アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


真珠のお話

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

御木本幸吉
御木本幸吉-1


今日のねずブロは「真珠のお話」です。

一時期、真珠のとれる天然物のアコヤ貝は、乱獲のため絶滅寸前に追い込まれました。
自分さえ良ければと買いあさり、乱獲するのが、特アマインドです。
あとのことはお構いなし。自分さえ儲かれば良いと考える。

けれど日本人は違います。
どうしたらアコヤ貝を守り、育てれるかと考えた。
共存共栄の精神です。
そんなお話です。

お話は、日心会MLでSさんからご寄稿いただいたものです。

~~~~~~~~
真珠と言えば、アコヤ貝等の体内でカルシウムの結晶とタンパク質等の有機物が交互に積み重なり生成される宝石です。
その独特な輝きは古今東西多くの女性を魅了し、今日では冠婚葬祭などで身につける方も多いですね。
パールのネックレスなどはTVの通販番組でも定番商品ではないでしょうか。

また現在、真珠の国際取引は日本を中心に行われています。
世界中で取引される真珠の約70%が集散地である神戸に集められていますし、国際市場では、真珠の重さを計る単位として、グラムやポンドではなく日本の「匁」(もんめ)が使われています。
(ちなみに1匁は3.75グラム)

さて、この真珠ですが今のように数多く流通するようになったのは最近の事です。
先述したとおり、真珠はアコヤ貝の体内で出来ますが、アコヤ貝ならどれでも必ず入っているわけではありません。

元々天然物は、約千個の貝に一粒あるかないか、という大変珍しいものでその希少性ゆえに、真珠は昔から王侯貴族達の憧れの的でした。
したがって、庶民には到底手の届かない貴重な宝石だったのです。

では、それほど貴重な真珠がいかにして一般に広まったか?
そこには一人の日本人が築いた功績が欠かせません。

その人物の名は、御木本幸吉(みきもとこうきち)氏と言います。
現在の株式会社ミキモトの創業者です。

時は1880年代(明治13年ごろ)、天然真珠は大変な高値で取引されており、海女が一粒の真珠を採ってくると高額の収入を得られることから、日本全国でアコヤ貝は乱獲され、絶滅の危機に瀕していました。
この事態を重く見た幸吉は、1888年(明治21年)アコヤ貝の養殖に着手します。

しかし、真珠を生み出さない限り、アコヤ貝のそのものには大した価値は付きません。
つまり、アコヤ貝ばかり育てても肝心の真珠が生まれなければ意味がない。
結局、経費ばかり膨らんで計画は頓挫します。

そこで1890年(明治23年)、今度は「貝の養殖」ではなく「真珠の養殖」に重点を置いて研究を始めました。
ところがパイオニアとなる人間の宿命でしょうか、周囲の人々は
「真珠を養殖するなぞ、途方もない話だ」
「上手くいくはずがない」
などと考え、手を貸そうとする者はいませんでした。
結局、手伝う者は幸吉と親しい親族だけ、というスタートです。

また、問題も山積みです。
基本的な養殖方法としては、真珠の核となる物質を貝に入れ、その体内でその核を中心に真珠を大きくさせようとするものですが、

「どんな物を核として入れるか?」
「貝のどこの部位に入れるか?」
「貝は核を吐き出さないか?」
「核を入れたことにより貝は死なないか?」
「貝の最適な生育環境とは?」
「赤潮による貝の絶滅への対応は?」
その他、様々な疑問と向き合いながらの研究です。

更に養殖に使用する海域を管理する地元漁業者や漁業組合、関係官署との折衝も大変な紆余曲折があったようです。

数々の研究を積み重ねた結果、1893年(明治26年)幸吉はついに、実験中のアコヤ貝に半円形をした真珠を発見します。
その養殖方法についての特許も取得しました。
地道な研究が実り始めた瞬間でした。

更に時は流れて1928年(大正7年)、形、大きさ、色合いなど良質な真珠を大量に得られるようになり、本格的な量産体制を確立して、翌1919年(大正8年)にはロンドン市場にも進出しました。

ところが、1921年(大正10年)ヨーロッパの宝石商から天然真珠と見分けがつかない養殖真珠に対し、「これは真珠の偽物であり、養殖真珠は詐欺である!」という声があがります。
やがて、その声は大きくなり、ついに訴訟にまで発展。
この裁判騒動を「パリ真珠裁判」と言います。

ここで負けたら、今までの努力が水の泡です。
絶対に負けられない。

御木本側は、イギリスのオックスフォード大学やフランスのボルドー大学の権威者を迎え、正面から正論を唱え対抗、一歩も譲らない覚悟で裁判に臨みます。

その結果、天然と養殖には、全く違いが無かったという判決が下り、御木本側は全面勝利を収めました。
さらにフランスの裁判所から、養殖真珠は天然と変わらぬもの、との鑑定結果を受け名実共に養殖真珠は、世界に認められた宝石となりました。

ちなみに幸吉には、明治天皇との逸話があります。
時は前後しますが、1905年(明治38年)幸吉は養殖真珠の研究が認められ、明治天皇に拝謁する栄誉を与えられています。

当時、養殖真珠の研究は発展途上の段階でしたが、幸吉は陛下に向かって、
「世界中の女性の首を真珠でしめてご覧にいれます」と大見栄を切ったのです。
この言葉に周囲は大いに慌てましたが、幸吉は見事、その言葉を実現させました。

古くは、ごく一部の王侯貴族だけしか手にすることが出来なかった真珠。
その真珠を世界中の女性に届けたのは、長年研究を積み重ね、また言われなき中傷を法廷の場で堂々と跳ね返した、一人の日本人だったのです。
~~~~~~~~~~

御木本幸吉は日本の十大発明家のひとりに数えられていますが、彼は学校を出ていません。
生まれは安政5(1858)年で、志摩国(三重県)鳥羽大里町のうどん屋の倅としてこの世に生を受けています。

幼いころから家業を手伝い、昼間は仕事をしていますから、学校にも、寺子屋にも行けない。
なので彼は、近所にいた、明治維新で職を失った旧士族(武士)から、夜学で教育を受けています。

そして14歳のときには、一杯8厘のうどんだけでは食べて行けないからと、ひとり篭を担いで行商に歩きました。
そうして苦学しながら、知識を身につけ、商売にいそしんだのです。

そして20歳のときに、志摩の水産物の新たな販売網を探るために、東京、横浜に視察旅行に出ます。
そしてそこで気付いたのが、冒頭のお話にある、真珠との出会いでした。

真珠は高値で売れる。
けれど天然真珠はなかなか得難く、しかも乱獲のためにアコヤが絶滅しかけている。

ここで自分さえ良ければと、さらに天然ものの真珠を買いあさるのが、支那人マインドです。
あとのことはお構いなし。自分さえ儲かれば良い。

けれど御木本幸吉は日本人でした。
アコヤ貝を守り、育て、同時に世界中の女性に喜ばれるようにするためには、どうしたら良いかを考えた。

そこで彼は、なんと東大(旧帝国大学)の箕作佳吉(みつくりかきち)教授をたずね、真珠の養殖について学ぶのです。
そして教授から、「理論的には養殖可能」と助言されたことをうけています。

ただ、理論的に可能であっても、実際にそれをやるのは大変です。
漁場の交渉があるし、どうやったらアコヤが真珠を作ってくれるのかもわからない。
まさに彼は手作業の試行錯誤で、養殖をはじめたのです。

「誰もやったことのない仕事こそやり甲斐がある」というのは、御木本幸吉の有名な言葉ですが、まさに彼は、バカになって養殖に取り組んでいます。

そうして、やっと日の目をみた真珠を、こんどはフランスから「偽物だ、詐欺だ」と中傷される。
当時の日本の貨幣価値と、フランスのそれでは、雲泥の差です。
フランスで裁判をするとなると、それこそ莫大な費用がかかる。

彼は全財産をつぎ込んだだけでなく、金融筋に頭をさげてまわって金策し、この裁判を戦っています。
そして養殖真珠も、真珠だ、という、いまにしてみればあたりまえの真実を訴えたのですが、その巨額の裁判費用を考えると、よくぞ、そこまでやってくれたと、ほんとうに頭が下がります。

もうひとつ、御木本幸吉の言葉をご紹介します。
~~~~~~~~~~
私は真珠については、世界一のアイデアマンです。
私たちが考え出したアイデアは、全部で三万件ほど。
そのうち特許や実用新案にうかったものは、7000件です。
しかし、その中で役に立ったアイデアは十数件、
最後にまとまったのはただの一件です。
~~~~~~~~~~

努力して、努力して、努力して、それでも報われず、誹謗され、中傷され、それでも努力する。
世の中を変える力というのは、そういうところから生まれるのかもしれません。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

【脱ゆとり教育】ようやく下げ止まった日本の学力[桜H22/12/8]


【メルマガ会員募集中】
(1) 日心会メルマガ(無料)
 申込は↓コチラから。
http://www.nippon-kokoro.com/mailmag_entry.php

(2) ねずブロメルマガ(有料)
 申込は↓コチラから。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
桜井よしこ氏講演会誇りある日本人として
桜井よしこ氏講演会誇りある日本人として
http://youtu.be/sQQEK9oPRwk
(動画)
今、歴史に学び、如何に行動してゆくか。
とき :4月19日(木)開演午後7時
ところ:市民文化会館大ホール(静岡県三島市)
入場無料
当日参加も可能ですが、事前申し込みで席が確保できます。
申し込み・問い合わせ
FAX 055-971-5001
TEL 055-971-1687
電子メール info@mishimajc.jp

詳細は
マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2012/04/01(日) 13:59 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
中国の2大マイクロブログサービス、コメント書込み禁止
中国の2大マイクロブログサービス、コメント書込み禁止
http://www.afpbb.com/article/politics/2868832/8723274

関連情報
【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi
2012/04/01(日) 11:30 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
よくぞ日本人マインドを取り上げてくださいました。グッと来るものがあり、力が出てきます。ありがとうございます。
2012/04/01(日) 01:25 | URL | 一読者 #-[ 編集]
No title
拡散をお願いします。
利権を増やすだけで、財政健全化なんて口先だけなのが
これらの記事をみればわかります。
日経のはフリーメールアドレスで登録すれば読めます。
日本の経済を破壊するだけです。

日経以外報道してない気がしますが、消費税増税って
消費税だけじゃなくて所得税も相続税もセットで上げる
んですよね。
しかも年金で女性優遇増やすみたいだし。自営業とか
働いてる女性も差別してますね。
産休中は年金保険料免除っておかしいですね。
自営業の女性は払ってるし、平等に負担させるなら
国民年金分はサラリーマンの奥さんにも払わせるのが
筋なんですが。中小零細企業も倒産しますね。これじゃ。
あとゲンダイの記事にあることは、言わないんですよね。
これで日本の法人実質税率は高いというのは?
ゲンダイの記事は、これです。
「日本では株式会社の7割、連結決算を導入する
超大企業も66%が、国税の法人税と地方税の法人
事業税を1円も納付していません。」

ああ、会議は踊る、消費税- ゲンダイネット(2012年3月31日10時00分)
http://news.infoseek.co.jp/article/31gendainet000166793

日経の記事
所得・相続税も最高税率上げ 消費増税法案
富裕層課税を強化 消費税「逆進性」に配慮
2012/3/31 3:30

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E1E2E2E6998DE1E2E2E1E0E2E3E09797E0E2E2E2
2012/03/31(土) 23:21 | URL | hehehe #tyAgLlmw[ 編集]
研究費数億円が消えました
長崎の真珠養殖は赤潮でダメになっております。研究費を数億円出して防止策を長崎県に依頼した業者もあったようですが、依頼された長崎県は長崎大学に下ろしてその結果は、赤潮の種類などの研究成果でおしまい。原因究明ではなく赤潮被害からいかに真珠貝を守るかのはずが、数億円が消えたようです。

笑うに笑えない馬鹿な研究で、養殖はだめになっているようです。馬鹿な行政と研究者たちが過去の遺産を食い物にしただけのようです。
2012/03/31(土) 12:30 | URL | amotoyamatotake #paGRLgbg[ 編集]
りょうこの脳内どんぶり勘定
日本人の忘れてはならない精神。。。みんなに布教してください!
サイドバーでかんぱを募っているようですが、なんのため?
2012/03/31(土) 11:46 | URL | りょうこ #-[ 編集]
あの有名なミキモトの創業者が、こんなに立派な方だったなんて知りませんでした。
こんな立派な方に少しでもあやかれるように、今度ミキモトでお買い物してみます。
高い真珠のネックレスは買えなくっても、ちょっとした小物類も可愛いのがたくさんありますから。
いつも素敵な希望がもてるお話を、ご紹介下さるSさんありがとうございます!
また、次回も楽しみにしております♪
2012/03/30(金) 16:37 | URL | 春の嵐 #-[ 編集]
No title
>一時期、真珠のとれる天然物のアコヤ貝は、乱獲のため絶滅寸前に追い込まれました。
>自分さえ良ければと買いあさり、乱獲するのが、特アマインドです。
>あとのことはお構いなし。自分さえ儲かれば良いと考える。

>けれど日本人は違います。
>どうしたらアコヤ貝を守り、育てれるかと考えた。
>共存共栄の精神です。

これ、非常によくわかる話です
下記の動画は知っている人も多いかもしれませんが

創業200年以上の企業が多い国ランキング
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15654890

この動画を見てのとおり、日本は世界の中でも圧倒的に長寿企業が多い
平和な時代が多かったというのも理由でしょうけども、それ以上にどうすれば商売を長く続けられるのかというのがこれらの長寿企業が見本となってわかっているのではないかと思います

特アは目先の利益だけを求めて、仮にそれがうまくいったとしてもすぐに破綻するようなやり方をやる人や企業が多い
典型的な例がウソをつくということです
相手を騙して利益を得ても、そんなものはすぐに破綻します

特アはなぜそういう行動に走るのか
日本のように良い見本がないというのもあるでしょうが、中国などは繁栄してはすぐに他民族にほろぼされるような歴史を繰り返してきたせいで、長期的な展望を持つことに価値が見出せず、とにかく目先の利益を求めるやり方が正しいと学習してきたのかもしれません

今の世界を見ても、経済を大混乱に陥れるのは、結局のところ一時の利益を求める博徒達です
社会と良い関係を気づき、商売を長く続けていくというやり方をしている人達こそが、太平の世を築く土台となるような気がしてなりません
2012/03/30(金) 12:11 | URL | noname #-[ 編集]
No title
ねずきち様の言わんとする事、文章からも伝わってきます。
特に最後のねずきち様の言葉、<努力して、努力して、努力して、それでも報われず、誹謗され、中傷され、それでも努力する。
世の中を変える力というのは、そういうところから生まれるのかもしれません>

ねずきち様はご自分の心境を吐露されたのだと私は感じました。
読んでるだけの私達に分からないような心無い誹謗、中傷、数多くあると思います。
それに耐え、こうして記事を書いてくださるねずきち様の努力、頭が下がります。
そのねずきち様の心にお返しができるのは私達一人ひとりが行動する事だと思います。
勿論、ねずきち様はお礼などと思ってもいません、このおかしな時代を変えようとの一念でお書きになっている、私はそう感じています。
一生懸命おかしな時代を変えようと努力され、ブログを立ち上げている皆さんも同じ気持ちだと思います。
こうして私達が学ばせて頂き、行動する事により世の中が変わると信じています。

私は意するところがあったら自分の選挙区の国会議員宛に直接メールさせて頂いております。
何故ならいくら下で、「ああだ、こうだ」と言ってみても現政府のやり方を見てると国民の声が届いてるかどうかさえ疑問に思えるからです。
勿論、相手にもの申す時は礼は尽くさなければいけません。
意見は意見として理路整然と述べるべきですし、心無い誹謗、中傷はいけません。
人間としての最低限のマナーは守るべきです。

どうぞ御身体に気を付けられ頑張ってください。





2012/03/30(金) 11:31 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
No title
おはようございます。
真珠といえども今ではめずらしいものではありません。
数万円~数十万円で手にすることができます。
あって当たり前の思考が恐ろしいです。
2012/03/30(金) 07:54 | URL | まさ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク