アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


中山成彬先生が狙われている

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm
■日本史検定講座の第二期募集がはじまりました
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1825.html

■倭塾(わじゅく)塾生募集中
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1829.html
人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

中山成彬601-020-2


3月8日に国会予算委員会で従軍慰安婦問題の嘘を完膚なきまでに暴いた中山成彬先生が狙われています。
3月15日午後10時9分、中山成彬先生はご自身のTwitterで以下のように発表されました。

=====
私が狙われていると検察関係から警報あり。
もとより命も要らずの南州翁の生き方を実践しているが、一部のマスコミが捏造してでも私を叩くらしい。
よっぽど私の歴史認識の提起が困るらしい。
私に何かあったらそういうことです。

=====

ここで先生が述べられているのは、次の3点です。
1 命を狙うと警察から連絡があった。
2 一部のマスコミが捏造してでも叩こうとしている。
3 命を狙い、捏造までして中山先生を叩こうとしているのは、中山先生の慰安婦に関する歴史認識提起が困る人たちである。

仮にも一国の国会議員に対する脅迫や殺害予告など、そもそも、もっての他のことです。
日本は法治国家であり、議会制民主主義の国です。
議論があるなら、国会で堂々と論陣をはれば良い。

にもかかわらず、暴力に訴えるということは、
1 中山先生が予算委員会で指摘した慰安婦問題が真実であること、
2 真実を暴かれたら困る人たちがいること、
3 困る人たちは、日頃、平和主義や暴力反対を口にしていても、実は暴力や殺人をなんとも思わないとんでもない獣たちである、
ということです。

また一部のマスコミが捏造してでも叩こうとしているということは、それがその一部マスコミにとって都合が悪いことだ、ということです。
なぜ都合が悪いかといえば、、自分たちの嘘がバレるからです。
これまたけしからん話です。

中山先生が文部大臣だったときのことです。
元鎌倉市議の伊藤玲子先生は、代々の文部大臣に「日教組教育をなんとかして阻止しないと日本が壊れてしまう。なんとか対策してほしい」と訴え続けていたのですが、当時は自民党政権の時代であったけれど、代々の文部大臣は、まったく動かない。
「地元で日教組からも票をもらっているから、なかなかそういうわけにはいかないんだよねえ」、そうはっきりおっしゃられた文部大臣もいたそうです。

その伊藤玲子先生が、中山成彬先生が文部大臣になられたときに、それまでと同じように文部大臣を訪れ、日教組をなんとかしてほしいと訴えました。
今度の大臣もだめだろう。。。そう思いながら、帰宅した伊藤玲子先生に、その翌々日、中山成彬大臣から電話がはいりました。
「おっしゃるご趣旨について、私なりに調べてみましたが、これはたいへんなことです。もっと詳しくお話を伺いたいのですが」

伊藤玲子先生が、日教組問題に取組み、文部大臣に陳情をはじめてから、それがちょうど10年目の出来事だったそうです。
そしてそこからがものすごい展開になりました。

中山先生は、現場主義の方です。
なにかあると、すぐにその現場に飛んでいく。
この日教組問題のときもそうでした。
なんと現職の文部大臣が、400校をご自身の足でまわられ、事情の聴取をされたのです。

そしてその結果、政府が総力をあげて、戦後初の教育基本法の改正に着手することになりました。
このとき、中山成彬先生の下で一緒に働いてくれたのが、いま文部科学大臣となっている下村博文先生です。

ひとくちに教育基本法の改正といいますが、刑法、民法の改正と同様、特に我が国の基幹をなす労働法や教育法などの改正というのは、議論続出、喧々諤々となって、改正案はいくらでもでるけれど、これを実際に改正するというのは、実に困難でむつかしいことです。
刑法など、戦後ずっと改正議論が続いていて、六法全書には改正草案まで載っているくらいだけれど、いまだに改正されません。それくらいむつかしいことなのです。

それを、中山成彬先生は、文部大臣就任中にやってしまったのです。
その実現にあたり、中山成彬先生が、もともと文部省の予算を決めていた大蔵省のご出身であられたこと、現場100回どころか、400回も現場を訪れたという実績が、誰よりも説得力を持っていたことなども、もちろん大きな要素であったろうと思います。

けれどそれ以上に大切なことは、中山成彬先生の、相手を包み込むようなおだやかな姿勢や、ことをすすめるときの真面目さ、真摯さ、謙虚さ、相手としっかりと信頼関係を築き上げながら物事を前にすすめるという、きわめて日本的なお人柄です。
民主党政権時代、「脱官僚」とかという言葉がさかんにもてはやされましたが、日本の官僚はとても優秀です。
そして巨大な組織です。
そして中にはそうでない人もいるようですが、その多くは日本人です。

「士は己を知る者のために死す」といいますが、官僚たちがもつ優秀さや組織力、日本人としてのやさしさや真面目さがいかんなく発揮されるのは、まさに中山先生のような「ちゃんとわかってくれる」リーダーとしての大臣がトップになったときなのです。

この文部大臣時代、朝◯新聞社がプロジェクトチームを組んで、中山成彬先生の少年時代からの行状をくまなく調査し、子供時代の同級生にまで取材して、なんとかして中山先生のあら探しをしようと駆け回ったことがあります。
プロジェクトチームは数名で組織され、そのキャップはかなり硬派な左前の思想を持つ女性でした。

子供時代、人をいじめていたかとか、とにかく徹底してあら探しをしたのだそうです。
そのあら探しをしていた朝◯の女性キャップは、最後に中山成彬先生のところにやってきたそうです。
そして言ったのが、「あなたのことを徹底して調べさせてもらいました。どこかにアラがないかと、様々な取材もさせていただきました。けれど先生ほど立派な方はいないとわかりました」

子供の頃、いじめっ子や、イヤミな優等生ではなかったのか、などと調べたのだけれど、実際に取材したら、いじめっ子にいじめられている子供がいると、体を張ってその子を助けたり、出てくるのが感動の物語ばかりだった。
「こんな人がいまの世の中にいるのかと、逆に頭が下がる思いでした」です。

中山成彬先生は、こうして文部大臣として成果をあげられたあと、次に国土交通大臣に就任されたのですが、このとき就任時の記者の質問に答えて先生が話された3つのことが、後に問題発言とされて、大臣職のみならず、議員辞職にまで追い込まれることになりました。

実はこのとき、問題とされた発言は、次の3つですが、このときの中山先生の発言というのは、国土交通に関する諸問題の解決がメインのものでした。
そのメインの発言のあと、記者の質問に答えて、要するに国土交通問題の話が97%とすれば、のこりの3%部分で行った3つの事柄だけが切り取られ問題視されたものでした。

その3つとは、
1 成田空港の拡張が進まなかった原因は「(地元住民の)ごね得」狙いであった。
2 日教組の子供は成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い。
3 日本は『単一民族』と言うか、内向きになりがち。
この3つです。

けれど、この3つは、3つともが正論そのものです。
第一の成田空港については、これは1970年代の成田闘争の件です。
もとをたどせば、一部の空港予定地の地主さんが立退きをゴネたことからはじまったこの事件、左翼セクトが介入して、空港建設をめぐって機動隊と大衝突事件となりました。

この結果、本来1980年代には東洋一のハブ空港(あちこちに伸びる航空路線の中心空港)となるはずだったNARITAは、いまだに滑走路が未完成です。
しかも滑走路、狭いし、短かいし、空港までのアクセスも悪いし、免税店街もないし、空港税も高い。
世界全体からみたら、成田は東洋の片隅にある、やたら空港税が高くて不便で寂しい辺鄙な地方空港でしかありません。

ところが日本が空港建設でゴタついている間に、シンガポールや韓国などが、巨大空港を建設し、東亜のバブ空港機能は、完全に日本から離れてしまいました。
この結果何が起こったかというと、たとえば世界に展開している外資系会社の、研修とかアジア会議とかは、まず日本で開催されない。
空港が不便で高いからです。
ですからアジアパシフィック部門の会議とかは、たいていシンガポールで開催される。
ちなみに韓国もハブ空港を目指して金浦空港を作ったけれど、ここは設備はよいのだけれど、市民感情とかわけのわからない「政治」が顔を出すので、やはり会議はシンガポールになります。

要するに、成田空港の工事の未消化は、成田がハブ空港としての機会と機能を失なったというだけでなく、日本が、国際的な情報交流の場としてのハブ機能を失ったことをあらわしています。
文部大臣として確実な実績を残された中山成彬先生が、次に国土交通大臣となったとき、誰が得をし、誰が損をするのか。

成田空港建設の反対運動は、日本の成田の工事の遅れと未消化によって、得をした国、得をした人々、世界の免税店を牛耳っているのが何ものなのかを考えあわせると、あれだけの反対闘争(ああいう宿泊を伴う大規模闘争には巨額の資金がかかります)のスポンサーがどういう連中なのかがあきらかになります。

中山成彬先生は、そうしたものに対して、日本の国益と日本人の生活を守るために、国土交通大臣として、まっこうから戦いを挑もうとされたわけです。

第二の日教組問題は、これはもう明らかなことです。
けれど国土交通大臣が、文科省所轄の事柄について発言したのは問題だと、当時、まさに詭弁で問題発言視されました。
けれど、この発言は、記者の質問にこたえて、先生個人の政治信条として発言したものであり、責任を問うならば、本来質問した記者側にその責任がある。
要するに、「嵌めた」わけです。

第三の単一民族発言も、アイヌは別な民族だという説もあるといって問題視されました。
これもおかしな話です。
まさに重箱の隅をつついているだけのことで、発言の意図は「日本人は内向き思考に陥りがち」ということを言ったにすぎません。

要するに、これも悪意ある新聞社が「嵌めた」質問とそれに答えての発言だったわけです。

これら発言に関する引責問題があったのが平成20(2008)年9月のことですが、古い話をしているので、もうひとつ述べると、大規模小売店舗法(略称:大店法)のことがあります。
この法律は昭和48(1973)年に制定され、平成12(2000)年に廃止された法律なのですが、実は中山先生は、この廃止に、当時猛反対をされています。

どういうことかというと、いま、全国にある小規模商店街は、どこもみんなシャッターが降りたシャッター通りとなっています。
みんな廃業したり休業したりしている。
かつて、夕方になると買い物袋を下げた主婦で賑わった商店街が、いまや閑古鳥がなく通りとなっています。
これが大店法廃止の影響です。

かつては、全国どこの市町村でも、こうした商店街(これを小規模商業集積地といいます)がたくさんありました。
そこがどういうところだったかというと、いまの秋葉原にあるアメ横通りを想像してもらったらわかります。
八百屋さんや魚屋さんの元気なかけ声があり、惣菜屋さんや、洋服屋さん、電機屋さん、和菓子屋さん、洋菓子屋さん、パン屋さんなどが軒を連ね、夕方にはものすごい人出で賑わっていたのです。

それが全国的にほぼ壊滅してしまった。

どういうことかというと、例えば人口30万のある市があったとして、その市の世帯数が10万世帯だったとします。
人間の胃袋の大きさなんて、そうそう変わりませんから、たとえばその市における世帯あたりの食費と衣料品費等の家計支出の平均が7万円だったとすると、世帯数×7万円で、その市が持つ日常の小売り市場の規模は70億円となるわけです。

そしてかつては、その70億円の市場を、近隣型の小規模商店街が担っていた。
つまり、70億円が近所の小規模なそれぞれの市内の商店街に落ちていたわけです。

ところがそこに大規模な商業施設ができる。
地上7階、地下2階建て、駐車場完備の立派なストアです。
その1店舗の売上が年商15億円で、そうした立派な大型店が3つできたとします。
すると、3店舗で、売上は45億円です。

そもそもその市が持っている小売り市場規模は、70億円しかないのです。
小売店鋪は、その70億円の奪い合いなのですが、そこに大型店が出来て、70億円のうちの45億円を持っていってしまう。
すると、残りの市場は70−45=25億円になってしまいます。
つまり、近隣型の小規模な商店街は、売上がいっきに7割近くもダウンしてしまうわけです。
そうすると商売にならないから、かつて賑やかだった近所の商店街は、次々とシャッターが降りるようになる。
市場の様相が変わるのです。

しかも、このことは市や県の財政にも大きな影響を及ぼします。
というのは、商店街が小規模店舗であれば、それら小さなお店の店主は、みんなその市の市民ですから、当然、そこから生まれる、つまり70億円の売上から生まれる税収も、市の税収となります。
そして市は、その税収から、市の道路を作ったり、商店街をアーケードにしたり、市民の生活に役立てるわけです。

ところが大型店というのは、本社は、東京都か大阪です。
その市にあるお店は、単なる支店でしかありません。
つまり、税金は、東京都か大阪にある本社で納めます。
つまり、当該大規模店のある市町村には税収があがらない。

こうなると、市の財政も傾きます。
国からの補助金がなければ、市の行政もやってけなくなる。
国頼みの借金財政に陥るわけです。
結果、道路や公共施設の工事などもなかなかはかどらない。

こうして地方都市の活力が失われ、活力の失われた地方都市にいても居心地が良くないし、就業機会も大店のパートくらいと少ないから、市から人口の流出がはじまる。
かくして地方都市の活力はますます失われ、かつては近隣の商店街と一体化していた市のイベントやお祭りも活力がなくなっていく・・・と悪循環がはじまるわけです。

この大規模店舗法による規制の廃止は、日米構造協議によって日本市場の開放を求めた米国の圧力も大きな原因でした。
しかしそのことによって、日本国内にあった160万店の近隣型小売り商店が壊滅的打撃を被ったというのが、実際のところです。

国政というのは、こうして国の形を変えてしまうほどの大きな影響力を持ちます。
それだけに、国を守るという明確な意思をもった政治家が、国政には望まれるのです。
中山成彬先生は、それができる数少ない政治家のひとりです。

そしてその中山先生が、今般、地方経済の活性化、防災マンションの建設、支那に出て行った企業の日本への帰還促進、企業交際費課税の撤廃による地方飲食店街の活性化、補正予算という例外措置の本予算化、宮崎口蹄疫被害への補償の拡充、海外での歴史認識問題による日本人児童のイジメ問題の解消、従軍慰安婦問題の嘘の立証、文科省による検定教科書の閲覧解放化等々の問題について、質問したのが、今回の予算委員会での発言の数々でした。

その中山先生の命を狙う。
あるいは誹謗中傷によって政治生命を奪おうとする。

日本の庶民のために、あるいは日本の国益のために、堂々と正論を述べ、それを実行する国会議員の命を奪おうとする人たちというのは、いったいどういう人たちなのでしょうか。
ひとつだけはっきりといえるのは、そういう連中は、中山先生の政治主張と真逆、つまり、日本の庶民生活の向上を損ね、日本の国益を損ねる者たちである、ということです。

そうした諸々の勢力から、国は、絶対に中山先生を守っていただきたいし、我々民間人も、中山先生を絶対に守り抜かなければならない。
私は、そう思います。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

中山成彬が朝日新聞と朝鮮人の従軍慰安婦捏造工作を国会で暴く


ちなみに下の動画は、支那の陸政協委員の幹部が、朝食を食べるのがあまりに遅かったため、空港で便に間に合わず、搭乗ゲートを怒って壊している映像です。
辻◯などもそうだけれど、左翼とか反日の連中というものの本質がこういうものだということがよくわかります。


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
これは、何としてもお守りしなければなりませんね。
私なりに実行します。
この所、外国人と話す機会が多いので、日本は危機に立たされています、とこの話や政治についてよく話しています。
すると、すでにあの国の人々は評判が非常に、非常に、非常に、悪く、すんなり納得します。神様って、本当にいて見ていますね。悪い事は出来ない、悪は必ず滅びるという言葉は本当なのだと、確信してます。悪は必ず滅びる!!!
2013/03/18(月) 22:04 | URL | 万希 #-[ 編集]
No title
フジテレビがWBC日本と台湾の友好関係をミヤネのミスターサンデーで長々とやったのは驚いた! 視聴率が上がり売れれば何でもありか。?

本当の歴史や真実を知りつつある日本国民の皆さんが勇気を奮っておかしい事には抗議を行い行動するようになった事で反日マスコミも無視できなくなりつつあるのではないのかと思います。
また偏向報道をする反日マスコミのガス抜きの可能性もありますが。

過日の中山先生の国会における質問についてもはっきりと当時の新聞、そのなかには朝日もありましたが、証拠をしっかりと提示した上で質問や当時の併合における統治の状況を示されれば嘘で固めた左翼らの主張は論破されてしまいます。
だからこそ犬HKは中山先生の質疑のみ著作権を盾にYOUTUBEからの削除を要請したのでしょうが国会審議は行われた事実を日本国民に知らせるのが役目ですから著作権云々はおかしい事と思います。
実際他の動画に関しては削除されていなかったりしているのですから犬HKは日本放送協会を名乗り受信料を徴収する資格は無いと思います。

素晴らしい質問を証拠を挙げて質問してくださった中山先生が狙われているとのことですが我々庶民にもできる事は行動し、それが中山先生を守る事につながるように頑張っていきましょう。
2013/03/18(月) 17:04 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
中山成彬 先生を護ろう!
中山成彬 先生を護ろう!日本の為に一生懸命活動されている国士を魔の手から護ろう!
中川昭一 先生を失った悲しみを繰り返さないように!
2013/03/18(月) 14:25 | URL | 皇紀2670 #-[ 編集]
今、国に必要な人財
先般の中山先生の国会質問を生で、
拝見していましたが、なぜ?もっと早く
このことに関する発言が無かったのか、
残念に思いました。今までもこの話は
密かに言われていましたが、政治家、財界人
の利権、日本在住朝鮮半島人の謀略?が原因で言えなかった
のではとしか思えません。この様な発言をしたことで、
スキャンダル等、ほじくり返され、発言をした方が
社会的に叩かても、私は八方美人の耳障りの良いことしか言わない
優等生?政治家よりも、真実をさらけ出し、利権ありきの論ではなく
本当の正論、疑問に誠実に答えていただけるチョイ悪政治家を
少しくらいの瑕疵があったとしても、支持したいと思います。
今の日本国に必要な政治家だと思います。この問題を誠実に
考え言及する候補者は、静岡県在住ですが見当たりません。
参院選では多々有る問題、テーマの中に是非この問題を
取り上げていただきたいと、お願いする次第です。中山先生
県知事に立候補しません?自民の候補いないし。
2013/03/18(月) 10:51 | URL | #-[ 編集]
■ミスターサンデー 台湾戦激闘の裏側
■フジテレビがWBC日本と台湾の友好関係を感動放送!

フジテレビがWBC日本と台湾の友好関係をミヤネのミスターサンデーで長々とやったのは驚いた!

まるで電車男のようなフジお得意のネットから広がる友好の輪って感じだったw

とにかく永久保存する価値がある
泣けるぐらい最高の放送だった。

フジテレビが気が狂ったのかと思ったw

■ミスターサンデー 台湾戦激闘の裏側

■WBC激闘の裏の「つぶやき」台湾ナイン「お辞儀」の秘密

■Mr.サンデー 2013.3.17

WBC日本台湾戦の2日前に、台湾に震災支援のお礼をしようと呼びかけたツイッターは、瞬く間に日本中に拡散した。展開は日本だけにとどまらず、台湾の人をも動かした。

台湾の野球人にとって日本とは、常にその背中を追いかけてきた父のような存在であるため、WBCの日本戦とはあまりに特別なものだった。
野球は今、台湾で最も人気のあるスポーツとなり、国際映像で流れる東京ドームの映像は、奇しくも日本にとっては台湾に感謝を伝え、
台湾にとっては日本と世界の檜舞台で戦える最高のステージとなっていた。

迎えた今月8日、試合開始前から台湾メディアは興奮を抑えられない。そしてスタンドには、呼びかけ通り「台湾に感謝」と書かれた色とりどりのプラカードが。

こうして始まった試合は、WBC史上に残る名勝負となった。台湾ナインは結局、追いかけ続けた背中にあと1歩届かなかったが、これで物語は終わらなかった。
喜びを爆発させる日本代表選手の後ろで、マウンドに向かった台湾の選手たちはスタンドの全方向に向い、深々と一礼した。その姿に観客から惜しみない拍手が贈られた。

http://kakaku.com/tv/channel=8/programID=23018/episodeID=630125/
http://tv.guideme.jp/v24817_2013-03-17.html
2013/03/18(月) 04:04 | URL | 日台友好 #amXlFcx2[ 編集]
No title
自分たちの言論の自由はどんなに他人を傷つけようが保障されるべし、でも自分たちにたてつく言論の自由はどんな手段を使っても排除すべし、この国のマスコミは力の使い方を間違えている。
2013/03/17(日) 21:29 | URL | #-[ 編集]
No title
これは多くの人に拡散すればするほど中山先生を守ることになるでしょうね。
2013/03/17(日) 17:58 | URL | #-[ 編集]
在日闇勢力を粉砕せよ
不法入国した在日輩がパチンコ、金融で大儲け、豪邸でふんぞり返って暮らしている。今では法曹界、マスメディア、芸能界に蔓延り、日本を貶めている。
2013/03/17(日) 17:43 | URL | 徳島太郎 #-[ 編集]
No title
これまで、どこの政党も言わなかった正しいことを言ったら、早速狙われる。日本は、危険な国になりました。

考えてみれば、最近元中国大使の丹羽宇一郎氏を色々なテレビ放送で、中国と日本のことについて解説しておられます。・・・・何故、新潟の中国領事館が5,000坪の土地を必要とするのかを庭師に聞いて説明していただけると、中国と日本の関係が良く分かると思います。

また、丹羽氏の後任の中国大使であった外務審議官が、辞令発令の2日後に路上で倒れて急死されたことがありました。急死された際の原因は、心不全以外に公表されていません。(心臓が止まれば、すべて心不全です。)

中山先生に会っては、愛国活動を正面からされていますので、注意されますようお願いします。
2013/03/17(日) 17:18 | URL | #-[ 編集]
No title
なりあき先生にはまだまだ活躍していただかなきゃいけない理由があります。歴史の真実を知った若者が学校でどんなに理不尽を感じながら歴史の授業を受けているのか、よく解ってくださっているからです。

ところで
>小心者さん
まったく同意見です。なかなかこのような前向きにとらえる書き込みにであわなかったので、味方を得た気分です。
2013/03/17(日) 13:39 | URL | chas #FK6c8FRQ[ 編集]
TPPでマスコミの粛正できますか?
日本の報道機関は腐りきってますが、TPPに参加した場合に
新聞やテレビ局はどうなるのでしょうか?
もしかして、粛正出来るのでは・・・・と根拠も無く思っているのですが。
2013/03/17(日) 11:18 | URL | 大和撫子 #FVwNVV2Y[ 編集]
分かりやすい解説
いつも拝読させていただいております。
たいへんわかりやすい解説、ありがとうございます。子供に経済の話をする際は参考にさせていただきます。(あと10年はかかるでしょうが)
2013/03/17(日) 10:02 | URL | Tarmac #-[ 編集]
勇気ある国士中山さん
NHKと闘っておられる中山さんの
ご無事をお祈りすることが、今は最優先です。

何だかTPP交渉ダメ絶対!と盛り上がっていますが
「法の支配・民主主義の国々でルールを作る」と
大陸対策を打ち出した安倍さんを応援するしかありません。
仲間割れはシナチョンサヨクの思う壺ですから。
2013/03/17(日) 09:58 | URL | 小心者 #-[ 編集]
人の皮をかぶった害獣
○自分の行動を改めるのではなく、事実の隠蔽を計る連中。
○要人殺害犯を英雄と讃える連中。
○役所への妨害・圧力という暴力的手段で利益を得る連中。

何国人の仕業か明らかです。

【不運にも韓国人と関わることがあり知った特徴】

◇自分の都合しか考えず現実を無視する。
◇平然と自己利益のための負担を押しつけてくる。
◇話し合いや議論は一切しない。するのは押しつけのみ。
◇言葉に中傷を含める。
 「(お前の―)くだらない何々」
 「(お前の―)情けない何々」
 「(お前の―)小学生みたいな何々」
 「(お前の―)バカみたいな何々」等
◇人の責任を強調して責め立てる。自分の責任には一切言及しない。
◇都合の悪い事実を指摘されると、わめきちらして論点を逸らす。
◇やると言ったことをやらない。了承したことに後で文句を言う。自己発言に一切責任を負わない。
◇少しでも自己都合が通らないとわめきちらす。嫌がらせを始める。

複数人に共通していた特徴なので、完全に遺伝子によるものです。

全員ではないが一部の輩の特徴。

△目が一直線。
△男であっても顔にひげがほとんどない。(へんにつるつる)
△名前が変にカッコイイ。(”竜”とか。自分で通名(=偽名)を作っているから)
△名前を漢字の旧字体で書くことにこだわる。(上辺で自分は人と違うことにしたい)
△やたら話しかけて絡んでくる。
2013/03/17(日) 09:56 | URL |   #-[ 編集]
No title
是が非でも警察、公安の皆さんには中山先生をお守りいただきたい。
故中川先生の時のように反日マスコミは中山先生を嵌め様としたのですね。
読○記者越前谷知子の名前は死ぬまで忘れない。

朝○新聞や読○新聞など大手のマスコミの腐った性根では事実も真実も
どこぞの国のように捻じ曲げられ曲解されて日本人には本当の事を
知らされない。そのような紙切れに金を払うなど馬鹿馬鹿しい。

NHKも公共放送機関としての資格には問題ある報道が多いので解体して民間企業にするべきでしょう。
そして新しい国営放送を作り其の報道局は真実や事実を客観的に報道するものにして欲しい。
2013/03/17(日) 09:31 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
No title
ハニートラップとかあたり屋みたいに自ら車をわざと
ぶつけ、中山議員の車にぶつけられたとか訴訟を
おこそうとするかもしれませんし、中山議員の
親族とくに女性や子供をねらう汚いやり方で攻撃
するかもしれません。
中山議員やその親族の方々は十分注意をしてほしいです。
2013/03/17(日) 08:57 | URL | くまたろう #-[ 編集]
No title
この国は歪んでいる。正直者(日本人)が真面目に働いた金で犯罪
者(左翼・在日)がその金を盗み取り、正直者が搾取され続けてい
る。犯罪者共を抹殺せねば真面な国になり得ない。
2013/03/17(日) 07:11 | URL | 頑張れオヤジ #-[ 編集]
No title
やれやれ、いやな情報ですね、中山先生の周囲には屈強なスタッフが揃っておいででしょうか?(そう信じておりますが)我が国の銃規制の厳しさにより、そうしたガードが多少なりとも容易であることを期待したいのですが・・
2013/03/17(日) 06:14 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中山なりあき議員関連のチラシが作成されたようです。

■ はじめにお読みくださいすでに知ってる項目がある場合はスキップして知らない項目を見てやってくださいまし。ついこの間3月18日の衆議院予算委員会で、維新の会の中山成彬( ...
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク