アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


天の将に大任を是の人に降さんとするや

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

坂道の階段


「孟子(もうし)」といえば、紀元前300年頃の支那の戦国時代の人です。
「孔孟の教え」というくらいで、孔子と並んで高い評価を与えられている人です。
吉田松陰が孟子の愛読者でした。

その孟子の告子下の第十五に、私の大好きな言葉があります。


=======
■■ねずさんのひとりごとメールマガジン配信中■■
お申し込みは↓コチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html

やまと新聞の動画コラム「ねずさんのひとりごと」です。週一本の配信です。
 ↓ ↓
http://www.yamatopress.com/column/pg40.html

■プロローグ
http://youtu.be/hF2sLY1gDRw
■第1回 君が代のお話
http://youtu.be/7xzVE955VIQ
■第2回 日の丸のお話
http://youtu.be/tZGCTU--wOo
■第3回 3万年前の磨製石器が日本で発見されたということは
http://youtu.be/dcjfKdsHsN8

======

故に天の将に大任を是の人に降さんとするや
必ず先づその心志(しんし)を苦しめ
その筋骨を労し
その体膚(たいひ)を餓やし
その身を空乏し
行ひその為すところに払乱せしむ。

心を動かし、性を忍び
その能はざる所を曾益せしむる所以なり

人は恒(つね)に過ち、
しかる後に能く改む
心に困しみ、慮に衡(はか)りて
しかる後に作(おこ)る

色に徴(あら)はし、声に発し
しかる後に喩(さと)る。

入りては則ち法家、払士(ひっし)無く
出でては則ち敵国、外患無くば
国は恒(つひ)に亡ぶ。

然る後に憂患に生き、安楽に死するを知るなり



意訳してみます。

〜〜〜〜〜〜〜〜
神々が、その人に何らかの使命を与えようとするときは
必ず、先にその人を苦しめるものです。

どうするのかというと、
その人の心を苦しめる。
志が挫折するような事態を起こす。
そして
過剰な肉体労働を強いて、
体力を使い果たさせ、
餓えに苦しませ
その身を極貧暮らしにまで追い落し
その人の行おうとすることに
ことごとく反する事態を招き起こすのです。

神々はなぜそのようなことをするのでしょう。

それは、
その人の心を鍛え
その人を忍耐強くし
できないことを
できるようにさせるためです。

人は誰でも過ちをおかします。
過ちを犯す自分を自覚して、
それを改める。
そのことで人は成長します。

千々に乱れる心
激高し、いたたまれない感情
それが、弱さ、ということです。
その自分の弱さを自覚して
はじめて人は成長できる。

神々は、その人の苦悶が顔にまで出て
思わず悲痛な叫び声をあげざるをえないところまで
徹底してその人を追い込みます。
それを乗り越えて
はじめて天は
その人に、使命を与えるのです。

国家も同じです。
内に厳しく法を守る臣下がなく
身を以て諌言する賢臣もなく

外に強大な敵国がなく
脅かしてくる外患さえもなならば
その国はやがて滅んでしまいます。

人が生きるということは、
悩み苦しむイバラの道です。
死は安楽の道でしかないのです。

(原文)
故天將降大任於是人也 必先苦其心志 勞其筋骨 餓其體膚 空乏其身行 拂亂其所爲 所以動心忍性 曾増其所不能 人恒過 然後能改 困於心 衡於慮 而後作 徴於色 發於聲 而後喩 入則無法家拂士 出則無敵國外患者 國恒亡 然後知生於憂患而死於安樂也

〜〜〜〜〜〜〜

私なども、まだまだ鍛え上げられている途中です(笑)
そりゃあね、辛いものもありますよ(笑)
馬鹿にされ、罵られ、一生懸命書いているこのブログさえ、毎日、ほんとにろくでもないコメントで嫌がらせされるし、あちこちで馬鹿にされ、中傷される(笑)
まあ、そのろくでもないコメントは、全部消してしまっているし、馬鹿にされたり中傷されたりも、もう4年も続いているといい加減慣れっこになってますけどね^^b

けれど、辛いこと、苦しいことがあったとき、いつも陛下のことを思うのです。

陛下が、まだ皇太子と呼ばれていた当時のことです。
ある夏の暑い日、地方にご出張され、昼食をその地のホテルでとられたのだそうです。

地方をまわれられている途中のことです。
皇太子殿下も、当時の美智子妃殿下も、もちろん正装していらっしゃる。

ところが、ホテルの従業員が、何を間違えたのか(たぶん緊張のあまりだと思うだけれど)、お部屋に暖房を、それもスイッチを最強にしてかけてしまった。

夏の猛暑です。
ホテルとしては、ガンガンに冷房を効かせたお部屋で、その地方の名産の熱い料理を召し上がっていただこうとしたのだけれど、それが真逆に、暖房を入れちゃった。

猛暑の日です。
その暑い日に、暖房をかけた部屋で、正装したまま、熱い鍋料理を召し上がられた。
まるで拷問です。

しばらくして、ホテルの従業員が、お飲物をお運びした瞬間に、事態の異常に気がつきました。
皇太子殿下ご夫妻は、暖房の効いたお部屋で、まるで何事もなかったかのようにお食事されていたのだそうです。

もちろんホテルの支配人以下、平謝りです。
けれど、そのとき皇太子殿下は、笑って、「おきになさらないでください」とおっしゃられたのだそうです。
そればかりか、お料理がたいへん美味しかったと、お褒めの言葉までいただき、一切の責任の追求さえも殿下は拒まれたのだそうです。

もしかすると、そのホテルに反日の従業員がいて、暖房は意図的かけたのかもしれません。
真実はわかりません。
ただ、殿下がお許しになられた、という事実が残っているだけです。

陛下をないがしろにするという意味では、毎年武道館で8月15日に行われる「戦没者慰霊祭」があります。
ご存知のとおり、この慰霊祭には、天皇皇后両陛下が毎年ご出席なさいます。

その席には、国会議員ほか、日本の偉い人がみんな集まる。
そして次々と壇上に立った偉い人たちが何を言うか。
「今日の平和があるのは九条のおかげである」です。

とんでもない話です。
勇敢に戦い、散って行った英霊たちの慰霊をする式典なのです。
英霊たちが散って行かれた時点には、そもそも九条なんて存在さえしていないのです。

それを、最高責任者であられた陛下の目の前で、まるで陛下の戦争責任といわんばかりの「九条信仰」のヨタです。
そのヨタ話が、誰よりも戦没者に対して深い愛をそそいでくださっている陛下の目のまえで、戦後67年繰り返されていたのです。

そのまるで身を切られるような言葉の数々に、昭和天皇も、今上天皇も、ずっとずっとじっと耐え続けてこられたのです。
いつか、冷静になって真実に目覚める日がきっとくると信じて。
つまり、私達国民を信じてくださって。

みなさん、そうやって陛下は国民を信じきってくださっている。
その陛下をお守りするのは、私達皇国臣民の責務なのではありませんか?

武士は食わねど高楊枝といいます。
どこまでも我慢し、耐え、相手の良心を信じ続けるのが日本人です。

けれどだからといって、日本人を、陛下をないがしろにされまで黙っていては武士の一分がすたります。
ただ、同時に思うのです。

強くなること。
それは勁(つよ)くなることです。

「勁い」という字は、「疾風に勁草を知る」という故事にある字です。
たとえどんな強風が吹いたとしても、決して折れない、くじけない。
それが日本の心です。

私達の国のすぐ隣に、支那、朝鮮という、あえて誤解をおそれずにいうなら「蛮族」の国があります。
そのことを不幸だという人もいます。

けれど逆にそれさえも幸せなことと考えるのが日本人です。
となりにとんでもない蛮族がいるからこそ、しっかりと生きようとする。

出則無敵國外患者國恒亡

です。
外患があるから、私達は知恵を使い、体を使い、国を靖んじ、世界に冠たる日本を築き、立派な日本人として成長させてもらえることができる。

私達の先人達は、そうやって私達の国を護ってきてくれました。
そのおかげで、いま、私達は平和な日本で生活していくことができる。

海外旅行にいくと、いまどきは世界中どこでもコンビニがあるけれど、多くの国では、そのコンビニの入り口には、ショットガンを持った警備員が立っています。

内憂外患。
けれど、それがあるから、私達はそれを乗り越え、未来を築くことができる。

個人も国も同じです。
乗り越え、成長する。

それが日本の心だと、私は思っています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

高山正之「隣国は一番危険!隣人こそが紛争の源泉!韓国と付き合うな」

朝鮮があるがゆえに日清では3万人、日露では7万人の日本人将兵が死んだ。
隣国である朝鮮の愚かしさゆえに日本は莫大な金額を支払って失い、そしてどれだけの人命を失ったか


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会


【ご寄付について】
私の活動へのカンパは以下の口座にお願いします。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
最近このブログをしりました。日本の成り立ちや天皇家のことなど、今まで知らなかったことばかり、日本人として知らなければならないことがいろいろ書いてあります。なぜ学校では日本史でこのようなことを教えてくれなかったのかと非常に悔やまれます。
2012/09/29(土) 22:31 | URL | 石畑 #-[ 編集]
No title
日本触媒姫路工場の爆発火災、支那人研修生など雇っていなかっただろうね?
2012/09/29(土) 22:19 | URL | あ太郎 #eSGkAR1I[ 編集]
朝鮮人の癖
朝鮮人の前で『誰々は金が入って羽振りがいい』『』誰々は、金があるらしく高利貸しをしている」その誰々が同じく朝鮮人なら構わないが、できる事ならこの様な会話は慎むべきです。

朝鮮人はこれらの話を覚えていて困った時、安易に金の無心に行く。親しいわけでも義理もないので断ると強盗に早代わり、殺人も犯しています。これは朝鮮人の習性です。先人はこの事を知っていたが、現代では通名(日本人にナリスマス)のせいで、区別が難しい。

同胞の為この様な会話は一切避けるに限ると、胆に銘じてほしい。
2012/09/29(土) 19:45 | URL | アンテナ #-[ 編集]
No title
>外に強大な敵国がなく
>脅かしてくる外患さえもなならば
>その国はやがて滅んでしまいます。


 ↑ ↑ ↑

日本国憲法の前文は、これと逆ですよね。

公正と信義のある諸外国に信頼し、って

そうじゃない外国の方が多いのに。
2012/09/29(土) 14:31 | URL | #-[ 編集]
「大沢プレス事件」
「大沢プレス事件」

1988年の年末から、プレス機械を韓国に納入していた大沢プレスの
社長が、製品に「言いがかり」といえるクレームを付けられた上に、拉致
され、延べ一ヶ月以上にわたって、監禁された事件。

驚くべきは、この社長は日本大使館の公用車に乗っているところを拉致された
ということ。韓国では、国際的に認められている「大使館特権」が通用しない。

政府関係者に、こういった犯罪行為に一枚噛んでいる人間がいるようだ。

結局、この社長は相手側に5000万円。
大統領側近などの政府関係者に2000万円の、実質上の「身代金」を
はらうことでやっと釈放された。
2012/09/29(土) 13:56 | URL | 貼り付け #ybUpJMn6[ 編集]
「韓国スミダ電気事件」
「韓国スミダ電気事件」

やはり韓国に進出した日本企業スミダ電気は、韓国国内で上がった収益を
一切日本に回収せず、全て韓国国内で再投資するという、ほとんど
ボランティアといっていいほど良心的な経営を続けていたそうな。

ところが1987年ごろから、労働組合が結成される。
しかも、この労動組合には北朝鮮の支持者が偽名で入り込んでいたらしい。

労働者が扇動され、お決まりの賃金アップ要求、不真面目な就業が続く。

以下、韓国側が会社に要求されたことを列挙していくと、

就業時間中の労働運動と、この労働運動の時間中の時間給の要求。
会社外の人間である労働組幹部への給与要求。
2交代3交代制の拒否。
トイレ、水のみ場で長い列を作っての並んでのサボり。
300人が会社・工場へ泊まりこみ。
事務所への残飯ぶちまけ。
さらには、「日の丸の踏み絵」を作り、日本人代表理事の会社からの締め出し。

結局、賃金は2倍まで高騰。
しかし労働者側はそれですら満足せず、さらに運動を続け、
「大沢プレス事件」を知っている経営者側の退社が相次ぐ。
身の危険を感じた日本人代表理事は日本に帰国。
2012/09/29(土) 13:56 | URL | 貼り付け #Dj3FGJNU[ 編集]
日本人必見の動画
ねずさん、毎日の更新をありがとうございます。
ねずさんと皆さんに是非見て頂きたい動画があります。
「お電波べべこの覚醒記録」ブログ
9/28 「命を懸ける 小坂英二の歴史に残る名演説」の記事を読んで、小坂さんの動画を見て頂きたいです!
小坂さんは、魚釣島に上陸された地方議員で、この動画はその事での外国人特派員協会での会見ですが、本当に素晴らしいのです!!
尖閣諸島の事もチャイナ(中国とは言われませんでした)や韓国の事も。
そしてGHQや東京大虐殺、広島大虐殺、長崎大虐殺とはっきりと声に出されました。かつて公の場で、公人がこれ程言われたのは中々ないのではないでしょうか。
小坂さんが、ねずさんの話に出る明治の志士や誇り高い日本軍人に見えます。



2012/09/29(土) 13:24 | URL | らら #-[ 編集]
これは有罪ですか
これも試練でしょうか

先日尖閣島に上陸した日本人のTOKMAさんを尖閣島まで乗船させた船長に対して罰金刑を科せれているそうですね。
110万円とも150万円とも聞きましたが高い金額ですね。
今までに前例でもあるのではなく、一発アウトのレッドカードでは理解に苦しみます。
ジャッジは国交省の羽田大臣みたいです。
おそらく今後多くの日本国民が上陸することを予想しての対抗策だと思いますが考え方が幼稚です。
後出しジャンケンと同じですね。
例えば交通違反をしても簡易裁判所で訴訟できますよね。

ここで、ネットをご覧の方に幼稚な私の考えたビジネスプランをご提案申し上げます。

◎ 尖閣島ツアー ◎  石垣島港集合
「罰金を含むご予算お一人様5万円×30名様 大型漁船チャーターです」
※海上保安庁の護衛がつきますから安心です
石垣港までのチケット手配も受け承ります

面白い企画だと思いませんか?
どなたか、ツアー旅行会社に提案してはどうですか。
催行するのは募集して応募申込された方の人数によりますが、、、、

パスポート不要、今や中国観光ツアーが減少して売り上げが落ちている旅行会社には美味しいプランでしょう。

今回の船長に対しての罰金刑が確定したら東京都知事に集まった寄付金の一部を融通してもらったらいいとおもいます。
だって、寄付をされたかたの気持ちを考えると使い道としては国に提供するよりは充分納得され、お許しいただけることは確実です。

中国漁船には裏で資金提供している組織があるそうです。
知能作戦を働かしてどんどん国民の声を訴えていくべきでしょう!!!
2012/09/29(土) 11:30 | URL | はっちょもん #-[ 編集]
No title
>天の将に大任を是の人に降ろさんとするや。

今日のスレを見てすぐ思ったのが安倍総裁の事です。
今、正に天が遣わされた方が安倍総裁、私はその様に思いました。
一度は政権を取られたものの執拗なまでの屑マスコミの安倍叩き、心ある人間だったら胃や腸の一つや二つ壊しますわ。

あっ、壊さない人達がいた、歴代の売国奴首相(勿論売国議員全部)達です。
何言われようが厚顔無恥、馬の耳に念仏、馬事東風、反日屑マスコミに守られ売国に邁進、言いたか放題やり放題。
そりゃ、自分達の目的(売国)が着々と進んでいるのですもの、悩もうにも悩みようがありませんよね。

安倍総裁が病気になられたのも裏を返せば、いかに日本国を憂いていたかと言う事です。
こうして今の日本を心から憂いコメントされている皆さんも毎日あの屑マスコミの報道に対して胃が痛くなっていると思います。
ましてやトップで戦って下さっていた安倍総裁の心労いかばかりだったかと思います。

当時はお辛かったでしょうが安倍叩きで免疫が付かれ、返って一段と強くなられ、ぶれないで帰って来られました。
執拗なまでの安倍叩き、それもここまで来るのに必要な布石だったのかも知れません。
強くなられた安倍総裁をそれまで天はお待ちになられたのだと思います。

屑マスコミは世襲議員がどうのこうのと言ってるようですが世襲議員の中にも色々です、誰とは申しませんが所詮馬鹿は馬鹿。
マスコミも色々です、所詮屑は屑。

何としても安倍総裁を守らなければなりません。
今私達に出来ることは電話、FAX,メール、デモ、先ず声を上げなければ届きません。
それも一人一人の力にかかっています。

日本主義で日本国を憂う私達にも天は試練を与え試されてるのだとしたら、言い換えれば「もっと強くなれ」と教えて下さっているのと同じです。
頑張らなければ。
2012/09/29(土) 10:39 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
No title
孟子のお言葉を読んで涙が出ました。
これが日本人の在り方であると改めて思いました。

最近ではできないことを避ける人が多いように感じます。
忍耐もなければ苦労もかわない、そんな人間にはなりたくありません。
私もねずさんのように日々精進していきたいと思います。
2012/09/29(土) 09:16 | URL | suzaku #-[ 編集]
毎日勉強させてもらっています。
昔このような事をいってる人がいました。
なぜ支那に孟子、孔子が出てきたか?
それは、支那人はこのような人間がいないと何も分からない野蛮な人種だからだ。だから教えを説く人間がいないと何を仕出かすか分からない。だが日本は違う。この様な人間が出なくても、生まれた時から本能としてお互いが助け合う、和を尊ぶ人種、民族なのだ。
全くそのとおりです。なのに、日本人が生まれた時から本能として、遺伝子として持ってる物を、日教組を初めとした反日勢力が歪める事に怒りを覚えます。しかし、やはり大和民族です。日本人としての遺伝子が徐々に目覚めているように感じています。2700年、いえ神代の昔から続く日本人の血を信じたいと思います。


2012/09/29(土) 09:12 | URL | ひろたん #E9bq93Rg[ 編集]
共感します
義を見てせざるは勇無きなりという言葉を大切にしています。いつも読ませて頂いて、とても勉強になっているのでコメントさせてもらいました。
2012/09/29(土) 06:42 | URL | なおや #lsR.bNds[ 編集]
初めまして、少しずつですが記事を読ませて頂いてます。ねずさんの記事を目にしていく内に日本という国、日本人である事を好きになってきました。それと私のお祖父ちゃんお祖母ちゃんが中国や朝鮮をどことなく嫌っていた理由がうっすらと理解できました。まだまだ私には知らない事ばかりです。学校での勉強は苦手でしたが、それでも自分なりにねずさんのブログでこれからも本当の日本を学んでいきたいです。胸を張って日本に生まれて良かった!と思いたいです。まとまりの無いコメントでしたが、失礼します。
2012/09/29(土) 06:14 | URL | すだち #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク