アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


広島と長崎に落ちた原爆は種類が異なる

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

支那の核実験現場(ロプノルの衛星写真)
ロプノルの衛星写真


今日は、8月6日、広島に原爆が投下された日です。
以下は、昨年の今日、アップした記事ですが再掲します。

わりと知らない方が多いのですが、広島と長崎に落ちた原爆は、種類が違います。

広島上空で投下されたものは、ウラン235型原爆( リトルボーイ )です。

長崎で投下されたのは、プルトニウム型の原爆(Fat Man)です。

ウラン235型爆弾と、プルトニウム爆弾では、まったく種類が異なります。

なぜ、わざわざ違う種類の原爆が投下されたのでしょうか。

「戦争を終わらせる」という目的のためなら、同じ種類の原爆でもいいはずです。

なぜわざわざ、あえて種類を変えて原爆を投下したのか。
ここに重要な問題があります。

二度にわたる原爆は、アメリカで原爆開発のためのマンハッタン計画を担当した ロス・アラモス研究所で開発されました。

そのロスアラモス研究所の公式記録には、「 史上二度の原爆実験に成功した」と書かれています。

二度の投下は「実験」だというのです。

広島と長崎に投下された原爆で、広島で二十万人、長崎で七万四千人の非武装の市民が無差別に殺された、という世界史に残る大量殺戮事件です。
それが、「実験」です。

ではなぜ「実験」なのか。
歴史学者 バーンスタインは、次のように述べています。

~~~~~~~~~~~~~
日本への原爆投下は「ソ連を威嚇すること」が根本理由であり、ソ連の影響力が日本、満州、支那、朝鮮に及ぶことを阻止するために、いわばソ連に対する威嚇攻撃として、日本に原爆を投下した。
~~~~~~~~~~~~~

要するに、目的は、対ソ向けの威嚇行動だったのである、と書かれています。


そしてもうひとつ。
終戦後の昭和二十年九月に日本に訪れた、米国戦略爆撃調査団の「最終報告書」です。トルーマン大統領に提出されたものです。
(U.S Strategic Bombing Surbey,Summary Report ( Pacific War ) ,1946、の26頁)

~~~~~~~~~~~~~
たとえ原爆が 投下されなかったとしても、
ソ連が参戦しなかったとしても、
本土上陸作戦が行われなくても、

日本は非常に高い確率で九州上陸作戦の決行予定日である昭和20年11月1日から、12月31日までの間に、確実に降伏したであろう。
~~~~~~~~~~~~~

その通りであろうと思います。

昭和20年の日本の石油輸入量は、ゼロです。
飛んできたB-29を迎撃するための飛行機のガソリンは、墜落したB-29から抜いてきたガソリンなどを使って、ようやく飛ばしている。

この年の年末までには、石油も完全に枯渇し、軍艦や飛行機どころか、バスや公用車さえも、ガソリン切れで動かすことができない状況になっていた。

昭和20年6月に沖縄戦が終了していますが、この直後、ブラッドレー米国統合参謀本部議長は、次の報告書を大統領に提出しています。

~~~~~~~~~~~~~
日本は既に事実上敗北しており、降伏を準備している。
~~~~~~~~~~~~~

昭和20年7月の時点で、日本はすでに制海権も制空権も失ない、陸軍も事実上、使える武器弾薬が乏しく、すでに戦える状態ではなかった。

戦略爆撃調査団の報告書にある通り、日本は、ほっておいても、戦争遂行能力がなく、終戦するしかなかったのです。

にもかかわらず、アメリカは、日本に原爆を投下した。
そしてその理由は、「日本との戦争を終わらせるために」ではなく、

「実験のため」です。

つまり、日本人は、原爆の被爆者は、実験材料としての「モルモット」にされたわけです。

広島の平和公園には、原爆死没者慰霊碑が建っています。

そこにはこう書いてある。

~~~~~~~~~~~~~~
安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから
~~~~~~~~~~~~~~

これはおかしな話です。

実験材料に使われて死んだモルモットが「過ちは繰り返しません」と言っているのです。

古来、モルモットは、過ちを犯したから実験材料に使われているのではありません。
人間の都合で、一方的に実験材料にされているのです。

そのモルモットが、

「もう過ちは繰り返しません。わたしたちは二度と実験しません」と言っている。

いくらモルモットが、そういったところで、モルモットは、人間の医療開発のための「都合」で実験材料に使われます。
モルモットが過ちを犯したから実験材料にされているのではないのです。

そのモルモットが「過ちは犯しません、だからもう二度と実験しないで」と言ったところで、茶番にもならない。

実際に、被爆し、命を失われた方の身になってみてください。

何の武装もしていない、普通の市民が、とつぜん、ピカドンと、命を奪われたのです。

その被害者が、その後、65年(原爆死没者慰霊碑が建てられたのは昭和27年ですから、そのときから起算したら58年)間もの長きにわたり、ずっと、

「あなたがたは過ちを犯したから、原爆で殺されたのです」と、まじめな顔で言われ続けているのです。

ありえない話です。

町を歩いていて、いきなり通り魔に刺殺されて、あるいは地下鉄でサリンをまかれて、命を奪われた被害者に、同邦家族が「あなたがたは過ちを犯したから殺されたのです」と言われ続けるのと同じです。

おかしくないですか?
被害者の身になってみてください。
あなたなら、堪えられますか?
まさに世界のもの笑いです。

いきなり殺されて、君達は罪人である、といわれて、毎年黙とうを捧げられる。
わけがわからないとはこのことです。

広島だけで20万人が殺されたのです。
長崎でも7万6000人が殺された。

その人たちは、「過ちを犯した」から、殺されたのですか?

本来、核というのは、いまも昔も、「使えない」究極の兵器です。

相手国が核を保有していたら、報復攻撃の危険があるからです。
核攻撃したら、核で反撃される。
だから相手国が核を保有している限り、核は使えない。そういうものです。
ですから核を使う相手は、絶対に、報復の危険のない相手でなければならい。

昭和20年8月の時点で、日本は満身創痍です。
しかも核は保有していません。

だから米国は、対ソ戦略のための牽制のために、日本に安心して核を落とすことができたのです。

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

ですから「過ち」というなら、日本が核を持っていなかったこと。反撃の余裕がその時点でなくなっていたことが、最大の過ちです。
だから日本は、核を落とされた。

ならば、日本は、二度と核を落とされないように、世界最大の核保有国となる。
そして世界が、絶対に、二度と日本に核を落とせないようにする。
日本に核を落とさせ、多くの人命を失わせるような「過ち」は、二度と繰り返しません、というのでなければ、論理が矛盾する。
亡くなられた方々が、うかばれません。

日本に核が落とされたときに、トルーマン大統領がメッセージを発表しています。

~~~~~~~~~~~~~~
President Harry S.Truman Address to the Nation,
6 August 1945
広島への原子爆弾投下のトルーマン大統領声明
(1945年8月6日)

Sixteen hours ago an American airplane dropped one bomb on Hiroshima, an important Japanese Army base. That bomb had more power than 20,000 tons of TNT. It had more than 2,000 times the blast power of the British "Grand Slam," which is the largest bomb ever yet used in the history of warfare.

今から16時間前、米国の一航空機は日本陸軍の最重要基地である広島に1個の爆弾を投下した。
その爆弾は、TNT火薬2万トン以上の威力を持つものであった。

それは、戦争史上これまでに使用された爆弾の中で最も大型である英国の「グランド・スラム」の爆発力の2000倍を越えるのであった。
~~~~~~~~~~~~~~

おかしな声明ではありませんか?
広島を「日本の陸軍の最重要基地(=an important Japanese Army base)」と書いています。
広島は、陸軍の軍事基地ですか?
亡くなられた広島市民は、全員が陸軍軍人ですか?

昨今、広島の平和記念館では、当時「広島が軍事基地であった」という宣伝がされているそうです。

広島の方々に問いたい。
亡くなられた方、被ばくされたあなた方のお身内は、全員、陸軍の軍事基地の人だったのですか?と。

トルーマン声明の4日後、日本政府が、スイスを通じて米国政府に抗議文を提出しています。

下に、全文(日本語及び英語)を紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~
【米機の新型爆弾による攻撃に対する抗議文】

今月6日、米国航空機は、広島市の市街地区に対し新型爆弾を投下し、瞬時にして多数の市民を殺傷し同市の大半を潰滅させました。

広島市は、何ら特殊の軍事的防衛機能や、そのための施設を施していない普通の一地方都市です。
同市全体を、ひとつの軍事目標にするような性質を持つ町ではありません。


本件爆撃に関する声明において、米国トルーマン大統領は、「われらは船渠(せんきょ)工場および交通施設を破壊した」と言っています。

しかしこの爆弾は、落下傘を付けて投下され、空中で炸裂し、極めて広い範囲への破壊的効力を及ぼすものです。

つまり、この爆弾で、この投下方法を用いるとき、攻撃の効果を右のような特定目標に限定することは、物理的に全然不可能なことは明白です。

そして本件爆弾が、どのような性能を持つものであるかは、米国側は、すでに承知しているものです。

実際の被害状況は、広範囲にわたって交戦者、非交戦者の別なく、男女老幼を問わず、すべて爆風および幅射熱によって無差別に殺傷されました。

その被害範囲は広く、かつ甚大であるだけでなく、個々の傷害状況を見ても、「惨虐」なるものです。

およそ交戦者は、害敵手段の選択について、無制限の権利を有するものではありません。

不必要の苦痛を与えるような兵器、投射物その他を使用してはならないことは、戦時国際法の根本原則です。

そのことは、戦時国際法であるハーグ陸戦条約規則第22条、及び第23条(ホ)号に明定されています。

米国政府はこのたびの世界大戦勃発以来、再三にわたって、
「毒ガスその他の非人道的戦争方法の使用は文明社会の世論によって不法であり、相手国が先に使用しない限り、これを使用することはない」と声明しています。

しかし、米国が今回使用した本件爆弾は、その性能の無差別かつ惨虐性において、従来かかる性能を有するが故に使用を禁止せられをる毒ガスその他の兵器よりも、はるかに凌駕するものです。

米国は国際法および人道の根本原則を無視して、すでに広範囲にわたって日本の大都市に対して、無差別爆撃を実施しています。
多数の老幼婦女子を殺傷しています。
神社や仏閣、学校や病院、一般の民家などを倒壊または焼失させています。

そしてさらにいま、新奇にして、かつ従来のいかなる兵器、投射物とも比べ物にならない無差別性、惨虐性をもつ本件爆弾を使用したのです。

これは、人類文化に対する新たな罪悪です。

日本政府は、ここに自からの名において、かつまた、全人類、および文明の名において、米国政府を糾弾するとします。

そして即時、かかる非人道的兵器の使用を放棄すべきことを厳重に要求します。

昭和20年8月11日



PUBLIC INTERNATIONAL LAW - ATOMIC BOMBING OF HIROSHIMA AND NAGASAKI WAS AN ILLEGAL ACT IN VIOLATION OF INTERNATIONAL LAW.

The Japanese Government presented a letter of protest as stated below, to the Government of the United States through the Government of Switzerland on August 10, 1945.

August 10, 1945

A New-Type, Cruel Bomb Ignoring International law; Imperial Govern-ment Protest to the Government of the United States.
With regard to the attack by a new-type bomb on the city of Hiroshima by a B-29 bomber on the 6th inst. the Imperial Government filed the following protest on the 10th inst. to the Government of the United States through the Government of Switzerland, and gave instructions to the Japanese Minister to Switzerland, Kase, to make the explanation of explanation of the same effect to the Inter-national Committee of Red Cross.

Protest against the Attack of a New-Type Bomb by American Airplane:

On the 6th of this month, an airplane of the United States dropped a new-type bomb on the urban district of the city of Hiroshima, and it killed and wounded a large number of the citizens and destroyed the bulk of the city. The city of Hiroshima is an crdinary local city which is not provided with any military defensive preparations or establishments, and the whole city has not a character of a military objective. In the statement on the aerial bom-bardment in this case, the United States President “Truman” asserts that they will destroy docks, factories and transport facilities.
However, since the bomb in this case, dropped by a parachute, explodes in the air and extends the destructive effect to quite a wide sphere, it is clear to be quite impossible in technique to limit the effect of attack thereby to such specific objectives as mentioned above; and the above efficiency of the bomb in this case is already known to the United States. In the light of the actual state of damage, the damaged district covers a wide area, and those who were in the district were all killed indiscriminately by bomb-shell blast and radiant heat without dis-tinction of combatant or non-combatant or of age or sex. The damaged sphere is general and immense, and judging from the most cruel one that ever existed. It is a fundamental principle of international law in time of war that a belligerent has not an unlimited right in chosing the means of injuring the enemy, and should not use such weapons, projectiles, and other material as cause unnecessary pain; and these are each expressly stipulated in the annex of the Convention respecting the Laws and Customs of War on Land and artices 22 and 23(e) of the Regulations respecting the Laws and Customs of War on Land. Since the beginning of the present World War, the Government of the United States has declared repeatedly that the use of poison or other inhumane methods of warfare has been regarded as illegal by the pubic opin-ion in civilized countries, and that the United States would not use these methods of warfare unless the other countries used these first. However, the bomb in this case, which the United States used this time, exceeds by far the indiscriminate and cruel character of efficiency, the poison and other weapons the use of which has been prohibited hitherto because of such an efficiency. Disregarding a fundamental principle of international law and humanity, the United States has already made indiscriminate aerial bombardments on cities of the Empire in very wide areas, and it has already killed and injured a large number of old people, children, and women and collapsed or burned down shrines, temples, schools, hospital and ordinary private houses. Also, the United States has used the new bomb in this case which has indiscriminate and cruel character beyond comparison with all weapons and projectile of the past. This is a new offence against the civilization of mankind. The Imperial Government impeaches the Government of the United States in its own name and the name of all mankind and of civilization, and demands strongly that the Government of the United States give up the use of such an inhumane weapon instantly.


Note: Japan Branch of the International Law Association, Japanese Annual of International Law, 8, pp.251-2. (Tokyo: 1964)
~~~~~~~~~~~~~~~

文中にあきらかな通り、広島市は、何ら特殊の軍事的防衛機能や、そのための施設を施していない普通の一地方都市ですし、同市全体を、ひとつの軍事目標にするような性質を持つ町でもありません。

間違いなく原爆は、普通の大都市に投下され、「多数の市民」が殺されたのです。

以下は、日心会MLにあった投稿です。

~~~~~~~~~~~~
[日心会:13743]

広島へ行き、平和記念館へ初めて訪れました。

ここの最初の展示物は広島が「軍都」であったという強調でした。
左翼教科書にあるように「広島は軍都であったために原爆攻撃された」と言いたいのです。

そして小中高の修学旅行生たちに張り付いて「広島平和ボランティア」と書いたTシャツを着た左翼らしい、中年の男女私設ガイドたちが反日反軍洗脳をしていました。
おそらく共産党員か9条の会、日教組の連中でしょう。

彼らはこの場所だけの解説で、これから延々と続く原爆被害の悲惨な展示解説にはついて来ませんでした。

要するに日本の軍国主義の歴史を告発して「日本を恥ずべき国家だ」と洗脳したいのです。

横で聞くに堪えないので「日本の悪口を言うな!」と一人の女性ボランティアを怒鳴りつけました。

「すみません」と謝っていましたが、次の日にも左翼プロガンダを続けていたことでしょう。

書籍売り場には左翼好みの膨大な原爆被害の本の羅列のなかに、日本シルクロード科学倶楽部発刊の「核の砂漠とシルクロード観光のリスク」だったか「中国の核実験」が無視されたかのようにひっそりと2冊だけ置かれていました。
それだけが救いでした。

ここでは多くの「強制連行」された朝鮮人も原爆で殺されたという展示もあり、記念館の入口には韓国姉妹都市から贈られたという強大な極彩色の太鼓が展示されていました。

ここの趣旨と違うだろう、と怒りがこみ上げてきました。

出口付近にあった記念館の感想を書く「対話ノート」に最後の怒りを込めて

「このような左翼の反日反軍プロパガンダの拠点はもう一度原爆で破壊されたらいいのだ!」

などと書いて出てきました。

ここはぜひ愛国保守が日々抗議の狼煙を挙げるべき場所だと感じました。
~~~~~~~~~~~~~~

戦後、65年、反日左翼は、ずっとこんなウソばかりついてきた。
もう、こんな馬鹿げた妄想や妄言のデタラメをゆるしてはいけない、そう思います。

広島に原爆が投下されたのは、昭和20(1945)年8月6日午前8時15分です。
ボクは、この時間に、亡くなられた皆様のご冥福のお祈りと、二度と原爆を落とされない国づくりを決意して、黙祷を捧げます。

【参考資料】
高田純著「核と刀」明成社
http://www15.ocn.ne.jp/~jungata/SSP-J5.html>/a>

 ↓クリックを↓
人気ブログランキング

Chinese nuclear tests in East Turkestan 2of3


日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/31(木) 07:27 | | #[ 編集]
No title
日頃思っていることをよくぞ書いてくれました。同じことを考えてくれる先生がいてとても心強く思いました。
 これからも正論を堂々と発信し続けてください。
 お願いします。
2013/09/05(木) 22:04 | URL | 福澤茂雄 #-[ 編集]
No title
どうも、はじめまして。

>安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから

過ちは繰返させませんから、という碑文にすべきです。
2013/06/05(水) 01:07 | URL | op #-[ 編集]
ありがとうございました
とても素晴らしい考えだと思います。
私は、今まで
「原爆は戦争を終わらせるために落とされたのだ」
と思っていました。
でも、この話を読んで、
「ああ、これが本当の事なんだ。」
と思いました。それと、この話を読んで、
今までいい加減に
「原爆を落とされた人は可愛そうですね。」
とか、
「戦争をするからこうなってしまうんですね。」
などどいっていた学校の先生に激しく怒りました!
原爆を落とされた人は、やりたくて戦争してたわけじゃない!
勝手に巻き込まれたんだ!
ということを知りました。
私は、まだ子供で社会のことはよくわかりませんが、
本当のことを知らせないという意味では戦時も今も
そんなに変わらない気がしました。
2012/12/28(金) 22:20 | URL | ニモ #-[ 編集]
アメリカは日露戦争で日本がロシアに勝ったその時から!

日本を仮想敵国第1号にしてたのだよ‥
汚ないね!白人どもの嫉妬は。


2011/08/16(火) 21:29 | URL | MR2 #B0Nyfkl2[ 編集]
アメリカでは
きじとらさんのコメントに同感です。

アメリカのハイスクールでは、
「原爆は戦争を終らせた、正義の爆弾」
と教わるのが一般的だそうで。
原爆の為に、どれ程の人々が凄惨な目に遭ったのか、具体的な被害状況は教わらないそうです。
あちらの高校生が、
「何万人かの犠牲で、この後 続くかもしれない戦争を止めさせたんだから、原爆は正しかったと理解すべき」
と言っているのを見掛けて、寒気がしました。
原爆の惨状を知らないから・教わらないから、「正義だ」と言えるのかな とも思います。
2011/08/10(水) 17:33 | URL | 白石 #-[ 編集]
No title
日本人としてではなく一人の人間として、「核兵器を使うという過ちは二度と繰り返しません」という意味ではないでしょうか。日本とかアメリカとかそんな視点ではなくもっとグローバルな視点なんですよ、きっと。とか書きながら使ってない日本人が過ちっていってもなぁとは思ってしまいました。
2011/08/10(水) 00:47 | URL | #-[ 編集]
No title
わたしがこの碑文の欺瞞に気付いたのは、この一文の作者である雑賀忠義が、戦時中は戦争賛美者であったということを知った時です。この人物は、この碑文の内容に対して抗議し、本当に過ちを犯したのはアメリカであると言ったインドのパール判事を批判して、「世界市民」がどうのこうのと言っていますから、そういう人物なのでしょう。
2011/08/09(火) 03:41 | URL | 一読者 #mQop/nM.[ 編集]
毎年、定番戦争ドラマ
だが、広島原爆も「過ちは二度と繰り返しません。」そっくりそのままアメ公に返してやるよ!

なんで原爆落とされた側が「過ちを繰り返しません」とは日本側のコメントではありませんよ
だって被害を受けた側が「過ちを繰り返しません」って誰が考えても、正しい言葉ではないでしょ!

まして、広島が20万人の犠牲者でしょう、

長崎が7万の犠牲者、

こんな碑文を誰が作ったかは考えれば、…

大体戦争してない一般市民の頭上に原爆落とすなんざ鬼畜米国!のなせる技であります。

日本人はアメリカのこの行為をずーと糾弾しなきゃいけないでしょう。

大量殺戮された日本人が、何故「過ちは二度と繰り返しません」なんてキチガイ「碑文」を作った奴らを「糾弾」すべきである。

アメ公による全国への「空襲」で何万人が「殺戮」されてるか!?

絶対人道的に許されない「行為」ですよ、一般市民を狙って「大量虐殺」しているのだから。

東京裁判だってアメリカによる「茶番劇」だって言うのは世界中の「常識」ですし、

まあ、今回の戦争では「植民地解放」に繋がり、アジアの国々が戦後に軒並み「独立」につながった事です。

英霊の方々に感謝

だが、今の日本の現実をないているかな
2011/08/09(火) 01:26 | URL | 座敷わらし #uszzu23E[ 編集]
パール博士のことばより
「広島、長崎に投下された原爆の口実は何であったか。日本は投下される何の理由があったか。当時すでに日本はソ連を通じて降伏の意思表示していたではないか。それにもかかわらず、この残虐な爆弾を《実験》として広島に投下した。」
「この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。ーここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。ーこの過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、これまた日本の責任ではない。その戦争の種は西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。」

手短かに、このエントリーの裏付けとなる発言を残させていただきます。
2011/08/08(月) 18:42 | URL | togyo #-[ 編集]
No title
長崎に原爆が投下された当時の8月9日のタイムスケジュールを振り返れば、あの投下が「実験」であったことは明白だと思います。

ソ連が満州への進行を開始したのは8月9日の深夜0時頃。
原爆を積んだ爆撃機「ボックス・カー」がテニアン飛行場を飛び立ったのは9日の午前6時。

そして、ソ連が進攻したことをアメリカが知ったのは9日の午前3時頃です。
つまり、アメリカはソ連が進攻したことを知った上で原爆投下を決行したのです。

当時のあの状況では、ソ連が日本を攻めたらお手上げ状態だったことは誰の目にも明らかでした。
つまり、アメリカが言うところの「原爆投下は戦争終結を早めるため」という理屈は全く当てはまらず、あの原爆投下はやはり「人体実験」だったのだと言えるのです。
2011/08/08(月) 17:26 | URL | きじとら #lKGFBjEc[ 編集]
そうですね
福島は古いタイプで、非常用電源にも問題があるかもしれないと公表して、問題があった場合の住民の対応計画などが開示されていれば、絶対安全と信じ込まされていたということにはなりません。
しかし、今までの説明は、絶対安全だから住民は何も心配しなくて良い、ということでしたね。

これは、信じ込まされていた、もしくは信じ込ませようとしていた(信じていなかった人もいたでしょうから)ということです。
2011/08/08(月) 08:31 | URL | 甘木 #AIlHpmOk[ 編集]
No title
福島は古いタイプであるうえに”非常電源”が、想定外の地震に破壊されたから。今でも「水素爆発」を心配しているんですか?

「思いこまされていた」 だからって、あり得ない想定をすることが合理的とは言えないでしょう。
今の目の前の放射能を問題にすると言っても、中国由来の放射能と区別されているんですか。

もし長年、黄砂に乗ってきた放射能が蓄積されていないとか健康被害がないとわかれば、貴重なデータです。生物濃縮みたいな心配が不要と安心できるでしょう。
今後の対策内容や対策期間の絞りこみなどにつながります。このデータを活用すべきです。

辛抱する期間の目途もたって、だらだらとした「終わりのない不安」からは解放される可能性は高まります。
過去のデータと比較することは有益です。

ついてに言えば、思い込まされていることは、他にもいっぱいありますね。中国や韓国の原発事故だけは「あり得ない」とか?彼らにも原発やめろと言ってあげるのが親切なんでしょうね。
2011/08/08(月) 07:23 | URL | Q9FC #-[ 編集]
ありえない?
>そんな使い古されたあり得ない例え話で

つい最近まで、原発事故はありえないと思い込まされたいたんですよ。私たちは。
2011/08/08(月) 06:23 | URL | 甘木 #AIlHpmOk[ 編集]
No title
科学的根拠や情報を集めたうえで心配と対策をしましょう、ということですよ。
誰かが裏庭に1キロのプルトニウム? 
そんな使い古されたあり得ない例え話で不安を煽らない方がいいですよ。
2011/08/08(月) 00:20 | URL | Q9FC #-[ 編集]
No title
日本中の中学生、高校生、大学生、それから大人にも、特に戦後自虐史で教育された団塊の世代にもみんなに読んでもらいたいです。
いつもありがとうございます。
2011/08/07(日) 21:27 | URL | かしわもち #-[ 編集]
いつの日か因果応報を味わう日が来るでしょう
 日本人はいつの日か収束したニュートリノ線を利用した核兵器を無効化する技術を身につけることでしょう。
 日本に打ち込まれた大陸弾道弾や、空母・潜水艦から放たれる巡航ミサイルはおろか、本土に数千発ある賞味期限切れの弾頭核にも容赦なく照射して臨界爆発を起こさせれば、アメリカも考えを改めるでしょう。

米:日本よ今度の戦は双方ちゃんと宣戦布告もしたし、先制核攻撃やこっちが敗戦を認めなかった落ち度はあるけど、この仕打ちは酷くネ、常識的に考えて。
日:でも、おまいら公式に日本に2発の原爆落としたことを謝ってないし、戦争犯罪で裁かれてもいないお、今日まで卑劣な民間人大虐殺を恥じる勇気も愛国心も無かったんだから仕方ないお。ちなみに原発2~3基程度の同位体の流出で済んで、なにより、いまウチの「ともだち部隊」が絶賛宣撫工作中だお。
米:チクショ~!神の名にかけて復讐するゾ。
日:長崎の大聖堂に(地獄の王)プルトニウム落としといて、「神」を語るかこのスカタン!おまえらの信仰心も虚仮だお。
米:ロ、特アの連中と組んでもう一度闘えば今度こそ。
日:ちょうどその特アに強烈な灸をすえてやるところだったお、その口ぶりなら、まだ交戦意思ありとみた。まとめて相手するお。まだ、わが国には民間人を萌死にさせる1万コンテツの新兵器が待機してるお。
米:クッ、敗戦の条件を言え!
日:先ず戦勝国による、「北米軍事裁判」を開いてから~、...。
2011/08/07(日) 21:01 | URL | ジャギ様 #-[ 編集]
No title
原爆投下はユダヤ系アメリカ人の所業。

日本には、軍部に影響力のある人物(含む政治家)数名を懐柔、巧みに開戦へと煽った。

姿は見えずとも必ずいるユダヤ。
死の商人  

現状は、ユダヤ対世界の戦い。
金融システム崩壊でユダヤの力は弱まる。

実態経済、未知の領域に
そして日本、
10年以内に自然エネルギーと科学技術の融合に成功。
2011/08/07(日) 17:45 | URL | #-[ 編集]
人道に対する罪
アメリカ軍は、広島、長崎に一般の民間人はもとより、
無辜のキリスト教徒をはじめ、
アメリカ、イギリス、オランダの捕虜さえもが居るのを知っていながら
無差別攻撃の犠牲にしました。
これは、いかなる理由を付けても許される事ではありません。
2011/08/07(日) 17:24 | URL | 有罪です #-[ 編集]
蓄積も何も
目と鼻の先に何トンもの放射性物質が露出している状況です。圧力容器の底から抜け落ちていて、水をかければ溶け出して地中にしみこみます。水素爆発すれば、放射性物質は空気中に撒き散らされます。何千キロも離れた中国の砂漠からの黄砂と比較にはならないでしょう。
政治利用、というような問題ではありません。うちの裏庭に誰かがプルトニウムを一キロおいていったらいやだ、ということと同じです。
2011/08/07(日) 09:38 | URL | 甘木 #AIlHpmOk[ 編集]
軍都の定義
広島平和記念館の展示のひどさは許容範囲を超えている。いまだに、「強制連行された中国人朝鮮人も被曝した」と書かれたパネルが展示されているからね。
「軍都ではなかった」というお話も興味深い。確かにそうかもしれないが「軍都」の定義がよくわからないのでちょっと違和感もある。
書かれているとおり、沖縄を占領した米軍の日本侵略計画は九州南部から攻め上がっていくというものだった。日本政府もそのことはわかっていて、九州が米軍の手に落ちた時のことを想定して本州の最前線である下関周辺より少し引いた広島を戦略的防衛拠点としていたことは間違いない。広島は日露戦争の際にも出撃拠点ともなり、明治天皇も駐在しておられたこともある。
 「軍都」といえばそのような意味合いもあったのではとも思う。トルーマンの米国民向けプロパガンダとは別にして。
それからプルトニウム型原爆を作るために「原子力発電所=原子力プラント」が作られたことも知って置いた方が良い。原発を推進しようが反対しようが、原子力発電=プルトニウム型原爆製造装置という認識は日本人として持っていてしかるべきだ。欧米に追従しない日本の独立心の矜持としてね。
2011/08/07(日) 04:40 | URL | kyoji #-[ 編集]
小泉進次郎「原発推進は自民党の大罪」 小泉純一郎「原発推進は過ち」
小泉進次郎自民党衆議院議員、「自民党の3つの大罪」を糾弾

3つの大罪とは、社会保障制度問題の先送り、900兆円の国の借金、原発推進

★最近、小泉親子の言動が奇妙に素直かつ扇動的である。
小泉進次郎衆議院議員は自民党の若手のエースである。その父は、元首相小泉純一郎氏である。週刊文春6月2日号「小泉進次郎が吠えた・原発推進は自民党の大罪だ」によると、自民党神奈川県連の勉強会で「自民党には『三つの大罪』がある。少子高齢化社会が来るとわかっていながら社会保障制度を整備してこなかったこと、9百兆円もの国の借金を作り上げたこと、そして原発を安全だと言いながら推進し、事故を起こしてしまったことだ」

★09年夏の政権交代時に民主党新政権がまず言うべきことを、糾弾されるべき自民党の小泉進次郎衆議院議員が「自民党の3つの大罪」として敢えて言い放ったことに注目していきたい。

★父親の元首相小泉純一郎氏も5月28日、地元横須賀の講演会で「自民党政権時代も原発の安全性を信用して推進してきた。過ちがあったと思う」と自戒の弁とともに「原発推進の罪と脱原発」を提唱している(神奈川新聞5月28日号)。
2011/08/07(日) 02:15 | URL | #-[ 編集]
No title
膨大な放射能と熱線を瞬時に浴びて亡くなった方がたに、哀悼を捧げます。

現在の放射能に関する風評被害や不安の連鎖は、合理的な検証のないバカバカしいものであることは残念です。
以前から、米ソの実験はもとより、黄砂とともに中国大陸から放射性物質は飛来していました。
中国が核実験を地下に限る90年頃まで、年中日本に大量飛来していました。その後も、毎春に黄砂に交じってセシウム飛んできているのです。*ttp://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/result/result24/result24_68.html
放射能物質蓄積論者に従えば、列島に膨大に蓄積されていることになり、すでに子供にも影響していることになります。
文部科学省「環境放射線データベース」(一般環境)には、1957年からの全国の検査データがあります。
*ttp://search.kankyo-hoshano.go.jp/servlet/search.SelectMain?paraSelectKind=1&pageSID=16599832

原発反対の奴らって、この中国由来の放射線まで福島のせいにしたいんじゃないでしょうか。それで、必死なのかなと思います。

マスコミや出たがり学者はもちろん、自民党も、これらを示して国民の不安を取り除くことをしません。自民党議員が上のデータを知らないのか、逆手にとって過去をほじくられると思って臆病になっているのでしょうか。反原発の人達は、過去の客観的データを知ろうともしないのでしょうか。不思議なものです。

原爆や放射能を政治利用する輩は衆愚の王様です。
2011/08/07(日) 00:00 | URL | Q9FC #-[ 編集]
No title
自衛力の強化と日米同盟の強化は我が国安全保障の二本柱である。
日米同盟の強化だけでなく、自衛力も強化しなければならないのは論をまたないのである。
2011/08/06(土) 22:17 | URL | アンノウン #-[ 編集]
No title
自衛力の強化が、安全保障上重要であることは論をまたないが、日米同盟の強化も、それに引けを取らず重要である。
すなわち、自衛力を強化することは言うまでもないが、それに加えて、鬼に金棒の役割を果たすのが、日米同盟である。
自衛力の強化と日米同盟の強化は我が国の安全保障の二本柱である。
当然、アメリカに頼りきって、自衛力の強化をおろそかにするのとはわけが違うのである。
2011/08/06(土) 22:10 | URL | アンノウン #-[ 編集]
No title
「過ちは繰り返しませんから」
小学生の頃から、この文章には違和感を感じていました。
しかし、何人の先生に理由を聞いても、
”日本が戦争を仕掛けて、皆に迷惑を掛けたから”
との回答が大半で、さらに質問すると、
”軍隊に武器や食べ物を作って与えていたから同罪だ”
と言われました。
それじゃあ、食べ物を作っちゃ駄目だったのか?
空襲を受けてみんな吹き飛ばされ、焼き殺されてるのに、
反撃したら悪い事なのか?
・・・聞く気力が出ませんでした。目が怖くて。

疑問に答えてくれたのは高校の”国語”の先生でした。

・・・「過ちは繰り返させませんから」なら、正しい。
では、なぜ国語として間違っている表現を使ったのか?
 文章を作ったのが”被害者本人”では無いから。
 犠牲者を”戦争犯罪人”に仕立て上げたいから。
 最初から”冥福を祈る”気が無いから。
言葉遣いに厳しい、当時の日本人からの抗議が無い。
多分”抗議出来ない”理由があったはずだ。
それとも、抗議自体が”闇に葬られた”のか・・・?

そう答えてくれた先生はもう鬼籍に入られました。
あり得ない場所で、あり得ない死因で。
2011/08/06(土) 21:39 | URL | #-[ 編集]
自分の国は自分で守ろう!!
自国防衛を出来ない国は、いつまで経っても他国の干渉から抜け出す事は出来ないのだと思います。
アメリカも所詮自国の利益で動いています。

2011/08/06(土) 21:28 | URL | 大和民族 #FVwNVV2Y[ 編集]
No title
現時点では、日本を核攻撃しようとする国家などあり得ない。
なぜなら、アメリカの核の傘があるからである。
その根拠となっている日米安全保障条約ほど、我が国の安全保障にとって重要なものはない。
どこかの世間知らず政党が普天間問題をこじらせて、日米関係に微妙な隙間風を吹かせている間に中共が我が国領海内で行った暴挙を忘れてはならない。
普天間問題を速やかに解決し、日米関係をさらに強固なものにしていかなければならない。
この重要事項をそっちのけで、一体、国会で何をやっているのか。
怒りを通り越して、情けなくなってくる。
過ちを犯しているのは、どこかの世間知らず政党である。
2011/08/06(土) 19:05 | URL | アンノウン #-[ 編集]
まちの図書館
 今日、図書館に行ってきましたが、中国人がなぜ
反日なのか?と書かれた『悪魔の輪廻』という本に
日本人の残虐行為として、またまた南京虐殺の
大ウソ写真が何枚も紹介されていました。
 著者の周 希寧は最後に、「広島や長崎の原爆を
日本人が忘れないのと一緒で中国人も
日本人の残虐行為を忘れない」で終わってました。
 随分前の本かと思いや昨年出版されていたので
えーかげんにせーと思いましたが怖いですね。
中国歴史教科書に基づいて事実を書いていると
言ってますので中国人は日本人に何をするか
わからないです。
2011/08/06(土) 16:39 | URL | #-[ 編集]
覚醒者がどんどん増えています!
日本に原爆を落とし実験をしたアメリカは悪魔の仕業それ故に、自国民を『パールハーバーを忘れるな』と事実を悟られないよう洗脳し続けなければならず12月7日前後はパールハーバーのオンパレードになると聞いたことがあります。

日本国を守る為、世界最新の軍備、世界最強で優れた軍隊を持つべきです。日本人なら可能です。

先決は、侵略者朝鮮人を駆除し当たり前の国になる。

亡くなった方々の無念を無駄にしては申し訳ない、『強い国になるんだぞ二度と落とされる国であってはならない。世界は生き馬の目を抜くが如く腹黒いという事を忘れるな、胆に銘ぜよ!』と、尊い犠牲者の方々が草葉の陰で念じています。
2011/08/06(土) 16:07 | URL | アンテナ #-[ 編集]
No title
書かれている内容に100%同意します。八月六日原爆記念日を日本軍国主義の糾弾の日に誘導してきたのは紛れもなく社会党、共産党でした。平和行進となづけて、八月六日広島平和公園に日本各地から徒歩リレーを組み各労組代表が加わってきました。道々プラッカードをかかげ、日本軍国主義の結果で原爆が落とされたかのごとく宣伝しまくった。八月六日には日本各地から共産党系、社会党系、左翼系が多数広島平和公園に集まった。最近は一応目的をたっしたのか平和行進など聞かなくなった。特に日教組は夏休み中で参加しやすく多くの組合員が参加していた。日教組の中の共産党員、社会党員が主に参加
していた。単なる想像ではありません。30年以上も前のことで自分も参加しましたから。
2011/08/06(土) 15:37 | URL | K&L #-[ 編集]
原爆の犠牲者の方々へ、黙祷を捧げます...
毎日、暑い日が続く中、ブログの更新お疲れ様です。
本当に勉強になります。

戦後、日本人は、自虐史観を洗脳され続けてきました。

祖国を護るために必死で戦った挙句、原爆まで落とされてしまいました。
アメリカは自分たちの罪を隠すために、日本人を陥れてきました。

そんなことも知らずに、修学旅行で広島の平和記念公園へ行って、日教組に自虐史観を植え付けられます。

日本人は、自分の祖国の歴史も知らされずに育っていきます。
なんて悲しいことなのでしょうか。

私も、そんな一人でした。
インターネットでいろんなことを知り、祖国のために戦われた方々の勇姿を観た時は、涙が止まりませんでした。
日本人として、初めて誇りを感じました。

祖国のために、原爆などで犠牲になられた方々の為にも、戦後、歪んだままの日本を治していきましょう。

一人一人が、自分に出来ることからやっていけば、必ず良くなります!



2011/08/06(土) 14:45 | URL | 小町 #-[ 編集]
No title
大変勉強になりました。
2011/08/06(土) 10:40 | URL | 義挙人 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク