アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


池田成彬と自助の精神

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

池田成彬
池田成彬


たいへんご好評をいただいている日心会メルマガですが、今週の月曜日に配布したメルマガは、多方面から「その通り」「忘れていたものを思い出しました」と、嬉しいお便りをたくさんいただきました。
お便りをくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。

そこで今日は、そのメルマガの本文に記載した記事を、こちらのブログでご紹介したいと思います。

題名は、「自助の精神」です。


────────────
■□ 自助の精神
────────────

ほとんどの日本人は、その意識の中に「自分は中流だ」というのがあるのではないでしょうか。
これは、「中流」の生活程度に関して答えたものですが、実のところその定義ははっきりしていません。

ある種の横並び意識で、経済成長によって、上流階級しか得ることの出来なかった製品/娯楽/趣味/教養などが自分たちにも届くようになったということでしょうか。

「中産階級」という言葉があります。
これは、経済的な状態を表す用語です。

一方「中流」というのは、社会的階級を示す用語なのですといわれています。

つまり、「中産階級」のシンボルを手に入れたというだけでは、
「人に頼らずに計画的に生きてゆける」という「中流」の生き方に届いていない、ということになります。

肝心なことは、
「人に頼らずとも生きてゆける」 という自助の精神です。

本来、日本の「中流」の強みはここにありました。
そしてそれは今でも健在であることを、東日本大地震被災地の人々は示してくれました。

厚労省が発表した平成23年10月のデータによると、生活保護を受け始めた世帯の3月からの累計は、全国で904世帯、4月の323世帯が申請のピークで、以後減少してるといいます。

津波で住居、働き場所、商店、学校など生活をしていくための基盤が根こそぎ破壊されたにも関わらず、生活保護に頼る世帯が減少している。。。。東北人達の強い自助精神を感じないでしょうか。

日本財団は、ボランティア団体に資金援助する一方で、個別に弔慰金/見舞金の支給を実施し、岩手/宮城/福島の各県の遺族に一人当たり五万円を配分しました。

ある福島県の御婦人は、
「主人も、もらっていたので」と返却多層されたといいます。

体育館に避難していた別の御婦人は、
「こうしていると、何でももらえるのでありがたいが、子供に “もらい癖”がつくのではないかと心配です」 と訴えたそうです。

阪神大震災の時、直ちに百円玉入りの封筒をたくさんつくって神戸に行き、
「これで電話をかけなさい」
「これでコンビニに行きなさい」と、預金者でない人にも配った銀行の頭取がいました。

住所/氏名を書くだけで渡したのですが、後日、ほぼ完全に回収されたといいます。
これが、日本の「中流」の持つ自助の精神、互助の精神です。

「人に頼らず計画的に生きてゆける」こと。
これが日本国民のあるべき姿で、これこそが一国が独立する力の源です。
この自助と互助の精神が、失われたら日本が日本でなくなってしまう。

「武士は食わねど高楊枝」 は、日本の美意識でありました。
それは、「人に頼らず」という自助の精神に支えられていたからです。
貧しくとも、それが立派な生き方なのだと思っていたのです。

明治の日本人は、どうであったか。
一つのエピソードがあります。

慶應義塾がまだ出来たばかりの頃、池田成彬らという学生がいました。
ある宣教師が、「奨学金をつけてあげるから」と、米国ハーバード大学への留学をすすめました。

喜んで行ってみると、いきなり、
「支給する奨学金は無い。 まず一年間勉強して良い成績をとってからだ」 というので、
池田は途端に苦学生になってしまいました。

学生食堂で、友人達が食事をしているのに給仕をしたり、先生のために図書館へ行って本を取って来たり、スクールボーイとしての毎日を送っていました。

帰国する金もなく、貧乏のどん底生活をしていると、見るに見かねて援助をしようというアメリカ人が現れたのです。 けれど池田は、飛びつきませんでした。
明治時代の日本人は、根性があったのです。

池田「なぜ、自分に金をくれるのか」
アメリカ人「貧乏で見ていられないからだ」
池田「それでは困る。 頭が良いからだ、と言ってくれ」
アメリカ人「それはまだ分らない。 一年たって試験の成績を見なくては言えない」

池田は、「貧乏が理由で他人から金をもらっては物乞いになる。自分は、米沢藩の家老の息子で、もとはといえば武士である」と、奨学金を断り、結局、日本へ帰ってきました。

福沢諭吉塾長にその旨を報告すると、福沢は、
「それでは慶應で奨学金を出すからここの卒業生になりなさい」と笑って言ってくれました。

池田成彬は、卒業後、三井銀行に入って常務になり、やがて三井合名という持ち株会社の理事になり、昭和12年には日銀総裁、13年には大蔵大臣にも成ったのですから男です。
その根性と気位の高さと頭の良さは、伊達ではなかったのです。

曾野綾子が、著書「揺れる大地に立って/東日本大地震の個人的記録」の中で、敗戦後の貧困の凄まじさについて、
「健康保険も、生活保護も、避難所も、仮設住宅も、ボランティアの支援もなかった時代に、今の八十代/九十代の人々は住む家も焼け、衣服も食糧も日本中になくなった中で、生きなければならなかったのだ」と書いています。

今回の被災地の避難所で暮らす高齢者に供される「上げ膳据え膳」の弊害を説き、「被災者だから、ただでご飯を作ってもらって食べていればいいということはない。 生きるということは、必ず何か仕事を自分で見つけて働くことだ」と述べています。

「自助の精神を失ってはならない」ということなのです。
大東亜戦争で廃墟と化した日本は、アメリカからの無償の「ガリオア・エロア資金」で復興しはじめました。 ところが、アメリカは後年この無償の資金を返却を要求してきたのです。
日本人は、アメリカの変心に恨み顔を見せず、交渉を重ねながら減額を要求し、昭和48年迄に黙々と働いて返したのです。

「他国からの借金は、踏み倒すのが最善であるあたりまえ」とばかり、いっこうに日本に返済をしない国がある中で、日本は、完済したのです。

人々に、自助の精神があったからです。

昨今では、義務教育だからと言って子供の給食費を払わない親がいるそうです。
平成21年だけでも推計26億円の未収金です。
給食費未払い、不正生活保護受給などなど、こういう乞食根性の輩が増えて来ると大変なことになってしまいます。

米国がアフガニスタンから撤退する理由は、財政難でもなく、兵隊の士気の低下でもなく、支援の名の下にアフガニスタン人の人々に「もらい癖」が高まったためだそうです。

日本の周りには、「貰えるものは、歴史や事実を捏造してでももらう」ことを繰り返す国がありますが、自立の精神を失うと、国家として存続することさえ危なくなります。

「自助の精神」「互助の精神」がなければ、いかに経済発展や軍事力の強大さを誇って見せようと、日本の成功と同じ成功は望めるはずがありません。

以下からの引用です。
#1:「超先進国日本が世界を導く」日下 公人(PHP)1,500円
978-4-569-80175-9

#2:「 揺れる大地に立って/東日本大地震の個人的記録 」曾野綾子
1,000円(扶桑社) 978-4-594-06473-0

~~~~~~~~~

本文に登場する池田成彬(いけだしげあき)氏は、山形県米沢市のご出身の方です。

米沢藩といえば、藩主が上杉氏であったことで有名です。
上杉謙信の直系の家柄で、第九代藩主の上杉治憲(はるのり)は、上杉鷹山(ようざん)の名で親しまれています。

池田成彬の父、池田成章(いけだなりあき)は、上杉家の江戸留守居役を勤めた人で、明治維新後には、三井財閥筆頭常務理事、大蔵大臣を歴任しています。
もうひとつ付け加えると、現在の山形県立米沢興譲館高等学校(旧、米沢中学)の初代校長も務めた人でもあります。

本文に出て来た池田成彬(しげあき)は、その成章(なりあき)の長男で、ハーバード大学を優秀な成績で卒業し、帰国後は三井財閥の総帥、日本銀行総裁、枢密院顧問官、そして昭和13(1938)年には、大蔵大臣兼商工大臣を勤めています。

いわば長年にわたり政財界のトップを歩かれた方なのですが、それでいて身辺は実に質素で、「成彬」と書いて「せいひん」とも読みますが、そこから「清貧」とまであだ名されたりしています。

身辺には質素だった池田成彬氏ですが、三井財閥の常務理事となったとき、彼は「役員は実際に働いている人を選任すべき」として、三井直系会社の社長・会長に身を置く三井一族を引退させただけでなく、国家への報恩と大衆との共存共栄のためにと、当時のお金で三千万円(いまの貨幣価値だと数兆円)を拠出して、失業対策や風水害対策、研究施設など多岐にわたって、寄付活動を行ったりもしています。
それでいて三井財閥の業績をさらに伸ばしているのですから、その手腕たるや推して知るべしです。

そしてそういう大物が、陸続と日本に生まれた要素のひとつが、まさに「自助の精神」です。

「天は自ら助くる者を助く」とは、英国のサミュエル・スマイルズの「自助論」の序文に書かれた名言ですが、そうした志と意思は、近代までの日本人にとって、まさに空気のようにあたりまえのものであったといえるのではないでしょうか。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

中山成彬、反日勢力と闘う決意


【メルマガ会員募集中】
(1) 日心会メルマガ(無料)
 申込は↓コチラから。
http://www.nippon-kokoro.com/mailmag_entry.php

(2) ねずブロメルマガ(有料)
 申込は↓コチラから。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
No title
いいお話ですね・・・
転載引用させていただきます!
ありがとうございます^^
2012/03/18(日) 11:10 | URL | 侍ジャパン #-[ 編集]
No title
 私の今は、まさに自助努力によって、成り立っています。
なぜかと云うと、母子家庭で育った私ですが、姉は十三歳
上、長兄は、十一歳上、次兄は五歳上の兄弟がいたのですが、私が、二十歳頃に、母から言われたのが、父は私四歳の時に他界をしていて、その上で、お母さんがいなく
なったら誰もお前の事を助ける人はいない。覚悟せよみたいな感じで、今まで見たことも無いような母の顔を見て、うん、大丈夫、と根拠も無い返事をしてしまいました。
それから、現実のものとなり、今更泣き言を言う相手も
いないので、自助努力というか、自己責任というか、
出来る限りのことをして、今に至っています。
何でも、カンでも、自己責任というつもりはありませんが、
自分の、責任がどこにあるのかぐらいは、個々に認識する
べきですよね。なんだか、無責任の人が多くて、誰に
共感すればいいのか?わかりません。
2012/03/17(土) 02:39 | URL | なつみかん #-[ 編集]
No title
日教組、ご自分達は何処の国の教師、公務員ですかね。
「君が代は国歌ではない」 呆れてもう笑うしかありませんね。
もっと呆れるのは公務員としての服務規律を守らないで、嫌いな国から平気でお給料を貰ってるという事。
何もそんなにしてまで嫌な所にしがみついてなくてもいいのでは?
普通、嫌な所はさっさと辞めますがね。
教員免許持ってて無職の人沢山います、代わりはいくらでもいます。
国歌斉唱、起立するとかしないとか、そういう以前の問題なんですがね。
条例で決まったものを平気で破る、これでは子供達に示しがつかないでしょうに。
どう考えても、いくら考えても腑に落ちません。

日教組に歯に衣着せないでハッキリものを言う橋下さん、頑張れ!





2012/03/15(木) 22:29 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
昨日見た動画
昨日見た動画
http://youtu.be/TKaSHaAVx7U
(動画)
詳細は【日本のお姉さん】昨日見た動画をカッチとね
http://ameblo.jp/nyaonnyaon/day-20120315.html

反日売国奴の日本人社会の破壊者が推進している売国法案はどれも大変危険なものです、
人権擁護法案やポルノ規制法案などは愛国系日本人を殲滅する為の道具です。 
この様な凶器を反日売国者に与えては成りません。 
例を挙げれば、愛国系日本人の家にポルノ写真を忍び込ませて置いて反日売国テレビ局・マスコミ
を総動員して叩くのです。 これは支那が周辺諸国を侵略して行った時に使った手口であり成立を
推進している政治家は支那の日本侵略の協力者なのです。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
雅子さまのバックグラウンドと銅像と「コリアンプリンセスベイビー」
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2807
中国領事館に土地売却した「新潟マイホームセンター」HPの主要取引先に「(株)福田組」の名前。
http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2806
2012/03/15(木) 21:13 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
福沢諭吉、「学問のすすめ」の中にある名言です。
[独立の気力なき者は必ず人に依頼す、
 人に依頼する者は必ず人を恐る、
 人を恐るる者は必ず人にへつらうものなり]
このような人間にならない様にとの教えです。

「一身独立、一国独立」言葉通り、まず人を頼らず自らの足でたてばそれは国の独立にも繋がるという事です。
日露戦争の騎兵隊で活躍の秋山好古大将、一身独立、一国独立、その言葉を亡くなるまで実践されておられます。
退役後も故郷で中学の校長として子供達を育てています。
正に「自助の精神」、「互助の精神」ですね。
秋山好古だけではありません、戦前の日本人は多かれ少なかれ持っていたということです。
戦前の人間と戦後の人間、同じ日本国民とも思われません。

生活保護の減少傾向とありますが、よくは解りませんが多分このご時世、国も財政難、審査基準が厳しくなってるのだと思います。
本当に「自助の精神」が生きての減少ならばそれが一番良いのですがね。
なかにはもらえる物は何でも貰い、本当は貰えない物を嘘を付いてまでも貰おうとするその根性、恥もプライドも無い、そういう人っていますよね、まるでどこかの国のようです。
民主党は売国一筋、獅子身中の虫、おまけにこの様な人が増えたら日本自滅あるのみですね。
やはりこれも戦後教育の歪でしょうかね。

2012/03/15(木) 21:01 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
辞めろ
「君が代は国歌ではない」…女性教諭起立せず

大阪市教委は14日、市立中学校129校で13日に行われた卒業式で、2校の教諭2人が起立をしなかったと発表した。
橋下徹市長が提案した国歌起立条例が2月末に施行されており、市教委は条例違反にあたるとして処分を検討する。

(中略)

橋下市長はこの日、報道陣に、「議会で決まったルールを守れない公務員は辞めてしまえばいい。本当に腹立たしい」と話した。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120314-OYT1T01052.htm

このパワーのある政治家いますか?日教組に実弾を浴びせている橋下にエールを贈りたい。

百人斬り授業を庇う長崎県教委はGHQの占領遺制です。いらない。責任のある教育行政を!!橋下改革を求めます。
2012/03/15(木) 19:57 | URL | amotoyamatotake #9po8qaMg[ 編集]
No title
大和民族浄化のための確信犯だったりして!?
助かるはずだった多くの命、大津波の犠牲者
http://www.youtube.com/watch?v=FheiZkGHwXc
2012/03/15(木) 12:19 | URL | 拡散希望 #-[ 編集]
No title
おはようございます。
名古屋の大手企業に勤めていたものです。
この様なもらい癖のある人は40~60歳代に多いですね。
もらう側から要求することも多いです。
それから他人にやってもらう癖も多いですね。
以外に裕福な家庭に育った人が多いですね。
2012/03/15(木) 07:17 | URL | まさ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク