アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


外務省の罪を問う

ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
 ↓お申込みはコチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

外務省-1


今日は、書籍のご紹介です。
史実を世界に発信する会の茂木さんからの回覧です。


『外務省の罪を問う―やはり外務省が日本をダメにしている』
(杉原誠四郎著)(自由社)



【以下、茂木先生より】

つくる会会長、史実を世界に発信する会顧問の杉原聖四郎先生が、この度掲記の新著を刊行しました。
日本の外務省について明治時代にさかのぼって批判した本で、これほど外務省を厳しくした本はありません。

加瀬英明先生が、序文を書かれているのですが、その中で、
「杉原氏の本書を貫いている外務省批判は卓越したもので、蒙を開かれることが多く、しばしば手に汗を握らされた。著者は明治開国からの外交史に精通されており、わが外務省がこれまで犯してきた重大な欠陥を鋭い筆致で、追及されている。著者の深い洞察に、心から敬意を表したい。」
「我が国の外交を正すために、本書が広く読まれることを、大いに期待したい。」と書かれています。

この本では「史実を世界に発信する会」を、本来外務省がなすべき仕事をしていると述べられています。
皆様に是非お薦めする次第です。

 記

目次

序文にかえて 加瀬英明
はしがき
第1章 外務省の無能と怠慢  戦前編
(1)何という失態だ、こういう事態を恐れて病を押して帰朝したのだ
(2)愚劣なる21カ条要求
(3)爾後国民政府ヲ相手トセズ
(4)あなたの息子は、いかなる外国の戦争にも送られることはない
(5)長期の予想は必敗は予想するに及ばず
(6)私はなぜ自殺をしなければならないのか、私は外交官である

第2章 外務省の無能と怠慢  戦後編
(1)私自身をあなたの代表する諸国の決済にゆだねるためにおたずねした
(2)吉田茂と警察予備隊
(3)防衛庁がインパール作戦について謝罪したことがありますか
(4)アジアの近隣諸国の友好、親善を進める上でこれらの批判に十分耳を傾け、政府の責任において是正する

第3章 外務省の実態と期待される外交官の能力
(1)外交官に必要とされる能力は、瞬時の執務能力と長期の展望能力である
(2)逃げろ、対応するな、抗議は後でする
(3)何のためのODAか

第4章 外務省改革論  一般論
(1)外交官の問題
(2)在外公館の問題
(3)外務省全体の問題

第5章 外務省改革論  特別編
(1)外務省の劣悪さは
(2)戦争責任を明確に
(3)一般意思に基づく政策決定を
あとがき

=========

個人的なお話ですが、だいぶ以前、外務省の出身で元外交官という肩書きを持つ方が衆院選に新人で立候補し、その方が駅前で街頭演説をするというので、観に行ったことがあります。

駅前に着いた時、そこにはすでに街宣車が到着していて、選挙のためのその方を応援するのぼりがたくさん立っていました。
現職の議員の方もお見えになっています。
で、時間になって、その元外交官のおじさんが、いよいよ街宣車の上に立ちました。

その姿を見た瞬間、私は愕然としました。
なんとその候補者、ジャケット姿で、サングラスをかけて街宣車の上に立ったのです。

まがりなりにも、これから選挙に出て、応援者の皆様からの票をいただこうという方です。
それが、先輩議員の方でさえ、ちゃんとしたスーツ姿でいるのに、新人の当の本人が、ジャッケット姿にサングラス。

正直、選挙民を舐めてるのか!と腹立たしく思いました。
この人は、何を勘違いしているのだろう、とも思いました。

案の定、その方は落選しました。
あたりまえだと思いました。

元外務官僚で、外交官ですから、きっと頭が良くて勉強もできて、語学も堪能なのでしょう。
けれど、人間としての常識ができていない。
人としての礼をわきまえていない。

どうしてそうなるのか、考えてみました。
答えはひとつしか浮かびませんでした。
「国家観の欠如」です。

祖国を愛するということは、祖国にいる民衆を愛するということです。
その愛する民衆から支持を得て、国政に打って出ようというのなら、その民衆に対して、最低限の敬意を払うのは当然です。

男なら、ちゃんと背広を着て、ネクタイを締め、メガネが必要なら、普通のメガネを着用する。
あたりまえのことです。
日本は礼の国です。

そんな日本人として、あたりまえの常識さえもわきまえない。ということは日本人としての日本への愛、民衆への愛がない、ということです。

それでいて国政に出ようとする。
自己肥大です。
勘違いも甚だしい。

南京問題やら慰安婦問題やら、やりたい放題やられている現状の中で、外務省はいったい何をしているのでしょうか。

そういえば、何年か前に、韓国が意図的に米国内でトヨタ車に圧力をかけ、法外な工作資金を使って日本車を貶めるという事件がありました。
おかげで日本車の売れ行きは激減、代わってヒュンダイのクルマが躍進しました。

ところが昨年末、そのヒュンダイのクルマが、米国の高速道路通行中に、とつぜんブレーキが利かなくなるという事件が起こりました。
運転していたのは、16歳の少年です。
少年はクルマの中から、警察に通報しました。

警察は、いろいろな対策方法を少年に伝え、少年はそれら全てを車中で実行するのですが、クルマは止まらない。
ついには、パトカーが出動し、とにかくガス欠になるまで走らせるしかないと、前にいるクルマを全部どかしていくという事態にまで発展しました。

ところがブレーキが利かないストレスと緊張から、ついに少年は接触事故を起こし、クルマは4回転して、大破。
少年は奇跡的に命はとりとめたものの、全身骨折の重体でした。

この事件に対して米国ヒュンダイは、「そういう事故が起こることは理論的にありえない」と一蹴。
さすがに米国の民衆が怒り出し、ようやく、「事実関係の調査を行う」と発表したものの、クルマの欠陥についてのリコール等の措置は一切ありませんでした。

このことは、トヨタが前年に、あきらかに「やらせ」と思われる苦情に対して、それでもリコールを実施し、販売した全車の点検整備を無償で行った事実と好対照となり、結局ここにきて、ヒュンダイのクルマは、全米の消費者から完全に無視されるようになり、一方で日本車の人気が急上昇することになりました。

ただ、このことは、韓国が国をあげた工作活動で、自国の製品を売り込むために、意図的に日本車叩きに火をつけたのに対し、単にトヨタの企業努力、営業努力の産物で、日本車人気が復活しただけのことです。

では、日本の外務省は、いったい何をしてくれたのか。

拉致被害については、外務省が最後の最後まで解決不可能としていたものを、中山恭子先生が単身、北朝鮮に乗り込んで、被害者を連れて帰国したことは、有名な話です。
ここでも、外務省はまるで機能していない。

さらにいえば、大東亜戦争において、日本の陸海軍の兵士たちみんなが、東洋平和、人種の平等、悠久の大義を掲げて命を賭けて戦地で働いていたときに、日本の外務省はいったい何をしていたのか。

開戦のときから、外務省が外務省として理解していたのは、大戦は「自存自衛のため」という認識だけです。
人類の福祉と悠久の大義という看板を背負うのと、単に自存自衛という看板では、その重さはまるで違います。
しかもハナから、軍は、あくまで短期決戦で、講和を急ぐ、という大局観を持って戦いに臨んだのに対して、大戦中、外務省は、省としていったい何をしていたのか。

石原慎太郎先生は、外務省について「今の外務省は潰して公安の外事部を中心につくり直すべきだ」とおっしゃいました。
私も同感です。

今回ご紹介したこの本は、単に外務省や国政に従事する議員の方にお読みいただくというだけでなく、近代史を学ぼうとする全ての方に、お薦めしたいと思います。



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

石原都知事列伝 『外務省ってのはわけのわからん役所』


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com

関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/11(土) 18:03 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/08(金) 02:35 | | #[ 編集]
No title
本当多くの方が、この本を読んで外務省の過ちを知ってほしいです。
ただ先ほどアマゾンを見ましたら、在庫切れで入荷待ちになってました。
入荷されたらぜひ購入したいと思います。
2013/03/08(金) 00:23 | URL | mei #hy9433ho[ 編集]
外務省だけは
日本での『省』と言えば、まあ、『お役所』な訳なんですが外務省だけは人種も規模も価値観も違う外国を相手にするのだから『武士』の気概を持って取り組んで欲しいものです。
2013/03/07(木) 12:17 | URL | びり #-[ 編集]
No title

>「国家観の欠如」です。

それを言うなら、「国家意識と民族意識の欠如」でしょう。

保守の客観的な姿勢に進化ありません。
2013/03/07(木) 05:53 | URL | 日本国民として一言、 #IsTe1i8c[ 編集]
中国は1600年間"占領国" 中国の歴史 1 4
中国は1600年間"占領国" 中国の歴史 1 4
http://youtu.be/QzKv24sOr50
(動画)

Prayer For Japan Earthquake And Tsunami Victims By (Share Thoughts)
http://youtu.be/hyvQ-R3MuB0
(動画)
Prayer For Japan Earthquake And Tsunami Victims By (Share Thoughts)JAPAN Earthquake Tribute
and Footage. Calling All Angels! Pray. Give. Help.
3.11埋もれていた心底恐ろしい津波映像×② The hidden terrifying tsunami 2011_3_11 まだTVでは放送されてない
大津波動画反日売国テレビ局・マスコミが日本国民に隠蔽してきた東北地方太平洋沖大震災の映像です。
この隠蔽行為は今日のトップニュースであるべき「人権救済法案提出を閣議決定」を報道しない反日売国
テレビ局・マスコミの正体です。 即刻、反日売国政党民主党連立政権を打倒して、この様な大災害を引
き起こした責任を追及すると同時に、計画停電や汚染土壌の拡散などの報道を隠蔽してきた反日売国
テレビ局・マスコミの責任を徹底的に糾弾するべきです。

2年前、この犯罪に加担して隠蔽報道を行ったマスコミの面々が未だ罷免されることなくテレビ番組を担当していることは、けして許されることでは無い。 
詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6_hdir.cgi
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi#11月10日_15時04分36秒
【動画ニュース掲示板】最新版
2013/03/07(木) 00:46 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
日本国外務省は害務省と名前を変えたら如何といつも思っております。
敗戦必死の状況下に置かれつつあった時中立国スウェーデンから情報を
送った陸軍駐在武官のソ連情報等を生かせなかった事。

そもそも真珠湾攻撃をだまし討ち呼ばわりされる事になった外務省の怠慢。
そして戦後其の責任を問われる事がなく昇進までした担当者と無責任な体質。

戦前からの情報分析の甘さと判断ミスと戦後の事なかれ主義と媚中韓の姿勢は日本国の国益と日本国民の
安全保障を著しく損ね続けています。

閣下と呼ばれなければ返事もしない、省益を優先させる為自国の土地をシナへ売り渡す協力をする代わりに
新大使館使用を取り付けるなど自国のために仕事をしないならば日本外務省などなくても宜しい。

石原氏の仰るとおり一度解体して作り直すべき。
2013/03/06(水) 19:50 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
No title
通名制度の廃止とパチンコの禁止なしに、戦後レジームの脱却はないとおいとおっしゃってましたが、その通りだと思います。
2013/03/06(水) 17:28 | URL | mokkunn #-[ 編集]
滝田洋二郎の色眼鏡
 2009年、秋の園遊会におくりびとの監督が出席しましたが、色眼鏡をかけており、何故よりにもよってそれなのか、相当なかわりびとだな、と思いました。
 人によっては、いいじゃないのこのくらい、という見方もあるでしょうが、もし私が身内だったら全力で阻止します。
 べつに痴漢電車シリーズだから言っている訳じゃないことを必死に弁解しておきます。
2013/03/06(水) 15:15 | URL | 旭 #.oDeeKmY[ 編集]
No title
外務省の外交能力については、本来優秀な官僚組織であるはずなのですが、ときどき、日本の外交は確かなのかと思うことがあります。
一番大きいのは終戦時のことで、日本は何故、ソ連に連合国との仲介を依頼するような発想をしたのかです。
スターリンは日本が敗戦を覚悟していることを知ったでしょうし、連合国の動きは元々知っているのですから、ドイツの敗戦(完全占領)の後、軍隊をアジアに転進させ、日本と満州の武力占領を目指したのです。そして、
日ソ中立条約の不延長を通告したソ連は、まだ、条約が有効期間にも関わらず、広島に原爆を投下された日本に対して、日本に宣戦布告しました。
その結果、満州国は蹂躙され、そこにいた日本人は悲惨なことになりました。兵隊はハーグの陸戦条約(ソ連は、ロシアの時代に記名調印していた。)など全く無視され、民間人もまた悲惨なことになりました。
千島列島と南樺太は今も不法に占拠されたままですが、北海道もまた危なかったと思います。
ところで、今の大統領は交渉の相手になるのですか? ロシアを信用できるのか、どうかが判りません。
次に、今の尖閣問題も、中国の4000年に渡る覇権主義と侵略を理解していれば、避けることが出来たと思います。田中角栄元首相に進言できたはずですし、その後の中国に対する外交は、理解できない。
当時の毛沢東は、南京事件など気にしていなかった(有無の話ではなく、国民党を減少させたと感謝していた。)。今の中国は、その当時と全く異なりますが、鄧小平や周恩来に隙を与えたと思います。巨額の有償、無償の借款を無かったとして、中国人は知らないと曰う。この処理は、明らかに外務省の失敗です。(そう言えば、韓国も日韓条約の際の借款を知らないと言いますが、借款の減資は日本国民の税金です。大事に使って欲しいものです。)

中韓のFTAは、どうなっているのでしょう?
タイだったかな? FTAを結んで輸出しようとしたら中国は、国の関税はないが地方の関税はあるという。その他にも幾つもの理由を持ち出して、輸出を阻害されています。この中国、農作物はPM2.5に汚染され、挙げ句の果てに、労働矯正制度の工場は人件費ゼロです。
それから、労働矯正制度については、人権の問題を抱えているのではないでしょうか?
日中韓FTAは、日本にとって必要のないものだと思います。
2013/03/06(水) 13:34 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
石原先生のご判断が正しいと思います。公僕の自覚のない公務員はまさに「税金泥棒」です。しかしその比率はシナ&朝鮮よりは圧倒的に少ないはずです。それがせめてもの救いですが・・
2013/03/06(水) 12:47 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク