アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


国賊的策謀が見えてくる

人気ブログランキング ←はじめにクリックをお願いします。

渡部昇一先生0603


昇一塾6月1日号の渡部昇一上智大名誉教授の論考です。
たいへんわかりやすく書かれた正論です。

脱原発によって、誰が得をし、誰が損をするのか、もういちどよく考えたいと思います。

~~~~~~~~~

★冷静になれば、国賊的策謀が見えてくる★
http://www.shoichi-juku.com/

頭を冷やして冷静に、という。
日本人にとって、いまがまさにその時である。
いま、日本人はよくよく頭を冷やして冷静にならなければならない。
いま、ここで冷静にならなければ、国家100年の大計を誤るどころではない。
日本国家の存立さえあやしくなる。

脱原発の方向に拍車がかかっている。
定期検査で運転を停(と)めた原発の再稼働に次々待ったがかかり、現在、原発による発電量はゼロの状態になっている。

一方、国内電力をどうするかを議論する経済産業省の審議会(総合資源エネルギー調査会基本問題委員会)では、
(1)原発を直ちにゼロにする
(2)40年間運転した原発から次々に廃炉にする
(3)脱原発を進め、原発発電を20~25%に止(とど)める
(4)あらかじめ原発の割合を決めない
この4案を選択肢として審議するという。

実は最初、この選択肢にはもう1案が含まれていた。
(5)原発を推進し、35%の原発発電を維持する、である。

だが、この(5)案は審議に入る前に選択肢から取り除かれた。
この事実を見ても審議がどの方向に向かうかは明らかである。

ここで冷静にならなければならない。
電力エネルギーでは明々白々、実にはっきりしていることがある。

それは、原発に代わるものは火力発電しかない、ということである。

再生可能エネルギーとやらの美名で、太陽光や風力、地熱などの発電がしきりにいわれている。
太陽光発電で10数戸の家庭の電力を賄う。風力発電で遊園地の電動遊具を動かす。こんなことならできるだろう。

だが、そういっては申し訳ないが、所詮(しょせん)はお遊びに毛が生えた程度、大工業国である日本という国全体が必要とするエネルギーを賄うとなると、まったくお話にならない。

原発発電がゼロになっても、これからの節電が云々(うんぬん)されてはいるが、いま直ちに家庭や工場が電力不足で困難に陥っているという状態ではない。
それは全国の火力発電所がフル稼働しているからに他ならない。
原発ができて要らなくなり停止していた火力発電所も、修理して現役に復帰させている。

しかし、火力発電所はただでは動かない。
石油や天然ガスが必要である。
だが、これらは国内では産出しない。
輸入しなければならない。
そのためになんと、年間3兆円もの莫大(ばくだい)な金が費消されているのである。

国家の防衛費に匹敵する額である。
これは原発が通常通り稼働していれば、使わなくていい金である。
まったくの無駄金という他はない。

冷静にならなければならない、というのはこのことである。

いま、定期検査で運転を停止した原発の再稼働にいろいろとイチャモンをつけているために、3兆円もの金が無駄に空(むな)しく消えてしまっていることを知らなければならない。
しかも、これだけでは終わらない。
当然ながら世界の天然ガスは値上がりの方向に向かっている。
それに円安などが加わったらどうなるのか。
無駄金が5兆円、10兆円とふくらむのは容易である。

いま、野田内閣は消費税増税に躍起になっている。
だが、原発を再開しさえすれば無駄金はなくなり、増税などまったく必要がないどころか、お釣りがくるというものである。

それだけではない。
脱原発となれば、国の根幹が揺らいでくることを知らなければならない。
日本の原子力発電技術の優秀さは世界が認めているところである。

福島第一原発の事故にもかかわらず、世界から原発の引き合いが絶えないのはその現れである。
これは原子力の研究者、技術者が優秀で、その層が厚いからに他ならない。

だが、脱原発となったら、どうなるのか。
原子力関係者の希望は失われる。世界から研究者、技術者の引き抜きが殺到するだろう。
また、原子力の世界を目指そうという若い人材も急速に減るだろう。
日本の原子力の研究、技術開発とその錬磨と技術継承はガランドウになるだろう。

そこを狙って、日本に取って代わろうとする国がある。
韓国であり中国である。

韓国などは原発の輸出を目標に掲げ、その意志をはっきりと表明しているほどだ。日本の国際的位置と立場は大きく下落する。国家の存立に関わってくる、というのはこのことである。

それでも、原発事故は福島に大きな被害をもたらした、被害の大きさを考えれば脱原発は当然、あるいは仕方がない、と考える人がいるなら、そういう人こそ頭を冷やしていただきたい。

福島の被害という。
では、原発事故で死亡者は何人出たのか。

ゼロである。

放射能を被曝(ひばく)して体調を崩したり入院したりした人が何人いるのか。
そんな話は聞いたことがない。

政府は原発から20キロ圏、30キロ圏を設定して住民を強制的に立ち退(の)かせ、移住させた。
そのために亡くなられたお年寄りや病人がいる。
そして強制移住させられた住民の多くは生活基盤を失い、苦しい生活を強いられることになった。
これは大変な被害である。

では、これは原発事故による被害なのか。
そうではない。
政府の対策による被害なのである。

福島の被害といわれるものは原発事故の直接被害ではなく、政府の対策被害であることをはっきり認識しなければならない。

原発事故の直接被害は、全電源を喪失して原子炉の冷却に海水を使い、4基の原子炉を廃炉にしなければならなかったことだろう。
だが、これは国や国民の被害ではなく、東電の被害である。

たとえば、除染という。
事実、巨大な費用を投じて何か所かで除染が行われた。

では、原爆が投下された広島・長崎で除染が行われたかといえば、まったくそんなことはない。
原爆の直撃で大量の放射能を浴び亡くなった人がたくさんいる。
だが、幸運にも被曝線量が少なくて生き残った人も多いし、被爆後に現地に入った人も大勢いる。

そういう人々は除染されない地域で過ごしながらその後健康に生活したことは、多くの調査や研究ではっきりしている。
しかし政府はその調査や研究は無視して、盛んに除染を言い立て、その難しさや費用の莫大さを喧伝(けんでん)し、住民の立ち退きを正当化している。
そこにあるのはどんな意図なのか。

もう一つ、中川八洋氏(筑波大学名誉教授)の指摘している例を挙げよう。
原発事故発生直後、政府がまず決めたことは、原発事故被害の賠償金約10兆円を東電に支払わせることだった。
避難地域を設定して住民を強制的に立ち退かせ立ち入り禁止にしたのは、東電による賠償金支払い計画が決定した後なのである。
話の順序が逆だ。

これだけを並べただけでも、その意図は明確だろう。
菅前首相をはじめ、政府首脳の素性が左翼であることは、これまで何度も述べてきた。
日本の資本主義的繁栄に反対し、その発展を妨害する運動に邁進(まいしん)してきた連中である。

原発事故を奇禍として、日本の繁栄と国力を大きく衰弱させようという意図が、政府のとった対策の根幹なのだ。
その延長で、脱原発は日本の資本主義にとどめを刺そう、ということである。

少し頭を冷やして冷静になれば、この全体像は容易に見えてくることである。
このような国賊的策謀を許していいのか。
日本人よ、冷静にならなければならない。
~~~~~~~~~

原発が良いか悪いかと問われば、私だって危険のあるものは、ないにこしたことはないと思います。
ただし、それを、いますぐ原発撤廃という飛躍した議論にするのは、暴論だ、ということです。

国を靖んずる、というのは、民の生命、生活が守られることをいいます。
いま日本が即時原発を失うことは、日本の産業が失われることを指すのです。
これは絶対に容認できないことです。

原発は怖いから、原発に変わる新しいエネルギーの開発を、という声があります。
私も諸手を挙げて賛成です。
けれど、だからといってそれが今日明日にもできるのかといえば、そうではない。

日本人なら、ただやみくもに原発反対、原発怖いなどと騒ぎ立てるのではなく、渡部昇一先生が言われる通り、日本人はよくよく頭を冷やして冷静にならなければならないと思います。

やみくもに騒ぎ立てて、得をするのは、他でもない、特アでしかないのです。

よろしかったらクリックを。
 ↓ ↓
人気ブログランキング

日米戦争の原因
(ねずさんのひとりごとより)


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずきちのひとりごとメールマガジン有料版
(最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。)
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
日本の心を伝える会 日心会
関連記事

コメント
あほか原発脳
原発安全神話に洗脳された国民が気づいてきてある~国や世界の一部の者達の利権だけで世界が構築されている事を~何も原発だけにNO~!を言うものでなく日本国政府に対する不信が頂点に達している~原発はその一つだ~マスコミの嘘、消費税増税、しかしデフレに無策~今の政府、東電にそんな危険な原発稼動を託せないだけだ~嘘で守ろとする利権構造、大資本経済、政局政治が許せないのだ~そんな嘘つき盗っ人集団に原発を託せるか~
2012/06/30(土) 22:09 | URL | #-[ 編集]
国際銀行家のビジネス
これは国際銀行家のビジネスのために行われました。日本とか、アメリカとか、中国とか、国で考えると理解できません。気がついて下さい。

2012/06/05(火) 04:58 | URL | こんにちは #-[ 編集]
民主党はサッサと原発を再稼働せよ
鯖太郎さん
>全電源喪失の対策すら必要なしと対策を怠ってきた政府ですよ。このまま放置していいのですか?

ここでは確かに論点に上がっていませんが、全電源喪失時の対策を推進しつつ発電を再開するべきだと思っています。

この対策の完了を待ってからの原発稼働をするべきだと考えておいでですか?

時間を無駄にしてはいけません、サッカーの試合であればロスタイムは時計を止めて貰えますが、現実の世界ではロスタイムでも時間はしっかりと経過します、この原発ロスタイム中に何が起きる可能性があるかを考えれば、原発事故よりも悲惨な結果を招くと言うのが私の考えです。

そのため、原発の改善を優先し、それなしには原発の再稼働を認めないとする考えには同意できません。

まして日本海側では、地震が発生した場合の津波の発生とその強さ・高さは太平洋側ほどには大きくならないでしょう、太平洋側での実例も条件の違う日本海側ではそのまま適用するべきではありません。

先ずは日本海側の原発を再稼働し、太平洋側の対策を進め、そののち日本海側も対策を行えばよいでしょう。ここまで来ると、再稼働の判断は原子力の安全も大事ではありますが、技術的な問題ではなく、決断する政治の責任です。

民主党政権には、福島第1原発の事故対応を誤り被害を拡大させた責任がありますが、同時に安易に原発を停止させ電力不足を招来させた大きいな責任もあります。
そして再稼働のハードルを上げさせ国民経済を厳しい存亡の危機に直面させた、三重の責任があります。
この付けは払ってもらうことになりますが、差当り電力を必要とする国民に安定した電力を供給する政治的責任は現在すべて民主党にあると考えます。

サッサとやれ!!!
2012/06/05(火) 00:27 | URL | 基準点 #oClLaHTE[ 編集]
原発や火力発電に変わる発電方法は昔から存在しています。
初めまして、こちらのサイト記事を時々読ませていただいています。
貴重な情報を有難うございます。
私の意見は、原発は核兵器の為に存在するものであり、
人類滅亡につながる極めて危険な存在であり、
まったく不要の存在だと40数年前から思ってきた者です。
物理学科卒の元技術屋です。既存の技術だけでも有効な発電方法は各種あります。
太陽熱利用が良いと思います。
しかし、もっと有力な発電方法はかなり昔から存在しています。
俗にフリーエネルギー技術と呼ばれるものですが、
石油マフィアや原発マフィアによって隠蔽されてきています。
THRIVE(繁栄)という映画にも一部が紹介されていますので、ぜひ見てください。
ネット上にも無料公開されていますし、DVDも販売されています。
また、次の本を読んでみてください。
フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する
井出治著
この本のアマゾンの長めのレビューを書いたのは私です。
これらのフリーエネルギーの源は何かという事を理解するには、
オリジナルのマックスウェルの電磁方程式まで遡ってみなければなりません。
現在、学校で教育しているのは、オリジナルの方程式の前半部分だけです。後半部分は隠蔽されているようです。
猪俣修二さんの複素電磁理論というものがありますが、
この理論の実数部分が、オリジナル方程式の前半部分に
相当します。
虚数部分が、オリジナル方程式の後半部分に相当します。
有力なフリーエネルギー技術の発電方法を開発した多くの開発者が、殺されたり、妨害されたりしてきました。
ですが、現在、旧世界支配層である国際金融財閥たちは崩壊の途上にあります。
それによって、まもなくフリーエネルギー技術は開放されるでしょう。
核兵器と密接に結びついた原発はいりません。
全ての原発は安全に終息させて、廃炉にすべきです。
放射能の除染技術も続々と開発されてきています。
今までの経済システムや政治システムは一旦終わりにして新たなシステムを最初から構築すべきと思います。
2012/06/04(月) 23:58 | URL | 反核反原発おやじ #aIcUnOeo[ 編集]
No title
原発は推進すべきかもしれませんが、皆さんのご意見はとても楽観すぎてこのままではやはり原発を持つ資格が日本にあるのか疑問になります。全電源喪失の対策すら必要なしと対策を怠ってきた政府ですよ。このまま放置していいのですか?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120604/dst12060411340002-n1.htm
他国の安全管理も日本と同程度かもしれませんけどね。やみくもな競争は安全を軽視するでしょう。
日本は完璧な安全管理のもとに質の高い原発の管理運営を行うことが最優先ではないですか。競争に負けるとかなんだとか浮き足立っている場合ではないでしょう。地に足をつけた議論が必要なんですよ。
2012/06/04(月) 18:13 | URL | 鯖太郎 #-[ 編集]
ドイツの再生エネ法の悲惨な結末
ドイツの再生エネ法の悲惨な結末

昨日届いた、『明日への選択』(日本政策研究センター)のドイツの太陽光発電の、「固定価格買取り制度」の顛末報告です。

ドイツ政府はこの5月1日、再生エネ法の抜本的な改正を行って、この固定価格買取り制度そのものを止める方向に
舵を切ったということです。

ヨーロッパでは既にスペインが、固定価格での買い取りを止めています。フランスは凍結、チェコも大幅な買取り価格引き下げに踏み切っています。

ところが、日本政府は7月1日から、この固定価格での全量買取り制度をスタートさせます。一体、どうなっているんでしょう。

日本のおかしさは、教育でも同様です。アメリカで試みて失敗した“ゆとり教育”を数周遅れで導入、大失敗しています。

(もっとも、その当事者である寺脇研などは、未だに失敗ではなかった、と強弁していますが)。
続きは以下で
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-4219.html
2012/06/04(月) 13:23 | URL | 貼り付け #QBs7AdsI[ 編集]
訂正及び追加です。
放射能ムラ
福島原発事故に便乗して放射能被害が全くないのに(追加条文[科学的論虚や論理的説明もせず感情的に原子力分野を排除しようとしどんなに恩恵があろうと])極度に不安や恐怖を煽り日本を破滅させようとする左翼集団や利権団体を指す。2012.6/3kawahagi38
2012/06/04(月) 10:25 | URL | #-[ 編集]
強靭な国家としての日本を望む
ねずさん
ブログ名を改名したとたんにランキング3位に躍進!
おめでとうございます。
勿論、ねずさんが単純にランキングを目指しているわけではないことは重々承知しています。しかしながら、ランキング上位にいることはそれだけ多くの人に読まれ、支持されている証でもあります、せっかっく書いた記事が本来の効果を持つにはより多くの人の目に触れ内容が支持されなければなりません。
その意味ではこのランキングシステムは侮りがたいものです。

さて、福島第1原発が東日本大震災の被害から大きな被害を受け多くの地域住民が避難せざるを得ない状況にあることは同情するところです。

しかしながら、この事故を持って単純に原発を不要と考えるのは、原発を盲信するのと同じく危険だと言わざるを得ません。

私たちは、生産活動と生活のために多くの電力を必要とします、事故前には日本全国で必要とする電力の35%を原子力で賄ってきました。

現在、全ての原発が停止していますので、本来は35%の欠損となるべきところを、停止させていた火力発電所の再稼働、新規の発電機の投入、節電等で乗り切ろうとしていますが、それでも夏場の電力需要の最大期には不足することは明らかです。

電気システムでは、発電能力はその所要に対して最低でも5%程度の余力を必要とします、例えば1台の火力発電所が停止した場合等の余裕として必要なのです。

ところが、発電能力ぎりぎりで運用した場合、1台の発電機が故障すると他の発電機で所要を満たす能力が無いと過負荷となり、他の発電機が停止する事態を招く危険性が一気に高まります。その結果次々と発電機が連鎖して停止する大停電を起こしてしまいます。

こうした大停電は一たび起きると完全に復旧するには長時間を要します、この間に無いが起きるかは神のみぞ知る世界です。
多分この度の福島第1原発の事故よりも多くの被害をもたらすのではないかと危惧しています。

また、この機会に乗じて太陽光発電で発電した電力を電力会社に高く買い取らせる法律を作らせ、太陽光発電を行い大儲けを企む人物が救世主の如くあがめられています。

また、日本が原発を止めてしまえば不要となった原子力技術者はどこに行くのでしょうか、少なくとも「日本で静かに平和に暮らしました。」とはなりません、結局のところ彼らは家族の生活を守るため最も高給が得られる仕事を求めて外国に出て行く事になりますが、その外国とはまさに特亜であり、かの国において高給の奴隷として使役されることになるでしょう。

そして彼らは新たに得た原子力エネルギーで産業を振興し、日本を凌駕することは間違いないでしょう、例え品質に難があろうとも、もはや品質をうんぬんする工業国家日本はその時には存在しえないので考慮する必要すらないでしょう。

その時には日本人は特亜の奴隷として生き延びるしか道は残されていないでしょう、そのような日本にしたいですか? そのような日本をあなたの子供や孫に残したいですか?

私は、そのようなことにはしたくないと思いますので、日本は今後とも原子力発電を維持しつつ、他の発電方式を導入しつつ、より強靭なエネルギー体系を持つ国家として発展させていくことを選びたい。
2012/06/03(日) 23:07 | URL | 基準点 #oClLaHTE[ 編集]
おめでとうございます!
ねずさん
ランキング3位になりましたね♪
おめでとうございます!

これからも正しい情報提供と、日本が大好きになるお話しをよろしくお願いいたします。

ブログアップされるのを、毎日楽しみにしております。
2012/06/03(日) 18:45 | URL | ブルームーン #-[ 編集]
朝、投稿した「心に青春」について
>実は昨日の夜、ねずさんの過去の記事を見ていてびっくり
することを発見しました。 それは「心に青春」というブログ
です。 見つけたのはこの記事です。
  
   http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-633.html

もしかして「心は青春」でも別の同じ名前のブログ名だったかも
しれません、間違っていたらお詫び申し上げます。
2012/06/03(日) 16:30 | URL | masa #-[ 編集]
沖縄戦
2012/06/03(日) 12:49 | URL | 御荘 #mOfJUoS.[ 編集]
No title
まったくその通りです。
世の中が混乱している時こそ頭を冷やして冷静にならなければ、真実の糸は見つからない。
2012/06/03(日) 10:37 | URL | kai #-[ 編集]
日本人の思考
いろいろご意見が有ると思います。

これは、参考に成ります。
http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/blog-entry-1215.html
2012/06/03(日) 10:14 | URL | イーワイ #DH6DkLNw[ 編集]
脱原発者へのレッテル貼り
携帯メールは着信拒否になっていますので改めてパソコンメールアドレスを送ります。私が作った造語ですが良ければこの言葉を使うなり拡散してください。




放射能ムラ
福島原発事故に便乗して放射能被害が全くないのに極度に不安や恐怖を煽り日本を破滅させようとする左翼集団や利権団体を指す。
2012/6/3kawahagi38
2012/06/03(日) 09:57 | URL | kawahagi38 #-[ 編集]
No title
3.11の後放射能が怖かったのですが、

チャンネル桜の「そこが知りたい、放射能の嘘?本当?」(ゲスト:服部禎男 小坂英二)

を見て、低線量被爆が問題ないことを実感しました。

あれから、福島産の物も平気で食べています。

原発事故の直後測定されたプルトニウムは支那の核実験の産物でした。今までもたくさん支那から、より危険な放射能が飛んできていたのに、

今更何を騒いでいるの?

と言いたいです。
2012/06/03(日) 09:53 | URL | かめきち #mD5gn8q6[ 編集]
脱原発者へのレッテル
携帯メールは着信拒否になっていますので改めてパソコンのメールアドレスを送ります。


放射能ムラ
福島原発事故に便乗して放射能被害が全くないのに極度に不安や恐怖を煽り日本を破滅させようとする左翼集団や利権団体を指す。
2012/6/3kawahagi38
2012/06/03(日) 09:49 | URL | kawahagi38 #-[ 編集]
毎日の更新お疲れ様です
政治ランキング3位ですか。
やっとこのブログも評価されてきましたね。
嬉しい限りです。
2012/06/03(日) 08:11 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
エネルギー安全保障
輸入依存のエネルギー源には、安全保障も必須です。
又、原油価格を押し上げる政策は、貧しい国々の人々の生活を圧迫する事を忘れてはなりません。
2012/06/03(日) 08:04 | URL | あづまもぐら #-[ 編集]
No title
続けて投稿させていただききますが書き込みたい内容が
違うため別々に投稿させていただきます。
実は昨日の夜、ねずさんの過去の記事を見ていてびっくり
することを発見しました。 それは「心に青春」というブログ
です。 ねずさんはこのブログの事をご存じだったのですか?
このブログはブログの運営会社を乗り換え過去の記事は
残っていませんが現在のブログは行われています

   http://kokoroniseiun.seesaa.net/

ここに書かれていることは初めて見る人にとっては
信じられないような内容が書かれています(元の心に青春)も
そうでしたが、見られる方は信じる、信じないの判断は
見られる方の判断でお願いします。
2012/06/03(日) 08:03 | URL | masa #-[ 編集]
No title
脱原発いってる連中は、シナの原発に対しては何にもいわない。シナは、これから沿岸部に原発をどんどん建設予定だ。もし、その原発になにかあったら偏西風により放射能が日本に直撃する。そうなったら、左翼さん方はどうするんでしょうか。見ものです。
2012/06/03(日) 07:52 | URL | 英 #-[ 編集]
No title
中川八洋先生の本は大変参考になります。
「脱原発のウソと犯罪」では今日のねずさんの記事と
同じ様な事が書かれています。

>政府は原発から20キロ圏、30キロ圏を設定して住民を強制的に立ち退(の)かせ、移住させた。
そのために亡くなられたお年寄りや病人がいる。
そして強制移住させられた住民の多くは生活基盤を失い、苦しい生活を強いられることになった。

この事についてはこれこそ真の強制連行と書かれています。
さらに日本にいる朝鮮人は在日、帰化も含めて300万人は
いると書かれていました。 在日60万人は自分でも少ないと
思いましたが実際にはもっといるかも知れません。
2012/06/03(日) 07:22 | URL | masa #-[ 編集]
大事な事は「自分で」判断を
うのみにせず、ネットを活用して情報を入手しよう。
2012/06/03(日) 07:11 | URL | ad #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネタ速報deブログたん【国賊的策謀が見えてくる】

←はじめにクリックをお願いします。昇一塾6月1日号の渡部昇一上智大名誉教授の論考です。たいへんわかりやすく書かれた正論です。脱原発によって、誰が得をし、誰が損をするのか、もういちどよく考えたいと思います。~~~~~~~~~

国賊的策謀が見えてくる

原発の反対運動に、中国の活動家がいっぱい入っている。日本の原発全部止めてしまおうとやっている・・・。

国賊的策謀・・・

☆少し頭を冷やして冷静になれば、 この全体像は容易に見えてくること である。 このような国賊的策謀を許していい のか。日本人よ、冷静にならなけれ ばならない・・・ http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1528.html ▽マスコミの自民下げに騙されないで...
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク