アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


語り、つたえよう!

人気ブログランキング
←はじめにクリックをお願いします。

除夜の鐘


今日は、大みそかです。
一年の決算ともいえる、この大みそかに、少々の所感を述べる自由をお許しください。

すこし生意気なことを書きます。


今年一年の民主党政権のあの売国ぶり、無秩序ぶり、まるで学生サークルの延長でやっているかような口先だけの中味のない議論、秋篠宮殿下に対する傲慢発言等、心ある人なら、もう胃袋がよじくりかえって、喉から飛び出すくらい腹が立つし、イライラするし、まったくもう、ふざけんな!と思います。

だから、保守の活動の多くのエネルギーは、時事問題に割かれる。
そりゃそうです。あんまりにもあんまりだ。

それに輪をかけて、抗議行動に立ち上がった何千人もの街宣の集団について、売国メディアが、まるで「なかったこと」を決め込む。これも異常です。
いったい君たちはどこの国のメディアなんだと、おもわず怒鳴りたくなる。

先日の天長節の一般参賀でも、皇居に陣取ったマスコミのカメラの砲列、その連中の半数くらいがGパンです。
いくら報道とはいえ、Gパンで陛下にお目通りなんて許せない。

去年はほぼ全員がそうだったので、今年の「半数」というのはまだ良い方、改善されたほうだったのかもしれないけれど、さすがに腹に据えかねて、連中の前に行って、怒鳴りつけてやった。
近くに警備をしている皇宮警察官がいたけれど、怒っているボクに何も言わなかったのは、もしかすると彼らも同じ思いだったのかもしれません。

とにかく、民主党の政治化も含めて、あいつら言わなきゃわからない。
だから一連の抗議活動や街宣デモ、抗議電話やFAX、署名など、どれも必要な活動だと思います。
叱ってやんなくちゃ、連中、知らないのです。わからないのです。言うしかない。

そうしたなかで、皆様今年は、口蹄疫号外配布や、参院選、尖閣署名、街宣デモ、講演会等、いろいろな形で、保守活動にご活躍、ご協力いただき、心から感謝を申し上げたいと思います。本当に、みなさまお忙しい中を、ありがとうございました。

もうひとつ大切なことがあります。

それは、
「目先の時事問題が解決できたら、それで日本は良い国になり、保守は万事円満、オールOKなのか?」ということです。

目先の時事問題への抗議行動は、絶対に大事です。不可欠です。やらなきゃならないです。野放しにしたら大変なことになるからです。

けれど、そうした目先の問題が解決できたたら全部OKなのかといえば、答えはNOです。
連中は手を変え品を変えてやってくる。

だからこそ、日本人が日本を取り戻すための戦いが、必要なのだと思うのです。

目の前の時事問題への対応が「対処療法」なら、日本人が日本の精神を取り戻すための作業は「根治療法」です。

この2つは車の両輪だと思う。

この「日本の心を取り戻す運動」というのは、これまでにもずっと行われてきたことです。
国際日本人養成講座さんもそうですし、新しい歴史教科書を作る会のみなさんもそう、到知出版さんも同様です。

他にも、こうした努力はあちこちで展開されているし、講演会や書籍なども出ています。

しかし、そうしたものがたくさんありながら、日本は左傾化してしまった。
政権を、左翼に渡してしまった。
保守はマイノリティになってしまった。

なんでだろう、と思うのです。

そしてそれに対するひとつの解が、「語る」「つたえる」という運動です。
講演会に行く、資料やメルマガを読む。
そこで感動したお話を、とにかく、ひとりでも多くの人に伝える、語る。

そうすることで、たとえばその講演に参加した人が100人でも、その100人が倍にも十倍にも広がって行く。

戦記でもいいでしょう。
偉人でもいいでしょう。
町の歴史でもいいでしょう。

でも語りやすいのは、大きな歴史といった大上段にふりかぶったような話ではなくて、もしかしたら、もっともっと身近でわかりやすい話なのではないか。

そういう日本の先人達が、ほんとうにすごかったお話を、小さな物語として、出版するとか、そういうオオゴトではなしに、とにかく、みんなで語っちゃおう、多くの人に伝えちゃおう、というのが日心会の活動です。

トルコ軍艦エルトゥールル号の物語など、日本人の常識にしなくてはおかしな話です。

路上を歩けば、黄色い点字ブロックが、どこにでもあります。
あれを開発し普及したのは、まぎれもない日本人です。

風邪をこじらせて病院に行けばレントゲンです。
骨折しか写せれなかったレントゲンを、両手の指を失ってまで、臓器まで写せるようにして、今日のCTスキャンの基礎を築いたのも日本人です。

そういえば、幕末頃、世界最先端の外科手術は、実は日本で行われていた。
当時はまだ麻酔がなかった時代なのです。
外科手術は、口に手ぬぐいを咥えて耐えるしかなかった、そういう時代です。
その時代に、日本が世界最先端の外科手術を成功させていたのは、患者と医師との間に、手術の痛み以上の信頼関係があったからとはいえないでしょうか。

その強い信頼関係が、おかみと庶民の間にもあった。庶民同士にもあった。
だから明治初期に来日したバート女史は、日本をこの世のユートピアだと述べています。

そんなお話を、とにかく語る。つたえる。
それをみんなでやる。

一回二回なら、そんなものはたいした影響力はないかもしれません。
だけど、それを3年続けたら。5年続けたら。10年続けたら、何かが変わると思う。

日心会の活動は、そういう活動です。
ですから、日心会の主役は、あくまで、ひとりひとりの会員のみなさんです。

みんなで、「語る」、「伝える」。

それではみなさん、

今年一年、たいへんお世話になりました。

 みなさまどうぞ、良いお年を!!


 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

軍歌 橘中佐 34聯隊写真入


日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
日本語が喋れても日本人とは云えない
nogaさんって、日本人の名前を持っている在日シナ人か朝鮮人ですよ、だから日本人を理解出来ない、日本人ではないから。

在日企業が一斉に仕事を英語でやり取りする『社内では英語で会話』と、聞くようになったのは、将来考えられるシナ人の社員の相当数からいくと日本人がシナ語を覚えるのは時間的にもほぼ、無理だから英語なら可能だという結果からだと想像しました。また英語を使うことで殆どの社員がシナ人であることも隠せます。如何にして日本人を誤魔化せるか、、、、で出されたアイデアでしょう。

そうとは知らず便乗しようとする、お人好し日本企業もあります。社会秩序を崩壊し弱者切捨て、果ては日本解体にも繋がる。子供の野獣化に仕掛けられたのが日教祖。同じように『日本語ではなく英語で』も日本人に仕掛ける新しい、一つの罠だと推測します。

長くなりましたが、nogaの洗脳ともいえる英語宣伝は片棒を担いだ一人なのでしょう。

日本国内で日本人がシナ人の為に英語で会話を??実現はありえない!!

   ユニクロもシナ傀儡民主党も早くつぶれろ!!
2011/01/01(土) 16:29 | URL | #-[ 編集]
No title
日本を破壊する元凶

↓まずはこれをご覧ください↓  わかりやすい動画

売国政治家、マスコミ、サヨク、人権平和市民団体が黙秘する日本の闇 
在日の証言、内部告発続々と 国賊・反日テロリストを追い詰めよ!

北朝鮮送金ルートを断て
http://www.youtube.com/watch?v=gfUojDy5kkA  
韓国宗教 統一教会 創価学会 摂理 オウム 
http://www.youtube.com/watch?v=gkLpfwJ1jqA

必見!まとめ 拡散 広めよう ネット 印刷ビラ ポスト入れ
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/a8843de60b784b5ced94a769e9ae2cfc

頑張れ日本全国行動委員会に参加しましょう!

2010/12/31(金) 23:24 | URL | #xxzuEYgU[ 編集]
感謝です
この半年、ねずきちさんのブログで勉強させて頂きました。どんな本やブログよりもわかりやすくてまとまっていると思います。ねずきちさんのバックナンバーを読んで毎回目が覚める思いです。本当にありがとうございます。
自民党のままではだめだとマスコミに煽られるように民主党に投票したものの、あまりのひどさに、自分の認識の甘さを反省し、贖罪も兼ねて半年前からブログを始めました。
時々、弊ブログに、ねずきちさんの記事を転載、拡散させて頂いております。おそらく最低数百人には紹介できたと思います。それが今年の成果と言っても過言ではありません。
来年もまた勉強させて頂きます。
それでは良いお年をお迎えください。
2010/12/31(金) 22:52 | URL | 玄 #-[ 編集]
ありがとうございました
今年はねずきちさんのブログに出会って本当に良かったです
日本人は利他的に生きるときこそ、最大の力を発揮できる民族だ、それは美しいことなんだとわからせてくれました。
欧米、シナの価値観に合わせる必要はない、日本人は日本人らしく生きればよいということを確信させていただきました
じつをいうと戦争の動画を見るのは抵抗がありました
ねずきちさんのブログにさりげなく置かれているのでなければ、避けていたでしょう
でも本当は見なければいけないものだったのですね、
国を守るために戦って亡くなった、2百数十万の方々の命を想いを無駄にしてはならない、と強く思いました
動画というのは、時空を超えるのですね、60年以上前の人たちの想いが伝わってくるようでした
後を引き継ぐのはわたしたちなのですね
貴重な経験でした、ありがとうございました。
2010/12/31(金) 21:27 | URL | ニコシアナ #-[ 編集]
No title
語り伝える運動を来年の目標にします。ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。
2010/12/31(金) 20:09 | URL | きなこ #-[ 編集]
No title
今年一年、大変為になるお話をありがとうございました。



どうか良いお年をお迎え下さいませ。
2010/12/31(金) 19:16 | URL | #-[ 編集]
ご意見ありがとうございます
垂逸さま

ご意見ありがとうございます。
昔、頑張った高齢者とこれから頑張るべき若者達。
どちらも切り捨てるのはつらいところですが、今の若者を仕事に就かせないと数十年後、日本は今以上の速度で衰退してしまうのではないかと危惧しています。
そしてそれは現在会社で働いている中高年の老後の問題にも直結します。
なぜなら今の若者を切り捨てることは近い将来、老人の生活の支え手となるべき人たちを切り捨ててしまうことになるからです。

解雇しないまでもワーキングシェアとして高すぎる中高年の給料を抑えられるよう柔軟な賃金制度ができれば良いのですがね。
難しいですね。


2010/12/31(金) 19:14 | URL | 16:48 #-[ 編集]
終身雇用
日本では簡単に実力主義に転換して中高年を辞めさせることができないのです。

終身雇用前提だった日本の会社では、若い人たちは低賃金で長時間働くのか当たり前でした。サービス残業も当たり前でした。大企業では若い人は10時過ぎるまでは帰れず、組合が特別に残業規制をしても、見回りが来るときだけどこかに隠れて後で戻ってくるような仕事をする人もいます。多かれ少なかれみんながこういうことをしていたのは、社員と会社の間に会社が従業員が歳を取っても面倒を見る、という暗黙の了解があったからです。

以前にアメリカの雑誌(10年以上前のことなので名前を忘れてしまいました)に載っていた記事に、こういうのがありました。
日本の企業には年寄りであまり仕事をしない人がかなり居る。アメリカでならこういう人たちは雇用されないのだが、こういう人たちは若い頃に厳しい労働条件、低賃金の下で仕事をしていた人たちで、そういう人に辞めろというのはたとえばアメリカのチームスターの組合員に年金はないぞというのと同じようなものである。
私はアメリカ人にしては状況をよくわかっていると感心しました。

トヨタの従業員の中に、終身雇用が前提なので後払い賃金にも納得してる人は多い、といわれるのは上のような理由なのでしょう。

問題は、経済成長が続いていた時代にはそれが可能であったが、そうでなくなった時代にどのように対応してゆくか、ですね。現在ではうまく対応できているとはいえないのは確かですが、中高年の人をレイオフすればよいという考え方は、経済成長に寄与した世代の人たちを切り捨てるということにほかなりません。頭脳流出、技術流失も、そういう苦労した世代の人たちを切り捨てるという風潮の結果として発生してきているのでしょう。

簡単に結論は出ない話なのですが。
2010/12/31(金) 17:36 | URL | 垂逸 #AIlHpmOk[ 編集]
拡散希望
左翼栄えて国滅ぶ
左翼系労働組合によって日本企業は次々と生産性の低いゴミ会社に。
その一方で若者は切り捨てられる一例。

1) 講談社では17:30に終業のチャイムが鳴ると同時に帰宅する中高年社員も珍しくない。それでも年齢とともに基本給と年齢給が上がり50歳前後で全員年収1600万円超に。若手の間では不満を感じている者も。
2) NTTデータ「窓際のおじさん達がたくさんいて、リフレッシュルームでいつもお話している。1日中、何をしているのかよくわからない人たち。サブシステムの設計書をまとめる部署はおじさんばかり集められてる」
3) JTB 年功序列の仕組みが色濃く残っており、中高年で「何をやっているのかよく分からない課長や部長」が多い。部下がいない専任課長は特に多く「50歳以上の人たちは『あがり』を待ってる感じ」(若手社員)
4) トヨタ 総合職は遅くとも40代前半で1千万を全員貰える。「担当員を見ると、あんなに会社で眠ってるのになんで?と思うことはある。ただ終身雇用が前提なので後払い賃金にも納得してる人は多い」(若手社員)
5) 電通 仕事らしい仕事をしていない中高年の部長クラスばかりが沢山集められている部署も存在する。特にコーポレート本部、財経本部、グループ事業本部など。「バックオフィスの上のほうを根こそぎ辞めさせたい、全社員の4割は不要」(若手社員)
6) テレ朝 50代は部長を除き非現場部門(総務局、広報局、ネットワーク局…)の管理職ポストへ。 一般的には総務局、人事局、広報局、経理局を全て独立した局にすることは業務効率上ないが「局長・部長ポストを作るため無理やり分けた」(若手社員)
7) 博報堂 業務時間中に仕事をせず花札ゲームをやっている社員、仕事らしい仕事をせず、ずっと席に座っている社員も。だが会社としては「人件費には手をつけない」とリストラはしない方針。数年に一度、早期退職優遇制度の募集をかけているくらいだ。
8) フジ 50歳くらいで仕事がない人は、特にバックオフィス系の部署には「ウジャウジャ」おり、一日中インターネットをやっている人も。ライン職に就けない人のために「ゼネラルプロデューサー」といった新しい肩書きを毎年作り、処遇に苦慮している。
9) NHK 管理職以上になると、40近くある関連団体への出向、転籍なども見られるが、本体のなかにも、副局長ポストなど、雇用対策としか思えないような様々なポストがあるほか、事業関係、イベント関係などの部門に、中高年が吸収されていく。
10) 東電 年功序列賃金で組合員でも誰もが50代で1千万円超に。「フラフラしてて、何してるのか分からない人がいる。『あのままいっても定年まで1千万円貰え続けちゃうんだから、あの人はこの会社にいるべきだよね』と言い合ってます」(中堅社員)
11) ドコモ 40~50代のNTTからの転籍組は、若手から見ると何も仕事をしていない。「PCでマージャンゲームをやっていたりします。20代と同じ仕事をしなければならないのもツラそうだし…」(若手社員)
12) ホンダ 「強力な自動車総連傘下の組合に守られているため、上昇志向がなくても暮らしていける。何をしているのか分らない人が結構いたんです。朝から夕方までお茶飲んでて、いったい何しているの?という人」 
たとえば電通のある窓際部署では6人全員が担当部長で、1日中、PCのゲーム「ソリティア」をやっているというが、年収2千万円以上だ。大企業には、こういった部下のいない「担当部長」、つまり、単に給料が高いだけの部長待遇の社員が多い。

日経は50代で支局長になってノンワーキングリッチだった(といっても支局長1+バイトとか)。各県にあるから数は多いが海外支局をどんどん閉鎖しポスト減らしてるのに多すぎるバブル組が辞めないから、ポストにつけず昇格もないワーキングプアが増殖中

働かない高給取りが沢山いる一方、朝から晩まで働いてもろくに食えない人が沢山いるのは明らかに悪い社会。ちゃんと働いた人がそれなりに報われる社会にするには、ノンワーキングリッチ→ワーキングプアに賃金が移転する仕組みが必要。それはつまり、解雇・降格規制の緩和。こんな分かりやすい話ない。

http://twitter.com/masa_mynews
2010/12/31(金) 16:48 | URL | #-[ 編集]
良いお年をお迎えください。+「フィギュアスケートもお楽しみください。♡」
神戸も雪が降っています。
皆さんのところはいかがでしょうか。

ねずきちさん、この一年たくさんのことを教えていただき本当にありがとうございました。皆さんからもいろいろ教えていただきました。ありがとうございました。

考えただけでもおぞましい政権がこの国に覆い被さり、毎日、悔しくてたまらない思いをする一年でした。

でも、今までよりも更に「日本」という私たちの国を愛しく思い、誇りに思うようになりました。

こうしてねずきちさんのブログで多くの人のご意見を聞かせていただき、日本を守ろう!日本人らしく生きよう!と強い志を持つ方々に毎日勇気づけられました。これからも皆さんといっしょに頑張ろうと思います!


で、私は、フィギュアスケートを見るのが好きなので、また、セレクト動画3本ご紹介したくなりまして・・。

伊藤みどりさんと佐藤有香さんです。
伊藤さんは、皆さんご存知のとおり、ジャンプがどれもこれも高くて、遠くに飛んで、とにかく凄いです。伊藤さんの存在がとてつもなく大きかったと今さらながら感じます。

佐藤さんはなめらかでとっても美しい滑りです。うっとりします。彼女は浅田真央選手の現在のコーチ、佐藤信夫コーチの娘さんです。
伊藤みどりさんはジャンプだけでなくスピンやステップも素晴らしいです。佐藤有香さんも同じです。

日本女子フィギュアがこうした素晴らしい選手たちによって脈々と受け継がれて来たことがほんとうに嬉しいです。

そして日本だけでなく、世界中に愛される演技を見せてくれた彼女たちは私たち日本人の誇りです。(寧ろ欧米のほうが喝采が凄いと感じます。日本はやはりマスコミの取り上げ方が間違っている。)

彼女たちのスケートをご覧になったら「あぁ、日本人でよかった」と皆さん思われますよ、きっと。↓

【Midori Ito 1990 Worlds LP (UKTV)】(伊藤みどり 1990世界選手権 フリー 「シェヘラザード」)
http://www.youtube.com/watch?v=m2H6PfFr59M

【Yuka Sato "Someone Like You" 1995】(佐藤有香1995「IF WE HOLD ON TOGETHER byダイアナ・ロス」)
http://www.youtube.com/watch?v=WHv9Ktq7PcY&feature=fvw

【Yuka Sato "Spartacus" 1995】(佐藤有香 1995プロフィギュア選手権優勝「スパルタクス」)
http://www.youtube.com/watch?v=Q8mJNtzgmVk&feature=related

ねずきちさん、皆さん、良いお年を!

2010/12/31(金) 15:25 | URL | 共通一次世代 #HfMzn2gY[ 編集]
No title
ええ、話や!
2010/12/31(金) 14:37 | URL | #-[ 編集]
大晦日、新年
知らない事を沢山勉強させてもらいありがとうございます。
また皆様がたも寒波に、健康に留意され、ご自愛ください。
よいお年をお迎えください
2010/12/31(金) 14:04 | URL | 一言 #5KTh30no[ 編集]
変なの!
>nogaさん

>我が国の天皇制は、日本人に心の安らぎを与え、仕事に励ましを与える世俗の上下観である。

ああたらこうたら言っても、『天皇制』 と言い切った時点でふひゃーでしょうか。
2010/12/31(金) 12:52 | URL | お達者クラブ #RSYgFLbA[ 編集]
ありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします


過去blogで 「支那」呼び名についての カキコミがありますが、それについては

「支那豚の楽園」さんで、保守派の方々が 色々書いて下さってて、勉強になりました

皆様も、お時間がありましたら、どうぞ

と いう事で、来年からも、またいろいろ勉強させていただき、カキコミもすると思いますが、宜しくお願いします

ねずきちさん、どうか、お体には留意くださいね

来年からも 朝から涙涙のblogを(笑)待っております

2日の一般参賀、またまたまた楽しみです!

よい お年を御迎えください
2010/12/31(金) 12:22 | URL | マカロン #-[ 編集]
一年間、お疲れ様でした。
日々、日本の為に、ありがとうございます。
2010/12/31(金) 12:00 | URL | #-[ 編集]
No title
nogaさん

いつもながらあなたの支離滅裂さにはあきれてものが言えない。
それに最後のほうの文章は日系人に失礼でしょう。
なにを根拠にそのようなことを書く。
いい加減にしろ。
2010/12/31(金) 11:50 | URL | 杜若 #He.JWYoo[ 編集]
歩三・安藤大尉様
エントリーの内容と離れた書き込み、お許し下さい。

大歩三・安藤大尉様、変遅くなりましたがあなた様へお詫びさせて頂いと思います。あの時のタイトルの意図は他にあったのですが、障害者と言う言葉を使えばご気分を損ねられる方がいらっしゃる事に考えが至らなかったのは誠に恥ずかしく、赤面の限りです。時間がかなり経ちましたがお詫びさせて頂きます、申し訳ありませんでした。
2010/12/31(金) 11:27 | URL | 禍福はあざなえる縄の如し #-[ 編集]
No title
この一年は振り返ってみれば長かったように感じております。
これからの二三年が私たちのこの国の岐路に当たるのではと思っております。
ねずきちさんのブログに参加できたことは大きな喜びでした。

来年もよろしくお願いいたします。

日心会の皆様をはじめとする日本の心を取り戻す運動にがんばる方々に来年が良き年となりますよう祈っております。
2010/12/31(金) 11:24 | URL | 杜若 #He.JWYoo[ 編集]
大晦日
今宵は
清らかな除夜の鐘の音を聞きながら、
その年の自分の行い改めて振り返り、
その至らなさ、愚かさをしみじみ反省し、懺悔し、
新たな思いで新年を迎える
そんな日ですね。
ねずきちさん、一年間本当にお疲れ様でした。
日本人誰もがこの国に生まれてよかったな
そんな世の中にしたいものですね。
2010/12/31(金) 11:11 | URL | nido #sSHoJftA[ 編集]
No title
ねずきちさんこの一年お疲れ様でした。
ねずきちさん、そして皆様もどうぞ良いお年をお迎え下さい。
2010/12/31(金) 11:01 | URL | トラ #-[ 編集]
No title
感謝、感謝、感謝!!

また、来年もよろしくお願い致します。
2010/12/31(金) 10:54 | URL | オラ #-[ 編集]
本当にご苦労様でした
天長節での取材マスコミクルーに対しての会長の怒りに「全く!」と思ったしだい。
来年(平成23年)の天長節に同じような奴がいたら今度は私が言うつもりでいる。
同じ思いの人がいたら同じ怒りを伝えましょう。

昨日、日テレの朝の番組をちょっと見たら政治討論会(ミヤネ屋とかなんとか)をやっていた。
保守派からは櫻井よしこ氏と自民党は石破氏なので、石破氏はともかく櫻井氏がいるので少しは安心感はあった。
安全保障問題だったが、防衛強化の議論は当然としてやっていた。
安全保障は、ハード面とソフト面がある、外交は両面を持っていると思っているのだが最も大事なことはソフトである。
パラオの慰霊ツアーの際、”慰霊を国家・国民がするということが安全保障上重要なのは国を守るために戦い、なくなられた方々を慰霊しなくてどうして国のために戦おうとする人が出てくるのか”という話だった(吹浦氏)。
靖国神社(=護国神社)に参拝することこそ、日本国にとっての安全保障なのです。
当然、国体(個人的にはあまり理解しているとはいえない)も天皇・皇室を尊ぶ国民の心が日本の存在をたかめているのです。

この歳になって勉強させてもらってます、暮れに知人の奥さんから「旦那が”右翼の本”(ジョーク)を読んでいます、今度は日の丸を振りに行くかも」との手紙をもらいました。
多難な年になりますががんばりましょう、本当にご苦労様でした。

2010/12/31(金) 10:11 | URL | お達者クラブ #RSYgFLbA[ 編集]
No title
日本は、天皇を中心とする神の国です。

日本人には日本語があり、日本語には階称 (言葉づかい) がある。
「上とみるか、下とみるか」の判断により序列関係 (義理) を作る。
義理が廃ればこの世は闇と考えられている。

日本人は、礼儀正しい。
日本人の礼儀は、序列作法である。
序列なきところには、礼儀なし。

日本人の社会は、序列社会である。
社会の構成員は、神々と下々に分かれている。
天皇は、序列最高位の人である。

天皇の御前では、全ての国民は「わし」でもなく、「わたし」でもなく、「わたくし」である。
価値観を揃えることで、日本人は一体感を得ている。安心感を得ている。
日本語の無い社会では日本人は価値観に迷いを生じ、心身ともに疲れ果てる。

序列社会では、序列判断とその作法により、人を遇する。
礼儀作法により、人々は向上心を掻き立てられている。
学校でも生徒に「身を立て、名をあげ、やよ励め」と歌わせている。

日本人の社会は、向上心により活気を得ている。
その原動力は、序列競争である。そのための試験地獄もある。
序列人間を作るのが、日本人教育の目的である。

教科の内容は、雑学ていどのものでよい。
日本人の学校は、格差を検出するための道具立てである。
だから、日本人は、序列人間となるために日本の学校で修業しなくてはならない。
四年間、大学で遊ぶことも、また序列作りに必要なことである。
生涯の協力も序列協力でなされるからである。

意思薄弱と他力本願を伴う幼児症に罹っていて、序列の外には出られない。
英国も日本も島国であるが、島国根性になるのは日本人だけである。

移民をすれば、序列社会を出なければならない。
外国では、序列判断も序列協力も成り立たず、日本人は本来の力を発揮できない。
それで、さまよえる日系人となり、精神的な不安定さにさいなまれる。

日系人は、移民先で勢力を拡大することもなく、祖国に帰って国の柱となることもない。
我が国の天皇制は、日本人に心の安らぎを与え、仕事に励ましを与える世俗の上下観である。
我々の過去を語ることもなく、行き着く先を示すこともない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


2010/12/31(金) 10:00 | URL | noga #sqx2p0JE[ 編集]
本に日の丸を
いつも勉強させていただいています。
本来は国語、倫理、歴史の教科書で幼少のころから身につけ、学ぶべき所 日本では「反日教科書」で教師が真逆のことをすり込んでいます。
それで自ら愛国者が書いた著書を探して読むしかありません。
本屋でも玉石混交 題名に騙されて買った後 左翼書だったりして地団駄ふむことが有ります。
表紙に日の丸五つとか 三つとか印刷して解りやすくしてあればと思ったりします。
2010/12/31(金) 09:44 | URL | ろうじん #dPMo39oU[ 編集]
No title
ねずきちさん
この一年お疲れ様でした。
民主政権に変わり、政治・経済・外交…等
総てに行き当たりばったりの思い付きで日本国を 奈落の底に落とされ、経団連の愚かな経営者達に 踊らされ、マスコミも真実を堂々と報道しない傀儡報道機関に成り下がり 民の先への夢までも破壊してしまいました。

来年は、更に歴史の真実・左翼集団の勘違いの思想をまだ目覚めでいない 国民に情宣し日本国を守る運動しなければ成らない年と思います。

戦い抜きましょう。
2010/12/31(金) 09:27 | URL | 猫ドン #XalHd2pY[ 編集]
『応援クリック!!』
また来年も心温まるよいお話を楽しみにしております。
よいお年をお過ごしください。
2010/12/31(金) 09:03 | URL | 和田 #CofySn7Q[ 編集]
No title
本年途中からコメントに参加させていただいた者として、恐縮ですが色々ご教授下さり、ありがとうございました。伝統武道を永年たしなむ者としてかねてより武道の目的の一環として身の回りから世間一般にかけ、我が国のあるべき姿を構築する人材の育成の一助になることを心がけ“地域の頑固親父”をやってきました。今後とも願わくば亡くなる寸前まで弟子に厳しい稽古をつけた伝説の山岡鉄舟先生を理想に、老骨にむち打って頑張る所存です、来年も宜しく!(^^)v
2010/12/31(金) 08:30 | URL | 元組合活動家 #-[ 編集]
一年間有難うございました☆
ねずきちさん
365日、毎日こつこつと貴重な記事のアップをありがとうございました。
いろんな事があって、私はびっくり仰天することの連続でした。保守を守ろうとしたり、良いお話しを広めようとしたりすると、妨害されることも初めて知った一年でした。
でも、ねずきちさんが仰る

<3年続けたら。5年続けたら。10年続けたら、何かが変わると思う>

という事を、信じてみたくなりました。

また、来年もよろしくお願い致します。


2010/12/31(金) 07:02 | URL | ミヤビ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

意見書文例:「TPP参加」への反対意見書(口蹄疫問題も含む) *利用、改変可*

◆◇◆今般の主旨◆◇◆ ●先般より数名の方々から、当ブログのコメント欄で下記のブログをはじめいくつかの記事のご紹介、ならびに意見書送信のご提案がございました。 ***以下転載記事(抜粋)*** 「軽...
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク