アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


野田総理の尖閣買取発言は売国発言

人気ブログランキング ←いつも応援クリックありがとうございます。

西村眞悟0711


7月9日付けで西村眞悟先生が「眞悟の時事通信」にアップされた稿を拡散のため掲載します。

私は、西村眞悟先生のこの文の末尾にある、
「石原慎太郎氏が内閣総理大臣を務める日本国政府を、これから一年以内に実現させる!」を支持します。


西村眞悟先生のこの文に書かれている「野田内閣の尖閣国有化の意思表明は、「中共の意向と無関係に為されたのではないことは明らか」という発言については、「先読みし過ぎだ」との反論もあるようです。
けれど、それは違います。

凡そ外交というものは、思春期の初恋のメッセージのようなもので、互いに意思を小出しにしながら相手の動きを見て、徐々に「動き」を形成していくものです。
表面に出ている一語は、ある意味「修辞」であり、本来の意思はその裏に隠されているものです。

ところがこの度の中共の発言は、「尖閣を軍事的に掌握する」と、また別な中共軍高官は、日本に対して核攻撃も辞さない」というものであり、明らかに尖閣領海をめぐって、日本の領土を我がモノにすると、これはあまりに露骨です。

これが国家外交部の発言ではなく、一部の軍高官のものなのだから、発言に意味はないなどと考えることは、大きな間違いです。
なぜなら、共産主義政権においては、中央政府の意向を無視しては、一切の発言は許容されないからです。
つまり、軍関係者の発言は、そのまま中共政府の意思ということです。

これに対して迎合的な姿勢を見せる者は、すなわち中共の工作に嵌められた、もしくは、自ら主体的に日本を売る売国奴です。

西村先生の文にもありますが、本年3月以降、中共政府は何かに付け、日本への敵意をむき出しにしています。
さらに中共は、「日本の尖閣の実効支配を打破する」と明確に述べているのです。

これはつまり、中共は「日本の領土を奪う」と宣言したということです。
西村先生の表現を借りれば、「強盗がお前のところに押し入るぞ」と言ってきたと同義であり、支那による宣戦布告的恫喝です。

日米安保があるから、まさか軍事衝突には至るまい、などとタカをくくることもできません。
日米安保は、あくまで日本の領土が侵略され、日本が具体的に防衛戦を始めたときに、はじめて出動するからです。

つまり第一に、日本がまず領土を守るために戦わなければならないのです。
米軍の軍主導による出動は、あくまでも最初の一ヶ月しか認められていない。
それ以上の交戦行動は、米軍は、米国議会の承認を得なければ動くことはできないのです。
しかもその議会はあくまで米国議会であって、日本のために血を流すかどうかは限らない。
なぜなら、米国議会は、あくまで米国民の利益のために存在しているからです。
米国議会は、米国民の議会であり、日本人のための議会ではない。

日本の領土領海を守り、日本の固有の領土にある豊かな資源を守るためには、まずは日本が戦わなければならない。
あたりまえのことです。
ところが、日本国憲法は、これを否定し、日本の国会においては、現時点では腰抜けの売国左翼が政権を牛耳っているのです。

いまのままでは、おそらく近い将来、一方的に何百人、何千人の日本人の血が流される。
いや、それだけでは済まず、何百万人の日本人の命が失われる結果となりかねない。

かつての満州国が、いまや女真人を含めてまるごと世界から消えたように、
あるいは、チベットやウイグルのように、
日本が世界から消え去る日が、そこまで迫ってきている。
これが、いま日本にある現実的危機である、ということを私からも申し上げたいのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【政府の尖閣購入の裏にある驚くべき亡国の論理】
眞悟の時事通信 No.756 平成24年 7月 9日(月)
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=756

野田内閣が、突然、尖閣購入を言いだした。
尖閣を国有地とする、ということである。

民・民の売買の次元において、売り主の意向に頓着なく、横から突然、「私買います」と名乗りを上げて売買が成立するのはセリ・競売だけなので、この政府の手法で売買が現実に成立するかどうかは、この際横においておくとして、国土防衛の観点から、尖閣が国有地であるべきことに異論はない。

しかし、この政府購入を言いだした野田内閣の裏に、驚くべき亡国の論理があることに気付くべきである。
この野田内閣の論理。国土防衛の観点から、非常に危険だ。亡国的だ。

現在、四月に石原慎太郎東京都知事が、都で尖閣を購入すると明言して以来、全国の国民から、その購入資金が都に献金され、現在十三億円を超えるに至っている。

この献金額は、石原さんが言っているように、「本来、国がしなければならないのに、何もしないから、都でやる」で始まった尖閣購入を、都だけでやるのではなく「全国民が参加してやる」という国民参加の事態に発展していることを示している。

つまり、「国民の尖閣防衛の意思の高さ」を示している。
尖閣を断固として防衛するという「国民の決意」を示している。

そこで、この度、尖閣は政府で購入すると野田内閣が言ったのだが、これは、石原東京都知事の購入発言を切っ掛けとして具体的に示された、「国民の尖閣防衛の意思の高さ」と「国民の決意」に応える為になされたのか。
それとも、それを封印する為になされたのか。

即ち、政府の、「国土防衛の決意」のもとに為されたのか、
「国土防衛の放棄」のもとに為されたのか。
これを見極めねばならない。

尖閣に関して、
(1) 政府の今までしてきたこと、
(2) 東京都の購入計画に対する中共の非難恫喝、
(3) その中共に対応する形での野田内閣の購入発言、
(4) この購入発言が為されるまでの、北京における我が国の売国大使と中共政府との接触とその内容の東京への伝達、そして東京における中共工作員の政府・与党中枢への工作活動、
(5) 政府購入発表とそれを歓迎する朝日新聞の社説(七月八日)、
等々を総合すれば、明確に結論がでる。

野田内閣の尖閣購入発言は、中共の了解のもとで為された、中共に対する「国土防衛の放棄」の意思表明である。

この「政府購入発言」は、石原知事の「(尖閣購入は)本来国がやるべきこと」という発言をこれ幸いと利用して、それに則った形をしているので、あたかも、石原知事の志を野田内閣が継承した如く偽装している。

しかし、野田内閣のこの度の尖閣購入発表は、日中両政府共同の日本国民を欺く「狡知」によって為されているのだ!

尖閣に関して、
(1) 政府が今までしてきたこととは、中共の意向に従って、日本国民を断じて尖閣に上陸させないということである。

平成九年五月に、石原慎太郎さんと私が、尖閣諸島に行こうとしたとき、それを阻止しようとしたのは、他ならぬ日本国政府である。
そして、上陸視察に成功した私を非難したのは、日本国政府と与党の一部そして、その時の野党(つまり今の与党の面々)であった。

従って、今の野田民主党内閣も、この中共の意向に沿った尖閣に日本人は近寄らせないとう基本方針は堅持しており、日本国民を敵視して、断じて日本国民を尖閣に上陸させない。

従って、まさに現在も、先日密かに尖閣に上陸した石垣市議の仲間均さんらは、この野田内閣の意向に沿って、被疑者として海保の取り調べを受けているのである。

現在、野田内閣は、尖閣に上陸した石垣市市議を取り調べているのである!

(2)(3)(4)について、石原知事の尖閣購入発表と、それを支援せんと多くの国民が購入資金を献金していることに関する中共の恫喝的非難と、こともあろうに、その中共に迎合する我が国の駐中国大使某の石原非難発言を思い起こしてほしい。

ポイントは、この某売国大使を野田内閣は更迭せず未だ北京でうろちょろさせているということである。
ということは、北京でこの売国大使は中共政府と、中共の意向に沿った打ち合わせを行うとともに、日本国内世論誘導策を協議しているということである。ひょっとしたら、某新聞の北京支局長あたりも一枚咬んでいる可能性も大だ。

つまり、(3)の野田内閣の尖閣購入発表は、野田内閣が、この売国大使を更迭せずに北京で「仕事」をさせている中で、発表されている。

これだけで、この野田内閣の発表は、「中共の意向」と無関係に為されたのではないことは明らかではないか。

では、野田内閣と北京にいる売国大使は、尖閣をどうしようとしているのか。
それを野田内閣に代わって先行自白しているのが朝日新聞の社説(七月八日)だ。

もともと、朝日新聞は、北京の売国大使の言動と一致した石原批判をしてきた。
はやくも四月十八日には、「尖閣買い上げ、石原発言は無責任だ」という社説を発表している。

そして、七月八日の社説に至る。

この社説は、まず冒頭に、野田内閣による尖閣の購入つまり国有化は、「長い目で見れば、政府の管理下、いらぬ挑発行為を抑え、不測の事態を避けるのが目的だ」として歓迎している。
そのうえで、驚くべき結論に至っている。

つまり、従来の日本国政府が如何に中共に弱腰ではあっても、これだけは譲ってはいなかった領土に関する基本原則である、「日中間に領土問題は存在しない」を放棄することを日本政府に求め国民を納得させようとしているのだ。

即ち、本社説の結論は、末尾のこれだ。
「日本政府は、『日中間に領土問題は存在しない』という立場をとってきた。理屈はその通りだとしても、それ一辺倒では問題の前進は難しいのも確かだ。これを機に、争いがあることを認め、双方が虚心坦懐に向き合うことを望む。」

これは、驚くべき売国の社説だとは思われないか。

まずこの社説は真実を消去し事実を捏造している。

日本国政府が堅持してきた「日中間に領土問題は存在しない」は「理屈」ではなく「真実・事実」である。
日本にこの「真実・事実」を捨てて、「領土問題は存在する」という嘘を前提として中共と「虚心坦懐に向き合え」とは、強盗と、強盗が狙っている金品が誰の物かと「虚心坦懐に話し合え」ということではないか。
アホか、馬鹿馬鹿しい。アホも休み休み言え。
 
また、社説は、「何かにつけ中国への敵意をむき出しにする石原慎太郎知事だ。都が購入すれば、中国との間で緊張が高まる懸念があった」と無礼なことを書いているが、これは事態を逆にして事実を捏造している。

何かに付け、日本への敵意をむき出しにしてきたのは、中共ではないか。
特に、本年の三月十六日から、中共は、尖閣周辺に政府の「公船」を複数隻繰り出してきて定期的な活動を開始したが、それを中共政府は、「日本の尖閣の実効支配を打破する為だ」と公言したのである。つまり、中共は「日本の領土を奪う」と宣言したのだ。

石原さんの言を借りれば、「強盗がお前のところに押し入るぞ」と言ってきたのだ。
これは、宣戦布告的恫喝である。
緊張を高めたのは、中共ではないか。
本社説はこれを無視して事実を捏造している。

次に、野田内閣、民主党内閣が、尖閣を購入すると言うことは、従来通り、「日本国民を尖閣に上陸させない」という政府の管理方針を貫くことである。

朝日新聞と社説は、石原氏の東京都がこれを購入すれば、国民を上陸させるから嫌なのである。何故嫌か、中共様が嫌がるからである。
要するに、朝日新聞と社説は、日本人が触れないように尖閣を綺麗に贈答用に封印しておいて、いつでも、日中友好の為に、中共に差し上げることができるようにしておきたいのだ。

そして、社説は、野田内閣に尖閣を購入させれば、尖閣は「対中共贈答用に密封保管される」と言っているのだ。
 
以上が朝日新聞の社説が事実を捏造しながら主張していることである。
そして、既に述べたように、野田内閣の尖閣購入の目的と狙いが、在中売国大使とこの社説の意向に沿うものであることは明らかである。
 
従って、日本国民は、野田内閣が売国的狡知を以て中共と打ち合わせて仕組んだ尖閣購入計画のからくりを見抜き、断固としてそれを阻止しなければならない。

尖閣の購入はあくまで石原慎太郎氏と国民が当初から望んで多額の献金を拠出しているとおり、石原慎太郎氏が知事を務める首都である東京都が為すべきである。

さらに、諸兄姉、ここで止まってはいけない。
ますます多くの国民が購入資金を東京都に拠出しつつ、今一歩前進して、次のプロセスを実現しよう。
 
即ち、尖閣諸島は、
まず、石原慎太郎氏が知事を務める東京都が購入する。
次にその東京都から、
石原慎太郎氏が内閣総理大臣を務める日本国政府が購入して国有化する。
このプロセスを、これから、一年以内に実現させる!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

尖閣諸島国有化の動き 野田首相「大騒ぎするという話ではない」(12/07/09)


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
↓クリックするとお申し込みページに飛びます↓
日本の心を伝える会 日心会

関連記事

コメント
石原は散々バッシングして野田にはダンマリな沖縄人
石原の時には
「尖閣は日本領ではない、琉球領だ」「ネトウヨにおだてられてつけあがってる老害のチン太郎の真意を知りたい。恥知らずな老害だ」「フクシマを見捨てて自己満足の愛国ごっこにふけるトンキン土人に無職ネトウヨwwwww」「琉球人は尖閣を金で奪おうとするないちゃー(倭奴)に『買ったらあかん』と言い続ける」
などと中傷を繰り返してきた沖縄人の皆さまへ

野田の発言が聞こえないふりをしているのはなぜですか?
尖閣諸島に中国の船が近づいても、中国船を監視する海上保安庁の方を非難するのはなぜですか?(海保の船のせいで漁場が荒らされる、とか言ってますが)
2012/07/13(金) 19:46 | URL | 愛国無罪 #9I/2mAuM[ 編集]
纏まらない文章でごめんなさい。
中国とは、尖閣は棚上げにとの約束だったと聞いてますよ

元外交官も、そう言ってます

中国と戦争をしても、今の日本には軍事力が足りません

軍事力強化して、ものを申せば良さそうなのに
野田総理は、アメリカの手先か

アジア諸国連合と中国とアメリカで
今は、平和会議が行われてますが
日本は、つま弾きです。

早い話、呼ばれなかったんですね
そこでは、核は使わないって話し合いですが
どうも中国は、恫喝する癖があるようで難航してるそうです

そんな事はいいのですが
中国の行動が、どうも理解できない

一方で、平和会議をし
一方で、南シナ海へ漁船30舟と巡視船の護衛を付けての漁獲ですよ

また、一方では日本へ尖閣への恫喝です

まぁ、アメリカの思惑でアホ野田が発言し
中国は、迷惑だけど恫喝行為を国内外へアピール?

元外交官さんは、野田のせいで中国も迷惑だと言ってました

今後の転回では分かりませんが、棚上げしてたものを勝手に卸すなーだそうですが
アジア諸国との平和会議が引っ掛かる私です。

元外交官さんも、棚上げにしとけーって考えでしたね
でも、野田総理じゃー今更、棚上げしますとは言えないだろうって

だから、世論は大人しく様子を見てた方が良いですわ

中国国民が騒ぎ、日本国民が騒ぐでは
どちらも、引っ込みがつきませんよ

アメリカの思惑じゃなければ、中国の思惑ですかね?
そうで、なければ野田総理の馬鹿?

まぁ、元外交官の天木さんへマガジンメールを出して聞いた返事が

棚上げを壊した石原都知事
状況を読めれない野田総理と言ってました
中国も迷惑だろうって。
2012/07/13(金) 02:41 | URL | #-[ 編集]
日本は世界の一等国
「日本は世界の一等国になるのだ!」との固い信念で、全国民が力を合わせて歯を食いしばって頑張って来たのだが、植民地主義と奴隷制度で世界を支配していた列強は八紘一宇を唱える日本を許さなかった。資源の無い日本はエネルギーを断たれて物理的な敗北を喫するしかなかったが、大東亜戦争のお陰で多くのアジアやアフリカの諸国は植民地からの独立を勝ち取った。近年、日本近海には世界一豊富な天然ガスが埋蔵されている事が分かったのであるから、明治維新の時の先人の志を継いで日本を世界の一等国にしなければならない。他国の領域の資源を掠め取ろうとしている盗賊国家の横暴を許せば、人類全体や地球の滅亡までもが心配される日が遠くない予感がする。今、心ある者が石原氏の元に集結し先人の悲願達成に行動する時で有る。
2012/07/13(金) 00:11 | URL | bunkataisi #-[ 編集]
No title
中国が「日本の尖閣の実効支配を打破する」と明確に述べていると言うことは、現在の実行支配者が日本であることを明確に認めているということです。

ですから後は、強盗を防げば良いだけです。
アメリカも尖閣諸島が日本の領土であり、日米安全保障条約の対象であることを認めています。ただし、これが発令されるには日本が防衛活動をしている必要があります。
海上保安庁や自衛隊の方々には、大変なご苦労をかけることになるかも知れません。

政府が尖閣購入を検討しているとのことですが、ひとことアホ。
石原氏が購入しようと言い、募金を集めると言ったから多くの賛同者が現れたのです。彼なら購入した後も、愛国者としての行動をしてくれると期待できるからです。
ですから、野田首相がどうしても買いたいのなら、国の金を命令一つで出すようなことはせず、匿名で尖閣募金をすれば良いのではないでしょうか。


ところで、7月8日のことですが、宮崎県西都市の高校2年生の少年が遊泳中、複数の少年から頭を押さえ付けられるなどの暴行を受けて溺れ、一時心肺停止の重態になったとして、いじめとの新聞記事がありました。
これは断じていじめではありません。
殺人未遂です。
2012/07/12(木) 22:35 | URL | ポッポ #-[ 編集]
日本の歴史上最悪の事態
 それは民主党と言う無能売国集団が与党の座に居ると言う事実

 2日連続で中国の監視船領海侵犯
日本巡視船「何してる」
中国監視船「中国の海域をパトロールしているだけだ!」
日本巡視船「・・・」
首相   「消費増税反対なら公認しない!」
政府   「小沢新党の名前がややこしい!」

 もう確信犯ですね。中と日本政府の談合は。
 ポーズだけの抗議,中国の動きも、いま一つ本気度が見えない。
 民主党は、政府で買取言っとけば支持率上がる&中国との談合した形に持って行き易い=前回選挙の時と同様、日本国民なんか簡単に騙せる と思っている事でしょう。
 メディアからのネガティヴ情報や各市長の抵抗など、オスプレイの反対工作も日に日に増している。沖縄は非常に危険な状態か。

 こちら北海道ですが、民主党北海道に、この非常事態についての今の政府の動きの真意を訊いてみたいと思います。一般人レベルにはどう対応するのか、どう答えるのか知りたい。
 とりあえずやってみます。
2012/07/12(木) 21:52 | URL | 蒼き男 #4eYB0gbE[ 編集]
片山さつきが大津いじめ事件を受けて、ハングル授業と日教組叩いててワロタwwキ
片山さつきが大津いじめ事件を受けて、ハングル授業と日教組叩いててワロタwwキ
http://youtu.be/3wFesqkgCtc
(動画)
詳細は【ちょっとアレなニュース】片山さつきが大津いじめ事件を受けて、ハングル授業と日教組をカッチとね
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-2667.html

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

2012/07/12(木) 21:09 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
西尾幹二のインターネット日録より
中国人スパイ事件と八木秀次氏(一)

 藤岡信勝氏の「つくる会を分裂させた中国人スパイ」(WiLL8月号)は反響を呼んでいる。氏は9月号にも続篇を書くべく準備を進めているようである。

 「つくる会」分裂は私の身にも及んだ痛恨事だった。私も当時から思い当る節があり、分裂に至ったいきさつには「なにか外からの強い力が働いた結果」という推定を下していたが、今度の李春光スパイ事件であゝそうだったのか、成程、と合点がいった。

 分裂に至ったいきさつは予め会に複数の新勢力が理事としてもぐり込んでいて、私が名誉会長を退任したスキを突いてクーデターに起ち上がり、つくる会乗っ取りを策したこと、それと前後して八木秀次会長(当時)が理事会に諮らずに中国を訪問し、有能な学者ではなく同行した事務局員を代表に仕立てて中国の学者たちと討論したことに端を発する。その余りの不用意と行動の軽さが会員の怒りを買った。

 私は『諸君!』(2006年8月号)に「八木秀次君には『戦う保守』の気概がない」という一文を寄せ、この一件についても論評している。そのくだりを二回に分けてここに掲示する。(以下は拙著『国家と謝罪』徳間書店刊93-98ページより)

続きは以下で
http://www.nishiokanji.jp/blog/
2012/07/12(木) 21:01 | URL | 貼り付け #TMk8PTho[ 編集]
左翼の巣窟
 沖縄県が左翼の巣窟である所以は、みなさんも御存知のとおり全国の米軍基地の75%が我が県に集中し、県土の18%を占めている。
 それが基となって、オウム返しの様に平和♪平和♪と叫び米軍基地撤去!!自衛隊反対!!オスプレイ配備反対!!とシュプレヒコールに同調しないのは非県民のような状況です。

 今朝の新聞(12日付琉球新報)には、陸上自衛隊の与那国島への配備を島民の投票の内容が記事になり、左翼に洗脳された住民が反対票を投じたであろう数値が示されています。 しかし、この愚かな住民投票は、国家安全保障の前にはまったく無効の結果になることが明白であるのに、新聞誌上で乱舞している左翼系の大学教授は人権無視の屁理屈を並べ左翼革命的平和ボケ理論を打ち出している。
 本島北部ではオスプレイ配備に伴う着陸施設(ヘリパッド)の整備が始まるやいなや、反対派が沖縄防衛局に抗議に現れテレビから報道されて納得しました。 よく言われている本土左翼が沖縄に寄生している根拠。

 それを示すように、大きな声を張り上げてテレビから聞こえた声は、県民の口調でなかった流暢な標準語だったのです。(抗議活動の前面にいつも聞こえる流暢な標準語)

 でも、みなさん!!

 ここで米軍基地があるために守られている事があることを知ってますか、沖縄県は南西諸島にあって米軍基地などが駐留しているために、県内には多くインフラ整備(みなさんたちが納めてくれた浄財=税金)があり、観光産業もそれに相乗して発展します。
 さらに、私の住んでいる沖縄市から見える北部の自然は緑の樹林帯を育み、その原因を成しているのが、嘉手納弾薬庫地区といわれるエリアであり、ヤンバルクイナヤや希少な昆虫が生息している本島北部の樹林帯です。
 これらの樹林帯は米軍の野戦演習場などに使われ、その私有地には土地使用料が支払われています。
 これら演習場がなければ開発による自然破壊は免れず、地主も資産価値のない土地を所有することになります。
 ところが嘉手納基地の地主の中には、反戦平和主義団体の一坪反戦地主が数多く存在し、姑息な手段で事務手続に足かせとなって妨害行為をしています。
 どんなに左翼的平和ボケ団体が平和♪平和♪と叫んでも、基地が主催するイベントでは、米軍も自衛隊でも大入り盛況で反対運動が県民総意でない証と考えられます。
 
 それは、「思想的に受け入れられない団体が主催するイベントに足は向かない。」との理屈です。
2012/07/12(木) 20:32 | URL | amawari300winmag #pomYUn5g[ 編集]
No title
アホ民主、最後のあがき?というより何で国有化がこのタイミング?
国有化と言った途端、支那は本性丸出し。
今までは都が購入でしたが、あの馬鹿発言によって一気に国対国の構図
を作ってしまった。
こうなると支那は堂々とものが言えるようになる、というよりなってしまった。
もっと言えば、「日中間に領土問題は存在しない」(当たり前、日本の領土ですから)という立場をとってきた日本の方針さえも揺るがす程のものです。と言うより言った時点でもう揺らいでる。
で、>尖閣国有化、大騒ぎするほどの問題ではない<
はー?自分が発言した事で大変になると言う事分かってないのかしら?
しかし、もし尖閣国有化発言が売国アホ民主の確信犯的画策であれば絶対許せません!

それとも「どうだ、尖閣は国が買うぞ!」と言って今度の選挙に向けての国民へのパフォーマンス?
であるなら、どっちにしろ本当に救いようの無い馬鹿ですね。
どっちにしろ国民としては許せるものではありません!
今は一日も早く都に買い取って頂けるように国民の一人ひとりが購入に向け頑張らないといけませんね。


2012/07/12(木) 17:04 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
No title
YouTubeで宮脇淳子「中国人の歴史観」を見て、シナ人はどんなに罵られても、立派な気概を持っている人を心の中で一番尊敬しているとありました。
信念を持っている人は違いますが、一般的な日本人は、人に罵られたら、とりあえず謝って事を荒立てないようにしてしまいますが、この態度が余計に相手を高圧的にさせてしまう原因だと思いました。
判断を誤らない為には、まず相手を知る事だと思います。
シナでは、石原都知事は、非常に尊敬されている政治家なのでしょうね。
2012/07/12(木) 16:16 | URL | 甘野老 #-[ 編集]
No title
民主が国益のために動くことはまずありえないですからね。
政権取る前より声高にいえる事です。
2012/07/12(木) 13:17 | URL | コウ #2NKnmN5w[ 編集]
尖閣占領
先日の、人民軍少将発言より、
映画ファイナルジャッジメント進行中。
2012/07/12(木) 12:58 | URL | 英 #-[ 編集]
紹介
GHQ焚書図書開封」
第22回:大川周明『米英東亜侵略史』を読む ―ロンドン軍縮協定と日本の曲がり角
平成20年5月10日 放送
Published on Jun 13, 2012 by SakuraSoTV

「 シナと朝鮮はロシア領とならなかったことを日本に感謝すべき」
一時間弱の動画でしたが夢中であっという間でした。
2012/07/12(木) 12:20 | URL | 一言 #5KTh30no[ 編集]
No title
ノブタ政権は、シナ政権と尖閣問題で裏会談を行っていました。これはアメリカ政府の高官が日本政府から聞き出した情報です。ここで連中は尖閣を国有化することで日本人を一切上陸させないと密約したのでしょう。それと歩調を合わせるかの様に、先日シナの準軍艦があっさり領海侵犯しました。全てはシナリオ通りであり、玄葉が抗議をして見せていますが茶番でしょう。国民向けのポーズを取り繕っただけと考えられます。まさに国賊丹羽に代表されるゴミ売国政権を具現化しています。こいつらを必ず地獄に叩き落とさねば大東亜戦役で亡くなった英霊先人も浮かばれません。
2012/07/12(木) 10:59 | URL | 素浪人 #z8Ev11P6[ 編集]
No title
これは本当なのでしょうか?
通名禁止の流れになるのでしょうか?

【在日】新しい在留管理制度施行…在日児童・生徒にも影響、「特別永住者証明書」などには通称名の記載が無い(民団新聞・寄稿)
http://www.mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=4585&corner=2
2012/07/12(木) 09:32 | URL | hehehe #-[ 編集]
No title
沖縄の状況は、実際どうなのでしょうか?
このような状況なのでしょうか?

「道の駅かでな」が中国人の“スパイスポット”と化している
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20120711-125790/1.htm

 中国人スパイが沖縄で、地元のアマチュアカメラマンに
ギャラを払って米軍の最新鋭機などを撮影させている。
また、中国人スパイ自ら写真撮影を行なうこともある。
その背景には、沖縄は非常にスパイ活動がしやすいという
事情があるという。ジャーナリストの井上和彦氏が報告する。
2012/07/12(木) 07:56 | URL | hehehe #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク