アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


一票の格差問題に思う

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm
■日本史検定講座の第二期募集がはじまりました
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1825.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

裁判1


一票の格差に関し、左翼系弁護士らによる訴訟の結果、昨年末の衆院選について、これを違憲とする判決が続出しています。

さすがに、東京高裁や、福岡高裁宮崎、那覇支部等は選挙そのものの無効の訴えに関しては棄却の判決をしていますが、広島高裁岡山支部などでは、選挙結果そのものが無効だと言い出す始末です。
じつに、くだないと私は思います。

この問題を考えるにおいては、2点を勘案する必要があろうかと思います。

まず第一点は、この格差の問題は、昨年末の衆院選に限った問題ではない、ということです。
もちろん裁判そのものは、先般の衆院選についての憲法上の妥当性を争ったものですが、当該選挙が違憲とするならば、本来の裁判というものがもつべき普遍的妥当性の観念からしてみれば、戦後、これまでに行われた全ての選挙が無効ということになり、選挙が無効ならば、戦後選挙によって選ばれた国会議員は、全てが違法な存在ということになってしまうわけです。

にもかかわらず、こうした判決が出るということについては、おそらく普通の日本人なら誰もが「?」と首を傾げると思います。

ではなぜおかしいのかといえば、その理由は、これまでの流れを見ればすぐにわかることです。
違憲云々と騒ぎ立てている弁護士たちは、まず第一に4年前の民主党が大勝した衆院選においては、なんら動きを見せていません。
もちろん一部にはありましたが、それは民主党の候補者が負けた選挙区に限られていたということ、そして今回の違憲判決は、よくみると、◯◯高等裁判所◯◯支部、と、不思議なことに、特定の裁判所で出されています。
そしてさらに不可解なのは、裁判には莫大な費用がかかるのに、左翼系の弁護士達は、なぜ、そうした裁判を行うことができるのかということです。

そもそも保守系の多くの私たち民衆は、それぞれ個人で活動しています。
ですから、たとえば明らかにアヤシゲな選挙のあった地域、たとえば2年前の参院選における輿石議員の選挙区など、様々な噂がとびかったものの、それを問題にして裁判に訴えるだけの資金力は、残念ながら保守系にはありません。

ところが左翼系というのは、平気で裁判に訴えることができる。
その資金は、いったいどこから出ているのでしょうか。

これは実にわかりやすい話で、要するに民主党を勝たせたい、ごく一部のたいへんな資金力をもった者たちが、こうした裁判を仕掛けているということです。
おそらくは、反日の在日たちでしょうが、そう考えると、同じく在日系の判事がいる裁判所に、在日系の弁護士達が、在日からカネをもらって裁判を起こしたと見るのが、もっとも正鵠を射ているのではないかと思います。

けれど、こうした、カネさえあれば、いかなる非道も容認されるような社会などというのは、日本人は誰ひとり望んでなどいません。
その意味で、反日行為取締法のようなものを是非作っていただきたいと私は思います。

もうひとついえるのは、現行憲法の異常性です。
なぜ、選挙における一票の格差が問題になるかといえば、日本国憲法の基本姿勢が、「平等主義」を採っているからです。

しかし考えてみると、これはおかしな話です。
早い話が、原野や山林、あるいは農地ばかりで、人口密度が低いエリアと、人口の密集地で、一票に格差が生じるのはあたりまえのことです。
むしろ、格差がない方がどうかしています。

なぜなら、いわゆる過疎地で一票が重くなるというのは、ある意味当然のことで、日本は人だけでなく、土地や山河、農地なども、立派に日本の一部なのです。
日本は、狭い土地に多くの人が暮らしている国です。
過疎地においては、なるほど人は少ないかもしれないが、大切にしなければならない広大な土地がそこにあるわけです。

極端な話、たとえば水源地における一票の重さが「3」で、下流における一票の重さが「1」であったとします。
けれど水源地が汚されれば、下流にいる全ての人は、生活水を飲めなくなるのです。

要するに、現行憲法の、なんでもかんでも平等があたかも素晴らしい概念であるかのように偽装している発想自体が、私にいわせていただければ、子供じみているように思えます。

本来、政治に求められていることは、「公正」であって「平等」ではありません。
どうしても「平等」がいいというのなら、たとえばの話、国の予算を各都道府県に配分する際、その都道府県の面積に応じて配分するとしたらどうでしょう。
人の数というのは流動的です。
これに対し、面積は不動です。
ですから「平等」に、各都道府県の面積に応じて、予算を配分するのです。
そうすると、一番多くの予算をもらえるのが北海道、次いで東北各県の予算が激増します。
嬉しい人たちもいるのではないでしょうか。

そんなバカな話はないと、誰もが思うことでしょう。
つまりは「平等」という概念自体が、絵空事にすぎないということです。
つまり、裁判所が判断の基準にしている「憲法」そのものに、重大な間違いがあるのです。

そもそも占領軍が、占領統治のためという目的のために、わずか一週間で作ったのが、いまの「日本国憲法」です。
そこには日本の美風や美徳のカケラもありません。
簡単にいえば、占領軍が軍政をひくために、日本政府にいわば強要したのがいまの憲法なのであって、そのようなものをいつまでもありがたがっているから、このような問題が生じるわけです。

ですから、これからの日本を担う閣僚たちは、一票の格差云々についての答弁などをする前に、まずは裁判所が判断の基準にした日本国憲法そのものの違法性を、まず問うべきです。

なぜ日本国憲法が違法なのかについては、明日の記事で詳述します。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【西田昌司】「一票の格差」是正、二院制の意味と憲法問題[桜H24/10/24]


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロは、みなさまのご支援で成り立っています。
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com

関連記事

コメント
No title
「一票の格差」なんて考え方がそもそもおかしい。
なんで違う選挙区どうしを比べるのか?
同じ選挙区内では格差なんてないんだから、全く不都合が感じられない。

百歩譲って「一票の格差」が問題だとしても、それは解決できる問題ではない。
なぜなら、投票率の差のせいで「一票の格差」は絶対になくならないからだ。
そんなことで一々文句をつけるものか?

国会も裁判所も極めて下らないことで忙しい風を装っているが、そんなことよりも議論しなければならない、判断しなければならない目下の問題があるはずだ。
災害復興しかり、安全保障しかり……。
日本の政治家も法律家もいざという時に糞の役にも立たないのか?
2013/04/14(日) 11:37 | URL | #-[ 編集]
No title
選挙制度の改革は衆議院と参議院の成り立ちから考え、一票の格差を考えることになると思います。
戦前、戦後共に国民が選ぶ衆議院と、戦前と戦後で選び方の変わった参議院。衆議院も参議院も国民が選ぶのですから、同じ方法で選出するのなら参議院に不要論がでます。衆議院と参議院は、2院制を取っているのですからその存在にも良識の府としての目的がありますし、これを生かす議員の選出方法が必要です。

一票の格差について、同じ有権者である日本国民が国民として選挙で投票するとき、その効果に差が出るのは、構わないのでしょうか? 
明治の時代、日本に議会制度が導入され、議会の議員の選出を選挙で行うことになったとき、選挙人は資産家の成人男性に限られていました。
これが差別だとして全成人男性になり、戦後は男女平等だとして、成人全部に認められたのです。
選挙の効果も、できうる限り平等にすることが、求められていると思います。
全国を1区とする大選挙区選挙か、比例選挙(比例選挙にもいくつかの方法があります。)をすると、一票の格差はありませんが、それ以外は、一票の格差が生じます。
しかし、選挙区を分割すると国民の民意を反映させやすいとされるので、選挙区を分割することになります。その結果、選挙のとき一票の効果に差が現れ、格差が発生することになります。
また、日本の国土は、中国や米国と比較すると遙かに狭いと言っても、約1億2,500万人の国民が生活しています。地形、土地の利用状況や人口の密度を考えると、全員を平等に扱うことも無理となるでしょう。
その場合でも、一人の票は、他の人の票の効果の倍と言うのは、国民として納得できないと思います。
2013/03/31(日) 09:34 | URL | ポッポ #-[ 編集]
対馬の海底トンネル、本当に掘られちゃうのでしょうか!?国防上、大変危険だと思うのですが、国も認めているのでしょうか!?
2013/03/31(日) 03:50 | URL | アンノーン@ #-[ 編集]
■安倍首相を貶めるつもりが馬鹿を晒しブーメランになった民主党小西洋之参院議員w
■民主党・小西洋之参院議員 『タカハシカズヒロさんをご存知ですか?』
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=SlDgA2sGEa4#t=710s


『 タ カ ハ シ カ ズ ヒ ロ さ ん を ご 存 知 で す か ?』

『 タ カ ハ シ カ ズ ヒ ロ さ ん を ご 存 知 で す か ?』

『 タ カ ハ シ カ ズ ヒ ロ さ ん を ご 存 知 で す か ?』


※憲法学者の高橋和之はタカハシカズユキです。 カ ズ ユ キ で す

高橋 和之(たかはし かずゆき、1943年 - )は、日本の法学者。専門は憲法・比較憲法・国法学・情報法。東京大学名誉教授、
明治大学法科大学院教授。弁護士法人大江橋法律事務所東京事務所所属の弁護士。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E5%92%8C%E4%B9%8B_(%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%AD%A6%E8%80%85)
2013/03/31(日) 03:19 | URL | 民主党小西洋之参院議員 #amXlFcx2[ 編集]
人権委員会設置法案等に関する資料
人権委員会設置法案等に関する資料

人権委員会を設置すること等により,人権の擁護に関する施策を総合的に推進する「人権委員会設置法案」及び
「人権擁護委員法の一部を改正する法律案」については,平成24年11月9日,国会に提出されました
(両法案は同月16日,衆議院の解散により廃案となっています。)。
本ページでは両法案に関する情報や資料を掲載しています。

人権委員会設置法案要綱
http://www.moj.go.jp/content/000104038.pdf

人権擁護委員法の一部を改正する法律案要綱
http://www.moj.go.jp/content/000104043.pdf

反日売国勢力の日本人社会を破壊する犯罪を隠蔽する為の個人情報保護法があります。日本人ならば
何の問題にならない事柄を、在日朝鮮人が通名を使い犯罪を隠蔽するために作った個人情報保護法を
更に強力にして、日本人社会の破壊と日本人の弾圧を目的とした内容である事が容易に判ります。 
日本人社会の破壊者創価学会公明党が長い間熱心に推進してきた法案である事からも、この法案の
危険性が読み取れます。

詳細は
【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

2013/03/30(土) 23:30 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
最近法治国家というのに対して疑問点があります。
というのは法を守ることによって結果国益を損ねる結果になるなら意味がないと思ってしまいます。

変な話ですが国益を損ねる法は要らないし守る必要はないと思うんですがどうでしょう?
日本国憲法はその最たるもの。憲法を遵守して国益を損ねることが多過ぎるように思う。
2013/03/30(土) 22:24 | URL | トラ #-[ 編集]
同感です。
ニュースを見ていて、一票の格差?って感じで見ていました。
ニュースも連日の様にしていますし、そんなことよりまず景気対策を進めている今の安倍政権を国が一丸となって応援する事が大事じゃないかなっ?て思っています。
民主党も嬉しそうに格差是正と言っていますが、そんなに大事な事なら悪法を通す準備をせっせとしてないで三年の中で提案・可決したらいいのにって思います。
無責任な民主党と報道ステーションは今の日本には必要のない者だとつくづく感じました。
2013/03/30(土) 18:08 | URL | たぁちゃん #-[ 編集]
No title
見事なコメントありがとうございます。ちなみに私は武道愛好者の端くれとして人の仕草、表情を読み取り、いかに言葉巧みであっても「こいつの真意は?」を見抜くことを真情としています。ニュース映像に流された選挙無効を控訴した売国弁護士どもの異様ににやついた表情に「こいつらは絶対に我が国を滅ぼすヤカラだ!」と確信しております。絶対に奴らをのさばらせぬよう頑張りましょう!!
2013/03/30(土) 18:00 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
悪法もまた法?
私が学生の頃 司法を目指す連中に特徴的なのは、例外なく左系であった。 特に弁護士を目指す者たちほど、弱者の味方とか差別がどうタラと言うのが多かった様に記憶している。 だから 最近の裁判事例では 隣国の司法を笑えないような例が多いという印象がある。
 明日 今の憲法が違法だという事についてお話しいただけるそうですが、その違法な法を正すにも 間違った法によらねばならないというのは、何か非常に割り切れない思いを抱きます。
 民主党の化けの皮がはがれてから、そちらの勢力の引きも切らぬあからさまな言動が激しさを増してきた。
国を思う我々は 腹を決めて対処せねばならない。
一票の算数的平等の論理には 国家とか郷土とかの帰属意識が無く 個人が流れ着いたところで自分の権利を主張しているのに過ぎない。 極めて観念的な論理に思えるがいかがでしょう。

2013/03/30(土) 16:51 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
経産省、燃料電池車の量産後押し-水素タンク技術基準見直し
経産省、燃料電池車の量産後押し-水素タンク技術基準見直し
http://www.nikkan.co.jp/dennavi/news/nkx1520130325qtke.html

燃料電池車が普及すれば、水素スタンドの不足が問題となり、何処でも手軽に水素ガスボンベが購入できて使用する、
着脱容易な方式になるだろう。 それは卓上ガスコンロのガスで安い電気が作れるようになる。

詳細は
【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2013/03/30(土) 16:18 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
いつも楽しく拝見させて頂いています。このニュースをみて疑問に思っていたのですが、ねずさんの記事を読んで良く分かりました。とても分かり易く、ためになる記事を毎回楽しみにしております。
私の歴史の教師は日教組でした。反日の歴史を教わりました。
教師の言った言葉「日本人が“おばかっちょ”だから原爆を落とされた」
当時は日教組なんて言葉を知りませんでしたが、それを聞いたあの時の嫌な気持ちは忘れません。
大人になった今、改めて正しい歴史を学び始めています。そして日本の良さに気付きます。日本人の心が大好きです。
これからも応援しています。
2013/03/30(土) 14:42 | URL | クミ #-[ 編集]
若き愛国ヒロイン我那覇真子 沖縄マスコミの実態
若き愛国ヒロイン我那覇真子 沖縄マスコミの実態
http://youtu.be/MejRmMRb_Ig
(動画)

【関連情報】
【Web検索システム 辻元清美】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cstjm.cgi
【Web検索システム 汚染米】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgr/csosm.cgi
【Web検索システム TPP反対】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cstpp.cgi

たくさんの日本人が反日売国テレビ局・マスコミが報道する偽装報道、捏造報道を知るようになりました。 
まだまだ洗脳されている事に気が付かず半信半疑の人も大変多いです。 先ずは家庭から、周囲の人から
テレビ局・マスコミの偽装報道、捏造報道が日本国民を蝕み日本人社会を破壊していることを知ってもらいましょう。 
反日売国勢力による日本共産化活動、破壊活動が大東亜戦争の終結から今日までの67年間続いているのです。
愛国系日本人の日本を守る戦いはこれからです。 日本国民の総力を結集して反日売国テレビ局・マスコミとの戦いを勝ちぬきましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
2013/03/30(土) 14:29 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
政争の具にされる裁判所
在日の話が出ていましたが、愛媛県で前加戸知事がつくる会の教科書の採用を決めたところ集団訴訟が起こりました。約3000名超の県民から知事が訴えられたのですが、訴えた県民の何と9割以上が在日やその関係者だったと述べています。加戸前知事は旧文部省出身でキャリア官僚として日教組と戦ってきた気骨ある人物です。
 こうした事例からも、今回の訴訟がどのような政治的カラクリで起こったのか推して知るべしと言うものです。
2013/03/30(土) 12:40 | URL | 三四郎 #-[ 編集]
格差を是正すれば人口減の地域の声は届きにくくなるかもしれないが、格差のある現行では人口密集地の民意が反映しにくいし、どこらへんでバランスを取るか難しいところです。
しかし、地方によっては在日に占拠されてるようなところもらあるので、そういう連中の票が異様に重くならないためには是正が必要なのかもしれません。
ま、選挙やり直したとしても、一層民主の議席が減ったりする結果に落ち着くのではないかと思いますげど。
2013/03/30(土) 10:53 | URL | クボタ #-[ 編集]
ケガの功名
今までは無くて今回だけ選挙無効←これは安倍政権に対する差別です。
基準がオカシイからこんな問題が生じるのであって、政府はこれを機に日本国憲法を見直す方向へ向かうべきです。
‥ってか選挙違反しまくりのミンスとその仲間達が何を言うか!!(怒)
2013/03/30(土) 10:43 | URL | 日本一の偏対男 #-[ 編集]
No title
岡山の無効判決で
その選挙区の格差は1.4~5倍だったらしいです。

大体2倍程度は格差と言うのはおかしいと自分は思っていますし、過去においては3倍までは許容範囲として無効ではなかったはず。
今回の判決を聞いて、司法は落ちるところまで落ちて行ってるのだと思いました。

小選挙区ではなく中選挙区に戻し、その中で人数の変更をすればある程度の格差は是正されると思います。
違憲とは?そこらへんからやり直す必要がありますか。
解釈がおかしな方向へ行ってますね。
2013/03/30(土) 09:54 | URL | shengxin #N.dEKTRo[ 編集]
衆議院における各都道府県への議員定数の割り振りは、Excelを使えば容易に行うことが出来ます。各都道府県に一人別枠で議員を配分するという制度を廃止すれば一票の格差を極小化することは可能です。鳥取は全県1議員で充分です。
ただ、この方法では、地方の声の国勢への反映が不充分となります。衆議院は徹頭徹尾、各国民に平等な権利が付与されるべきと考えますが、地方の声をより多く反映させるためには、参議院を活用するべきと考えます。衆議院と参議院との役割の違いを明確化した上で、人口比とは異なる基準(例えば面積)で議席数を各選挙区に配分すればよろしいかと思います。
2013/03/30(土) 09:15 | URL | KU #-[ 編集]
宗教排斥
一票の格差を厳しく問われるのならば、今の小選挙区制を以前のような中選挙区制に戻すことで格差は小さくなります。

憲法違反と判決すれば、裁判所の権力増大につながり国民の不安を煽ることになるのではないでしょうか。

選挙区によっては人口の多い地域で投票率が下がっていたり、地方の方で投票率が上がっていたりで一票の重みが反映されているかいないかにも問題がでてきます。

しかし、この国は誰が治めている国なのでしょうか。
左翼勢力は物事の本質を現さないで隠しながら裏でコソコソと活動する戦略ばかりです。
なんとかしないと大変ですね。

戦後、占領政策によって宗教排斥をさせられ学校教育が左巻きになり、祭政一致の政治が崩れてしまった結果です。

高天原は未だ復興されていません。
2013/03/30(土) 08:46 | URL | はっちょもん #-[ 編集]
そもそも一票の格差は一大事なのか?
 一票の格差が100倍1000倍なら問題にすることもわかりますが、2,3倍、いや5倍であろうと場合によっては問題ないと思います。

 そもそも地域特性やら事情は千差万別で「均等区割りは絶対正しい」を前提にするわけにはいかないでしょう。

 優先して考慮すべき事柄は「一票の格差」ではなく、どのようなシステムになろうとも、現実の政治において、まさに憲法的な語句でいうと「公正と信義」が誠実に希求されていれば問題ないのです。

 現状の選挙区割りで具体例を一つ言えば、例えば兵庫県の場合、丹波も但馬も北摂も同じ選挙区(格差を均等にするため)でありますが、どこの誰だかわからない人物が選挙区に立っていて同じ町や地域の立候補者が皆無という場合がありうるのは疑問に思っています。
2013/03/30(土) 08:25 | URL | 概念の一人歩きはバカ左翼の得意技 #-[ 編集]
同感です。
いつもお世話なります。
全く同感です。
一票の格差の疑問を
解いてくださいました。
ありがとうございました。
2013/03/30(土) 08:20 | URL | フミフミ #-[ 編集]
No title
一票の価値の格差が不公平と言っていますが、価値とは現実の利益なのですから、架空の100%投票の有権者数の比ではなく、現実の投票者数の比で格差を議論せねばならぬ筈です。選挙をやってみなけれ現実に被った格差が判明しない訳です。その格差は投票率格差にも当然依存し、例えば、高知3区の投票率は広島1区よりも少ないように、現実の一票価値の格差は有権者比で単純に決まるものではありません。
また、法の下の平等で争っているだけですので、機会の平等だけ十分で、結果の平等で争える訳がないと考えます。
 更に、長年の「無効ではない」との数多の判例こそが法の支配ですから、取るに足らないものと思います。

ねずさん、頑張ってください。 
2013/03/30(土) 07:45 | URL | ぷく #GCA3nAmE[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク