アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


つくる会 秋の講演会のお知らせ

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

つくる会講演会1027


新しい歴史教科書をつくる会の秋の講演会のお知らせです。
あまり日にちがないのですが、ご都合のつく方は、是非、お越し下さい。

テーマは、
「今、改めて問う『領土・国防・教育』」です。

講師は、田母神俊雄先生と、藤岡信勝先生です。
私も行きます^^b

<開催要項>

■日時 平成24年10月27日(土)15時開演(14時半開場)

■場所 東京・日本交通協会 大会議室

    〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル9F(電話:03-3216-2200)

■アクセス
*JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 国際フォーラム口より徒歩3分
*東京メトロ有楽町線 有楽町駅 D3出口より徒歩0分
*東京メトロ日比谷線・都営地下鉄三田線 日比谷駅 B3出口より徒歩2分

■入場料 一般2000円/新しい歴史教科書をつくる会会員1600円

■お申し込み方法
*一般の方→当日直接会場へお越し下さい。
*会員の方→新しい歴史教科書をつくる会会報誌『史』9月号同封の「イベント用払込票」をご利用の上、入場料をお振込み下さい。払込票の「受領証」が「入場券」となりますので、当日忘れずにお持ち下さい。前売り以外の当日受付は、会員の方でも入場料は2000円となります。

◎当日当会にご入会いただいた方には市販本教科書を謹呈いたします(歴史か公民どちらか1冊)。是非、この機会にご入会を!

■講師
田母神 俊雄 氏(第29代航空幕僚長) 
藤岡 信勝 氏(拓殖大学客員教授・新しい歴史教科書をつくる会理事)

■主催 新しい歴史教科書をつくる会

■お問い合わせ
メールフォームまたはお電話(03-6912-0047)、FAX(03-6912-0048)で新しい歴史教科書をつくる会事務局

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【つくる会】再検証「竹島・慰安婦問題」の真実[桜H24/1/17]


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!

関連記事

コメント
今年の紅白に韓国人が出場する理由
今年の紅白に韓国人が出場する理由


【韓国】【NHK】【電通】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●NHKは電通【韓国人】によって日本が支配されている
◆元NHK職員の立花孝志が証言!
http://www.youtube.com/watch?v=u9YxsRy0-YY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NHKと電通と韓国の蜜月関係を証言した元NHK職員



2012/10/26(金) 02:04 | URL | スパイ防止法 #amXlFcx2[ 編集]
No title
にっぽんじん様

法律のことをひとさまに、お教えできるほど詳しくはないので・・・・
外国人への生活保護支給は1954年に当時の厚生省の担当部局の局長通達で、「正当な理由で日本国内に住む外国籍の者に対しても、生活保護法を準用する」が元になっています。
従って、憲法どころか法律も関係のないところで、支給が決められたというとんでもない処理をされたのです。
逆に言えば、現在の厚生労働省の担当部局の局長がこの通達を廃止するとすれば、外国人への生活保護を辞めることができるはずです。

それから、最近外国人の国民年金制度が変更され、在日特権が一段と強化されました。民主党は在日外国人に優しいのですが、その文日本人には厳しいです。

なお、以下は参考です。(分かりにくくて、すみません。)

1946年の旧生活保護法においてはすべての在住者を対象としたが、1950年の改訂で国籍条項が加わり、日本国内に住む日本国籍を持つ者のみが対象とされた。その後1954年の厚生省社会局長通知「正当な理由で日本国内に住む外国籍の者に対しても、生活保護法を準用する」を根拠として保護を実施している。

判例上もこの条項を適法とする判断が多いが、外国人について「適用」をせず「準用」とする点で、国際人権規約(社会権規約)に反するのではないかという批判がある。また、外国籍の者は生活保護法上の行政処分に対する行政不服審査法に基づく不服申し立てはできない。

外国籍者への保護支給裁判、2008年12月に永住権を持つ大分市内の中国籍の女性が市に生活保護を申請したが却下され、女性は不服として訴訟を起した。

2010年10月18日大分地方裁判所は「外国人には生活保護法の適用はない。永住外国人も同様」「外国人の生存権保障の責任は第1次的にはその者の属する国家が負うべきだ。永住外国人でも、本国に資産があるかどうかなどの調査が難しく無条件に保護を認めることになる」とし、生活保護法の適用は日本国籍を持つ者に限られるとして請求を棄却した。弁護団によると、永住外国人に対して生活保護の受給権を認めないと明示した判決は初であるという。

また、同裁判において請求の根拠とされた1954年の厚生省社会局長通知については「通知に基づく保護の性質は(行政側から外国人への)贈与。(今回、大分市は)贈与を拒絶しており、女性に生活保護の受給権はない」として却下した。なお、同女性は別の裁判で、外国籍の者は生活保護法上の行政処分に対する行政不服審査法に基づく不服申立てができるとの判決が確定している。
2012/10/25(木) 22:52 | URL | ポッポ #-[ 編集]
ドコモ、災害時などの長期停電対策で燃料電池を採用
ドコモ、災害時などの長期停電対策で燃料電池を採用
http://ascii.jp/elem/000/000/738/738896/

小容量の電源施設を遠隔操作で管理できるようになった、この事は複雑な電力需要に応える電力の供給を
自動管理できる事を意味する。 電気には重ねの理があり小電力を重ねて巨大電力にすることもできる。 
メガソーラ・システムでは天候の影響や落雷や竜巻及び上空からの爆撃などで一瞬にして電源喪失や
送電不能になる危険がある。

【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2012/10/25(木) 21:31 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
石原都知事辞任のニュース、新党立ち上げ、国政を目指すとありました。
安倍総裁が決まった時と同じ気持ち、嬉しさでいっぱいです。

裏を返せば石原都知事が腹を括らないといけないまでに日本がなっているという事です。
大切なのは私達国民が日本の現状に危機感を持ち立ち上がらなければいけません、猶予は無いという事です。

安倍総裁誕生の時と同じで、闇夜にまた一つ灯明を見た思いです。
新党結成に当り賛否両論でているようですが、私としては石原都知事一人でも国政に返り咲いて頂き国を憂う愛国議員の皆さんと一丸となり日本を守って頂きたいと願っています。
今の日本に必要な方です。

ハッキリ言わせて頂きますが、どうでもいいようなボケ議員よりはるかに国益です。
2012/10/25(木) 17:45 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
教えて下さい
日本は法治国家です。行政は全て法の下で施行されています。法は憲法に基づいています。従って、憲法を超える法律はないはずです。なのに、憲法を超える法があります。私には理解できません。

その法律は「外国人への生活保護支給」です。憲法が認めている対象は日本国民であって外国人ではありません。外国人への支給を可能にしているのは厚生省の省令です。省令は憲法を超えても良いのでしょうか。

外国人への生活保護支給は憲法違反ではないでしょうか。もしこのようなことが許されるのであれば、防衛省が憲法9条を超える省令を出す事も可能になるのではないでしょうか。

誰か法律に詳しい方がいれば「外国人への生活保護支給は憲法違反」かどうか教えて下さい。違反でなければその根拠をお願いします。
2012/10/25(木) 13:40 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
No title
10/24.20:09時事ドットコムより

>首相から、法務省の外局に人権救済機関「人権委員会」を設置する法案について、臨時国会提出を目指すよう指示を受けたことを明らかにした

の記事がでていた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012102400539
2012/10/25(木) 13:24 | URL | 大拡散希望 #-[ 編集]
在日韓国青年会の日本の教科書への工作!
ねず様、コメ欄の皆さま、以下のリンク先を是非ご覧になってください。
特に【教科書破壊工作 在日韓国民団報告】と【在日韓国人工作員の実態】のリンク先を観て頂けば在日韓国民団と韓国側の工作内容が詳しく分かってきます。

【韓国による日本の世論工作】
http://www.youtube.com/watch?v=08HT4dD3hoI&feature=plcp
リンク先サイトの検索ワード【教科書破壊工作 在日韓国民団報告 « 日本が好きな人のブログ】

【教科書破壊工作 在日韓国民団報告】
【ジョスユン在日韓国青年会長】
http://mamorenihon.wordpress.com/2012/01/12/%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E3%80%80%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%9B%A3%E5%A0%B1%E5%91%8A/

一部抜粋↓

【ジョスユン在日韓国青年会長】
在日本大韓民国青年会”のジョスユン(曺寿隆33)会長が7日、¬訪韓した。民団傘下団体である在日本大韓民国青年会は、朝鮮人3¬世が主軸を成しており、会員が2000人余りにのぼる。趙会長は¬、日本の大市(大师)高校で社会科を教える教師でもある。彼は”¬扶桑社の教科書採択率は0.39%に過ぎないが、日本の教科書だ¬けでなく、一部の日本の漫画や青年誌も、誤った歴史観を若者たち¬に与えているとのことを覚えておかなければならない”と言った。

【在日韓国人工作員の実態】【教科書破壊工作 在日韓国民団報告】
http://mamorenihon.wordpress.com/2012/10/20/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E5%93%A1%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B/

一部抜粋↓

席上、曺会長は、歴史教科書問題では感情的で一過性の対応は韓日離間策に利用されてマイナスだと指摘、歴史教科書の韓日共同研究といった中長期的な視野から対策を講じてほしいと、4年後の採択阻止を見据えてのアドバイスをした。これと関連、宣伝部の金武貴さんが日本国内における右派政治家の歪曲工作の実態について説明した。
韓国側からは市民団体「V@nk」の企画団長が政策提言を行い、教育人的資源部や韓国文化交流センター、韓国教育開発院の各代表が討論に加わった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ねず様、彼らが『新しい教科書をつくる会』に対して日教組などを巻き込み様々な内正干渉という嫌がらせや工作をしかけてくると想像します。
敵を知って必ずや勝ってください!!!

※このコメントを読まれた方で彼らと韓国の行為に危険を感じる方はリンク先サイトの検索ワード【教科書破壊工作 在日韓国民団報告 « 日本が好きな人のブログ】を拡散してくださいませ。
2012/10/25(木) 08:30 | URL | なこ #BFJTYZbE[ 編集]
ねずさん、素晴らしい後援会のお知らせありがとうございます。
是非参加させていただきたいのですが、土曜日は仕事で行かれません。
とても残念です。
御盛会を心から、お祈り申し上げます。
2012/10/25(木) 07:36 | URL | みーたん #-[ 編集]
行きます!
おはようございます
いつも日本人の心のブログありがとうございます
田母神先生の講演会僕も行きます!
現地でねずさんに会えるなんて、僕は興奮して眠れません…
現地で会えるのを凄く楽しみにしています!!
早く来い来い土曜日~\(~o~)/
2012/10/25(木) 07:22 | URL | 30歳男 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓大好評予約受付中↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク