アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


黄砂でなく煙霧?

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
 ↓お申込みはコチラ↓
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm

■日本史検定講座の第二期募集がはじまりました
 ↓詳細はコチラ↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1825.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

煙霧


3月10日から11日にかけて、全国的に暴風が吹き荒れ、あたり一面、黄色い砂埃で前が見えないほどの砂塵が舞いました。

誰もが黄砂だ、PM2.5だと恐怖を味わったのですが、翌朝の報道では、「あれは黄砂ではなく煙霧です」と報道され、首を傾げた方も多かったのではないかと思います。

煙霧(えんむ)とは、いったい何でしょうか。


気象現象としての煙霧は、風によってちりや砂ぼこりが地面から巻き上げられる現象全般を指す用語とされています。
ですから煙霧には、風塵、砂塵嵐、塵煙霧、煤煙、粉塵、降灰、黄砂など、塵のような粉塵が舞う、全てが含まれる用語です。

ですから、気象庁が3月10日、11日の砂嵐について、これを煙霧と言ったのは、決して間違いではありません。
なぜなら煙霧という用語は、黄砂も含まれるからです。
つまり、折からの黄砂に、強風であおられた砂塵が混じれば、黄砂+強風による砂塵=煙霧となるわけです。

従って、気象庁が煙霧と発表したのは、決して間違いではない。
間違いではありませんが、国民の知りたい情報という意味においては、正しい情報とはいえないという点は指摘しておかねばならないと思います。

ただの土埃や砂塵であれば、ほうきで掃いたり、掃除機で吸ったりすれば、簡単にとれます。
けれど黄砂は、粒子が0.5 µm – 5 µm くらいです。

これはタバコの煙の粒子よりすこし大きく、人間の赤血球の直径 (6 – 8 µm) よりやや小さいくらいの大きさです。
ですから、たとえばクルマに降り注いだ黄砂は、毛羽で払ったくらいでは落ちません。粒子が細かく、こびりつくからです。

水で洗って流さないととれない。
色も黄色ぽいです。
クルマに着いた煤煙や土ぼこりは、濡れた雑巾で拭くと雑巾が黒くなりますが、黄砂は黄色くなります。
要するに、正確にいえば、3月10〜11日の煙霧は、「黄砂を大量に含む煙霧」であったわけです。

ところが、です。
支那からカネでももらったのかどうか知りませんが、各メディアは気象庁の発表をさらに拡大解釈して、これを「煙霧であって黄砂ではない」と報道していました。
これは意図的な「ねじ曲げ」もしくは情報操作というべきものといえます。
相変わらずメディアは、どっか頭のネジが狂っている。

もっといえば、です。
なぜか日本では黄砂による健康被害についての報告や調査が行われていません。
ところが支那や台湾、韓国等では、黄砂による具体的被害として、呼吸器疾患、呼吸器感染症、心臓や脳の循環器疾患の増加、喘息、アレルギー性鼻炎、結膜炎などの増加が報告されています。
さらに、黄砂飛来時に高齢者の死亡率が上昇、呼吸器、循環器、眼科の入院率や通院率の上昇、肺の感染症、心臓血管の疾病、心筋梗塞、高血圧、脳卒中などの増加が報告されているのです。

何年か前、鳥インフルエンザ問題で、日本全国でマスクを着用するのが大流行したことがあります。
結論からいえば、たいした被害がなかった鳥インフルに対し、日本では、というよりも日本だけが過剰反応して、外出する時は誰もがマスクをしていました。
そのことと比べれば、実際に体に影響のある黄砂について、支那や韓国でさえも、マスクの着用や外出を控えるように公的機関から注意報が流されていながら、日本だけがなぜかそうした情報が秘匿される。
これはおかしな出来事です。

さらに、支那の公害によって大量に発生しているPM2.5です。
PM2.5というのは、大気中に漂う微小粒子状物質のことをいいます。
黄砂よりさらに小さい粒子です。
直径は2.5μm以下になります。

ちなみに、粒子のサイズでいえば、
スギ花粉直径 30~40μm
黄砂が直径が 0.5 µm – 5 µm
PM2.5の直径が 2.5μm以下
といわれています。

PM2.5の大きさ
PMの大きさ


この極小粒子が、黄砂とともに日本に飛来しているわけですが、粒が小さい分、肺の奥深くまで侵入しやすく、しかもそこに付着して溜まりやすいと言われています。

さらに、驚くべきことがあります。
花粉症といえば、スギ花粉が犯人のようにいわれています。
最近の一部の研究発表によると、スギ花粉自体は、大きさが30~40μmと大きいため、これが直接のアレルゲンになることは少ない、というのです。
むしろ、スギ花粉の表面にあるオービクルという、2μm以下の小さな粒子こそが、花粉症発症の犯人だというのです。

どういうことかというと、スギ花粉はサイズが大きい。
だから鼻粘膜上に乗ってしまって、花粉症の症状である鼻水やくしゃみ、眼のかゆみ等々の問題は、これだけでは起きにくいというのです。

では何がアレルゲンとなって花粉症を起こしているかというと、花粉の表面にあるオービクルという物質で、このサイズが、まさに黄砂やPM2.5と同じだ、というわけです。

これはおそろしいことです。
あるのかないのか判然としない放射能汚染や、鳥インフルについて、あれだけ大騒ぎが起きていながら、黄砂やPM2.5など、支那に関わる問題になると、なぜかまるで問題視されず、また報道もされない。
いったいどういうことなのでしょうか。

不思議なことに、こうした黄砂やPM2.5の問題に限らず、こと中共がらみの報道となると、なぜかまともな報道がなされません。
そのもとをたどすと、原因は「日中記者協定」にあるといわれています。
ところが、これはとっくの昔に廃止されている協定なのです。

「日中記者協定」というのは、正式には「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」と呼ばれるもので、昭和39(1964)年の日中総合貿易に関する覚書」が交されたときに、メモ的に取決めがなされたものです。

その内容は12箇条になっていますが、そこで実は「日中が交換する新聞記者の人数は、それぞれ8人以内とし、一新聞社または通信社、放送局、テレビ局につき、一人の記者を派遣すること」が、決められました。

このメモは、その後昭和43(1968)年3月6日に、北京で行われた「日中覚書貿易会談コミュニケ」によって、「先に交わされた記者交換に関する取り決めの修正」が行われ、そこで「日中双方は、記者交換に関する第三項に規定されている新聞記者交換の人数をそれぞれ8名以内からそれぞれ5名以内に改めることに一致して同意した」と変更されました。

「なんだ、ただ両国から派遣される記者の人数を決めただけなの?」と思われるかもしれません。
けれど、新聞社、テレビ、ラジオなど多くのメディア各社がしのぎを削る日本と、一党独裁の中共メディアとでは、派遣人数の違いは、ものすごく大きな意味の違いをもたらします。

つまり、日中記者交換人数の一翼を担うためには、つまり日本側が支那に支局や記者を置いて、第一線の報道を行うためには、親支那路線の報道をしなければ、その会社は支那から追い出されてしまう、ということを意味するわけです。

この点、中共側は、そもそもが一党独裁ですから、記者の数はなんら意味を持ちません。
要するに、日本が民主主義の競争原理のはたらく国であることを、上手に悪用されたというのが、この日中記者交換協定だったわけです。

さらにこのときの修正協定では、「双方が1968年3月6日に発表した『会談コミュニケ』に示された原則を遵守する」という合意がなされています。
合意をしたのは、日本側が、日本日中覚書貿易事務所代表の古井喜実、岡崎嘉平太、田川誠一、中共側が中日備忘録貿易弁事処代表の劉希文、王暁雲、孫平化です。
つまり、たいへん私的な取決めにすぎないものです。

その「会談コミュニケ」というものがどういうものかというと、その内容は次の通りです。
======
双方は、日中両国は近隣であり、両国国民の間には伝統的な友情があると考え、日中両国国民の友好関係を増進し、両国関係の正常化を促進することは、日中両国国民の共通の願望にかなっているばかりでなく、アジアと世界の平和を守ることにも有益であると認めた。
中国側は、われわれの間の関係を含む中日関係に存在する障害は、アメリカ帝国主義と日本当局の推し進めている中国敵視政策によってもたらされたものであると指摘した。
日本側は、中国側の立場に対して深い理解を示し、今後このような障害を排除し、日中関係の正常化を促進するために更に努力をはらうことを表明した。
中国側は、中日関係における政治三原則と政治経済不可分の原則を堅持することを重ねて強調した。日本側は、これに同意した。双方は、政治経済不可分の原則とは、政治と経済は切りはなすことが出来ず、互いに関連し、促進しあうものであり、政治関係の改善こそ経済関係の発展に役立つものであるとの考えであることを認めた。
双方は、政治三原則と政治経済不可分の原則は、日中関係において遵守されるべき原則であり、われわれの間の関係における政治的基礎であると一致して確認し、上記の原則を遵守し、この政治的基礎を確保するためにひとつづき努力をはらう旨の決意を表明した。
双方は、一九六八年度覚書貿易事項について取りきめを行なった。

======

なにやら長い文章なので、ややこしく見えますが、要するにここでのポイントは太字アンダーラインの「政治三原則」です。

ではその「政治三原則」とは何ものかというと、これはかつて中共政府が度々主張してきた日中間の外交原則です。
これについては、昭和45(1960)年8月27日に周恩来が発表した「周恩来中国首相の対日貿易3原則に関する談話」がはっきりとその内容を物語っています。

引用します。
======
これまでわれわれがのべてきた政治三原則を堅持するもので三原則は決して日本政府に対する過酷な要求ではなく、非常に公正なものである。すなわち、第一に、日本政府は中国を敵視してはならないことである。なぜなら、中国政府は決して日本を敵視していないし、さらに、日本の存在を認めており、日本人民の発展をみてよろこんでいるからである。もし双方が話し合いをすすめるとすれば、当然日本政府を相手方とするものである。だが、日本政府は中国に対しこのような態度では臨んでいない。かれらは新中国の存在を認めず、これとは逆に、新中国を敵視し、台湾を承認し、台湾が中国を代表するとのべている。また日本政府は新中国政府を会談の相手方にしようとはしていない。第二は米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しないことである。米国で今後大統領が民主党から当選するにせよ、また共和党から当選するにせよ、すべて「二つの中国」をつくることをたくらむであろう。香港にある台湾系の新聞の報道によると、共和党の「二つの中国」をつくるたくらみは消極的で、待つて見ていようとするものであり、一方、民主党が政権をとれば、「二つの中国」をつくるたくらみが積極的であり、主動的であろうとのべている。これはある程度道理にかなっていると思う。米国がこのように行ない、日本がこれに追随すれば、われわれはもちろん反対である。第三は中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げないことである。
=======

これまた長い文章ですが、要点は、やはり太字アンダーラインのところの3つです。

抜き書きすると、
1 日本政府は中共政府を敵視してはならない
2 日本政府は米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない(二つというのは台湾を指します)
3 日中両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

これを日本は遵守せよ、というわけです。

敵視しようがしまいが、それはそれぞれの国が行うことです。
いまの日本など、その最たるもので、なんと日本の国内メディアが日本国政府を、それこそ「敵視」している。
けれど、それが国家間の問題となると、問題ははるかに大きいです。
なぜならこれは、あきらかな内政干渉だからです。

そしてこれを遵守するという記者協定が、公式な政府間協議ではなく、朝日新聞社から国会議員となった田川誠一他何人かで、私的に勝手に、決められていたわけです。

実は、この日中記者交換協定なるものは、昭和47(1972)年の日中国交正常化のときに、それまでの私的な協定やメモといった、ある意味いい加減なものから、政府間の協定へと土俵を移しました。
本来、この時点で、効力を失っているのです。

ところが、中共政府は、このメモを盾にとり、何名かの日本人記者を国外追放するという事件を起こします。
スパイ容疑だというわけです。
これで完全に、日本のメディア各社は、足がすくんでしまった。

現実には、平成18(2006)年の第一次安倍内閣のときに、早々にこの「日中記者協定」の記者枠も、撤廃されています。
だからこそ、昨今、テレビや新聞を観ると、日本の新聞社や様々なテレビ局が、支那の様子を現地レポートできるようになっていますが、これは第一次安倍内閣で記者5人までという制限を取り払ってくれたおかげです。

ところが、日本のメディアは、相変わらず腰が抜けてしまっています。
なぜならまともな報道をすれば、下手をすると中共内で逮捕投獄される危険があり、しかも投獄されれば残忍な拷問を受けることにもなりかねない。
本来なら支那にいて、危ない、危険だと思えば、日本大使館に逃げ込めば助かるはずなのだけれど、日本の大使館は媚中ですから、守ってくれるなどとは考えられない。
戦前のように日本の軍隊が常駐しているわけでもありません。

となれば、さわらぬ神に祟りなしで、結果、報道協定や記者協定などは、とっくの昔になくなっているのだけれど、いまだに報道各社は、日中記者協定の影におびえて、まともな報道さえもできなくなっているというのが実情です。
もっといえば、中共のスパイ工作によって、日本国内のメディアが汚染されているという状況も、あるかもしれません。

東京では、3月10〜11日の煙霧(実は黄砂)の粉塵で、多くの日本人がたいへんな思いをしました。
この日の予報では、花粉の量は少ないとされていた。
にも関わらず、花粉症の方は、この両日、たいへんな思いをされていたと思います。
理由は、微粒子の黄砂とPM2.5が原因であったろうことは論を待ちません。

けれど、実は、黄砂被害は、九州地方の福岡、長崎、熊本などでは、東京など問題にならないほど深刻です。
なにせ、黄砂が降る日は、2時間も外にクルマを停めておいたら、フロントガラスが見えなくなるほどびっしりと黄砂が降り積もる。
そしてその中には、有毒物質のPM2.5が大量に含まれているわけです。

親中、媚中、いろいろな言葉はありますが、とにもかくにも、まず真実が真実として、きちんと報道されるようにならなければ、世論は動かないし、日本人の生活も健康も守れません。

その意味で、一日もはやく、メディアが公正な報道ができるようになることを、希望する次第です。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

"汚れた黄砂"日本に及ぼす深刻な健康被害とは?


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
都道府県別環境放射能水準調査
(平成25年3月分)(平成25年4月30日発表)
http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/8000/7440/24/195_mar_0430.pdf
どうみても黄砂なんて関係ないですね
(あった所で1%も無いでしょう)
2013/07/03(水) 21:01 | URL | A #-[ 編集]
政治家にパルス電磁波を照射して簡単に命令できる
政治家にパルス電磁波を照射して簡単に命令できる
元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器④
http://youtu.be/JD2vZZxXKMw
科学の発達は恐ろしいです。
2013/03/15(金) 08:04 | URL | ともも #HC8yu80U[ 編集]
No title
これはひどい。
我が国と支那の歴史は深い黄砂(きずな)によって
結ばれているのですね。
2013/03/14(木) 01:13 | URL | きゅうへえ #-[ 編集]
木くずから水素 新技術、燃料電池車に活用
木くずから水素 新技術、燃料電池車に活用
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0300S_U3A300C1000000/

家庭から出る生ゴミなどからも木屑と同様に水素が作れる、メタンハイドレードや海水からも水素ガスが得られるので、
技術革新で水素エネルギー革命が盛り上がっていく。太陽光発電のメガ・ソーラシステムは無駄な投資になる。

詳細は
【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2013/03/13(水) 23:07 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
気象庁のホームページで見ました。
煙霧 乾いた微粒子により視程が10km未満となっている状態
黄砂 アジア内陸部の砂漠や黄土高原などで強風によって上空に舞い上がった多量の砂じんが、上空の風で運ばれ、徐々に降下する現象。春に観測されることが多い。
別の欄に記載されていますが、黄砂は煙霧に含まれる。それに混じっていたら、黄砂も煙霧も同じです。黄砂の定義は、工業廃棄物の付着した砂ほこりに、訂正する必要があります。

日中記者協定は、酷いものですね。日本の国会議員と中国の友好協会会長では、政治的な責任者ではないです。また、その後の取り決めの修正についても、何なの? という感じです。
新聞記者の人数は、貿易事務所代表や国会議員の決める事柄ではないでしょう。大使館から外務省を経由して、検討することだと思います。時々思うことですが、国会議員は国民を代表しても、国の代表ではないです。まして、日中以外の米国のことにまで触れるような内容のことを、議員が云々してどうするの?
日頃、戦前の国会議員の生き様を教えられているだけに、戦後の政治家の馬鹿さ加減にあきれました。
こんなことだから、大臣が中国人スパイにだまされるようなことも起こるのでしょう。もっとも、中国人スパイは、1等書記官でも有りました。一等書記官も信用できない国家ですから、政治家の方は、中国を相手にするときには、慎重の上にも慎重を重ねていただきたい。こんな国とのFTAには、反対します。

ところで、北朝鮮が朝鮮戦争の休戦条約を破棄した件ですが、日本の朝鮮総連はどうするのでしょう。
おまけと言えば、韓国はこんなときでも、有りもしない従軍慰安婦で、日本に喧嘩を売っています。東日本大震災の慰霊祭を欠席するのは、十分に予想されたことです。今後は当然、日本の支援など何もいらないと言うことです。
2013/03/13(水) 18:52 | URL | ポッポ #-[ 編集]
今夜!20時からニコニコ生放送! (連呼リアン集結!)
今夜!20時からニコニコ生放送! (連呼リアン集結!)

【嫌韓絶対阻止】【ニコ生】【嫌韓絶対阻止】【ニコ生】

今夜!20時からニコニコ生放送!中川淳一郎×安田浩一×朴順梨が嫌韓絶対阻止!ネトウヨ叩き開始!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【反日?】メディアが報じない「韓国のホンネ」中川淳一郎×安田浩一×朴順梨
http://live.nicovideo.jp/watch/lv129688506

【会場のご案内】
2013/03/13(水) 開場:19:57 開演:20:00

今、ネットでは日本企業が韓国企業と提携しようとしただけで、「売国奴認定」されてしまうほど「嫌韓」の声があふれている。
どうも韓国人の反日攻撃に対する防御のためらしいが、果たして本当に韓国人は「反日思想」一辺倒なのか?
今まで誰も突っ込んでこなかったこの問題を調査するため、二人の気鋭のジャーナリストが渡韓。
『ネットと愛国』で講談社ノンフィクション賞を受賞した安田浩一と、元在日韓国人三世のライター朴順梨が現地を深堀り調査し『韓国のホンネ』(竹書房)を上梓した。
今回はこの本の出版を記念して、ネトウヨに優しいと評判のネット編集者、中川淳一郎との鼎談を生放送する。
新聞、テレビ、ネットでもわからない韓国の「真実の日本観」をを伝える。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2013/03/13(水) 18:22 | URL | 中川淳一郎×安田浩一×朴順梨 #amXlFcx2[ 編集]
福岡の小学校
 初めマスコミも大量な黄砂が来ると、予報・注意をしていましたが、
しかし、あれは煙霧だと報道しました。
もっと悪いのは、小学校の先生達です。その黄砂の酷い日、全部の窓を開け放して授業をやっていました。黄砂が酷いから、なるべくお家の中で過ごし、外出を避けましょうと注意していた日です!許せない!厚生省・文部科学省は指導しないのか?
2013/03/13(水) 18:21 | URL | 猫にゃん #pn/IEzg6[ 編集]
■■■NHKで韓国タブーに触れる!■■■
■■■NHKで韓国タブーに触れる!■■■

4 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/03/13(水) 14:59:23.26 ID:uO86VG+60
 ↓ NHKが削除した動画
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=H-dBkv0LxDY
【永久保存】 2013.03.08 衆議院予算委員会 ..."

 ↓ そして、中山成彬議員自身が動画アップ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Gucs-6lHtkc
2013年3月8日衆議院予算委員会 質疑

原因はこれ↓w

95 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/12(火) 21:55:45.67 ID:y/DBoKO5P [1/6] (p2)
テレビ業界で働いてる人間だけど、「従軍慰安婦問題の否定」が削除の理由じゃないんだって。
そんなの他のテレビ局でもやってるし。

今回は何がヤバかったかと言うと「朝鮮半島の議員、役人、警察は8割が朝鮮人」って写真付きの証拠がかなりヤバかったらしいよ。

174 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/12(火) 22:01:37.47 ID:y/DBoKO5P [2/6] (p2)
>>137
そそ 俺の上司も国会中継を見ながらこれはまずい....と笑ってたもん

TVタックルやたかじんのそこまで言って委員会でも触れた事は1度もないヤバイネタかと

323 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/12(火) 22:15:06.18 ID:y/DBoKO5P [3/6] (p2)
>>279
>>209
本当だよ

併合中、朝鮮半島の治安維持は朝鮮人に任してた。軍隊も警察も8割が朝鮮人。
でも逆にこれがいけなかったのかも。

本来は国民を守るための組織なのに、悪徳業者と一緒になって悪さしてたんだと。
2013/03/13(水) 16:55 | URL | ■■■NHKで韓国タブーに触れる!■■■ #amXlFcx2[ 編集]
ねずさん、更新頂きありがとうございます。
東北大震災の追悼式典に中国、韓国の大使は出席しなかったですね。 最低限の人道すら弁えない指導者に憤りを感じます。 逆に日本が他国の追悼式典に出なかったことがありますか? 日本人の命など軽いものだという想念が何処かにあるんです。 北朝鮮のミサイルもソウルを飛び越えて、日本に着弾するおそれ大です。 中国、韓国、北朝鮮、裏では結託しているのかもしれません。最悪を想定し、日本人は気持ちを引き締めさなければならないと想います。
2013/03/13(水) 14:58 | URL | #-[ 編集]
No title
関東在住ですがここ数日、朝起きるとのどが痛いのです・・・。
風邪の症状はありません。
今朝寝起きは痛まなかったのですが会社に着いてしばらくするとひりひりしてきました。

テレビ朝日は粉塵の調査をして塩素が含まれている(海を渡ってきた)黄色い砂=黄砂だと番組で報道していました。
朝日、この調子で反日やめてほしいなぁ。
2013/03/13(水) 14:14 | URL | moor on moon #-[ 編集]
No title
サッカーでも野球でも最近旭日旗を見ません。以前は必ずどの試合にも日本代表であれば見ることができました。無言の圧力を協会やカスゴミが掛けているのでは。
2013/03/13(水) 13:49 | URL | kaattinn #-[ 編集]
雑草学のすすめ
2013年3月13日

雑草学のすすめ


偏西風と南風が日本列島上空で衝突して
湿度28%になれば
砂嵐はいつでも発生するのは
日本列島に雑草がないからだ。

雑草がない大地が黄砂を生み出している。
雑草には大地を保湿しながら冷却する機能がある。
ーーー海風のように

雑草の種がTPPの拡大交渉には含まれなかったのは
まだ農産物ではないからだ。

自然は明らかに人間が食べられない農産物を
最初にデザインしている。
http://two-pictures.net/mtstatic/
2013/03/13(水) 13:46 | URL | ブログ「犬のしっぽ」から #SH1wLFCQ[ 編集]
No title
やっぱりな、強調するからオカシイと思ってましたよ!
偏向報道=売国奴です!

メタンハイドレードも世界初だけど、コスト高だからな、の報道もね、コスト安の日本海側から取れよ馬鹿!青山千春博士に聞けよ政府!
2013/03/13(水) 12:36 | URL | イシコウ #-[ 編集]
PM2.5 リアルタイムの大気汚染指数
GoogleMap全国版で表示します。
北京大気汚染: PM2.5 リアルタイムの大気汚染指数 http://tinyurl.com/alkyayc

2013/03/13(水) 12:01 | URL | #-[ 編集]
知る権利
3月11日久しぶりに NHKを見ました。 政府主催の追悼式に心を合わせたかったからです。しかし それは予感もありましたが とても残念な結果に終わりました。
日本国民として 外国がどのような好意を示してくれているかを知ることは大変重要なことだと思うのですが NHKはその部分を完全に 国民の目から奪ってしまったのです。 もしNHKに真に東日本大震災の犠牲者を追悼する気持ちがあるならば 自分たちの持てる技術や 資材を駆使してできるだけ多くの国民に 式の始めから終わりまでの一部始終を中継するべきでしょう。  それを途中で髪ボサのアナウンサーやら まるっきりカジュアル服の俳優が出てきて雑談・・・・・  来賓が献花している最中に中座して別室でくつろいでいるようなものではないですか。
常識離れも甚だしい。 普通の日本人ならばそうおもうでしょう。
報道は 報道する自由は勿論あるが 報道しない自由など有るはずがない。 国民の知る権利の著しい侵害と思うがどうでしょう。 
このようなことを NHKにぶつけてみても あそこに巣くっている連中は歯牙にもかけないで 姿勢を改めることなど絶対にないだろう。 
今日本の 政財官法学ほかあらゆる機関に 戦後GHQが蒔いた左翼やなりすまし日本人の種が60年を経て見事に実り 欲しいまま日本をむしばんでいる。 そのことを信じなければならない憂うべき状況です。
日本を取り戻すとは そのような 連中を放逐し 日本人の手に 官民の組織を取り戻すことではないでしょうか。
長い戦いになるでしょう。 第二 第三の安倍を用意して
国を守らねばなりません。
追悼式における 陛下の異例に長く 細々とした事への御言及は ご心配の表れではないかと拝察するのですが。
いずれにしても 我々は 知る権利の保護を求め 報道機関の是正を要求し 場合によってはNHKを解体し 防諜法を整備し NHKの中にある中国電視台をたたき出す事も必要ではないでしょうか。
我が家の車も窓が見えないほど 真っ黄色でした。 花粉が平年の5,6倍だとかは一生懸命報道しているようですが 目くらましだったのですな。
我が窓から見える中学校の校庭では 強風でほこりが舞う中 男女生徒が 半袖半ズボンで体育の授業中です。
昔ならば 若者の元気な姿として 頼もしく ほほえましく見た光景ですが 今は 大丈夫なんだろうかと 思ってしまいます。 この子たちも知らされていないんだと。
 輸入食品のことも 全くといって良いほど報道されていない。国民の生命財産 と言われるが 命がなければ財産もいらない。 シナやチョウセンのご機嫌を取って 生命の危険にさらされる等御免被りたい。政治やまして経済の関係が悪くなったて命と引き替えにはできない。


 
  
2013/03/13(水) 11:03 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
No title
媚中派の政治家や役人を野放しにしているからこういうことになるのでしょうか。
反日マスコミなどははなからこの様な情報については信用していません。
おかしすぎますね。汚染された韓国食品を米国では輸入中止措置を
している時に我が国では検査無しでの輸入状態が放置されていたり。
一体この国の政治や報道機関は日本国民のものなのか。?

私達日本国民は声を上げてこの様な嘘吐きを放逐する必要がありますね。
2013/03/13(水) 09:49 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
No title
シナの大気汚染は日中友好で“我が国のお人よし企業”技術の金儲け部分だけ切り取り、公害対策は無視した結果まねいたもの、黄砂の原因となるシナの“砂漠化”はシナの古代文明の時代に大量に樹木を伐採し、その後やりっぱなしにした“シナ・ウン千年の愚かしさ”がまねいたものです。我が国は偏西風の風下に当たるため常に迷惑をこうむっています。その上、その“金儲け主義技術”の延長上に“原発”を推進し、見てくれの国力を高め周囲の国を恐喝しようとしているのです。さらにシナ本土の原発はミサイル迎撃態勢を強化するとのこと・・このことは裏を返せば我が国の原発にかの野蛮国家は長距離ミサイルの照準を合わせている・・自衛隊が照準レーザーを当てられたどころのレベルではない事態なのです。・・すべては3・11から、悪魔の国は我が国を滅ぼそうとしているのです。・・でも、出来ることからコツコツと・・負けるものか!!!
2013/03/13(水) 09:40 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
私は気象のことはど素人なのですが、あの時飛散して来た砂の成分を調べれば由来は分かりそうな気がしますね。
2013/03/13(水) 08:30 | URL | tnt #w5mRFZgY[ 編集]
福岡に住んでますが、マスコミなんかハナから信用してません。毒黄砂は晴れの日がつづくと酷いですよ。我が美しい山が黄色くかすんで見えますからね。
2013/03/13(水) 08:22 | URL | 桜花 #-[ 編集]
やはりそうでしたか…。
ねずさん、おはようございます。
いつも勉強になるお話をありがとうございます。

黄砂ではないという報道を見て疑問に感じました。
私の住む地域では辺りが黄色っぽく霞んだ状態になり、
報道で見た都内のような灰色ではありませんでした。
主人も車の洗車をしたら水が黄色っぽかったと言い、
黄砂じゃなかったの…??と不思議がっていました。

国の機関である気象庁がこのような発表をするとは…。
お陰で何に関しても疑い深くなってしまい、
人として決して良いことではないので憤りを感じます。
2013/03/13(水) 07:44 | URL | 猫 #-[ 編集]
報道機関を糾すには
我々が正確な知識・情報を持ち、マスコミの偽りを指摘していくことで、ウソや隠蔽はムダなんだってことを教えて行きたいですね!
迷惑を被っているのだから、政府もチャイナにきちんと文句を言って欲しい。
2013/03/13(水) 07:25 | URL | クボタ #-[ 編集]
汚れた雪
日章旗の下地が純白である様に、雪は本来真っ白で美しいものです。

黄砂だと雪はその色に染まりますが、年毎に汚い雪が増えている現状にあり。

これを分析すればシナから飛来したものだと特定できる筈で花粉症とは違います。
2013/03/13(水) 05:56 | URL | 御神酒 #IsTe1i8c[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク