アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


勇敢で高潔で、誰からも好かれた日本軍人

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

インパール作戦のインド国民軍兵
インパール作戦のインド国民軍将兵


以下の記事は、2009年12月にいちど掲載させていただいた記事に、一部修正を加えて再掲するものです。
とても心に沁みるお話だとおもいます。

【勇敢で高潔で、誰からも好かれた日本軍人】

大東亜戦争の頃、Mさんというインド人の若者がいました。
Mさんはインド国民軍に参加し、日本軍の新藤(仮名)という軍人の下で訓練を受けたそうです。
  

新藤さんは、日本人にしては色が黒く目鼻立ちが濃かったせいで、日本兵の間で「インド人に似ているから、お前のあだ名はインドさんだ!」とおもしろがって呼ばれていました。
またMさんたちも、あだ名と、名前の発音がインドの古称である「シンド」と似ているため、「シンドさん、シンドさん」と親しみを込めて呼ばれていました。

新藤さんの訓練は、とっても厳しいものでした。
Mさんたちインドの兵士を怒鳴りつけたり鉄拳制裁を加えたりするのも日常茶飯事でした。
でも訓練が終わると新藤さんは、日本の歌やインドの歌を一緒に歌ったり、言葉を教えあったり、時には特別配給されたお菓子を分けてくれたりと、日本人、インド人を問わず、兵士たちの誰からも尊敬され、愛される上官でした。

いよいよ訓練が終わり、インパールの戦いに赴くことになりました。
その時Mさんたちは新藤さんの部下として、作戦に参加することになりました。

激戦の中、新藤さんの部隊は、強力な英国軍の陣地を攻めるため、本隊から大きく迂回してジャングルの中を進んで英国軍の背後を突くように、という命令を与えられました。
しかし、攻撃前に発見され、ほぼ全滅するほどの被害を受けてしまいました。

気づけば、Mさんの周囲で生き残ったのは、同世代の若いインド兵がわずか5名だけでした。
みんな恐怖で逃げ散って、かろうじて生き残った者ばかりです。
英国軍に見つかれば殺されると怯えるMさんたちの元に、片腕を失った新藤さんが合流しました。
そして「作戦は失敗した、本隊と合流しよう」と告げました。

ですが、武器も食糧も水もろくにありません。
合流しようとする本隊さえ、どこにいるかわかりません。
あたりには、敵兵がうようよいます。
なので、移動は夜中しかできません。

そんな中でも、重傷の新藤さんは、怯えるMさんたちを 励ましてくれました。
そしてみんな、杖代わりの小銃にすがって山中をさまよいました。

数日後、食糧も水も尽き、新藤さんの病状も悪化し、いよいよもうダメだとMさんたちが覚悟した時、最悪なことに10人ほどの英国軍の小部隊が近づいてきました。
新藤さんは、Mさんたちに告げました。

「私は、この怪我ではまもなく死ぬ。だが諸君はなんとしても生き延びて、インドの独立のために戦いなさい」

新藤さんは、うなずくMさんたちを地面に伏せさせ、その上に土や落ち葉をかぶせました。
そして「ガンバレ!」と叫ぶと、弾の尽きた小銃だけを手に、英国軍に向かって駆け出しました。

何歩も行かないうちに、英国軍の機関銃に頭を撃たれました。
鉄兜をはね飛ばされ、その場に倒れました。
それでも、新藤さんは跳ね起きると、小銃を構えて英国兵に襲いかかり、銃剣で3人を刺し殺しました。
そしてなおも片手で血まみれの銃を振り回す新藤さんに恐れをなした英国兵は、武器や荷物を放り出し、悲鳴を上げて逃げ去っていきました。

英国兵が逃げ去って始めて、新藤さんはその場にばったりと倒れました。
敵兵が去った後、新藤さんに駆け寄ったMさんたちが見たのは、最初の機関銃の弾で頭を撃ち抜かれたために、頭が半分無くなってしまった新藤さんの変わり果てた姿でした。

Mさんたちは、新藤さんの遺体を囲んで泣きました。
日本人がこんなに勇敢に戦ったのに、私たちは怯えて見ているだけだった。情けない。
これからは勇敢に戦い、新藤さんが願ったように、生き延びて、インドのために命がけで働こう、と誓いあいました。
そして新藤さんの遺品である銃やお守りを手に、英国軍の残していった武器や食料をみんなで分け合い、その場を離れました。

新藤さんの死から、10日以上も山中をさまよいました。
一行は小さな集落にたどり着き、その住民に助けてもらって、ようやく日本軍(当初属していた本隊ではない部隊)と合流できました。
形見のお守りは合流した日本軍の士官に渡したそうですから、おそらく遺族の元に戻ったことでしょう。

そうそう、士官が確認のために開けた時、中には小さな木の板と、折りたたんだ写真。。。新藤氏が奥さんの隣で、小さな女の子を抱いて微笑んでいる写真。。。が入っていたそうです。
小さなお子さんのためにも、なんとしても日本に帰りたかっただろうに、命がけで自分たちを守ってくれた新藤さんの勇気に、Mさんたちは再び声を上げて泣いたそうです。

そして、終戦。

最後までMさんたちの面倒を見てくれた日本軍の士官は「私たちと一緒にいると、君たちは英国軍に捕まってしまうから、身分を隠して故郷に帰りなさい」といって、わずかながらお金や食料、衣服などを分け与えてくれました。
そして「インド独立の約束を果たせなくてすまない」と涙を流して頭を下げたそうです。

戦争の後、故郷に帰ったMさんたちは協力し合って、新藤さんの最後の言葉「ガンバレ!」を合い言葉に、インドの独立と発展のために必死で働きました。
Mさんは軍人として大成し、仲間たちもお互いに力を合わせて、政治家や実業家、学者として同様に成功を修めていきました。

〜〜〜〜〜〜〜

勇敢で、高潔で、誰からも好かれた日本人。
その日本人は今どこかにいるのでしょうか。

でもほんの60年前。私の両親や祖父母の時代に、この国には確かにそんな立派な人間がいたという事実は、私にとって小さな誇りと、負けないように自分も頑張らないと、という目標を与えてくれるような気がします。

今回の話は、もともとが古い時代の聞き語りです。
話した本人も、聞き覚えた人々も幼い頃の記憶に 頼っていますし、歴史や軍事に詳しい訳でもありません。
また、この話をまとめた私自身も大東亜戦争に関する知識に乏しいので、戦史に詳しい方から見れば首をかしげるような部分もあるかも知れません。

その点をご理解頂ければ幸いです。


そうそう、この話にはちょっとオカルトチック(?)な余談があります。

新藤さんが死んで、Mさんたちが山中をさまよっていたときのこと。
疲労で見張りを立てる余裕もなく眠ってしまった5人全員の夢の中に、新藤さんが出てきて「敵襲!」と叫んだのだそうです。
そして、はっとして目覚め、跳ね起きて藪の中に身を潜めたMさんたちのすぐ近くを、英国兵の偵察部隊が通り過ぎていったそうです。

その後も何度か、Mさんたちの夢に新藤さんが現れて、敵が近くにいることを教えてくれたそうです。
Mさんたちは、死んで霊になった新藤さんが自分たちを守ってくれていると信じ、夢の警告に従って、ひとりの死者を出すことなく生き延びることができたのだそうです。

戦後の独立運動の間も、その後の軍務の中でも、新藤さんは何度もMさんたちの夢に現れては、様々な危険を教えてくれたそうです。

霊のお告げ、ってのは「Mさんたちの、疲労状態でも極限まで緊張しきった神経が、敵兵の近づくのに気づき、無意識のうちに便りにしていた新藤氏の姿を借りて警告を発した」合理的に考えることも出来ますが、やっぱり、これだけは、死者の魂が最後まで守っていてくれた、という説明の方がしっくりするような気がします。

さて、以上、インド人の知り合いから聞いた、昔々の英雄譚でございました。

--------------------------

このおお話は、2009年11月24日の当ブログの記事「臨死体験」のコメント欄に、名無しさんがご投稿くださったものです。

勇敢で高潔で、誰からも好かれた日本人。

そんな誇り高い日本の心を、わたしたちはもう一度取り戻したいと思います。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

大東亜戦争


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会

関連記事

コメント
No title
読みながら涙が止まりませんでした。。新藤さんほど勇敢で強くて情の深い軍人さんがいらっしゃったのですね。悲惨な状況にあっても我が身を省みず敵に向かい、倒れてもさらに向かっていく。。どこまで強靭な精神力なのでしょう。それもインドの若き兵士を守りたいという愛情があってこそですよね。。胸が詰まって言葉になりません。いつも素晴しいお話をありがとうございます。
2012/12/21(金) 06:50 | URL | 日本大好き #-[ 編集]
日本人はすごかった
わずか70年ほど前のことなのに、話題にならないせいで、
遠い昔のことのように感じます。同じ民族の話かと疑うほどです。
こういう話をネット以外でも広めたいですね。
主に年配者に伝えたいです。日本は素晴らしい人たちに守られていたのだと。
ご遺骨はまだ現地にあるのでしょうか。拾いに行きたいです。
今の70から上の世代はうっすらと戦争を知っています。
しかし、ひどい時代を忘れたいという希望から、語りません。
確かに現代人からは想像しかできない世界です。
きれいな記憶はほとんどないでしょう。
しかも、戦後教育で日本が悪いと染みついています。
私のように疑問をもつことすらありません。
自虐と妬みと比較が常に入り混じっていて、なぜそんな言動をするのか、
質問しても明快な答えが返ってきません。
意識として刷り込まれているのでしょうね。
街中を歩く年配者を見て、敗戦の荒廃ぶりを彼らから感じ取る毎日です。
こうして伝え聞くだけでも、毎日お祈りせずにはいられません。
気づいた人間として何かできないかと、家の中から活動しています。
人権法案は閣議決定云々を聞いてから、毎日反対のFAXを送っています。
メールは無視されると聞いたので。
それ以外にも、報道で思うところがあれば、FAX攻撃と激励をしてます。
たまに電話もします。反応は事務的ですね。
尖閣は速報で出た名前の議員に真っ先に感謝FAXしました。
ところで、言論弾圧といえば、ACTA(知的財産権の執行を強化するための新しい国際的な法的枠組)はどうなりましたか?
日本は提唱国でもあるせいか、参院で全会一致で採決されたと聞きました。(ほとんど報道されないせいもあります)
しかし、欧州やメキシコでは反対運動により、否決されました。
批准国6か国で条約発効だそうですが、現在は日本以外では可決されていないため、条約発効するのか、という状態だそうです。
これについては、ほとんど議論されていないと思います。
それとも、議論の余地はないのでしょうか?
選挙が近いのと、青山繁晴氏に賛同していることもあり、
憲法を争点にしないかと在住県の衆議院議員すべてに電話しました。
多くは伝言という形になりましたが、有権者の意識がどこにあるかを伝えました。
これが政党に上がれば、選挙の形が少し変わると思います。
このブログを見ている人にも、できれば地元の議員に連絡してほしいです。
日本は経済や福祉を重視するあまり、主権という意識を忘れていると思うのです。
2012/09/06(木) 18:07 | URL | マキ #-[ 編集]
日本兵の優しさ
今から5年前平成19年の年明けタイ南部のプーケット島に行ってきました。約3週間程の滞在中で、日本語がとても流暢な現地タイ人と知り合い歳も同じと言う事で大変お世話になりました。
ある日彼が実家に一時帰省するとの事で時間もあったので、同行しました。島から車で約3時間程の田舎町で彼の家族や両親を紹介されました。
とても親切で夜も現地の家庭料理を家族一同一緒ご馳走頂きました。

食事中に彼の母親が日本人を生で見るのは生まれて初めてだと言う話しから始まり、戦時中の話しになりました、すると彼女の祖父が戦時中当時マレー半島に出稼ぎに行く途中かなにか分かりませんが日本兵と出くわしたしく、みんな銃を持っていて恐怖に驚いたらしいです、しかし日本兵は彼にとても親切に食事を振る舞い手土産まで貰ったらしいです。戦争中に自分の事で精一杯な中その優しさがとても嬉しかったんじゃないかと、彼のお母さんが涙目に通訳を通して話しをしてくれたのを今でも鮮明に覚えています。

恐らくタイ北部から入った山下中将率いる日本陸軍じゃないかと思いました。今こうやって現代にまで話しが語り継がれ同じ日本人としてとても誇りに思えた思い出でした。
2012/09/04(火) 09:12 | URL | 九州男児 #-[ 編集]
反日の意味と真日本
 過去の混乱と良識は意識の利害によって封印され、現在の利害は犯罪を正当化させる人権保護を掲げ究極の権益利益を確立させようとしている。

 日本の文化破壊はカネにより浸食され、勤労、勤勉は重税と平和、自由、改革に誤魔化され、日本の主権と境界は、排他的となり気概と過去の伝統は個人主義の自由へと方向転換され、法は法治腐敗となり、暴力団と反日勢力のノサバル拝金組織が構築されてしまい政治は飼いならされた犬である。

 哀れの極みなのか。


意識改革を説いても意味はない領土を取り戻さなければ・・・、
2012/09/03(月) 13:58 | URL | sora #-[ 編集]
No title
>「人権委員会設置法案」既に今後の閣議案件としてエントリーされている状態です。

先日もコメントしたと思いますが、このような愚案が通れば日本はアウトです。
何が何でも通そうとする民主、反日勢力に最後のご奉公ですか?
ですよね、どう考えても売国、そして次期選挙資金の見返りにしか思えません。

この様な愚案、日本人に猿轡をはめるのと同じです、いかに危険な法案かという認識を持たなければいけません、そして何としても通してはなりません。
時間は待ってくれません、今やるべき事があるはずです!
2012/09/02(日) 22:39 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
No title
拡散するときの方法ですが、知人に口頭で話すにせよ、ネットで書きこむにせよ、まず関心を持たせるために、多少は話をした方がいいです。サイト貼り付けだけだと普通はスルーされるでしょう。

一方、その場で話すだけだと韓国やマスコミ、今の日本のおかれている状況はあまりにおかしく、すぐには理解できないでしょう。だから、サイトを紹介して見に行ってもらうのがいいと思います。
サイトの紹介では、URLだけだとどこに行くか分からないから、サイトタイトルと記事のタイトル、そしてURLと貼ればいいと思います。

政治ブログでも情報共有の意味では大事な情報を見つけたと思ったら貼り付けに行ったらいいと思います。通州事件と通化時間のねずさんの記事は、政治ブログ読者で共有すべき情報だと思いますね。もちろん、うまく紹介できれば、一般サイトでも紹介すればいいと思います。理解できる人には、特アに対する危機感をもたせることができるでしょう。

知人に話したがうまくいかなかったという体験がある人は、拡散に消極的、特にネットでの拡散などうまくいかないと思うかもしれませんが、理解力の高い人もいれば低い人もいます。拡散は接触できた人の数%にだけ届くと思って、まずは数を優先で考えてもらえればと思います。一般人が数に接触できる一番いい方法がネットの掲示板です。
2012/09/02(日) 18:44 | URL | 山本ぽんすけ #HJS1sVhY[ 編集]
No title
>2012/09/02(日) 11:52 | URL | 愛信さんの記事は、ちょっとした消費税増税の負担増にも猛反発する国民に知らせることができれば、韓国という国と民主党という党の正体を分からせて、激怒させ、行動を引き起こすことにつながるものですね。

こういう話を一般のニュースのコメ欄や、一般の2ちゃんねるのスレで話せばいいと思うのですが。すれ違いでも構わないと思いますよ。マスコミが真実を報道しないので仕方がない。マスコミがいわないけれど重要な情報だと断りを入れればいいと思います。

週に1件くらい、どこかの政治サイトでない一般サイトでこんな話をしにいって、その話が詳しくのっている政治サイトを紹介すればいいと思うのですが。
マスコミが異常で、政治家も頼りになる人が少ない現状では、真実に気づいた一般人が、自分にできるちょっとしたことをやることが、国を守り、国を変えるには必要だと思うのです。

広めるには広める活動をする人の数が必要です。多くの政治ブログの読者がやれば、1、2年もあれば相当数に広まると思いますよ。拡散活動しませんか?そして拡散活動を政治ブログで広めていきませんか?
2012/09/02(日) 18:26 | URL | 山本ぽんすけ #HJS1sVhY[ 編集]
若者へのお願いです
先日、知事選挙がありました。自治体の選挙管理委員会から投票所の「選挙監視員」をやって欲しい旨の依頼がありましたので引き受けました。当日は朝6:30に集合し、7:00から夜の8:00まで投票箱の前で座って監視です。

実に退屈でした。が、投票者を見ていて「おかしい」ことに気が付きました。95歳の老人が杖をついて投票に来ているのに、20代から30代と思われる若い人の姿があまり見られなかったからです。投票日は日曜日ですから仕事をしている人は少ないと思います。

いくら政治に無関心と言っても1票を投じなければ日本は変わりません。若い人が投票しないから政治家は高齢者に配慮するのです。未来を築くのは若い方々です。

日本を少しでも善くしたいと思うのなら1票を投じて下さい。そうすれば古い政治が改まり、必ず日本は変わります。日本が変わらないのは若者が行動しないからではないかと投票所で考えました。
2012/09/02(日) 16:30 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
【集中抗議拡散&凸:文例アリ】人権委員会設置法案阻止っ!改めて「やっぱこの悪法イラネ!」
【集中抗議拡散&凸:文例アリ】人権委員会設置法案阻止っ!改めて「やっぱこの悪法イラネ!」
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/905e08c61d6487303d48d9b382b9a2e1

【 3.10人権擁護法案反対集会~中川昭一氏公演】
http://youtu.be/cedMLCA5WfA
(動画)

この法案は在日朝鮮人や在日支那人による日本民族支配を可能にする法案
です、たとえ国会解散を条件としても譲歩するべきではありません。
民主党や公明党、共産党、社民党にこの国日本を渡してはなりません。
この法案に賛成した自民党がいかなる口実を使って弁解しても日本民族の
許容できるものではありません。支那人や朝鮮人が支配している反日売国
テレビ局・マスコミが隠蔽している事、偽装報道を信じてはいけません。 
しっかりとご自身の目と耳でこの事の重大さを確認してください。
この国を守るために皆で
「国政に対する要請書」
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
を送りましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

2012/09/02(日) 15:13 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
【重大ニュース】人権委員会設置法案の閣議決定の動き(日本会議情報)!!
管理人様
日本国、日本国民に大きな影響を与えることなのでアナウンスさせてください。
また、管理人様ご自身で記事を作成して頂けたら幸いです。

【重大ニュース】人権委員会設置法案(=日本人言論弾圧法)の閣議決定の動き(日本会議情報)!!
閣議決定されれば、今後の政権の枠組みがどのように変化しようとも、
新しい内閣は一定の制約を受け日本は共産化に向かうでしょう!
閣議決定9月4日or9月7日の予定!
絶対阻止しなければ成りません!
選挙区の国会議員に電凸メール、電話抗議を!
※選挙区の国会議員を調べるには、『選挙前.com で検索』

超拡散・議員へ周知反対依頼【人権委員会設置法案=日本人言論弾圧法】閣議決定すれば日本が共産化へ
http://ameblo.jp/tachiagare-nihonjin/entry-11344086669.html

アンケートにもご協力ください
【人権委員会設置法案=日本人言論弾圧法】近日閣議決定!
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=98450
2012/09/02(日) 14:15 | URL | スイーツ大好き♪ #mQop/nM.[ 編集]
日本人ってそうなんですよね。全部とは言いませんが、今回の話みたいな事をしてますよね。日本の慰安婦達が敵に攻めいられたとき、真っ先に外国人慰安婦を逃がしたとか、少し違いますが、東日本大震災の時も外国人の被災者をきちんと祖国に返す段取りをしたとか…本当に日本人として誇りに思います。これが日本人の魂ですよね。中国韓国に説教してやりたい
2012/09/02(日) 14:10 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
日曜日の朝から素敵なお話し読めて嬉しかったです。
ねずさん、ななしさん
ありがとうございました☆
2012/09/02(日) 12:19 | URL | みーたん #-[ 編集]
韓国経済崩壊寸前!日経が報じないこの事実!
韓国経済崩壊寸前!日経が報じないこの事実!
http://aikoku1192.blog68.fc2.com/blog-entry-1239.html

投資情報にアンテナを張り巡らせている方々には、とっくに分かって
いたことでしょう。しかし今日の民主党政権が行なっている政治・経済の
韓国経済救援がいかに無駄なことであるか、破綻している相手とスワップ
条約を延長したり増額したり、韓国国債を買ったりしています。
言葉を代えればオレオレ詐欺同様に日本国民の財産を騙し取っているの
である。このことを日本国民は知るべきです。
韓国経済や支那経済が好調に見えるのは反日売国テレビ局・マスコミの捏造報道のせいです。

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
2012/09/02(日) 11:52 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
やましろやは維新の会ネット工作員?それともテレビに騙されてるバカな橋下信者?
やましろやは維新の会ネット工作員?それともテレビに騙されてるバカな橋下信者?

【関連情報】
橋下の正体、後に橋下徹は当時を振り返り「8年間負け知らずだった」
と嘯いて見せた。
http://www.aixin.jp/axbbs/sgm/sgm1.cgi#6月12日 19時56分34秒
YouTube「在特会 橋下」福岡市部長は詳しい。
YouTube「橋下王国・外国人特区」YouTube「橋下徹という罠」
天神さんAZS  (^_^)/ 【
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現】FIFA旭日旗禁止
は嘘だった!・・核武装せよっ!ここは日本だっさんのコメントより転載

とにもかくにも、この日本人社会の破壊者達が反日売国テレビ局・マスコミ
を支配して実態を隠蔽して、偽装報道を繰り返し捏造報道をして来たこと
は、東北地方太平洋沖大地震の報道姿勢でも明らかである。 
従って反日売国テレビ局・マスコミが推奨している橋下維新の会は危険き
わまるものであり、あの民主党の選挙詐欺にまた騙されないように十分に注意しよう。
チョットまてその橋下維新の会は国民の生活が台無しかも。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

2012/09/02(日) 10:31 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
(緊急拡散)人権委員会設置法案、来週閣議決定の可能性高まる!!!
(緊急拡散)人権委員会設置法案についての動き!

以下は日本会議さんからの一斉メールの転載(一部略)です。
なおこれは日本会議の公式見解ではありません。


来週、「人権委員会設置法案」閣議決定の
可能性が高まりました。
民主党の法務部門会議での法務省原案の「了承」を受け、
党内論議が終局しましたが、

30日、民主党政務調査会は
法務部門会議の決定を
承認したといいます。


既に今後の閣議案件としてエントリーされている状態です。

次の閣議は9月4日(火)と9月7日(金)に
予定されています。

当初、この法案が、今国会で実質審議される期間が皆無であることから、
党内論議の終結にとどめ、秋の臨時国会以降に閣議決定・国会上程の手続きが取られるものとの見通しがありました。
しかしながら、前原政調会長、小川前法相、江田五月元法相らが
今後の総選挙も見越し、より一層拘束力の強い
「閣議決定」を求めて動いたものと推測されます。

閣議決定されれば、今後の政権の枠組みがどのように変化しようとも、
新しい内閣は一定の制約を受けることになります。

既に自民党の古賀誠元幹事長らが、
自民党を支持する「自由同和会」の要請を受けて、
今国会での閣議決定に向け、
与野党の間で精力的に活動しているとの
情報も伝わってきています。

現在の自民党谷垣総裁も、同じ古賀派であり、
基本的に「人権委員会」には賛成の立場といいます。
また次期総裁を狙う石破茂元政調会長も、
「人権委員会」「夫婦別姓」「外国人参政権」には
賛成の意見を持っていると言われています。

参院での問責決議を受け、
国会は選挙モード、代表選・総裁選モードへと突入しました
が、ここへきて「人権委員会設置法案」も
一気に緊迫度を増した情勢へとなりました。
皆様、「人権委員会設置法案反対」の声を、
首相官邸・法務省へお寄せください。

首相官邸要望先
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

各府省に対する要望先
意見記入フォームの宛先で、「法務省」にチェックを入れてください。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


以上、急ぎご報告と拡散の御願いでした。

       〜〜☆〜〜

2012/09/02(日) 08:24 | URL | coco #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勇敢で高潔で、誰からも好かれた日本軍人

ねずさんの ひとりごと 勇敢で高潔で、誰からも好かれた日本軍人
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク