アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


背中の静ちゃん 大石清兵長

やまと新聞の動画コラムねずさんの動画マガジン
http://www.yamatopress.com/co/pg146.html


やまと新聞社「ねずさんの動画マガジン最新号
第9回
なぜ日韓併合をしたのか?真実は・・・

======

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

靖国神社の紅葉


はじめに、二つの手紙をご紹介します。

========
【大野沢威徳からの手紙(万世基地にて)】

大石静恵ちやん、突然、見知らぬ者からの手紙でおどろかれたことと思います。
わたしは大石伍長どのの飛行機がかりの兵隊です。
伍長どのは今日、みごとに出げき(撃)されました。
そのとき、このお手紙をわたしにあづけて行かれました。
おとどけいたします。

伍長どのは、静恵ちやんの作った人形(特攻人形)を大へんだいじにしておられました。
いつも、その小さな人形を飛行服の背中に吊っておられました。


ほかの飛行兵の人は、みんなこし(腰)や落下さん(傘)のバクタイ(縛帯)の胸にぶらさげているのですが、伍長どのは、突入する時、人形が怖がると可哀そうと言って、おんぶでもするように背中に吊っておられました。

飛行機にのるため走って行かれる時など、その人形がゆらゆらとすがりつくようにゆれて、うしろからでも一目で、あれが伍長どのとすぐにわかりました。

伍長どのは、いつも静恵ちやんといつしよに居るつもりだつたのでしょう。
「同行二人」・・・仏さまのことばで、そう言います。
苦しいときも、さびしいときも、ひとりぽつちではない。
いつも仏さまがそばにいてはげましてくださる。
伍長どのの仏さまは、きつと静恵ちやんだったのでしょう。

けれど、今日からは伍長どのが静恵ちやんの「仏さま」になって、いつも見ていてくださることゝ思います。

伍長どのは勇かんに敵の空母に体当りされました。
静恵ちやんも、立派な兄さんに負けないよう、元気を出して勉強してください。

さようなら。
========

【大石清伍長の遺書】
なつかしい静(しぃ)ちやん!
おわかれの時がきました。
兄ちやんはいよいよ出げきします。

この手紙がとどくころは、沖なは(縄)の海に散っています。
思いがけない父母の死で、幼ない静(しぃ)ちやんを一人のこしていくのは、とてもかなしいのですが、ゆるして下さい。

兄ちやんのかたみとして、静ちやんの名で預けていた郵便通帳とハンコ、これは静ちやんが女学校に上るときにつかって下さい。
時計と軍刀も送ります。
これも木下のおじさんたのんで、売つてお金にかえなさい。

兄ちやんのかたみなどより、これからの静ちやんの人生のはうが大じなのです。
もうプロペラがまわっています。
さあ、出げきです。
では兄ちやんは征きます。

泣くなよ静ちやん。
がんばれ!
=======

この二つの手紙は、神坂次郎(こうさかじろう)著「今日われ生きてあり(新潮文庫)」の中で、「背中の静ちゃん」として収録されている手紙です。

ブログ用に口語体に編集して掲載させていただきました。
原文はネットで読むことができます。
http://www.shinchosha.co.jp/books/html/120915.html

神坂次郎氏が、時代小説家であったこと、そして出撃した特攻隊員の中に「大石清」という名前がなかったことなどから、このお話が世に出た当時、このお話が「単なる創作だ」という論がかなり出回りました。

けれど、本文には妹の静恵さんが和歌山の木下という伯父のもとに引き取られたとあり、巻末には木下美代子(和歌山)という名前が取材先として書かれています。
おそらくこの方が大石兄妹の縁者であろうと考えられます。

また大石という姓にしても、遺族がなんらかの理由で実名を伏せるよう要望したとすれば、名簿から探し当てることはできません。

ただ私は、ここで紹介された手紙を誰が書いたのかということよりも、戦時中、大なり小なりこのような事例はあったであろうということ、そして特攻隊に限らず、戦地で立派に戦われた幾百万の日本の兵士たち全員に、たいせつな家族や友や恋人がいたということ、そのひとりひとりが、生きた人間であり、同じ日本人であったということの方が、よほど重要なことに思えます。

彼らは、その大切な人が未来の日本に生きれるよう、立派に戦い、散っていかれたのです。
そして戦時中、自分の死を前にした兵隊さんたちが、何よりも大切にしたことが、自分の命ではななく、家族や弟や妹や、恋人など、自分の大切な人の命だったということを、私たちは忘れてはならないと思うのです。
なぜなら、その大切な人こそ、他の誰でもない、いまを生きている私たち日本人だからです。

私が以前勤めていた会社にも、在日朝鮮人がいました。
日本名(通名)を名乗っているから、最初は朝鮮人とはわかりませんでした。
ただ、「妙に風を吹かせる」ということと、やたらに権威主義的な振る舞いが目立つという感じがあり、そして業務上の深い話になると、微妙なところで日本語が通じない。

普通に遊んでいる分には、いいのです。
同じ人間です。
ところが、ここ一番というときになると、日本語をしゃべっているのに、言葉の意味や、その心が通じない。
ですから、当時はとても不思議に思っていました。
あとでそれが朝鮮人だとわかり、おもわず納得しました。

日本人と、朝鮮人の大きな違い。
それが、相手に対する思いやりの心が持てるかどうかなのではないかという気がします。

そしてその思いやりの心が、あまりに美しく気高かったが故に、戦後の世界には、日本と戦争をするととんでもないことになる、という意識が芽生え、だから日本は先進諸国で唯一、戦後67年間の長期にわたって、戦争のない、平和を堅持し続けることができたのです。

言い換えれば、戦後の日本の平和は、この大石清兵長の手紙に象徴される思いやりの心をもった若者達が、立派に戦ってくださったおかげで、築かれたのだと言い切ることができようと思います。

昭和20(1945)年3月13日深夜から14日未明にかけて、グアムを出発した274機の米軍B29の大編隊が大阪の町を襲いました。世に言う「大阪大空襲」です。
約2千メートルの低空から、深夜の一般家屋をねらったこの空襲は、大阪の町に大火災をもたらしました。
そして、一般の民間人3,987名の死者と678名の行方不明者を出すと言う大惨事を招いたのです。

九州の任地で、この報に接した大石清伍長は、請願休暇をもらい、一昼夜をかけて大阪駅にたどりつきました。
大阪駅のプラットホームからみた大阪の街は、まるで焼けこげたトタン板を投げ出したような扁平になっていました。
見渡す限りの焼け野原です。
どこを見ても瓦礫の山でした。
その瓦礫の中に、男とも女とも区別がつかない黒こげの死体が、何百と散乱していました。

大石清伍長は、焼け落ちた電線や塀の倒れた上を踏み越え、松坂屋の残骸を目じるしに歩きだしたそうです。
心の中で、ずっと「生きていてくれよ、父ちゃん母ちゃん、静(しい)ちゃん」と叫び続けていました。
「静(しい)ちゃん」というのは、彼の妹の静恵さんのことです。

松坂屋の裏手にあった彼の家の附近は、あとかたもなくなっていました。
どこがどの家やら分らないほど焼けくずれ、飛散した瓦や壁土に半ば埋もれた町会の防空壕だけが、暗い空洞をみせていました。

近所や隣組の人たちの姿も見えません。
探し疲れた清は、その夜、壕のなかで眠りました。

大石清兵長は、やむなく隊に帰還しました。
その大石兵長のもとに、3月25日、一枚の郵便が届けられました。
和歌山県の新宮にある母の実家を継いでいる、伯父からのものでした。

母と妹は無事とのことでした。
大空襲の前夜、父のすすめで天王寺から電車に乗せられ、東和歌山駅から鉄道で新宮に疎開していたのです。
まさに危機一髪でした。

けれど父は、亡くなっていました。
国民学校(いまの小学校)の教師をしていた父は、空襲の夜、学校に宿直していて、殉職したのです。

大石兵長は、その日の日記に次のように書きました。
〜〜〜〜〜〜
あゝ訓導としての使命を果せし立派なる父の死。
ありし日の父の温顔を思ひうかべなば、万感、胸にこみあげ涙とめ難し。
〜〜〜〜〜〜

3月28日、沖縄に米軍が上陸を開始しました。
大石兵長のいる基地からも、沖縄に向けて振武特攻隊が出撃しました。
その日の午後、特攻の編成発表ありました。
大石兵長も特攻要員を拝命しました。

翌3月29日に沖縄に向けて出撃した特攻機の戦果発表がありました。
轟沈 戦艦  1
   巡洋艦 3
   駆逐艦 6
撃破 戦艦若くは巡洋艦 9

昭和20年4月1日、その日、桜の花は満開となり、空は雲ひとつない青空が広がりました。
そしてその日、大石兵長のもとに、新宮の伯父から電報がありました。

「母、重態 父の死の衝撃と旅の疲れが原因」

大石兵長は、鎌本軍曹殿の厚情を得て、区隊長殿から休暇をいただき、その日の15時、新宮の母の実家に向いました。
出発のとき、軍曹殿が「これ、みんなからだ」と見舞金をくれました。
大石兵長の日記には、「この温情、死すとも忘るべからず。父を失ひたる病床の母、幼なき妹、暗澹たる思ひ。車中にて涙流るゝ」と書かれています。

このときの第六航空軍本部への鎌本軍曹の書状です。
〜〜〜〜〜〜〜
一、ト号隊員ノ遺族ニ関スル相談。

〔相談〕
隊員大石清伍長ノ父ハ 国民学校訓導ナルモ先日殉職シ(四十四歳)、
家ニハ 重病ノ母(四十四歳)、妹(十一歳)一人ナリ
家産ナク 父ノ収入ニテ生活シアリタリ
家族ノ生活ヲ保証スル方法ナキヤ
〜〜〜〜〜〜〜

釜本軍曹は、特攻隊として旅立つことが決まっている大石清兵長に代わり、軍の本部に「家族の生活の保証を相談してくれていたのです。

昭和20(1945)年4月8日午後7時、大石伍長は隊に戻りました。
父が亡くなり、母も後を追うように、亡くなっていました。
彼は、父母の遺骨と遺品を、丹鶴城近くの桜の見える墓地に納骨してきました。

納骨のとき伯父が言いました。
「(妹の)米子は、小(こま)い頃からお城の花が好きじやった」
大石兵長は、ただただありがたく、頭を下げることしかできませんでした。

母の実家に帰るとき、清は、伯父に航空ウイスキーとタバコを持参しました。
叔母にはドロップと落下傘のマフラーを渡しました。
妹の静恵には、チョコレートと乾パンを手みやげにしました。

別れ際、妹の静(しい)ちゃんのことを、伯父に「くれぐれもよろしく」とたのみました。
隊に戻るため新宮駅で別れるとき、妹の静恵は、泣いていました。
伯父夫婦も泣いていました。
せめてあと数日、妹の傍に居てあげたかった、それがいつわらざる、大石兵長の気持ちでした。

4月22日の午後、特攻攻撃に関する授業がありました。
九七戦を爆装して燃料タンクを装着すると、速度が150km/hに落ちる。
その低速で、敵戦闘機網をかいくぐり、猛烈に対空攻撃をしかけてくる敵艦隊めがけて突入するというものです。
ほとんど無理といっていいくらいの作戦です。
出撃すれば、帰れない。
自分の命は、ながくてもあと1ヶ月あるかないかです。

思いを整理するために、妹に写真、伯父夫婦に手荷物などを小包にして送りました。
荷造りしていると、鎌本軍曹はじめ隊員のみんなが、これも入れろよと、航空糧食や煙草その他を渡してくれました。
その中には、隊のみんなで書いてくれた、妹への激励文もありました。
清は、隊のみんなとの、集合写真を同包しました。

【妹への手紙】
〜〜〜〜〜〜〜〜
静(しぃ)ちやん お便りありがとう。
何べんも何べんも読みました。

お送りしたお金、こんなに喜んでもらえるとは思いませんでした。
神だな(棚)などに供へなくてもよいから、必要なものは何でも買って、つかって下さい。

兄ちやんの給料はうんとありますし、隊にいるとお金を使うこともありませんから、
これからも静(しず)ちやんのサイフが空っぽにならないよう、毎月おくります。
では元気で。
おじさん、おばさんによろしく。

兄ちやんより
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昭和20(1945)年5月14日、福田助教殿が、沖縄洋上で敵艦船に突入し、壮烈な最後を遂げられます。
練成飛行隊では担任の先生でした。
当時の助教授殿の、明るい笑顔と勇姿が頭をよぎります。

「捨身殉国斃而後不已」
捨て身の殉国、倒れて後に已(や)まん」
ただただ感無量です。

5月20日、清は最後の日記をしたためました。
〜〜〜〜〜〜
いよいよ出発だ。
苦楽をともにした整備隊員たちとも別れを告げ、今日、俺は機上の人となる。
整備隊員の見送る中を飛び立ち、上空で翼を振り、機首を鹿児島に向ける。
高度3000メートル。はるか機上から、亡き父母の霊に、幼き妹に別離を告げる。
〜〜〜〜〜〜

「兄ちやんは征きます。
 泣くなよ静ぃちやん。
 がんばれ!」

この言葉は、私たち現代人に向けられた言葉でもあるのではないでしょうか。




人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【静ちゃんへの手紙】~神風特攻隊員の兄と幼き妹~


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


【ご寄付について】
私の活動へのカンパは以下の口座にお願いします。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
この大石清君が残した遺書ですが
私は絶対本当にこの青年が存在したと確信しています。
なぜなら神坂次郎さんは、今日われ生きてありなどの一連の特攻隊を扱った作品を「記録文学」と位置付けていますし、背中の静ちゃん以外は航空兵が置き去りにされた事件を扱った章以外は全て実名であり、実際の実話を元にしているからです。
ねずさんがおっしゃる通り巻末には取材なさった関係者のお名前の中にも清伍長のおばさんのお名前がありました。
あれほど熱心に特攻隊の実話を集めていた神坂さんが、創作した人物を関係者の中に織り交ぜるはずがありませんよね。
もしそんなことをしたら、取材に協力してくれた他の関係者を愚弄するも同然になるので、やはり大石伍長は実在したと思います。
それにいち早く逃げ出した上層部や特攻隊員を道具のように扱った上官に対しても実名をあげて、厳しく糾弾した覚悟の本にかかれている背中の静ちゃんだけが創作だとは有り得ないと思います。
戦後世間は掌をかえして特攻隊員をあざ笑ったり特攻くずれと蔑んだのです。
傷ついたご遺族が静ちゃんの将来を考えて別名に置き換えてもらうならと頼まれたのではないでしょうか。
前進座でも今日われ生きてありが上演されて神坂さんは関わっておられますが、大石清くんが登場しているのも、捏造した人物をないまぜに登場させるはずが無いとおもっています。神坂さんがご存命の内に何とか大石伍長の実在をご自身が証言して下さらないだろうかと願っています。
こんなに思いやりがあり清らかな大石伍長と静ちゃんの物語が捏造だなどと言われる事自体が悲しく、大石清という匿名の若者がかわいそうでなりません。
2014/07/04(金) 00:14 | URL | うみねこ #-[ 編集]
No title
戦争は良くない。それだけで思考停止している人がほとんどです。
日本が侵略戦争したせいで戦争が始まったと、いまだにおもっている人がほとんどで、神奈川の図書館では自虐史観の新刊ばかりが置いてあります。恐ろしいのはそれが「古い本」ではなく「新刊」であることです。子供達がまた自虐史観に染められようとしています。本当は命をかけて戦ってくれた曾おじいちゃんに感謝する教育をすべきなのに。当時の日本の未来とはまさに現在のことを指すのでは?まさに私や子供のことを思って戦ってくれたのではないでしょうか?もはやバトンは渡されているのですね。今度は私の番が来た。ひとつひとつ抗議していきます。
2012/11/05(月) 11:36 | URL | #-[ 編集]
No title
「尖閣」と「海猿」でやっと知名度をあげた海上保安庁は戦後、いったん解散された旧海軍の掃海部隊が米軍にばらまかれた我が国の周囲にある機雷を除去するために急遽名称変更、再編成された組織です。そして現在、舞鶴の海上保安学校敷地内「殉職保安官碑」に奉納されている方々の多くがこの戦後の掃海作戦によるものであるとのことです。・・もうひとつ、海上保安官は「海の警察官&国境警備隊」の顔を持っていますがその総数は愛知県警警察官よりも少なく、その少ない人数にて日本列島海域を担当しているとのことです。このところのシナバカの尖閣騒ぎでいかにも海上保安庁巡視船の数が多いように思われがちですが、これは担当管区の保有巡視船だけで対応することは不可能にて、他の管区から応援巡視船を定常的に回している・・その非常態勢が延々と続いていること・・とある筋から聞きましたのでお知らせいたします。こうした方々を「真の公僕」と言うのです。頑張れ海上保安官!!
2012/11/05(月) 06:03 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
三日三晩続く艶やかな舞「おわら風の盆」
三日三晩続く艶やかな舞「おわら風の盆」
http://www.youtube.com/results?search_query=%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%82%89%E9%A2%A8%E3%81%AE%E7%9B%86%E3%80%8D+&oq=%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%82%89%E9%A2%A8%E3%81%AE%E7%9B%86%E3%80%8D+&gs_l=youtube.12...2386.2386.0.5167.1.1.0.0.0.0.65.65.1.1.0...0.0...1ac.-oHvDkzfFaE

富山市では、独特な音色と艶(あで)やかな舞いが人気の祭り「おわら風の盆」が始まり、大勢の観光客が詰めか
けました。 おわら風の盆は五穀豊穣を祈って行われる祭りで、300年以上前から富山市八尾町に伝わる伝統行事です。
この日のために、日々修練を積んできた地元の人たちが古い坂の町を三日三晩踊り流します。
毎年、全国から20万人を超える観光客が訪れるこの祭りは、3日まで行われます。

日本維新大連合に飲み込まれた石原新党は支持できない。
日本民族存亡の戦いが始まります。
守り貫こう日本民族の文化習慣。

24 三日三晩続く艶やかな舞「おわら風の盆」
【旅の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/tabi/tabi.cgi#9月2日_10時24分42秒
【旅タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2012/11/04(日) 16:54 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
恐るべきシナの陰謀
沖縄の言論は左翼に支配され、県民の本当の声が聞かれません。そのことを危惧した方々が「沖縄対策本部」という組織を作り、沖縄の真実を県民に伝える活動を始めました。下記の動画はその一つです。

シナは沖縄を独立させて支配する計画を進めています。すでに、沖縄では独立運動が盛んに行われているのでシナは支援しなければいけないと国民に対して洗脳を始めています。沖縄の皆さん、この事実を多くの県民に拡散して下さい。左翼に扇動されているとチベットになります。

http://youtu.be/1RwAsMaihIA

2012/11/04(日) 15:35 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
No title
過去に名無しとして書き込ませて頂きましたが、ハンドルを改めさせて頂きます。
私は、沖縄本島の者ではありませんので直接、身内に沖縄陸上戦を体験したものはおりません。 しかし、一つだけ忘れられない話があります。
四六時中の艦砲の中、数分から10数分艦砲が収まることがあるのだそうです。 宜野湾在住の友人の祖母はその時を見計らって水をくみに行っていたと言うことですが、後から考えると、あれはすべて特攻機に艦砲が向けられていたからだったと何かの拍子に思い出したように話し、目をつむられたことがあります。 
心の中で手を合わせるかのようなその姿に、当時日教組教育を受けていた私は、不快感を覚えたことを記憶しています。
今回の記事でそれを思い出し、恥ずかしく、情けなくなっております。
今更ながらでありますが、多くの英霊の御霊に陳謝するとともに深く御礼する次第です。  
不適切な言葉の使用があるようでしたらこの文章は削除して下さい。 
2012/11/04(日) 13:37 | URL | 先島 #khh0Oikc[ 編集]
ねずさんにはいつも泣かされてばかり。いつもいつもボロボロになってます。戦後GHQに骨抜きにされた日本ですが、大日本帝国と今の日本は連面と繋がっています。今、左翼朝鮮民主党が政権を担っていますが、ようやく日本人一人一人が気付いてきたと思います。大東亜戦争では、沢山の優秀な若い人達が日本の為に、なくなった。思い遣りと察する文化をこれからも受け継いでいかなくてはなりません。
2012/11/04(日) 12:54 | URL | 小倉っ子 #rv8W5JGg[ 編集]
No title
今日われ生きてあり、これ読んだときは涙が止まりませんでした
全国の公立の学校図書室に置くべきです、校長の推薦本として。

朝鮮人の話は、全くその通りだと体験でわかりました。
2012/11/04(日) 10:20 | URL | イシコウ #-[ 編集]
No title
人権委員会設置法案 .人権擁護委員法改正案に反対FAX!
http://ariesgirl.exblog.jp/d2012-10-30/

森本防衛大臣は、殆ど説明を受けずに署名してしまったらしいです。 従って、念を入れてFAX入れておきましょう。

●森本 敏(民間任用防衛大臣)
防衛省TEL:03-5366-3111(代),FAX:03-5261-8018
個人事務所 TEL:03-3500-3258,FAX:03-3504-8258

11/1 チャンネル桜
危険な「人権委員会設置法案」
日本を破壊する危険な人権法案に反対しよう!
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch132
2012/11/04(日) 09:23 | URL | 大拡散希望 #-[ 編集]
戦争
今 フリーターや正社員として仕事に就けない20代や30代が増えて社会保険も年金も払えないけど楽して給料をもらいたいという人が多いです。
正社員は、それなりの責任もあるし仕事量も半端では、ありません。
フリーターというのは、扶養控除内の主婦のパート同様で仕事がなければ契約も無くまた次の仕事を探さなければいけないのです。
前に仕事してたところで フリーターが多く60歳で定年で仕事に来てたおじさんがフリーターをみて 自衛隊でも行って資格でもとるような欲はないし訓練もついていけないようなやる気のないやつばかりだと言ってました。
戦時中の教育が決して良いとは、言えませんけど 諸外国のように厳しさを教えるために短期でも軍事訓練があれば仕事に対する姿勢も変わって来るんでしょうけど若者のフリーターが増えれば国家が駄目になるのは、わかってます。
私が仕事してたところで ある会社から派遣社員を提案され 取り入れたところ 仕事場は、時給2000円払ってるのにもらってる人は、1000円も もらってないということで 派遣社員を入れると福利厚生や人事の仕事は、ないしで事業の簡素化と言われたけど 仕事の面で派遣会社を通してからしか言えないこともあり 直接雇用が会社の為に良いということでまた元の体制に戻しました。

戦時中のアナタハン島の事件も戦争でおかしくなった人たちで 映画にもなりました。
私の知り合いの会社の社長のお父様の時におきた事件で 戦争というのは、皆をおかしくさせるんです。
2012/11/04(日) 09:12 | URL | 匿名 #Dq74ESy.[ 編集]
静ちゃんは、ご健在でしょうか?
ご両親が亡くなられ、たった一人の肉親であるお兄ちゃんも特攻で
散華された昭和20年当時、11歳だったと言う静ちゃんに対して
私は当時10歳だったので私より1年、年長さんということです。

その静ちゃんは現在、ご健在なのでしょうか?
もしご健在ならばぜひ、お会いして色々とお話しを伺いたいです。

2012/11/04(日) 09:11 | URL | terag3 #KVPRtAI6[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【背中の静ちゃん 大石】

やまと新聞の動画コラム「ねずさんの動画マガジン」http://www.yamatopress.com/co/pg146.htmlやまと新聞
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓

↓好評発売中↓




ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク