アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


なにくそ! 早川徳次

日本史検定講座を受講しよう!
■説明ページ http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html
■関連記事 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1696.html
人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

シャープ亀山工場
シャープ亀山工場


この記事は平成22年1月の記事で、シャープの創業社長の早川徳次さんのことを書いたものです。
いまでこそ世界のシャープになっている大企業だけれど、創業のころは度重なる倒産で、社長の早川徳次さんは、たいへんなご苦労をなさいました。
それが原因で、文房具のシャープペンは、いまでもシャープと呼ばれています。

でも、彼は、決してくじけなかった。
そしてその「くじけない」早坂さんを、応援してくださる人もいた。
だから彼は戦えたし、彼が戦ってくれたからこそ、いまシャープという会社が、この世にあります。

そしてこのことが一番大事なことなのだけれど、早川徳次さんは、事業に失敗した負い目があったからこそ、踏ん張れた。がんばれた、ということです。
彼は、背中に「負い目」という重荷を背負ったのです。
だから立派な人物になれた。

いまどきの人は、99%良くても、たった1%の欠点を見つけると、そこだけを徹底的に暴き立て、騒ぎ立て、相手を潰してしまおうとする傾向があります。
こうした傾向は朝鮮人に顕著なもので、それが日本人にまで伝染しはじめている。

そうではなく、99%の負い目を背負っても、必死で顔晴り通している姿こそが、孟子のいう
「 天の将に大任を是の人に降さんとするや」なのだろうと思います。
そして背負いきれない負い目を背負って、それでもくじけずに真っ直ぐな心を貫き通したとき、何かが生まれるのかもしれません。

=======
やまと新聞の動画コラムねずさんの動画マガジン
http://www.yamatopress.com/co/pg146.html


やまと新聞社「ねずさんの動画マガジン最新号

======



SHARP(シャープ)といえば、最近では液晶AQUOS、太陽熱発電に携帯電話、パソコンなどを製造販売する東証1部の大企業です。

シャープの創業社長は、早川徳次(はやかわとくじ)さんという方です。
ですからシャープという名前になる前は、「早川電機工業」という社名でした。

シャープの本社は大阪にあります。
ところが、もともとはこの会社は、東京で創業されました。

実は、創業社長の早川徳次さんは、東京日本橋の生まれです。

生家はなにかのご商売をされていた家のようですが、家業が衰退し、母親も病気になってしまう。
徳次さんは、2歳半のときに、出野家に養子に出されます。

出野家の養母は、徳次少年を非常に可愛がってくれたようです。
ところが、徳次が5歳のとき、実の母と思って慕ったこの養母が、亡くなってしまいます。

出野家では、後妻をもらいます。
この後妻が、とんでもない伝説の女性で、徳次に対して殴る蹴るの暴行はあたりまえ、真冬に公衆便所の糞つぼの中に突き落とし、放置したりもした。

泣き声を聞きつけた近所の人々が助け出したのですが、糞尿まみれでおぼれかけていたのですから、半死半生です。もちろん全身糞まみれで、臭い。

出野の後妻は、眼を吊上げて徳次少年を井戸端(いどばた)に引きずって行くと、厳寒の中、罵声とともに井戸の水を浴びせ続けたそうです。
近所の人たちも、あきれはててものもいえなかった。

徳次少年は、食事もしばしば与えられなかった。
さらに「お前に勉強なんか贅沢だ!働け!」と、小学校も二年で中退させられてしまいます。

あまりのヒドイ仕打ちをみかねた近所の井上さんという盲目の女行者さんが、徳次少年の手を引いて、かざり職人の丁稚奉公に連れて行ってくれた。

修験道の信仰をされていた女性です。徳次は晩年になっても、「あの時の井上さんの手のぬくもりを、私は生涯忘れる事が出来ない」と述懐しておられたといいます。
女行者の井上さんの手のぬくもりが、それほどまでにあたたかく感じた。
徳次少年には、よほどつらい毎日だったのだろうと思います。

徳次が連れて行かれたかざり職人さんの家は、男っ気のある親方の下に、何名かの職人さんがいる商店です。そこで徳次は、18歳までかざり金物の丁稚(でっち)職人として奉公します。

徳次少年が一生懸命働いた給金は、れいの後妻がやってきて、ぜんぶ持って行ってしまったそうです。
だから徳次少年には、遊んだり、自分のモノを買ったりするお金は一円もない。

徳次少年にとっては、黙々と金属の加工をし、飾り物作りに打ち込んでいる時間だけが、楽しい時間だったようです。

ちなみに、偉大な事績を残す創業者というのは、不思議なことに創業前の十年が、めちゃめちゃ不幸な生活をしていることが往往にしてあります。
人並みはずれてたいへんな苦労をする。その苦労した自分を償う気持ちを持てたとき、はじめて人は大きな仕事ができるようになれるのかもしれません。

明治44(1911)年、徳次18歳の時、ズボンのベルトに、穴を開けずに使えるバックル「徳尾錠」を発明します。ちなみにねずきちがいま使っているベルトのバックルも、この「徳尾錠」タイプです。

徳尾錠
徳尾錠


徳次は、この発明で新案特許を取り、19歳で独立します。

このとき彼ははじめて、自分が出野家の養子であったこと、実の両親が死んでしまったことを知ります。
そして実の兄である早川政治と対面し、兄弟で「早川兄弟社」を設立した。そして「徳尾錠」の製造販売を開始します。

独立資金50円のうち、10円は兄弟でお金を出し合い、40円は借金した。

会社は、徳次が商品を考案し、兄のが、販売を担当します。

たいへん苦しい財務状態からのたち上げでしたが、二人は寝る間も惜しんで働き、「徳尾錠」は、ヒット商品となって、事業は拡大していきます。

さらに徳次は、22才のとき、独創的な芯の繰出し装置付きのシャープペンシルを考案します。

これは、棒を金属ではさむと、摩擦の力で軽い力でも強固に固定できると言う現象を利用したもので、ほとんどいま使われているシャープペンと同じ仕様のものです。

大正4(1915)年、徳次は、このシャープペンシルを「早川式繰出鉛筆」として特許を出願します。

最初はプロペリングペンシル(軸をひねって芯を出す機構だったため)の名で売り出したのですが、後に、エバー・レディ・シャープ・ペンシルと改名しました。この名前が詰まって、後にシャープペンシルとなり、シャープの社名にまでなっています。

しかし、この「早川式繰出鉛筆」は、売出し当初は、「和服に向かない」、「金属製なので冷たく感じる」など、まったくもって評判が悪かった。おかげで全く売れなかったそうです。

それでも銀座の文房具屋に試作品を置いてもらうなどの努力を続けるうち、徳次のシャープペンは、欧米で人気商品になります。
すると、日本でも売れ始めた。
海外でヒットすると日本でも売れ始める。
いまも昔も日本は変わらないです(笑)

徳次の会社は、このシャープペンシルの大量生産で、会社の規模を拡大します。
さらに徳次は、当時としては先駆的な試みである、流れ作業方式を導入することで、製品の生産効率を格段に高めた。

「早川兄弟社」は、大正12(1923年)には、従業員数200名の会社に成長します。
「早川式繰出鉛筆」も、米国特許を取得し、事業は完全に軌道に乗ったかにみえた。


ところが徳次は、激務がたたって、過労で倒れてしまいます。29歳のときです。
当時としては珍しい「血清注射」による治療で命拾いをします。


徳次が30歳になった大正12(1923)年のことです。

関東大震災が起こった。

震災で、徳次は九死に一生を得たのだけれど、妻と2人の子供は死亡してしまいます。工場も焼け落ちてしまった。

残ったのは、借金だけです。

さすがの徳次も「何もかも、元に戻ってしまった」と、泣きに泣きに泣いたそうです。死のうとすら思った。
しかしこのとき生き残った社員たちが、彼を励まします。
何もかも失ってしまったけれど、自分はまだ生きている。生きている限り、何かをなさなければならない。

徳次は、借金の返済のため、シャープペンシルの特許を日本文房具に売却すると、心機一転、大阪へと移り、震災の翌年の大正13(1924)年には、大阪で「早川金属工業研究所」を設立します。
日本文房具の下請けの仕事をはじめた。

と、こう書くとなにやらもっともらしいのですが、実は、震災ですべてを失って、一文無しどころか、借金だけが残った。
工場もない。
やむなく徳次は、日本文房具に特許権を売り渡し、売却益で小金を作って、関西に夜逃げしたのです。そして大阪で日本文房具の下請け工場をはじめた。

細々と下請け仕事をする徳次のもとには、債権者が追いかけてきます。脅され、民事で訴えられ、刑事告訴され、徳次はまさに舌筆につくしがたい苦境を味わいます。

そんな日々の中で、徳次は、たまたま大阪の心斎橋でアメリカから輸入された鉱石ラジオを見かけます。
日本でもラジオ放送が始まろうとしていたのです。
徳次は、これはイケルと確信します。

徳次は、一心不乱に鉱石ラジオを研究し、震災の翌年(大正14(1925)年)には、国産第1号機の鉱石ラジオを開発します。

鉱石ラジオというのは、ゲルマニウム・ラジオが生まれるよりも、もっとずっと以前のラジオの仕様です。真空管ラジオよりも古い。

方鉛鉱や黄鉄鉱などの鉱石の表面に、細い金属線を接触させ、その整流作用を利用して電波を受信します。
電力には、アンテナから受けた電波を利用します。当然アンプなんてしゃれたものはついてませんから、音声信号も微弱です。だからヘッドホンで音を聞いた。

それでも当時としてみれば、NHKがラジオ放送を開始する、ラジオが普及する、これは、実に楽しみな出来事です。

この年の6月1日、会社で、社員みんなが集まって、大阪NHKのラジオ放送を受信します。
レシーバーから細々と声が聞こえた。それを聞いて、社員全員、抱き合って喜んだ。

国産初の鉱石ラジオ
国産初の鉱石ラジオ


ラジオ放送の開始に伴い、このラジオは爆発的に売れます。

そして昭和4(1929)年には、鉱石ラジオに替わる新技術の交流式真空管ラジオを発売します。
以後、相次ぐ新製品の開発などで、「ラジオはシャープ」の名を不動のもにします。

ラジオの普及と共に業績は拡大し「早川金属工業研究所」は、昭和17(1942)年には「早川電機工業」に社名を変更しました。

しかし昭和4(1929)年といえば、ブラックマンデーから世界大恐慌に至った年です。
関東大震災で壊滅した首都東京と、有名な「震災手形」で、日本国内は、明治以来最大の恐慌へと向かっていきました。

そんな中で徳次は、貧しい人、不幸な人、身障者を積極的に雇用し、また援助の手を休めなかったといいます。

早川徳次は、晩年、色紙を求められると必ず、

 「なにくそ」

と書いたそうです。

どんなに苦しくても、いじめられても、ほんとうにヤバイと感じる情況に陥っても、絶対に負けない。「なにくそっ」と思って頑張る。

いま日本という国は、建国以来最大の国難の時代をむかえてると言われています。

気がつくと保守は、いつのまにか少数派になっていた。

そういうときだからこそ、目覚めた少数の保守が、「なにくそっ」と頑張りぬく。

頑張ってがんばって、がんばりぬいた先に、日本の未来がある。
そんな気がします。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


【ご寄付について】
私の活動へのカンパは以下の口座にお願いします。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
石原新党、党名は「太陽の党」有力 13日旗揚げ
石原新党、党名は「太陽の党」有力 13日旗揚げ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121112/stt12111223370012-n1.htm

【関連情報】
【衆院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi
[たちあがれ日本]
http://www.tachiagare.jp/branch/

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ps:
国会審査中継は深夜に成っても混雑のため閉鎖中、民主党の国民に知らせない違法犯罪行為です。
●衆議院インターネット審議中継【衆議院ホームページ】【衆議院HPサイトマップ】
http://www.shugiintv.go.jp/
2012/11/13(火) 01:59 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
まだまだ油断はできません。

人権救済法案審議入りを断念 政府・民主党
2012.11.12 23:51
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121112/plc12111223540004-n1.htm

 政府・民主党は12日、人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局として新設する「人権委員会設置法案」(人権救済法案)の今国会での審議を断念する方針を固めた。法案に反対する自民党を押し切る形で審議入りすれば、特例公債法案をめぐる与野党修正協議に影響が出かねず、今国会成立は困難と判断した。
2012/11/13(火) 01:03 | URL | hehehe #-[ 編集]
No title
もしよろしければアンケートにご協力&拡散おねがいします。
衆議院解散時期
http://sentaku.org/topics/43972382/vc/1364053

人権委員会設置法案
http://sentaku.org/topics/43970950
どちらも一人一回しか回答できない正確な数字を算出する形式にしています。
よろしくお願いいたします。
2012/11/13(火) 00:20 | URL | 日本再生 #-[ 編集]
こんばんは
いつも楽しみ拝読させていただいております
体調はいかがでしょうか?
日本史検定講座 通信講座の申請しました すごく楽しみです!
次は国史ねずさん講座(2泊3日ぐらい)があればいいのになぁ。
これからも健康で愛国活動をお願いします!
2012/11/12(月) 23:23 | URL | 鈴木達也 #-[ 編集]
失礼します。前回のエントリーについてですが、
 今回のエントリーも「特許」に関心があるため興味深く読ませていただき感銘を受けました。人間簡単に諦めては駄目ですね。
 さて前回のエントリーですが、戦後に不良コリアンが大挙参入して今は陰も形も無くなってしまったものの「任侠道」の真髄を見た想いです。
 当時の幕府は博徒に江戸の治安を任せておりましたが、かつてはその筋の方々が日本の社会秩序の維持に役立っていた事は事実です。
 否(ほんの70年前のことですが)今も健在の中曽根元首相が回想録で堂々と書いています。大東亜戦争開戦間もなく24歳の海軍少尉として南方に赴任した氏を待ち受けていたのは、荒くれ者の召集兵達でした。舐められてはならん。しかし統率しなければ…と一計を案じた氏は、その中から同郷の古田という、彫り物を背負った古参軍曹に「俺も上州者だ。一つ力を貸してくれんか」と声をかけて杯を交わし「親分」と言わしめたと言います。その後ピタリと荒くれ男達を統率して見事に働かせたそうです。まもなく重巡洋艦「青葉」艦上で米軍機の爆撃を受け、重傷を負った古田は氏に背負われながら「親分、すまねえ…」と呻き亡くなった…と回想録にあります。
 さすがにもうそんな話はありえません。日本のエスタブリッシュメントはアウトローを必用としなくなり、切り捨てました。また表社会と裏社会は表裏一体の物で、時代によって表が変質すれば裏も変質してしまうものです。戦後の自由な日本社会において任侠にのみストイックさを求めるなど到底無理な話です。しかし「義理と人情」だけは日本人たるもの、永久に美徳とし実践せねばならないと思います。
 ともあれ、いつも良いお話をありがとうございます。
2012/11/12(月) 23:17 | URL | 読者 #MAcqijD.[ 編集]
ねずさん、お体大丈夫ですか?
以前の佐三さんのお話も良かったですが、今回の徳次さん話も感動しました。
障害雇用なんて、時代の超最先端を行かれていた方だと思います。
私の愛読書の竹平政太郎さんも晩年、日本一福祉の匂いのする企業にできないか、と周囲に漏らして見えたようです。
日本人の優しい心。家族の心。日本に生まれきて良かった。チベットの様にならぬよう、今度の選挙は最低でも改憲派で、人権侵害救済法反対で、外国人賛成権反対の政党や政治家に入れたいと思っております。しかし、中国は韓国と同じで、どうしようもない国家。
やはり、私は福沢諭吉の脱亜論にならい、国交断絶が一番だと思います。
2012/11/12(月) 23:16 | URL | あ. #-[ 編集]
No title
中国の野戦司令官で日本では一兵卒の小沢氏が、高裁で控訴棄却の無罪となりました。すごいです。

私も何か事件を起こしたときには小沢氏を模範として、任意同行による取り調べには応じず(小沢氏は本裁判を通じて、取り調べに応じたのは4回で、指定弁護士の聴取は1回もなし。)、取り調べをされる場合には録音機を隠し持って警察官の不当な言葉を録音します(石川議員は録音機を隠し持って事業聴取に挑み、その後これを公開としたが、懲罰はなかった。)。また、取り調べ検事が郵政不正事件で証拠を改ざんしたことから、証拠も大幅に使用されないことになりました(これは運が良かったとしか言えないです。)。
2012/11/12(月) 21:28 | URL | #-[ 編集]
橋下 論理破綻
橋下 論理破綻
絶対に騙されてはならない。売国まっしぐらだ! 橋下徹の妄想と、地方活性化の対案
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16994304
(動画)

反日売国テレビ局・マスコミが報道しない自由で日本国民に隠蔽しているニュースです。これを見て、あなたは
橋下徹の正体がどんなものと思いますか。 決して日本の国の将来を託くことのできる者では有りません。 
この詐欺師橋下徹に前東京都知事の石原慎太郎はまるめこまれて日本維新大連合なる呼びかけて、
たちあがれ日本の平沼赳夫代表が困惑しているのです。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2012/11/12(月) 19:05 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
11月12日(月)予算委員会(衆)を見ています
第181回国会(臨時会)が開かれています。会期は平成24年10月29日から11月30日までです。

11月12日(月)予算委員会(衆)を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=42270&live=yes&media_type=wb

詳細は【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

2012/11/12(月) 16:25 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/12(月) 13:52 | | #[ 編集]
No title
なにくそ

頑張ります!

ありがとうございます!
2012/11/12(月) 13:46 | URL | gunto #aF03qbSI[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/12(月) 11:48 | | #[ 編集]
会社
昔から事業も会社も 金銭や協力者もいないとやって行けません。
一からの叩き上げは、相当な努力で人のやった後を任せられてやってるのに文句が多いのが このご時世で創業者や創始者の苦労を知ると私なら出来るかなと思います。
社長だけ金儲けをして 社員を安月給でこき使ってる会社は、景気のいい時は、やって行けますけど不景気になるとほとんどが潰れてます。
長く 続いてる会社は、人を大事にしてます。
2012/11/12(月) 10:11 | URL | 匿名 #Dq74ESy.[ 編集]
No title
泣けました。
気づいたからにはがんばらねば。

なにくそ なにくそ なにくそ で。

保守が少数派って珍しい国ですよね。
2012/11/12(月) 08:13 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク