アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


日本が誇る大数学者 岡潔博士

日本史検定講座を受講しよう!
■説明ページ http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html
■関連記事 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1696.html

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

=======
やまと新聞の動画コラムねずさんの動画マガジン
http://www.yamatopress.com/co/pg146.html

最新号
第10回  主権のお話
主権を持つということはどういうことか

第11回  野蛮人とは
人間と人間ではないものとは・・・・

======

(今日の本文は↓ココからです。)
岡潔先生
岡潔先生-11


冒頭の写真、ちょっと村田春樹先生に似ていますが、数学者の岡潔(おか きよし)先生です。

私は学生時代、数学が苦手だったこともあり、数学者というだけで、「すごい!」と思ってしまうのですが、この岡先生は、ただの数学者ではありません。
実は、日本が生んだ世界的大数学者なのです。

岡潔先生は、明治31年のお生まれ。
文化勲章授章、勲一等瑞宝章授章、従三位授章をお受けになられ、昭和53年、76歳で永眠されました。

主な研究は、多変数解析函数に関する研究で、日本ではその研究業績の素晴らしさに、欧米の数学界では、それがたった一人の数学者によるものとは当初信じられず、「岡潔」というのはニコラ・ブルバキのような数学者集団によるペンネームであろうと思われていたのだそうです。


岡潔博士は、和歌山県橋本市のご出身です。
和歌山県粉河中学校、第三高等学校を卒業後、京大学理学部に入り、そのまま同大学の数学科の講師に就任しています。
そしてなんと28歳で京大の助教授に昇任、31歳で広島文理科大学助教授に赴任されています。

この助教授時代に、岡潔博士は3年間フランスのパリ大学のポアンカレ研究所に留学し、生涯の研究課題を「多変数函数論」に定められました。

「多変数函数論」というのがどういうものかというと、これがまた難しくて、私などにはさっぱりわかりません(笑)。わからないので書きませんが、ただ岡潔博士の「多変数函数論」に関する論文は、博士の生涯に10編書かれ、このひとつひとつが珠玉の傑作論文として、世界的に高い評価を受けていたという事実は、みなさまにお知らせすることができます。

戦後のことですが、日本の数学者達が神様のように見ていた数学者のジーゲルという人が、「オカとはブルバキのように数学者の団体の名前だと思っていた」と語りました。
博士の研究論文は、まさかそれがたったひとりの頭脳の中から出て来たとは信じられないくらい、内容の濃いものであったのです。

だからジーゲルや、ブルバキの主要メンバーであったヴェイユ、カルタンといった、世界を代表する数学者らが、後年わざわざ奈良まで岡潔を訪ねたりもしています。
さらには、湯川秀樹、朝永振一郎といった大学者たちも、この岡潔先生の講義を受け、あまりの素晴らしさに、その時間はまるで「新鮮な空気のただようような時間だった」と回想しています。

時代の最先端を行く数々の論文を発表し、世界の大数学者のひとりとまで数えられた岡潔博士なのだけれど、その岡博士には、さまざまなエピソードが伝わっています。

ひとつめは、フランス留学中のことです。
矢野健太郎氏といえば、数学の参考書などでお世話になった方も多いかと思うのだけれど、ある日、その矢野先生がフランスの数学者から「岡は,起きてから寝るまで,数学以外のことは何もしないと聞いたがほんとうかね」と聞かれたのだそうです。

矢野先生が「ほんとうですよ」と答えると、その数学者はそそくさと席を立って研究にむかったといいます。
岡潔博士は、それほどまでに数学の研究に没頭していた。これは有名な話です。

また、岡潔先生は、広島文理科大で助教授をしていたと上に書いたけれど、その広島文理大学は、わずか6年の勤務で辞めています。
なぜ辞めたかというと、なんと授業があまりにでたらめであると学生から苦情が出たからです。

授業中に黒板一杯に数式を書く。
書き終わると、そのまま考え込んでしまって、ひとこともしゃべらない。
学生たちが騒ぎだしても、まるで耳に入らない。まともな授業になってない、というのです。

ちょうどこの頃というのは、まさに博士が研究に没頭しているときで、博士にしてみれば、授業中であろうとなかろうと、研究テーマに沿った何か新たな発見がそこにあると、もう自分の世界にはいってしまう。授業どころではなかったのかもしれません。

生徒や大学側からしてみれば、そんな博士の都合などまるでわかりません。
さんざんに岡助博士を無能とこき下ろし、学生たちは岡博士の授業のボイコットしました。
結果、先生は37歳で精神不安定状態に陥ってしまったのです。

それからまる12年、博士はいまでいうニート、ないしはフリーターとなりました。
そして個人で、ずっと数学の研究に没頭したのです。
もちろんその間、生活費がかかります。
それをどうしたかというと、自らの田畑を売ってお金に変えたのです。
これまた親戚筋からすれば、実にとんでもない話です。

この頃の岡博士をよく知る作家の藤本義一氏は、当時の岡博士について次のように語っています。
~~~~~~~~~
博士は起床してすぐ自己の精神状態を分析し、高揚している時は「プラスの日」、減退している時は「マイナスの日」と呼んでいました。

「プラスの日」は知識欲が次々湧いて出て、見聞きするあらゆる出来事や物象を徹底的に考察 - 例えば、柿本人麻呂の和歌を見ると、内容は元より人麻呂の生きた時代背景、人麻呂の人物像にまで自論を展開する。

「マイナスの日」は、寝床から起き上がりもせず一日中眠っており、無理に起こそうとすると「非国民」等と大声で怒鳴り散らし、手がつけられない。

岡博士のこの行動は、おそらく躁鬱病であると考えられるが、プラスの日・マイナスの日は一日おき、もしくは数日おき、といった具合で、躁と鬱の交代期間は比較的短かった。
~~~~~~~~~~

博士のこのフリーター生活は、49歳 で奈良女子大、理家政学部に勤務するまで続きました。
けれどせっかく教授になったのに、今日が「マイナスの日」なら平気ですっぽかす。「プラスの日」であっても数数学に没頭すると、何日でも徹夜する代わりに、教授の仕事をほったらかす。

こうした岡博士の行状は、一般の社会常識としてはまるで奇行そのものです。
けれど博士は、そうした毎日の中で、数学だけを追求し続けました。
博士のすべての生活は、数学のためだけにあったのです。

その結果、博士は世界最先端の「多変数函数論」の解析を独自で行い、そして10個の論文を通じて世界の数学の発展に寄与したのです。

晩年、岡博士は毎日新聞社の薦めによって、「春宵十話」という連載もののエッセイを書くようになります。

その中で博士は、次のように述べておいでになります。

~~~~~~~~~~
日本はいま、子供や青年たちに「自分」ということを早く教えようとしすぎている。
こんなものはなるべくあとで気がつけばよいことで、幼少期は自我の抑止こそが一番に大切なのである。

自分がでしゃばってくると、本当にわかるということと、わからないということがごちゃごちゃになってくる。
そして、自分に不利なことや未知なことをすぐに「わからない」と言って切って捨ててしまうことになる。

これは自己保身のためなのだが、本人はそうとは気づかない。
こういう少年少女をつくったら、この国はおしまいだ。
~~~~~~~~~~~

博士は、わからないことを「わからない」で済まさず、とことんそれが「わかる」まで追求しようとしたのでしょう。
その「わかる」ということは、自分という存在以上に博士にとって大切なことだったのだろうと思う。

さらに博士は言います。

~~~~~~~~~~~
直観から実践へというと、すぐに陽明学のようなものを想定するかもしれないが、ああいうものは中国からきて日本化したのではなく、もともと昔から日本にあったものなのである。

(昨今の日本では)善悪の区別もつかなくなってきた。
日本で善といえば、見返りも報酬もないもので、少しも打算を伴わないことである。

そこに春泥があることを温かみとして沛然と納得するごとく、何事もなかったかのように何かをすること、それがおこなえればそれが善なのだ。

それから、これは西洋でも相当におかしくなっているのだが、人を大事にしていない。
人を大事にしないと、人とのつながりに疑心暗鬼になっていく。

人と人のつながりなど、最初につながりがあると思ったら、そのままどこまでも進むべきなのだ。
どこかで疑ったらおしまいなのである。
~~~~~~~~~~

「自らの身は省みず」という言葉があるけれど、戦場で公に尽くすにあたっては、自分の命さえも投げ打つというのが日本精神だと言う意味でよく使われます。

けれど岡博士にとって、「自らの身は省みず」というのは、単に戦場だけでの話ではなく、何事かをなすにあたって、見返りも報酬も求めず、少しも打算を伴わないで、ひとつのことに熱中することだったのではないでしょうか。

そして戦後の日本というものが、そういうひとつのことに熱中する人を大切にしなくなった。

~~~~~~~~~~
太平洋戦争が始まったとき、私は日本は滅びると思った。
ところが戦争がすんでみると、負けたけれども国は滅びなかった。

そのかわり死なばもろともと思っていた日本人が我先にと競争をするようになった。
私にはこれがどうしても見ていられない。

そこで自分の研究室に閉じこもったのだが、これではいけないと思いなおした。
国の歴史の緒が切れると、そこに貫かれていた輝く玉たちもばらばらになる。
それがなんとしても惜しいのだ。
~~~~~~~~~~~

目先の競争に明け暮れ、でしゃばった自分を甘やかし、自分に不利なことや未知なことに対しては、すぐに「わからない」と言って放棄してしまう。

そして国の歴史を忘れ、自分をでしゃばらせる。
そして日本に古くから貫かれている、輝く珠のような精神の紐帯を、バラバラにしてしまう。

このことは、衆院選にあたっての保守の動きにも、そのまま当てはまります。
はじめに国をまもる、国民を守るために結束し団結し、紐帯を育むことがまず何より大事なのです。
それをわすれて、「自分はこう思うけれど、あの人は違う」などと自他の違いばかりを強調する。
それがダメなのではないでしょうか。

次の選挙で、民主党は惨敗することでしょう。
衆議院定数の3分の2にあと一歩で迫るまでの勢いをみせた民主党は、たった三年間で、その売国ぶりから世間に見放され、次回衆院選では、30議席からよくて50議席とれればいいとこ、というのが大方の見方です。

そして今回の選挙は、日本を大発展させるか、凋落させ、日本と日本人全員の未来を完膚なきまでに消失させるかの大選挙です。
なんとしても自民党に大勝してもらいたい。
できれば、自民党だけで単独3分の2議席(320議席)を確保してもらいたい。
それが切な願いです。

ただ、万一、過半数(240議席)に満たなかったとき、自民党は他の政党と連立を組むことになる。
そしてその政党は、すくなくとも国家観を明確に持った政党でなければならないものと思います。

さらに選挙区毎にも、状況が異なります。
民主党に目がないにせよ、保守票が二分されることになってはならない。

日本が消えてなくなるかどうかの瀬戸際なのです。
すなわち、いまいちばん大切なのは、保守の圧倒的多数議席の一大政権をつくりあげることです。

岡潔先生は、京都産業大学の教授となり、数学者でありながら、「日本民族」を講義されました。
昭和35(1960)年には文化勲章を授章。昭和38(1963)年には毎日出版文化賞、そして昭和48(1973)年には勲一等瑞宝章を授章され、昭和53(1978)年には従三位となられています。

世間では奇行の持ち主と蔑まれた博士を、陛下はちゃんとわかってられたのです。
だからこそ従三位が送られた。

岡先生は、晩年、「今日の国の乱れ、政治、経済、社会のどれをとっても実にひどい。原因は戦後教育の間違いにあった。このままでは国が滅びるぞという神々の啓示である。いまこそ本来の日本に…」と語られました。

その言葉は、まさにいまこそ、正念場となっているのではないでしょうか。

もうひとつ最後に。やはり岡潔先生の言葉です。
〜〜〜〜〜〜
いまは学問が好きになるような教育をしていませんね。
だから、学問が好きという意味が全然わかっていないのじゃないかな。
(岡潔 / 小林秀雄「対話 人間の建設」)
〜〜〜〜〜〜

その人間建設のための「日本史検定講座」です。
検定試験そのものが目的なのではありません。
日本が好きになる、日本に誇りを持つ、その基礎となる講座です。

1回1,000円、12回の講座で1万2000円です。
よろしかったら、ご受講されてはいかが^^

日本史検定講座お申し込みフォーム
日本史検定講座お申し込みフォーム
http://www.tsukurukai.com/nihonshikenteikoza/index.html

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

安倍晋三がオンカホウの耳元でささやいた話


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


【ご寄付について】
私の活動へのカンパは以下の口座にお願いします。

【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
ねずさん
今日もいいお話で。
岡先生のお言葉、身にしみます。
2012/11/19(月) 02:11 | URL | kuni #-[ 編集]
反日売国民主党と反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽する東北地方太平洋沖大地震
反日売国民主党と反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽する東北地方太平洋沖大地震
民主党有楽町街頭演説1【11月16日】
http://youtu.be/IKRvANARbZ8
(動画)
民主党有楽町街頭演説2【11月16日】
http://youtu.be/A0lc5EbGyNA
(動画)
大震災津波は2方向から来た
http://youtu.be/1E-PrNZICWs
(動画)
東日本大震災3番目の地震
http://youtu.be/eiKg115QgMM
(動画)
この動画で話されている事は事実と考えます。 地震は人工地震で津波は人工津波だと話しています。
当時の首相だった韓直人は、東北地方に地震発生の知らせを耳にしてよしこれで内閣が延命できると洩ら
したそうです。 この者がこの大災害を起こした首謀者なのです。 
福島第一原発を爆発させて、原発は危険だから原発を廃止しなければならないと言っています。 
嘘も100回言えば本当に成ると信じ込んでいる朝鮮人資質の韓直人が熱弁をふるっているのが虚しく響きます。
支那人朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミが共犯者で「人権擁護法案」と同様、我々日本人に
上記の事実を隠蔽して来たのです。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2012/11/17(土) 13:24 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
ぽこたにさまへ
間違いです。
いま、1コマ1,000円に訂正を依頼しました.
ご心配をおかけして、申し訳ございません。
また、教えていただき、ありがとうございました。
2012/11/17(土) 10:45 | URL | ねず #qbIq4rIg[ 編集]
No title
日本史検定のQアンドAのページで

費用はトータル(12コマ分)で12000円です。(1コマ10000円とお安くなっています)

とあるのは1コマ1000円の間違いでしょうか。
2012/11/17(土) 10:33 | URL | ぽこたに #-[ 編集]
No title
この人は大数学者でありながら、古典や宗教や教育にも深い洞察を残している。

特に戦後の日教組の教育方針には懐疑的だ。新生自民党の文部科学省は、岡博士の教育論を取り入れてほしい。
2012/11/17(土) 07:30 | URL | あ太郎 #eSGkAR1I[ 編集]
No title
なるほど、今回はこんな切り口でこられましたか・・大学の研究者の中で特に理学系統の方の多くがこうした“奇人=天才”をキャラとしているようです、で、周囲からすれば実にはた迷惑な存在であり、それをフォローするのが弟子であり、研究室のスタッフであり、大学の事務組織であるのです。少なくとも私が長年勤めた某大学はそうであり、何とかノーベル賞の受賞者も輩出し、それを大学のキャッチフレーズにかかげ優秀で意欲のある高校生が目指す大学となるよう“企業努力”をしている訳です。ただ、その方が“現代版の信長になれ”といわれた石原氏がそこまでの人物かといわれると・・私としてはいささか疑問を持たざるおえません。前にもコメントしましたが少なくとも後数年、その“暴走ぶり”がかなり疑わしい橋下を飲み込む存在として健在であればよいのですが・・
2012/11/17(土) 06:11 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
マスコミ
マスコミで報道されないことは、沢山あり その一つが日本の治安ですけど 殺人をして死体を埋めるような事件があっても地元で報道されるだけのものもあります。
日本は、治安がいいとマスコミが報道するだけで治安の悪さは、外国並みになってるし 覚せい剤所持も実際には、多く私の近隣でもある商店で取引があると学校の保護者会でも説明があり 最初は、痩せる薬だと言って錠剤を渡して欲しくなったら連絡するようにという手口でした。
下校後 塾に行く小中学生に脅迫して金銭を奪ったり 後を絶たないんです。
早朝 散歩していて 逮捕状を見せられて玄関で手錠を掛けられる所もみました。
マスコミが報道するより 治安は、悪いです。

元 東京都知事ですけど 大学の時の先生で み○み先生のゼミにいたのは、有名な話ですけど 私は、先生の奥様とは、仲良かったんで写真を見せてもらいましたけど ゼミの先生の引退パーティの時は、先生と奥様と元東京都知事で写真を撮ってありました。
ゼミの先生が亡くなった時に奥様が元都知事に連絡しなかったそうでそれを都知事が怒ってたそうです。
その後 奥様がみ○みのゼミから破門したいと 言われたので ウィツキーに破門されたらしいと掲載がありました。
2012/11/15(木) 07:44 | URL | 匿名 #Dq74ESy.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本が誇る大数学者 岡潔博士

ねずさんの ひとりごと 日本が誇る大数学者 岡潔博士
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク