アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


通り魔殺人と日本の自殺

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

日本の風景0611


大阪の通り魔殺人の容疑者磯飛京三については、本日の記事の末尾に記載します。

先に宇佐静男さんが現代防人考6月号に掲載された文をご紹介します。
現代日本の問題の本質が、見事に書かれています。

大阪の通り魔殺人は、ある意味「日本の自殺」を見事に象徴しています。

~~~~~~~~~~~
【戦後教育が推し進めた「日本の自殺」】
著者:宇佐静男
URL=http://aiminghigh.web.fc2.com/archive-1.html

37年前の昭和50(1975)年、「日本の自殺」という論文が雑誌に掲載された。
高度経済成長で謳歌する繁栄が、永遠に続くかのような軽薄な気分が日本中に蔓延する中、迫り来る内部崩壊の危機に警鐘を鳴らす論考だった。
今年1月、某新聞が取り上げて話題になったが、現代日本の深刻な病弊を驚くほど正確に予言している。

文明の没落は、宿命的なものでなく、
災害や外からの攻撃などによるものでもなく、
基本的には社会の衰弱と内部崩壊を通じての「自殺」である。

戦後教育について、過保護と甘えの中に低迷し、生活環境が温室化している現状を憂い、自制心、克己心、忍耐力、持久力のない青少年が大量生産され、
強靱なる意志力、論理的思考能力、創造性、豊かな感受性、責任感などを欠いた過保護に甘えた欠陥青少年が大量発生すると警告した。

その帰結として、適切、不適切を見分ける感情の欠落、他人および他人の意見を尊重する配慮の欠如、個人の尊厳無視、自分自身への過大な関心、判断力、思考力の衰弱など、国民の幼稚化を予言した。

福祉や自由、平和、平等にも恐るべきマイナスの副作用がある。
この自覚を欠くとき、福祉国家は人間と社会を堕落させ、自由は無秩序と放縦に転化すると喝破している。
37年後の現代社会を見透かした論考である。

日本は今、内政、外交共、惨憺たる閉塞状態にある。

経済は「失われた10年」と言われて既に10年以上が経過した。
昭和42年に達成した世界第二位の経済大国の地位からも陥落した。
一世帯あたりの平均給与も減少し続け、今や20年前の水準を下回っている。
失業率は上がり、格差問題が生じ、少子高齢化も進んだ。
回復の兆しは一向に見られず、状況は悪化の一途を辿る。
税収は平成2年の約60兆円をピークに、平成23年は約41兆円にまで落ち込んだ。

一方、年金を含む社会保障費は昭和45年には約3.5兆円だったが、平成23年には約108兆円にまで膨らんだ。
今後、社会保障費は増加の一途をたどり、平成37年には150兆円を超えると予想されている。
まさに「無秩序と放縦」の社会福祉だが、こんな状態が長続きするわけがない。

確かに社会福祉は進んだ。
だが我欲は肥大化し、自由には責任が、権利には義務が付随するという基本的摂理も理解できなくなった。
国民の「生きる力」は減退し、自殺者は毎年3万人を超えている。

身の丈を超える権利の要求は、1000兆円に迫る財政赤字を生んだ。
このままでは必ず財政は破綻する。

やがて訪れるであろう財政破綻を誰もが認めながら、何一つ手だてが打てない。
それどころか、「子ども手当」「高校授業料無料化」「最低保障年金」など欲望肥大化は留まるところ知らない。

少子高齢化を考慮すると、消費税増税は避けて通れない。
だが消費税増税一つ決められない。

もちろん消費税増税には経済成長戦略が車の両輪として欠かせない。
だが、この経済成長戦略も描けない。
消費税増税のみが暴走すると、結果的に増税しても税収は減り、財政破綻を加速することになりかねない。

抜本的な改革がない限り、そう遠くない将来、財政は破綻する。
そうなれば年金も公務員給与も払えなくなり、公共サービスはストップする。街には失業者やホームレスが溢れるだろう。

エネルギー政策もそうだ。
原発は54基全てが止まった。
だが再稼働に対するリーダーシップは見られない。

電力不足の穴埋めは、今のところ火力発電所に依存せざるを得ない。
原油が高騰する中、電気料金の大幅値上げは避けられない。
原発再稼働に反対する人が、臆面もなく料金値上げにも反対する。
幼児レベルの程度の低さだ。

電力料金が上がると、国内製造業は当然、国際競争力を失う。
多くの工場は海外移転を余儀なくされる。
益々、失業者は増える。
自殺者も増えるに違いない。
普通の人なら誰でもわかる。

今夏、昨年以上の節電努力をしたとしても、地域によっては大規模停電が発生する可能性がある。
不意の大規模停電は都市を大混乱に陥らせ、最悪、死者が出る始末となろう。

この深刻な成り行きに、多くの日本人は薄々気がついている。
だが、どこか他人事である。

比較的はっきりしている将来を、分かっていながらズルズルと状況に流され、ついには自らのコントロールさえ失って破綻を来たすというお馴染みのパターン。
大東亜戦争に引きずり込まれていった日本の姿そのものだ。

「あらゆる文明は外からの攻撃によってではなく、内部からの社会的崩壊によって破滅する」
と歴史家トインビーは言った。

ベニスの歴史家ジョバンニ・ホテロも言う。
「偉大な国家を滅ぼすものは、決して外面的な要因ではない。何よりも人間の心の中、そしてその反映たる社会の風潮によって滅びる」と。

日本は戦後、確かに豊かになった。
だが今、内部から溶解しつつある。

プラトンは、ギリシャが没落した原因を、名著「国家」の中でこう言った。
「欲望の肥大化と悪平等主義とエゴイズムの氾濫にある。
道徳的自制を欠いた野放図な自由の主張と大衆迎合主義とが、無責任と放埒とを通じて社会を崩壊させていった。」現代日本の姿、そのままではないか。

トインビーはこうも述べる。
「いかなる国家も衰退するが、その要因は決して不可逆なものではなく、意識をすれば回復させられる。
国家衰退の決定的要因は自己決定能力の欠如だ」と。
だが「自己決定」を牽引するリーダーが日本にはいない。

戦後教育はリーダー育成を拒んだ。
エリート教育を差別だとする「悪平等主義」は国家リーダーの必要性さえ否定し、「自己決定能力」を喪失させた。

日教組イデオロギーに代表される戦後教育は、差別反対、人間平等の下に、画一主義と均質化を教育の世界にもたらした。
リーダーの必要性を否定し、皆が平等であるべきだという幻想を教育の場に持ち込む国で、リーダーが生まれるはずがない。

「人間は全て平等。
できの悪い生徒ができるのは全て社会に責任がある。
子供は皆同じように努力したのだから、全部同じ点をつけるのが正義」とした偽善的「オール3」教育、「お手々つないでゴールイン」に代表される悪平等主義は、優秀な子供、努力する子供達のやる気を失わせ、教育レベルの低下だけでなく、生きる活力を減退させた。

人間の個性化、教育の多様化を理解せず、エリート教育を差別として否定した戦後教育は、次の世代を担うべきリーダー出現を阻害しただけでなく、日本の民主主義体制を衆愚制へ転落させるのを手伝った。

戦後教育の最大の誤りは「個」や「私」を最優先したことだ。
「国家」や「権威」は悪であり、敵対する存在とし、「公」に尽くすことは教えなかった。

「公」より「私」が優先された結果、目先の利害しか考えず、部分を見て国全体が見えず、「国の将来」は他人事となった。

大震災では「絆」を叫ぶ一方、瓦礫処理は拒絶する地方住民。
国の電力事情など一顧だにしない原発再稼働反対。
エゴと放縦、大衆迎合主義の蔓延の中に自滅していく姿はギリシャの没落と重なる。

「日本の自殺」とも言うべき現状を打開するには、どうすればいいのか。
「私」を犠牲にしてでも「公」に殉ずる覚悟、つまり「公の復活」という意識改革、教育改革を推し進めることに尽きる。

「公の復活」には、祖国への誇り、国家意識の回復が欠かせない。
「国家」や「公」に尽くすことは本来、人類普遍の価値である。

「あらゆる人間愛の中でも、最も重要で最も大きな喜びを与えてくれるのは祖国に対する愛である」とローマ帝国の歴史家キケロは語る。
「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない」と新約聖書にもある。
戦後教育が避けてきた人類普遍の価値を取り戻すしかない。

戦後の自虐史観教育は祖国への誇りを失わせ、「内部からの社会的崩壊」を助長した。
チェコの作家ミランクンデラは言う。
「民族を抹殺するに一番良い方法は、その民族の記憶を失わせることである」と。

先人が気概を示した栄光の歴史はあえて避け、負の歴史のみ子供に刷り込む。
これでは祖国への誇りは生まれない。
周辺諸国からの内政干渉圧力に屈し、自虐史観を押し付ける歴史教育は、日本を衰退させる間接侵略に手を貸しているようなものだ。

戦後の「吉田ドクトリン」体制も国家意識喪失に手を貸した。
最も大切な国防をワシントンに任せ、自らは金儲けに専念するという吉田ドクトリンは、健全な「公」の精神を蝕んだ。

国家は国民を守るべき共同体である。
にもかかわらず、国民はその国家を支える義務を負わない。
この無責任性は随所に首をもたげる。

現職の総理大臣が「日本列島は日本人だけのものじゃない」と嘯く。
現役国会議員が臆面もなく外国での反日デモに参加する。
危機意識のないまま情緒的に外国人参政権を持ち出す。
日本は国家の中心から溶融し始めている。

「公の優先」という価値には目を背けた戦後67年。
「正義」「名誉」「犠牲」「勇気」等、人類の普遍的価値は喪失し、モラルは地に落ち、我欲は肥大化した。
「生命と私生活」のみが社会目標となった結果が、現在の体たらくである。

日本の社会的崩壊は、加速しつつ進行している。
他人事ではない。
国家の崩壊は国民一人一人に取り返しのつかない大被害をもたらす。

今後、我欲を捨て、公に尽くす犠牲的精神を取り戻さない限り、この流れを押しとどめるのは難しい。
日本に残された時間は短い。
日本の崩壊を防ぐには、戦後教育の成果である「虚ろな社会の風潮」から速やかに脱却しなければならない。

国民一人一人が「私」を捨て、「公」に殉ずる気概を回復させるしかないのだ。

~~~~~~~~~


大阪で通り魔殺人が起こりました。
犯人は、無職、磯飛京三とのことですが、磯飛姓というのは、国内に200人しかいなのだとか。
そういえば、磯飛をカタカナで書けば、イ・ソヒ。
顔つきから見ても在日の二世か三世なのでしょう。

ネットの情報で、磯飛容疑者は、以前黒羽刑務所に強姦で服役していたというものもあるようです。

本人は、自殺しようとしたができなかったので、死刑になりたくて犯行に及んだ、と供述しているのだそうです。
とんでもない話です。
死にたければ勝手に死ねば良い。
他人を巻き込むなど、言語道断です。

ただ、ひとつ思うのは、日本では、現実問題として、仮に死刑判決をもらっても、法務大臣が死刑を裁可しない。
死刑囚は、刑務所内では「大物」として受刑者の中で特別な地位となると言われますが、逆にいえば、刑務所内という特殊な環境の中で、彼らは、いたく自尊心を得たうえ、寿命が尽きるまで、刑務所内で三食付きで働かずに大物暮らしをするわけです。

被害者や遺族の悲しみを考えると、どうにもやりきれない思いですが、こうした重大犯罪者にとっては、日本の刑務所はまさに食事に風呂、医療までセットになったまさに天国であるという点も見過ごせません。

日本のメディアではまったく報道しませんが、強盗、殺人、連続強姦、致死などの凶悪犯は、近年、服役囚を見ても、ほぼ在日外国人ばかりです。
そもそも通名など認めているからおかしな話になる。
産まれたときから、親に付けてもらった名があるなら、その名で報道すれば良いし、その名で暮らせば良いのです。

そういう彼らにとって、最も恐ろしいのは、日本で死刑判決となることよりも、本国に強制送還されることだと言われています。
なぜなら、本国の刑務所では、おそろしいリンチが待っているからです。

日本の刑務所は天国、本国の刑務所は地獄。だから怖い、恐ろしい。
なので、日本にいさせてほしい。

なぜ日本は、こんな理不尽を認めているのでしょうか。
いつまでこんな理不尽を放置し続けるのでしょうか。

ああいう凶悪な人非人を放置することは、いつ、私達が被害者にされるかわからない。
それでも私達は、ただ黙っているのでしょうか。

戦前までの日本社会は、なにより「公正(=フェア)」であることを大切にしてきました。
だからこそ日本は、植民地支配をする世界を相手に戦ったのです。

戦後の日本は、「公正」を捨て、「平等(=イコール)」であることが、根源的価値観とされています。
これこそ「神話」にすぎない。

平等を大事にするから、外国人が日本に住むというだけで、日本名の通名を認める。
重大犯罪を犯しても、犯罪を犯さない外国人だっているのだから差別はイケナイなどと、死刑にもしないし、本国への強制送還もしない。法で7年以上の禁固刑は、強制送還と決まっているのにもかかわらず、です。

日本は、「公正」という価値観をを取り戻すべきです。
凛とした社会規範を取り戻してもらわなきゃ、それこそ大阪ミナミなどの繁華街を、安心して歩くことさえできなくなる。

「自分さえよければ」ではないのです。
社会とともに、個人はある。

そういうあたりまえのことを、ちゃんとわきまえることができる教育と政治を、私達は一刻も早く取り戻さなければなりません。



よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

字幕【テキサス親父】日本のH-2Aロケットが打ち上げた韓国の衛星


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずきちのひとりごとメールマガジン有料版
(最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。)
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/02/27(木) 16:25 | | #[ 編集]
過去、日本は経済成長時に<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が増えました

そして
1997消費税増税
1998民間消費と企業投資にハッキリ陰り
上半期だけで戦後最悪の倒産件数
この年からGDPが下がり続け
国内のお金は家計に流れずに大企業内部保留へ

<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>者は急増、この年より8千人以上増えて3万人超えとなる
そこからほぼ横ばい


過去、アメリカは共和党政権下で格差が超拡大
中小零細企業が潰れ続け
離職者と抗鬱剤使用者が増えまくった
もともと<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が麻薬やアルコール依存や暴力事件で分散されて少ない
ホームレスに対するセーフティネット、教会や民間支援も存在するが
就職難から今の日本のように若年層の<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が著しくはね上がった

帰国した兵士の精神疾患や凶悪犯罪は前々から存在していたが
近年は兵士の<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が多くなっている
イラクでアメリカ兵は千人の犠牲者を出したがイラク国民の死者は5万人
民間犠牲者が影響していると言われる
イラク戦争に参加した自衛隊も<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が十倍に


韓国は急激な欧米グローバル化により
18年で<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が3倍以上
世界有数の<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>率に
将来に絶望する子供の<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が多く
鬱病、犯罪、反日がここ数年で激化
急速な欧米化によりアメリカが抱える社会混乱が短期で押し寄せコントロールを失った
欧米の取り分が大きく経済全体が疲弊

社会保証が全く無く人の住める環境とは思えない


中南米は<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>の代わりに世界的な凶悪犯罪地域が多い


中国や発展途上国ではグローバル企業での低賃金・重労働下による<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が続いた
格差により<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>は更に進行した


アフリカでは両親を紛争や病気で無くした子供が<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>します


一見自由なフランスも<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が多い
悠々とバカンスや社会保証を楽しむ国である一方、そのしわ寄せを受ける貧困層と若年層の<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が多く
日本や中国と同じく縛りが多いわりに過疎化し希望が薄い農村地帯の<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>も多い


世界では格差と共に貧困層、共産国などの貧困な地域に<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が多い


幸福度を高められるような
経済・産業・労働を助け合える形に循環する社会が必要ではないでしょうか


善良な意志やビジョンに基づくグローバル化には世界を交流させ差を無くしてゆく可能性があります
必要なものや情報が届く可能性があります

しかし利権の根深いTPPもそうですが
利益争奪競争が主体のグローバル化はこれまでのように凄惨な状況を招き続けます

私達の世界は何を目指しどのような社会を築くのかという意志やビジョン無くバラバラに利益追従し社会問題を膨らませて来ました

先送りし続けてゆけない問題です

私達がどのような社会を築き世界を創造してゆくのか
日本人が大切にしてきた精神性をこの世界に
経済にも産業にも吹き込んで世界の隅々にあるべき姿を行き渡らせてゆけたらずいぶん違うのではないでしょうか

<span style="background-color:#FFFF00;">自殺</span>が多かった日本自らも蘇る道筋が見つかるはずです
人が活かし合える社会は出来ると思います
2013/06/27(木) 12:57 | URL | 日本に幸あれ世界に幸あれ #-[ 編集]
感想と宣伝と私
「滅私奉公」「御国の為に」「七生報国」「自己犠牲」etc‥ ←これら全て危険思想の如き扱いでしたな。 人類最高の価値を否定し、あまつさえそれを「悪」と断じ、享楽に走った結果我々の様な軽薄幼稚なエセ大人だらけになった。 そんな愚拙はケータイの待ち受けに後藤新平や柴五郎や広瀬武夫や牛島辰熊の肖像を貼ってたりしてる訳ですが、彼等はまず顔が違う。 今は絶滅してしまった「大人」や「漢」が帝国時代には沢山居る。 先稿のポーランド話も彼ら帝国臣民がやったればこそサマになるし合点もいく。 しかし乍ら小沢や菅や鳩ポッポ(←まさに虚ろな時代を具現化した象徴的存在w)じゃサマにならないし、我々も似たり寄ったり。 せめて孫の代までには転換させようと思って「こうなってりゃイイのになぁ」的未来話を書きました(^^ゞ  現在保守活動されてる方にとって、『将来の姿』がハッキリと見えていた方がそれに向かって活動し易いと思ったからです。
‥とゆー訳で毎度の事ながら、ねずさんの人気アクセス数を利用して、その未来話とやらを宣伝させて頂きます( ̄^ ̄)キリッ!
《50年後の某中学校の授業風景》←で検索すればヒットするかと。ヾ(=^▽^=)ヨロ♪
2012/06/12(火) 03:07 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
No title
>そういう彼らにとって、最も恐ろしいのは、日本で死刑判決となることよりも、本国に強制送還されることだと言われています。
なぜなら、本国の刑務所では、おそろしいリンチが待っているからです。

なるほど、目からウロコです。
実は在日が恐れているのは本家本元の本国人なのですね!
「在日の強制送還」
これこそ今後日本にとって最も重要な課題ですね。
2012/06/11(月) 21:51 | URL | #-[ 編集]
中川八洋を読んで考えた
吉田ドクトリンは吉田首相が唱えたことではない.
力のない日本産業を考えて米国に只載りした
吉田首相の一時の政策を, 社会主義者が後から
修正不可能の不摩の法典としようと企んだ話.
有能な政治家である吉田首相は状況の変わった
後年は逆の主張をしていた. 社会主義者に
都合の悪い話しは決して語られない.

語られないところに真実がある.
戦前・戦中・戦後に近衛文麿が何をしていたか,
海軍が近衛とどう関わっていたか.
全くと言って良いほど語られていない.
共産主義者・社会主義者が戦前・戦中・戦後を
どの様に生き延びたか. 語られないところに
真実があろう. 中川八洋を読んで考えた.

世に喧伝されていることは全て嘘と考える知性が必要.

2012/06/11(月) 21:45 | URL | ちび・むぎ・みみ・はな #-[ 編集]
No title
消費税10%には反対です。

デフレ期の増税は景気を後退させます。
消費税の3%から5%の変更の時点で自殺者は3万人にUPしました。

ならば、どうすれば良いのか?
インフレターゲットを導入して、円の流通量をインフレ率2~3%にコントロールするのです。
【インフレターゲット】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88

そのために、長期間日銀がデフレ政策をしているので日銀総裁の首を切る為に日銀法の改正が必要となってくるのです。その結果、デフレが終わり、日本中に円が回ってくるはずなのです。
2012/06/11(月) 21:35 | URL | 某さん #LkZag.iM[ 編集]
大東亜戦争に引きずり込まれた?
全体として殆ど同感です。
ただ一点「大東亜戦争に引きずり込まれていった日本の姿そのものだ」には抵抗を感じます。確かに当時の新聞が戦争を煽ったという意味では似たところはありますが、ソ連、アメリカ、その他がシナを利用して、日本に襲いかかってきた点、また植民地解放のために日本が立ち上がらなければならなかった点、今とは大いに違いがあると思います。
2012/06/11(月) 21:07 | URL | おっさん #-[ 編集]
親父さん最高
動画のテキサス親父さん。最高です。
スカッとしました。これを半島に駐留中の2万8千人の米軍人に見せてあげたい。
2012/06/11(月) 21:02 | URL | 名乗るほどでは #-[ 編集]
No title
大東亜戦争を再考して、この戦争が解放戦争であったこと理解することです。でないと日本に矜持と誇りを持てなくなります。矜持と誇りを取り戻すことが第一です。大東亜戦争が解放戦争であったことを認識することが日本を縛っていた自虐史観から解放される始めてあり、終わりでもあります。
2012/06/11(月) 17:48 | URL | 名なし #Nmd062Zc[ 編集]
日本恢復の道は明治憲法を認めることから
人間でも国家でも形は重要で、現在の日本の場合、憲法の正常化(明治憲法の改正)により名実ともに法治国家に戻ることが出来ます。これ以外には、法治国家に戻る為の選択肢は一切有り得ません。現行作文憲法を守り若しくはその改正で日本の将来が開けると考えるのは自ら法律を無視することを宣言するも同じで論外と言えます。

戦後日本が退廃した理由は、上記の『形』を無視して来たからです。そこから色々な問題が派生し、現在の、腐臭漂うおぞましい日本が出来上がったのです。例えば今回の通り魔事件ですが、個々人が何の為に生きているのかという教育を一切して来なかった戦後教育によって生まれるべくして生まれた種類の人間と言えるでしょう。国家・家族・同胞の為に日露から大東亜戦役の間に世界各地で亡くなった英霊や民間人の崇高な意志と比べるべくも有りません。まさに現代の犯罪者共はこの世の汚物・醜悪な『物体』であり、生きる屍とも言える存在です。

従って、繰り返しになりますが、憲法問題を無視して種々の社会問題・外交問題を解決しようとしても、ガン細胞を放置して表面に現れる症状のみを抑えようとするのと同じであり、破綻・失敗するのは明明白白です。小生が多くの国民に気付いて欲しいのは、この一点だけと言っても過言ではありません。
2012/06/11(月) 16:56 | URL | 素浪人 #z8Ev11P6[ 編集]
縄文時代を陥れようとする闇の勢力
縄文時代を陥れようとする闇の勢力

2012-06-11 08:50:06

縄文時代を陥れようと画策する闇の勢力の存在は、稲作を大陸・半島からの渡来系である弥生人が日本に持ち込んだものとして威張りたがってる、今や縄文時代まで遡った稲作発祥の真実が気にくわないが為に弥生の時代区分を縄文まで遡らせ割り込ませようと常に画策し、また、誰もが分からない事を良い事に欠片が出たと言っては犬食文化が縄文時代からあっただのと嘘の喧伝をする。

自民党政権華やかし頃、1998年に改訂された学習指導要領によって2002年から2010までの小学校において縄文時代教育が禁止されていた事実を皆さんは御存知か?ただ、心ある一部の考古学者達の反対によって指導要領の内容が変更され、「発展的な学習」と言う小馬鹿にした条件付きで本文外では縄文時代の教育が成されても良い事となったが、正式に復活したのは去年度だ。

小泉純一郎が米国大統領ブッシュ夫婦の前でたこ踊りをし、闇金総理安倍晋三が美しい日本と言っては愛国者を気取り、砂利屋麻生太郎がローゼン閣下と呼称されては調子づいてたその裏で実行されていた事は歴史の改竄であった。

なぜ、こんな事が起きるのか?いわゆるなんちゃって愛国議員の出自をみてみよう、全員、西南地方に出自を持つ、そうつまり、渡来人の子孫だ。

架空である初代天皇の神武も西南人の象徴です、しかも皇紀二千六百ウン十年と言ってるくらいである、つまりこれだけ古いと神武は縄文人という事になってしまう、それでは弥生時代を大和王権の発祥時代としたがってる西南人にとっては不具合でしかない、なので縄文時代を陥れ削除しようと画策する闇の勢力が存在するのだ、この事、注視しよう。

http://ameblo.jp/adgjmptw-214c/entry-11268966282.html
2012/06/11(月) 16:36 | URL | みそ汁の具 紹介 #.nYSL3eM[ 編集]
失敗を活かせるから日本人
■いささか説教臭くなりますが、
失敗を失敗と認め潔く死ぬのも考えものです。
もし山口多聞閣下が、マリアナ沖海戦を指揮していたら
ミッドウェイの二の舞のような無様な大敗はしなかった事でしょう。

アウトレンジ戦法なんかの姑息な戦術は使わないで、
最後には空母同士が撃ち合いする程の至近戦で
決着をつけたに違いありません。
また空母があんなに呆気なく潜水艦にやられた
だらし無さは後の栗田艦隊もそうですが、
海軍の根本的欠陥を見る思いがします。
その点、ダンピールの敗戦をバネにして、
キスカ島撤退、サンフェルナンド奇襲で目覚ましい活躍を見せた
木村正福閣下は我々の鑑とする人物でしょう。
2012/06/11(月) 14:45 | URL | 愛国市民 #-[ 編集]
緊急拡散
はじめまして。
本文と関係ない内容で申し訳ありません。
私は地方に住んでおり、参加できませんが、やむにやまれぬ気持ちで投稿しました。

東京都議会の土屋たかゆき議員のブログ「今日のつっちー」からです。

6月13日(水曜日)本会議で、「石原知事の“憲法無効論”“尖閣問題”“歴史観”」を質問しますが、サヨクは、例の「原発住民投票」で、大動員をかけています。
傍聴できる方は、サヨクの傍聴券の獲得阻止してください。
とありました。

http://cgi.www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/diarypro/diary.cgi

数少ない真正保守の土屋議員を応援しましょう。
2012/06/11(月) 14:24 | URL | 甘野老 #-[ 編集]
No title
日本を回復する道は、国民とくに若い人が、自国の歴史に誇りを持つことです。 韓国のように、嘘で塗りかためた歴史を教えて、誇りを持たせる必要はありません。 二百年以上も内乱がなく、文化が成熟した江戸時代。 この頃、道徳的水準も非常に高かったことは、幕末から明治にかけて来日した外国人の観察、手記を集めた 渡辺京二「逝きし世の面影」 で明らかです。 しかし最も誇ってよいのは、コロンブス以来四百年続いた、白人による有色人支配を終わらせたことです。 日露戦争における日本海海戦勝利後に始まった、有色人種独立の動きは、大東亜戦争終結で頂点に達します。 日本なかりせば、アジア、アフリカの独立はなかったことは確かです。 日本は、四百年に一度しか起こらない世界史の大転換を成し遂げたのです。
2012/06/11(月) 10:01 | URL | #-[ 編集]
Japanese
日本は独特の文化により経済的にも発展を遂げだ。
我が国は、東西文化の橋渡しになるべき国であり、世界もそれを期待している。
しかるに、我が民族は、思考力と表現力に乏しい。

英語は、自分の考えを伝える言葉である。内容がある。正確に伝わっているかが問題になる。
日本語は、相手に考えを委ねる言葉である。内容がない。どう見られるか (考えられるか) が問題である。浪花節のようなものか。

日本人が英米流の高等教育を習得できれば、自己の考え方を全世界に伝えることが可能になる。
ただし、フィリピン流の英語の普及では、我々は12歳のメンタリィティを脱することはできない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

我が民族の長所については多くの識者がすでに語っている。
だから、私は自己慶賀はやらないことにする。

日本人の短所
意思がなくて恣意 (私意・我儘・身勝手) がある。
個人主義がなく、意思決定に難渋して、未解決の問題が山積している。

成案がなくて腹案がある。
「お前らに、俺の腹の底が読めてたまるか」といった隠蔽体質者である。

‘それは、教育の問題だ’ と済ましていられない。
この問題を克服すれば、我々日本人は、さらに世界中から尊敬を集めることになる。

2012/06/11(月) 05:58 | URL | noga #sqx2p0JE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「子供を叱らない親」に育てられるとどうなる? つーか公共の場くらいおとなしくさせとけ。

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/11(月) 14:52:19.68 ID:A6p94atE0 ?2BP(6000)好奇心旺盛な2、3歳くらいの年齢の子どもにとって、スーパーの陳列棚の商品や広い飲食店のフロアは...
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク