アクセスランキング
FC2ブログ

先人たちが目指した日本の姿。それは私達の国が常に「よろこびあふれる楽しい国(=豈国)」であり続けることです。


目からウロコのもうひとつの終戦の歴史

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

七年前に一度ご紹介しましたドクター中松氏の論文です。
この論文は、アパグループ平成23(2011)年の「真の近現代史観懸賞論文」の第4回で、社会人部門で優秀賞をとった論文で、ネットで公開されているものです。
これを読むと、おそらくこれまでの歴史認識が一変します。
しかしこれは論ではなく、戦争のプロが体験した史実であり、歴史です。


20180619 ドクター中松
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


━━━━━━━━━━━
アパグループの懸賞論文優秀賞(社会人部門)
題名【日本は負けていない】
  ~超経験者しか知らない真実~
著者 中松義郎博士
http://www.apa.co.jp/book_ronbun/vol4/yushu2011japan.html
━━━━━━━━━━━

昭和20年8月15日正午、その日は天文台によると33度で特に暑かった。

突然「第二種軍装(夏用麻製仕立)の正装にて至急整列すべし」との館内モールス信号で校庭に集合し、直立不動で汗を流しながら待つ我々帝国海軍機関学校最後の海機58期生(昭和20年に海軍兵学校と合併)は、最後の帝国海軍将校生徒として整列し、ラジオから流れる玉音放送を聞いた。

海軍機関学校の入学試験の体格検査で75センチだった胸囲が、入校後の猛訓練と猛鍛錬で僅か3ケ月で104センチになった巨大な胸が歴史上初めての玉音放送に大きく高鳴った。
しかしラジオの雑音が多く、よく聞き取れない。
「本土決戦が近いので頑張るようにとの
 天皇陛下御自らの激励のお言葉」
と全員が受け取った。

当時の日本人は全国民が
「歴史上敗れたことがない神国日本は
 最後には必ず勝つ」
と信じており、全国民誰一人として日本が負けるなどと考える者はいなかった。
特に軍は全軍士気旺盛だった。

現に私のいた舞鶴軍港は二十四時間軍艦を造るリベット音が絶えず、食糧、武器、弾薬が豊富で、いつでも敵を迎え撃つ準備が連日連夜進められていた。

原爆研究については陸軍が東京帝大の仁科博士と理研に開発を依頼した「二号研究」(海軍は京都帝大と「F研究」)として行い、濃縮ウランは海軍が潜水艦でドイツから運ぶ手配がされ、出来た原爆の第一弾をハワイに落とす作戦を杉山参謀総長は陛下に上奏したが、陛下は
「原爆という非道なものは使うべきでない。
 特にハワ イには日本人が多いので却下する」
となり杉山参謀総長は解任され、東條首相が参謀総長を兼務することになった経過がある。


ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



おじいちゃんの大切な一日

◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中

新作動画『江戸の天才数学者 関孝和』


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

キサゲって、鉄をピカピカに平らにするんだ。
だけど髪の毛の10分の1位のデコボコを残すんだ。
そうすると、ボコの所に油が流れて、
機械の動きがスムースになるんだ。
イシさんくらいの大ベテランになると、
指で触っただけでデコボコが分かるんだ。


キサゲ作業の風景
キサゲ作業の風景


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


エリカちゃんは、小学5年生の女の子です。
ひとりっ子です。
両親のもとですくすく育ちましたが、お母さんからお説教されることはしょっちゅうでした。
でもお父さんから叱られることは、あまりありませんでした。

ところが叱られたのです。

エリカちゃんも友達も、ゲーム機が大好きです。
通信が出来て新しいソフトも沢山あるゲーム機が登場します。
友達が持ちます。
どうしても欲しくなります。

お母さんからは、
「クリスマスにサンタさんにお願いしなさい」
と言われていました。
しかし待ちきれなくて、ウソをついてしまいました。
「今持っているゲーム機、壊れちゃった。」

もちろん、すぐばれてしまいます。
お母さんからはうんと叱られました。
夜、会社から帰ったお父さんに、「エリカ、ここに座りなさい」と言われました。

しかしお父さんは、意外なことを言いました。
「ウソをついたのも悪いけど、
 もっとよくないことがあるんだぞ。
 ウソがばれなかったら、
 古いゲーム機は
 どうするつもりだったんだ?」
そして謎の命令を下します。
「エリカ、
 あしたおじいちゃんとおばあちゃんのウチに
 泊まりに行ってこいよ、
 どうせ夏休みだし。」



ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



青葉慈蔵尊の慰霊祭の日

◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中

新作動画『江戸の天才数学者 関孝和』


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

今日は埼玉県さいたま市大宮区にある青葉園で「青葉慈蔵尊の慰霊祭」がある日です。
国家が崩壊して失くなった満洲において、日本人看護婦が受けた受難の歴史と、亡くなられた看護婦さんたちの御魂を靖んじるための慰霊祭です。
この満洲従軍看護婦受難の物語については、過去記事に詳しいので、ここでは割愛します。
 満州従軍看護婦哀歌(1)
 満州従軍看護婦哀歌(2)
 満州従軍看護婦哀歌(3)
この物語に関連して、いくつか申し上げたいことがありますので、今日はそちらを書いてみたいと思います。


天に向かって凛と咲くタチアオイ
20180620 天に向かって凛と咲くタチアオイ
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


1 従軍看護婦

従軍看護婦(じゅうぐんかんごふ)というのは、軍に随伴して野戦病院などに勤務して医療活動を行う女性看護婦人のことをいいます。
西欧では、1854年のクリミア戦争で、英国のシドニー・ハーバート戦時大臣が、女性看護婦教育にあたっていたナイチンゲールに、戦地での看護を依頼したことがはじまりとされます。
このときナイチンゲールは、38名の女性看護婦らを率いて前線に向かい、たいへんな成果をあげています。

それ以前にも18世紀の後半から、米国では世界に先駆けて女性看護婦が活躍してきた歴史を持つなどといった記述をしているものもありますが、女性が戦地で看護婦を行うことは、もともとは文化の進んだ国では行われていなかったことでした。

平時の市中における医療施設で女性が看護にあたったり、あるいは医療を行ったりということは、ごく普通にありましたし、たとえば古い時代の英国では、医療は女性が行うものとされていました。
その女性は、遠目にもわかるように、黒い衣装に、先の尖った山高帽子をかぶりましたが、それが後年、英国を征服したキリスト教徒によって、魔女とされたりしています。

ただ、女性が医療や看護を行うのは、あくまで平時、もしくは市中の医療施設であって、戦場やその前線における医療は、古い時代には男性医師と男性の補助者だけがこれにあたるとされていました。
生物学的には、男は戦って死ぬために生きているのであり、女は子を産むことで子孫を絶やさないために生きているとされているのだそうですが、その男たちの戦いの戦場に女性が入り込めば、危険極まりないわけです。

戦場は、死ぬ人もいれば、ケガや病気で倒れる人もいます。
ですから医療も看護も不可欠です。
そのこと自体は、たとえば日本の戦国時代の戦でも変わりはありません。

ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



お薦め書籍、お薦め演劇

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

月中になってしまいましたが、毎月行っているお薦め書籍のご紹介を行いたいと思います。
今回はお薦めの演劇もあります。
次の3冊と、演劇ひとつです。

▼お薦め書籍
 1『はじめての日月神示』中矢伸一著、かざひの文庫
 2『ジャポニズム43号』青林堂
 3『差別された韓国で気づいたふるさと日本』金田正一著 桜の花出版
▼お薦め演劇
 4『君よ生きて』演出脚色・望月龍平さん


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180618 君よ生きて
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


───────────
1『はじめての日月神示』中矢伸一著、かざひの文庫
───────────

日月神示の第一人者の著者が、日月神示の中でも特に大切な神示を、原文無しで、はじめから現代語訳して、その要点を解説した書です。
難解とされる日月神示が、ものすごくわかりやすく書かれた入門書で、見開きの右ページに神示の言葉の現代語訳、左ページにその解説が掲載されています。

日月神示は、ほとんど数字で書かれた原文だけで37巻、補巻1巻という膨大なものです。
全訳も出されていますが、その一語一語に解釈が必要で、読み解きを間違えてしまったら、せっかく読んでも何も得るものがなくなるどころか、ご神意を履き違えるのですから、とんでもないことになってしまいます。
つまり、日月神示は、正しく読むことが大切なのです。

著者の中矢先生は、この日月神示を完訳された先生で、現在我が国における日月神示の第一人者です。
その第一人者が、日月神示のなかでも、特に大切と思われる言葉を、誤解のないように現代語訳し、それぞれに解説を加えた、というのがこの本です。

本は見開きで、右のページに日月神示の原文の現代語訳、左のページに解説が書かれています。
たいせつなポイントを外さずに、日月神示のポイントを大づかみに学ぼうとするとき、この本はたいへんに役に立つと思います。

同時にこの本は、現代人が現代日本を生き抜く知恵を教えてくれる本でもあります。
日月神示そのものには興味がないという方であっても、現代を生き抜く知恵は必要です。




ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



日本書紀を当時の外国人は読めたのか

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

日本書紀は、対外的に日本の歴史を示すために書かれたと言われています。
では素朴な疑問です。
日本書紀に書かれた漢文は、漢字圏(つまり当時のChina)の人々は、読んで理解することができたのでしょうか。


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180616 日本書紀
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


先日、「以和為貴にある本当の意味とは」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3784.html
という記事で、実は「和を以て貴しとなす」という十七条憲法第一条の言葉は、そのまま五箇条の御誓文の「上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし」と同じ意味の言葉であるということを書かせていただきました。

十七条憲法については、以前にもその全文をご紹介した記事「いまあらためて十七条憲法を読む」、十七条憲法の全体像を鷲掴みにするための記事「四文字熟語で読む十七条憲法」などでも、その内容についてご案内してきました。

なかでも十七条憲法といえば「和を以て貴しとなす」というくらい、この文言は有名です。
その日本書紀の原文は「以和為貴」と漢文調に書いています。
だから多くの人が「日本書紀は漢文で書いてある=China語で書いてある」と思い込んでいます。
実はまったく違います。

早い話、Chineseに「以和為貴」という一文を見せても、彼らにはまったく意味不明の漢字の羅列にしかみえません。
理由は単純で、Chineseには「和」という文化がない。
すべては上下の関係に基づきます。

そもそも貴という漢字の持つ意味自体が、Chineseと日本人では、持つイメージ(語彙)がまるで異なるのです。


ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



今日はひめゆり学徒隊が解散した日

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

沖縄のひめゆり学徒隊のように、女子高生がふたたび同じ悲哀を味わうようなことがあっては絶対になりません。
そのための責任は、いまを生きる私達にあります。
しかし現代日本は、また別な形で未成年の女子たちが受難の時代になっているともいわれています。
このままで良いのでしょうか。
私達ひとりひとりにできることは小さいかもしれないけれど、二度と再び未成年の女の子たちに悲惨を与えてはならない。
それこそ今を生きる大人たちが解決しなければならない事柄です。
少なくとも、女生徒たちに「お前たちは生き残るのだ」と言って死んでいった我軍の兵士たちのうほうが、悲惨を見ても何もしないでいる現代日本人よりも、何十倍も真人間だったといえるのではないでしょうか。


20180617 ひめゆり
(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。
画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


6月18日は、沖縄戦で、ひめゆり学徒隊が解散となった日です。
いまからたったの73年前、昭和20年の出来事です。
トップの画像は、美しく咲くヒメユリです。
お亡くなりになった彼女たちの仲間たち全員の御魂に、ひめゆりを捧げたいと思います。

ひめゆり学徒隊は、沖縄戦で看護婦として前線に立ち、その悲劇を描いた映画『ひめゆりの塔』が大ヒットとなりました。それが昭和28(1953)年のことです。
津島恵子さん主演で、当時倒産の危機にあった東映の経営を一挙に好転させた映画としても知られています。
あまりのヒットから、昭和43(1968)年には、吉永小百合主演のリメイク版『あゝひめゆりの塔』が公開され、平成7(1995)年にも沢口靖子さん主演で映画化されました。

このとき動員された女学生(いまでいう女子高生)は、ひめゆり学徒隊だけではありません。
他にも
 白梅学徒隊(沖縄県立第二高等女学校)
 ずゐせん学徒隊(県立首里高女)
 積徳学徒隊(私立積徳高女)
 梯梧学徒隊(私立昭和高女)
 なごらん学徒隊(県立第三高女)
などがあり、そのすべてが看護婦隊として従軍しています。

もちろん、それぞれの学徒隊ごとに碑が建てられているのですが、映画の影響もあってか、沖縄県糸満市にある『ひめゆりの塔』の慰霊碑には、いつも献花が絶えないものの、他の女生徒たちの碑には、あまり訪れる人もなく閑散としています。
とても残念なことに思います。


ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



新渡戸記念館廃館問題続報(12)

動画で學ぶ◇倭塾・百人一首塾動画配信サービス
週一の特別講座◇ねずさんのメールマガジン
◇最新刊『誰も言わない ねずさんの世界一誇れる国 日本』好評発売中
20180501 表紙完成2のコピー

あまりにもおろかで、あまりにも同じ在◯の手口。
彼らに乗せられて、カネ目当てにやすやすと彼らの手先になってしまう日本人も情けない。
今回は、新たな動きについてお知らせします。


人気ブログランキング ←いつも応援クリックをありがとうございます。

20180608 東奥日報
(画像はクリックすると拡大します。)


【お知らせ】
<東京・倭塾、百人一首塾他>
6月30日(土)13:30 倭塾・東京 第52回
7月14日(土)18:00 倭塾・東京 第53回
7月28日(土)18:00 百人一首塾 第28回
8月15日(水)ねずさんと靖国昇殿参拝
9月15日(土)18:30 百人一首塾 第29回
9月23日(日)13:30 第54回 倭塾・東京 第54回
<関西・倭塾>
8月10日(金)19:00 倭塾・関西 第一回 (IK歴史勉強会 十七条憲法と創生の神々)
9月9日(日)14:00 倭塾・関西 第二回 (IK歴史勉強会 イザナギ・イザナミと古代の朝鮮半島情勢)
10月19日(金)19:00 倭塾・関西 第三回 (IK歴史勉強会 大航海時代と大国主)
11月11日(日)14:00 倭塾・関西 第四回 (IK歴史勉強会 唐の皇帝と日本の天皇)
12月8日(土)14:00 倭塾・関西 第五回 (IK歴史勉強会 稲作の歴史と古墳のお話)


<事件の概要>
青森県十和田市に、お札の肖像画にもなった英語版『武士道』の著者、新渡戸稲造博士と、ただの荒れ地だった十和田市のあたり一体を、人の住める町に改良していまの十和田市の基礎を築いた新渡戸家三代を顕彰し、その一家の室町時代以来の数々の遺品を展示した「新渡戸記念館」があります。
この記念館は、土地と展示品(遺品)が新渡戸家の所有で、建物は十和田市が新渡戸家所有地内に建設したものとなっていて、保存してある展示品は、時価総額800億円は下らないとされるほど、貴重な品々ばかりです。

ところがこの記念館について、十和田市は突然「建物のコンクリートの耐震強度に問題がある」として建物の取壊しを決定。保存展示してある遺品の引き渡しを新渡戸記念館に求めてきました。
事実、耐震強度に問題があるならば、市の言い分は当然のことなのですが、ところがコンクリート強度検査の結果は、建物のコンクリートが、まるでダンボール程度の強度しかないというものでした。

いくらなんでも、それはおかしいと再調査を市に依頼すると、市はこれを拒否したうえ、記念館の閉鎖を一方的に行い、さらに記念館への電気ガス水道の供給を停止し、もっぱら展示品の引き渡しを要求してきました。しかもその展示品の行方については、二点三点し、挙げ句には「黙って引き渡せばいいんだよ」と恫喝をする始末。
原因となっているのは、市の副◯長で、もともとは記念館の保存品を横取りして転売したかった様子。

やむなく新渡戸記念館側は、再度のコンクリート強度診断を求めて青森地裁に提訴。青森地裁は管轄権がないと訴えを却下しましたが、仙台高裁は裁判で扱うべき問題だとして、青森地裁に審議を差戻し、いま、青森地裁でその差し戻し審が行われています。

ねずさんの最新刊!


20180612 イシキカイカク大学



*引用・転載について
ブログ、SNS、ツイッター、動画や印刷物作成など、多数に公開するに際しては、必ず、当ブログからの転載であること、および記事のURLを付してくださいますようお願いします。
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓








ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク