アクセスランキング
FC2ブログ

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


ミス・ビートル号とリンゴの心

締切間近!平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中
↑↑↑クリック↑↑↑

【最新動画】03-02 見立てると成り成りて



人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

太平洋無着陸横断飛行のときの、三沢の村の人々の温かい心遣い、そして少女が贈ったリンゴ。
あたたかな心の連鎖が、わたしたちの食卓に並ぶ、おいしいリンゴのお話です。


ミス・ビードル号
20181206 ミス・ビードル号
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


12月といいながら、暖かい日が続いています。
そこでリンゴにまつわるお話をしてみたいと思います。

ひとくちにリンゴといっても、なんと7500種類もあるのだそうです。
食べ比べたらわかりますが、種類によって、味がぜんぜん違います。

国内で生産されるリンゴの50%が、青森産です。
国際的には、リンゴ生産量は、1位がChina、2位が米国、3位がフランスです。
米国はワシントン州にあるウェナッチ市が、リンゴの産地として有名です。
そのウェナッチ市は、実は青森県三沢市と姉妹都市です。
なぜ姉妹都市かというと、実は、飛行機がご縁です。

ライト兄弟が世界で初めて飛行機を飛ばしたのが明治36(1903)年のことです。
飛行機は瞬く間に世界に普及し、性能も向上し、昭和6年(1931)ごろには、500馬力近いエンジンの飛行機が開発され市販されるようになりました。
ている。科学技術の進歩とはすさまじいものです。

昭和2年(1927)に、チャールズ・リンドバーグが大西洋無着陸横断飛行を成功させたのは有名な話です。
この飛行は「翼よ、あれがパリの灯だ」という題名で映画化されて世界的に有名になりました。

リンドバーグが大西洋横断を実現すると、今度は世界の冒険飛行家たちの次の目標が太平洋にそそがれました。
しかしニューヨーク~パリ間の大西洋横断は約6千キロ、太平洋は約8千キロです。
3割も距離が長い。



『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!
https://www.mag2.com/m/0001335031.html



考古学的発見によって変わる古代史

締切間近!平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中
↑↑↑クリック↑↑↑

【最新動画】03-02 見立てると成り成りて



人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

縄文から弥生への服装の変化は、社会環境の変化と、決して無縁なものではありますまい。
平成に入ってからも、考古学上の新しい発見が相次いでいますが、そうした祖代の歴史についても、もしかするとこれから先、次々と明らかになってくるのではないかと思います。
実に楽しみなことです。


縄文対弥生


2005年の夏休みのことです。
国立科学博物館で「縄文対弥生ガチンコ対決」という催しものが開催されました。

上にあるのは、そのときのポスターの写真です。
実は、この写真、縄文人、弥生人に現代人が扮しているのですが、服装や装飾品、髪型に加えて、モデルの顔立ち体型などまで、しっかりとした時代考証に基づいて、写真に収まっているとされました。

たいへん印象的なよくできた写真で、これでも当時の国立科学博物館の催しとしては、現代日本考古学界に対して、かなり挑戦的かつ野心的な展示会だったものです。
それから13年、いまでは、この催しの間違いも明らかになっています。

この展示会が野心的だったというのは、縄文時代の衣服について、当時の日本考古学会の大御所たちの公式見解は(いまも公式にはそうですが)、「縄文人は鹿の毛皮を着ていた」というものを、冒頭の写真のようにひっくり返したことを言います。
この展示会は、縄文人が「布の衣装を着ていた」としたという説を採用したのです。
しかもその衣装は染料で染められて、折柄の装飾まで施されていたことを、日本考古学会の公式見解に対する野心的提言として、堂々と世間に公表しています。
ですから当時としては、これは日本考古学会の公式見解的には「あり得ない展示」でした。

しかし実際に8千年くらい前の、たとえば鳥浜貝塚などから現に布が出土しているわけです。
また、そもそも縄文という名が示す通り、土器にも繊維の跡が付けられています。
ということは、誰がどう考えても、布があったと考えられたのです。



『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!
https://www.mag2.com/m/0001335031.html



12月8日、大東亜戦争開戦の日

締切間近!平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中
↑↑↑クリック↑↑↑

【最新動画】03-02 見立てると成り成りて



人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

戦後のわたしたちは、ながく豊かで平和な生活を維持することができました。
世界の先進諸国のなかで、戦後73年間、まったく戦争を経験しなかった国は、日本だけです。
なぜそのようなことが出来たのでしょうか。


20181204 真珠湾攻撃
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


昭和16(1941)年12月8日は、「大東亜戦争」開戦の日です。
この日の未明、ハワイオアフ島の真珠湾にあった米海軍太平洋艦隊基地および、マレー半島への上陸作戦が開始されました。

この戦争について、戦後のわたしたちの世代は、名称を「太平洋戦争(The Pacific War)」と教わりました。
現在、日本と米国では、その名称が使われています。
なるほど米国からみれば、この戦争はまさに太平洋で行われた戦争です。

けれど戦争には、英国や、オランダ、フランスなども参加しています。
彼らにとっての戦域は、太平洋ではありません。
そもそも西欧では、太平洋戦争(Guerra del Pacífico、スペイン語)といえば、明治12(1879)年から明治17(1884)年にかけて、南米のボリビアとペルーが、チリとの間で行った戦争のことを指す言葉です。

従って昭和16(1941)年にはじまる極東地域での戦争のことも「太平洋戦争」というのでは、同じ名称が重なってしまって、わかりずらいものとなります。

ですから英国では、この戦争のことを「対日戦争(War with Japan)」と呼んでいます。
また、英国の歴史学者クリストファー・ソーンは、この戦争の戦域に東アジア、東南アジアだけでなく、西太平洋、オーストラリア、インドなども含まれることから「極東戦争」と呼ぶべきと提唱しています。

一方、中華民国や中華人民共和国では、この戦争を「中日戦争」と呼んでいます。
開戦始期も、昭和12年、つまり支那事変の始まりをもって、戦争の始期としています。

わたしたち戦後世代は、この戦争を「太平洋戦争」と呼びますが、実は他にも「極東戦争」や「対日戦争」、「中日戦争」など、様々な呼び方があるわけです。
どうしてそのような戦争の呼称にこだわるのかというと、呼称はそのまま戦争の意味を示すものでもあるからです。



『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!
https://www.mag2.com/m/0001335031.html



日韓併合の真実(再掲)

【最新動画】03-01 もろもろのみこともちて(諸命以)と、つくりかためなせ(修理固成)という重要語



締切間近!平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中
↑↑↑クリック↑↑↑

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

過去記事ですが、Facebookの「ねずさんと学ぶ会」であらためて紹介いただいたら、たいへん多くの方から高評価をいただきましたので、ねずブロでも再掲してみようと思います。
この記事は、とても重要なことを書いています。
日韓併合は、ロシアの南下を防ぐために、日本が清国を追い出して朝鮮半島を我が物にするためだったとか、様々な論評がなされていますが、悪いけれど全部間違いです。
実はそうではない、真実は別なところにあります。


報知新聞号外
報知新聞号外韓国併合


なぜ日本は日韓併合をしたのか。
このことについては、以前にも何度か書いているのですが、もう一度おさらいの意味で書いてみたいと思います。
初めての方は、目からウロコだと思います。

日本は明治43(1910)年8月29日、「韓国併合に関する条約」に基づいて大韓帝国を併合しました。
これがいわゆる「日韓併合」です。

ちなみに併合直後の明治44(1911)年の韓国の年間総予算は3,565万円でした。
韓国内からの税収は1,330万円です。たった三分の一しかありません。
足らない分は、全額日本から補充しました。

日露戦争が終わってまだ6年目です。
日本だって予算に余裕があったわけではありません。
にもかかわらず、日本はなぜ、韓国に莫大な財政を投下したのでしょうか。

日韓併合をいくら韓国に望まれたとはいっても、併合するしないを決めるのは、あくまで日本です。
何も金食い虫となる韓国を「無理をしてまで」日本が併合する必要はありません。
どんな事情があったのでしょうか。


『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!
https://www.mag2.com/m/0001335031.html



9月6日の御前会議

【最新動画】03-02 見立てると成り成りて



締切間近!平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中
↑↑↑クリック↑↑↑

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

※この記事は2013年の同日の記事をリニューアルしたものです。
5年連続で同日記事としてアップさせていただいています。
いまも昔も日本は皇国です。
そして日本は、皇国でなければならない国です。


20181204 御前会議
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


本日9月6日は、昭和16(1941)年の御前会議で「帝国国策遂行要領」が採択された日です。
この御前会議のときに、永野修身海軍軍令部総長が昭和天皇の求めに応じて発言されたのが次の言葉です。

「すなわち戦わざれば亡国必至、
 戦うもまた亡国を免れぬとすれば、
 戦わずして亡国にゆだねるは
 身も心も民族永遠の亡国であるが、
 戦って護国の精神に徹するならば、
 たとい戦い勝たずとも
 祖国護持の精神がのこり、
 われらの子孫は
 かならず再起三起するであろう。」

当時の血涙、まさに涙をのんで死地に赴く心境であったことが、手に取られるように感じる言葉です。
このあと日本は、まさに死力を尽くして戦いました。
そして戦後の我が国は、日本国憲法という名の欺瞞、占領憲法を押し付けられ、いまに至っています。

けれど、永野修身元帥の言葉を、もう一度読み返していただきたいのです。
護国の精神のもとに戦地に散った英霊230万柱です。
その思いは、いまも祖国日本の「再起三起」にあると思うのです。
そして「再起三起」することを求められているのは、他でもない、戦後のいまを生きている私たちです。


『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!
https://www.mag2.com/m/0001335031.html



共産主義、グローバル主義、民主主義、資本主義は、すべて同根

【最新動画】大人のための修身入門 第十二回 「進取の気象とは何か?」



締切間近!平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中
↑↑↑クリック↑↑↑

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

人によっては共産主義、グローバル主義、民主主義、資本主義といった言い方をします。
あるいは○○の陰謀といった言い方をする人もいます。
けれど実は陰謀でもなんでもなくて、巨額の資産の運用をどのような形で行うかという問題にすぎないものです。
そしてそういう視点で見れば、実は、共産主義もグローバル主義も民主主義も資本主義も帝国主義も、すべて根っこは同じです。


20181202 元の通行証の鈔の原盤
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


これから申し上げることは、タイトル通り、共産主義もグローバル主義も民主主義も資本主義も帝国主義も、すべて根っこは同じというお話です。

まず、世界には地球規模の超破格の大金持ちがいるということを理解してください。
才覚のある人が、超破格のお金持ちになるためには、超破格の大金持ちから「もっと資産を増やしましょう」といって資産の一部を預かり、これを運用して運用益を上げることが一番の近道です。

この運用益を上げる人たちのことを、仮に投資顧問家と呼びます。
投資顧問家達は、個人年収を何千億円も稼ぎますが、その稼ぎは要するに超破格の大金持ちの資産の運用益によってもたらされます。

そうした投資顧問が、巨額の利益を上げるためには何が必要でしょうか。
巨額の利益を上げるためには、それ以上にもっと巨額のお金が動いてくれる必要があります。
いちばん早いのは戦争、次に戦争のための資源と食です。
食と資源は、平時においても莫大な資金が動くものです。

もともと世界に通じる国際金融をはじめたのは、13〜14世紀の元の大帝国です。
元王朝のことを中華王朝と書いているものもありますが、まったく違います。
元はモンゴルの王朝であり、ユーラシア大陸全体を支配した大王朝です。

元は、ユーラシア大陸にある諸民族の諸王朝を統一するとともに、共通通貨として「鈔(しょう)」と呼ばれる通貨を発行していました。
通過というと、多少語弊があるかもしれません。
簡単に言うと、城塞都市から城塞都市へと通行する際の通行証です。



『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!
https://www.mag2.com/m/0001335031.html




赤穂浪士の討ち入りの理由

締切間近!平成31年度倭塾動画配信サービス受講生募集中
↑↑↑クリック↑↑↑

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

講談や芝居は、それなりに楽しめば良い。
けれど、そうした歴史を通じて、子供達が判断力に磨きをかけていくことは、もっと大事なこととされてきたのが、かつての日本だったのです。


20181127 赤穂浪士
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


テレビや映画のなかった江戸時代、江戸の民衆を虜にしたもののひとつが歌舞伎です。
歌舞伎はマス席と呼ばれる席を買って鑑賞するのですが、演劇を観ながら、お弁当を食べる。
そのお弁当がとても美味しいわけです。

その歌舞伎の演目の中で、たとえば赤穂浪士はたいへんな人気を博しました。
そんな赤穂浪士の歌舞伎を観た帰り道、蕎麦屋に入って、お蕎麦をすすりながら、お爺ちゃんから、
「実はな、赤穂浪士ってえのは・・」
と、演劇では語られなかった真実を教えてもらうと、これがまたたいへんにおもしろい。

歌舞伎弁当の美味しさに、蕎麦の美味さ。
歌舞伎の演目の楽しさに、お話の楽しさ、
この両者が相まって、
「江戸の芸能は二度おいしい」
と呼ばれたわけです。

では、赤穂浪士の物語では、何が美味しかったのでしょうか。


『ねずさんのひとりごとメールマガジン』
登録会員募集中 ¥864(税込)/月  初月無料!
https://www.mag2.com/m/0001335031.html



*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓








ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク