15.45%、テレビ朝日 15.11%です。

この外国人とは、いったい誰なのでしょうか。

表面に現れた外国人持ち株以外にも、すでに帰化した在日外国人による持ち株が相当量あると推察されます。

本来なら、株を持っている帰化日本人が、外国の法人又は団体に所属して いる事が明らかになれば、あるいは、明らかにすれば、その時点で電波法の欠格 事由に抵触し放送局に与えられた免許は、はく奪されるのですが、残念ながら現時点ではそこまでは明らかになっていない。

ただ最近のテレビ放送が、妙に親韓に偏っているように見受けられること、シナによる「日本解放第二期工作要領」には、「マスコミは、世論造成の不可欠の道具。マスコミを支配する集団の意思が世論を作り上げる。およそ政権を転覆しようとするものは、必ずまず世論を作り上げる」と書かれていること。
そのあたりが意図的な買収者を特定するヒントになりそうに思えます。

ちなみに米国では、エクソン・フロリオ条項により、外国企業による米国企業買収について「国家の安全保障を脅かす」と政府が判断されれば、どのような業種でも外国資本の買収を止めさせることができるとされています。

国が違うというのは、単に言語や顔立ちが異なるということではなくて、相互の歴史・伝統・文化が異なるということです。

何をもって正義となし、何をもって悪とするか、どういう人間関係を好ましいことと考え、どういう関係を卑劣と感じるか。そういうものがまるで異なる。

以前、犬種と人種という記事を書きましたが、日本人という、いわば狭い国土にひしめきあって暮らしている羊の群れの中に、一定割合のオオカミを招きいれること。オオカミは、どこまでいっても羊にはならない。

子や孫の未来を守るため、私たちが築き上げてきたいまの日本を、いちど根本から見直すべきと思う方。
 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

※この記事は、日本の心をつたえる会のメーリングリストのふくさんの投稿をもとに作成しました。

韓国の小中学校で行われている反日教育


日本の心を伝える会では、いま会員の募集をしています。
登録無料!! ご入会は、
①ハンドルネーム
②お住まいの都道府県
③メールアドレス

の3つを書いて、assist@nippon-kokoro.com にメールするだけ。
ご入会受付後、メーリングリストへの招待メールをお送りいたします。
この機会に、あなたも是非、どうぞ^^♪
日本の心をつたえる会ロゴ

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク