アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


支那の蛮行

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

■■やまと新聞動画コラム「ねずさんのひとりごと」■■
http://www.yamatopress.com/column/pg40.html

動画配信中です。
第3回「3万年前の磨製石器が日本で発見された・・ということは」

======

さて、今日のお題です。
頭押さえつけ取材対応を妨害


はじめに「陰陽師メルマ」の記事を転載します。

=======
【=支那の蛮行=】

======
■■ねずさんのひとりごとメールマガジン配信中■■
お申し込みは↓コチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

======


我が国の領土である尖閣諸島を国が地権者から購入した事に対抗するかの如く、支那政府は、支那人民の我が邦人へ暴挙を許し、我が法人経営の店舗などへの押し込み強盗紛いの蛮行が繰り返されています。

コレは、丁度通州事件の如き様相を呈するの前兆ならんや。

然れども我が政府民主党は、依然として弱腰外交の極みを、継続させているばかりなのであります。
今回、斯様な事件が起きるであろうと言う事は、歴史が既に物語っているのであります。

ここは、速やかに在留邦人の引き上げを敢行して、身の安全を謀らなければなりません。
更に言えば、これらの支那の暴動を世界に発信して、国際世論に訴えて行く必要もあります。

誤った政策によって如何に安全保障上の危機をもたらすかと言う事を改めて再確認をして、今後の対応を如何に進めて行くべきかを良く研究していく必要があるのであります。

支那人と言う国民性を改めて理解する上に於いて、とても貴重な経験であると考える次第であります。

以下、産経ニュースより転載。
・・・・・・・・・
「対日宣戦だ」大使館にタマゴ・瓶 日本料理店など略奪放火
(北京=矢板明夫、上海=河崎真澄)

真っ赤な中国国旗や横断幕、プラカードで、北京の日本大使館や上海の日本総領事館の周辺が埋め尽くされ、デモ参加者の叫び声が飛び交った。

北京の日本大使館周辺でも15日、尖閣諸島の国有化を決定した10日以降で初めての週末を迎え、デモ参加者は前日までの数百人から最大2万人まで膨れ上がった。
デモには大学生風の若者や労働者風の参加者のほか日中戦争時の八路軍の軍服を身にまとった中年男性もいた。

警察隊が警戒するなかデモ隊は、
「釣魚島(尖閣諸島の中国での呼称)から出ていけ」
「日本軍国主義を打倒せよ」
などと叫んで大使館前の道路をほぼ占拠した。

興奮した参加者の一部は「対日宣戦だ」などと叫び、タマゴやペットボトルを大使館内に投げつけた。
デモ隊に壊されることを警戒し、「車は日本製だが心は中国人」などと紙を張った日本車もみられた。

一部の参加者は大使館前に設けられた鉄柵を突破しようとして武装警察隊と激しくもみ合い、
一時は制御不可能な状態に陥った。

デモ隊を取材した日本人記者同士が、日本人であることに気づかれないよう中国語で会話する場面もあった。
この日のデモは、湖南省長沙や江蘇省蘇州、陝西省西安などでも1万人が参加する大規模なものとなり一部が暴徒化。
長沙ではデモ参加者が日章旗に火をつけたほか、日本車のガラスを次々と破壊。
日系スーパー「平和堂」に侵入して設備を壊した。
店内が放火されたとの情報もある。

西安や蘇州ではデモ隊の一部が日本車や10軒以上の日本料理店を襲い、略奪も目撃された。
山東省青島の日本総領事館によると、青島では「ジャスコ」のほか複数の日系企業が襲撃され、15日夜に入っても放火などが続いたという。

中国最大の経済都市で約5万6千人の日本人が暮らす上海では15日、デモは数十人と小規模だったが、日本人を標的にした暴行事件が相次いでいるだけに、同総領事館は在留邦人に外出を控えるよう通知するなど、緊張が高まっている。

陰陽師メルマガの申込は↓からできます。
http://onmyoukai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-109c-1.html
======

このとこと連続している支那の反日暴動について、腹立たしい思いを抱かれている方も多いかと思います。

冒頭の写真は外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長で、11、12日に北京で中国外務省の羅照輝アジア局長と会談して「尖閣諸島の国有化」について話し合った直後の写真です。

杉山晋輔アジア大洋州局長が、会談後に北京市内のホテル前で報道陣に対応しようとしたところ、支那の公安局がいきなり、現場に警察車両で乗り付け、「取材活動を許可しない」と通告。
警備員らが杉山局長の「頭を押さえつけ」て車に押し込み、報道陣との接触を妨げたときのものです。

本来、外国の領事や大使は、国家の賓客であり、当該国の警察や公安は、身を挺してでもその大使、公使の身の安全を守るのが仕事です。
外国の大使、公使をまるで犯罪者の如く、あろうことか頭を押さえつけて車に押し込むなどということは、あってはならないことです。
まさに国辱ものの態度というべきものです。

こう書いても平和ボケしたいまの日本人には、まだわかりにくかもしれません。
では、仮に当該大使の「身の危険があるから」と、こうした「頭を押さえつけて車に押し込む」という態度を、「日本の警察」が、たとえば米国のクリントン米国務長官に対して「行ない」、その写真が世界に公開されたとしたら、みなさんは、どうお考えになるでしょうか。

おそらく米国は猛抗議をするでしょうし、これを行った公安官は、当然、馘首(クビ)、国会等でも責任を追及された挙げ句、警察庁の長官以下、責任者はほぼ全員が更迭となるであろうことくらい、想像いただけるのではないでしょうか。

つまり、この写真の支那の公安の態度が、いかに国辱ものであるか、ということです。
諸外国なら、日本の警備員に、その場で射殺されても文句は言えない。
それだけのことが、「公然」と行われ、しかも日本政府はこれに対して「文句のひとつも言わない」という、異常な事態が、いま、進んでいるのです。

ご紹介した陰陽師というのは、よく支那から渡来した陰陽道に起来したものといわれますが、これが律令下で我が国の政体の一部に組み込まれたのは、単に安倍晴明という天才陰陽師があらわれたからというだけではありません。

名前こそ陰陽師だけれど、日本の古神道です。
歴史は、律令よりもはるかに古い。
なによりもご皇室を大切にする日本の文化、伝統を大切にする方達です。

陰陽会のメルマガは、たいへん示唆に富んだ内容を毎日発信してくださっており、私は、毎回楽しみに拝読させていただいています。

ご紹介した冒頭のメルマガで、産経新聞のニュースの文章が紹介されていますが、デモのすさまじさを記事にする一方、産経の記事は「警察隊が警戒する中」と報道しています。

そこからすると、このデモは「支那民衆の自発的な意思に基づくデモ」であり、支那当局は、これに頭を痛めているかのようです。

けれど、これは違います。
大紀元が報じていることですが、現在支那で行われているデモは、その警察官が組織し、暴徒化をあおっているものです。

以下に引用します。
========
【反日デモ 私服警察が組織し、暴徒化あおる】
大紀元 2012/9/17
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/09/html/d89533.html

私服警察と見られる者がデモを組織しリードしている
(ネット写真)
私服警察と見られる者がデモを組織


近日、史上最大と言われる中国での反日デモは、100以上の都市に広がっている。
北京、西安、長沙、青島などではデモの一部は暴徒化し、デモ参加者は日本車や警察車両を棒や椅子で破壊し、また日系スーパーなどでは放火や商品を略奪などの事件が起きた。

1989年以降、中国政府は民衆デモをいっさい許可せず、厳しく統制してきた。
しかし、今回の尖閣諸島に係る反日デモは、ほぼ全国に組織化した状態で広がり、なおかつ警察や公安が緩い態度を示す等は、いずれも異例のことだ。

また、現役の警察が私服でデモに参加していることも確認されている。
彼らは率先してスローガンを叫んだり、群集を挑発して暴徒化をあおったりしていたことが複数の地方で目撃された。

たとえばミニブログ・微博には
「西安の反日デモ隊の中では『リーダーの兄貴(私服警官)に注目しよう」
「環状南路では車が3台転倒されたが、この男(私服警官)がやった」
などの書き込みがある。

また別の情報として、ネットユーザ「zeming」も微博で証言した。
「みなさんに西安市の車の破壊屋さんを紹介しよう。私は今日、鐘楼あたりを回っていたところ、あの人(私服警察)が毎回の破壊行為に参加していた。まさにチンピラだ」

その後、別のユーザーがこの「車破壊屋」グループの活動を観察し、現場写真をサイトに掲載した。
彼らは道具などを周到に準備しており、あわせて8台の車を破壊したという。

またネットユーザー「庫布奇三散」によると、西安で率先して車を破壊したデモ隊のリーダーの名前は朱錮、漢族、1965年7月16日生まれの中国共産党党員。大卒で1988年に警官となり、西安市新城分局などを経て、現職は新城分局胡家廟派出所長の役職にあるという。

その後ミニブログで、スピーカを手にしてデモ隊をリードするこの派出所所長の写真が流された。
だが写真はしばらくして削除された。

スピーカを手に、デモ隊をリードしている人物は西安市新城分局胡家廟派出所長と指摘されている(ネット写真)
西安市新城分局胡家廟派出所長


私服警察らが反日デモをリードし、率先して暴徒化を先導したのは、西安に限らない。
先日、河北省滄州で行われた「反日、釣魚島(尖閣諸島の中国名)を守れ」デモでは、録画記録によると、デモ隊の先頭の車に乗り、国旗を振りながらスローガンを叫んでいる人物は、実は地元公安局の交通警察隊長で、しかもネットで「天地凡人」と名乗り関連活動を呼び掛けていたという。

山東省威海市公安局長も率先して「釣魚島守れ」デモに参加していた。
しかし、この情報はサイトで流された後、しばらくして削除された。
下は、削除された関連サイトの写真。

山東省威海市公安局長も率先して「釣魚島守れ」デモに参加した(ネット写真)
山東省威海市公安局長も率先して「釣魚島守れ」デモに参加した(ネット写真)


(以下略)
=========

要するに、警察が関与して、暴動をあおっているのです。
支那は、共産主義国であり、言論結社の自由は国民にはありません。
しかも民衆デモは、天安門事件以降、厳しく規制されています。

その中で起きているいまのデモは、ですから「官製デモ」である、ということなのです。

陰陽師メルマガでは、このデモについて、
「コレは、丁度通州事件の如き様相を呈するの前兆」
と述べています。

通州事件で何が行われたかは、ご存じない方は、是非、以下の手記を読んでみてください。
【拡散希望】通州事件を忘れるな(2)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1025.html

通州事件は、戦前には、日本はおろか、世界の常識となっていた大殺戮事件であり、まさに支那国民党による官製デモによって、日本人居留民が襲われたたいへんな事件であり、戦後、長いことまさに「封印」され続けてきた事件です

この事件で、日本人居留民は、ほぼ全員が殺害されたのですが、このとき支那人の妻となっていた何人かの日本人女性が、事件の一部始終を目撃し、後日、日本陸軍の取り調べに応じています。
(支那人の妻となっていたことで、支那人と思われ、命を長らえたのです)

けれどその陸軍の取り調べ調書も、戦争が終わったときにすべて焚書され、記録はすでに残っていないとされています。

ところが、この女性が、当局の取り調べのあと、殺害されたお婆さんから「仇をとってくれ、南無阿弥陀仏」と最後に言われたことから、あるお寺にお世話になることになり、そこで住職が、あらためて彼女の体験談を書きとめたものを、自費出版してくださっていました。

そしてその本の活字になっているものを、徳島の保守さんがパソコンのテキストにしてくださり、そこから世の中に再度大きく浮上することになったものです。

そして、今回の支那の暴動は、まさに通州事件の再来を予期させる、と陰陽師メルマガは書いておいでです。

通州事件というのは、昭和12年の出来事です。
ところが、その3年前に、支那全土、とりわけ支那最大の貿易都市であった香港では、執拗な排日運動によって、香港市内の支那人企業が暴徒に襲われ、当局から締め付けをくらい、また民衆の反日排日運動によって、次々倒産にいたるという出来事がありました。
(ご参考)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00478857&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1

こうした排日運動に対して、昭和8年当時の日本政府は弱腰でした。
そのことは、いまとたいへんよく似ています。
要するに、何もしなかった。

相手が反撃してこないとみるや、もっと暴行をエスカレートさせるのが、支那人の特徴です。

日本人は、非道に耐えに耐え、やむなく相手を殺す時は、ひとおもいにいっきに殺します。
足立区綾瀬の女子高生コンクリート詰め殺人事件などのように、二ヶ月もさんざん嬲り物にしたあげく、被害者女性を殺害するような陰湿な「なぶり殺し」は、日本人のマインドではない。
だからおかしいな、と思っていたら、案の定、在日朝鮮人の犯行でした。

日本人は、喧嘩でも武道でも、相手を「懲らしめる」という意味を持たせますから、相手が「マイッタ」といえば、それでおしまいです。
相手が「マイッタ」して、もはや抵抗できない状態にまで痛めつけられたら、そこから「嬲り殺し」がはじまるというのは、支那人、朝鮮人の特徴です。
朝鮮人に至っては、屍姦までして辱めるし、支那人は、死んだ後に墓まで暴いて恥ずかしめを加えます。

要するに、昭和8年の時点で、支那の官製デモに対し、日本は何もしなかった。
そのため、反日排日運動はエスカレートし、それが軍事力の増強に至り、そして昭和12年には通州事件という、世界史上まれにみる残虐な事件が起こり、その時点で210万に膨れ上がり、ある意味世界最強となっていた支那国民党軍と、日本は苦しい戦いをしなければならなくなった。
それが支那事変です。

戦争反対。絶対平和主義。
これは当然のことです。私もそう思います。
けれど、その平和を守るためには、戦争を回避するためには、悪が巨大化する前に「叩く」ことが必要です。
何もしなければ、悪は増長し、力をつけ、さらなる非道を行うようになるし、それから対処するのでは、平和を願う私達自身が、大きな被害を被るようになるからです。

では、いま日本は何をしたら良いのか。
答えは簡単です。
陰陽師さんが書いておられます。
できるだけ平和に「速やかに在留邦人の引き上げを敢行して、身の安全を謀る」
「支那の暴動を世界に発信し、国際世論に訴える」

これだけのことです。
一兵も動かす必要はないし、誰も殺したり逮捕する必要もありません。

危険なところからは、さっさと避難する。
あたりまえのことです。
なぜ避難するかを、内外にきちんと告知する。
これまた、あたりまえのことです。

その「あたりまえのこと」をあたりまえに、ちゃんと行うのが、政治の責任というものです。

日本が、支那から引き上げたらどうなるか。
これは韓国も同じですが、たちまちのうちに、彼の国の経済は干上がります。
苦しむのは、支那人たちです。
日本は何も困らない。
むしろ多くの日本人の命が救われます。

支那に進出している企業によっては、引揚げ時の費用や、予想利益の損失等が重大な問題となるケースもあるでしょう。
これに対しては、日本政府が、ちゃんと面倒をみてあげれば良いのです。
十分すぎる手当を施したとしても、支那や韓国に日本政府が供出している費用の10分の1の予算で足ります。

ご近所にヤクザ者がいるからと、なぜ、家族ぐるみのお付き合いをしなければならないのでしょう。
むしろ、そういう危険な一家からは交友を絶って、家にちゃんと鍵をかける。
ごくごくあたりまえのことにすぎません。

「両者は、今後も事務レベルを含むあらゆるレベルでの意思疎通を継続させていくことで一致した」

その答えが、杉山局長が、公然と支那当局の係官に、「頭を押さえつけられる」なのです。
それがいまの彼らの答えです.

同時に、日本が支那当局の暴行に対して、きちんと抗議して、日本人居留民を引き上げるという挙に出たとき、困るのは支那だと書きました。
99%間違いなく、支那経済は崩壊することでしょう。

日本を侮日、排日することが、自分たちにとってどのような意味を持つのか、彼らがそれで学習すれば、彼らのなかに、自然と自浄作用が発揮されます。
支那も韓国も、政府が馬鹿なのであって、民間のなかにはマトモな人も数多くいるからです。

私達は、まともな人たちと交誼すれば良いのです。
それをするのが、政治の使命というものです。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【歴史的名演説】 『大切な祖国を守りたい』 安倍元総理所見表明会見


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会


【ご寄付について】
私の活動へのカンパは以下の口座にお願いします。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
No title
デモのそもそもの原因は、尖閣を国が購入と横槍入れた売国民主の責任。
こんな事になるのは火をみるより明らかだったでしょうに、それが分っていながら、しゃに無に横槍。
で、このような事態になっても政府は動きの、うの字も無い。
そりゃそうでしょう、後ろでお手々繋いで貢ぎ物してるのですもの。
下手に動いたら、せっかく横槍入れて手にした貢ぎ物が台無しになりますものね。

支那、韓国に援助するお金があったらねずさんの言われるように日本企業そして邦人に対して使うべきです。と言っても使わないでしょうけどね。
こんな当たり前の事が出来ない、出来ないのではなく、分っててしない売国民主、支那、韓国より、たちが悪いかもです。


余談ですが、>自民党総裁選(26日投開票)は、石破茂前政調会長(55)、安倍晋三元首相(57)、石原伸晃幹事長(55)の3氏が激しく競り合っていることが16日、読売新聞社の調査で明らかになった。
全国の自民党員の投票傾向を電話調査したところ、4割弱が石破氏を支持し、安倍、石原両氏も2割の支持を得ている。国会議員の支持動向は、安倍氏と石原氏がトップ争いを演じている。予想される3氏の獲得票が拮抗していることから、1回目の投票で過半数を獲得する候補はなく、上位2人による決選投票に持ち込まれるのは確実な情勢だ。
自民党員の投票傾向に関する電話調査は、14日から16日までの3日間、47都道府県すべてで実施し、自民党員と確認した1640人から回答を得た。
総裁選で誰に投票するか聞いたところ、石破氏が37%でトップとなり、次いで安倍氏21%、石原氏20%、町村信孝元官房長官(67)6%、林芳正政調会長代理(51)2%の順だった。

>全国の自民党員の投票傾向を電話調査したところ、4割弱が石破氏を支持し、安倍、石原両氏も2割の支持を得ている。

なーんだかですね、胡散臭くて信用できません。
もう、マスコミの嘘にはうんざり、書くのだったらこの件に限らず本当の事を書け!と言いたいですね。
2012/09/18(火) 22:17 | URL | 桜子 #HEvHwv6Q[ 編集]
No title
しかし日本人は過去から学びませんね~。
特にシナについては妄想ともいえるような思い込みで入れ込んでしまっていますね、何なんでしょうあれは。
シナについては未だに共産党・国民党だけでなく、ロシア、アメリカ等々色々な勢力の影響について明らかになっておりませんので中々全貌が見えてこないのですが、日本が一方的な侵略をしていないことはどの資料が出てこようと確かであろうと思います。
私も少しでも勉強して何か自虐的な事を言われたら言い返してやろうwと思っております。
居留民の虐殺は何度読んでも腹立たしくなります。今あちらにおられる日本人は出来るだけ早く退去して頂きたいと思います。
2012/09/18(火) 21:45 | URL | おれんじ #-[ 編集]
正しい日本語を使うべきだ!
新聞やテレビなどの愚かなマスコミは

「反日デモ」

と呼んでいるが、
中国全土で大規模な略奪・破壊・放火・傷害事件等が発生しているのだから、これを

「反日デモ」

と呼んではならない。 

「反日暴動」

と呼ばなければならない。
また、新聞やテレビなどの愚かなマスコミは

「一部が暴徒化」

と言うが、中国全土で大規模な略奪・破壊・放火・傷害事件が発生しているのだから、

「多数が暴徒化」

と言うべきである。
新聞やテレビなどの愚かなマスコミはこの言葉を使った時点で、多くの善良な日本国民を騙すだけでなく、危険な目に会わせているに等しい。
正に

「売国マスコミ」

である。
また、自分の周りで今回の件について、

「反日デモ」
「一部が暴徒化」

などと呼ぶ人がいたら、

「反日暴動」
「多数が暴徒化」

という正しい日本語を使う様に注意しなければいけない。
この様に正しい日本語を使う事が、愚かな経営者(新聞やテレビなどの当てにならない筋からしか情報を入手しておらず、全く学習能力も無く、何度でも同じミスを繰り返す人達)をチャイナリスクから救い、中国の国力を削ぎ日本の安全に寄与するのである。
また、中国に投資する愚かな経営者を株主総会で徹底的に追及し株主にも認知させる事で、日本企業が危険な中国に二度と投資をせずに、中国から撤退させる様に啓蒙もしなければならない。
2012/09/18(火) 21:08 | URL | ニック #lCBQkjls[ 編集]
No title
アメリカの横やりですね。
朝鮮人は謝罪も反省もしないし、できないのは
判ってるんですが、尖閣対応が忙しい時期に
演習参加とは。南朝鮮が弾薬盗む気では。

韓国主催の訓練に自衛隊参加 李大統領竹島上陸後初の共同訓練
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120918/plc12091818250019-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
2012/09/18(火) 20:37 | URL | hehehe #-[ 編集]
韓流ブームの終焉
●韓流うんざり…旅行キャンセル相次ぐ 竹島問題、ブーム下火で意識変化
産経新聞 9月18日(火)8時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000518-san-bus_all

旅行会社にソウルなど韓国へのツアーのキャンセルが相次いでいる。竹島問題をめぐる感情悪化が理由だが、
両国の対立はこれまでにも繰り返され、そのたびに「政治と経済は別」との考えから沈静化に向かっていた。
ところが今回は「嫌韓ムード」もあり、問題再燃から1カ月近くたった今も沈静化どころか、影響が拡大しつつある。
「韓国は海外渡航先でトップ3に入るドル箱。事態の長期化だけは避けてほしいのだが…」

 大阪市内の日本旅行の店頭には担当者の願いもむなしく、8月下旬以降、韓国への個人パック旅行のキャンセルが止まらない。
関西発着分の9~10月の予約は前年同期比4割減にまで達しているほどだ。日本から韓国ソウルへは航空便数が多く、
関西国際空港から片道1万円台前半の格安航空券が出回るほどの供給過剰状態。こうした中、キャンセルが相次いだため、
航空券の価格はさらに下落しているが、それでも「曜日や時間帯によっては機内に数人しかいないこともある」(関係者)という。

 「この時期に広告出しても売れないでしょう」。阪急交通社は8月下旬から韓国方面ツアーなどの新聞広告を取りやめた。
竹島問題の長期化に備え、同社では関空からの所要時間が韓国ソウルに近い沖縄などへのツアーの品ぞろえを増やす方針だ。
両国の対立が激しさをみせているが、各社とも「一般的な渡航注意を喚起しているだけで、ツアーの発売は取りやめていない」(JTB西日本)という。
中略~
 しかし、竹島問題の再燃後、各局には「韓国ドラマが多すぎる」と視聴者からの苦情が殺到。BS日テレの赤座弘一社長は9月7日の定例会見で、
韓国ドラマの放送を減らす考えを示した。

「必要以上に持ち上げられた韓流ブームが薄らぐ一方、嫌韓ムードは日増しに高まっている。韓国への旅行の落ち込みも長期化するのでは」と
旅行業界の関係者は先行きを警戒する。実際、韓国に旅行した東京都在住の40歳代女性はこう話す。
「日本人とわかれば、屋台やタクシーなどは平気で価格をつり上げる。罵声を浴びせる人もいる。竹島問題もあり、今は行きたくないですね」(松村信仁)

●「日本人とわかれば、屋台やタクシーなどは平気で価格をつり上げる。罵声を浴びせる人もいる。竹島問題もあり、今は行きたくないですね」(松村信仁)
●「日本人とわかれば、屋台やタクシーなどは平気で価格をつり上げる。罵声を浴びせる人もいる。竹島問題もあり、今は行きたくないですね」(松村信仁)
2012/09/18(火) 20:36 | URL | 姑息な反日親韓マスゴミ #amXlFcx2[ 編集]
No title
支那のデモで、なぜデモ隊と警官隊が激しく衝突しないのだろう。この規模と状態のデモなら、どちらかに「かなりの負傷者がでる」のが普通だろう。

どうも、警官隊は支那人の商店街をしっかり警備して、残った日本人の商店やビルは無視しているのではないか?

ならばデモ隊は、警官隊が守っていないビルのみに突入して、乱暴狼藉を働けばいいわけだから、こんな簡単なデモ(テロ)はない。

これが本当ならば、支那共産党主導で日本人の施設を破壊していることになる。

2012/09/18(火) 18:43 | URL | あ太郎 #eSGkAR1I[ 編集]
戯れ事
馬鹿な歴史を繰り返してますが日本人は歴史から何も学ばないのですね。日本に限った事じゃありませんが

もう分かり切って呆れて果ててるのに情勢は我々の気持ちなんか無視して進んで行く
その辺を考えると人間の都合を詭弁した道徳なんかよりもっと大きな法則を感じずにいられないです
引いた遠い視点に立つと何らかのサイクルが有るのではと感じる
馬鹿馬鹿しい左翼の詭弁が勢いよく通用してる理不尽なご時世を客観視すると明らかに左翼に何らかの力が与えられてるのではと

でも当然サイクルには必ず終わりが有り、それは逆の立場が強くなる事を意味する。確証なんか得られない視点ではありますが保守右派が影響力を得る時代が直ぐ顕在化する時代が来るんじゃないでしょうか
終わりを告げる物には残火のように勢いが感じられますが現在左翼思想の無茶は残火の勢いに過ぎないと感じます。ですが楽観はできませんしそれなりに火傷もするでしょう

それでもこの馬鹿馬鹿しい世を乗り越えられたら別のサイクルが待っていると
相当なストレスは受けますが芯までは折れずに、かつユーモアを失わずに乗り越えられれば報われるサイクルがやって来るばすだと

ですので折れずに護り抜いてやりましょう
2012/09/18(火) 18:16 | URL | anonymous #84fzpQqo[ 編集]
No title
民主党政権などに制裁措置実行を期待しても無理と思います。
私達日本国民が声を張り上げて民主党政権に制裁措置を行わざる終えないように追い込むしかありません。

韓国への毅然とした対応は何時やるの。?スワップ廃止は?韓国人、シナ人へのビザ発給を中止したり制限したりはしないのか。韓国産品の輸入中止は?
やれる事はいっぱいありますが、口先だけで何もしないのが民主党政権。

社民、共産、公明等も信用できません。私達日本国民一人ひとりが声をあげ続けていかなくてはなりません。
2012/09/18(火) 17:35 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
歴史に学ぶ
愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶと言います。経験からはわずか数十年の歴史しか学べません。が、歴史からは数千年の経験を学ぶことが出来ます。特に外交は歴史から学ぶ必要があります。日本と全く価値観が異なる外国との外交は日本人の価値観では理解できません。相手の民族性を歴史から学んだ上で付き合う必要があります。

シナ、朝鮮民族の民族性は他の民族とは全く異なっています。本質的に残虐な民族です。平和憲法で守れる相手ではありません。弱い相手に対しては謝罪しても許しません。益々攻撃します。真っ先にやられるのは平和団体の人達です。

シナ人の政治政策は昔から変わっていません。基本的に排外主義民族です。利用できなくなれば追い出し、侵略していきます。戦前の排日政策も同じです。アメリカ、イギリス、ロシアと共謀し、日本を利用しました。1915年の21カ条の要求が原因と言いますが、本格的な排日行動が始まったのは1919年からだそうです。

彼らは学生を扇動し、一般労働者に金を支給して反日デモを拡大していきました。それに加わって煽ったのがアメリカからの宣教師たちでした。半世紀過ぎた今でも変わっていません。目的の為には手段を選ばないのが彼らたちです。シナ人の行動を抑えることが出来るのは反日活動は「得にはならない」ことを教えることです。

そのためにも、彼らに負けない武力が必要です。アメリカに逆らわないのはアメリカの軍事力に敵わないからです。アメリカの軍事力を超えれば必ず武力を使います。それがシナ民族です。共生出来るような民族ではありません。日本に中華文明圏の民族を入れる政策は亡国政策です。
2012/09/18(火) 16:46 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
一水会に入った、在日の青年のドキュメンタリー
1人の22才の在日の青年がいた。その青年がなぜ一水会に入ってきたのか。何をやりたかったのか。それを追っていく。

そして、「初めての街宣デビュー」をするまでを追う。

右翼運動の場合、「街宣」は大事だ。駅前で車を止めて、人々に訴える。そこで新聞や本を売る。又、街宣車を使って、走りながらの「流し街宣」をやる。さらに抗議行動をする。

在日の青年は、「思い」だけはあるが、どう行動に移していいか分からない。

その彼を、一水会の先輩たちが指導する。懇切丁寧に説明している。どう街宣するか。どう訴えるか…と。まるで、「初めてのおつかい」みたいだ。

又、彼は在日ゆえの悩みもある。不当な差別も受けた。それゆえに、民族主義について真剣に考えた。

監督に対しても、問いかける。在日のこと。


鈴木邦男ブログ
http://kunyon.com/
2012/09/18(火) 16:08 | URL | 貼り付け #91Ng.RCQ[ 編集]
破壊された建物はそのままにしておこう!
拝金主義の企業はまだ支那で商売をする気なのだろうか?
破壊された建物は、文化レベルの低い国の象徴としてそのままにしておくのがいいでしょう。
世界中にPRしましょう。
民主党はこのくらいはやれ!
2012/09/18(火) 15:17 | URL | 日本人 #-[ 編集]
いつの時代の日本政府も屑ばかり。そしていつの時代の普通の日本国民が日本を支えてきた。日本国民ひとりひとり強くならないといけないですね。台湾のようにしたたかに生きていかなければ
2012/09/18(火) 15:03 | URL | 明日 #-[ 編集]
No title
中国のデモは今日も昨日と変わらずに、実施されています。
デモの参加者は名前を確認されているそうですから、当然、官製デモです。持っている小旗は、国からの支給でしょう。中国のメディアに流すものなら暴動部分は放送しないから、中国内への反日デモの宣伝用だと思います。

官製暴動により日本企業を破壊しますが、放火をするとゆっくりと消防車がやってきます。(この後の画像はないのですが、消火はするでしょう。)
放火が駄目なのは、火災では煙が出ますから遠くから見えます。そうするとテレビや新聞では報道していないことも、起こっているのが市民にばれるし、中にはユーチューブで発信する非愛国者もいるわけで、中国政府はこれを防いでいると思います。

現役の警察官を先頭にデモから暴動に写ることを誘導しているのなら、現地の暴動を監視している警察官がデモをコントロールすることはあっても、逮捕することはあり得ないとして納得しました。
今回の暴動による被害は、中国政府が慰謝料を含めて賠償すべきです。

数多くの日本企業は、中国の要請により中国に進出しましたが、暴動による被害を受けてまで企業活動を行う必要はありません。日本企業は速やかに日本に帰国して、その業務を続けていただく方が日本の国益になります。
この場合、企業が日本国内で円滑に業務を遂行できるように、政府は助成金を支出しても良いと思います。また、企業が安心して操業できるように、電力を確保するだけでなく安価なものとしなければならないと考えます。
この夏、中小企業のクレパス製造会社が、電気不足で操業を停止していました。操業を停止しているから節電が達成できた。・・・・・マスメディアは「企業が一生懸命に操業しても電力量に不足がなかった。」で、初めて電力は足りていると言うべきでしょう。

それから、日中韓のFTAは止めるべきです。中国も韓国も反日運動が激しいのに、なぜ締結する必要があるのか私には理解できません。
2012/09/18(火) 14:44 | URL | ポッポ #-[ 編集]
タイミング予想:日本侵略大漁船団の尖閣上陸はいつ?
今回、或いは今回でなくても、
"中国の日本侵略大漁船団(実際は漁師ではなく軍人)"が尖閣に上陸するタイミングは日が沈んで暗くなってからになるのではないでしょうか?

その根拠は
1.日本侵略大漁船団の乗組員は実際は漁師ではなく、訓練を積んだプロの軍人である。
2.暗闇でのカメラ映像はテレビで放送されても認識し難い物となり、証拠映像として世界に日本が発信したとしてもインパクトに欠けた物になる可能性がある。
即ち、情報戦或いは心理戦で優位に立てる可能性が低くなる。
また、日本侵略大漁船団は暗い方が攻撃し易くなるし、様々な武器を使い易くなる(カメラ映像として残り難くなる為)。

の2点からその様に推測します。
暗視カメラを海上保安庁の巡視船や自衛隊が配備しているならば、それをフル活用し、中国の日本侵略が発生した場合は、その映像を世界に向けて強く訴えて行くべきでしょう。

まあ、優秀な日本の官僚ならばこの程度の素人でもできる位の予想は既に行っており対策は済んでいると思いますが。

勿論、中国の尖閣及び日本侵略が起きない事を期待します。
2012/09/18(火) 14:24 | URL | ニック #lCBQkjls[ 編集]
急げ 拡散
昨日のコメントを再度投稿させていただきました。
中国では9/18柳条湖事件を忘れるなと扇動しています。
日本では通州事件を忘れるなと言いたい、今それの繰り返しが起きようとしています。

習近平の潜伏
クリントン米国務長官の会見をキャンセルした習近平副主席は仮病です。
行方を伏せて反日デモを地下で扇動していたと思われます。
中国の対米戦略を現主席の失敗に追い込み失脚させるのが目的だと考えます。
自分の都合のいいように戦略を着々と実行しています。
冷静な判断でそれに気付いている人は多いと思いますが、政府与党はなんの対策もしていません。
むしろ野田総理は気付いていないふりをしているのにはイイカゲン度を超えています、本当は全く無知な馬鹿者かも知れません。悲しい現実です。

「韓国問題はほっといても自滅するくらいの馬鹿な相手」かもしれませんが中国は手強い相手です。
憲法改正までに時間がかかるようであれば経済制裁で中国と暫くの間距離をおいたほうがいいと思います。
これはすぐに実行可能です。
日本人を危険な状態にしておけないので緊急帰国措置をすればいいのです。

仮に1ヶ月の期間限定として発表としても中国国内では大問題に発展するでしょう。
何故なら日本企業が中国経済を支えており、中国はバブル寸前です。
日本の企業の対応処置を見れば世界各国がリスク回避で中国との付き合いをしなくなります。
結果ははっきりとしています。
「江戸城無血解城」です。何も政府の野田総理の判断を待たなくてもいいのです。
中国進出企業の経営者の独断で決めればいいことです。
「緊急事態の危険リスクを回避する為」この理由だけで世界中の賛同が得られ評価されます。
政府の協力や外交政策は全くあてになりません。
火事場の焼け太りで自我欲の強い企業は中国に残ればいいが最後に泣きを見るでしょう。

大儀を知りたる日本の優秀な経営者諸君に告ぐ 
今すぐに中国からの一時撤退をしてください
忠誠なる社員を見殺しには出来ない
それが国家の為、日本を守る為なのです。

さあ日本の企業のトップはこの難局にどのような舵取りをするのでしょうか。

今こそ大日本帝国軍人の魂よ 日本国の参謀としてインスピレーションを与え賜え!!
2012/09/18(火) 14:22 | URL | はっちょもん #-[ 編集]
No title
ねずさん、お久しぶりです。
しょうもない、コメントなんですが、何故か今日のブログ記事だけ文章が小さくて読めません(汗)

当方のPC環境(ブラウザや表示フォント)は以前から変えてないので、ブログ作成時に何か変更されてのでしょうか?チェックして頂ければ幸いです。
2012/09/18(火) 13:53 | URL | ポン太 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シナに抗議出来ない野田内閣に不信任案決議を可決して安倍政権樹立を実現しよう

シナ国内の日本の権益が、共産党政府によって、一方的に破損させられています。 中国の反日デモ 暴徒化!?青島で撮影 パナソニック工場が破壊された 支那の反日暴動!ジ
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク