アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


征服の日本的意味

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

仁徳天皇
仁徳天皇0530


第16代仁徳天皇といえば、民のかまどの逸話で有名です。

仁徳天皇の4年、 天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられた。
そして、「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」と、向こう三年の租税を免じてくださったというお話です。

ここまでは有名な話で、おそらく誰もが知っていると思うのですが、実はこの物語にはさらに後日談があります。



租税を免じてから3年がたったとき、天皇が三国峠の高台に登られると、炊煙が盛んに立っていたのです。
これをご覧になられた 天皇は、かたわらの皇后に申されたそうです。
「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」
「変なことを仰言いますね。宮垣が崩れ、屋根が破れているのに、どうして富んだ、といえるのですか」
「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいるのだから、朕も富んだことになるのだ」 天皇は、ニッコリと微笑みながら、こう申されたのだそうです。

そして、実はさらに後日談があるのです。
この話を聞いた諸侯が、
「皇宮が破れているのに、民は富み、いまでは、道にモノを置き忘れても、拾っていく者すらないくらいです。
それでもなお税を納め、宮殿を修理させていただかないならば、かえって、わたしたちが天罰をうけてしまいます!」と、宮殿の修復を申し出たというのです。

それでも仁徳天皇は、引き続きさらに三年間、税を献ずることをお聞き届けになられませんでした。
そして六年の歳月がすぎたとき、やっと 天皇は税を課し、宮殿の修理をお許しになったというのです。

その時の民の有様を「日本書紀」は、次のように生き生きと伝えています。
~~~~~~~~~
民、うながされずして材を運び簣(こ)を負い、日夜をいとわず力を尽くして争いを作る。いまだ幾ばくを経ずして宮殿ことごとく成りぬ。故に今に聖帝(ひじりのみかど)と称し奉る。みかど崩御の後は、和泉国の百舌鳥野のみささぎに葬し奉る。
~~~~~~~~~

民衆は、仁徳天皇に深く感謝し、誰に強制されるわけでもなく、促されるわけでもなく、自ら進んで、材料を運び、荷物を背負って荒れた皇宮を修理したというのです。
それも「昼夜をいとわず、力を尽くし、競い合って」皇宮の修理にあたったと書かれています。
おかげでいくばくも経たずに、皇宮はきれいに修復されました。

それだけではありません。
民衆は仁徳天皇がお亡くなりになると、その遺徳を讃え、和泉国の百舌鳥野に、御陵を作りました。

これは我が国の古代において、ひとつには 天皇がなによりも民の暮らしの繁栄を大切なものとされていたこと、そしてふたつめには、そうした恩恵を受けた民衆が、ちゃんと報恩感謝の心を持っていたことを明確に顕わしています。

が、実は日本書紀の記述は、それだけで終わっていないのです。

なんと仁徳天皇は、
難波の堀江の開削
茨田堤(まんだのつつみ)の築造
山背の栗隈県(くるくまのあがた)での灌漑用水の設置
和珥池(わにのいけ)・横野堤(よこののつつみ)の築造
感玖大溝(こむくのおおみぞ)の灌漑用水の掘削と広大な新田の開発

などなど、大規模な土木事業を推進したことが記されています。

なかでも茨田堤は、日本初の大規模土木工事で、日本書紀には次の記載があります。
「どうしても決壊してしまう場所が2か所あった。工事の成功を期して、それぞれの箇所に1人ずつの河伯(川の神)への人柱を立てることになった。犠牲に選ばれたのは、武蔵の住人の強頸(こわくび)と、河内の住人の茨田連衫子(まむたのむらじのころものこ)であった。強頸は泣きながら入水していき、衫子はヒョウタンを使った頓知で死を免れた。結果として2か所とも工事は成功し、それぞれ強頸の断間(こわくびのたえま)・衫子の断間(ころものこのたえま)と呼ばれた。」

そしてあたりまえのことですが、かような大規模土木工事の技術は、一朝一夕に出来上がるものではありません。
長い年月にわたる高度な築造技術の蓄積がなければ、絶対になし得ないことです。
当然のことです。それだけの技術が開発され定着するには、それこそ何代にもわたる土木技術の積み重ねがなければなりません。

そして同時に、こうした大規模な土木工事とういうものが、誰のために誰がするものなのかといえば、まさに地域に住む民衆のためであり、民衆が働き、民衆が互いに協力し、民衆の真のリーダーがこれを推進する。
公共工事としての土木事業は、水害から多くの人々の命と暮らし、そして田畑の作物を守ります。
それは要するに、みんなの暮らしが安全で豊かになる、それをみんなで行う、ということです。

民の生活に安全が図られ、新田が開発されて収穫高が増えれば、その分、みんなが豊かになって、生活に余裕が生まれます。
すると何が起こるかと言えば、世の中が平和になり、女性たちも安全、安心な社会の中で、美しく着飾れるようになります。

このことは、逆のケースを考えれば、ものすごくわかりやすい。
逆のケースというのは、自然災害や戦さ、あるいは自然破壊などで農地が荒され、狩り場がなくなり、食い物がなくなっていく状態です。
村の人口は100人いるのに、食い物は30人分しかない。
となれば、逃げ出すか、隣の村を攻めて食い物を奪って来るしかない。
けれど隣の村だって奪われれば、自分たちが食ってけない。
となれば、奪えば、取り返しにくるし、争いになるし、争いになれば、血が流され人が死に、逃げ惑う人々はおしゃれなんてしていられなくなります。

共産党国というのは、常時戦争状態の国といわれますが、日本が戦後復興し、高度成長していた頃、支那は男女とも人民服で女性たちはお化粧さえもできませんでした。
いつ逮捕され、いつ殺されるかわからない。
手に高価な指輪、胸にきらめくチェーンなど付けていれば、まっさきに殺され、奪われてしまう。

昔は日本は金(gold)が豊富だったため、虫歯ができれば、みんな金歯をかぶせました。
ですから尼港事件などでは、日本人は生きたまま頬を斬られ、金歯を抜かれ奪われました。
目をそむけたくなりますが、それが実際にあった現実です。

ですから逆に豊かで安全になれば、みんなが明るく、さらに交易なども活発になる。
交易先では、隣国がたいへんに豊かになったという話を聞けば、「そんなに豊かになれるのなら、ワシらの村でも是非工事をやってもらおうじゃないか」となる。

民族の習性というのは、千年や二千年経ってもそうそう変わるものではありません。

ブータンで農業振興をし、最高位であるダショーの称号をもらった西岡京治は、従来の農法にこだわる村人たちと根気づよく話し合い、その話し合いの回数は800回を超えたといいます。
そしてみんなが納得し、みんなが力を合わせて農法の改良を行い、収穫高を格段に増加させ、ブータンの人々の暮らしの豊かさを実現しました。
そしてブータンの人々は、いまなお西岡京治の遺徳を讃えています。

同様に、農業指導のために世界各国に派遣されている日本の国際貢献団も、話し合いと率先した労働と、現地の人々の協力の中で、橋を架け、井戸を堀り、農地を開墾し、新しい農法の指導をしています。
おかげで、荒れ地ばかりで貧しかった多くの国が、徐々に豊かな暮らしを手に入れることができるようになってきています。

大切なことは、ダショー西岡にしても、国際貢献団にしても、軍隊の力で武器を突きつけて現地の人に無理矢理言うことを聞かせたり、強制したりといったことは、まるでしていないことです。
彼らは、むしろ丸腰で現地にはいり、そこで繰り返し話し合って、農業の振興を図っている。

繰り返しますが、民族の習性や行動パターンというものは、千年や二千年経ってもそうそう変わるものではありません。
戦い、征服し、征圧し、現地で略奪や強姦を繰り返すという習性は、日本人にはありません。
日本人は古代の昔から、武器や武力よりも、食うこと、豊かになること、みんなが幸せに暮らせることのために、語り、伝え、実行し、みんなで協力しあって、ひとりでは決してできない大規模な土木工事や農業の振興を図ってきた。
それが日本人です。

古墳がなぜ出来たのかは、わからないとされています。
けれど一説によれば、地元の土木工事の結果である、ともいいます。

堤防や、新田開発、灌漑用水の掘削などの大規模土木工事は、大量の土砂の掘削を伴なう。
その土砂は、どこかに積み上げなければなりません。
土砂の積み上げと、工事を遂行し、みんなをまとめてくれた大将の遺徳を讃え、みんなで感謝する。
その一石二鳥が、古墳という盛土の墓所となったのではないか。そんな説です。
逆にいえば、古墳のあった場所は、古代において、その古墳で使用された土砂をはるかにしのぐ、大規模な土木工事が行われたところである、といえないかという仮説です。

それを裏付ける文献はありません。
けれど、古墳はなるほど平野部に集中している。それが証拠といえば証拠です。

まあ、古墳の成立の理由はともかくとして、合理的な農業の推進、そして自然災害から民を守るためには、大規模な土木工事と、それを行うだけの技術力が、不可欠です。

ところが一方で、神武「東征」とか、支那で生まれた漢字文化の流入によって、なにやらとても勇ましい文字が使われています。
普通に考えれば、アレキサンダー大王の遠征のように、大軍を率いて周辺諸国を征伐する、つまり軍事力をもって周辺諸国の軍を蹴散らしたように、使われている漢字からすれば、そのように思ってしまいます。

さきほども書きましたが、戦いが行われれば、そこでは必ず人が死に、血が流れます。
そして古来、日本人は、そうした血が流れたような場所には、お清めや慰霊のために必ず神社を建ててきました。
けれど不思議なことに、神武東征に際して行われたはずの戦いの場所、その慰霊のための神社がありません。

戦いである以上、すくなくとも敵だけでなく味方にも、勇敢に戦って散っていかれた軍神と見まごうべき勇士や英雄がいたはずです。
そしてそういう勇敢な兵士が亡くなれば、その逸話が遺され、死を悼んだ神社があるくらいのことは、あってしかるべきです。逆になければおかしい。

ところが、亡くなって死んだのは、船で移動中に嵐に襲われたとき、海神をおさめるために入水自殺した弟橘姫の物語くらいです。
これはむしろ人との戦いよりも、愛と自然との調和、自然との戦いの象徴です。

茨田堤のお話では、犠牲となった方のお名前まで後世にちゃんと遺しています。
であれば、戦争で勇敢に戦って死んだ将軍や英雄の名だって残らなければ変です。

要するに「征伐」とか「征夷」とか、支那から輸入した漢字を使っているから、惑わされている。
実際には、凄惨な戦闘や殺し合いや強姦などによる東征ではなくて、大規模土木工事や農業振興によって、朝廷の影響力が周辺諸国に及んでいったというのが、実際にあった歴史であるとしか考えられません。

これは先般行われた日本史検定講座での高森明勅先生から教わったことですが、支那の正史で西暦488年に書かれた「宋書(そうじょ)倭国伝」に、次の記載があるそうです。
そこには倭王武が、宋の皇帝に出した「上表文」が転載されていて、そこには、古代大和朝廷が「東に毛人55国を征し、西に66国を服し、さらに日本列島を北に海を渡って95カ国を平定した」

東方で55カ国を征服し、西方で66カ国を調伏させ、さらに日本列島を北に海を渡って・・・ということは海を渡って朝鮮半島でも95カ国を平定したと書かれているわけです。
ちなみに宋書というのは、正規の公文書ですから嘘は書けない。
書いたら、首を刎ねられてしまうからです。

けれど、そんなにたくさんの国を征服したというのなら、これを大陸風に考えれば、さぞかしたいへんな戦に継ぐ戦があり、多くの血が流れ、敗れた側は多くの死傷者を出したのみならず、食べ物や財物は奪われ、女たちはことごとく強姦されたハズです。

征服という文字が持つ本来の意味はそういう意味です。
かつて南米は、スペイン人たちに征服されました。
このためいまでは、エクアドルやペルー、ボリビアなどは100%先住民族との混血エリアとなっているし、アルゼンチンやウルグアイでは先住民族がほぼ完ぺきに抹殺され、完全に白人国家となっています。
なぜそうなったか。このエリアでは先住民族の女たちが手当たりしだい強姦されたあげく、子を産む前に殺されたからです。

ですから日本の古代でもそうした征服があったなら、そこで多くの血が流されていなければ、おかしい。
仮に1万歩譲ったとしても、戦えば味方の勇者も死んでいるはずです。
そういう話が残っていなければおかしい。

けれど実際にはどうでしょうか。
そういう記録も言い伝えも神社もない。
ないのに東に55カ国、西に66カ国、そして「海を北に渡って」朝鮮半島の95カ国が大和朝廷の傘下に入っているのです。つまり「征服」されたのです。

なぜでしょう。
戦って強姦したからでしょうか。殺戮したからでしょうか。

違うと思います。
なぜなら答えは冒頭の仁徳天皇にあります。

おそらく古代大和朝廷は、農業指導や大規模な土木工事によって、水害を防ぎ、灌漑をし、新田開発したことでしょう。
これをみんなで協力しあって行ったら何が起こるか。
みんなの生活の安全が確保され、みんなが腹一杯飯が食えるようになるのです。
そしてそうした技術は、一朝一夕にしてなるものではない。

仁徳天皇の御世が、4世紀です。
そしてちょうどその4世紀から7世紀にかけて、古代朝鮮半島でも古墳が発見され、当時の南朝鮮は倭国の仲間、倭国の住民となっていました。

朝鮮半島の史書である三国史記には、百済や新羅の王が、日本に皇太子(せがれ)を人質として送ったと書かれています。
そして先王が死ぬと「日本に人質となっていた皇太子が帰国して王位についた」と書かれています。

なるほど漢字で書いたら「人質」です。
けれど日本にやってきた皇太子は、別に牢屋に閉じ込められていたわけではありません。
では何をしていたのでしょうか。
むしろ自国の民のために、積極的に日本の土木技術などを学んでいた可能性はないでしょうか。

そういう意味では、人質というよりも留学です。
そして中には実際にそうした百済や新羅の皇太子が指揮して、日本国内の土木工事を手がけることもあった。
それがいまでも百済堀のような名前で遺っています。

要するに、戦いや人殺しや強姦や収奪ではなく、ダショー西岡のようなリーダーのもとに、みんなで話し合ってより良い暮らし、より良い生活を手に入れる。
それが古来、日本の統治手法だったし、だからこそ、血を流さずに東に55国、西66国、朝鮮半島の95国が、自然と大和朝廷に服し、仲間になっていったと考えた方が、自然です。

なるほど、それは、支那風の言葉にすれば、「征服」や「平定」です。
けれど殺したり脅したりして領土にするのと、話し合ってみんで努力して豊かになろうと努力することで、自然と服するのとでは、その中味はまるで違います。

けれど、そういう「みんなで協力しあい、力を出し合って」という考え方が、民度の低い、つまり上下関係だけでしか物事をとらえることができない者達には、理解できません。
悲しいけれど、それが現実です。

なぜなら民度の低い者たちには、「役割分担と秩序のための上下関係」と、「支配と収奪のための隷属という上下関係」の違いが区別できないからです。
だから日本の影響下にはいることが、自分たち一部の支配層の権力が奪われるのではないかと恐怖する。
そしてその恐怖を相手に投影するから、それが侵略にみえてしまう。

北朝鮮のさらに北側にある好太王碑は、だから倭国(日本)に影響された南朝鮮を奪還するために、5万の兵力を差し向けたと書かれています。

みんなが豊かになることが大事か、自分たちの一族だけが繁栄することが大事か。
この違いは、ベクトルがまったく異なるものです。

A国は、1000の富を100人で生産しています。
A国は、みんなが食えることを大事にしますから、1000の富をみんなで分配します。
ですからみんなが10の富を持っています。
決して豊かではないけれど、貧しくもない。
ですからもっと豊かになるために、みんなでさらに20の新田を開発しようとします。

これに対しB国は、50の人口で、400の生産(富)しかありません。
けれど支配者のたった1人が、その富のうちの200を独占しています。
ですからB国の支配者は大金持ちです。

けれど国民は49人で、残りの200を分配します。
ですからひとり4の収入しかありません。
国民は飢え、多くの国民は貧しい生活に埋没しています。
新田の開発や、堤防作りをするだけの余裕もない。
みんなが食べるのに精一杯だからです。

そしてB国の支配者は、独占した豊富な富をつかって、飢えて苦しむ人のなかからごく一握りの人に「食わせてやるから」と特権をあたえます。
カネにものを言わせた政治力を発揮するわけです。

まるで麻薬王のマフィアが支配する南米の小国みたいな話ですが、これが朝鮮半島では、日本が白村江の戦いで引き揚げてから以降、すくなくとも1300年近くも続いたわけです。

白村江の戦いの前、倭人(日本)と仲良くしていた鮮人たち(というよりも日本人そのもの)となっていた人たちは、戦いの後、こぞって倭国(日本)に避難してきたと伝えられています。
半島に残っていれば、収奪され、脅かされ強姦され、殺されるのです。
当然のことと思います。

逆にいえば半島内には、上下関係による隷属や支配と収奪しか知らない、わからない人たちしか残らなかった。
けれどちゃんと勉強すれば、やはりその政治のおかしさに誰だって気がつきます。
中には、日本の和の文化を学び、受入れ、普通の人としての暮らしを手に入れようとする人たちもいる。
明治の中頃朝鮮半島で処刑された金玉均などもそのひとつの例です。
けれど、そういう者達は、政治犯として弾圧し、およそ人間が考えつくありとあらゆる暴行を加えて、言論を封殺してきた。
それが半島の歴史です。

ちなみに、私のこのブログでは、おかしな反日左翼のような者がコメントをしてきても、最近ではあっさりすっきり投稿を削除しています。
するとおかしなもので、この手合いは「ねずに言論封殺された」と言って騒ぐことがあります。
冗談を言ってはいけません。
言論封殺というのは、ただコメントを削除するなどという軽いことを意味などしません。
二度とその者が発言できないように、その者を殺し、その者の一族郎党を衆人環視の前であらん限りの残虐な方法で皆殺しにする。それが言論封殺です。

そういうことを平気でやっているような、まさにケダモノに、つまらない非難中傷コメントを消したからと言論封殺よばわりされるいわれはありません。

先日、韓国人が靖国神社の神池で放尿し、そのことを写真入りでネットで公開し自慢するという事件がありました。
(記事)http://hamusoku.com/archives/7899219.html
(原文)http://mlbpark.donga.com/mbs/articleV.php?mbsC=bullpen&mbsIdx=2403745
このような異常な民度の低さは、結局は、上下と支配と隷属しかわからないという悲しい彼らの民族の歴史からくる精神性に由来するように思います。
悲しい現実です。

ですが、およそ他国の軍の慰霊施設に小便をひっかけ、それを自慢するなど、これが日本以外の国であれば、その犯人は地獄の底まで追いつめられてありとあらゆる苦痛を与えられた挙げ句に殺されます。
そして清朝以前の支那なら、ここが日本人にない大切な感性の違いですが、この者は、一族郎党親類縁者に至るまで、探し出されて衆目監視の前で、陵遅刑などの酷い仕打ちで殺されることになったことでしょう。

目には目を、野蛮には野蛮で。
それが人類史における、一般的行動だったのです。

陵遅刑
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-553.html

支那の清王朝は、女真族による外来王朝です。
そして彼らは、漢人というものを良く知っていたからこそ、陵遅刑のような残虐な刑罰を常に施しています。
朝鮮半島の王朝は、支那と結託して祖国朝鮮を裏切って権力を築いた王朝です。
そして現在の韓国を築いた初代大統領の李承晩は、その王朝を是とする国家体制を築いた大悪党です。

福沢諭吉は著書の「学問のすゝめ」の中で、次の一文を書きました。
「およそ世の中に無知文盲の民ほど哀れなものはない。知恵のない者は、恥さえも知らない。自分が馬鹿で貧窮に陥れば、自分の非を認めるのではなく、富める人を怨み、徒党を組んで乱暴をはたらく。恥を知らざるとや言わん。法を恐れずとや言わん。
(中略)
こういう愚民を支配するには、とてもじゃないが、道理をもって諭(さと)そうとしても無駄なことである。馬鹿者に対しては、ただ威をもっておどすしかない。
西洋のことわざに、愚民の上に苛(から)き政府あり、とはこのことである。
これは政府の問題ではない。愚民がみずから招くわざわいである」

政府が率先して強姦や収奪、過激な刑罰を行う野蛮な国と、そんなものとは縁遠く、たとえ警察力が弱かったとしても、そういう不埒なことをしようなどとは誰も思いも付かないという理知的で平和で安定した笑顔あふれる社会と、果たしてどちらが「住み良い社会」といえるのでしょうか。

私たち日本人は、いまや世界最古となっている日本建国以来のそうした日本の伝統や文化に、もっと自信を持って良いし、日本文化にあるやさしさや公正さを、もっと声高に世界に向けて発信すべきだし、国内においても、子供達だけでなく、オトナも含めてもっと拡散、啓蒙していくべきであると思います。

すくなくとも、捏造史観などに惑わされて、国家ごとカネをとられ、いまだに若い女性がケモノ達の餌食になるような社会ではいけない。
日本は、日本としての本当の姿を、堂々と世界に向けて発信し、また同時に、日本は世界最強の軍事力も保持しなければならない。
でなければ、お人好し日本は、いつまでたっても、従軍看護婦などの捏造話でカネをたかられ、カモにされ続けることになる。
日本は、軍事と外交姿勢を抜本的にあらためなければならないと、強く思います。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【安倍 麻生】 応援動画


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
にっぽんじんさん
なるほど良く判りました。
ありがとうございました。
2013/06/03(月) 21:49 | URL | ぷれっくす #-[ 編集]
戦争の定義
国際法による戦争の定義は武力紛争が始まった国家間の「宣戦の布告」にあります。1937年の武力衝突では日中共に「宣戦の布告」を行っていませんでした。日中共に「戦争」にしたくない事情があったためです。

支那はアメリカの支援を受けていました。戦争になれば中立国であるはずのアメリカは国際法的には支那支援が出来なくなります。一方日本は侵略といった欧米の批判を恐れていました。

日中共に「宣戦布告」を避けて、戦争ではない武力衝突にしたかったのです。戦争になったのは、1941年12月9日(コメントで間違って15日と書いていました)の重慶支那政府の「宣戦布告」によるものです。

日中戦争という言葉は戦前にはありませんでした。
2013/06/03(月) 19:29 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
マッカーサー司令長官の偽証 について
にっぽんじん さん

ちょっとお尋ねしてよいでしょうか。

日中戦争というのは戦後作られた造語ですよね。
当事国は事変として扱ったが、実質的に戦争であった。
或いは広義の戦争であったと言うのが一般的だと思います。

にっぽんじんさんの文だと、途中から支那事変が日中戦争に変わったと読めるのですが、間違いないでしょうか?
新しい見方ですね。

いまひとつ判りません。
2013/06/03(月) 01:55 | URL | ぷれっくす #-[ 編集]
マッカーサー司令長官の偽証
1951年5月3日のアメリカ軍事外交委員会においてマッカーサー連合軍司令長官が「日本の戦争目的は主に安全保障のためであった」と証言しています。

しかし、橋下市長を始め、多くの政治家が「先の大戦は日本の侵略戦争であった」と言います。もし事実であればマッカーサー連合軍司令長官は自国の軍事外交委員会で偽証したことになります。

日本軍と直接闘ったアメリカの最高司令長官の証言と日本の政治家の証言とどちらが正しいのでしょうか。中韓におもねる為の「外交挨拶」であるなら、日本国民を愚弄するものです。

日中戦争は1937年7月7日の盧溝橋事件で始まったと言います。が、それは誤りです。「戦争」になったのは1941年12月15日の日米開戦後です。それまでは「お互い事件」として扱っていました。支那事変です。

仮に、1937年に始まっていたとしても7月7日ではありません。始まったのは8月13日の第2次上海事件からです。当時の新聞では支那事変の起点を8月13日としています。上海事件は当時治外法権であった外国居留区の日本に対して支那が攻撃したことで始まっています。

もし、日本の自衛隊がアメリカの日本基地を攻撃すればどうなるでしょうか。日本の侵略としてアメリカと戦争になります。日中戦争は支那が引き起こしたものです。
2013/06/02(日) 11:17 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
天の岩戸の謎を解け!日本人よ、覚悟は良いか!
神武天皇とは、恐らく天武天皇のことなのでしょう。
しかし、天智系と天武系の両方に配慮し、その人物像は描かれました。相反する人物の合成だと思います。
仁徳天皇すら、6世紀や7世紀の実在の人物の反映かも知れません。
こんなことを申し上げると、ねずさんはお怒りになるかも知れません。
私の名は越智(おち)と言います。が、富雄は本名ではありません。実は奈良県(昔の大和国)に「越智」と「富雄」という地名があり、それをハンドルネームにしました。
越智には天皇陵があり、富雄川は法隆寺の近くを流れています。
推古天皇の子供に尾治大王、聖徳太子の孫に尾治王という人がおり、この「尾治」を、『上宮聖徳法王帝説』では、「ヲチ」とふりがなをしています。「ヲチ」とは「越智」なのです。
伊予の国の越智氏の系図を見ていると、6世紀や7世紀に正体不明の人物が続きます。越智益躬(おち・ますみ)という、あまりにも活躍した人物を描いているのに、正史には登場しません。
斉明天皇の御陵は「越智山陵(おちのみささぎ)」といい、「越智天皇」と言えば斉明天皇のことだそうです。
『竹取物語』に出てくる「竹取の翁」とは、高取(たかとり)の翁で、大和国高取を治めていた越智氏のことらしいです。かぐや姫は、越智氏の娘だったのですね。このかぐや姫とはコノハナサクヤヒメであり、大山積神の娘であったと、私は考えます。
斉明天皇こそ、かぐや姫、コノハナサクヤヒメのモデルではないでしょうか!
また、宇佐八幡宮の口伝に、「応神天皇は実は神武天皇の孫であり、応神天皇の生母は越智氏の娘である」とあるそうです。宇佐八幡宮の神主さんの本にそう書いてありました。応神天皇の父は宇佐稚屋(うさのわかや)、応神天皇は宇佐押人(うさのおしと)というそうです。応神天皇の祖父に当たる越智氏の名は越智高縄。でも、ちょっと待ってください。宇佐八幡宮の神主さんの説によると、越智高縄が神武天皇ということになりませんか?神武天皇のモデルがここにも登場して来ました。頭が混乱してしまいます。
斉明天皇は神功皇后のモデルとも言われます。応神天皇は誰のこと?仮に天武天皇が応神天皇のモデルだったとすると、天智天皇は斉明天皇の子供ではなかったことになる。
アマテラスが日本の神々の最高神と考える人がいるようですが、それは違います。高天原においては、アマテラスよりも高位の神がおられます。高木の神です。イザナギのことと思われます。また、アマテラスの神威を侵す神、スサノオがいます。このスサノオにも二面性があります。悪神と善神の二つの顔を持っています。
スサノオの母は誰なのか?母が恋しいと泣き叫ぶから、母の国に行け!とイザナギに言われ、やって来たのはアマテラスの国。スサノオの母はアマテラスなの?と、思わずツッコミをいれたくなります。
結論を申しますと、イザナギは聖徳太子(実は用明天皇のこと)、アマテラスは斉明天皇、スサノオは天智天皇、オオクニヌシは天武天皇のことだと思います。
アマテラスの天の岩戸隠れは、聖徳太子(倭王・アメタリシヒコ)の死去を指し、岩戸開きは天武天皇の誕生を指すのではないかと思います(日神の死去と再生)。
斉明天皇の元の御陵が岩屋山古墳ではないか、とされているのも暗示的です。実際に「岩屋」にお隠れになったのです。
神武東征の前半部分は、以前コメントしましたが、アレクサンダー伝説の焼き写しです。史実ではありません。もし事実なら、何故古い地名が出てこないのでしょう?記紀編纂時の地名しか出て来ません。神武東征の際の戦没者を祭る神社がないのはそういう訳です。
記紀にはこういう記述がたくさんあります。皇室を開いた偉大な人物は、救世主として地球に降り立った方の転生である、と見抜いていたのですね。日本列島を飛び越え地球を手のひらに、宇宙をも覆い尽くすその壮大さ!むしろ、我々日本人は誇るべきだと思います。
日本は、大宇宙に出自を持つ、大いなる人々が打ち立てた素晴らしい国です。ということはつまり、世界がそうなのです。日本だけではない。それでも、世界の中でも日本だけが抜きん出ている、と思いたい。我が国には何よりも、天皇陛下がいらっしゃる!御皇室がある!こんなに素晴らしい国はほかにない!改めて両親に感謝します!
ちなみに、上で紹介した越智益躬は越智氏が作り上げた虚構の人物だとされますが、越智益躬が建てたといわれる神社や寺は数多く残っています。愛媛県だけでなく、兵庫県にもあります。越智益躬という名もそのままです。越智益躬とは、一体誰だったのでしょう?
また、「尾治大王」は聖徳太子、「尾治王」は天武天皇のことではないかと考えます。「ヲチ」は「ヲハリ」にされ、「越智」は正史から消えました。
また、鴨大神(上賀茂神社祭神)は天武天皇のことではないかと考えます。この神は父親が不明なため祖父の名を付けた、とされます。聖徳太子の実名はトミだと伝承されています。「斑鳩の富の小川の絶えばこそ、我が大君の御名(みな)は忘らえめ」(三枝の歌)とあり、トミが実名であったらしい。現代風に言えば、「富雄」となります。富の小川が富雄川になったのですから。聖徳太子も天武天皇も、お二人とも「越智富雄」というお名前だった、というオチであります!
2013/06/02(日) 08:11 | URL | 越智富雄 #hRorm7e.[ 編集]
No title
我が国の武道と武士道は微妙に異なると言われております。武士道は狭義的にとらえれば鍋島藩の“葉隠れ=武士道とは死ぬこととみつけたり”・・どんなアホな主君でも忠誠をつくすことを強要する藩士の心得が現代人からみれば“アホな心得”に映るからでもあります。しかしこれに対抗して楠正成に代表される天皇に忠誠をつくし公に殉ずる武士道も脈々と続いてきたことが救いであり、それゆえに武道=武士道であるという見方も成立し、当然ながら私はこの後者の立場にあります。野蛮人からみればきれいごと、しかしきれいごと結構!まっとうな人間が鬼畜どもに対抗するにはこの思想をもって日々心身を鍛えること!それしかありません、頑張るのみです!!
2013/06/02(日) 05:50 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
日韓歴史問題
いつも素晴らしいお話を、、ありがとうございます。
最近 英語版で日韓併合時の事を調べているのですが、
イギリスやアメリカで反日教育を受けた学生達が
大学の論文などに、日帝に 何々された、、を書いています。
これでは日本は海外で植民地韓国にひどいことをした国になってしまいます。
日本の学生さん達もしっかり日本の歴史を学び、
海外で英語で発信できるようになるといいなって思います。
1日も早く、日本の歴史を世界に向かい言っていかないと、
韓国のいう歴史が世界で定着してしまうのでは、、と心配です。
 
2013/06/02(日) 05:47 | URL | momo #i.nUIKPk[ 編集]
フィフィさんが朝鮮乞食をフルボッコにしています!
フィフィさんが朝鮮乞食をフルボッコにしています!w

フィフィ ?@FIFI_Egypt
生保を受給する外国人の多くは日本を敵対視し、経済的にも肩を並べる程と豪語する国の出身者だが、祖国に保護を求めてはどうか?
戦後処理もどこかで区切りが必要。帰化するならまだしも、民族教育に拘り、祖国を愛でるわりに、祖国に帰国しようとしない。
その愛国心とやらが矛盾だらけで理解に苦しむ。
2013年5月31日 - 20:12
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/340667042187333634

フィフィ ?@FIFI_Egypt
私、実は叩かれまくってないのよ。炎上とかって記事を書かれたりするけど、日本では声の大きい人々が目立っちゃうのね。
私を必死で叩く数名は私が一番把握してるのよ。だっていつも同じ人だし、即席アカウントだし。
賛同する多くがサイレントマジョリティーなだけ。日本人は黙って物事をよく考えてる。
2013年5月31日 - 9:07
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/340499751193690114
2013/06/02(日) 00:55 | URL | 乞食民族 #amXlFcx2[ 編集]
昨日の記事の感想
昨日の記事を読んで、やっぱり性の問題はきれいごとでは済まされないものなのだと思いました。戦国時代の大名には衆道という男色の習慣があったとwikipediaで読んだのですがこういうことだったんですね。日本は現地の女性に迷惑をかけないように自国から女性を連れて行ったという点が他の国と違い、非常に立派だと思いました。参考になる記事ありがとうございました。
2013/06/01(土) 21:20 | URL | yosinaripon #rYZKQwYE[ 編集]
両極端
鎌倉時代の2度に亘る元寇は 実は当時の朝鮮が執拗に元に対して日本侵攻を進言し 実際に手引きをしたという説を聞いたことがありますが 今正にパククネがやっていることがそれではないでしょうか。
米国やシナに諂い日本抜きで北東アジアを何とかしようとしている。 今は笑ってみて居れるが 彼らの天下一品の悪辣さ 執拗さで延々とやられたら いつかは21世紀の元寇があるかもしれない。
 あの 人間の言葉がわからない頭脳の悪さは凶器であると思えます。 民度が低いと仰いますが 民度とは少なくとも人間であることが前提の言葉です。 モー何と表現すればよいのか。罵倒語の語彙の少なさが悔しい。
 白村江の戦いで日本が敗れ 当時半島にいた優秀な倭人や親日勢力は挙って日本に引き揚げてしまい、半島には劣等凶暴な者どもしか残らなかった。 それらが純粋近親培養を繰り返し 均質な馬鹿民族ができあがった。
 近年日本統治時代優秀な者は親日家となり半島の発展に日本と協力して貢献した。 しかし、リショウバンがそういう優秀な親日家をすべて排除して 元の木阿弥になってしまった。 しかし その弾圧の網から逃れた老人が時々妄言(真実)を吐く。
 大分前のことだが NHKがソールでのど自慢をやったことがある。 その時のドキュメンタリーであったが 
ある韓国の老人が 日本統治時代に歌って覚えた歌を当時の仲間と のど自慢で歌いたいと言って同居し面倒をみて貰っている息子家族に怒られ 話もしてもられない状況になった。 しかし 最後には出場を果たし息子も一定の理解を示したと言う内容であったが、ことほど左様に捏造歴史を知らない人達 日本のまともな教育を受けた人達は まともな考えが出来る。反日教育を受けた息子は 父親さえ信じられない馬鹿なのだ。
思い込んだら百年目。絶対改めることが出来ない。
 それにしても 外から来るウイルスは 防ぎようがあるが体内に潜む病原菌は 駆除が難しい。
 国内の除鮮も急務になってきた。
 なりすまし変異菌を染色して識別できるようにしなければならない。

地球が世界地図の様に平らで 日本海で区切って両端に日本とシナ朝鮮があればよいと思います。
 一万円札を眺め 諭吉翁の 戒めを噛みしめよう。
 アッ そのうち旭日旗の次は一万円札をびりびり破き出しますかね-
2013/06/01(土) 16:02 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
No title
民のかまどの話、ありがたいことです。

倭王武は東方で55国を征服し、西方で66国を調伏させ、朝鮮半島で95カ国を平定しました。しかし、その後はどうなったのでしょうか? 中学の頃だと思いますが、その頃は、朝鮮半島の任那のことを授業で結構教えられた記憶があります。最近は任那がなかったとか、小さな国だったとする研究結果しか聞かない気がしますが、朝鮮半島の歴史学者は、彼等の希望と捏造で歴史を語るような気がします。
いわゆる従軍慰安婦問題についても、自国の軍の慰安婦状況は内緒にして戦前の慰安婦のことを変造して騒ぐ、それも自国内でなく、海外に向けて熱心にありもしない被害を騒ぎます。ばからしい。


国連の拷問禁止委員会は、慰安婦問題を巡る日本維新の会の橋下代表の発言を受けて日本への勧告をまとめ、「事実を否定し、元慰安婦を傷つけている」として政府に対応を求めました。日本は、正しいことが歴史の国です。
国連の拷問禁止委員会に対して、国連大使か橋下日本維新の会共同代表を国連で演説をすべきです。
内容は、戦場を巡る慰安婦事情と兵士の性処理です。日本人がすべてを発言すれば良いのですが、この場合、抗議をする国もあるでしょうから国際連合の加盟国が自国の状況を説明しても良いのです。
そして、質問の時間をとる。そうしませんと、問題があってもなかったと強弁する国に事欠かないと思います。その上で、被害者に対する補償方法も聞けば良いのです。
この場合、日本は、慰安婦のことだけでなく、終戦時の朝鮮半島や満州における被害と、戦後の兵隊からと思われる被害も含めて報告すれば良いのです。
夢みたいなことを書いています。しかし、実態をろくに調べもしていない国連が一方的に日本を非難するのなら、日本が国連にいる義理はないと思います。どうせ、敵国条項はそのままに放置されていますから、国民の税金を無駄に使われる必要はないです。

日本を非難している韓国ですが、5月13日に尹昶重元大統領府報道官が訪米同行中のセクハラ疑惑で更迭された問題は、どうなったのでしょう。日本の橋下大阪市長は、戦前の慰安婦のことを言ったのですが、この事件は、現役の大統領府報道官が外国の女性に対して行った暴行事件です。

それから、現在日本に来ている韓国人には、数多くの売春婦がいます。以前、日米豪に10万人の韓国人売春婦がいて、米国にいる韓国人売春婦は日本人と称するなどと言われていたのですが、これは自国に帰ることを推進するよう、日本から韓国の大使館に申し出る方がいいと思います。

関西ローカルですが、大阪放送で「たかじんNOマネー」という番組があります。
ここで、橋下大阪市長の慰安婦に対する発言は、問題ありか、問題なしかを電話アンケートでとりました。結果は1回目が問題あり1463票、問題なし4929票で、最終結果は問題あり2011票、問題なし7713票でした。
橋下大阪市長の発言よりも、慰安婦問題に対する関西人の考え方が電話投票に表れた気がします。(番組コメンテーターは、ほとんどが反橋下氏でした。)
もし、先日の大阪市議会で問責決議が可決されていたら、反橋下の立候補者は惨敗していたことが明白です。
2013/06/01(土) 15:50 | URL | ポッポ #-[ 編集]
ネットアンケートで日本人の怒りの声多数。
ヤフコメで日本人の怒りの声多数。

■靖国神社内で放尿する写真が韓国サイトにアップ 「日本政治家の妄言あれば今後も放尿は続く」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000005-jct-soci

>これこそ、韓国人による日本人に対するヘイトスピーチだ。
>韓国人は本当に下賤だ!と思う人はクリック!

■私もそう思う  57,518点
■私はそう思わない 411点
2013/06/01(土) 09:43 | URL | 連呼リアンの弱点は人数! #amXlFcx2[ 編集]
暴力団の凶暴化によりやくざ組織が警察権力により徹底的に押さえ込まれている現状ですが、終戦直後の山口組三代目の田岡組長が朝鮮人はじめ三国人の日本民衆に対しての騒乱行為に無力な警察に代り治安を守ったのは有名な話です。旗本奴と町奴の対立で、町奴の頭領幡随院長兵衛が侠客(やくざ)の元祖といわれています。戦前までのやくざは、遊び人とはいえ多少なりとも大衆に支持されていたのも事実です。現在の暴力団との根本的な大きな違いは、戦後に不良在日朝鮮人がやくざ組織に取り込まれて、殆どの組織の組長、幹部クラスにのしあがり本来の日本やくざの本質の仁義も理解できないで任侠を変えてしまい犯罪者集団に成り下がったと考えています。そういう輩が裏社会を独占して社会に悪影響を与えているのです。日本人の本来の精神も理解できない朝鮮人が、日本侠客の伝統精神を破壊してきたのが現在の暴力団だと理解しておきましょう。
2013/06/01(土) 08:02 | URL | ひげ親父 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク