アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


人食い人種がやってきた

ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
 ↓お申込みはコチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

人食い人種


ある日、ニューヨーク(ロンドンでもどこでも良いですが)に、千人の人食い人種がやってきたと想像してみてください。
要するに、冒頭の写真のような光景が、町中で見られるようになるわけです。

彼らは、町中で徒党を組み、あちこちの観光地などに出没しては怒鳴りあいのような大声で話し、そのけたたましさといったら、まるで台風です。
なにせ肉食だから元気がいい。

人食い人種たちは、多くが人肉食用の大型刃物を携帯しています。
人食い人種たちは、地元住民の家を襲い、家屋内にいた母親を縛り付け、その母親の見ている前で、子供を殺し、遺体を食べ、さらに父親が仕事から帰って来ると、その父親の目のまえでその母を楽しみながら殺害します。

さらになかには、人肉から搾り取った油を食料油として安値で販売したり、牛肉や豚肉に混ぜて人肉や、飼い猫、飼い犬の遺体からとった肉を利用して格安肉料理店を開く者もいたとします。

もし仮に、そのような事態が起これば、それは大きな社会問題なのではないでしょうか。
けれどそれが現実に起きています。



西暦208年のことです。
華北の地を制した魏の曹操は、江南を平らげようと7月に50万の兵を率いて南下を開始しました。
そして降伏した荊州の兵を組み込み、公称100万と号する大兵力(実数80万)で呉に向かいます。

一方、曹操に追われながらひたすら南に逃げのびた劉備玄徳は、呉の孫権とともに、曹操に立ち向かいます。
そして魏の曹操対、呉の孫権、劉備玄徳両軍がついに長江に沿う赤壁で対決のときを迎える。
ご存知「三国志」の赤壁の戦い(Red Cliff)です。

知将である呉の周瑜、天才軍師の諸葛孔明、人情家の劉備、猛将関羽など、魅力的な人材がしのぎを削るこの物語に、まさに血湧き肉踊る興奮を味わったことのある方も多いのではないかと思います。

ところでみなさまに質問です。

魏の曹操は、当初50万、後に公称100万の大軍を率いて、魏の首都である洛陽(らくよう)から、赤壁まで兵を引き連れて進軍しているのですが、そのときの兵たちの食べ物(糧食)は、なんだったのでしょうか。
また、食べ物はどのように調達したのでしょうか。

洛陽から赤壁までは、直線距離でも約700Kmの行程です。
つまり東京〜広島間くらいの距離です。
直線距離700kmということは、実際の移動距離は約1000kmほどになります。
ちょうど東京〜福岡間とおなじくらいです。
それだけの距離を移動する。

西暦208年の出来事ですから、当然、自動車や電車はありません。
もちろん飛行機だってありませんから、行軍は徒歩です。
通常の徒歩と違い、軍隊の行軍は隊列を組みますし、多数の荷物を携行します。

このため、ギリシャ・ローマ時代では、強行軍で1日20km、通常の行軍が1日15kmでした。
近代戦の場合でも、1日の行軍距離はだいたい24kmといわれています。

ですから仮に魏の曹操の大軍が80万だったとして、1000kmを行軍するとなると、当時の水準からすれば1日20kmで、約50日の行軍です。
その50日の行軍で兵たちは何を食べていたのでしょうか。

必要な食料は、80万人×1日2食(昔は1日2食だった)×50日分です。
合計8000万食です。

実はこれはたいへんな量で、ひとりが1回に食べる量が300gとすると、50日分で2万4千トンです。
10トン積みのトラックで2400台分というとほうもない量です。

また金額に換算すると、仮に1食300円としても、それだけで240億円が飛びます。
戦費もバカにならないし、なによりそれだけの量の食料の調達が困難です。

たとえば、いまあなたの住んでいる町に、その80万人の大軍がやってきて、八百屋からスーパー、コンビニ、食料品店から一般家庭に至るまで、すべての食料を強制的に調達したとしたら、どうでしょう。
まるでイナゴの大軍ですが、それだけの食料を、あなたの住んでいる町で、賄うことができるのでしょうか。

魏の曹操の時代には冷蔵庫があったわけでもないですし、どの村、どの町に行っても、それだけの食料の調達は不可能です。
けれど、兵は食べなければ死んでしまいます。

で、何を食べていたのでしょうか、という質問になるわけです。
まあ、冒頭の書き出しが「人食い人種がやってきた」ですから、答えはもうおわかりと思います。

すこし生臭い話ですが、体重50kgの人を殺して肉を捌くとだいたい30kgの肉が手に入るのだそうです。これはだいたい150人分の食料になります。
80万の軍勢なら、一度に5000人くらいを殺して食べるわけです。

支那では古来、皇帝は将軍に対して、「お前に何万人の兵をさずけるから、どこそこを攻めなさい」と派兵を命じるだけです。
将軍が授けられた兵を行軍させ、敵地を攻めるためには、その兵たちを食べさせなければなりませんが、そのための食料調達に、皇帝は関与しません。
食いものがないから行軍できませんと将軍が言えば、皇帝はその将軍の首を刎ね、将軍の家族や一族を皆殺しにするだけです。

ですから命令された将軍は、攻めてこいと命令されれば、行かなくてはならない。
兵たちの食料調達は、将軍持ちです。
けれど将軍は、みずから農園を開いているわけではありませんし、移動先での食料調達も、自分たちの手で行わなければなりません。
そして支那の人肉食は、古来からの一般的習慣です。

食料として殺す人々は、行軍途中にある村や町の人々です。
老若男女子供を問わず、片端から食べる。食べる。

三国志の物語は、知謀権謀がうずまき、また様々な人間ドラマがあって、諸葛孔明などの名参謀や関羽や張飛のような豪壮な武者が活躍する一大スペクタルドラマですが、実情は、人を殺して食べていたという、これは華やかなドラマや小説ではない、現実です。

支那の歴史は、まさしく内乱の歴史そのものですが、1800年前の赤壁の戦いに限らず、近世にいたるまで、数万から数十万の兵が動くときは、その都度、人肉食がセットになっています。

元寇は13世紀末に、元と高麗の連合軍が日本に攻めて来た事件ですが、このとき彼らは壱岐、対馬に立寄り、島民を虐殺したということは、有名な話ですが、これも行軍途中の食料調達のためです。

近世にいたり、支那では1900年に義和団事件が起きていますが、このとき北京に集まった義和団の軍団は20万人です。
その義和団の集団が、北京郊外で何を食べていたか、ということです。

そうした人肉食文化が根底にありますから、彼らの国には人間の遺体に対する尊厳という概念がありません。
死ねば、遺体は牛や豚と同じ、ただの食用肉です。

そういう食人文化を持った人たちが、いま日本にたくさんきていて、しかも支那人民解放軍の命令一下、国家動員法に基づいて日本国内で、いくらでも暴れ回るという体制にあるわけです。

そして町を歩く彼らのポケットには、必ずといっていほど、大型の軍用サバイバルナイフが携帯されているといわれています。
ちなみにサバイバルナイフというのは、日本ではなかなか買えません。
実際に海外で使われている市販の海外ブランド品もありますが、日本国内での販売物は、歯のないナイフと法律で規制されています。

支那にはもちろんすぐれた文物もありますし、優れた歴史上の人物や古典も多数排出しています。
私達日本人が、学ぶべきこともたくさんあると思いますし、個人としてはたいへん優秀な人も数多くいます。

けれど私達に食人文化はありません。
私達は遺体は仏様として大切にするという文化を持つ国の住人です。
戦時中、日本の兵隊さんたちは、あちこちで飢えのためにお亡くなりになりましたが、どんなに飢えても、戦友の肉を食らうくらいなら、飢え死にを選ぶというのが、私達日本人です。

福岡一家惨殺事件は、冒頭に述べた家族皆殺しの悲劇ですが、犯人の支那人留学生は、支那本国に逃げ、日本には引き渡しさえもされません。

冒頭の写真は、ある映画の1シーンでしかありませんが、ところがそれよりももっとヒドイことを、通州事件や尼港事件、その他数多くの事件で、数多くの日本人が支那人、朝鮮人たちから被害を受け、そしていままた、支那人や朝鮮人留学生たちによって、抵抗できない日本人が、同様の目に遭わされています。

民族には、違いがあります。
ただやみくもに、他国民を受け入れるというのではなく、受け入れるなら受け入れるで、ちゃんと日本人としてのアイデンティティをまず日本人が確立し、その上で、他国民の良いところ、悪いところを取捨選択して受け入れる。
そして、必要のないものは「受け入れない」という決然とした態度が、いま日本には求められているように私は思います。

「人食い人種がやってきた」という言葉は、たいへんに扇動的かもしれませんが、これは現実にいま、日本に起きている事実であるということを、私達は大人の常識として理解する必要があるのではないでしょうか。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

反日から親日に覚醒した中国人の手記


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com

関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/30(日) 05:13 | | #[ 編集]
No title
古い記事へのコメント失礼いたします。
自身のFB関連よりこちらの記事へたどり着きました。

この記事に掲載されています画像は
"モキュメンタリー映画"のワンシーンです。

記事の内容が内容ですし
この画像を「事実」として
受けとめてしまう方もいらっしゃるようですから
事実とは違うものを掲載されるのは
何かと不具合が生じる可能性があるのではないでしょうか、、?

FB内にて知人とこの点についてやり取りをしたのですけれど
それは本家様へ直接コメントするのがよかろうという結論に達し
お邪魔させて頂いた次第です。

画像の掲載を止めて欲しいということでは無いのですが
このような意見もあるということで
ご興味がありましたらご一読ください。

https://www.facebook.com/jiken.miyazaki/posts/832902290093208?comment_id=833738373342933&offset=0&total_comments=19¬if_t=share_reply
2014/10/24(金) 15:21 | URL | tomomi #EBUSheBA[ 編集]
まさに人喰い人種です。m(_ _)m
拝啓、管理人さんお久しぶりです。
まさに人喰い人種です、テレビ新聞では殆ど報道されません。


宣伝御容赦下さい。付記URLより

元北京語通訳捜査官
坂東忠信氏サイト、
マスコミで報道されない在日チャイニーズの著しい残酷な凶悪犯罪を。

チャイナ・ウォッチャー谷崎光氏 中国てなもんや日記へ。
「 男脳中国
女脳日本おとこのうちゅうごく
おんなのうにっぽん 」なぜ彼らはダマすのか
集英社インターナショナルより、抱腹絶倒快刀乱麻でチャイニーズのごり押し領土拡張を。

新刊「 中国人の裏ルール 」
10年住んでもダマされる 谷崎光氏 新人物往来社が紹介されています。

http://kkuniversal.blog34.fc2.com/?m&cr=c96e2d9078b93958b8e415cd886d8164

講演会の告知があるチャイナ・ウォッチャー河添恵子氏ブログ

日本は周辺国から侵略にあっています。

怒りを通り越し笑ってしまいます。ご高覧頂けると幸いであります。
m(_ _)m乱文にて 敬具


2013/02/21(木) 07:18 | URL | (^o^)風顛老人爺 #-[ 編集]
No title
日本人としてのアイデンティティを確立すること、民族には違いがあることを理解すること。
そのとおりだと思います。

ただ、一言言わせていただければ、日本兵も、ミンダナオ、ルソンでは友軍同士で食い合いをしていたということです。
そんなことはざらにあったといいます。
これは山本七平の本に書いてあったことです。山本七平は左翼などではありません。
もちろん、私はその本を読んだだけで、すべての日本兵が食人鬼だったというつもりもありません。
私が直接知った話で言えば、私の大叔父は、南方で軍馬とともに餓死したそうです(つまり馬は食べなかった)。
しかし、そういう人は逆に珍しいのかもしれません。身内の自慢をするわけではありませんが、そういうことができるのは、相当な精神力の持ち主だけです。

だから日本人も残虐民族なのだといいたいのではありません。
これは単に、いかに危機的状況の際に食料を確保できるかの問題です。
日本には食人"文化"はありません。しかし、もし一旦飢餓になれば、日本人も支那人と同じになってしまうと思ったほうが良いと思います。

支那人は戦乱と飢餓を繰り返したせいで、いまのような気質が身についているのだと思います。
自己正当化と性悪説が根本にあり、相手の迷惑などまったく考えない、利己的な性質が身についてしまった。
それはそれで彼らの生きる知恵なのだと思います。「民族には違いがある」とはまさにそのとおりです。

しかし、おかしな状況が続けば、日本人も彼らのようになりかねないと思ったほうが良いと思います。
朱に交わればなんとやら。飢餓などなくても、彼らの気質が伝染してしまったかのような日本人はすでに出始めている気がします。
2013/02/20(水) 02:06 | URL | あーむ #.RPKPC0I[ 編集]
媚中派の政治家、学者、ジャーナリストを弾劾しよう
民主党当時の全丹羽宇一郎前駐中国大使が、講演において
中国海軍による自衛艦へのレーダー照射問題について、「首相や防衛相への報告が遅れても許されるような事件だ。メディアも大騒ぎするな」
「係争を認め、中国と話し合いの場を作ることを考えるべきだ」
「(日中友好に歴代首相が)大なり小なり努力されたのを一人の首相が壊していいのか」
「日米中の三角形の関係で、二辺(日米)だけを強力にするのは長い目で見て正しいのか」
「中国は自然の空気は悪い。日本はもっとたちの悪い空気だ。どっちが本当に国民が幸せなのか」
などとのたまわっています。
このような人間が日本の国益を代表して中国と対峙すべき立場のトップにいたとは情けない限りです。
ただし、これは単なる1例に過ぎません。
媚中派の政治家、学者、ジャーナリストをあぶり出し、
世論の力(ネットの力を含め)で
とことん彼らを弾劾していかなければなりません。
2013/02/19(火) 23:12 | URL | 我々の一歩が日本を変える #-[ 編集]
中国人がどんどん帰化しているようです。見た目は日本人に似ていますが、やはり中国人。下品でキレやすくワガママです。
中国人留学生も増えていますし、なんとかならないのでしょうか。
2013/02/19(火) 22:36 | URL | あかさ #-[ 編集]
写真恐すぎです
イザベラ・バードの紀行文でも中国での暴動が書いてありましたね。
朝鮮では 牛肉が量り売りの為に血液を肉に回す壮絶な殺し方。
比べて、日本では卵しか手にはいらなかった(笑)
ある日ようやく鶏をゲットしたけど、飼い主が返してほしいと
お願いに来た「育ててきた鶏が絞められるのが忍びない」と。
仏教の日本では動物の命を奪うことに抵抗があって肉食べれんわぁ
と書いてあったのを思い出しました。

2013/02/19(火) 01:50 | URL | -d- #-[ 編集]
蛮族の流入を食い止めねばならない
反共であるはずの保守政治家・学者にも(左翼より厄介な)「親中保守」が未だに居座っています。漢文を教えていた私の高校の教師もその典型でした。大の組合嫌い・共産党嫌いだったはずが「悪いのは中国共産党であり中国人そのものを責めてはならない」と今も言っており、未だに中国には孔子・孟子の教えが生きていると信じ込んでいるのです。
シナ観が唐代で止まっているのです。
孔子は人肉の塩漬け(ひしお、と言うそうです)を常食しており、孔子の弟子も対立する儒者との議論に負け、胃袋に納められてしまいました。
日本人とはまるで民族が違うのです。
なおほんの5年前に、警視庁の警察官がシナ人に駅のホームから投げ落とされ瀕死の重傷を負うという凶悪事件が起きました。
そして三年前には私の職場のすぐ近くで、中国残留孤児二世のギャングが通行人をパン切り包丁で斬り全治二年(二ヶ月ではないです。刃がギザギザですから)の重傷を負わせる事件が起きました。
当時は自民党と公明党・創価学会の融合がほぼ完成しかかっていたころです。メディアはどこも全く報じませんでした。異常な事ですが。
「JR御茶ノ水駅事件」「湯島 ドラゴン」で検索すれば一部を知ることができます。
なお参考ブログは「記事74」を御一読下さい。第一次安倍政権にて首相の指南役だった方の指摘であり、手厳しいですが鋭いものがあります。
2013/02/18(月) 22:33 | URL | 読者 #MAcqijD.[ 編集]
私が一番恐れているのはこれです。しかも支那なら姿焼きではなく、楽しみながら千々に切り刻んでから食すことでしょう。
死の極限に迫る餓えで人を食ってしまったというのではなく、復讐心や嗜好から食す精神的が理解できない、恐ろしい。
日本が侵略されたら、チベットやウイグル以上の地獄になると思います。
2013/02/18(月) 19:37 | URL | トクメイ #-[ 編集]
No title
通州事件は漢民族の本領発揮といったところですよね。そういった連中の考えとして「夷狄である日本人が、我ら漢民族よりも文明的なわけがない。もっと残虐で野蛮だろう」という勘違いを持っていて、南京大虐殺を捏造する。
日本の歴史や日本人を知っている人からすれば、科学的検証をしないまでも南京大虐殺が大嘘だってことが分かりますけど、漢民族や、日本に疎い外国人には理解できないんすよね。
2013/02/18(月) 19:05 | URL | 和 #-[ 編集]
塀の隙間から覗くと シナ人目撃者『裏広場は人間の屠殺場と化していた』文化大革命 
女性をバラバラにし一部は肉屋に売った(サーチナニュース)シナの人喰い文化は古来から現代でも変わってはいません。

妊婦を拉致、解体し胎児のスープを作る。その行程を撮り(携帯電話からか)
ネットに流す。「見るんじゃなかった、否シナ人を知るために見たかった。い否やはり見るんじゃなかった、後悔している」日本人には信じられない世界だがシナ人には人間としての感情もなく人間の皮を被った畜生だと認識しないと判断を間違う。

地方のホテルには大勢のシナ人が働いているイナゴのように増えている、異常な光景だ。日中友好にでも貢献しているつもりなのか日本人従業員は誇らしげに見える。有事の際はこのシナ人らが兵隊になるなんていう知識は微塵もない無知そのものだ。政治家もどの程度把握しているのだろうか?なにしろ声を挙げていくしかない!「気をつけないと殺されるんだぞ」と。

愛媛 心臓抉り取り事件
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1232344
2013/02/18(月) 18:48 | URL | 参考 #-[ 編集]
No title
冒頭の画像は、映画「食人族」のワンシーンですね。
私はこの映画を観ているのですぐにわかりましたが、
知らない人は驚くでしょうし、人によっては
直視できない程ショッキングなものだと思います。
(このシーン自体は事実を基にした作り物ですが)

個人的には他国の食文化を否定しませんが、
そこに至るまでの方法やご遺体を粗末に扱う文化は
やはり日本人として理解できませんし、
時代が変わるにつれ多少の変化はあったとしても
基本的に相容れない民族との共存は有り得ません。

それらを際限なく招き入れている現在の日本。
九州は九州全域を外国人観光客の特区となるよう申請し
一部は決定済みですし、大阪では観光局の新設に伴い、
元香港政府観光局日本地区コンサルタントだった人物が
トップに就任するそうです。どちらも「外国人」とは
いうものの特亜を中心としたものと思われます。
政府、地方自治体がこれでは、私たち民間の一般人は
それらをどうやって止めたら良いのか…。

九州アジア観光特区
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/348455

大阪観光局
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130218/biz13021814470008-n1.htm
2013/02/18(月) 17:21 | URL | 猫 #-[ 編集]
犬にも色々な種類があります
犬にも色々な種類があります。ドーベルマン、スピッツ、秋田犬。しかし、その性質は異なっています。教育して変わるものではありません。教育によって表面的な行動は躾けられても内面を変えることは出来ません。人間も同じです。姿形は似ていても内面は全く異なります。それは民族のDNAです。

下記の文書は「日韓併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達 」です。
半島人との付き合いは下記のことを知った上で付き合う必要があります。中国人も同じです。特に、謝罪すると「後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる」とあります。まさに今までの日韓関係そのものです。

一、朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。

一、朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。

一、朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。

一、朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。

一、朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。

一、朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。

一、朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。

一、朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。

一、朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。

一、朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。

一、朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。

一、朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。

一、朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。

一、朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。

一、朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げ大音声で論破し、沈黙せしめよ。

一、朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、 呼出には決して応じてはならない
2013/02/18(月) 14:56 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
支那注意
確かに文化的に相容れず残虐性を持つ民族であると思います。

※文中に日本では大型ナイフが購入できない旨のご説明がありますが、普通に刃のついた大型ナイフは購入できます。
2013/02/18(月) 14:13 | URL | 伊予人 #-[ 編集]
No title
貴重なお話ありがとうございます。
事実は事実として言う事が大切ですね。

とくに彼らには気兼ねすることなく、
堂々と正論を言う事が重要だと思います。

ゾウキ狩りについても
同じように思います。
2013/02/18(月) 11:29 | URL | もやし #6/WHtyQQ[ 編集]
No title
冒頭の写真が、ある映画の1シーンのものでよかったです。

それでもインパクトのある写真・記事なので、
記事の冒頭に「苦手な人はご注意ください」の一言を記述していただき、
写真も記事の後ろのほうに掲載していただければ、と思います。

軍用サバイバルナイフを見つけるためには、
やはり職務質問が有効なのでしょうか。
警察官にも協力しないといけませんね。
2013/02/18(月) 10:56 | URL | 天竜 #-[ 編集]
田舎住みですが支那人をよく見かけるようになりました
本日の記事は読んでいて気持ち悪くなりました。
同種を食料とするのは魚くらいかなぁと思っていましたが
人の形をしているだけの支那獣人がそうだったんですね。
昨日、ショッピングセンターのフードコートで支那語をうるさく
喋り捲る一団がおりました。食べ散らかし勿論、食器類は
そのまま放置。まわりの人も唖然としていまいした。
また、そのようなナイフを携帯しているとは恐怖ですね。
警察の取り締まりやボディチェックなど徹底して欲しいです。
2013/02/18(月) 10:21 | URL | 日本はいい国だ #JUGsyThY[ 編集]
写真が恐い。
写真を見てびっくりしました。これあそこから首まで通してるんですよねきっと。日本にこういうことをする人がたくさんいると思うと恐ろしいです。サバイバルナイフを携帯しているんですか?こわいこわい。あとすいません、まったく関係ないのですが別のブログのコメント欄でシナやお隣国のこわさを少し書いたときにこのブログから知識を得たのでこのブログの題名を入れておきました。
まずかったでしょうか?もしあれでしたらそのコメント削除をブログ主さんにお願いしようと思ってます。問題なければスルーお願いします。
2013/02/18(月) 10:08 | URL | びっくり #-[ 編集]
No title
わが国内の猟奇的犯罪は純粋な日本人の仕業ではないと思っていました。尼崎の事件しかり・・むざむざと殺されるのはおとなしくて弱いがゆえと存じます。野蛮人どもに対抗する強い日本人を一人でも多く養成しましょう!それしかありません、くたばれ野蛮人!!
2013/02/18(月) 09:50 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
通名制度廃止
国外退去はともかく、通名制度だけはなんとかしてほしいものですね!
国内に自国民を装う外国人の存在を許す国って日本の他にもあるんでしょうか?
例えばアメリカに住むロシア人がアメリカ人風の名を名乗ったり、その逆は可能だったりするんでしょうか?
外見上、そっくりな民族であればあるほど、そのようなことは認められるべきではないと思うのですが・・・
確かに古来、中国では人肉食の記述は目立ちますね!
皇帝が臣下の将軍の忠誠を測るため、将軍の子を煮たスープを食べさせたとかいう話は聞いたことがあります。
劉備が曹操に逐われた際、住民を連れて敗走したのも、彼らを置き去りにしたら食糧にされることが分かっていたからかもしれませんね。
捕虜は食糧を食って、滞陣の負担になりますし、人種差別もあいまって、第二次世界大戦では多くの日本兵が、自害を装って虐殺されたそうですね。
かえって日本側はほとんどの捕虜を
殺さず、そのためかえって食糧難に陥り、戦後は満足に食事を与えなかった(与えたくてもあたえられなかったのだが、そんなマトモな理屈は通用せず)という理由で捕虜虐待の軍隊という汚名を着せられ、捕虜の監督に当たった多くの元日本兵が戦犯として処刑された!
負けた側が汚名を被るのが世の常だという事実を認識し、勝者側の言い分だけを鵜呑みにせず、真実を追究する姿勢を日本人は持たないといけませんね!
2013/02/18(月) 08:12 | URL | クボタ #-[ 編集]
No title
アングロサクソンの食人はないのですか
手落ちではないのですか
2013/02/18(月) 06:09 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中国人「なぜ日本人は三国志が好きなのか?」

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/07/04(木) 15:02:48.81 ID:wB1HYFss0● ?PLT(20721) ポイント特典【中国BBS】なぜ日本人はそれほどまでに三国志が好きなのか?【社会
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク