アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


台湾228事件

ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
 ↓お申込みはコチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

台湾二二八事件
台湾228事件-1


2月28日なので、台湾二二八事件のことを書いておこうと思います。
この事件は、終戦の二年後、昭和22(1947)年2月28日に、台湾の台北市で発生し、その後台湾全土に広がった大きな事件です。

この事件は、その後約40年間にわたって、台湾を「戒厳令」下におくという結果を招きました。
「戒厳令」というのは、戦争のない時に、法を停止し、行政権・司法権の全部または一部を軍隊の司令官に委任する命令です。国家緊急権の制度といわれ、軍が政権を担う制度です。
そして228事件は、台湾大虐殺事件とも呼ばれています。

この事件を通じ、国を失うことの過酷さを少しでも感じていただけたらと思う次第です。

歴史を失った民族は滅びるといいます。
国民が大切に守らなければ消えてしまうことがあるのが、国家です。

地球上に過去200年間に存在した南太平洋の島々を除く国は、 210カ国です。
そのうち60カ国が消滅しています。
10数カ国は自発的に他国と合併して無くなり、 残る51カ国は近隣諸国からの軍事侵略 によって消滅しました。

一昨日、補正予算案が参院を通過しました。たった1票差でした。
この補正予算に関する審議で、民主党など野党の質問を観ていて感じたのは、彼らのあまりの国家観のなさでした。
国なんてのはなくなったっていい、そういう理念がチラチラするのです。
私などからすると、とてもまともな国のまともな国会議員とは思えない。

世界市民を希求する、なんて綺麗ごとの理想論を本気で信じている人もいるようです。
けれどすくなくともいまの世界の諸国では、日本ほど安心して住める国ではありません。

ご存知の通り戦前の台湾は、いまの九州や四国と同じく日本の一部でした。
もちろん教育も政治体制も、すべてが日本本土と同じ体制です。
当時の台湾の人々は、日本人そのものであったし、実際、自分たちは日本人と思っていました。

終戦によって日本と台湾は切り離され、日本には米軍が進駐し、同様に台湾には支那の蒋介石率いる国民党政権が占領軍として進駐してきました。
この支那進駐軍と、台湾人(旧日本人)との間に起こった大規模な抗争事件が、二二八事件です。

ことの起こりは、昭和20(1945)年8月15日にさかのぼります。
日本のポツタム宣言受諾により、台湾には、連合国軍の委託を受けた蒋介石国民党が、進駐しました。

当時、少なからぬ台湾人が、台湾の「祖国復帰」を喜んだといいます。
で、大陸から来た国民党政府の官僚や軍人らを港で歓迎したのです。

実際に、この国民党が台湾にはじめてやってきた日のことを、台湾の楊素秋(ようそしゅう)さんがその著書で述べています。
すこし引用してみます。

========
中学校二年生の時、中国から蒋介石の国軍(国府軍、国民党軍)が来るというので、早速歓迎のための中国語の歌を無理矢理練習させられました。
しかし、先生も生徒も中国語が全然分からないので、どんな意味の歌を歌っているのか、ちんぷんかんぷんで全く分かりませんでした。
ただ、先生の発音を真似して歌っているだけでしたので、私はずいぶん年をとった後も、その歌の内容が分かりませんでした。

国軍歓迎の式典の日、朝八時に駅に集合と言われて行きました。
しかし、国軍はいつまで経っても来ませんでした。
それで、午後一時に来るから十時に再度集合ということになりました。
ところが、十時に行ってみたのですがまだ来ません。

そこで、昼食を食べに戻ってまた三時に行きましたが、全然来る様子はありません。
更に待つこと二時間、結局来た時には時計の針は五時を指していました。

日本時代は、時間厳守は誰に習ったわけでもなく社会全体の雰囲気でした。
その当たり前の生活習慣に慣れていた私たちにとって、これが初めての「中国時間」の洗礼でした。

敗戦でシナ兵(中国の兵隊)が来ると聞いた時は、もちろん不安でした。
私たちは『キング』や『少年クラブ』、『幼年クラブ』といった雑誌に出て来るシナ兵のイメージがものすごく強かったのです。
シナ兵はまず汚い、風紀が乱れている、ボンボロ担いでこうもり傘を背中に差して裸足、というのを見ていましたから、頭の中で色々と想像を巡らせていました。

不安な気持ちで一杯でした。

そういうシナ兵が潜在意識に植え込まれてはいましたが、本当に見た途端に、もうガックリしました。
これはヒドイ!と思ったのです。
出迎えに来ていたみんながみんな「うわー」と言ったのです。
恐ろしい光景に見えました。

それまで日本兵しか見たことのなかった私は、兵隊というものは銃を担いでゲートルを巻いてピシッとしているものだと思っていました。
それが、シナ兵は裸足でボロボロの服を着て、天秤棒にドロ靴と鍋と七輪をぶら下げて、こうもり傘を担いでだらだらと歩いていました。
中には手で鼻をかんでいる人や痰を吐いている人もいるし、私は呆れてものが言えませんでした。

まるで乞食の行列でした。
そんな兵隊を自国の兵隊として認められますか。
今、その時のシーンを読者の皆さんの前に展開したらきっと気絶すると思います。

女学校の先生方も口をあんぐり開けていました。
台湾人全部が同じ思いだったと言っても過言ではないでしょう。

(楊素秋著「日本人はとても素敵だった」)
========

ところが、ことは身なりだけにとどまらなかったのです。
それ以上に、彼らの腐敗の凄まじさに、台湾の人々は驚きました。

軍人や官僚による、強姦・強盗・殺人、しかも犯人がわかっていても、彼らは絶対に罰せられません。
凶悪犯で罰せられる場合でも、犯人の省籍をマスコミ等で報じることは禁じられました。
今の日本で在日半島人や大陸人が重大犯罪を犯しても報道は日本人名で行われるのと同じです。

公共の資材が国民党官僚によって接収・横領される。
横領された物資は、上海の国際市場で競売にかけられる。
そのため台湾の物価は高騰し、インフレによって企業の倒産が相次ぎます。

このため短期間のうちに失業も深刻化してしまったし、不正の少なかった日本の統治を体験した台湾人にとって、治安の悪化や役人の著しい腐敗は到底受け入れがたく、人々の不満が、いやが上にも高まりました。

昭和22(1947)年2月27日、台北市の街頭に、ひとりの女性がいました。
闇タバコを販売していたのです。
戦後の台湾では、酒・タバコ・砂糖・塩は、大陸から来た国民党が強制的に専売にしたのです。
ところがそれと同じ時期、支那大陸では、それら自由販売が許されていました。

女性は、40歳で2人の子持ちの女性でした。
この女性を、国民党の官憲が捕まえました。

女性は土下座して許しを懇願しました。
けれど取締官ら(取締官6名、警察官4名の計10名)は、よってたかって女性を銃剣の柄で殴打し、商品および所持金を全部没収しました。


同じ中国人というのに、なぜ台湾だけが専売なんだ?と、多くの台湾人がこの措置を差別的と考え、不満を持っていたのです。
そこに、この殴打事件が起こりました。

ふだんからたまっている不満に加え、あまりの仕打ちに、タバコ売りの女性に同情が集まりました。
その場に多くの台湾人が集まってきました。

すると取締官らは、今度は集まった民衆に向かって発砲しました。
無関係な野次馬に向かって発砲し、数名を射殺したうえで、取締官らは走って逃げたのです。

事件をきっかけに、市民の怒りが爆発しました。
翌28日には、自然発生した抗議のデモ隊が、市庁舎へ押しかけました。
あたりまえのことだと思います。

ところが国民党は、市庁舎の屋上に機関銃を据え、武装もしていない市民に向けて、予告も警告もなしに、いきなり無差別な機関銃掃射を行ないました。
次々と倒れる市民たち。
掃射で、多くの台湾の市民が命を失いました。

このときに機関銃掃射によって殺害されたり、傷を負ったりした人たちの数は、いまだにはっきりとしていません。
公表もされていません。
これがどういうことかというと、殺された市民たちは、新たな支配者となった国民党にとって、人でなかったということです。
人でないから人数もわからない。
知ろうともしない。

事件が発端となって、政府関連の諸施設への抗議行動や、日本語と台湾語を解しない国民党要人に対する襲撃事件が、台湾全島で頻発しました。

市民たちはラジオ放送局を占拠し、軍艦マーチと共に日本語で「台湾人よ立ち上がれ!」と放送しました。
怒りというより、いいようのない悲しみからの行動です。涙が出ます。

市民の圧力の前に劣勢となった国民党は、市民に対話を呼びかけました。
こう書くと、政治の冷静な対応カナ?と思われるかもしれません。
けれど、そういう期待が生まれるのは、日本人だからです。
世界はそんなに甘くない。

国民党は、対話を呼びかけたその一方で、在台湾行政長官兼警備総司令の陳儀(ちんぎ)から、当時支那本土にいた蒋介石に対して、次の電文を打っているのです。

「政治的な野望を持っている市民が、大台湾主義を唱え、台湾人による台湾自治を訴えている」
「市民が反乱を起こした」
「組織的な反乱」
「独立を企てた反逆行為」
「奸黨亂徒に対し、武力をもって殲滅すべし」
そして、彼は援軍の要請をしました。

蒋介石は、陳儀の電報をなんの検証もなしに鵜呑みにしました。
そして翌3月、第21師団と憲兵隊を大陸から派遣しました。

台湾の市民たちは、日本の法治政治に慣れ親しんでいました。それを「あたりまえのもの」と考えていました。
だから、陳儀の対話姿勢に対して、素直に応じたのです。
ところが、その対話姿勢というのは、ただの時間稼ぎでしかありませんでした。

大陸から援軍が来ると、陳儀は、武器を持たない市民に向けて、容赦なく発砲をくり返しました。
これには多数の証言が残っています。
そして、裁判官・医師・役人など、日本統治下で高等教育を受けたエリート層を、片端から逮捕投獄し、大陸流の酷い拷問を行いました。
拷問を受けた多くの知識人たちが、獄死しました。

さらに街頭には検問所が設けられました。
そして北京語が上手に話せない台湾人は、全て逮捕されました。
逮捕された台湾人は、手足に針金を刺し込んで縛って束ねられました。
これを「粽(チマキ)」と称してトラックに乗せ、そのまま基隆港に投げ込んで、溺死させました。
これは実話です。

この事件によって、約2万8000人の台湾人が殺害されました。
それだけではありません。
殺害された台湾人たちの財産は、すべて国民党の高官たちが個人的に摂取したのです。
いま、台湾では、多くの元国民党員たちが、台湾のお金持ちになっています。
その原点がここにあります。

さらに、表向き事件が収束した後も、日本統治時代を高く評価しようとする者に対して、容赦ない粛正が行われました。
これを「白色テロ」と呼びます。

そして支那本土を中共によって追われて、台湾にやってきた蒋介石は、台湾全土に戒厳令を発動しました。
この戒厳令は、その後なんと40年間も続きます。
そして戒厳令が解除された後も、国家安全法によって言論の自由は制限されました。

台湾に「民主化」が実現したのは、元日本人である台湾の李登輝氏が総統に就任後、平成4(1992)年になってようやく刑法を改正し、言論の自由を認めてからのことです。
ほんのつい最近の出来事です。

日本に住む多くの日本人は、おかみは、民のためにあると心のどこかで信じています。
だから、長く政権与党にあった政党に、ちょいとお灸をすえてやろう程度の軽い気持ちで、3年半前に民主党に政権を与えました。
野党に政権をとらしてみたらどうか? 
彼らはもともと与党にいたひとたちじゃねぇか。
そんなに悪いことなんてしやしねえよ、程度の感覚でした。

メディアもそれをおもしろおかしく煽りました。
けれど、その結果何が起こったか。

そしていま、ようやく日本人による日本の政治が戻ろうとしています。
けれどいまだ民主党政権の時代がよかったと考えている、ほんのひとにぎりの馬鹿者が、中共や韓国、在日コリアンの利権のために働き、メディアを利用して日本中で工作の毒牙をバラまいています。

わたしたちは、いま、こうして日本語を話し、平和な日本に暮らしています。
それができるのは、私たちの先人が、血を流して、必死に私達の国と文化を守ってきてくれたからです。

その日本という平和で、言論が自由で、安心して暮らせる国家を、次の世代につなげていく。
私達は日本人として、その責任と義務があります。
そのために日本を取り戻す。

やくざものは、「ちょっとくらいいいじゃねえか」といって入り込み、他人の生活を破壊します。
その「ちょっと」を許さない。凛とした態度が、おそらくいまの私たち日本人に求められています。

台湾については、これも以前書いたことですが、日本が昭和27年にまがりなりにも占領統治から外れたのに対し、台湾では、戦後68年経った現在においてもなお、連合国(国民党)による占領が続いているということを、私達は理解する必要があります。
もちろん、支那本土を共産党が支配し、国民党が支那本土に戻れなくなったという点も見過ごすことはできません。

しかし、空気や水の汚染が深刻化し、徐々に人の住めない国になりつつある中共は、もはや政権として長く持たないであろうと予測します。
いくら国民を騙して尖閣等への覇権主義や反日暴動を煽ってみても、現実に人が住めない状況を招いた政治の責任から逃れることはできないからです。

支那は易姓革命の国です。
中共政府が天命を失ったとして倒れれば、次の政権にこれが取って代わられる。
その代わる相手は、いま台湾にいる国民党政権かもしれません。

つまり、台湾から国民党が支那に帰る日が来るのかもしれません。
であれば、いま台湾にいる国民党政権が支那本土に帰り、台湾は元台湾民で独立するか、あるいは再び日本に帰るかの選択が図れるようになっていく可能性もあります。

未来は、歴史に学びながら、意識して築くものです。
たとえ国であっても、いまある姿が未来永劫そのままあるわけではありません。
すべては人々の選択にかかっているからです。

その未来を築く責任が、実は、私達日本には、ほんとうはあります。
そのことを私達は自覚していく必要があるのではないかと思います。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

台湾での二二八大虐殺 (final version)


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
国民党政府の正体はもう少しましだと思っていました。
サミュエル・ハンチントンが、東京で講演したとき、元外交官のフロアからの質問者が、今後の世界は、もっとアジア的価値感を考慮する余地があるのではないかと問うたところ、激しい口調で、「一体、アジアに圧制と残虐行為以外の何が有ったと言うのか!と切って捨てられ、不本意だったが異論を聞く雰囲気ではなかった。」と書いているのを読んだことがあります。そのときは、ハンチントンの東洋に対する無知と偏見のなせる業と憤りを覚えただけでしたが、こういう事実を知ると、大局的には彼の方が的を射ていたのかもしれないという気がして来ます。
http://byoshonikki.blogspot.jp/2014/05/blog-post_2331.html
2014/06/17(火) 03:58 | URL | 関口益照 #TjD7Q8PM[ 編集]
No title
どこかのブログにて合言葉のように「助けない、教えない、関わらない、信じない」と発言されている方がおりました。

私は全く其の通りと思っております。シナはもとより韓国も戦後の李承晩ラインをはじめとして数々の日本国と日本国民への横暴と挑発については寛容である事の限界を超えていると思っております。

さて本日は3.1韓国では独立節といわれているらしいですが韓国の自営業者600万人が今日から日本製品の不買運動を日本が竹島の領土主張をやめるまで続けると。
やるならやってみろ!そのくらいで日本国も日本国民もへこたれる事は無い。!逆に合言葉「助けない、教えない、関わらない、信じない」行動で韓国との国交断絶を視野に入れて日本国民みずから韓国の横暴に立ち向かうべき。

日本政府は韓国人のビザ無し入国を禁止し汚物や寄生虫に汚染された韓国食品やその他製品の輸入を禁止するべきでありましょう。

日本国や日本国民は韓国とのお付き合いがなくなっても何も困らないのです。
2013/03/01(金) 17:35 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
民主党は国などなくてもいいというより、日本が中国朝鮮になればいいと思っている政党でしょう。次の選挙、出来るだけ多くの民主党議員を落選させなければなりません。
2013/03/01(金) 08:12 | URL | #-[ 編集]
彼らも知っていますよね
 いつも心のこもったお話をありがとうございます。
ねずさんがさらっと触れられている
『空気や水の汚染が深刻化し、徐々に人の住めない国になりつつある中共は、もはや政権として長く持たないであろうと予測します。』のコメントはチャイナの人々は十分に知っている(実感している)と思います。
 チャイナの膨張主義は覇権ではなく、逃避の現れではないでしょうか?
表土と水を失った帝国は遠くない将来に、世界史的な動乱を引き起こすと想像されます。
 日本国は最悪に備える覚悟と準備が必要なのでは!
2013/02/28(木) 21:53 | URL | ootro #3lhO5uSs[ 編集]
韓国人女性の売春について
韓国人女性が日本で大勢売春しているそうです。なぜ大嫌いなはずの日本人相手に、わざわざ乗り出して来るのか?男性ウケを狙い下着にもこだわるとか。
彼女らの貞操観念の違いだとか、単に金のためにより多くの客を集める営業努力だけでなく、大嫌いな日本人女性から日本人男性を奪う(?)のが感覚なのでしょうか?まあ奪うというのは大袈裟ですが。韓国人女性は、日本人女性よりも同性同士のライバル心が強そうに感じます。日本人女性のように同性ウケなど意識せず、服装も化粧も女性として男性からいかに魅力的に見られ選ばれるかを重視すると思います。
日本人女性よりも魅力的と言われて選ばれれば(売春でも)嬉しいでしょうか。それとも売春で勝負もなにもなく、単にお金目的だけで、私の考え過ぎでしょうか。
ねずさんはどう思われますか?

2013/02/28(木) 21:03 | URL | ぜんまい #-[ 編集]
少年時代に台北に住んでいた義父は、近所の台湾の方々と仲良く付き合い、親切にしていただいていたそうです。戦後日本に引き揚げてから、近所にいた台湾の方から手紙が届き、日本の統治時代の方が良かったと書かれていたそうです。
支那人のあの酷さいい加減さは何なのでしょう。
日本兵の几帳面さといえば、靖国神社の遊就館の展示で見た、珊瑚で作ったボタンを思いだしました。物が無い中で、おそらく食べる物もあるか無いかの中でも、工夫して身だしなみを整えようとする心構えが、悲しくも美しく思います。

ところで韓国は、対馬の仏像を盗んだ泥棒を擁護して国家で開き直り。呆れる程の民度の低さを露呈しました。いや~、そんな恥を曝して実にお気の毒な国ではありますが、非常に不愉快で腹が立ちます。
正当に返還すべきものなら、泥棒が黙って持ち出しますか?泥棒も裁判所も本当は分かっているはずですが、あれは最初から愛国無罪を見越した転売と金儲け目的の盗みです。日本人を悔しがらせ困らせてさぞかし爽快なのでしょうね。それを法が擁護とは、まともな文明国ではないと証明したようなもの。人間同士の付き合いが出来ない相手です。
2013/02/28(木) 20:30 | URL | お猪口 #-[ 編集]
No title
あるヨーロッパの植民地史が専門の歴史家が言っていました。世界の旧植民地で独立後、産業及び経済的に発展した国はアジアの国々、特に台湾と韓国だと言っていました。 しかしヨーロッパ人達は自分たちの犯した植民地侵略と言う犯罪を日本にも当てはめるように宣伝しているのです。 政治歴史学を正確に分析すると当時の日本の朝鮮及び台湾での政治は植民地政治では無く、あくまで同国化、朝鮮人も台湾人も日本国の国民であった事です。 ヨーロッパではそのような国が今日でも存在しています。 デンマークのフェロー諸島とグリーンランド島がそうです。フェロー諸島にはフェロー語を話すフェロー人、グリーンランドにはイヌイット語を話すグリーンランド人が住んでいます。 彼らはデンマーク人と同時にフェロー人でありグリーンランド人なのです。
台湾人や朝鮮人も同じだったのです。 ですから戦前台湾人や朝鮮人の官吏、警察、軍人も存在したのです。 ヨーロッパにはドイツ人系のフランス人いてフランス系のドイツ人、イタリア系スイス人、オランダ系ベルギ人と国と人種が同じではないのが当たり前なのです。戦後台湾人も朝鮮人も同じように反日洗脳教育を受けたのですが、台湾人には洗脳が出来なかったのです。 民族の質の問題ですね。沖縄や九州にもし国民党軍が占領していた事を想像してみて下さい。 台湾の人たちの苦しみは我々日本人の苦しみなのです。 今後二度とこのような事が起こらないように国防をしっかりとして行かなければならないのです。 野蛮人はもうこりごりだ。
2013/02/28(木) 20:18 | URL | ヨーロッパ在住 #-[ 編集]
【神動画】■木村太郎氏が韓国と絶縁宣言!!
****************************************
【神動画】■木村太郎氏が韓国と絶縁宣言!!
****************************************

仏像の返還をしない韓国を三権分立が出来ない国と糾弾。

「韓国との付き合い方を考えなければならない!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「韓国との付き合い方を考えなければならない!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■神動画 スーパーニュース2月27日(水)
http://www.youtube.com/watch?v=kuTTNnMp-aY

木村太郎氏のコメントは4分30秒ぐらいから


■証拠画像
http://live2.ch/jlab-fat/s/fat1361964868864.jpg
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty48238.jpg
■証拠画像 韓国人が泥棒を肯定!
http://up.null-x.me/poverty/img/poverty48240.jpg
2013/02/28(木) 13:03 | URL | 木村太郎 #amXlFcx2[ 編集]
No title
台湾の228事件は、いつものことですが知りませんでした。
自分の住んでいる土地と主権が、自分の関与できないところで、勝手に変更されて為政者が権力をふるう。
戦後生まれですから、想像できないことです。・・・・まあ、擬似的には3年半の民主党政権が続くと、どうなっていたかと想像します。

>逮捕された台湾人は、手足に針金を刺し込んで縛って束ねられました。
これを「粽(チマキ)」と称してトラックに乗せ、そのまま基隆港に投げ込んで、溺死させました。
これを読むと、中国人だと思います。いつもながら、元寇のとき、対馬を占領した高麗軍が博多湾に攻め込んだとき、その軍船の舷側には対馬の人々の手に釘を打ってぶら下げていた。テレビでも、映画でも、元寇のシーンが必ず出てきますから、中国人や朝鮮人の残虐性がDNAに組み込まれているのでしょう。
残虐性と強いとは異なると言うことを、間違えてはいけないのです。

ところで、昨日の参院議員予算委員会で民主党の福山議員は、2010年の尖閣諸島における海上保安庁の巡視船に中国漁船が衝突した事件について、ビデオは公開しない方針をとった民主党は正しかったというような、主張をしていました。
民主党は、国民に対して都合の悪いことを隠した方が正しいとする政党です。このビデオをsengoku38として公開した海上保安庁の職員が懲戒処分とされて、退職処分となったのは周知の通りです。
民主党が本件を国民から隠す手段としたのは、船長の公務執行妨害の不起訴処分での証拠保全でした。また、その後の検察審査会における公務執行妨害、外国人漁業規制法違反についても控訴棄却にされて、今は、もうどうにもならなくなっています。
このビデオを国民から隠蔽する理由は、既に全くなくなっていますので、このビデオの全てを国民に公開すべきだと思います。
2013/02/28(木) 11:05 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
貴重なお話、ありがとうございました。二度と売国奴どもに政権を奪われないよう各人の立場で努力いたしましよう。老骨に鞭打ち「寄らば斬る!」・・私のVSOP=ベリー・スペシャル・ワン・パターン!!
2013/02/28(木) 09:13 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
台湾のことを思うと、戦後の日本政治が恥ずかしい!
終戦を迎えても、急に手の平を返し、傲慢に威張り散らした朝鮮人と違い、台湾人はいたって品行方正に振舞って日本と悲しみを共にしてくれたと聞き及びます。
そんな台湾に対し、日本政府はどう接してきたのでしょう?
終戦からしばらくは占領され、何もできなかったにせよ、経済的に復興を遂げた後も支那に追随し、台湾に対して冷たい態度を取り続けた。
日本軍として戦死なされた兄を持ち、台湾の真の民主化を進めた李登輝さんの来日に際してもあらゆる嫌がらせをして。
民主党も顔負けの恥ずかしい国家運営をかつての自民党は行っていた。
その事実を認識し、これからの自民党がかつてのように破廉恥な政党に堕さないよう国民一人一人が冷静に見守って行かなくてはいけません。
台湾ではいまだに外来の支那人がマスコミ等を支配していると聞き及びますが、彼らが今以上に力を持つ前に、在来台湾人との結びつきを強くしておきたいものです!
2013/02/28(木) 06:59 | URL | クボタ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク