アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


台湾のお話

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20160124 民進党
民進党蔡英文主席


先日台湾で選挙があり、民進党の蔡英文氏が勝利したと報道されました。
これまでの国民党の馬政権が、まさに親中派のとんでもない政権でしたから、これはとても良いことであると思います。
ただ、国民党にせよ民進党にせよ、いま台湾にあるこの政党は、どこまでも中華民国政権における政党です。
ところがその「中華民国」の領土は、本来、支那本土です。
台湾ではありません。

中華民国という「国」は、かつて支那本土にあった蒋介石の国民党政権のことです。
けれどその支那大陸には、いま中共政権があって、国名も中華人民共和国です。
国際社会は、その中共政権を、支那本土の国として承認していますから、中華民国は、実は存在が認められていない「国」です。

ではその中華民国政権が、なぜ台湾にいるのかというと、日本が戦争で負けたあと、日本に米国軍が進駐してきてGHQをつくったのと同様、台湾では支那本土にあった国民党軍が進駐してきて占領統治を行ったのです。
ところがその本体である中華民国が、中共との戦争に敗れて、台湾に亡命してきました。
そして戦後ずっと台湾に亡命してきたままになっているというのが、実はいまの台湾の姿です。

有名なチベットのダライ・ラマ14世は、もともとはチベットの君主です。
ですが中共政府がチベットを軍の力で制圧し占領したために、ダライ・ラマ氏は、いま、インドの北部にあるダラムサラに中央チベット政府を作って亡命しています。

しかしだからといって、ダラムサラが、チベット国であることにはなりません。
ダラムサラは、あくまでインドの領土内にあるわけで、これは国際政治的位置づけとしては「政治難民」にあたるものです。




東シナ海の中共施設と石油利権の帰趨

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

南シナ海の中国によるベトナム船衝突事件


政府が東シナ海に中共政府が設置している天然ガス掘削施設について発表しました。
実にとんでもないことです。

なぜならここは、まず日本の領海線の内側までを中共が一方的に自国の領海だと主張していること。
海底に莫大な埋蔵量の天然ガス田が確認されており、そのガス田の多くの体積(埋蔵)が日本側領海内にあること。
中共がこれを一方的に掘削しはじめたばあい、我が国権益を著しく損ねること。
日本は、中共との対立を望んでいないこと等の理由から、2008年には日中で合意して、この海域における天然ガス等の掘削は、当面棚上げにしておくことが確認されている場所だからです。

ところが中共は、日本側に何の通告もなく、日中中間線の西側とはいえ勝手に天然ガス掘削施設を設営し、しかもその数は、すでに12基になっています。




チベットはなぜ侵略されたか

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

チベット・ラサポタラ宮
チベット・ラサポタラ宮


以前にも書いたことがありますが、世界の国家(南太平洋の島国を除く)は、210カ国ありました。
そしてこの200年間の間に、そのうちの60あまりの国家が消滅しています。
10数カ国は自発的に他国と合併しました。
残る51カ国は近隣諸国からの軍事侵略によって消滅しました。

それらすべてが平和裏のうちに新たな国家となり、また民衆のための平和国家が建設されたというばかりであれば、それは歓迎すべきことです。
けれど現実に起きたことは、そこに戦闘があり、また武器を持たないばかりに、武力で蹂躙され、強姦され殺害されてきたという事実です。

たとえばチベットは、かつて支那の西奥の広大な地域を国土に持つ人口600万人の仏教国でした。
支那に清王朝があった時代、清國皇帝はチベットを仏教国として敬いました。
チベットは清朝の柵封国ではあったけれど、清國の領土ではなく、かつ、清國皇帝から尊敬を得た独立国家だったのです。

そのチベットは、国民の1割が僧侶という、平和で争いのない国でした。
そこに、大東亜戦争が終結した4年後の昭和24(1949)年、建国したての支那共産党の人民解放軍が押し寄せました。
このときの中共政府の言い分は、「我が国領土を確定する」という、実に身勝手なものでした。

けれど、もうひとつ大切なファクターがあります。
それが「富」です。


支那の光景

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
(それぞれの画像はクリックすると当該画像の元ページに飛ぶようにしています)

20150718 桂林


戦前の支那の街角の光景について書いたものがあるので、引用しご紹介します。

******

屎尿(しにょう)はどう処理をするのか。
家の中に大きな石のカメがあり、これに用をたす。
これをとっておき、農家や仲介業者売る。

華北では、営業許可を得た農家や業者が毎日のように、呼び声高らかに、手押し車や荷馬車を引いて。
華南では、天秤棒に桶を二つぶらさげて買いに来るから良いが、内陸部の田舎はひどい。
客室と同じ棟に巨大なカメがデンと座っている。
なかなか処理しないから、慣れない客はたいへんだ。
脱臭剤など見たことも聞いたこともない。

都市部から田舎へ向かう屎尿買い付けの長い列が続く。
写真で見ると実に素晴らしい。
見渡すかぎりの田舎道、山道を、桶を二つぶらさげた天秤棒を担いで、何千という人間がのろのろ歩いていく。
古くなって中程がへこんだ屋根の家や、灰色の竹と日干レンガのあばら屋などがごちゃごちゃした中に、高くそびえる塔がひとつ、ふたつ見える街から集めた屎尿を畑に撒きに行くのである。
伝統的な畑造りである。




領土主権と集団的自衛権

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

20150701 南沙諸島


このブログの多くの読者の皆様は、おそらく日本の、北海道、本州、四国、九州などにお住まいの方々であろうと思います。
そこで皆様に質問です。
「北海道、本州、四国、九州の領土主権者は誰でしょうか?」

以前にもこの答えは書いたことがあります。
お読みの方は、もう答えがわかっておいでと思います。

けれどはじめてそのように聞かれた方は、どのようにお答えになるでしょうか。
「主権在民だから日本国民」とお答えになるでしょうか。
けれど、本当にそうでしょうか。

たとえば、東京の新宿には、たくさんのビルが立ち並んでいます。
仮にそこがどこかの国の人によって占領されたとします。
現に、そのような状態になっている地域もあります。

【CGS 日本の歴史 1-1】
どこから来たの?日本人 〜文明のあけぼの〜



特攻隊と米士官の証言

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

素晴らしい動画がありましたので、ご紹介します。

世界が語る神風特攻隊


左巻きの学者たちは、特攻はほとんど成果がなかったとかいい加減なことを吹聴して回っているけれど、この動画の中で米軍の側が、
1 特攻による米軍の死傷者は、大戦中の海軍全体の被害の8割にのぼる。
2 特攻があったがゆえに、日本本土へと海軍を進めることができなかった。
3 米軍は、特攻による戦果が「なかった」ことにしたいがために、軍船を撤退させることができなかった。
とちゃんと述べています。

戦後左翼の宣伝って、いったい何だったのだろうかと言いたくなります。

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。


国会前の安保関連法案に対する「若者たちの反対デモ」と称するデモ

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

d21bc852


国会前の安保関連法案に対する「若者たちの反対デモ」
  ↑ ↑ ↑
なんのことはない、中共のやらせ。

それにしても簡体字とはねえ。。。。

「6・20緊急『市民』アクションが聞いて呆れます。
どこの国の市民なんだか。


http://www.moeruasia.net/archives/44494363.html

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク