アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


中共・恐怖の女性スパイとは

『ねずさんと語る古事記・弐』が予約開始となりました。
20170528 スライド1


【お知らせ】
 6月 8日(木)18:30 第16回百人一首塾
 6月24日(土)18:30 第41回倭塾
 7月 2日(日)13:30 黎明教育者連盟講演
 7月15日(土)18:30 第42回倭塾
 7月23日(日)14:00 第 1回名古屋倭塾
 7月27日(木)18:30 第17回百人一首塾

人気ブログランキング<http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=3406#/a> ←いつも応援クリックをありがとうございます。

中国は美の世界でも覇権を握ろうとする?
イベントでポーズを取る中国人女性モデル(AP) 
※写真と本文は関係ありません
20170529 女スパイ
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


スパイと言うと、我々日本人はなんとなくのイメージとして、決して表舞台には立たず、裏で様々な工作をする人、といったイメージを持っています。
おそらく『007』や、黒服を着た忍者の影響でしょうが、実は世界における大物スパイというのは、堂々と顔を出し、社会的にも大きな影響力を持ち、それこそテレビにも年中登場します。

そもそもスパイというのは、異国にあって影響力を持ち、母国に利益をもたらす存在です。
影響力がなければ、スパイとしての能力が問われます。

特亜三国では、特に女性スパイが活躍が目立ちます。
三国は反日国です。
ですから彼女たちの活躍は、そのまま日本の不利益に繋がる活躍となります。
そして先進諸国では、女性の人権を守る思想がありますから、男性は女性問題が起きることを避けようとします。
その分、女性からの積極的なアプローチに弱いし、男性は関係を持った女性の前では子供のようになる習性があります。
女性スパイが活躍する由縁(ゆえん)です。

少し古い産経新聞の記事をまずご紹介します。
お読みになられた方も多いかもしれません。
ただ、それ以上の脅威の実態についてを、後半で書かせていただきます。
紹介記事の改行等は、ねずブロ用に書き直しています。

********
中国「ハニー・トラップ」はイスラム国より脅威
 英MI6が警告、美しすぎるスパイの危険度

産経WEST 2016.1.7
http://www.sankei.com/west/news/160107/wst1601070001-n1.html</u>">http://www.sankei.com/west/news/160107/wst1601070001-n1.html

英国の諜報機関「MI6」が、
<中国の女性スパイによる「ハニー・トラップ」は
 過激組織「イスラム国」(IS)よりも
 国家安全保障にとって重大な脅威だ>
という報告をキャメロン首相に提出した。

英メディアによると、
中国の女性スパイは
政府の役人やMI6の工作員に色仕掛けで近づき、
機密や重要な情報を奪い取っているという。

しかし、英国は経済優先のため中国への傾斜を著しく強めており、
当のキャメロン氏も中英関係を「黄金期」と高く評価している。
警鐘を鳴らす報告も“お蔵入り”になってしまうのか。



◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!



北朝鮮有事の可能性と背後にある米国の事情とは

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

【お知らせ】
 5月13日(土)18:30 第40回倭塾
日本史検定講座・第八期生募集中
応募多数につき4月末で募集を締め切ります。お早めにお申込みください」
〜〜下の顔写真をクリックすると募集ページにジャンプします。〜〜
20170411 日本史検定講座


   *****

20170503 トランプ
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


北朝鮮有事の可能性と背後にある米国の事情について書いてみたいと思います。
有事は、現段階で起きることは、まずありません。
理由は、戦争は「やるぞ、やるぞと言っている間は決して起きない」ものだからです。

北朝鮮は、さかんに「やるぞ、やるぞ」と言っていますが、言っている間は戦争にならない。
やられそうだから、「やるぞ、やるぞ」と言っているのであって、本気でやる意思があるのなら、もうとっくに戦争になっています。

一方、米国は、
1 核をもっている国とは絶対に戦争をしない国である
2 米国が戦争をするときは、かならず「リメンバー・○○」という形をとる
という2つの明確な傾向性があります。

1は、すぐにわかると思います。
とりわけ核は、いまどきは大掛かりな核弾頭ミサイルという形だけではなく、スーツケースに仕込む程度の小型核爆弾も現実化している時代です。
いったん核爆発が起これば、その被害は甚大となります。
そのような危険に、米国大統領や米議会が米国民を巻き込むという選択をとることは、まずないと言ってよいと思います。

2は、南北戦争の際の「リメンバー・アラモ」、日米戦争の際の「リメンバー・パールハーバー」、イラク戦争の際の「リメンバー・911」のように、「やられたから、やりかえす」という、これは米国における戦争の方程式のようなものです。
米国は、戦争の開始は大統領の独断でできますが、戦争の遂行には議会の承認が必要です。
そのときに、誰もが納得できる明確な理由が必要です。


『ねずさんと語る古事記 壱』絶賛発売中!
     20170226 古事記壱


◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆



半島有事について

【お知らせ】
 4月20日(木)18:30 第14回百人一首塾(江東区文化センター)
 4月30日(日)13:00 玉響講演会「甦れ、日本魂」(御茶ノ水ソラシティ)
日本史検定講座・第八期生募集中
応募多数につき4月末で募集を締め切ります。お早めにお申込みください」
〜〜下の顔写真をクリックすると募集ページにジャンプします。〜〜
20170411 日本史検定講座



人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170414 半島有事
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


昨日に引き続き、半島有事の問題をとりあげます。
昨日書きましたように、米軍による直接攻撃が起こるのは、「リメンバー・◯◯」という有事が整ってからです。
ただしその有事の場所は、米国本土とは限りません。韓国や日本が最初の被害発生場所になる可能性は否定できません。

そして軍事的衝突が起こる。
このとき、日本にとって、中共の出方は大きな問題になります。
中共が、(1)日米韓の側に付くのか、(2)北に付くのか、(3)中立を宣言するのか。

日本にとって問題は、(2)、(3)です。
なぜならこの場合、南シナ海、東シナ海が中共によって封鎖される可能性が否定できないからです。
中共が北朝鮮側に付かなくても、「中立」を宣言しただけで、封鎖の可能性が生じるからです。
なぜなら中立は、どちらの味方もしないということだからです。

中共は、封鎖するだけです。
けれど日本にとっては、これは死活問題になります。
なぜならそこは、日本にとってのシーレーンであり、日本に石油が入って来なくなることを意味するからです。

石油が入ってこなくなると、日本国内では、すでに原発が非稼働になっていますから、電気が停まります。
すると、電車も走らなくなるし、エレベーターも動かなくなります。
電気はすべて停まります。
当然、パソコンも、スマホも停まります。
ネットも使えなくなります。
これは、太陽光パネルを取り付けてあっても、停まります。
なぜなら太陽光パネルには、蓄電能力がないからです。

日本に備蓄してある石油は、180日分しかありません。
日本は、余命180日を宣告されるのと同じ状態になるのです。


『ねずさんと語る古事記 壱』絶賛発売中!
     20170226 古事記壱


◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆



明日7月7日は盧溝橋事件のあった日

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

盧溝橋
20160701 盧溝橋


明日7月7日は、支那事変のきっかけのひとつになったとされる盧溝橋事件(ろこうきょうじけん)があった日です。
盧溝橋というのは、北京の西南にある橋です。
ここで昭和12(1937)年に、日本陸軍と支那国民党軍との間で衝突事件が起きています。

最近の教科書などでは、
「この事件が日中戦争のきっかけとなった」と書いているものがあります。
しかしこの記述は2つの点で大嘘です。

ひとつは、日中戦争という用語の嘘です。当時の支那に世界で承認された中央政府はありません。
つまり中国はありませんから、日中での戦争は起きようがありません。

いまひとつは、盧溝橋事件は現地で瞬く間に終結しており、これが支那事変の直接の引き金とはいえません。
なるほど支那共産党にとっては、日本を戦禍にまきこもうとした最初の大きな工作であったのは事実です。

ですから彼らにとって盧溝橋事件は「日本を支那の内乱に引っ張りこむための最初のきっかけとなる工作」です。
しかし我々日本からみたら、現地で上手に紛争を解決し、現地での平和を取り戻した誇るべき事件です。

まず日中戦争という用語の嘘です。
当時の日本はこの事件を、正式に「支那事変」と命名しています。
そもそも戦争とは、国家と国家が、互いの政治的目的を達成するためにその最終手段として戦闘行為です。
当事者は「国家」です。
ところがこの時代の支那は「国」ではありません。
当時の支那には、我こそが支那の中央政府だと主張する軍閥や政党が多数あり、そのなかで最大勢力となっていたのが、蒋介石率いる国民党でした。

要するに当時の支那は、まだ国となる前の混沌とした状態にあったわけで、全支那を統括し、国際的に国家と認められる正当な政府は、まだこの時点では支那にできていません。



電気が消える

■「第六期 日本史検定講座」が受講生募集中です。
今期は本当の近現代史を学びます。
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html</u>">http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20151031 櫻井よし子


先日、中山恭子先生のパーティで講演された櫻井よし子さんのお言葉です。

 *

いまみなさんは、
明るい電気の灯りに照らされた部屋にいます。

中共が南シナ海を征圧すると、
その電気が消えます。

いま、原発が停止した日本では、
安定した電力を火力発電で賄っています。

そのための石油は、
中東からシーレーンを通って
運ばれてきます。

シーレーンを中共が封鎖したら、
日本から電力が失われます。

軍事を無視すれば、
日本の経済も壊滅します。


 *

これって、ものすごく大事なことです。
これを昨日Facebookの方に書きましたら、いつものおよそ5倍の「いいね!」が付きました。
もっと拡散すべきと思いましたので、こちらにも転載します。

石油などのシーレーン(オレンジの線)
20151031 シーレーン


人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ロシアとウクライナ

■「第六期 日本史検定講座」が受講生募集中です。
今期は本当の近現代史を学びます。
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html</u>">http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

ウクライナの穀倉地帯
20151006 ウクライナの穀倉地帯


いま、ロシアの人は、ウクライナ人が嫌いなのだそうです。
そのウクライナは、もともとはロシア発祥の地です。

もともとウクライナは、敬虔なロシア正教の信徒の土地で、ヨーロッパの穀倉地帯と呼ばれるほど稔り豊かなところでした。
そのウクライナに、旧ソ連の前身となる「ウクライナ社会主義ソビエト共和国」が誕生したのが、大正8(1919)年のことです。
旧ソビエト連邦というのは、このウクライナに出来た共和国に、大正11(1922)年になって「ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国」、そして「白ロシアソビエト社会主義共和国」等が合併し、出来上がっています。
だからソビエト「連邦」といいます。

下の写真は、帝政ロシア時代のウクライナ地方の絵葉書です。
おそらく大正10(1921)年頃のものであろうといわれています。
つまりウクライナが、共産圏に取り込まれて間もないころです。
写っている二人の女性の表情は暗いですが、顔も体もそれなりの栄養状態にあることがわかります。




安保法案と国内のテロリストたち

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20150515 安保法案閣議決定


安倍内閣で新たな安全保障の関連法案を閣議決定したことについて、 国会では野党が、メディアではテレビ、ラジオから新聞にいたるまで一斉に反発しています。
しかもどれを見ても筋違いです。

「この法案によって国民の命と生活が守られるか甚だ疑問」(民主党・岡田克也代表)
「どの世論調査でも安保法制についての不安、疑念がある。まさに国会軽視、国民軽視」(維新の党・江田憲司代表)
「戦後最悪の安倍政権による戦後最悪の憲法破壊の企て」(共産党・志位和夫委員長)

以下は一昨日の毎日の記事です。
==========
<安保法案閣議決定>現場から不安や疑問の声も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000119-mai-pol</u>">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000119-mai-pol


ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク