アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


祖国遥か(青葉慈蔵尊物語)

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

やまと新聞社、根津さんの動画マガジン
第4回「何のために歴史を学ぶのか」



「祖国遙か」というお話を書きたいと思います。

昭和21年6月20日、長春で自決した22名の日本人看護婦たちは、遺書に、
「たとえ生命はなくなりましても、私どもの魂は永久に満州の地に止まり、日本が再びこの地に帰ってくる時、ご案内をいたします」としたためました。
その思いを、命を絶ってまで満州の地を愛したその思いを、私達はけっして忘れてはならないと思う。

以下は実話です。

藤袴(フジバカマ。かつての満州国国花)
藤袴1001


掘喜身子さんは、幼い頃から病人を看護することが好きだったそうです。
彼女は、女学校を出ると、昭和11(1936)年、満州に渡りました。


天の将に大任を是の人に降さんとするや

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

坂道の階段


「孟子(もうし)」といえば、紀元前300年頃の支那の戦国時代の人です。
「孔孟の教え」というくらいで、孔子と並んで高い評価を与えられている人です。
吉田松陰が孟子の愛読者でした。

その孟子の告子下の第十五に、私の大好きな言葉があります。


苦しいこともあるだろさ、悲しいこともあるだろさ

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

弟橘姫の入水
弟橘姫の入水


先日「日本主義」について書きました。
「保守主義と日本主義」の記事です。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1646.html

その中で、戦後というきわめて特殊な時代における保守が、本来の保守とはかけ離れた「戦後保守」というきわめて特殊な「反対保守」になっていた、ということを書かせていただきました。

それは西欧的保守主義にある「剣をもって戦う!」ということが徒に強調された結果、戦後保守が、反共、反左翼、あるいは反米といった「反対思考」にやや傾斜しすぎていた、という点への反省です。


尊王攘夷

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

やまと新聞「ねずさんのひとりごと動画マガジン」
http://www.yamatopress.com/column/pg40.html
第4回「何のために歴史を学ぶのか」


安倍さんの勝利、新総裁就任、おめでとうございます。

富士山0926


それにしてもメディアの偏向ぶりにはほとほと愛想がつきます。
選挙前は、ひたすら安倍さん無視。
選挙後は「議員だけで決めた国民無視の総裁」とか。

メディアと外国人が選出している民主党党首と、日本人が選んだ安部総裁と、どちらが日本人にとってふさわしいリーダーなのか、もういい加減、にしてもらいたいものです。

安倍晋三新総裁誕生、おめでとうございます!

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

安倍新総裁誕生
安倍新総裁誕生


安倍さん勝利、おめでとうございます。
正直、ほっとしました。
これから大変だと思いますが、日本のため、是非顔晴っていただきたい。


そしてこの勝利は、事前のメディアのデタラメ報道ぶりからすると、安倍さんが勝ったということと同時に、メディアの力に国民の力が勝利したということではないかと思います。

とにかく万歳!!

メディアは、一回目の投票で石破さんが「過半数を得た」とまで報道していたのです。
しかし過半数なら決選投票はない。デタラメもいいとこです。
要するに石破さん勝利を「確定した既定の事実」として煽っていたわけです。

それほどまでして、メディアは安倍さんの再選を拒もうとした。
にもかかわらず安倍さん、勝利したのです。
これは実にすごいことです。

ただし、これから先、メディアは徹底して安倍さん叩きをすることでしょう。
その叩き方は、麻生内閣時代の比ではないかもしれません。

みなさん。
安倍さんを護るのは、我々国民です!
そのことを自覚し、我々が壁になって、あらゆる逆風を撥ねかして行きましょう!!


僭越ながら、国会議員の方にも申上げたいことがあります。

皆さん方は、議員として常に「勝ち馬に」乗らなきゃ生き残れない。
おそらくメディアの煽りを受けて、今回は石破さんと判断された方もおいでのことでしょう。

けれど、議員のみなさんは、国民の代表なのです。
国民が何を望み、誰を望んでいたかは、あの秋葉原の安倍さん、麻生さんの街頭演説会の様子を見ても明らかなのではありませんか?

あの演説会、誰一人、上からの圧力や強制で参加した者はおりません。
参加した誰もが、自分の意思で、自らの危機感であの演説会を聞きに行っているのです。

その国民の思いを、国を護りたいという願いを、是非、真摯に受け止めていただきたい。
これは、私からの、そして国民の大多数を占める日本を愛する普通の日本人の願いです。



人気ブログランキング

秋の七草

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

おみなえし0921


こんな危急存亡のときに、何が秋の七草だ!と思われるかもしれませんが、こんなときだからこそ、季節を忘れない日本人としての心を大切にしたいと思うのです。
ただの花のお話とは違います。
ちょっと一服のつもりでお読みいただけたら、うれしいです。

さて、七草(ななくさ)には、春の七草、秋の七草があります。
春の七草は、雑煮に入れて食し、無病息災を祝います。
秋の七草は、眺めて楽しみます。

万葉集には次の歌がありあります。

保守主義と日本主義

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

富士山0925


日本主義」について書いてみようと思います。

実は、今日の記事の一番最後のところでご紹介しますが、チャンネル桜の水島さんが、番組の「直言極限」で、「さらばマスコミ、さらば戦後保守」というお話をされています。
H24/9/21の放送分です。

実は、このことは、従前より多くの保守の皆様が疑問に思っていた点であろうと思うのです。
以下の文は、その疑問に対する私なりの回答です。


ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク