アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


750兆円の国家財源

人気ブログランキング←はじめにクリックをお願いします。

原油と天然ガス


尖閣領海内には、少なく見積もって時価750兆円の原油が眠っています。

尖閣は「天然ガスでは?」とお思いの方も多いと思います。
日本国内では、そのように宣伝されてきました。

違います。

天然ガスというのは、石油の油田の上にたまるものです。
つまり、天然ガスがあるということは、その下に石油がある。


みなさんも昔、上にある冒頭のような図で、それを高校の地学の授業で習ったのではないかと思います。

埋蔵されている原油の量は、国連のアジア極東経済委員会(ECAFE)が行った東シナ海海底の調査(昭和44年5月公刊)、1980年代初めの支那による調査、近年の日本による調査でも、原油1000億~1600億バレル、天然ガス2000億立法メートルの埋蔵が確認されています。

ちなみに、世界第二の産油国といえばイラクですが、イラクの推定埋蔵量は1125億バレルです。
イランにいたっては、大油田といわれているアザデガン油田の埋蔵量でも、わずか260億バレルにすぎません。

尖閣領域の石油は、人類最後の大油田といわれる所以です。

石油1バレルの値段は、現価75USドルです。

尖閣領域の原油を、金額に換算すれば、総額750兆円~1200兆円です。
これが、日本の領海内にある。

現在、日本国政府の国債発行残高(長期債務残高)は642兆円です。
政府はこの利払いだけで、年間約40兆円を支出しています。

尖閣領域の原油は、これがぜんぶチャラになって、なおお釣りがくるほどのポテンシャリティを持った埋蔵資源なのです。

しかも原油は、単純にそれを掘って出荷するだけにとどまらず、石油関連産業のすべてを潤します。

尖閣領域内の石油を政府が掘削し、開発するだけで、日本国政府は、驚異の無借金経営が可能になる。

それだけではありません。

平成22年度の社会保障関連の歳出予算は、約27兆円です。
文教および科学振興関連予算が5.5兆円。
2つをすべて合わせても、32兆円でしかない。

それも財源不足で、いまや風前の灯です。
さらには、これから団塊の世代が高齢化を迎えるのにあたって、今後の年金はどうなるのか。
高齢者医療はどうなるのか。

過程においても核家族化が進み、せっかく戸建住宅やマンションをローンで購入していながら、多くの家庭では、実家にいる年寄りがまだ働けるから良いようなものの、高齢化してどうにもならなくなったとき、いったい、誰が年寄りの面倒をみるのか。
いまだって生活に手いっぱいなのに、お爺ちゃん、お婆ちゃんたちを引き取るとなったとき、いったい生活をどうすればよいのか。
多くの家庭では、そんな不安を抱えながら、とりあえずは「考えないでおこう」としているだけ、というのが現状です。

若い人たちにとっては、これから先、年金財源のために、ますます給料からの社会福祉関連費の天引きが増えることを知っている。
自分たちの給料からは高額の高齢者福祉費がとられ、では自分たちが老人になる頃にはどうなるかというと、もはや年金財源は枯渇している。
ザケンナヨ!というのが、若い人たちの実感です。

しかし、そうした福祉関連の国家財務問題を、尖閣領域の石油資源は、全部快活して、さらにお釣りがくるだけのポテンシャリティを持っている。

これを日本国政府が開発した場合、日本国政府の借金がゼロになるだけでなく、日本は、

高齢者医療費全額免除
医療保険の現状の3割個人負担を1割に軽減
公立学校の学費の全額国庫負担

などなど、ありとあらゆる理想の社会福祉文教政策を実現できます。

ついでいうと、この資源開発により、日本国内では、かつて公団公社、あるいは都営住宅、市営住宅の開発をしたのと同様に、全国各地に高度老人ホームの建設が可能になります。

たとえば、

宮崎県川南町は、口蹄疫被害で畜産農家は大打撃を被り、いまや川南一体の産業は完全に崩壊された状況にあります。

そこに、国営老人ホームを作ります。

入居費用3000円。住居費は月1000円程度です。

用地は広大です。

豊富な自然環境に恵まれ、今年の夏、東京は37度の猛暑でしたが、宮崎は最高気温32度です。気象条件も最良です。

魚は美味しく、野菜も美味しい。空気も美味い。

老人ホーム内の食事は、全額無料です。給食サービスがある。
施設内には、医療施設もあります。そこには専門の医者が常駐しています。

各家庭には、巡回員が訪問します。
健康管理、安全管理も完璧にほどこされます。

お爺ちゃん、お婆ちゃんが、そこに入居します。
ひとつの施設で、数千人から数万人が収容される。

そういう施設が、数十カ所作られる。

そうなると、息子さんや娘さんたちのご夫婦が、お孫さんを連れて宮崎を訪問しに来ます。

人が動けば、お金が落ちます。
地域経済が活性化する。

それだけではありません。
交通の整備も必要です。

いまは、宮崎は九州縦貫から鹿児島を経由するようなルートの高速道路ですが、福岡から大分~宮崎と、海岸沿いを走る高速道路を整備する。

鉄道も、新幹線を東京~大阪~福岡~鹿児島~宮崎間で、開通させる。

莫大な建設予算が組まれ、地域の土木建設産業は一気に活性化します。

さらに、入居する数万人の老人たちには、年金が支給されます。
公営老人ホームの賃料は、月1000円です。
部屋の広い、超高級ルームでさえ、月4000円。

給食制で、施設内の食事も全額無料です。
電気ガス水道光熱費も、施設内は全部無料。
なにも生活費がかからない。
加えて老人たちには預金があり、年金まで支給です。

彼らは、当然、街に出ます。
なにせ年金という定収入があるのです。
墓場にまでお金は持って行けないし、医療や介護は全額国費負担なら、あとはお金は使うしかないです。

そうなると、街に出るための自動車が売れます。
自動車関連産業も発展します。
町の外食レストランも繁盛します。
碁会所などの趣味の殿堂も大繁盛となる。

老人たちを訪ねてくる家族のために、土産物屋も大繁盛です。

地域経済は思い切り発展する。

夢物語のようですが、国営で尖閣の石油開発をしたら、それらが全部、なんの問題もなく実現できてしまいます。

宮崎だけの話じゃありません。

日本中の地方都市で、同様の展開が可能になる。
日本中の地方経済は、一斉に息を吹き返します。

日本の国内経済は、大復活を遂げることでしょう。

日本は世界最高の超福祉国家になれる。

だいたい世界の資源国は、資源の輸出に頼り、その開発加工の技術は持たないです。

ところが日本は、加工技術は世界一です。
しかも資源まであるとなれば、これはもう世界最強となるしかない。

ちなみに、高齢者となる団塊の世代が、首都圏のマンションや戸建て住宅を売り払い、地方に建設される超福祉機能付き国営格安老人ホームに入居するようになると、首都圏の戸建て住宅やマンションが空き部屋になり、不動産価格が下落して経済が沈滞化するのではないか、ということを言う人がいました。

とんでもないです。
そもそもいまの住宅行政が、戦後の外圧でできたインチキ行政なのです。

考えてみてください。
かつては、サラリーマンの夢は一戸建ての住宅やマンションを買い、狭いながらも楽しい我が家で、親子が一緒に幸せに過ごすというのが、ひとつの夢とされました。

ところがお父さん、お母さんがそろそろ定年を迎えるという時代になったら、子供たちは結婚して、別に家を買って出て行く。

結局、後に残された老夫婦だけが、古くなって老朽化した住宅のローンを定年退職後も延々と払い続けています。

おかしくありませんか?
昔なら親と子供たち夫婦の同居はあたりまえだった。

そこで、建築基準法を改正して、マンションや戸建て住宅の一戸あたりの基準平米数を、いまの3~5倍にします。

これまでの住宅行政は、たとえば戸建て住宅の場合、土地は30坪、建物25坪を基準でした。

これは核家族を前提とした住宅行政です。

これを、大家族主義を前提とした住宅行政に切り替えるのです。
最低単位を、土地130坪、建物100坪に切り替える。
3世代、5世代が同時に住めるだけの住宅行政に切り替える。

マンションなども空き家が目立つようになるのです。
それならば、間仕切りを取り払って、大所帯で住めるように改造する。
新たに建設するのではなく、まさにリフォームを活性化する。
リフォーム関連産業が大発展します。

これにより、日本は大家族主義が復活します。
家族を大事にする。
人生を、自分だけの人生ではなく、親から子へ、子から孫へとつながる時間軸の中で、充実してすごす人生に幸せを求める。

家族全員が集って暮らすのは、ある意味たいへんなことでもあります。
しかし、ややこしい人間関係があるから、人は鍛えられ、ややこしさがあるから、幸せを実感できるのです。

戦後の住宅行政は、「狭いながらも楽しい我が家」でした。
しかし実際に起こったことは、「狭くてさみしいカギっ子家族」でしかなかった。
家族の絆はバラバラになり、子供たちは自己中の世界に入り込むしかなかった。

これを住宅行政の大改革によって、大家族主義を取り戻し、「広くてみんながいて、互いに助け合い、常に誰かしらが家にいる明るい大家族」にする。

一方において、国営超福祉老人ホームが次々に建設され、一方において、空家の増加に伴って、それまでの核家族用住居がリフォームされて大家族住宅が次々に誕生させる。

そんなことも、尖閣領域の石油は、我が国に実現を約束するのです。

日本をめぐる地下資源は、尖閣だけではありません。

北海道樺太には大油田、関東の地下には天然ガス&メタンハイドレード資源、金銀ニッケル等の希少鉱物資源も、日本の領海内には、現在の消費速度に換算して向こう5000年分が埋蔵されているといわれています。

実は日本は資源大国なのです。

しかしその資源を、隣の無法者国家が我がものにしようと狙っています。

国内であれば、法律で無法行為を取り締まることができます。
けれども、あたりまえのことですが、国際社会には「法」はありません。
「条約」があるだけです。
しかもそんな「条約」は、ご都合主義で平気で破棄される。

実際そうじゃありませんか。
ハーグ陸戦条約を、最後までキチンと守って闘ったのは日本くらいなものです。

これを書くと、「いや違う」と怒りだす人もいるかもしれませんが、栗田艦隊がレイテ沖海戦で、敵輸送艦隊の撃滅をせずに、反転し、レイテ戦を大敗北に導いたのは、ボクは、栗田中将が、たとえそれをすれば戦争に勝てるとわかっていても、非武装の輸送船団を強力な戦艦の主砲をもって攻撃するというハーグ条約に違背した卑劣を、海軍兵学校の元校長として、栗田中将自身が、どうしても容認できなかったことにあるとみています。

堂々たる日本武士を育てるべき校長が、平気で非武装の敵を攻撃したという歴史だけは、彼にはどうしてもできなかった。
そういうことなのではなかったろうかと、ボクは思っています。

栗田中将は、戦後、レイテの反転について、まったく言い訳をしていません。
が、彼の反転によって、多くの日本の将兵や民間人の命が犠牲になったのも事実です。
だから、いっさい、沈黙を守った。そうするしかなかった。

栗田艦隊のレイテ戦の反転に対しては、戦後多くの人たちが、その是非を議論しています。
しかしその内容は、いずれをとってみても、是非の「評価論」です。
ボクは、「歴史は学ぶものであって評価するものではない」と思っています。
その場に居合わせもしない、後世の人間が「評価」するなどという行為自体があさましい。

それよりなにより大事なことは、日本海軍は、たとえ戦況を有利に展開できる可能性があったとしても、非武装の敵は攻撃しない。そういう武士道を激戦の中にも保ち続けた、そういうことを、謙虚に学ぶことの方が、ボクは大切だと思っています。

話が脱線しました。

日本にいくら膨大な量の資源があり、その資源を有効活用することで、日本がかつて世界で、どの国すらも実現できなかった超福祉国家を実現することができるとしても、そうした資源を、他国に横取りされたら、すべてがパアです。

日本は、資源のある領土了解を守らなければなりません。
他国の侵逼(しんぴつ)を許してはならないのです。

そしてそのためには、自衛隊は「軍」に格上げする必要があるし、戦力はもっと強化する必要がある。
世界中の誰もが勝つことができないだけの強力な軍事力を保持する必要がある。

「軍」と「自衛隊」では、本質的に異なるのです。

「軍」は、それ自体が自己完結型です。自国の法の適用されない外地で活動するからです。
法のないところで活動するのです。
だから問題が起こったときの裁判も、軍法会議による。
食料の供給から汚物の処理、裁判から軍事活動まで、そのすべてが「軍」の内部で動きます。

「自衛隊」はそうではありません。
あくまでも日本国内にいて、日本国の法のもとで行動します。
自衛隊職員が犯罪を犯せば、それは自衛隊内部の軍法会議ではなく、平時用の国内裁判所で裁かれる。

世界中、どこの国を探しても、こんなアホな体制をひいている国はありません。
「軍」なら「軍」らしく、その地位と行動は、憲法できちんと定めるべきです。

先日、幕末の日本からの金の流出のことを書きましたが、花うさぎさんじゃなけいれど、「世界は腹黒い」のです。
そもそも世界に「法」はありません。

世界政府は、なるほど理想かもしれないけれど、いまはまだそれが実現できる状態ではない。
理想は理想、現実は現実と、ちゃんとわきまえるべきです。
それがオトナというものです。

国際社会に「法」がないなら、軍事力で防衛するしかない。
あたりまえのことです。


これまで、保守や右翼は、日本国民から、やや嫌われてきたといえます。
なぜなら保守や右翼というのは、清貧の思想を持つ軍国主義者というイメージがあったからです。

戦後の日本の国民は、今もそうだけれど、ひとりひとりが生活のために、ちょっとでも生活を楽にしたい、家族にいい思いをさせてあげたい、その一心で、みんながまじめに一生懸命働いています。
働くというのは、経済行為です。

そうやってみんなが一生懸命働いて頑張っているのに、保守や右翼は、清貧を説く。
いまさら軍事って言われても・・・というのが多くの国民の実感だったといえます。

また戦前のような貧乏に返りたいの?
なんで?
一般の人がそう思うのは、ある意味、当たり前のことです。

しかし、保守が政権を取ることが、結果として日本の領土領海を守り、そこから生まれる資源を活用して、日本人ひとりひとりの生活を改善し、向上させるとなると話は別です。

なにせ、尖閣だけで750兆円の資源です。
その領土領海を守らなくてどうする?

750兆円を、支那にただでくれてやるのですか?
それで日本人は、向こう何百年もずっと貧しいままでいるのですか?
むしろ、軍や自衛隊をないがしろにしてきた左翼の方が、よほど清貧主義なのではありませんか?

自分の家の田んぼで、ようやく稲が稔ったと思ったら、隣の泥棒一家が、その田んぼは俺様のモノダとわけのわからないことを言って、作物を全部持って行こうとしている。

そんなことされたら、こっちが飯が食えなくなるのです。
飢えて死んでしまいます。
いまだって生活がたいへんなのです。
このうえ、他国に大事な果実(資源)をくれてやらなければならない理由なんて、どこにあるのですか?

それを、「どうぞどうぞ、ぜ~~んぶ持ってってくださいな、(^_-)vブイブイッ」とやってるのが、民主党であり、反日左翼です。

保守は、自分の家の田んぼを「保ち」「守る」から「保守」なのです。
あたりまえです。
自分の家のものです。

隣の泥棒一家が、奪いにきたら、こん棒持って追い返す!
当然のことです。
これを正当防衛といいます。

昨日ご紹介した通州事件のような出来事の被害者に、二度と日本人を巻き込まない。
それが保守です。

清貧だとか、軍国主義だとか、そういう屁理屈の問題ではありません。
守るべきものを守り、養うべきものを養う。
そういうあたりまえの考え方をし、行動するのが「保守」です。

いまこそ、保守は、経済で復権すべきときです。

「750兆円を守れ!!」

今日は、そのことだけを申し上げたいと思います。

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

国債大国日本
↓こういう問題が、全部解決できてしまう!


日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
オランダ病
「オランダ病」という言葉があります。かつてオランダが北海油田の発見で天然ガスの輸出国になったところ、通貨ギルダー(当時)が騰貴、製造業や農業の国内産業が衰退した現象を指します。「英国病」の場合はさらに深刻で、世界の工場とまでいわれた英国の製造業は壊滅、金融立国を目指さなければならなくなりました。
米国は古くから産油国でしたが、国防上の理由をあって輸出をしなかったのでこうした事態には陥りませんでした。今後はシェールガスを輸出するようですが、大丈夫でしょうか。まあ、守るほどの製造業はもうない、ということかもしれません。
日本にとって、メタンハイドレードも含めて地下資源の保有、産出は安全保障面では望ましいことですが、「副業」のつもりで安易な資源輸出を行うことは「本業」の輸出産業を破壊する可能性があります。輸出するほどの資源があれば、ですが。

2014/06/02(月) 19:15 | URL | ダッチマン #-[ 編集]
夢物語だと思います
戦後もやはり白人の支配がつづてしまいました。
日本は頑張りましたが結局はダメでした。ねずさんのは空想です。アメリカがそれを許すはずがないです。もしそれができるとしたら相当に強力な軍隊を持ちそれを普通に使うことができないとだめです。憲法でがんじがらめになっている今の自衛隊では不可能です。
2014/06/02(月) 18:02 | URL | ドミドミキャット #-[ 編集]
よろしく
どんな津波にも耐える海底油田吸い取り機械を作れないと 
2013/10/16(水) 15:26 | URL | ワドリーテ #-[ 編集]
No title
それだけの大量の油が市場に出回れば価格は暴落し、ひいては日本の試算が狂う可能性も出て参りますね。

前の方で答えている方の『そこが最大の落とし所』と言うコメントに同意です。
2010/10/28(木) 13:49 | URL | 細田 #nW7zRakw[ 編集]
尖閣諸島問題
尖閣諸島への中国の横槍、よこしまな野心は彼らの俺の物は俺の物お前の物は俺の物とする思考伝統から来るものです。チベット侵略の過程でダライ・ラマの自伝、自由への逃避に良く書かれています。力の有る者が好き勝手に振る舞う事に問題ないとするやり方、全てを強弱上下関係で謀る民族性。日本人は自国の存亡に無自覚でありすぎた。
2010/10/18(月) 11:00 | URL | おやじ #-[ 編集]
No title
取らぬ狸の皮算用ですね。笑いました。
2010/10/10(日) 12:03 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
SAPIO・尖閣諸島
http://mizumajyoukou.jp/#r737c194
水間条項(初代)
昔のSAPIOに尖閣諸島の地図が載ってます。

拡散希望
2010/10/07(木) 22:31 | URL | 楽仙堂 #LkZag.iM[ 編集]
嗚呼それなのに
栗田艦隊の反転について非難する方々が得てして無視する事実に
米護衛空母と陸上基地から発進して支援した航空機の事があります。
実は、敵のタフィ1艦隊を攻撃しながら栗田艦隊は
常時100機以上の米軍機の攻撃に曝されておりました。
これを回避しながら、レイテ湾に突入するのは至難の技であり
より大きな損害に見合う戦果が期待できねば断念するしかなかったでしょう。
また、小澤艦隊が発進させた航空部隊が『壊滅した』と信じ込んでいる方々が
多いようですが、実は攻撃後に空母に帰れなかっただけで
フィリピンや台湾の基地に過半数は着陸しています。
2010/10/07(木) 19:53 | URL | 九段下の初雪 #-[ 編集]
No title
資源開発は当然沖縄が基地になるはず。そうなったら沖縄県は大繁栄間違いなしだ。いつまでも戦争反対、基地反対を言い続けるのが良いか?それとも未来永劫の経済的繁栄を得るほうが良いか?沖縄県人よ、さぁどうする!?
2010/10/07(木) 06:57 | URL | #-[ 編集]
尖閣は共同開発しましょう。
今の政府の動向を見ていると、
 『尖閣は日中共同開発』
を落しどころに考えているように思えてならない。
天然ガス田の共同開発とセットにして協議に・・・
最悪だ。

せっかくの「750兆円の国家財源」という夢のある記事だが、期待できそうもない。
自民党が政権奪回しても期待できないのが情けない。
2010/10/07(木) 00:31 | URL | 蛙の子 #bV.rN02k[ 編集]
栗田健男中将
栗田中将が広く誤解されるようになったきっかけの一つは、高木惣吉少将が、自著で「レイテの敗将を海軍兵学校長にした」と批判めいたことを紹介したことであった。それが当時の海軍の実情を知らない人に誤解を与えたであろうことも想像に難くはなかった。というのは、戦争の初期を除いては、第一線部隊の主要指揮官で敗将でなかったわが国の提督は皆無だったからである。
当時の戦況や現地の海域の実情を知らないための誤解である。もし栗田中将があの時艦隊を反転させなかったら、敵の艦載機の攻撃が続行されて、被害艦が続出し、サンべルナルジノ海峡の通過が終わるまでに、武蔵のみならず、大和を含むその他の大型艦も撃沈されたり、航行不能とされたりしていたことであろう。
敵機の攻撃を受けている時、特に対空射撃中には艦橋では会話もできないことがある。そのような環境の中で、栗田中将が、小柳富次参謀長以下の助言を待たずに、自らの判断で反転を決意したことは、よほどの冷静な判断と驚くべき勇気がなくてはできることではなかった。そうすることが、猪突猛進するよりもはるかに困難であることは、歴戦の将にしてはじめて理解できることかもしれない。
私は豊田大将がなぜあのような命令(天佑を確信して突撃せよ)を出したか、理解に苦しんでいる。同大将の方が、栗田中将よりも冷静さを欠いていたのではあるまいか。また、その当時、連合艦隊司令部の机上にシブヤン.海の詳細な海図があったのであろうか。本件について、私は当時の連合艦隊の作戦参謀に尋ねたが、確答は得られなかった。<以下省略>(元大本営海軍部参謀奥宮正武中佐)
2010/10/07(木) 00:16 | URL | 日心会のとある会員 #dggJ7uxU[ 編集]
No title
この話が本当ならばアメリカが沖縄返還前に石油メジャーが採掘しているでしょうし、日本に返還なぞしませんよ。真に受けるとアホらしい話です。

仮にあったとしても過去にサハリン油田や重慶油田すら採掘出来ない日本が採掘出来るわけが無いでしょうが。

妄想するのは止めましょう。
2010/10/06(水) 23:48 | URL | #-[ 編集]
No title
<尖閣諸島をシナの侵略から守り抜け!>
http://soumoukukki.at.webry.info/201010/article_2.html
2010/10/06(水) 22:48 | URL | 十津川 昭和 #urZPoj9o[ 編集]
カン政権が証拠ビデオ公開できない理由
インターネットで情報収集していた処、西村慎吾氏の講演の中でとんでもない事実が告げられたという。
支那漁船(工作船)逮捕、実は公務執行妨害などではなく、殺人未遂だった!

日本救済プロジェクトブログ参照
http://nihonniitakayama.blog118.fc2.com/blog-entry-13.html

拡散の程を。
2010/10/06(水) 22:41 | URL | 安右衛門 #nmxoCd6A[ 編集]
青山繁晴がズバリ!
2010/10/06(水) 22:28 | URL | #-[ 編集]
稲田知美 議員
2010/10/06(水) 22:17 | URL | #-[ 編集]
全日本人の責任
大陸の豚どもは悪いに決まっているが、憲法を元に戻しもせず、核も持たず、チョンから島一つ取り戻せず、拉致被害者も軍隊で救出出来ず…の国の国民全体がどうしようもないから、今の日本がある。

過去も現在も、豚、チョン、露助、アメ公が悪いに決まっているが、目覚めるのに時間がかかり過ぎる民(死ぬまで目覚めない民もワンサといる)が何と言っても一番救えない。

だから、大陸の豚達には、もうちっと暴れて貰い、寝ぼけたこの国の救えない民に往復ビンタでも食らわして欲しい。この際、外圧でも黒船でも、日本人をビビらせるものなら、何でもござれだ。
2010/10/06(水) 20:02 | URL | 素浪人 #wUO664RY[ 編集]
沖縄の実情を恵氏が訴える◇
 各位

  県内の動勢を日々細かに分析しております。ご理解頂たい点があります。
 
    1.石垣、与那国両島への陸自駐屯の件、
      
       弾薬備蓄に言及される方は殆どいません、平和ボケの最たるものです。

       現在陸自のそれは極秘ですが、軍隊としては、とても戦うに足る弾薬備蓄量
      ではありません、同様に海自艦艇も沖縄本島の某基地に補給燃料タンクが

      急遽拡張されましたが、弾薬庫は存在しません。

       それでも海空戦力は早急に増強し、石垣、与那国方面に展開させるべきです
       政治家の先生方は陸自隊員の島駐屯を提唱されますが、食料、弾薬の備蓄
      なくして絵に描いた餅です。まさに第二の沖縄戦の悲劇です。敵が島に上陸する
      まえに制圧(場合によって殲滅)すべきです、沖縄戦の戦訓を再度学ぶべきです。


    2.防人たちの悲鳴

       那覇航空隊の出動件数は激増しており、パイロットの疲労もたまっております
      が、「交戦権の明記、軍法の制定無くして、いざという時の対処ができない」
      「手かせ、足かせをはめて敵と戦えと言うのか」と不満が高まっております。
       支那軍はそれを知ってスクランブルの時でも挑発してくるそうです。


    3.地元の異状な空気
       
       琉球朝日放送が毎夕番組「島は戦場だった」で、沖縄戦の悲劇を強調する結果
      厭戦気分を惹起しており、また左翼は、「沖縄戦時に於ける住民自決への軍の関
      与」を強調し、反日思想を醸成させております。
      
      
    4.我々の活動

       県民教育とりわけ、 「若者の育成、教育」 
       微力ではありますが活動中です。

             恵 隆之介拝
2010/10/06(水) 19:00 | URL | 夢の大構想 #-[ 編集]
マスゴミが報道しない事
本日の代表質問

ミラクル☆管 出動!!


稲田議員:管総理、官僚作文を読み上げるな!自分の言葉で言え!

管直人:失礼な!だったら質問者も原稿を見るな!

管総理:原稿は<答弁漏れ>を防ぐ意味がある。これにて答弁を終わります

(管総理席に戻る)

一分後・・

管総理:答弁漏れがあったので補足します。


  ↑  ↑  ↑  ↑
原稿、役に立ってないじゃん・・
2010/10/06(水) 18:57 | URL | #-[ 編集]
信憑性の低い話ですね
埋蔵量の話を真に受ければとても面白いおとぎ噺がたくさん作れますが?
2010/10/06(水) 18:33 | URL | 悲しみの収穫 #SyqCLFPE[ 編集]
新潟市に、「中華街」建設計画!!
新潟市が、万代小学校跡地(約1万5000平方メートル)を 中国総領事館に売却しようとしています。
さらに近辺の商店街と結託して中華街を誘致しようとしています。


全国の皆さんお願いします!
助けてください!

新潟市が、万代小学校跡地(約1万5000平方メートル)を中国総領事館に売却しようとしています。
さらに近辺の商店街と結託して中華街を誘致しようとしています。
中国側も戦略的に一緒になって計画を進めています。

「市長への手紙」
(p)https://www.city.niigata.jp/tegami/mail1.html

国際課が担当
(p)http://www.city.niigata.jp/info/kokusai/

新潟市
(p)http://www.city.niigata.jp/

近所の商店街が衰退しつつあります。
商店街は自分たちの生き残りをかけて誘致活動しています。
新潟市は決定済みの既定路線を、付近の住民(一部役員のみ。一般市民は参加不可)だけに説明会を開いて、進めようとしています。
抗議の電話をかけると「反対の声は上がっていない」の一点張りだそうです!

このままでは、中国の日本海側拠点にされてしまいます。
中華街ができればアンダーグラウンドでも中国浸透が進みます。

調印が近いです。力を貸して下さい!

ニートな2ちゃんねらー日記
http://2nnlove.blog114.fc2.com/
2010/10/06(水) 18:04 | URL | #-[ 編集]
No title
夢のある未来ビジョンですね。
政府も財源を削ることだけでなく、財源を生み出す方法を探らなければいけません。
尖閣も共同開発になりますか?
早く日本の主張も発しなければいけませんね。このままでは、中国に盗られてしまいます。
どうしたらいいのでしょうか?
2010/10/06(水) 17:13 | URL | 日子 #-[ 編集]
No title
原発の方が危ないと思う。日本が尖閣の油田開発をしなければ中国がどんどん入り込んでくるだけ・・・。中国人がやるよりは、日本人の方が遥かに安全だと思う。
2010/10/06(水) 15:40 | URL | 縄文人 #R0wPnQNU[ 編集]
No title
メキシコ湾の油田事故が尖閣でも起きるんですか?
だから油田開発を阻止。 
世界の海洋油田全部で事故が起きるのかと。

2010/10/06(水) 14:27 | URL | 対中包囲網 #.evZveS2[ 編集]
環境に配慮した開発を
メキシコ湾の油田事故を思い出してください。尖閣であの手の事故が起きたとおもうと心配でなりません。触らぬ神にたたり無し。日本がすべきなのは油田開発の阻止ではないでしょうか!より科学技術が進んだ未来に開発を託してはどうでしょう。心配性ですみません。
2010/10/06(水) 14:14 | URL | 心配性 #JalddpaA[ 編集]
こんちちは(*^_^*)
こんちちは(*^_^*)

あなたのブログの大ファンです。
いつも応援してます
また見に来ちゃいますね☆彡

私のブログぜひ見てほしいです
でも、忙しいですよね(^^)v
冗談です(笑)



ブログ名 ショッピング一番



今日も頑張ってください。ファイトです。
2010/10/06(水) 13:57 | URL | ゆうき #-[ 編集]
No title
すばらしいサイトですね。
もっと早く気づいていればよかったです。

リンクミスがあったのでお知らせします。
『教育における「父性」ということ』
をクリックすると
『核のお話』
が表示されます。
2010/10/06(水) 13:39 | URL | 蛙の子 #bV.rN02k[ 編集]
No title
西欧米中は日本が資源国家になることに妨害するでしょう。最高の技術と資源をもった最強国は欲しくないですからね。 戦略としては一人占めしないふりして、一人占めすることです。民主党のような素人には無理でも ずるがしこい自民党ならできるかもしれませんね。

2010/10/06(水) 12:36 | URL | 対中包囲網 #.evZveS2[ 編集]
750兆円ではなく、1京~2京円ぐらいです。
はじめまして、

先日、こちらのブログで拝見した話を元に、自分でも計算してみましたが、経済効果を考えれば、750兆円ではなく、1京円~2京円です。
国民一人当たりに直せば1億円~2億円ぐらいでしょうか?
2010/10/06(水) 12:29 | URL | 三人文殊 #-[ 編集]
国家感のない民主党
民主党政府はまだ漢民族の特異性を理解していません。枝野元幹事長はわかっているようですが。今回の尖閣諸島問題は国内的には問題があっても国際的には日本側に何一つ非はありません。非があるのは中国の帝国主義的な行為です。

日本政府はそのことを国際社会に主張していません。加害者が被害者になり被害者が加害者になる。これはありうることです。被害者が被害届を出さなければ、何があったのか知らない第3者は加害者の言い分だけを聞きます。

菅首相はベルギーに行って何を国際社会に訴えたのでしょうか。中国は大事な日本の隣人と言っただけです。それに反対する国際社会はありません。中国の温家宝首相ははっきりと自国の領土と発言しています。加害者が被害者になろうとしています。

目先のことだけで日中関係の改善を求めても何の意味もありません。海保のビデオを公開し、中国の非を国際社会に訴えることが日中の関係を正す方法です。

ビデオを公開すれば一時的には日中間の軋轢は高まります。高まれば高まるほど中国の傲慢なやりかたが世界に広まります。財界も国家意識を持たなければいけません。日本との軋轢が高まれば中国にとっては利益はありません。損がわかれば折れてくるのが漢民族です。

ビデオ公開をフジタ社員との交渉にすることはやってはいけないことです。負けます。

オーストラリアに移住された方が書いています。日本人の交渉下手は各国の「博打」を見ればわかると。西欧は「チェス」、中国は「マージャン」、アメリカは「ポーカー」です。それに対して日本は「丁半のサイコロ」です。

相手の出方を考えるのが外国です。が、日本は何も考えないで一か八かのサイコロの目にかけます。この違いが外交力の違いだと書いています。「日清戦争も、日露戦争も、大東亜戦争も」ある意味ではこの博打対応に近いものでした。
2010/10/06(水) 11:09 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
No title
栗田提督の件については同意する事はできません残念ながら。

武士道に結びつければ確かに非武装の敵を攻撃する事を止めると言う選択はあるかもしれませんが、どうも栗田提督はそのような人物なのかどうか。?確かに
後世の人間が簡単に結果を見て評価をするものではないのかもしれませんが。・・・
2010/10/06(水) 10:02 | URL | やっぱり #-[ 編集]
No title
何で、尖閣に石油資源が眠っている事がわかった時、中国が領有を主張する前に油田開発しなかったのでしょうか。
コストがかかりすぎるといいますが、中国はおろかどの国も100年先の未来を見据えて動きます。
日本は目先のことばかりで長期ビジョンを建てられないからダメなんでしょうね。
2010/10/06(水) 07:21 | URL | きあら #-[ 編集]
栗田
沈没していく武蔵の乗組員3000人が海に漂っているを見捨ててまでもレイテ湾に向かった。
にもかかわらず途中で気が変わったなんて仙石由人でも言わないでしょう。
ミッドウェー攻略のとき 機動部隊・戦艦部隊・補給部隊からなり栗田は補給艦の護衛にあたっていたが、機動部隊の主力空母4隻が沈没の報を聞くやいなや補給艦をほったらかして逃げ帰りました。
この時点で栗田は敵前逃亡で銃殺刑にされるべきだったのです。
2010/10/06(水) 06:44 | URL | 東郷平八郎 #fDR3.zfM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓大好評予約受付中↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク