アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


第43回 倭塾 公開講座(古事記)のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

道の駅高千穂にある天宇受売像
20170822 天宇受売
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


この講座は公開講座です。
どなたでもご参加いただけます。
服装自由です。

たいへん人気のある講座です。
ご新規の方歓迎です。
お飲み物・お茶菓子などをご用意してお待ちします。

今回は特別ゲストとして、チャンネルAJERで百人一首の講座を始められた佐波優子さんをお招きします。懇親会も参加されるそうです。

講義は、古事記から天宇受売(あめのうずめ)です。
女性による舞の神事と、男女の対等感、組織構築などを学びます。

この講座がねずさんの講演活動のメインであるため、まことに申し訳ないのですが今回から参加費を500円だけ値上げさせてください。よろしくお願いします。

<詳細>
1 日 時 平成29年9月17日(日)13:30~16:30
      開場 13:00
      開始 13:30
      終了 16:30(予定)
2 場 所 江東区文化センター
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 『ねずさんと語る古事記』から
      天宇受売(あめのうずめ)
      講師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 13:30〜13:40 各種団体連絡事項等
  (2) 13:40〜13:50 佐波さんのお話
  (3) 13:50〜15:00 講義1
  (3) 15:00〜15:15 休憩
  (4) 15:15〜16:30 講義2
  (5) 16:30〜    後片付け
6 参加費
  (1) ご新規        2500円
  (2) 割引券持参      2000円
  (3) ご夫婦で参加 お二人で2000円
  (4) 未成年者          無料
  ※会場でお支払いください。
7 参加方法
  直接会場にご来場ください。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/176105072925660/
8 懇親会&新年会(希望者のみ)
  参加費は最大3000円以内です。

9 次回以降の開催予定
2017/10/1(日)11:00〜16:00
『ねずさんと語る古事記』出版を祝う会
場所:靖国神社
<ブログ>http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3484.html
<Facebook>https://www.facebook.com/events/332211233896562/

【百人一首塾】(江東区文化センター)
〒135-0016 東京都江東区東陽4丁目11−3
第19回 2017/10/26(木)18:30〜20:30第三研修室
<ブログ>
<Facebook>https://www.facebook.com/events/1204416999663060/

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

ハラとムラと国家戦略(上)

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

新潟県立歴史博物館(長岡市)の縄文時代の生活のジオラマ
20170821 新潟県立歴史博物館
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
 *****


エイヴラム・ノーム・チョムスキー(Avram Noam Chomsky)は、アメリカ人で、「現代言語学の父」と評される人です。
実は、私はこの人のことを、國學院大學名誉教授の小林先生によって知ったのですが、このチョムスキーは、
「人類は生まれながらにしてコトバを操(あやつ)る基本的文法能力を備(そな)えていた」という革命的な仮説を発表しました。

日本では縄文時代、人々がどのような食料を利用していたのか、その全容を知ることはできないけれど、貝塚などから出土する魚介類や動物の骨、あるいは土器に付着した木の実や穀類などから、何百という種類の食材が出土しています。

次は、小林教授の論考からです。これを、
「食い意地が強くて
 手当たり次第に口に入れていた
 効果がもたらす当然の帰結とみるようでは
 真髄を見逃す。
 まずは可食物を特定し、
 毒物や食毒不明な種類を区別する必要がある。
 そのためには「名付け」が不可欠である。
 それぞれが持つ名前によって記憶を確かなものとし、
 万人共通の知識となるのだ。
 ここに言語、ことばの基本的な機能がある。
 さらにその名の生育場所、旬の季節や調理法にまで
 知識が広がっていくのである。」

聖書にも「はじめに言葉ありき」という言葉があるのだそうですが、要するに人類は相当早い段階・・もしかしたら縄文時代よりももっと古い旧石器時代から、人として生きるために言葉を持ち、それを操り、言葉によって得た知恵を子や孫に伝えてきたのかもしれないと思うのです。
そして言葉があるから文化が熟成されていきます。
もっというなら、サルとヒトを分けるものは、まさに言葉を発することができる咽頭部の違いと進化であったかもしれない。




◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


「ハラ」「ムラ」などの縄文期にはすでに使われていた古い日本語を題材に、国家戦略を考えてみたいと思います。

『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



近年の初等国語教育への疑問

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

あらゆる分野の教育の基礎になるのが、国語と算数といわれています。
なかでも国語教育は、そもそも教科書の記述が国語で書かれているわけですし、数学の応用問題に至る場合でも、まずは問題文への読解力がなければ、問題を解くことも叶いません。
ところが近年の国語教育は、文章の読解力を身につけるものではなく、小学生の児童たちに問題文への感想を書かせる、つまり問題文を評価させる方向に傾倒しているといわれています。
読んで全体を理解したり、筆者の意図を読み解くのではなく、文章の切れ端に反応して評価することが重んじられているというのです。



20170817 小学生
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
 *****


先日ある先生から伺ったのですが、最近、小中学生の国語力が、極端に低下しているのだそうです。
これは文部科学省の小学校教育指導によるもので、国語教育において、子供たちに読解力をつけさせることよりも、感想を述べることに比重が置かれるようになったことが理由なのだそうです。

どういうことかというと、昔は、国語教育では、文字の読み書きもさりながら、読解力を付けさせることに比重が置かれていました。
ですから子供たちは、まず、教科書に書かれた文を理解し、その理解を助けるために文法や漢字を習いました。

文には必ず書かれた目的があります。
ですから国語教育は、子供たちが、その筆者の意図をいかに汲みとることができるようになるかが問われたのです。

ところが現代の初等・国語教育は、子供たちはすでにあらゆる知識を持って生まれてきているという仮説に基づいています。
ですから国語教育においても、その文を書いた筆者がどのような意図を持って書いたかよりも、そこに書かれたものについて、子供たちが何を感じるか、という視点が第一にされているわけです。

と、このように申し上げますと、「それはそれで良いのではないか」と思われるかもしれませんが、十分な読解力が育っていないうちに、「文から何を感じるか、どう思うか」と問われれば、いきおい子供たちは、その文の全体の趣旨ではなく、文章の一部や単語を切り取り、その切り取った部分を、自分目線で「評価」や「評論」をするようになります。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



大中臣能信朝臣と素性法師

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

7月に黎明教育者連盟で百人一首のお話をさせていただきました。
このときのお話を、同連盟さんが、機関紙『親の教育』に掲載してくださいました。
今日はそのなかの一部をご紹介したいと思います。
大中臣能宣朝臣からは、百人一首とは何かということと、日本の国柄を、
素性法師からは、日本の武人について、きっと何かをお感じになっていただけるものと思います。

 ◆黎明教育者連盟

 http://reimei-kyoren.com/

20170817 萩の花
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
 9月21日(木)13:00 埼玉縣護國神社奉納揮毫
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月15日(日)13:30 古事記に学ぶ25の経営学
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
11月 3日(金・文化の日)第2回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
 *****


********
百人一首に学ぶ日本人の誇り(抄)
小名木善行

──────────
一 はじめに
──────────
元々百人一首の本を書こうと思ったきっかけは、四年程前のお正月のことです。
私には孫が六人いて、上は来年高校生、下が四歳になります。
何か本を買ってあげようと思って書店さんに行きました。
偉人伝でも買ってあげようかと思ったのですが、今時は偉人伝は子供向けコーナーに無いのですね。
では日本昔話があるかと探しましたが、それもありません。

困ったなあと思っていたら、お正月なので百人一首のコーナーがありまして、活字の本だけでなく漫画もありましたので、手に取って中を見て驚きました。
書いてあることが、「どうしてそういう解釈になってしまうのか」と、大変残念なものだったのです。
それで後日図書館まで行って、もう少しまともな本はないかと探したのですが、これもまたありません。
このままではまともな解釈そのものが失われてしまうと危機感を持って、誰も書かないなら自分で書くしかないと、書いたのが拙著『ねずさんの日本のこころで学ぶ百人一首』(彩雲出版)です。

──────────
二 御垣守の歌
──────────
では、何がおかしいというのか、百人一首の四十九番歌を例に見てみたいと思います。
次の歌です。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



8月20日 真岡郵便局事件があった日

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

このお話も、毎年この時期に必ず掲載させていただいているものです。
72年前の今日あった現実です。
昭和20(1945)年のことです。
「真岡郵便電信局事件(まおかゆうびんでんしんきょくじけん)」といいます。


20170819 セイシェル
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月19日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 *****


事件が起きた真岡町は、樺太にある町です。
樺太は、魚のようなカタチをしていますが、その南半分は日本の領土です。
これは「いまなお日本の領土」であって、ロシアの占領統治が続いているところです。
北方領土を、国境の外側にある「外国」と思っていると、歴史を読み間違えます。
そこはいまも昔も、日本です。
真岡町は、樺太の南側、つまり魚の尾ヒレのようになっているところの、付け根のあたりにあります。

8月9日、いまはもう無くなった国であるソ連は、いきなり日ソ不可侵条約を破って満州、樺太、千島列島に攻め込みました。
ソ連が動員した兵力は、戦車5千輌、兵力157万人という、気の遠くなるような戦力です。

ちなみに日本は、真珠湾攻撃が対米宣戦布告の30分前に行われたことで「だまし討ちだ」米国に言われ、そのことを多くの日本人はいまだに申し訳なく思っています。
けれども戦争は、このように、まったく宣戦布告などなしに、突然開始されるものの方が、はるかに多いのです。
アメリカにしても、建国以来200回にのぼる戦争を行っていますが、そのなかできちんと宣戦布告をして開戦したのは、たったの4回しかありません。
むしろ世界では、宣戦布告がある方が、異例です。
毎回キチンと宣戦布告をしながら戦いを行ってきたのは日本くらいなものでしかありません。

ですからソ連が攻めてきたとき、はじめのうちは日本側は、攻めてきた相手が、どこの国かさえわからなかったくらいです。
このため避難勧告も遅れ、樺太に「緊急疎開」の指示が出されたのは、ソ連侵攻から4日目、8月13日になってからの出来事です。

そして二日後の8月15日の正午には玉音放送が流れています。
日本は世界に向けて戦闘行動の終了を宣言しました。
ところがソ連は、おかまいなしに侵攻してきたのです。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



第18回 百人一首塾 公開講座のお知らせ

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20170818 彼岸花


この講座は公開講座です。
今回は、百人一首塾では始めての土曜日開催です。
どなたでもご参加いただけます。
服装自由です。

 忘れじのゆく末まではかたければ
 今日を限りの命ともがな


今回のテーマは、儀同三司母(ぎどうさんしのはは)です。

儀同三司というのは、息子の藤原伊周(ふじわらのこれちか)のことです。
全盛期の藤原道綱という、ときの最高権力者に、こよなく人を愛し、民を愛して、才能と言論をもって公然と立ち向かった唯一の男です。
そのような立派な子を育った背景には、母の高階貴子(たかしなのたかこ=儀同三司母)の深い愛がありました。

今回は、この儀同三司母の歌を題材に、母の愛と平安中期の女性の生き様などを学んでみたいと思います。
めっちゃ感動です。

皆様のお越しをお待ちします。

<詳細>
1 日 時 平成29年9月2日(土)18:30~20:30
      開場 18:00
      開始 18:30
      終了 20:30
2 場 所 江東区文化センター
      〒135-0016
      東京都江東区東陽4丁目11−3
      東京メトロ東西線「東陽町」駅1番出口より徒歩5分
3 講 義 百人一首から「儀同三司母」
      講師 小名木善行
5 タイムスケジュール
  (1) 18:30〜18:35 各種団体連絡事項等
  (2) 18:40〜19:30 講義1
  (3) 19:30〜19:40 休憩
  (4) 19:40〜20:30 講義2
  (5) 20:30〜    後片付け
6 参加費 お一人様2000円
      ご夫婦でお越しの場合はお二人で2000円
      未成年者無料です。
7 参加方法
  会場に直接お越しください。
  お飲み物などをご用意してお待ちします。
  Facebookご利用の方はお手数ですが参加ボタンをクリックください。
  https://www.facebook.com/events/1936187089933897/
8 懇親会はありません。

9 平成29年度・倭塾動画配信サービス
  倭塾動画配信サービスは、年間契約になります。
  いまお申込みいただきますと、
  2016/11〜2017/12までの倭塾全講座の
  動画配信をお楽しみいただくことができます。
  詳細は↓をクリックしてください。
  http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3186.html

10 次回以降の開催予定
【倭塾 公開講座】
第43回 2017/9/17(日)13:30〜16:30 第4/5研修室
https://www.facebook.com/events/176105072925660/
第44回 2017/10/1(日)13:30〜16:30 靖国会館
https://www.facebook.com/events/332211233896562/

【百人一首塾 公開講座】
第18回 2017/9/2(土)18:30〜20:30第三研修室
https://www.facebook.com/events/1936187089933897/

人気ブログランキング
↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

小園安名(こそのやすな)司令

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

「頑固一徹」という言葉は、現代日本では最早死語であるかのようです。
しかしかつての日本にはそういう人がたくさんいたし、その中でも司令となるような人は、まさに信念の人であったわけです。もちろん、そうでなければ人はついていきません。
アメリカでも、ただ人のいいなりになったり、ペコペコと頭を下げるだけの男は、「腰抜け・チキン」と呼ばれて、嘘つきや、卑怯卑劣よりも軽蔑されます。
みなさんは、以下のお話をどのようにお感じになるでしょうか。


20170816 小園安名司令
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています)


【お知らせ】
 7月15日(土)18:30 第42回 倭塾 公開講座
 7月17日(祝・月)18:30 CGS公開講座(幕末史)
 7月23日(日)14:00 第1回 名古屋倭塾 公開講座(古事記)
 7月27日(木)18:30 第17回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 8月 9日(水)18:00 新潟県新発田市講演(古事記)
 8月13日(日)14:30 東京・世田谷講演(古事記)
 8月15日(火)14:30 ねずさんと靖国神社昇殿参拝
 9月 2日(土)18:30 第18回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 9月17日(日)13:30 第43回 倭塾 公開講座(古事記)
10月 1日(日)11:00 日心会『ねずさんと古事記』出版を祝う会(古事記)
10月26日(木)18:30 第19回 百人一首塾 公開講座(百人一首)
 *****

小園安名(こそのやすな)氏は、元大日本帝国海軍航空隊の大佐で、本土防衛にあたって帝都上空を守る日本海軍史上最強最精鋭の航空部隊であった海軍厚木三〇二航空隊の司令です。
昭和20(1945)年8月15日の正午に玉音放送が流された後、小園安名司令は総員集合を命じました。
このときの小園司令の訓示です。

「降伏の勅命は、真の勅命ではない。
 ついに軍統帥部は敵の軍門に降った。
 日本政府はポツダム宣言を受諾した。
 ゆらい皇軍には必勝の信念があって、
 降伏の文字はない。
 よって敵司令官のもとに屈した降伏軍は、
 皇軍とみなすことはできない。
 日本の軍隊は解体したものと認める。
 ここにわれわれは部隊の独立を宣言し、
 徹底抗戦の火蓋を切る。
 今後は各自の自由な意志によって、
 国土を防衛する
 新たな国民的自衛戦争に移ったわけである。
 ゆえに諸君が小園と行動を共にするもしないも
 諸君の自由である。
 小園と共にあくまで戦わんとする者はとどまれ。
 しからざる者は自由に隊を離れて帰郷せよ。
 私は必勝を信じて最後まで戦う。」

そして小園司令は、全員に向かって、
「帰郷せんとする者、離れてよしっ!」
と声をかけました。





◆◆◆◆◆スマホで読めるKindle版もあります。◆◆◆◆◆

◆youtubeの動画サイトをはじめました。
↓下のバナーをクリックするとチャンネルに飛びます↓
20170513 バナー _th
↑よろしかったらチャンネル登録をお願いします。登録無料です↑
新しい動画がアップされました!


『ねずさんと語る古事記・弐』
  まだお求めでない方は、お早めにどうぞ。

↓画像をクリックすると購入ページに飛びます↓
20170526 古事記弐



ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク