アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


歴史的に無効な憲法の破棄を

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

富士山と桜0402-1


すこし前ですが、3月5日に石原東京都知事が産經新聞に「歴史的に無効な憲法の破棄を」という記事を寄稿されました。
まず、その全文をご紹介します。


~~~~~~~~~
【歴史的に無効な憲法の破棄を】
 石原慎太郎
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120305/plc12030503080001-n1.htm

日本人はなぜ肝心なこと、基本的なことについて考えようとしなくなったのだろうか。

かつては領土を不法に奪われ、今また領土を侵犯されようとしており、近い過去には多くの同胞が拉致されてある者は殺されある者は還(かえ)ることも出来ずに行方も知れずに放置され、それらの相手国はいずれも核兵器を保有し我々への恫喝(どうかつ)を続けている。

その一人ロシアは最近爆撃機で領空を侵犯しかかり、それを咎(とが)めた日本政府に我々がその気になれば日本は二発の核兵器で全滅させられると高唱してはばからない。

シナはシナで東シナ海における領海の区切りに難を唱え、尖閣諸島は自らの領土だと主張し日本領海での海底資源調査に難癖をつけその中止を迫る。

国土を奪われさらに国土を侵犯され、多くの同胞を拉致されて殺され、それを行なっている国三つすべてが国境を接し核を保有して引き金をちらつかせてはばからない。
こんな状況に置かれている国家が世界中他にどこにあるだろうか。

世界は物理的、時間的に狭小なものとなり、離れた地域での紛争や危機がもろに我々にも響いてくる時代となった今、邪悪な危険を防ぎ淘汰(とうた)するために危機感を共有する国々が共同してことに当たろうとする時、憲法による集団自衛権の否定でわが国のすべき共同作業には多くの限界がある。

目的達成のために日本に出来得る作業はあくまでことの後始末であったり、紛争の中で呻吟(しんぎん)する現地の住民への人道的な援助、破壊されたインフラの再建、医療の補填(ほてん)等、ごくごく限られたものでしかない。

いやその以前に、領海や領空の侵犯に対して通常の国家なら行なうだろう対処すら自粛を強いられ機能出来ずにいる。

シナの潜水艦は日本領海内の海峡を無断で堂々と通過してはばからない。
これがもし日本の潜水艦が相手国の領海内の海峡を無断で通過したら、シナにしろロシアにしろ北朝鮮にしろ爆雷を投下されるのは必定だ。
いや一応友国とみなされている韓国でも同じ反応を示すだろう。
それが国防の常識というものだ。

日本の場合には自ら手を加えることもなく、保護者アメリカに相談も出来ず、ただ外交上の抗議に止(とど)まるしかない。
もし日本がそうした事態の中で果敢? な、いや正当な行動をとろうと保護者のアメリカに相談をもちかけても、彼等はおそらく手前の利益に鑑み現行の憲法を持ち出して、自重を説くに違いない。

高度な技術を保有しそれを活用して高性能の兵器を製造出来るこの国の、三木武夫という愚かな総理がかつて平和愛好のセンチメントに駆られて唱えた武器輸出に関する厳しい規制は、優れた兵器を売るという防衛に関する強い抑止力を疎外してしまった。

  ◇

兵器どころかアジアのインド、インドネシア、台湾といったハイレベルの技術を保有する国たちと提携して日本主導でアジア産の旅客機を作ろうという計画もアメリカが陰から横槍を入れて阻害する。
まして日本製の戦闘機の製造など論外で、中曽根内閣時代にはアメリカの圧力で世界一優れた戦闘機の計画は惨めに潰された。

そうした非現実的現実の根底には陰に陽に現憲法が由来しているのだ。
だからこそ世界がかくなってきた時点で憲法について根本的に考えなおしたらいい。

それは憲法改正などという迂遠(うえん)な策ではなしに、しっかりした内閣が憲法の破棄を宣言して即座に新しい憲法を作成したらいいのだ。

憲法の改正にはいろいろ繁雑な手続きがいるが、破棄は指導者の決断で決まる。
それを阻害する法的根拠はどこにもない。

敗戦まで続いていた明治憲法の七十三条、七十五条からしても占領軍が占領のための手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の野坂参三までが唱えていた。

思い返してみるがいい、敗戦の後占領支配された国家で、占領支配による有効な国家解体の手立てとして一方的に押しつけられた憲法なるものが独立を取り戻した後にも正統性を持つ訳がどこにあるのだろうか。

前文からして醜く誤った日本語でつづられた法律が、自主性を取り戻した国家においても通用するといった事例は人間の歴史の中でどこにも見当たらない。
「破棄」という言葉はとげとげしく感じられもしようが、要するに履きにくくなって靴ずれを起こす古い靴を捨てるのと同じことだ。

今の憲法が一方的に押しつけられた時の挿話を思い出してみるがいい。
原案を持ち込んだ司令部の幹部たちがためらう日本側の代表に判断のための時間を短く限り、その間我々は原子力の恩恵を太陽から受けながら外で待つ、つまり日向ぼっこをしている間に決めろと、原子爆弾を想起させる台詞で脅してことを決めたのだった。

我々がこの国を平和の内に自らの手で守りぬくための、この現代における有効且つ可能な手立てを阻害している浮薄な平和渇仰のセンチメントは捨て去り、「天は自ら助くる者をのみ助く」という人間社会の公理を体現するためにも我々は我々自身を破滅の隷属に導きかねぬ現憲法という手枷(てかせ)を自ら外して捨てる決心をしなくてはならぬ時に違いない。

それを考えるのは一部の政治家ではなしに国民自身が我がこととして考え、政治家に強いるべきなのだ。
~~~~~~~~~~~

まったくその通りと思います。

昭和21年に制定された現行憲法は、英語名「THE CONSTITUTION OF JAPAN」を日本語訳したものです。
このとき、日本は日本という国家ではありません。
この頃の日本は、
──────────
連合国統治領日本
──────────
です。主権を持つ、独立国家ではなかったのです。

ですから、その頃の日本からの輸出品は、Made in Japan ではありません。
──────────
Made in Occupied Japan
(占領された日本製)
──────────
です。輸出品にはそう、刻印されています。

国旗も、日の丸ではありません。三色旗です。
  ↓
連合国統治領日本の時代の日本の国旗
(1945~1952年)
連合国統治領日本の国旗


要するに、現行の「日本国憲法」なるものは、「日本」の憲法ではなくて、連合国に統治された主権のないエリアの「CONSTITUTION」、すなわち最高法規とされていたものです。

ですから、昭和27年のサンフランシスコ条約によって我が国が主権を回復したその瞬間、日本国憲法なるものは、すでにその存在意義を失っているのです。

そもそも現行の「日本国憲法」は、日本人の日本人による日本人のための憲法ではありません。
そのことは英文の方をみるとよくわかります。

第一条からしてそうです。
我々は次の邦訳を教わっています。

第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基づく。

原文は、↓です。

Article 1.

The Emperor shall be the symbol of the State and of the unity of the people, deriving his position from the will of the people with whom resides sovereign power.

よく見てください。

The Emperor(天皇)は、the State(国家) ならびに the unity of the people(人々のまとまり)の the symbol(シンボル) と書いてある。

あくまでも、people です。
どこの国の peopleとは書いてない。

つまり、ここでいう people とは、必ずしも日本に住む日本人のことを指していなくて、世界市民との統合の象徴であるという意味です。

そしてここでいう世界市民とは、連合国を指し、連合国を代表する日本統治機関がGHQだから、人々の象徴というのは、言いかえれば、GHQが日本国を統合するシンボルとして天皇をおく、と書かれているわけです。
これが日本人の日本の意思なのでしょうか。

同様に、「国民主権」と翻訳された条文もそうです。
そこでいう国民も、people です。

つまり、世界の人々とその代表であるGHQに主権を委ねると書いてあるわけで、なにも日本人のひとりひとりに主権があるわけではない。
多くの日本人が勘違いしていることです。

主権在民ではなくて、主権GHQなのです。

そんなバカな。そんなことは認めたくない、とおっしゃるなら、どうぞ、英文(原文)の日本国憲法の、どこに「Japan people」と書いてあるのか、ご指摘ください。

「三権分立」も同様です。
互いにけん制し、重要な意思決定をさせない、という目的をもった機構が、三権分立の意図です。
要するに重要な国策を日本人が自らの手で意思決定することができないようにしてある。
日本人には三権分立で相互牽制がはたらきます。
けれど三権の上には、GHQという「主権者」が厳然と存在していたのです。

第9条の戦争放棄も同様です。
世界の市民(連合国市民)の代表機関であるGHQが統治する日本なのです。

その日本が、連合国市民に向かって戦争をしかけるなどとはもってのほか、というのが、第9条の意図です。
日本人のためのものではない。

あたりまえのことです。
GHQに支配された日本人が、GHQに向かって交戦するなど、認めれるはずがない。

要するに簡単にいえば、すべての意思決定権を社長(GHQ)に委ねるとした社内規定を作っていた会社が、社長退任後、社長不在のままの寄り合い所帯で社の運営をしているようなものです。

だから何も決めれない。何もできない。
何もできないまま、社員が口々に好き勝手なことをしている。
普通に考えて、そういう会社は倒産します。

日本が、本来の日本の姿を取り戻し、国家国民の繁栄を図ろうとするなら、なによりもまずやらなければならないのは、占領統治下の最高法規である、現・日本国憲法と呼ばれる占領統治法の廃棄です。
「憲法改正」自体が、必要ないのです。
「破棄」するだけのことです。

そのうえで、道義と志操に基づく、本来の日本の姿、勤勉で謙虚で安心で安全で、公正で、公徳心あふれるあるべき「新憲法」を、うち立てる。

お手本には、ちゃんと大日本帝国憲法があります。
原案はちゃんとあるのです。
むつかしいことでもなんでもない。

あとは、粛々と実行にうつすのみです。

そして占領統治によって解体されたすべてを、あらためて復活させることです。
国軍、徴兵、財閥、農地、大家族、教育制度、兵学校、飛び級その他、しなければならないことはたくさんある。

同時に占領統治によって誕生した日教組や在日利権などは、ことごとく解体し、左翼思想を持つ者はすべて公職を追放する。
教科書も民営化は廃止し、全て国定教科書とし、左翼的記述はすべて削除する。

地方主権などという発想もとんでもないものです。
県知事は、中央から派遣すれば良い。
地方の支店長を支店内で選挙で選ぶなんて会社は、聞いたことがありません。
そんなバカなことをすれば、会社はすぐ潰れてしまう。
けれどそのバカなことを大真面目にやっているのが戦後の日本ではないですか。
まして、支店を主権を持つ完全独立会社にしたら、それだけで会社の実力は落ちてしまう。
あたりまえのことです。

一般に「経済は混乱を嫌う」といいますが、間違いなくいえることは、日本がもし、上述の新憲法を打ち立て、日本国を取り戻したなら、間違いなく日本の株価は急上昇し、かつてない好景気に湧くことは間違いない。
私は、そう思っています。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

先人たちの創り上げた国、日本


【メルマガ会員募集中】
(1) 日心会メルマガ(無料)
 申込は↓コチラから。
http://www.nippon-kokoro.com/mailmag_entry.php

(2) ねずブロメルマガ(有料)
 申込は↓コチラから。
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
確か日本国憲法は
当初は皇室を守る為に、平和宣言をする必要が生じて即興で作った暫定憲法だったと聞いております。だから、当時は陛下を守るためにどうしても必要な処置だったし、アメリカに押し付けられたという一辺倒な考え方はあまり宜しくないかと。でも、サンフランシスコ平和条約で日本が晴れて独立したのだからこの時にちゃんと憲法を作り直せばよかったのですが。アメリカもサッサと作り直すものだと思っていたはずですしね。この時にはもう骨抜きになってしまっていたのですね。
2012/10/09(火) 01:38 | URL | zakimagik #-[ 編集]
No title
反日議員が大部分を占める現在、
憲法改正を達成出来たとしても改善ではなく改悪になるのは容易に想像出来る。
占領憲法の破棄、帝国憲法の復活で、戦後の大掃除をしましょう。
2012/04/17(火) 09:48 | URL | #-[ 編集]
現日本国憲法を無視し続けた日本人
ねずきちさんのサイトだけに留まらず、いろいろな保守系サイトでも、現日本国憲法を破棄すべきという意見がありますが、 
 改正ひとつにしても、国会議員の3分の2以上の賛成と国民投票を経ての改正手続きが煩雑な為、ただの一条すら改正されていない。
 また改正しなくても、解釈・条例・臨時法案などを次々に可決した為に現実に憲法が時代にそぐわなくても、なんとか合わせてきた経緯があります。
 と同時に憲法無視を決め込んできたのも憲法改正を亡きものにしたものと思われます。(これは無意識に日本国憲法がまがい物であり、それを厳守することの拒否反応かも)
 だからこそ、日本は今までうまい事国際社会を切り抜けたのかもしれません。(これからはそうはいかないかも)

 くそまじめに日本国憲法を守っていたら、自衛隊も公明党も存在していない。
2012/04/06(金) 00:20 | URL | イッケ #-[ 編集]
桜子さん
一語一句同意いたします。

やるべき事はもうハッキリしているのです。

大事な事は我々日本国民にその覚悟があるのかどうか? なのではないでしょうか。
2012/04/04(水) 20:20 | URL | たぬきち #-[ 編集]
No title
先の戦いで日本は多くの犠牲を払い血を流し、そして敗戦。
おかげで亜細亜諸国は植民地解放、独立しました。
その日本はというと表向き独立国のようにみえますが、真の独立国ではなく、逆に亜細亜諸国において唯一日本が植民地?
戦後70年近く、独自の憲法、軍隊も持たず、これでは真の独立国家とはいえません。
また、国を守る自衛隊においても手枷足枷、身動き取れず、これでよく国防といえますね。
中立国スイスでさえ自国の領空侵犯に対しては撃墜します。
おそらく日本だけでしょう、平気で領空侵犯、領海侵犯されてる国は、、。
情けないにもほどがあります。
今の日本、外からの脅威、内からは人権救済機関設置法案と人権委員会設置法案、在日外国人参政権など等、あげたら枚挙の暇もありません、獅子身中の虫が日本解体に向けまっしぐら。
人権救済、人権委員会、の法案の裏にかくされているものに国民がもっと気付くべきだと思います。
さっそく抗議します。



2012/04/04(水) 17:02 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
無効に依り現憲法破棄
『現憲法は無効に依り破棄する』で良いのでは、しかし、吉田茂の罪浅からず。矢張り南州翁の云われる如く、政府が血を流す事を忌み嫌い、金銭利得のみで事を決すると他国に侮られ終には自国及び国民を貶める。
がしかし、自分も含め現在の国民で新憲法制定、之は無理で有り又危険過ぎる。石原氏の言、此処に承服しかねる。先ずは明治憲法に帰る、之が基本です。
2012/04/04(水) 04:45 | URL | 山田正英 #-[ 編集]
No title
今月の20日に閣議決定される予定の「人権侵害救済法案」
形の残るFAXや手紙葉書が一番効果的。

★無料でFAX→自宅に無い方やこちらの番号を知らせずに意見を送れます。

抗議先、FAX用紙が一枚となってます。
詳しい説明→ttp://www.ideaxidea.com/archives/2009/05/my_fax.html
抗議先
FAX送信先
法務省 FAX 03-3592-7393
小川敏夫(法務大臣)FAX 03-6551-0605
滝実(法務副大臣) FAX 0743-55-7081
谷博之(政務官) FAX 03-6551-0608
民主党 FAX 03-3595-9961
総理官邸 FAX 03-3581-3883
岡田克也(副総理)FAX 059-361-6655
松原仁(拉致担当大臣) FAX 03-3580-7336
川端達夫(プロジェクトチーム座長)
FAX 03-3502-5813 FAX 077-524-2906 FAX 0748-32-5819
自見庄三郎FAX03-6551-0901(北九州事務所) FAX093-531-1115
国民新党 FAX 03-5275-2675
みんなの党  FAX 03-5216-3711
自民党 FAX 03-5511-8855
2012/04/04(水) 00:26 | URL | 名無し #2q1Cu56g[ 編集]
No title
ほんにそうで
総理大臣は政令で停止できる。
覚悟があるか無いかという
話だと思います
2012/04/03(火) 23:01 | URL | 河童 #-[ 編集]
人権救済機関設置法案と人権委員会設置法案に反対 。
人権救済機関設置法案と人権委員会設置法案に反対 。
2012/04/03 22:41 前田修
 この法案は反対勢力の人物を人権侵害加害者に仕立て上げて反日テレビ局・マスコミを
総動員して徹底的にその人物を叩く方法で反日勢力を拡大して行く為の道具である。
 ポルノ規制法案と同様な方法であり、例を挙げると、ポルノ写真を相手の家に忍び込ま
せて事件を捏造して反日テレビ局・マスコミを総動員して相手の社会的信頼を破壊する、
この方法は中国でチベットを侵略した時にポルノ写真事件を捏造してチベットの指導者で
ある僧侶の信頼を叩き壊した例があります。
 この法案は中国が日本を侵略して行くための道具なのです。
 この様な道具を中国や朝鮮の反日勢力に渡しては成りません。
 日本のお国柄を守るためには、この様な目的を持った法案を成立させては成りません。

皆で送りましょう。 国政に対する要請書
http://www.aixin.jp/ysk.cgi
【国政に対する要請書】コメント一覧
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

2012/04/03(火) 22:56 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
【字幕】アメリカ人が日本人のために署名のお願い
http://www.youtube.com/watch?v=0Ma9W2jE9xY
2012/04/03(火) 22:49 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
No title
少し良いニュース
ドコモ 日韓のスマホ半導体合弁中止に
 http://hogehogesokuhou.ldblog.jp/archives/51887606.html#

 
2012/04/03(火) 15:09 | URL | 新緑 #-[ 編集]
「南京事件-日中戦争 小さな資料集」について
南京事件-日中戦争 小さな資料集 http://www.geocities.jp/yu77799/
著者は「南京大虐殺はあった」というお立場のようだが、ねずきちさんはどうみますか?
2012/04/03(火) 10:46 | URL | ブルーEB #-[ 編集]
『破棄』と『無効宣言』とは同義ではありません
『破棄』ではなく、国会での『無効宣言』が正しいでしょう。日本の場合、『破棄』とは、『破棄』する迄は現作文憲法を『有効』と認めてしまうことですから、論理矛盾しています。飽く迄成立時から現作文憲法は『無効』であるのですから、『破棄』は手続きとして正しくありません。このことをよく理解せず、『破棄』ばかりが巷間に広まっています。ねづきち氏も、このことをもっと知らしめるべきかと思います。
2012/04/03(火) 10:45 | URL | 素浪人 #wUO664RY[ 編集]
No title
おはようございます。
大日本帝国憲法に戻すべきです。
子供たちのためにも。
2012/04/03(火) 09:51 | URL | man #-[ 編集]
人権救済機関設置法案 20日閣議決定で調整
ねずきち様、お早うございます。
人権救済機関設置法案 20日閣議決定で調整という記事が配信されておりますので、お知ら致します。http://bit.ly/Hf9Sgl
尚、複数の国会議員さんへ連絡済みです。
2012/04/03(火) 09:10 | URL | riruru #Fjgryyds[ 編集]
No title
異議なし!!!
2012/04/03(火) 08:33 | URL | 一国民 #yMHHnZf.[ 編集]
憲法無効論など生ぬるい
無効論は、占領下の法改正は国際法違反説ということ、摂政状態では憲法は改正できないという国内法違反説がありますね。

日本国憲法は北一輝の国家改造法案大綱の焼き直しであろう。そしてそれをやったのはGHQのなかにいたコミンテルンのスパイである。

「憲法無効論など生ぬるい」こういう意見もあります。
http://www.youtube.com/watch?v=cDFrtPYyEcI&feature=related

破棄宣言はどこのレベルでやるのかという論議がありますね。政府なのか、議会なのか、内閣なのか、王政復古の大号令という超法規的なものか。

私は、天賦人権論から天皇賦人権論へ変更すればいいと思う。根本を変更することで帝国憲法を現憲法へ変更した革命説の逆をやるということでまるごとひっくり返す。

天皇は日本国を統治する。
天皇は祭祀を行う。
天皇は自由を国民に与える。
国民は皇統護持義務を負う。
政府は天皇を輔弼する

第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

これは迂遠なので、改正論はすっ飛ばして破棄できればいいですね。

2012/04/03(火) 08:14 | URL | amotoyamatotake #DOMUsi1o[ 編集]
No title
おはようございます。
今となっては遅いかもしれませんね。
せめて1960年代に大日本帝国憲法に
戻しておけば良かったと思います。
2012/04/03(火) 07:50 | URL | まさ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

歴史的に無効な憲法を考えよう・・・

☆。。。・・☆。。。。☆・・。。。☆・・。。。☆ 人口13億人は <利益> という唯一 のルールで動いている・・・ 「日本人が大切にする <美徳> と 言う概念はわかりません」w
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク