アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


支那はいま日本と戦争する気はない

ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
 ↓お申込みはコチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

レーダー照射


田母神俊雄先生が、ご自身のブログで「中国はいま日本と戦争する気はない」という論考を発表されました。
たいへん内容の良い記事ですので、ご紹介させていただきます。
といって、ただコピペするだけでは能がないので、とちゅ途中で僭越ながら私の所感なども絡ませながらご紹介したいと思います。

原文は、下のURLから読むことができます。
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11473786613.html”>http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11473786613.html

この論考から、私の思う意見はただひとつです。
それは、
「日本は粛々と軍事力の増強を図るべし」です。


=======
「大豆と満州」満州急発展の裏にあった開拓ばなし
前編

後編


やまと新聞の動画コラムねずさんの動画マガジン
http://www.yamatopress.com/co/pg146.html

======

《中国はいま日本と戦争する気はない》
 田母神俊雄公式ブログ

中国が尖閣諸島に攻勢をかけている中で、我が国では中国の挑発に乗ってはいけないという意見が強い。
中国は何とかして最初の一撃を日本側に撃たせ、それを口実に戦争に持ち込もうとしているからだと言う。

しかし、私は現段階で中国が戦争をしても尖閣諸島を奪い取る、即ち日本に対する軍事侵略を考えているとは思わない。
中国軍の現在の力では自衛隊には勝てないからである。

中国は本気で尖閣諸島の奪取に来ていることは間違いないと思う。し
かし、戦争に至らない範囲で日本に圧力をかけ、戦争をせずに尖閣を掠め取ることを考えていると思う。

中国には日本と戦争をする気はない。
中国は、中国との戦争を避けたい日本が、その圧力に屈し尖閣の所有を諦め、熟し柿が落ちるように尖閣が中国の手に渡ることを狙っているのだ。
中国にとって一番困るのは、日本政府が自衛隊を使うことを決断することなのだ。
だから中国は、戦わずに勝つ、孫子の兵法を実行中なのである。(*1)


(*1) 実はここで田母神先生が指摘している支那のやり方は、支那古来のやり方です。
支那の漢族というのは、かつて一度も戦争に勝ったことがない国です。
にもかかわらず「中華」と称し、自国を世界の中心だと述べて周辺国を冊封体制下においたのは、まさにこの「やり方」によるものといえます。

ひとつの例が、隋と高句麗の相克です。朝鮮半島の韓族は、いまでこそ支那の属国と成り果てて弱国となってしまっていますが、7世紀の頃の高句麗の時代には、かなり骨のある強国だったのです。

隋は軍事大国で、この高句麗を手に入れようと何度も高句麗に軍事侵攻するのですが、出兵の都度高句麗に撃退され、それが元で国力を消耗し結局滅んでしまっています。

ところがその後に起こった唐は、簡単に高句麗を滅ぼしてしまいました。
どうやったかというと、攻めるぞ攻めるぞといって高句麗に圧力をかけ、内乱に力を貸し、高句麗国内を腐敗させて、まさに「熟し柿が落ちるように」朝鮮半島を属国にしてしまっているのです。

戦えば必ず負ける支那が、周辺国を従えた唯一の方法が、まさにここにあります。


いろいろな中国通の人たちの話や情報を総合すれば、中国は現在のところ戦争の準備をしている気配はない。

軍が作戦準備に入れば、兵士はもちろん、艦船、航空機などの動きが大変あわただしくなる。
訓練量も増える。
無線による通信量も増える。
そのような動きが現在のところ全くない。

自衛隊も毎日毎日、中国軍を監視しており、そのような兆候があれば、当然日本国民にも警報が与えられるであろう。
作戦準備をすることなしに作戦が発動されることはあり得ない。
準備なしに出来ることは、漁師などの上陸、我が国領海への艦船の侵入程度のことであり、これまで同様の日本に対する嫌がらせだけである。

我が国では、中国の宣伝により、中国軍の戦力は強大で日本の自衛隊など簡単にやっつけられてしまうと思っている人は多い。
しかし日中の軍事力を分析している多くの軍事専門家は、現在の中国軍の実力では自衛隊に勝てないと思っている。
もちろん日本政府が自衛隊を使うことを決断できた場合である。

自衛隊は剣を磨き、心身を鍛錬して待っているが、日本政府から自衛隊に対し中国軍の撃退命令が与えられなければ、出来ることもできなくなってしまう。(*2)


(*2) 要するに民主党政権のような骨なし内閣ではダメだということです。
逆にいえば安倍内閣のような骨のある内閣だと、彼らは手も足もでない。
だからこそ、いま中共はあらゆる工作活動をして安倍内閣を引きずり降ろそうとしているわけです。


海を越えて戦争が行われる場合、陸軍戦力の多寡はほとんど意味がない。
一挙にどれだけの兵士、武器弾薬、燃料などを輸送できるか輸送能力がネックになる。

また海を渡る場合は、陸地の戦闘とは違い地形地物の活用は不可能で、まずはそれらの地域の航空優勢が絶対に必要である。
航空優勢があって初めて海上作戦の遂行が可能となる。
現在のところ、中国空軍が尖閣諸島上空の航空優勢を取ることは不可能である。

そして海軍、空軍の戦闘では、護衛艦、戦闘機などの量的多寡ではなく、それらの性能が戦闘の勝利にとって決定的に重要である。
兵器の性能が戦いの帰趨を決定するのである。
第二次大戦で大活躍をしたゼロ戦が一万機あっても、空中戦で現在のF-15など1機に勝つことは出来ない。

また今日では戦闘機の能力を決めるのは、その速度、上昇性能、旋回性能などではなく、空中におけるリアルタイムの情報収集能力である。
戦闘指揮所、地上レーダー、空中レーダー、艦艇、地上部隊がデジタルデータで連結されて、組織的な戦闘が実施できる能力こそが空中の戦闘機の戦力発揮に直結している。

空における組織戦闘能力は、中国軍に比較して、自衛隊が圧倒的に優れている。
水上艦艇や潜水艦の戦闘でも同じである。

また兵士の練度や航空機、艦艇などの稼働率も戦力発揮に大きな影響を及ぼす。
これらも日本側が圧倒的に優れている。
数量だけを見て彼我の戦力を判断することは、あまり意味がないことなのである。(*3)


(*3) このことが完全に立証されたのが、イラク戦争でした。このとき米国は、イラクの保有するロシア製戦車の大部隊を、たった5分で壊滅させています。
ロシアの戦車も、米国の戦車も、射程距離にはたいした違いはなかったのです。

けれど米国の戦車には、日本製のジャイロスコープが取り付けられていました。これはでこぼこな砂漠の荒れ地上で、戦車が上下左右に振られている状態でも、狙った照準を外さないという機構です。
イラクの戦車部隊は、いったん停止し、照準を定めてからでないと発砲出来ない。

これに対し米軍の戦車は、移動しながらすでに照準を定めています。そして射程内に入ると同時に、ドカン。打った直後に、敵イラク戦車部隊は全滅しています。
これが砂漠の嵐作戦で、戦後の報告書で米国防省は最大の戦功国は日本であると評しました。
いずれにせよ戦争のあり方は、かつての状況とは一変したのです。

そもそも日華事変では、支那は210万の陸軍の大軍を擁しながら、大陸への派兵兵力わずか15万の日本軍にゲリラを行うくらいしか手も足も出なかったのです。
まして現代戦となれば、その能力格差は計り知れない。
そして負ければ、中国共産党に明日はないのです。
街中で排日デモをやっている暴徒クラスにはそれがわからないかもしれないけれど、首脳部にはそれがわかる。
わかるからこそ、この何十年、巨額の国防費を軍に駆け続けてきているわけです。


中国の軍人たちもその辺は十分に分析ができていると思う。
口では勇ましいことを言ってはいても中国軍がそれを実行に移すことは、ここ十年間はないであろう。
中国軍が日本を軍事支配する能力を持つには最低でもあと十年はかかるからである。

日本が将来における対中軍事力の均衡に向けてこれから努力をすれば、永久に中国はその能力を持つことは出来ないであろう。

さて、今回中国のジャンウェイ2級フリーゲート艦が、海自護衛艦「ゆうだち」に対し射撃管制レーダーによる電波照射を行った。
マスコミなどでも大騒ぎになっているが、大騒ぎするほどのことではない。

かなりの緊迫した状況があって、初めてミサイル攻撃が行われる可能性が出てくるが、今のような状況で突然ミサイル攻撃が実行に移されることはない。
それをやれば当然中国は戦争をする覚悟が必要になるからである。

今回中国は尖閣問題で日本を威圧することを狙っていたと思う。
射撃管制レーダーの電波照射は、艦艇などに向かってくる艦船、航空機などの敵味方が不明である場合などには、万が一の場合を考えて国際社会ではよく行われることである。
もちろんそれは敵対行動とみなされることが多いので、世界各国軍は、通常は出来るだけ控えるように努力はしている。

射撃管制レーダーの照射が直ちに危険であるというような報道がなされるが、レーダー照射自体が直ちに危険であるということはない。
レーダーが照射されてもミサイルが発射されないように、安全装置が二重三重に設置されている。
これらの安全装置が同時に解除されない限りミサイルが発射されることはない。

従ってミサイルを発射するという明確な意思がないまま、間違ってミサイルが発射されることはないと断言できる。

我が国政府が射撃管制レーダーの電波照射を受けたことを公表したことは、中国の圧力が強まってきていることを国民にも知らせ、中国に文句を言う目的があったと思うが、すでに目的は達成したと思うので、もうそろそろ騒ぐのは止めた方がよい。

騒ぎすぎると、また左翼が戦争が迫っていると善良な日本国民を煽り、反戦世論が強くなり、安倍政権が目指す強い日本の実現が困難になるからである。

中国はいま日本と戦争する気はない。
軍事的にも準備ができていないし、戦争をやれば我が国との貿易も困難になり、それは中国経済の崩壊も意味している。(*4)


(*4) ここが重要なポイントだと思います。というより、この文の主題が、まさにここにあると思います。
なぜなら田母神先生はレーダー照射事件については、中共は戦争をする気はないと断じていますが、同時に「日本が将来における対中軍事力の均衡に向けてこれから努力を」することが重要だと述べているからです。

孫氏の兵法ではありませんが、戦いをするのは下策です。戦う必要がないように、備えることがもっと重要です。
消防署の役割は、起きた火災を消火することも大事ですが、それ以上に日頃から火災が起きないように、仮に起きても小規火災で済むように予防し、備えることこそが最大の職務であるのと同じです。

防衛力の増強は、現行憲法九条ともなんら違背しません。
なぜなら他国の侵略行為に体する防衛権は、国家にもとから備わった憲法以前の国家の生存のための自然権です。
九条が否定しているのは、国際紛争の能動的解決の手段としての軍事であって、他国の侵略行為、侵犯行為に対する自衛のための防衛権はなんら否定していません。

そしてこのことから、さらにいえば、日本はその防衛ラインとしての主権線を、国の内外に向けて明確に意思表示すべきとも思います。
日本が守備する範囲はどこからどこまでなのか。
要するに、この線を越えてきたら、撃沈させるよ、という線を、もっと明確にすべきと思います。

そしてもうひとつ、日本の利益線もきちんと明確にすべきことです。
早い話が日本は、石油を輸入に頼っていますが、その輸入のためのシーレーンの防衛は、我が国産業保護、国民生活保護の上に欠かせないものです。

そしてこの2つは、明治の元勲、山縣有朋が明確に述べていることでもあります。


我が国から工作機械や工業用原料を輸入しなければ中国の輸出貿易は成り立たないのである。

日本がなければ中国経済が成り立たないというのが真実で、よくテレビなどで言われる中国がないと日本経済は成り立たないというのはウソなのだ。(*5)


(*5) 最後のこの言葉には、おもわずわらってしまいました。
まさに「おっしゃる通り」。
これが現実です。

日本の経営者も労働者も消費者も、もういい加減、支那には見切りをつけるべきです。
一時的には儲かったように見えても、それは偽装されているだけのことです。
儲かるとわかれば、結局は利用されるだけ利用されて、最後はポイと捨てられる。

そもそも支那で生産し、支那から輸入している産品を、すべて日本産にしたら、一説によれば、それだけで国内の経済効果は年間20兆円を上回るといわれています。
逆にいえば、それだけの国富が、支那に流出しているのです。

私達は、抜本的に支那との付き合いを考え直すときにきています。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【拡散希望】不衛生な韓国産食品【K-FOODを食べてはいけない】


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
支那は、戦力が日本より、劣ってるので、恵便器北朝鮮を唆して、韓国や、日本に攻めこませると思います。でも支那が言うことは、「我が国は、北朝鮮の暴発を必至に食い止めようとしたアルよ。しかし、日本が、歴史問題を真摯に反省せず、右傾化するから悪いアルよ。全ては、日本が責任を取らなければいけないアルよ。尖閣諸島をよこせ。」と。
2014/01/26(日) 20:29 | URL | #BWgGc7Fk[ 編集]
No title
ためになる記事を上げていただきありがとうござい
ます。
まさに今現在日本の流れが変わりつつあることは
大変に喜ばしい限りです。
今後も売国マスゴミしか情報源のない者達に日常
会話でマスゴミの嘘を暴いていくために今後とも宜
しくお願いします。
2013/11/10(日) 11:20 | URL | #-[ 編集]
核武装
毎日毎日尖閣のニュースを聞かされると、いい気がしません。子供の陰湿なイジメのようで、ついやり返せば良いのにと思ってしまいます。私はそのような時、相手を無視したり、関係を断ちましたが、今の支那とは難しいでしょう。そこで核武装や自国での兵器開発やサイバー対策強化が重要です。アメリカに引きずられ、日本に関係ない事や日本人の考え方と違う方向に引きずられないためにも、自主開発し、支那や周りの国のちょっかいを止めるべきです。戦車なんて必要ないでしょう、装甲車で十分。海上保安庁なんか無くして、海上自衛隊の人員、戦艦を増やして、威嚇射撃をやるべきです。
2013/03/04(月) 12:21 | URL | サッカー小僧 #-[ 編集]
ねずさん、毎日更新ありがとうございます。
現在、支那で生産している物を国内で生産する。安心安全になるし、失業も減る。本当にそう思います。そもそも、人件費が安いからと支那に進出し、利益をあげようとしたのが、日本人にとっても、支那人にとっても間違いだったのではないでしょうか。

2013/02/23(土) 01:09 | URL | アンノーン #-[ 編集]
安倍首相を標的にした時事通信の歪曲報道
田母神氏の発言は、卓越した現状認識にもとづいたもので、いつも感心しております。ねずさんのブログも時々立ち寄って勉強させていただいております。日本の文化と伝統を継承し、伝えることの重要さを日に日に強く認識しています。竹島の日に、政府関係者が公式に出席して、式典が行われたことは、よかったです。毎年より大きな行事にしていってほしいと、末端の国民ながら思っております。
安倍首相が訪米のタイミングで、時事通信が、ワシントンポストのインタビュー記事を歪曲する報道がありました。こういうのは、常習化しているメディアの問題ですが、少しずつ、気付いたものから分析することにしています。今回の歪曲報道を分析してブログにアップしておりますので、もし、お時間がありましたらご覧ください。
2013/02/23(土) 00:35 | URL | 円猿 #fCYNCpjk[ 編集]
中国には油断せず、こちらも粛々と備える必要がある。
売国奴は、中国からご褒美に見返りを約束(口約束)されているのですか?
いくら大金積まれても国を売りますか?
断るに断れない状況に追い込まれるのでしょうか?

こういう話を知ったら韓国の食品は買えない。
中にはちゃんと作っている人もいるだろうけど、見分けがつかないから。

お菓子もあのメーカーは買うのやめた。
現場で頑張って真面目に働いている人達には悪いけど、
買わないことで意思表示せねばと思う。
私が子供の頃に、大手菓子メーカーのお菓子に毒入れて脅迫する未解決の事件。
最近になって私の頭の中で点が線になった。
憶測かも知れないけど、同様に考えている人は多いと思う。
2013/02/22(金) 23:38 | URL | お猪口 #-[ 編集]
No title
中国の戦力は、核兵器以外、恐れることはないと思っています。
もっとも、中国は昔、核兵器は「張り子の虎」と言っていました。同感です。
それから、自衛隊の中で、最も優れているのは各種の最新兵器ではなく、自衛隊員だとも、思っています。

ところで、今日、ニュースを見ていたら、尖閣諸島周辺に中国が海上ブイを設置したそうです。具体的には、日本が東シナ海で排他的経済水域の境界線に定めている「日中中間線」より中国側で、境界から300m中国よりの海上だそうです。
いいことだと思います。日本はこの海上ブイより600m尖閣よりに、日本の海上ブイを設置すれば、双方のFEZの境界が明確になるので、今後は中国の漁船の侵入を防ぐ目安になると思います。
2013/02/22(金) 23:16 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
僭越ながら、一元海上自衛官として田母神閣下のご意見に賛同します。
日本がなすべきは、
1 淡々と防衛力の質・量ともに増強を図ること。
  この場合に、今は尖閣諸島が焦点となっていることから海・空の戦力が重視されやすいが、陸自の増強も併せて考えなければならない。
防衛力の基盤は国民の軍への信頼と期待そのものであり、最も国民の近くで信頼感を醸成するのが陸軍である。
優秀な陸軍を欠いた防衛力は、国民の信頼を失いやすい。なぜなら、海空軍は国民の目には触れにくいので、期待は膨らんでも信頼は醸成されない。

2 中国をこれ以上太らせない。
  中国は、国内経済が好転してくると対外的に気宇壮大となり、侵略行為を行うようになる、尤も強い相手に対しては手を出さず、弱い相手をうまく手なずけて占領するのが常套手段である。
彼らの野望をくじく最も効果的な手段は彼らの経済的成長を阻止することである。
3 国民の意識を変革する。
4 日米安保を基軸としつつ、東南アジア諸国との防衛協力体制を構築
  東南アジア諸国が一対一で中国に対峙するのではなく、複数の国が連携して対抗する態勢を構築する。
そのためには、彼らが必要とする防衛装備・整備・訓練を提供する。
2013/02/22(金) 22:36 | URL | 基準点 #oClLaHTE[ 編集]
No title
あれ?
ちゃんと「承認待ち」になったぞ? 何が悪かったんだろう?
投稿規制を設けるのはいいですが
ちゃんと基準がわかるようにわかりやすいところに明記しといてください
2013/02/22(金) 19:18 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
No title
高句麗は韓族なぞではありません(俳句)

なぜか投稿規制に引っかかったので
試しに文章を要約した上の一句を投稿してみる
2013/02/22(金) 19:15 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
No title
戦争が起こるか起こらないかについては少々頭いい人間なら誰にでも開戦前に理論的に「起こるに決まってる」or「起こるわけがない」と予測することができる。
しかし実際には理論通りに歴史は動かない。
「なんでそんなバカな選択を???」みたいな流れは世界史上によくあること。
戦争の結果についても、少々頭いい人間なら誰にでも開戦前に理論的に勝敗を予測することができる。
しかし実際には理論通りに歴史は動かない。
僥倖に恵まれた奇跡的な展開ってのは滅多にないにしても、ままあること。

だから日中開戦、明日にも起こるかも知れんし、それで日本まけることも絶対ないとはいえないよ。
何が言いたいかというと「国家安全保障」ってのは「たぶんないだろ」ってことには備えなくていい、ってものではないってこと。
「奇跡でもおこらない限り負けない」じゃなくて「奇跡の起こる確率を限りなくゼロにするための政策の継続」。
これぬきの国防論はありえない
2013/02/22(金) 19:00 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
No title
孫子を信奉して絶対視してる人には理解できないだろうが
あれは何にでも応用できる万能の論理というのはウソだぞ
あれは弱小国が生き残るための手引きであって
覇権国家が自分の勢力圏を拡大するための手引きではない。
日本人や欧米人(の孫子ファン)はそこらがわかってない人が多い。
シナ人が孫子を金科玉条とするのは
彼らが異民族に対して弱かったことが多いから。
これに気づいてない頭の悪いシナ人も当然いるだろうけど
頭のいいシナ人はちゃんとわかってるよ
「我々の国は今弱いからこそ孫子が役立ってる」と。
2013/02/22(金) 18:49 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #-[ 編集]
No title
意見投稿は首相官邸HPからも各省庁へできます。
日中韓FTA推進は経済産業省と外務省との事。

反対ならばこれらへ直接意見投稿するのもありでは。?

普通に考えて反日が国是の中国や韓国と関税撤廃なんて協定はありえない。結んでも技術を盗まれて終わり。
それよりもわが国日本は東南アジア諸国、インドや台湾と協力していくべきでしょう。
2013/02/22(金) 17:36 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
日中韓FTAに思う
アメリカとのTPP問題に触発されて日中韓のFTAを早期に推進する議論が出ています。FTAは貿易関税を無くすことが基本です。

先日、あるテレビで東南アジアから日本に来ている若者達の話を聞きました。東南アジアの国々でも中国の進出が目覚ましく、ある国は中国とFTA協定を結んでいるそうです。その国の若者が言うことには、中国とのFTAはあってないがごとしだそうです。

中国からの輸入品には関税がかからないが、中国への輸出品は各省独自の関税以外の税金がかけられて、関税撤廃の意味がないとこぼしていました。中国は独自のルールを勝手に決めて押しつけます。

そんな国とFTAを結ぶ価値があるのでしょうか。今朝の産経新聞の朝刊に掲載されていた韓国との関係と同じ考え方が必要ではないでしょうか。

「助けず、教えず、関わらず」です。
2013/02/22(金) 15:45 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
この甘さが日本を危うくする。核兵器を使わないと断言するのは、数々の通常兵器カードと核兵器カードを含んだカードで国会運営を博打でするのと同じ。しかも日本は核兵器を引いてこれない。中国が日本を核兵器で爆撃しても各国が避難して終わり。ここでは言ってないようだが練度とかいいだしたらいよいよ危ない。
2013/02/22(金) 15:04 | URL | パルプンテ #-[ 編集]
「尖閣諸島」強奪を中国は100年でも諦めないだろう。
その中で、「尖閣諸島」を巡り日々エスカレートさせて来ている挑発活動は局地武力紛争の可能性はあるだろう。
日本人はその覚悟を今から持つべきだろう。

何よりも今の状況でさえ日本人の嫌中意識は80%ほどしかない。
残りに無関心派はいてもまだまだ島国根性で事態を甘く考えている日本人が多数いるということだろう。

まず、日本自身の海保の能力や自衛隊の軍事力を強化すること。
そして、米国との関係を強化すること。
更にいつまで経っても弱い日本のプロパガンダ。
悪い意味ではなく相手の卑劣な米国をはじめとして世界各地で行っている反日、捏造プロパガンダに強力に対抗出来る体制を作ること。
日本人の意識改革。

やることは様々ある。

2013/02/22(金) 12:10 | URL | Pin #-[ 編集]
その認識は甘いのでは…
人民解放軍が自分達が強いと誤認している可能性、中共が軍のコントロールに失敗する可能性を考えないと
常識で考えれば使えないはずの核を計算に入れている可能性もある
連中を日本人の感覚で測るのは危険過ぎますよ
結論は同じで粛々と軍事力増強するしかないんですけどね
2013/02/22(金) 10:29 | URL | あ #-[ 編集]
No title
シナでの現地生産はもはや見切りをつける時期をとっくに過ぎています。日中国交正常化の後、我が国の大手企業が続々と進出し、それに合わせて中企業もお付き合いで仕方なく進出したのですが、あちらは我が国の技術を根こそぎ盗み取るのが目的であり、その目的が達成されるや不当な税金、不当な賃金要求を突き付け、体力のない中企業のシナでの現地生産は成り立たなくなり、あげくに自社から持ち込んだ設備丸々残して撤退する憂き目にあい、結果倒産が続出する有様となりました。・・そんな人々の苦い経験から何も学ぼうともせず「自分たちならうまくやれる」と、おバカな日本企業がまだ残っています。その企業に私の大事な武道の教え子もいます。・・武道のレベルはイマイチのままシナに行かされてしまいました、実に心配です!
2013/02/22(金) 09:22 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
今日は竹島の日です
Yahooニュースなどで話題が出ているので、韓国がそこまで非礼に徹するのなら在日優遇制度、特に通名制度は廃止するべき!とコメント書いたら、載せて貰えませんでした(笑)
やはりマスコミでは特アに対する発言にフィルターがかかるようです!
中国や韓国を嫌っている人は、よく右翼としてマスコミ等に叩かれます。
自衛隊を軍にしようとする安倍総理然り。かつては南京虐殺かないと発言しただけで政治生命を絶たれた政治家もいたと聞いています。
マスコミは思考停止したように、話し合いと歩み寄りが大事とお題目を唱え続けますが、日本は以前からその努力を続けており、それに応じないのは中韓の方です。
態度をあらためないのに、続ける話し合いは無駄です。
残念ながら彼らと対等に話をするには、彼らより優位な経済力、軍事力が背景に必要です。
偏執的なマスコミを廃業に追いやり、まともな国策を推進できるよう広く世間に、現実の危機を知らしめる方法が出てきてほしいです。
また、国外強制退去まではいかなくても、在日特アが日本人名を語れないような法整備を切実に望みます。
日本人名を語るのはマトモじゃない者だけで、まっとうな在日中国人や在日韓国人なら堂々と本国名を名乗り、賞賛も批判も受ける覚悟を持っているはずです!と信じたい(笑)
2013/02/22(金) 07:15 | URL | クボタ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク