アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


息子のつなぎ姿

ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
 ↓お申込みはコチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

YS-11
YS-11-1


Facebookのhttps://www.facebook.com/1minutes”>「一分で感動」から、感動のお話をひとつご紹介します。

タイトルは「息子のつなぎ姿」です。

======
八丈島からの便で、搭乗したのは、YS11というプロペラ機でした。
その日は天候が悪く、機体もかなり揺れました。
思い返すとなんでこんな時に、と思うのですが、私は首にしていたペンダントを外し、汗を拭き取り始めました。

そのとたん、機体が大きく揺れ、手に握りしめていたペンダントを座席の間に落としてしまいました。

すぐに探したのですが、見当たりません。

その姿に気づいて、CAさんが
「何かお探しですか?」と声をかけてくれました。
「実はペンダントが落ちてしまって…」



=======
「〜と、日記には書いておこう」 本音と立前と朝鮮通信使

やまと新聞の動画コラムねずさんの動画マガジン
http://www.yamatopress.com/co/pg146.html

======

特徴を説明すると、隣の席の年配の方も、後ろの座席のダイビング帰りらしき真っ黒に日焼けした若者たちも、下を向いて探し始めてくださいました。

しかし、まったく見つかりません。

たった今、それも機内で落としたのですから、なくなるはずないのに…。

焦る私に、CAさんが、
「ご心配だと思いますが、到着してから必ずお探しいたしますのでご安心ください」
と力強い言葉をかけてくださいました。
ずっと探し続けてくださった周りの方にもお礼を言って、不安ながらも羽田到着を待つことにしました。

着陸後、全乗客が降りるなり、連絡をしてくださっていたのでしょう。
整備士の方々が乗り込んで来ました。

再度、どんな風になくしてしまったかを説明すると、座席近くを丹念に探してくださいました。
ところが、やはり出てきません。
「動かすしかないな」

リーダーと思われる人のそのひと声で、座席の分解が始まりました。

座席を外すことがどんなに大変なことか、十分理解していました。
それでも、私には、「もう、いいです」のひと言が、どうしても言えませんでした。

ネジを外し終え、座席シートを外したとたん、ペンダントが見つかりました。
「どうしてこんなところに」と思うくらい狭い座席と座席の間でした。

「ありがとうごあいます。ご迷惑をおかけしました」
そう言いたかったのですが、受け取ったとたん、涙がぼろぼろ溢れ出てきてしまい、言葉になりません。

「実は昨年の春、息子が八丈島に旅行中、友達の運転する車の助手席に乗っていて、交通事故に遭って死んでしまったのです。
就職も決まった、卒業旅行でのことでした。
一年経ちましたが、息子の死が受け入れられないままでいます。

このペンダントは、息子の形見で、だからどうしても探し出したくて…。

皆さんには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、もしかしたら、息子が私に何か伝えたくて、こんなことをしたのかもしれません。
皆さんが作業をされている姿を見ているうちに、なんだかそんな気がしました。

息子は私と同じように技術職でした。
車の会社ですが、あのまま生きていたら、きっと、皆さんのようにつなぎを着て活躍していたことでしょう。

私が息子のつなぎ姿を見るのを、とても楽しみにしていたのに気づいて、皆さんのつなぎ姿をみせようと、今日、引き合わせてくれたのかもしれません」

「そうでしたか」

いつの間にか、整備士さんとCAさんだけでなく、機長さん、副操縦士さんまでが私の傍に来て、心配そうに取り囲んでくれていました。
CAさんの何人かは涙くんでいます。

「元気になってください。息子さんもそう願っているはずです」
同年代であろう機長さんが声をかけてくださいました。

「また、ぜひご搭乗ください。一生懸命整備して、お待ちしていますから」

目を見て力強く言ってくれた先ほどの若い整備士さんに息子の顔が重なって…。

《三枝理枝子著「空の上で本当にあった心温まる物語2」あさ出版 2011年10月17日発行より》
=======

こういうやさしさがあるのが、日本なのだと、思います。

子を思う親の心、親に立派に成長して作業衣を着た姿を見せたいと願う子の心。
たったひとりの乗客のために、みんなで力を合わせて座席まで外してペンダントを探してくれるパイロットやCA、整備員のみなさんの心。

そういうやさしさと思いやりの心の集まった国、それが古くからある日本の姿なのだと、思います。

そして作業服を着て、汗とあぶらにまみれて働くことを美しい姿と思うのが、これまた古くからの日本の姿でもあります。

特攻隊として散華されたかつての青年たちも、南方の島々やジャングル、あるいは満蒙の地で戦い、散華された英霊の皆様も、その心は同じです。
思いやりの心です。

内地に残した家族や親戚や兄弟や仲間たちを大切にしたいという思いやりがあったからこそ、命を捨ててでも、国を守ろうとしたし、勇敢に戦ったし、上官が死んでも、体に動けないほどの銃創を受けても、傷口に蛆(うじ)がわいても、それでも戦った。

中山恭子先生がよくおっしゃるお話なのですが、先生は、「だます人」と「だまされる人」がいたときに、「だます方が悪い」と考えるのが日本人の特徴だとおっしゃいます。

ところが世界の多くの国は違う。
「だまされる方が悪い」と考える。
つまり、だました者勝ちというのが世界の常識だと、こうおっしゃいます。

「だます方が悪い」と考えるのは、思いやりの心があるからです。
「だまされる方が悪い」と考えるのが、自分勝手を正当化したいという邪心があるからです。

そうそう。冒頭に出て来るYS-11は、大戦後に初めて日本のメーカーが開発したプロペラ式の旅客機です。
この飛行機、零戦を作ったことで有名な堀越二郎技師らが中心となって造られた、唯一の国産旅客機です。

私も何度が利用させていただきました。
室内は、まるでバスの中みたいな感じで、こじんまりとした飛行機です。

けれどこのYS-11、乗客の安全をすごく考えている旅客機なのです。
飛行中に空の上でエンジンが停止してしまう。
万一、そんな事態になっても、ちゃんと飛行できる性能を備えていたのです。

たいせつなお客様を運ぶ飛行機だから、どこまでも安全を第一にする。
そんな設計を実現するのも、思いやりの心を大切にする、いかにも日本らしい設計思想です。

世界最高のドッグ・ファイター「ゼロ戦」を作った日本は、同時に世界最高の安全性能を持った旅客機を作った国でもあったのです。
そしてその飛行機に乗るパイロットもCAも、乗客も、整備士たちも、たったひとりの乗客の落とし物をみんなで親身になって探そうとする、心優しい人たちでした。

日本を取り戻すということは、私は「世界の良心を取り戻すことにつながる道」だと信じています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。



bycotai25


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com

関連記事

コメント
中国は
毛利元就の最大版図、本州西端からの11か国、今は5県である。それ以外存在しない。

ただし、こういう使い方はありと思う。
「中華共産軍国主義者」、「中華帝国主義者」

以上
2013/02/23(土) 18:24 | URL | のらくろ #-[ 編集]
訃報 飯野 賢治(いいの けんじ、1970年5月5日 - 2013年2月20日)日本のゲームクリエイター。
息子へ

昨日、一緒に、お墓参り行ったな。

一緒に墓参りして、メンチカツ食べて、焼き鳥食べて
イカ焼きまで食べて、楽しかった。

いい墓参りだった。
ちょっと寒かったけどね。


家にいるときと、お墓までの往復の時間と
いつもに比べて、かなり会話したね。
今回の災害と、原子力発電について。


だけど、原子力発電について、結局のところ
「パパはどう思っているのか?」
というのを、ちゃんと言えてなかったように思う。


お前に、自分で調べたり、考える人間になってほしいから
バランスよく、原子力発電の、良いところと、悪いところと
話をしたつもりだけど
それだけだと、父親失格かなあと思えてきた。

パパの意見、を言わなきゃ。


だから、書くね。

直接も言うけど、こうやって書いて残すのは
お前だけじゃなくて、みんなにも伝えたい、というのもあるんだけど
自分の意見を「公」にしてないって、よくないと考えた。

正直言えば、わざわざ公にしないほうが、よいこともある。

パパだって、友達もいれば、仕事もあるんだし
原子力に対する態度を明確にしてしまうと
損をしてしまうことも多いと思うんだけど
そんな態度を、親であるパパが取っておいて
子どもである、お前に対して、「自分の考えを持て」なんて
偉そうに言えないよね、と思った。

だから、言うね。


さて。

パパの原子力発電についての意見。

まず。

パパは、正直、ある程度以上、詳しいことはわかんないんだ。
いや、本も、子どもの頃から合わせて20冊くらいは読んでるんだよ。
だから、ちょっとは知識としてあるんだけど
それも、ただ単に覚えた、っていうだけで、わかってはいない。
まだ、脳とか宇宙のほうが、ずっと詳しいわ。好きだから。


この問題は、「価値観の問題」なんだとパパは思う。


生命倫理とか、リスクに対しての考え方とか
人によって違うから、難しいんだよね。

社会的には、そうやって、いろいろな価値観の人がいるからよいんだけど。


例えば、極端な話、いまの生活と、リスクと、どちらを取るの?
というとき、人によって、その答えは違う。

実際、その人の年齢=残りの寿命とか、家族がいるとかいないとか
子どもがいるとか、どういう生活をしているとか
正直、そういうことでも違うと思う。
もちろん、そういうことは関係ない、という人もいるだろうけど。

だからね。

原子力発電は、賛成か、反対か、ってなると
賛成の人たちと、反対の人たちに、別れちゃって
その先、進まないことが多いんだよね。


パパはね、「国民投票」をやればいいと思うんだ。

いま定められている国民投票とは別枠で。
国民に是非を取る方法っていうのはよいと思う。

続きは以下で
http://blog.neoteny.com/eno/archives/2011_03_post_514.html
2013/02/22(金) 17:26 | URL | ブログ #WpG08Q2.[ 編集]
外国人はキリスト教やイスラム教ほか宗教をもって暮らしているのに、人目の無い所では結構狡いこと悪いことを当然に普通にしますよね。良い人の多い日本で思いやりを持ち正直に暮らす事よりも、外国で同様にする方が難しそうです。
日本製品が優秀なのは、日本人の思いやり精神の賜物と思います。日本人は思いやりと向上心があり、人の意見を聞き要望に応えようとするから、改善や工夫をします。それから、無ければ有る物で何とか工夫します。資源が乏しい中でも工夫して開発をします。無ければ他所へ奪いに行こうとは基本的に考えないですね。
2013/02/21(木) 23:10 | URL | お猪口 #-[ 編集]
No title
やばいです。途中で涙で読めなくなりました。
また、落ち着いてから読みます。
2013/02/21(木) 20:59 | URL | 日本はいい国だ #JUGsyThY[ 編集]
~「在日朝鮮人に対する措置」の文書~
~「在日朝鮮人に対する措置」の文書~
http://zaitokuclub.blog.fc2.com/blog-entry-428.html

反日売国テレビ局・マスコミの隠蔽して来た在日朝鮮人に纏わる様々な事実。とりわけ強調するのは朝鮮が
日本に居た朝鮮人の引き取りを拒否した事である。即ち、在日朝鮮人は朝鮮から見放された人々であり、
一旦帰国した者も再び混乱する日本に密入国してきた者達である。 所謂、強制連行などと言うのは、
嘘も100言えば本当になると信じている朝鮮人の虚言である。 朝鮮人に支配された売国テレビ局・
マスコミの捏造・偽装報道である。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2013/02/21(木) 20:54 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
今日も温かいお話、ありがとうございました。
うるっと涙が出てきました。
他人を思いやることが、回りまわって自分の元に戻ってくる、
というのが本能的にわかっているのでしょうね。日本は。

先日、沖縄旅行をした折、母がETCカードを落としたそうです。
気づいたのは帰ってきたときで、必死に思い出すに、
那覇空港でしか思い当たらないということで、
空港に電話したところ、サービスカウンターにあったとのこと。
どなたか親切な方が届けてくださったそうです。
さっそく送り届けてくれました。
「やっぱり日本だね~。いい国だわ」
しみじみ母は思ったとか。
私もそう思います。

数年前、グアムのホテルプールで置引きにあっていたので
(Tシャツでしたが)、
余計にそう思うのかもしれませんが。
きっとあれが日本ならフロントに届いていたと思います。
(忘れ物ではなかったのですが・・・。気づいたらなかったので)

「誰が見ていなくても、お天道様が見ている」
という意識の有無も関係しているのでしょうね。
いい文化だと思います。日本に生まれてよかったです。
2013/02/21(木) 17:46 | URL | たこらす #-[ 編集]
領土を守る
日本の領土は尖閣、竹島、北方4島だけではありません。本土を含む多くの島々も日本の領土です。領土を守るとは、これらの全てを守るということです。にも拘らず、日本政府は本気で領土を守ろうとしてきませんでした。外国が日本の土地を買えばその土地は日本のものではなくなります。現に、対馬、北海道を始め、多くの土地が外国企業や外国人に買われています。

そのことを知っていながら政府は何もしません。本気で領土を守る意思があるのでしょうか。中国、韓国に買われた領土は日本に帰ってきません。日本は資本主義国だから土地の売買は自由だなどと言っています。

中国、韓国は外国への土地の売買は認めていません。少なくともそのような国に対しては相互主義で土地の売買を禁止すべきです。沖縄の米国基地の土地の15%は中国に買われていると言われます。反米の気持ちを持つ地主は中国に売り渡して米軍基地を追い出すことを考えないとも限りません。

領土を守るというなら、早く外国への土地の売買を禁止し、中国や韓国と同じように貸与とすべきではないでしょうか。
2013/02/21(木) 15:18 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
ねずさん、いつも良質な記事をありがとうございます。
このブログを毎日目を通しています。 目頭が熱くなり、日本人としての喜びを感じ、日本人らしく生きる事を意識するようになりました。

これからも良いブログを御続け下さい。
2013/02/21(木) 13:18 | URL | ヒロ #-[ 編集]
TPP、参院選前に結論=安倍首相
2013/02/21(木) 11:29 | URL | じゅんいち #9eaZ/qfs[ 編集]
米中サイバー戦争
下記の文章はジャーナリストの水間正憲氏のものです。財界の方は是非読んで下さい。

中国終わりの始まりはサイバー戦争

■中国人民解放軍が米国に仕掛けたサイバー戦争は、実質的には第3次世界大戦の様相を呈しています。

米国は、すでに数年前、米国政府機関へのサイバー攻撃は武力よる報復もあり得ると断言していたので、今回、上海の人民解放軍サイバー部隊を名指しで批判したことで、中国のダメージは計り知れないくらい大きくなりました。

今後、米国在住の中国人が海外を迂回してサイバー攻撃を実行しているものも特定されることでしょう。

実際、5年ほど前、「月刊中国」鳴霞・主幹のパソコンが数分間に万単位のサイバー攻撃を受け、真っ黒けにされたことがありました。そのパソコンを兵庫県警が調べた結果、米国(中国人)と中国国内からのものだったことが判明しています。

鳴霞主幹は、サイバー攻撃を警戒して、一切パソコンで送受信をしていなくても、攻撃を受けていたのです。

中国は、米国政府高官を様々なロビー活動で懐柔できたと勘違いしているようです。

オマバ大統領の弟が、中国人女性と結婚し、現在は広東省深センで焼き肉店を十数店経営しています。また、妹はカナダ在住の中国人と結婚しています。

そして、この度、国務長官に就任したケリー氏の家族は、中国人女児を養女にしたり、米国政府高官との親戚関係を積極的に進めていますが、昔と違って逆にCIAなどから厳しく監視されているのが実態です。

最近、中国は経済力が少しついただけで、世界の大国になったと錯覚している単なる「田舎者」なのです。

戦前から中国は、なにも変わっていない民度の低い国家だと、やっと欧米が気付いたことで、今後、中国への投資環境が激変します。それを見越して中国へ進出日本の会社は、中国企業に高く売って撤退することが最善です。

これから中国へ投資する経営者は、投資が無駄になることが予測できることから、株主代表訴訟で告訴される覚悟をもつ必要があります。
2013/02/21(木) 10:58 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
No title
YS11ですか、時代は変わり次々と引退をした戦後国産機第一号でありますが、30年以上前に早世した父が“現場の職工現役”だった30代半ばごろ、たずさわった懐かしの名機でもあります。「あの飛行機はわし達が造ったんじゃ!」、まだ小学生だった私にその華々しいニュース(もちろん白黒テレビ)を見ながら誇らしく語っていたことを思い出しました。誠によいお話ありがとうございました。
2013/02/21(木) 09:18 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
No title
よいお話ですね。
2013/02/21(木) 09:13 | URL | #-[ 編集]
日本人はやさしい
スーパーマーケットでおばあさんが小銭を何枚か落とす。

周りの人が拾ってくれて、ちゃんと返ってくるのが日本。

周りの人がネコババして、ちゃんと返ってこないのがシナ・朝鮮。
2013/02/21(木) 08:13 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界最高・・・

☆世界最高のドッグ・ファイター「ゼロ戦」を作った 日本は、同時に世界最高の安全性能を持った旅 客機を作った国でもあったのです。 そしてその飛行機に乗るパイロットもCAも、
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク