アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


たちあがれ日本政策提言発表

人気ブログランキング ←いつも応援クリックありがとうございます。

平沼赳夫先生0705


7月4日に、たちあがれ日本の平成24年版「政策宣言」が発表になりました。
これは、次期衆院選マニフェスト(政権公約)の土台となるもので、石原都知事を党首とする新党構想を踏まえてとりまとめた内容となっているとのことです。

「日本力倍増!」と題したこの宣言は、冒頭で「私達は日本力倍増という我が国のビジョンを共有して行く中で“政界を再編”し、”歴史と伝統、最先端の科学技術と自然が調和する国”日本を構築」すると明言しています。

※全文は↓コチラで読むことができます。
http://www.tachiagare.jp/data/pdf/newsrelease_120704.pdf

要点を申し上げると、以下のようになります。


==========
1 自主憲法制定
 (1) 十七条憲法以来の我が国の慣習法の伝統を引き継ぐ。
 (2) 日本は天皇を元首と仰ぐ立憲君主国とする。
 (3) 憲法には男系男子による皇位継承を明記する。
 (4) 自衛隊を自衛軍とし、国家非常事態条項を新設する。
 (5) 国は儀礼・習俗の範囲であれば戦没者慰霊祭など宗教的なものに関わることができることとする。
 (6) 家族の価値とそれを保護する国の責任を新設する。
 (7) 憲法改正手続きは、国会での発議が2/3以上の場合は、国民投票を不要とする。

2 強い政治、決断できる政治
 (1) 衆院は中選挙区制とし、参院は全国区ブロック比例代表制とする。
 (2) 国益につながる官への人材活用を推進する。
 (3) 在留外国人について、外国語のできる警察官や入国管理局職員を増員し、国籍取得条件を厳格化する。

3 外交・安全保障
 (1) 領海警備を可能とする自衛隊法改正を実現し、尖閣諸島に自衛隊を配備する。
 (2) 防諜機関を設置する。
 (3) 日本のイメージを歪め、日本の国益を損なう他国の外交、宣伝活動に対抗する広報、ロビー活動を強化する。
 (4) 日本の国土は日本が守る。
 (5) 南シナ海のシーレーンは日米同盟を基軸に防衛体制を構築し、集団的自衛権を行使する。

4 被災地復興と国際競争力
 (1) 防災ニューディールなど、向こう10年で300兆円のインフラ投資を行なう。
 (2) 法人税率は10%引き下げる
 (3) 国の研究開発への投資目標をGDP比1%以上に設定する。
 (4) TPPは情報を収集し、十分な国民的利益を経た上で対処する。
 (5) 観光戦略としてカジノを解禁する。

5 環境・エネルギー
 (1) 日本の排他的経済水域の資源調査開発を推進する。
 (2) 原発は国の責任において安全管理体制を構築し、再稼働を容認する。
 (3) 我が国の水資源を守るために、水源地の土地取得や水源地開発について、国の安全保障の観点から新たな規制を設ける。

6 農林水産業の振興
 (1) 10年で食料自給率50%達成を目指す。
 (2) 専業農業世帯の年収1500万円を目指す。
 (3) 鳥インフルエンザや口蹄疫などの被害から畜産業を守るため、危機管理体制を強化する。

7 安心社会(略)
8 地方自治(略)
9 財政運営
 (1) 複式簿記を導入する。
10 世界を動かす人材大国(略)
11 しなやかな文化交流戦略(略)
=========

たいへん長文になるので、安心社会以降は「略」とさせていただきましたが、特に「11 しなやかな文化外交戦略」は、おそらく中山恭子参議院議員の発議によるものと思われ、内容的に私はここに関しては100%共感します。

さて、憲法論から、外交、内政、資源エネルギー問題に至るまで、たいへん幅広い内容を包含した政策提言となっていますが、基本路線として、私は素晴らしい内容であると思うし、これからも全面的にたちあがれ日本を応援していきたいと思っています。

ひとつ申し上げたいのは、こうした「政策提言」は、私達国民ひとりひとりの個々の考え方とは、多かれ少なかれ、かならず「異なる点がある」ということです。

たとえば、私もこれまで、このブログを通じていくつかの提言を申し上げてきています。

一例を申しますと、
(1) 日本国憲法は、改正でなく破棄せよ
(2) 在留外国人の通名は禁止せよ
(3) スパイ防止法を制定せよ
(4) 教育勅語を復活せよ
(5) 総額200兆円の財政出動をせよ
 (内、100兆円は建設国債によるニューディール、100兆円は資源開発国債による資源開発と国防費の増強)等々です。

憲法「無効、破棄」、と今回の政策提言の「改正」では、その内容は異なりますし、教育問題に関しても教育勅語の復活ではなく、たちあがれ日本は教育基本法の充実強化という路線です。
また、財政出動については、総額を300兆円としています。

けれど、そうした個々の政策の細かな違いを強調し、ことさらに目くじらを立ててあの政党はダメだ、あの議員はダメだ等々と極論に振り、反対だ、おかしいよ等々を連呼することは、逆に「よくないこと」と私は思っています。

なぜなら、そうやって話を極端に押し進め、保守系、護国系、愛国系の議員や政党の結束や団結を故意に阻害する行為自体が、中共や韓国のスパイ工作に易々と嵌っている、ということだからです。

もっとはっきりと申し上げれば、いまの時点で保守系議員や政党の政策にいちいち難癖をつけ、ケチをつけることは、ひらたくいえば反日に手を貸し、日本解体を促進する側にまわる行為であると、申し上げたいのです。

政局は尚、流動的です。
そして、いかなる理由があれ、売国政党である民主党から政権を奪還したうえでなければ、どんな素晴らしい政策も提言も、すべては「絵に描いた餅」であり「負け犬の遠吠え」にしかならないのです。

いま、なにより必要なことは、保守の政権を誕生させること。
それも絶対多数の安定政権を実現すること。
保守の中の議論は、そのあとですれば良いことであると申し上げたいのです。

政策問題とは、やや論点が異なりますが、たとえば、旧陸軍と旧海軍の対立の議論があります。
大東亜戦争が負けたのは、海軍が太平洋に戦線を広げすぎたためである。海軍が東南アジアのみに防衛ラインを絞っていれば、無敵陸軍は東亜諸国を解放できたのだし、日本はあの戦争に勝つことができた。
だから悪いのは海軍である、などという議論です。

しかし、陸にせよ海にせよ、勇敢に戦い散華された日本軍の将兵たちのご遺骨さえも海外に放置されたままになり、閣僚の靖国公式参拝さえもなされていない現下の状況下で、陸海が70年以上も昔の話で互いに対立し、反目しあったところで、何も産み出さないし、何も変わりません。

日本が、いままさに高度成長下にあり、日本国が国家をあげて威信を高めているという、昭和40年代、50年代であれば、そうした対立も、いわば「趣味嗜好の議論」として、面白いものであったろうと思います。

けれど、皇室典範にまで手をつけ、陛下に対して無礼な発言が国会議員から飛び出し、中共や韓国、北朝鮮、あるいは日本に巣食う在日朝鮮人などの政治工作によって、日本が解体され、奪われかねないという危機的状況において、昔の対立軸などをわざわざ持ち出して、護国派、親日派、保守派内の争いを煽るというのは、誰がどうみても、反日行為以外の何ものでもない。

目の前で火災が起きているときは、まずは「火を消す」ことが最優先です。
なぜ火事が起こったのか、誰のせいなのか、防災体制はちゃんとしていたのか、等々の議論は、「先に火を消してから言え!」というのが、あたりまえのことです。

個別課題に関する議論は、政権を取ってから。
いまはまず、保守系政党、保守系議員の大同団結こそが日本を救う。
そのことを申し上げたいのです。

チャンネル桜の水島社長は、「日中情報戦争」と、あえて「戦争」という言葉を使われていますが、まさに、これは「戦争」なのです。

逆にいえば、中韓の工作員にとって、日本人の団結こそがもっとも畏れる事態です。
日本人が真実に目覚め、その真実が世界に拡散され、支那や朝鮮半島の真実が世界の常識となったら、日本を我がモノとし、日本を支配するどころか、中共政府、韓国政府そのものが、それぞれの国の国民の意思によって吹き飛んでしまう。

日本が目覚めるということは、それだけのインパクトのある大きな事象なのです。

けれどみなさん、日本が、日本人が「日本の、日本人による、日本人のための政治」を実現するということは、ごく「あたりまえのこと」なのではありませんか?

ならば、日本の国益を重視する、日本人の生活を守り、支え、豊かに築こうという政党政治家ならば、多少の意見の食い違いがあっても、投票しようではないですか。

それが、そのことこそが、私達が私達のいまの生活と、子供や孫たちの未来を築く最大の足がかりとなる。
それを行なうことこそが、私達の世代に課せられた最大の使命ですらある。
私はそのようにおもうのです。

小異を捨てて大道に付こう!
いまは、批判をするときではなく、団結するとき!
このことを今日は申し上げたいのです。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

たちあがれ日本「国力倍増」政策発表


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
日本の心を伝える会 日心会

関連記事

コメント
初めまして。初めてコメントします。
三年前に最愛の母が体調を崩し病院に連れて行くと、末期のガンで余命半年と言われ絶望の涙の中、母は私になきなさんな!と、怒られ母の強さを知った原因を知りました。母は大東亜戦争!といつも、私に言いました。私は戦後教育の中太平洋戦争と母とケンカしました。入院退院の繰り返しの中、母は開戦の時4歳でした。そんな中、年離れた兄2人が学徒出陣で海軍に行き、
海ゆかばを、家族で歌い送り出す兄の振り返った顔は、日本男子として、愛する家族、祖国のため、行って参ります!と、凛々しく笑顔で見送ったそうです。南方に行ったため輸送船の兄は、海に散り、上の兄は、衛生兵で野戦病院を連合軍に攻撃され、玉砕した。と、涙で語り私は、母の悲しみと、日本のために若い命を祖国に捧げた兄を誇りに思う気持ちを知り一緒に泣きました。兄が迎えに来てくれるから、私は死ぬのは怖くない。とも、話しました。抗がん剤も頑張ってしましたが、体力の限界で打ち切りになった時、私の代わりに靖国に行って欲しいと、他の国から文句言われたくない!
みんな、靖国にいるんやから、と言われて、それから、たくさん調べ、自虐の歴史から、やっと、解放されて涙が止まらなくなりました。ねずさんのブログに行き着き、たくさん知りました。私は、日本を愛する日本人です。
昨年11月24日に、母は、私のiPodで、海ゆかばを、聞きながら、安らかに永眠しました。もうすぐ命日です。私にも、12歳離れた、兄、姉2人がいますが、私がいくら、母のために靖国に行こう!と言っても全く動きません。
今年の終戦記念日には、行けず、9月に私の大学生の息子と靖国参拝出来ました。英霊の皆さんが私達のため、戦い海、山、空に散華して下さった事を心から感謝し、日本人として英霊の皆さん日本人恥じない事をしないと、亡くなった母日本人も又、怒られる!と息子にも話しました。見た事のない、私の伯父さんが、あなたより若い命を祖国に捧げた事、母より先に亡くなった父の従兄弟も戦死されている事、私が幼い頃、父と東京裁判を観た時、父が泣いていた意味が分からず、英語を理解して欲しい!と、ECCに入り何度も留学して東京裁判のやり取りを通訳してあげれた事等話しました。私の両親は2人共、京都生まれで直接空襲は知らないけど、大阪に向かうB29が空が真っ黒になるくらい飛び大阪の親戚を心配して泣いた。と、息子に話し、息子も涙を浮かべ、俺日本人に生まれた事誇りに思う。ありがとうございました。と、頭を下げ2人で涙の靖国参拝出来ました。真実を語り繋ぐのが、私への両親の願いだと、思っています。
これからも、ねずさんの素晴らしいお話しを読み、もっと勉強して、1人でも自虐史観から抜け出して欲しいと思いコメントさせて頂きました。長文失礼しました。これからも応援します。
いつも、ありがとうございます。
お体に気をつけてください。
2013/11/06(水) 05:48 | URL | まここ #-[ 編集]
No title
今現在は、憲法9条改正とスパイ防止法、自衛隊を国防軍へ昇格すること、パチンコ・カジノ禁止で十分だと思います。自民党の憲法改正草案を読みましたが、9条以外を改正すると通信の秘密・結社の自由、言論の自由が侵害される可能性が高いです。21条と97条を変えるなんてもってのほかです。北朝鮮のような国になってしまいます。
(引用始め)(自民党の「憲法改正草案」より)
(表現の自由)
第二十一条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、保障する。
2 前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的として結社をすることは、認められない。
(引用終わり)
「公益及び公の秩序」って、誰が決めるんですか。これを決める人に反することをやってはいけないってことは、売国奴が「公益及び公の秩序」を決めてしまったら愛国活動ができなくなるということです。
憲法は、国民が国家の暴走を阻止するための法律です。国民を縛るのが憲法以外の法律です。憲法が国民を縛るようなものになってはいけないと思います。
2012/07/09(月) 17:37 | URL | アセチルコリン #5LoBwvAs[ 編集]
No title
(5) 観光戦略としてカジノを解禁する。

これには賛成出来ません。
ギャンブル依存症が増えます。
中国や韓国等から怪しいヤクザのような外国人も多くやって来ます。
パチンコもカジノも反対です。
2012/07/07(土) 05:16 | URL | #-[ 編集]
No title
小さい政府を目指すと書かれていないのは、デフレが20年続いている今、政府が小さくなっては財政出動も出来ず、景気が悪化するばかりだからではないでしょうか。アメリカで小さい政府を目指すティーパーティー運動も政府の関与に強硬に反対し、米国は一度破たんした方が良いと言っているくらいですから。

応援クリック。
2012/07/06(金) 20:06 | URL | おれんじ #-[ 編集]
No title
ねずさん、こんばんは。私が応援しているたちあがれ日本を取り上げてくださってありがとうございます。先程、私のパソコンにもたちあがれ日本ファンサイト「たち日応援隊」からメルマガが届いてこの「政策宣言」について説明がありました。
全文を読んでの感想はねずさんと同じです。素晴らしい内容ですし。国会に関して③の「政党の規定を新設し、政党に国籍要件を明記します」はもしかして議員の出自を明らかにするということでしょうか、期待する意味でとても気になりました。中山恭子議員はこの議員の出自に関しては、アメリカに倣って国民の知る権利であるとおっしゃっています。現在帰化人だらけの民主党によって国政がぐちゃぐちゃにされている状況を考えると大切な事だと考えます。
私は平沼代表の著書を何冊か読んで、ブレずに保守政治家として活動されている平沼氏こそ総理大臣にふさわしいのではないかと思っています。「たちあがれ日本」という党名は石原都知事が名づけたもので、最初はどうなのかなと思っていたものの今ではお気に入りだそうです。民主党の裏マニフェスト、国家解体政策と呼ばれるインデックス2009に憤り、打倒民主党を掲げ新党を立ち上げたということです。
「真の保守の価値観とはまず先祖、先人を敬うことが基本となります。先祖を大切にし、その上で自分がいるのだということを自覚し、そして子孫へとこの国を繋げていく。いわば先人に対する尊敬と、後世に対する責任。それが保守の基本です。しかし、日本が今のようなありさまでは、先人に対して申し訳が立ちません。このままの状態で子孫たちに受け継がせるわけにはいえません。日本を立て直さなければならない。日本人であることに誇りを持てる国を取り戻さなければならない。この神道は政治生命を賭けた愛する日本への最後のご奉公となるはずです。」
ねずさんのおっしゃる通り、日本が、日本人が「日本の、日本人による、日本人のための政治」を実現するということは、ごく「あたりまえのこと」です。次の選挙で絶対多数の保守政権を誕生させることが一番大切なことです。我々保守は団結し、政治に興味のない人たちも巻き込んで実現させましょう。
平沼代表は我々が悩まされている特亜・在日・マスコミ・パチンコ諸問題をご存じですし、政権をとったらひとつひとつ解決していってくださると信じます。シロアリと言われている官僚も脱から活へと使いこなされるでしょう。
欧米に憧れていた若いころと違って、私は日本人は世界一素晴らしい民族だと思っています。大和魂復活で我々一人一人の力で政治も一流に戻しましょう。
2012/07/06(金) 20:05 | URL | ハギノ #-[ 編集]
とりあえず現在のところは〝売国必殺″と〝亡国阻止″で十分だと思います。
2012/07/06(金) 19:25 | URL | ありがとう #-[ 編集]
No title
中山恭子参議院議員、物腰の優しさの中に凛とした信念をお持ちの方です。
同じ女性として尊敬しております。
ねずさんが言われてる通りです。今どの政党が、どの議員がとか、政策がどうのとか言ってる場合ではないのです。
すでに足元に火がついているのです。
そんな事でガタガタしてたら反日売国奴の思うツボです。
国滅びて何の論議あり?
ここ一番は国家を憂いている国民、議員、党の団結だと思います。

余談ですが、今までの売国議員一覧を作り、(覚えるのが大変なので)コピーし、二度と売国議員を許さない!!この信念で、しかと投票します!




2012/07/06(金) 17:04 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
ギャンブル
私は欧米で多く認められているカジノで行われているカードやルーレット形式の賭けはあまり日本の市場になじまないのではないかと思います。結局そういう地域でパチンコもしくはスロットマシンのようなものばかりになるのではないかと思います。
又、多くの場合ギャンブルの認められている地域では売春も認められていますね。このあたりはどうするのでしょうか。
2012/07/06(金) 15:21 | URL | 千駄ヶ谷 #AIlHpmOk[ 編集]
No title
記事とは違うのですが、日本も批准しないように
拡散をお願いします。

欧州議会、海賊版防止条約ACTAを否決
日本、米国、EUなどが署名済みの国際条約「模倣品・海賊版拡散防止条約」の批准を、ネットの自由を侵害する恐れがあるとして欧州議会が否決した。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1207/05/news025.html
2012/07/06(金) 13:00 | URL | hehehe #-[ 編集]
No title
細かいところしか、分かりません。
1-(7)憲法の改正手続きは、国会議員での発議は1/2以上で、国民投票1/2以上は駄目ですか? 国民の意思を直接反映させることが必要と思いました。
2-(1)衆院は全国区(又は、ブロック方式)で、非拘束名簿式比例選挙は駄目ですか? 死に票が少なく、国民の民意がもっとも反映されます。ただし、二大政党制とは全く異なる方法で、地元密着型ではないと思いますが、大政党は選挙前から候補者に地域を割り振るでしょうし、小政党は少ない議員がどこでも出かけていくでしょう。
参議院は中選挙区で、1の選挙区を基本は3~4人として、人口の少ない県は複数県で1選挙区にすると、1票の格差はなくなると思います。
3の外交・安全保障にスパイ防止法を付け加えては、いかがでしょうか?
また、外国人土地法は現状に合うように改正すると共に、その際に外国人が現在所有している土地は、相互主義に則ったものにする必要があると思います。
2-(2)官僚について、本年度から国家公務員の試験が改訂されています。
この改訂による影響は考慮されているのでしょうか? 
4-(1)インフラ投資は300兆円と高額になっていますが、建設国債でも後の償還が大変だと思います。
4-(4)についてはTPPだけでなく、現政府が推進を図る日中韓のFTAについて、検討していただきたいと思います。この場合、FTAは対日感情が極めて悪いに関わらず、民主党がすり寄る中国及び韓国ですから、日本にとってはTPPより危険が多いように思います。

それぞれの意見はあっても、最終的に小異を捨てて大同につくのは当然のことです。
しかし、これは政策宣言で次期マニフェストの土台と言うことですから、これをたたき台として、正式なマニフェストが発表されると思うのです。それで、疑問であるところを列挙させていただきました。
2012/07/06(金) 12:55 | URL | ポッポ #-[ 編集]
「たちあがれ日本」に足りないもの
「たちあがれ日本」は最も日本にある政党で保守と言える政党だと思います。それだけに党としての増進は期待もするのですが、この党には基本的な欠点が見えます。
一つは利点とも言えるし、欠点とも言える「人を信じ過ぎる」という面ですが、かの与謝野馨を組み入れたなど最も人を見る目の無さを露呈した出来事だったと思います。
政治の世界ならば尚更、様々な部分に疑問、疑いを持って行動すべき立場だと思うのですが、そこが根本に持っている欠落したものだと認識しています。

次に経済についての見識にどうも弱点があるように思います。
これは高年齢の政治家が多く、現在的な経済政策などの素養不足ではないかと最近思っていますが、緊急にこの部分での力を付けて頂きたいと思っています。

そして、関連することとして良いブレーンが乏しいのではないかという気がします。
この点は党の能力を短期間で上げる効果も有りますから是非検討して頂きたいものです。

なお、現状の日本の状況を考えた場合、経済政策はB級、C級であっても国益を重視する国家観がA級であるという部分で少し不本意ながら応援すべきかとも考えています。




2012/07/06(金) 12:08 | URL | Pin #-[ 編集]
No title
こんにちは

何時も拝見させて頂いています。

「たちあがれ日本」が結党された当時の事を思い出します。
マスコミ各社は、どこもかしこも、何処かしら冷やかな調子で
その結党を報道していましたね。
特に、その「たちあがれ日本」と言う名称に関してのそれは、
酷いものでした。
例えば、選挙報道の時の略称はどうだこうだとか、
正に「冷笑」「嘲笑」とも言える様な、侮蔑的なものであったと
記憶しています。

いや・・・偉そうな事は言えません。
実は、私もまた「もう少しスマートな名称にすれば・・」等と
感じていたのですから・・・・。

しかし、昨年の東日本大震災以降、それこそ自然発生的に
あちらこちらから「かんばろう日本」「たちあがろう日本」と
云う声が湧きあがってきました。
其処には、「たちあがれ日本」が結党された時に、それを
報道するマスコミが、言外に匂わせた「時代錯誤」とか、
「古臭い」と言ったイメージは無く、正に切実、心からの叫び、
願いとしての声として、人々の共感を呼びました。
それは東日本大震災と言う未曽有の大災害を体験し、
文字通りの「危機」に直面して初めて、そうした「声」を素直に
発し、聴く事が出来る様になったのだと思います。

そして、恥ずかしながら初めて判りました。
「危機」は、何も東日本大震災から始まったのではありません。
それよりも遙か以前から、この日本は「危機」的な状況に
あったのだと・・・・。
その「危機」を感じて、居ても立ってもいられなくなって、
平沼赳夫先生を初め、諸先生方は集結され、結党されたのだ。
だからこそ党名は、切実な「声」としての「たちあがれ日本」
であったのだと・・・・。

東日本大震災を体験した今、誰もこの言葉に時代錯誤や
違和感を感じずに、素直に聴く事が出来ます。
あの時、「たちあがれ日本」と言う党名を嘲笑的に報道した
マスコミ自身が、「がんばろう日本」「たちあがろう日本」等と
平気で叫んでいますからね(苦笑)

でも・・・ちがうんですよね。
「東日本大震災以降」だからでは無く、本当に「国を思う」
その切実な気持ちが「たちあがれ日本」と言う党名に
込められているそう云う事なのですよね。

幸い私は西村真吾先生の選挙区民です。
駅で朝立ちされているのを何時も拝見しています。
残念ながら、出勤時間の為、じっくりとお話しをお聞き
する事が出来ません。
でも、チラシは何時も貰い、電車の中で読んでいます。
そしてチラシを頂くとき、必ず「がんばって下さい」と
声を掛けさせて頂いています。
そうすると西村先生は、「ありがとうございます!」と手を
振られます。
でもちがうんですよ・・・「ありがとうございます!」は
こちらが申し上げるべき言葉なのです。
2012/07/06(金) 12:03 | URL | Shellfield2000 #rpdUUK16[ 編集]
平和を叫んで日米開戦に歩んだ愚を繰り返してはならない
保守の合同は言うまでもなく重要だが,
「保守」は何を目指すのかを明確にして行く作業も重要.
さもなくば, 嘘付党のような「野合」となりかねない.

そして, 「保守」の目標を明確にするに当たり,
「何が」日本を戦争に導いたかを明確にするのも重要.
現在まで, あまりにも議論が足りなかった部分であり,
それが一時の「右翼」をはびこらせた原因でもある.

「何が日本を戦争に導いたか」を曖昧にしたいのは
主に社会主義・共産主義革命運動家達の付系である.
日本を対米開戦に追い込んだのは, 軍部ではなく,
「別の勢力」であることが既に明らかになっている.
「軍靴の音」は朝日が作った音であることも明らか.

このような作業を経て, 「右翼」と「保守」の違い,
愛国者と狂信者の違いが明確になる.

「いわゆる保守」の野合は社会主義革命家から見て
絶好の仕掛けの目標となり得ることを指摘したい.

平和を叫んで日米開戦に歩んだ近衛文麿政権の愚を
繰り返してはならない.
2012/07/06(金) 11:55 | URL | ちび・むぎ・みみ・はな #-[ 編集]
No title
{そうした個々の政策の細かな違いを強調し、ことさらに目くじらを立ててあの政党はダメだ、あの議員はダメだ等々と極論に振り、反対だ、おかしいよ等々を連呼することは、逆に「よくないこと」と私は思っています。}
貴殿のおっしゃる通り、まさしく正論です。
小さな違いでことさら話を大きくし、すべてを否定するかのような議論、話題作りは今、必要ありません。
渡辺昇一先生が言われる憲法破棄は正論ですが、今、劣化した国民に理解できるかといえば難しいと言わざるを得ません。

2012/07/06(金) 09:42 | URL | 富山人 #y9MSpa4w[ 編集]
No title
確かに細かいところまで詰めていくのはかなり難しいことです。きりがありません。
おおまかな方針に賛成できる党を押していくしか道はありませんね。それでよいと思うのです。
一刻も早く選挙で希望ある日本に作り変えてくれる党の勝利を願います。
2012/07/06(金) 09:25 | URL | #-[ 編集]
JNNは。。。
最後の動画のJNNのニュースで『しなやかな』を『したたかな』と言ってますね。JNNは日本語がわからない人間がニュースを作って編集しているのでしょうか。

ねずさんの『今は細かいことは言わずにとにかく保守政権誕生を』というご意見に賛成いたします。
2012/07/06(金) 09:04 | URL | 鈴木にゃん子 #pprjMJPo[ 編集]
No title
米MAさん。
国有カジノを設立し、全国規模の営業立地の規制化を行うと、パチンコ産業は自然に淘汰されます。

真の保守政党を名乗るなら、もう少し踏み込んだ提言を行なっても宜しいんじゃないの?
と、思うところも確かにありますが、ねずきちさんの仰る通り、
売国政党を引きずり下ろし、国を愛する政党にのみ政治を託すことが
我々、国民に出来る最良の選択だと思います。
2012/07/06(金) 08:50 | URL | #-[ 編集]
No title
最初に名前を訂正します。「隆」の字を旧漢字で表示していましたが、文字化けするようですので、意には反しますが新字体を使います。
仰る通り、先ずは小異を捨てて大同につくべき時でしょう。たち日の低減に100パーセント賛同は出来ませんが、国家存亡の危機に当っては大筋で合意出来る人達を団結することが重要です。
その意味の裏返しとして政治家も大同団結して欲しいものです。
2012/07/06(金) 08:50 | URL | 上田隆男 #P0vgGwAM[ 編集]
No title
うーん。これが?
疑問1なぜ自衛軍。なぜ国防軍にしない。
疑問2なぜ、小さな政府を目指すとかかないのか。
疑問3言論の自由を侵す人権擁護法案とあるが、言論の自由を侵さないなら認めるのか。
具体的にいえば今の人権擁護法案においては、独立した捜査権や強力な権限があたえられているが、これがなければ認めるのか。
などなど、やっぱり、いろんな点で問題があるし、「これが保守か」と思わざるをえない。
2012/07/06(金) 08:27 | URL | 英 #-[ 編集]
No title
政策の項目にカジノの解禁がありますが
パチンコを廃止してからの話だと思いますが
パチンコを廃止に持って行くという宣言が
ありません、ねずさんのページを最初に
開くとi-mobaile の広告にパチンコ
パチスロの広告がよく出ます、これも
何とかしてほしいとおもいます。
2012/07/06(金) 07:13 | URL | MA #-[ 編集]
7/9から施行される外国人に住民票を与える法案がヤバい

外国人に選挙権を与えるようなもので、日本乗っ取りが確実に進むものと思われるw
2012/07/06(金) 06:41 | URL | ガンキチ #-[ 編集]
No title
保守政党の誕生ですか。確かにマスコミが必死になって隠ぺいする情報を知ることができる今の日本なら、一昔前の「情報統制」されていた頃よりは可能性はあるのかもしれませんね。
保守系の人々の気持ちは、国を護るという大本の部分では同じはず。ぜひとも期待したいものです。
今の日本はすごく複雑になっているように感じます。
欧米派(経済人)、中国派(官僚、経済人)、朝鮮派(マスコミ)、そして保守派(一般人)といったところでしょうか。的外れならすいません。手を繋げる派閥もあればそうでない派閥もある。
何処の国も同じような問題があるのでしょうが、日本が深刻なのは、転覆、乗っ取りを画策する連中が多いこと。あとは、保守派が弱すぎる。弱いうえに団結していない。致命的ですね。
団結できなかった理由として右翼団体の存在が大きいですよね。
ヤクザ、在日朝鮮人が成りすまし、日々、迷惑行為を繰り広げる中で、何も知らない人に右派は危ない連中という印象を植え付けられた。実際、私も学生時代はそう思っていました。
何とか、事実を効率よく伝える方法はないのでしょうか?
自身の行動で国を動かせる官僚や、情報を広域に、好きな様に発信できるマスコミがうらやましいばかりです。

先日、一般の人の差別についての認識を知りたくなって、ある質問掲示板で質問してみました。返ってきた結果は散々でした。
どの答えも脊髄反射のような答えばかりで、具体例を出して質問したにも関わらず、答えになっていないバッシングばかり(笑)
事実、日本人は考える事を放棄した人が異常に多い。
日本の為を考えるなら、政党以前に無思考層のリハビリから始めないといけないんじゃないかと思います。
たとえ、結果が反日になったとしても。
2012/07/06(金) 06:34 | URL | コウ #OmyxvKCk[ 編集]
シナ人を増やさない政策を!
シナ人の入国ビザ強化やシナ人観光客に頼らないように日本人に日本中を沢山観光してもらえるようにする政策も必要。外国人(おもにシナ人)留学生支援の見直しもして欲しい。
とにかくシナ人の流入と増殖を防ぐ政策を!
2012/07/06(金) 06:24 | URL | ちびた #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク