アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


世界は日本と違う

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

富士山0128


安倍政権によって日本が極右化するのは危険などとあろうことか中共政府や韓国政府が日本を批判し、これをうけた日本のマスコミが、テレビや新聞などでさかんに安倍政権によって日本は戦争をしようとしているなどと、アホなことを書き立てています。

そもそも徴兵制のある国に、国軍さえない日本が軍事大国化すだの、極右だのと発言すること事態が、論理の飛躍だし、明らかに失当です。
また、いわば敵国の宣伝に便乗する日本のメディアは、どこの国のメディアなのかといいたくなります。



そもそも竹島や尖閣という明白な日本の領土を、一方的に我がものと決めつけるということ自体が異常ですし、そもそも侵略だの軍事大国化だのと日本を批判している国自体が、「力による正義」を標榜し、チベットやウイグルを勝手に領有し、殺人の限りを尽くしただけでなく、フィリピンやインドネシア等に対してまで、領海の侵犯を行っているのです。

さらにいえば、今回のアルジェリアの拉致殺人事件ですら、側聞するところによれば、インドネシアと日本が手を握ることに対する中共の謀略という説があります。
そういう横暴な国が、横暴な行動に出ていることに対し、わが国が自国民の安全を守るために一定の行動を起こすことが問題だというのなら、それが外国によるわが国主権への干渉です。
ゆるすべきことではありません。

そもそも軍事力というのは、戦争の抑止のためのものです。
軍を持って干戈を交えるというのは、古来、国家として「最悪の選択」です。
ですから大東亜戦争の開戦時も、陛下も東條英機もギリギリまで戦争回避のための努力を続けられています。

なぜ支那事変に至ったかについては、諸説ありますが、いちばん肝心なことは、開戦前当時の幣原喜重郎の弱腰軟弱外交が、支那国民党をつけあがらせ、日本を追い詰めたという側面は見過ごすことができません。

支那陸軍は210万、対する日本は25万。加えて日本は弱腰外交。

何度も書きますが、支那というのは、これは朝鮮族もですが、古来、外交を上下関係でしかとらえられない国です。
どこが上なのか。
そして下になった国に対しては、あらゆる暴行が許されると考えるのが、彼らの民族性です。

ひとりひとりの支那人、朝鮮人は普通の人間でも、彼らが集団となったときに、ある種の理屈にならない異常行動が公然と行われるのは、まさに、何に対しても上下観関係を構築しなければ済まないという、民族性に由来しています。

相手が弱いとみれば、どこまでもつけあがる。
そして増長して自国の利益だけを無法に追及してくる。
ほっておけば、そういう犯罪国家に、みんなが犠牲になってしまう。

日本は、対等であることを尊ぶ国です。
いかなる国であっても、日本人は対等に付き合うことを望みます。それが日本人の一般的な考え方です。

だいぶ前ですが、もと帝国海軍少将のお孫さんとお会いしました。
彼は一般に、極右と言われている人です。
その彼がもの静かに語った言葉は、祖父の口癖というものでした。
それは、「軍人は戦わず平和でいることのために存在する」です。

よく、軍隊があるから戦争が起こるのだ、という人がいます。
では、警察があるから犯罪が起こるのでしょうか。
そうではありません。
犯罪を抑止するために警察はあるのです。
そして警察が抑止効果を発揮するから、犯罪が減る。人々の安全で安心できる生活が保たれます。

これは、消防署があるから火事が起こるのではないということと同じです。
そして消防署の最大の役割は、火事が起こらないように予防することです。

軍も同じです。
戦争が起こらないようにするために、軍があるのです。
そもそも戦争が起こったら、誰が一番危険なのか。
軍人です。
命がいくつあっても足りないくらいの危険のまっただ中で、先頭きって命を捨てなければならなくなるのが軍人です。
けれどその軍人にだって、愛する家族がいるのです。
ですから軍人の最大の希望は、戦争をすることではなく、戦争が起こらないように、予防することです。

多くの日本の保守は、自衛隊の正規軍化を望んでいます。私もそのひとりです。
それは、戦争をするためではなく、戦争をしなければならないほどまでに日本が追い詰められることがないために、自衛隊の正規軍化を求めています。
そしてそのことを、私達は安倍内閣に期待しています。

他国の侵略というものが、どういうものであるのか。
チベットでは、またしても、若い女性が焼身自殺を遂げました。
どこかの国のハラキリ・パフォーマンスではなく、我が身を焼いてでも抗議しなければならない。その悲しみの深さを、日本のメディアは、すこしは考えるべきです。

支那、朝鮮のことを書きましたが、ロシアでも同じです。
戦争が起こり、他国に侵略されたとき、何が起こるのか。

昭和20年8月9日、旧ソ連は、まるで火事場泥棒のようにに日ソ中立条約を一方的に破棄して、満州に侵攻を開始し、支那、満州、朝鮮にいた我が国国民に襲いかかりました。
そこで何があったか。

証言があります。
~~~~~~~~
昭和二十年八月二十日頃であったろうと思う。
鞍山から新京守備のために北上したので新京の街は北も南もよく解らないが、たしか終戦の日から数えて四、五日たっていたと思われる頃の出来事だった。

そんな日、病院の玄関で大声で騒ぐ声にびっくりして、私は板でくくりつけた足をひきずりながら玄関に出て見て驚いた。
十二~三の少女から二十歳ぐらいの娘が、十名程タンカに乗せられて運ばれていた。
それはまともに上から見ることの出来る姿ではなかった。

その全員が裸で、まだ恥毛もそろわない幼い子供の恥部は紫に腫れ上がって、その原形はなかった。
大腿部は血がいっぱいついている。
顔をゆがめつつ声を出しているようだが聞きとれない。
次の女性はモンペだけをはぎとられて、下の部分は前者と同じだが、下腹部を刺されて腸が切口から血と一緒にはみ出していた。
次の少女は乳房を切られて、片目を開けたままであったから死んでいるのかもしれない。
次もその次も、ほとんど同じ姿である。

一週間私はこの病院にいて毎日毎日この光景を見て、その無惨、残酷さに敗戦のみじめさを知った」
(「されど、わが満州」p172~3)
~~~~~~~~

まだあります。

~~~~~~~~
満州や北朝鮮からの初期の脱出者は悲惨で、今も念頭を去らないいくつかのエピソードがある。

北朝鮮で農業を営んでいた老夫婦は、年頃の娘二人を連れ、辛苦のすえやっと三八度線近くの鉄原にたどりついた。
そこで見たものは、日本人の娘達がつぎつぎにまずソ連兵に犯され、ついで朝鮮人の保安隊に引き渡されて、さらに散々に辱められたうえ、虐殺されている光景であった。

折角ここまで連れてはきたが、最愛の二人の娘達もまもなく同じ運命をたどるであろうことを不悩に思い、近くの林の中の松の木に経って自決させ、これはその遺髪ですといって私に見せてくれた」
(「ある戦後史の序章」の中にある石田一郎の手記より)
~~~~~~~~~~~~~~~~~

刑法には堕胎の罪という項目があります。
刑法212条~216条です。
しかし、優生保護法という法律が昭和23年にでき、刑法の堕胎罪は大幅に緩和され、有名無実化されました。

この優生保護法の第一条(目的)には、つぎの一文が書かれています。
「この法律は、優生上の見地から不良な子孫の出生を防止するとともに、母性の生命健康を保護することを目的とする」

この法律がなんのためにできたかといえば、満洲国、日本統治領朝鮮といった国家が消滅し、そこで暮らしていた日本人が、たいへんな目に遭ったからです。
満洲や朝鮮半島から復員してきた女性たちが全員、強姦されたわけではない。
しかし、復員してきた彼女たちを、いったんは全員、堕胎とその検査のために施設に保護せざるをえませんでした。

「葛根廟事件」もありました。
ソビエト正規軍が、武器を持たない無抵抗の民間の日本人避難民を攻撃し、ほぼ全員を虐殺した事件です。

葛根廟というのは、ラマ教の僧院です。
興安南省と竜江省の省境に近い辺境にありました。
当時、葛根廟から25キロほど離れた興安とその周辺には、約4千人の日本の民間人がいたのです。
ソ連参戦の翌日、日本の民間人たちは南方に向けて避難を開始しました。

8月12日、避難に遅れた2千人が、葛根廟をめざして、徒歩で出発しました。ほとんど女性と子供です。
ようやく葛根廟が視野に入ったとき、8月14日午前11時半、ソ連軍戦車隊が来襲しました。
彼らは、武器を持たない無抵抗の女、子供に対し、機銃掃射を加えたのです。
まさに虐殺です。
あたりは血の海となり、生存者はわずか150人でした。

女や子供ばかりの隊列だったのです。
武器も携帯していません。
その隊列は、誰が見ても軍隊の行軍ではありません。
まぎれもなく意図的な非戦闘員です。
でも、殺される。

「日本人だから狙われた」
「日本が悪いことをしたから狙われた」などと言う人もいます。
とんでもないことです。

支那戦線においても、敵の将が述べています。
「もし日本軍が来たら、普段通りの生活をしていてよろしい。もし国民党軍が来たら、各自、固く門を閉ざし、強襲に備えよ」

「白ロシア」という地名があります。「ベラ・ルーシー」の約です。
「ベラ」というのは、「純潔」という意味です。
「ルーシー」はロシアです。
つまり、純潔を守ったロシアという意味です。

この地は、モンゴルの騎馬軍団がモスクワからポーランドへと侵攻していくときに、湿地帯のだったために、騎馬が通りにくく、避けて通られました。
おかげで、「レイプがなかったルーシー(ロシア)」という意味で「ベラ(白、純潔)」のルーシーと呼ばれるようになりました。

日本では、軍人さんは誠実で礼儀正しく、命令一科、命を賭けて戦う人です。
しかし大陸では、古来、支配地における強姦や強奪は、軍の将兵の「職務」であり「特権」です。

モンゴル軍なんて13世紀の大昔の話だろ?、と思う人もいるかもしれません。
違います。
モンゴル軍の継承国であるロシアも支那も、現在にいたるまで、勝者の強姦や虐殺、殺戮は、彼らにとっては、あたりまえの常識でしかない。

~~~~~~~
ドイツ人の女性は、老女から4歳の女児に至まで、エルベ川の東方(ソ連占領地区)で暴行されずに残ったものはあまりいなかった。
あるロシア人将校は、一週間のうち少なくとも250人に暴行された少女に出会った。
「スターリン」ニコライ・トルストイ著)
~~~~~~~

ベルリンの二つの主要病院によるレイプ犠牲者の推定数は9万5千ないし13万人でした。
ある医師の推定では、ベルリンでレイプされた10万の女性のうち、その結果死亡した人がー万前後、その多くは自殺だったといいます。

東プロイセン、ポンメルン、シュレージェンでの被害者140万人の死亡率は、もっと悲惨で、全体ではすくなくとも200万のドイツ女性がレイプされたと推定され、繰り返し被害を受けた人も、過半数とまでいかなくても、かなりの数にのぽる。
(「ベルリン陥落1945」アントニー・ビーヴァー著自水杜)
~~~~~~~~~~~~~

「22名の私たちが、自分の手で生命を断ちますこと、軍医部長はじめ婦長にもさぞかしご迷惑と深くお詫び申し上げます。
私たちは敗れたりとはいえ、かつての敵国人に犯されるより死を選びます。
たとへ生命はなくなりましても、私どもの魂は永久に満洲の地に止まり、日本が再びこの地に還ってくる時、ご案内いたします。
その意味からも私どものなきがらは土葬としてこの満洲の土にしてください」

これは、大東亜戦争が終わって10か月も経った昭和21年6月21日に書かれた、ある看護婦たちの遺書です。

彼女たち22名は、この遺書を書いたあと、制服制帽姿で、めいめいの胸のあたりで両手を合わせて合掌し、足を紐(ひも)できちんと縛ったうえで、青酸カリをあおって、集団自決しました。

そのときのお話が、≪祖国遥か≫です。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1653.html>

他国に蹂躙されるということは、女子供がおよそ人間離れ下酷い眼に遭わされるのです。
それが世界の常識です。
だからこそ、自衛のために軍があるのです。

広島、長崎に落とされた原爆は、日本との戦争を早く終わらせるためだったとアホなことをいう人がいます。
違います。

原爆投下の時点で、すでに日本には、軍事的抵抗力がなかったから、日本は原爆を落されたのです。
その時点で日本には反撃する力が残っていなかったからです。
そのために、広島で20万、長崎で7万6千人の尊い命が犠牲になっています。

つまり、反撃される惧れのない相手に対してなら、ありとあらゆる乱暴が許される、というのが、国際社会の現実です。

お時間のある方は、是非、下にある動画をご覧いただきたいと思います。
フランスのKさんからご紹介いただいたものです。
動画はロシアの交通事故の模様です。

こういうところで、あなたは運転できますか?
国民性の違いというのは、こういうものです。
国際化、国際化と馬鹿の一つ覚えみたいにアオリまくる前に、「国際社会は日本とは違うのだ」ということを、ご理解いただきたいと思います。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

Compilation d'accidents de voitures en Russie juin 2012


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお願い
ねずブロは、みなさまの応援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
ロシア人って
ロシア人って頭悪いんでしょうか?
おおよそ知能ある人間の行動と思えませんね。。ロシアを訪れたいとロシア語を勉強していましたが呆れてしまいました。考え直します。
日本が一番安全と思いますが、私の住んでる神戸付近の外人の居住率、車の保有量を考えると神戸の道路でもいつかこんな光景をみる日がくるんでしょうか?保険に入ることなど毛頭考えず車を乗り回す外人からは離れて運転します…>_<…
2013/01/30(水) 10:06 | URL | きま #-[ 編集]
どうしょうもない人たち・・・。
日本には「9条の会」の方たちがいらっしゃるので、絶対大丈夫
どんな危険な状態になっても絶対「話し合い」で日本を守ってくださいます。
もし戦争になって日本に攻め込まれたら、9条の会の方たちが「人垣」をつくって日本国民を守ってくださいます・・・・・そうでしょ、大江さん。
2013/01/29(火) 09:58 | URL | カナ #FVwNVV2Y[ 編集]
何の為に?
>広島、長崎に落とされた原爆は、日本との戦争を早く終わらせるため

原爆投下を上の言葉で正当化する者には腹が立ちます。

なぜ戦争を早く終わらせる必要があるのでしょうか?
早く終わらせる必要があるとするなら、人としての感覚で考えれば、
それは『死傷者を最少限に抑えるため』でしょう。

だがアメリカ人は民間人が密集する都市に原爆を落とし、
『死傷者が最大になるように』行動したのです。

目的の『死傷者最少』と手段の『早い終結』を入れ替えて
『早い終結を実現したから正しかった』と主張する。
偽善の極みです。
2013/01/28(月) 23:51 | URL |   #-[ 編集]
南方ばかりではなく、北方警備も強化せよ!
ねずさんのロシア人の話を読むと、知る人ぞ知る「日月神示」の次の一節をどうしても思い出してしまいます。これを裏付けるかのように、昨年10月22日にロシアのセルジュコフ国防相が、北方領土に今後2年間に日本円で170億円余りをかけて、軍事施設などを更新する方針を明らかにしました。日本は中国ばかりではなく、ロシアにも十分警戒しなければなりませんね。

【日月神示】
☆第一巻 上つ巻 第二十五帖

北から攻め寄せて来るぞ。南、東、西、みな大切なれど、北を守ってくれよ。北から来るぞ。神は気もない時から知らして置くから、よくこの神示、心にしめて居れよ

☆第七巻 日の出の巻 第七帖

おろしやにあがりておりた極悪の悪神、愈々神の国に攻め寄せて来るぞ。北に気つけと、北が愈々のキリギリざと申して執念(くどう)気つけてありた事近ふなりたぞ。

2013/01/28(月) 21:42 | URL | たかし #-[ 編集]
No title
こんにちは。ほぼ毎日の更新、本当に有難うございます。

突然で申し訳ないのですが、今月31日締切の署名
「ウイグル人亡命者の強制送還をやめるよう、アジア各国へ日本国政府からの働きかけを求める請願」
を拡散したくてコメントしました。

詳しくはこちらです。
http://japanuyghur.blog52.fc2.com/blog-entry-124.html

既出かもしれませんが、締切間近なので、是非拡散して欲しいのです。
宜しくお願い致します。
2013/01/28(月) 20:35 | URL | 青ケシ #-[ 編集]
No title
日本人は、「白人は皆、民度が高い」
という先入観を持ちやすいのかもしれません。

満州で陸軍医をしていた大叔父が生前、
「ロシア・支那・朝鮮の人は気性が過激なので、
共産・社会主義に向いている。遺伝子が違うのか
日本人は穏やかなので自由・民主主義に向いている」
と語っていたのを思い出しました。
2013/01/28(月) 17:35 | URL | 小心者 #-[ 編集]
日本を陥れるマスコミ
とにかく必見!

WHAT'S NOW !! 2013/01/22 日本を陥れるマスコミ
http://www.youtube.com/watch?v=zbVwQMWDfe4

華僑の許平和氏が反日マスコミを糾弾。

2013/01/28(月) 15:35 | URL | 許平和=親日華僑 #amXlFcx2[ 編集]
No title
武士道精神を継承する日本と、そうでない外国の軍隊や民兵の違いが分からない人が多いです。
民間人殺害、強姦、略奪などが今でも世界中であるのに、
「それは昔の話、日本人も悪い事をした。同じだ。」で思考停止です。
冷静な分析と判断こそ身を守る為には必要と思いますが、お花畑には世界の現実は見えないようです。


2013/01/28(月) 15:05 | URL | 読者のひとり #-[ 編集]
No title
先日の名古屋での講演会「アッツ島の戦いと日本人の心」拝聴したかったです。
深い洞察力で、きっと有意義な講演会だったことでしょう。
近くでないのが残念です。

山崎保代大佐始め将兵の皆さんのお心を思うと涙です。
どのような状況においても泣き言を言わず常に指揮官先頭、そしてそれに従う将兵の皆さんの心も一つ。
そこには理屈なんてどうでもいい、「ただ祖国日本を、そして愛する家族を護る」この一念であったに違いないと思います。
そして玉砕覚悟で「その期至らば、在島将兵全員喜んで一丸となって死地につき、魂魄は永く祖国を守るものと信ず」と返信しています。
今の日本の現状を見て、いちばん悲しまれているのは英霊の皆様だと思います。

近に鬼籍に入られた「マレー沖海戦、戦場に投じた戦士の花束」の壱岐春記大尉の遺された言葉が、何時も頭をよぎります。
「戦争はいけない。二度とやってはいけない、戦争の悲劇を身を持って体験した世代として、若い皆さんに言っておきたいのは、今のような平和な世の中を保っていく為にはどうすればいいかという問題を研究して、戦争を起こさない為の方策、技術を考えて頂きたいということです。私は戦争はしませんよ、と言っても、どこからも仕掛けてこられなかったらそれに越したことはないけれども、もしやられたらどうするか、どんな形で守れるか、平和憲法は素晴らしいが、本当にそれだけで済むのか。それを研究して、現実に即して戦争を避ける努力をして欲しいと思います。」と語られています。

今の日本の現状においてこの言葉の中に全ての物が要訳されているように思います。
時代は違え、現在の日本を取り巻く情勢は先の戦いよりももっと複雑です。
そしてそれは日本の命取りにもなりかねません、深刻なものです。
正規軍化は必要ですし、国際社会においても当たり前の事です。

>多くの日本の保守は、自衛隊の正規軍化を望んでいます。私もそのひとりです。
それは、戦争をするためではなく、戦争をしなければならないほどまでに日本が追い詰められることがないために、自衛隊の正規軍化を求めています。
そしてそのことを、私達は安倍内閣に期待しています。

私も賛成です。
余談です、ねずさんが先日アップされた先の安倍総理のインドネシア訪問で栄誉礼を受けられた安倍総理の写真ですが、口をきりりと真一文字に結ばれ、握り締めた拳、そして凛とした堂々の姿、心強さを感じました。
歴代総理の中でこれほど心強く感じさせた方がいたでしょうか、知る限りでは一人もいません。

指揮官先頭、正に命を賭けて戦われた英霊の皆様を彷彿とさせられた思いがしました。
安倍総理、「何としても国をそして国民を守る」この熱いお気持ちで戦っておられます。
何としても安倍総理、安倍内閣を守らないと、改めて思います。
2013/01/28(月) 13:33 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
No title
野蛮国は野蛮国同士で勝手にやればよいのです。その牙が我が国および国民に向けられた時、即刻叩き潰す体制さえあれば問題有りませんが、「友好が大事」とばかりウソばっかりマスゴミは流すものですから国防をおろそかにする売国政治家どもが堂々とのさばるのです。マスゴミも売国政治家どもも、シナバカの船がうようよしている尖閣に行って恐ろしい目にあえばよいと思うのですが・・そんな情報もシナバカどもにリークされ・・「尖閣が危ないなんて嘘じゃん!」と騙されるのがオチかな?なにせ沖縄本島が尖閣の危機なぞどこふく風・・治安維持法を発令しない限り無理かもしれませんね・・
2013/01/28(月) 13:05 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
シナ人そっくりですね
ロシアの運転事情はあまりの酷さによく2ちゃんで、冗談交じりに話題に
されていますが、シナ人そっくりですね

シナ人も交差点では誰も道を譲らないので、信号があろうとなかろうと
クラクションが鳴り渡り、常に大渋滞がおこっています
日本人から見たら、ただの「馬鹿」です

最近、日本が幸せになる道は「鎖国」ではないか、と強く思うように
なっています(エネルギー問題さえ解決すれば)
2013/01/28(月) 11:40 | URL | みく #CyfpA5gE[ 編集]
戦争を起こさない為の軍
ねずさん、おはようございます。
残念ながら子供の受験日と重なってしまい
お話を聴きに行く事ができませんでした。
また機会があればお話をお聴きしたいです。

女性は特に戦争だとか軍などの言葉に敏感に反応します。
特に息子がいるご家庭だとなおさらかもしれません。
自分の子供が戦争に駆り出される可能性を疑いません。
私の嫁も同じ、戦争や軍を当然の如く嫌います。
しかし、ねずさんのお話を根気よく語るとやや理解してくれます。
女性が納得してくれれば益々安倍さんの支持率が上がり
この国は真の平和を手にする事が出来ます。
嫁の周りの女性達にも出来るだけ理解してもらうよう
これからも語っていこうと思います。
2013/01/28(月) 11:26 | URL | 日本はいい国だ #JUGsyThY[ 編集]
No title
ロシアでは、運転免許は金で買うのです。運転は自宅付近や農道などで練習して終わり。

道路には制限速度を示す標識は全くないので、安いガソリンを使い放題使って飛ばしまくるのです。

トラックの運転席の足元には、大抵ウォッカの瓶が転がっています。

警察は時々取締りをしていますが、違反者から賄賂を搾り取るためだけで、金にならないと見たら一切取締りをしません。

運転者たちの間に、日本のような「譲り合い」という精神がないので、皆我先に進もうとします。

ロシアの年間の交通事故死亡者数は約40000人で、日本の5000人の8倍です。日本より少し人口が多いだけの国で、このありさまです。ただし、日本の場合はきっちり統計を取った数値ですが、ロシアはおおざっぱ、つまり過疎地域での死亡者数などは分かりません。

路上ではよく運転手同士が車を降りて、掴み合い、殴り合いの喧嘩をしています。譲り合えばいいのに、彼らは譲ったら損をするとしか考えていません。

とにかく、自分さえよければそれでいい、というのがロシアの国民性です。


2013/01/28(月) 08:39 | URL | あ太郎 #eSGkAR1I[ 編集]
昨日の講演会
名古屋までおいでいただきありがとうございました
感動しました
思わずブログアップしてしまいました
最後には握手までしていただき感激です
素晴らしい記事、末永く期待しております
2013/01/28(月) 08:13 | URL | かっつん #03mm.wTc[ 編集]
No title
いつも貴重な情報をありがとうございます。
ただ今回のベラルーシのお話については調べてみたところ諸説あるようです。
2013/01/28(月) 07:48 | URL | じょあ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界は日本と違う

ねずさんの ひとりごと 世界は日本と違う
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク