アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


ジョン・レノンのイマジンと日本人

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

John_Lennon


ジョン・レノンのイマジン(Imagine / John lennon)という曲をご存知でしょうか。
世界的大ヒットを記録した曲です。
もし、知らないという方がおいででしたら、下に動画を貼っておきますので、是非お聴きになってみてください。
とても良い曲です。

この曲を歌ったジョン・レノンは、英国のビートルズのメンバーで、ボーカル・ギターを担当した人です。
彼は、日本人のオノ・ヨーコと結婚しました。
それでお名前をジョン・ウィンストン・小野・レノンと改名しています。
自分の名前に「小野」と入れたわけです。
それだけ日本びいきの人でした。

日本には、非公式によく来日しました。
そしてオノ・ヨーコの親戚らと食事をしに行ったり、神社めぐりなどをして、日本の文化にたいへんよく親しみました。
下の写真は、ジョン・レノンがオノ・ヨーコさんと一緒に、靖国神社を参拝したときのものです。

ジョンレノンと靖國-1


その彼が、日本という文化に触れ、日本の神道を知ったとき、その衝撃から書いた曲が、実は「イマジン(Imagine)」です。



「イマジン(Imagine)」は古い曲ですが、あらためて歌詞の日本語訳を読んでみると、若い頃には気付かなかった、そこに明快なメッセージがあります。
なんと日本神道の思考、日本人的思考が、その歌詞の根幹になっているのです。

========
イマジン(Imagine)

Imagine there's no Heaven
(想像してごらん 天国なんてないよ)
It's easy if you try
(簡単だよ。やってごらんよ)
No Hell below us
(地面の下に地獄なんてないよ)
Above us only sky
(ボクたちの上には、ただ空があるだけさ)
Imagine all the people
(みんなもさ、想像してごらんよ)
Living for today...
(ただ今を生きているんだって..)

Imagine there's no countries
(想像してごらん 国なんてないって)
It isn't hard to do
(そんなに難しいことじゃないよ)
Nothing to kill or die for
(殺す理由も、死ぬ理由もない)
And no religion too
(そして宗教もない)
Imagine all the people
(みんなもさ、想像してごらんよ)
Living life in peace
(ただ平和に生きているって...)

You may say I'm a dreamer
(ボクのことを夢想家って思うかな)
But I'm not the only one
(でもボクは一人じゃない)
I hope someday you'll join us
(君だっていつかみんなと仲間になって)
And the world will be as one
(きっと世界はひとつになるんだ)

Imagine no possessions
(想像してごらん 何も所有しないって)
I wonder if you can
(君ならきっと出来るよ)
No need for greed or hunger
(欲張ったり飢えることもない)
A brotherhood of man
(人はみんな兄弟なんだって)
Imagine all the people
(想像してごらんよ みんなが)
Sharing all the world
(世界を分かち合うんだって...)

You may say I'm a dreamer
(ボクのことを夢想家って思うかな)
But I'm not the only one
(でもボクは一人じゃない)
I hope someday you'll join us
(君だっていつかみんなと仲間になって)
And the world will be as one
(きっと世界はひとつになるんだ)
=======

夏目漱石は、小説「草枕」の中で次の名分を残しました。
======
人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。
矢張り向う三軒両隣りにちらちらする唯の人である。
唯の人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。
あれば人でなしの国へ行くばかりだ。
人でなしの国は人の世よりも猶住みにくかろう。
======

天国も地獄もない。
あるのは、いまを生きている私たちだけ。
思想や哲学や宗教が大事なんじゃなくて人が大事。
偉い人が金持ちというのではなくて、みんなが豊かに暮らすことが大事。
誰かひとりが欲張るんじゃなくて、みんなが分かち合える社会。
みんなが兄弟となれる社会。

イマジンが歌っている歌詞は、そんな社会を夢想しています。
そして、このいずれもが、西欧社会には、なかったものです。

ご存知の通り、西欧社会の根底をなすのは、キリスト教哲学です。
そこには人の世の他に、天国と地獄の存在が明確にうたわれ、
宗教や哲学、思想のために多くの人が殺されました。
そして富は権力者が独占し、民衆は貧しいままに据え置かれる。

そういう現実を前に、日本を知ったジョンレノンは、衝撃を受けるわけです。

宗教や思想にかぶれるのではなく、人々が協力しあうことをたいせつにする社会。
思想のために人を殺す社会じゃなくて、なにより人をたいせつにする社会。
欲張りのお金持ちがすべてを牛じるのではなくて、老いも若きも金持ちも貧乏人も、みんなが協力しあうことで、なによりも、みんなが食べていくことを大切にする社会。
それがかつての日本社会の姿です。

昨今の日本は、西欧文化の影響を受けて、だいぶ、こうした姿が崩れました。
けれど、江戸時代の日本は、まさに、こういう姿そのものでした。

宗教についていえば、日本でも浄土宗のように、極楽や地獄をうたっている宗派もあるじゃないかという人がいるかもしれません。
けれどそれは、そういう場所が死後の世界にある、というくらいのものであって、そこが本来の住みかであるとまでは説きません。

このあたり、西洋の中世にあった宗教観は、かなり徹底したものです。
そこを理解しないと、ちょっと間違えやすい。

たとえば、肉体というものは、様々な欲望(性欲や食欲、排泄欲)などを持っていて穢れたものだから、そんな穢れた肉体を洗ったりしたらいけない。だからたとえばスペインのイザベラ女王は、生涯に三度しか入浴しなかったことが、信仰の証として自慢でした。

すくなくとも日本では、極楽にいるのが自分の本来の姿だから、風呂には一切入りませんなどという人は、修行僧の中にもいません。
そんなことをするのは、最近のホームレスくらいなものです。
なぜなら昔、ホームレスが乞食と呼ばれた時代は、全国どこの川でも入って行水できたからです。
日本の乞食が臭くなったのは、戦後、川が汚れて泳げなくなってからのことです。

支配層よりも、被支配層の方が豊かだったというのも、日本社会の特徴です。
早い話が、歌舞伎の舞台は、世界で一番豪華絢爛だと言われますが、その歌舞伎は、町人文化です。
おもしろいことに、そこで描かれている演題の多くも、町人たちです。

これに対し、西欧の演劇や支那の京劇などは、すべて王侯貴族のための文化です。
従って、描かれている演題も、ことごとく貴族が題材になっています。
中世までの西欧文化で、庶民が題材になったものは、ほとんどありません。

江戸日本にも、身分制はありました。
士農工商です。
その下に、穢多、非人というものもありました。

ただし、間違っていは行けないのは、まず第一に「士農工商」という名前は、支那からの輸入語だということです。
秩序保持のために便利だから使っていただけで、日本における「士農工商」は、支那の身分制度や、カーストのような固定的身分制度とはまるで異なります。

そもそも武家で家督を相続するのは、その時点で生き残った長子ひとりだけです。
武家は、後継ぎがいないと、家が断絶しますから、子はたくさんつくります。
けれど、兄弟のなかでひとりの相続人が決まれば、のこりは、家から出なければなりません。
では、家督を継がない次男坊、三男坊などがどうしたかというと、所領に帰って庄屋さんから土地を借りて、そこで百姓するケースがほとんどでした。
特別剣術ができるとか、学問ができれば、町道場主や私塾の先生になるケースもありましたが、そんなことができるのは、ごく一部です。
あとはみんな百姓になった。

こうなるとおもしろいことがおこります。
武家は、領地を支配する人、庄屋さんは、その領主に年貢を納める人、つまり、武家と庄屋さんは支配階級と、被支配階級の関係にありますが、ところが、その庄屋さんが使っているお百姓さんたちは、武家の息子さんたちなのです。
極端な言い方をすれば、被支配層が、支配者の王子たちを人質にとっているわけです。
そして、領主様が早世すると、庄屋さんのもとにいる王子様が、領主になることだってあるのです。

はたしてこういう関係の中で、領主様は庄屋さんやお百姓さんたちに、支配者だからと酷い仕打ちができるでしょうか。
庄屋さんは、預かっている王子様をいじめれるでしょうか。
このような不思議な統治形態があるのは、世界中さがしても、日本くらいなものです。

また、身分も固定されていたわけではありません。
有名な勝海舟にしても、坂本龍馬にしても、勝家はもともと盲人の按摩(あんま)師でしたし、坂本家は商人です。ともに武家の株を買って士分になっています。
近藤勇、土方歳三、沖田総司などは、お百姓さんの家柄ですが、堂々と二本差しです。

そして江戸社会における士農工商は、それ自体が、貧乏の順番です。
さかさまにすると、お金持ちの順番になります。
商人=お金持ち
工人=宵こしの銭を持たなくても大丈夫なくらい稼ぎがある人たち
農民=お金はないが、食べ物はいっぱい持っている人たち。
武士=借金まみれ
です。

ここまで書いたので、穢多(えた)、非人(ひにん)についても触れておきます。
穢多というのは、穢れが多い人と書きますが、もともとは、中央を追われた物部氏の子孫だといわれています。
平家の落人のようになって、全国の山中などに隠れ住んだのですが、そのために物部(もののべ)がなまって、物の怪(もののけ)になったのだそうで、縄文以来の日本の伝統的食生活を維持したが故に、仏教に染まって生き物を食べることを穢れた行為と考える人たちによって、穢多と呼ばれるようになったという説もあります。(渡来人説その他多数あり)。

彼らは江戸時代には、主にいまでいったら保健所の仕事となっている野良犬狩りや、墓掘り人夫などをしていました。
ところがこれが実は、特権階級になっていたのです。

たとえば墓堀りは、穢多にしか認められていない行為でした。
ところが、どんなお金持ちでも、高位高官でも、いつかは必ず死にます。
死ねば埋葬が必要で、そうなると、制度上、どうしても穢多のお世話にならなくちゃいけない。
このとき料金は言い値です。
相場はありましたが、特に生前、穢多の人々をいじめたとか、いろいろ悶着があったりすると、これをなだめるため、相当高額な謝礼を包まなきゃいけない場合もあったようです。
要するにへそを曲げられたら、アウトというわけです。

人は、必ず死ぬわけで、ですから絶対に職にあぶれることもなく、しかもその仕事は幕府によって独占権を与えられていて、代金は言い値でつけることができたわけです。
ですから彼らは、豪商以上にお金持ちでした。
ただし、制度上、贅沢な家を建てたり、贅沢な衣装を着たりすることは禁じられていました。
ですから、家屋も着ているものもみすぼらしいし、いろいろなしきたりには縛られていたけれど、経済的には、たいへん豊かだったわけです。

穢多の人々が、同和問題などの社会問題になったのは、明治になってからのことです。
なぜなったのかといえば、明治新政府が士農工商の身分制度を取りやめにしたからです。
動物の処分業も、墓掘り人夫も、占有権をとっぱらって、身分の制限なく、誰でもできるようにしてしまったわけです。
このために、穢多の人々は、大事な稼ぎの手段を失ってしまいました。
だから行政によって別な方法で保護せよとずっと訴え続けて、現在に至っているわけです。

非人は、すこし違っていて、これは重大犯罪を犯して、おでこ(=)額に「悪」と入れ墨を施されたような人たちです。
伝馬町の牢屋の中でも、さらに悪質な重大犯たちで、この人たちは、「ひとでなし」の悪行をしてきた人たちなので、人でない人=非人と呼ばれました。

ただし、では実際に非人がどれだけいたかというと、たとえば江戸時代、享保年間の20年、伝馬町の牢屋に入った人自体がゼロです。誰もいない。

また、非人という身分に落ちるなら、まだ遠島か、死罪にしてもらいたいと考えるのが、普通で、奉行所も、非人処置をする(額に墨を入れる)ということは、江戸270年を通じて例がありません。
要は、そうするぞ、という脅しでしかなかったわけだし、そういう罰があるぞ、というだけで、江戸の庶民は、悪いことをしなかった・・・それだけ民度が高かったわけです。

話が脱線しましたが、士農工商は、身分制度ではあっても、カースト制のような熾烈なものではなく、きわめてゆるやかなものであったということ、また士農工商の身分は、そのまま貧乏順でもあったことなどをご理解いただければと思います。

そして日本でも、一部仏教などでは、欣求浄土など、天国を希求する宗派もありますが、基本的に日本人の思考は、多神教そのものです。
つまり「イワシの頭も信心から」です。

これが何を意味しているかと言うと、またこんど詳しく書きますが、要は、日本は多神教の国である、ということです。
実は、これはすごいことで、世界中、大昔の宗教は、全部、多神教です。
ギリシャのアポロンの神々、ヒンズーの神々、ケルトの神々、全部、神様はひとりじゃなくて、たくさんおいでになります。

ところが、一神教があらわれて、こうした多数の神々は邪神とされてしまいました。
その結果、いま、世界の先進国の中で、多神教となっている国は、なんと日本だけなのです。

多神教と一神教は、何が違うかといえば、多神教は、異なる神を認める。つまり多様な価値観を容認するということです。
これに対し一神教は、ひとつの価値観しか認めない。

この「認めない」というのは徹底していて、ですから西洋では、キリスト教の信者以外は、かつては人間とさえ認められませんでした。

これに対し日本は、仏教の仏様も、キリスト教のイエス様も、イスラムのアラーの神も、神道の神々も、みんなありです。
神様は、その神様毎に、さまざまな価値観をもっているわけで、ですから日本は、多様な価値観を、まるごと容認できる国になっています。

世界の宗教対立が、戦争の引き金にさえなる世界の中にあって、これから先、日本のもつこうした多様な価値観を包含できる多神教的姿勢というのは、世界を変えうる大きな力となるのではないかと思えます。

最近の日本は、こうした権力と経済力の切り離しや、多神教的な考え方がくずれてきたともいわれます。
けれど実際には、それは一部のマスコミに巣食う在日朝鮮人が、朝鮮人マインドを、メディアでゴリ押ししているだけにすぎません。
多くの日本人は、お金も大事だけれど、それ以上に、心を大切に思っています。

以前の記事の「征服の日本的意味」に書きましたが、世界中が都市国家どうしの戦乱に明け暮れた時代に、みんなが食えるようにと、村々で力を合わせて土木工事を行い、新田を切り拓いてきたのが日本人です。

下の写真は、近所の農地を撮った写真です。
近所の農地


周囲に雑木林があり、写真の中央には、見事な田んぼが、そして中央に水路が築かれています。
平野といっても、この写真の雑木林のところをみれば、すこし地面がこんもりと盛り上がっているのが見て取れようかと思います。
一方、水田は、水を引きますから、真っ平らでなければなりません。

かつて、雑木林だったこの土地に、これだけの田んぼを切り拓くためには、木を伐り、でこぼこの土地を平に慣らし、水路をひき、灌漑できるように、水門などの施設をつくらなきゃならなかったのです。
そしてそれだけの事業を、みんなで力を合わせてすることで、そこが青々とした広大な水田となり、みんなが(よそから奪ったり、殺し合ったりしなくても)腹一杯、飯が食えるようになったのです。

古代大和朝廷は、国内121カ国、朝鮮半島95カ国を征圧したと、支那の史書に記されていますが、要するに支那人マインドでは、それは「征服」にしかみえない。
実際には、みんなで力を合わせて公共工事をしてきたというのが、日本の歴史です。
もっといえば、武士も、もともとは古代律令体制の外に新田を切り拓いた開拓民たちです。

憲法九条のために日本があるわけではありません。
平和憲法のために日本があるわけでもない。
日本は、日本人のためにあります。

神々の存在を、私は信じたいと思います。
けれど、これだけはいえるけれど、まっとうな神々なら、人が人を殺しあったり、残酷なことをしたり、弱い者いじめをしたり、金にものをいわせて、人を嵌めたり、そういう世界は、絶対に希望していないと思うのです。

なぜ人が人を殺しあうのか。
すくなくとも、戦争や略奪ということを前提にしたとき、その理由は、飢えと思想と宗教の3つに集約されます。

であれば、飢えをなくし、ひとつの思想や宗教にこだわるのではなく、多様な価値観を吸収しながら、みんなで協力しあってみんなが食える社会を築いてきた日本の歴史こそ、これからの世界にもっとも必要かつ大切な構造といえるのではないかと思うのです。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

Imagine - John Lennon


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com


関連記事

コメント
No title
JOHNを好きでよかった。THE BEATLESを好きになって良かったんだ、ROCK'N ROLLを好きで良いんだよ、と。ROCK'N ROLLは決して反体制の音楽なんかではない。ってね。両親にも認められなかったのに…
靖国にJOHNが行ってくれた事は、自分の生まれた国を愛する事は自然な事なんだ。ボクは間違ってないんだ、という事をJOHNが後押ししてくれているのだと感じています。
2016/07/10(日) 17:57 | URL | the_saintK #Q8GskLWE[ 編集]
イマジンという曲はNWOを計画していた偽ユダヤ人達へ向けて怒りをぶつけたのだろうね!
2015/02/08(日) 21:54 | URL | なか #-[ 編集]
イマジンは般若心経の影響らしいです
イマジンの歌詞の元になっているのは、般若心経らしいです。般若心経って欧米で人気があるらしいです。
2014/10/11(土) 09:34 | URL | @pfw41 #-[ 編集]
昔うpしてました。
平成23年8月30日(火)小野ようこをかたる加瀬英明先生13:34
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15467913

加瀬英明「ジョン・レノンはなぜ神道に惹かれたのか 」1:53
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15617498
2014/05/11(日) 22:51 | URL | 丹次郎 #pt67g6gE[ 編集]
死後の世界を考える
ジョン・レノンの想いを実現させるには、一人一人が理解する必要が在る筈です。其れには、天国や地獄や、魂の世界、色々と云われていますが、之ついて考える必要が在るかと思います。

臨死体験をした人が、三途の川を見たとか、亡くなった親類に会った、などという話が在りますが、皆一様に、改心したかの様に善行に励む様に成る様です。悪事を重ねていた人でも、改心して善行に励む様に成る様です。それらの真相はさておき、何故そう成るのでしょうか。其れは一先ず横に置き、次の事を考えてみます。

人は何故、死後の世界を気にするのか。

それは人が物質に関する楽や欲を捨て切れていないから、気にするのではないでしょうか。物質的な現世に対する楽や欲が、死後の世界にも続くと思うから気にするのではないでしょうか。

今の自分が、この世に存在しない者と考えれば、そこに物質的な自分は無く、物質的な存在の一切を有さない自分だけに成ります。その状態が彼の世ではないでしょうか。そこに在るのは物質的な存在に囚われていない、一切の楽や欲を捨てた状態の自分で、そこに居る事は、死後の世界に自分が居る状態と同等と成る筈です。

一切の楽や欲を捨てた状態ですが、人は生物で在る限りは、生きる必要が在ります。生きる事自体が欲で在り、生きる為の飲食も欲で在り、種を保つ事も欲だからです。つまりは人は生物で在る限りは欲とは巧く付き合って行かねば成りません。でなければ生きては行けません。

楽や欲の度が越えた状態は悪意と成ります。しかし人で在る限りは楽や欲とは巧く付き合わねば成らない。葛藤が起ります。その葛藤を解決するには、楽や欲が度を越えない状態を堅持する事です。それが最善の世に繋がる事に成ると解ります。最善の世を成す事は、現状では適いませんが、現状では其の術を知らないだけで、まずは其の最善の世に繋がる最良の世を成せば、更なる道が開ける筈です。

その最善の世に繋がる最良の世を成す術は、世界の歴史、そして我国の歴史から学べます。平和を望む術と平和を護る術が対で在る状態が堅持され、かつ、統治者が恒久的平和を願い、政治は民から選出された者が行う形態が堅持されている世で在ろう事が学べます。上記で云う、対とは、互いが互いの立場を理解している状態かと思います。この話は長くなるので、之位にしておきます。

これらを理解するに至るには、自身は此の世に存在しない者とし、人の世の恒久的平和を願う事で適います。ですが、実際は此の世に自身は存在します。

人が物質的な肉体を離れれば、自身は此の世に存在していない状態と同じに成るかと思います。もし、死後の世界が在るのならば、実際は此の世に自身は魂として存在する事に成ります。

つまりは、無我の境地で人の世の恒久的平和を願う事と、死後の世界で自身が何を考え始めるかは、同じ事で在ろうと言えるのではないでしょうか。

現世で何を思い、どんな悪行を行おうと、肉体を失った後に想う事は、人の世の恒久的な平和、人とはどう在るべきか、楽や欲から解放された故に、皆そう成るのではないでしょうか。

臨死体験をした者が改心するのは、其の為で在ろうと、私は感じます。一瞬でも、其の身を離れ、それを無意識に其れらを悟るのだと思います。

人が見る死者の魂は、その人が想う死者が表れたに過ぎず、恐ろしい悪霊を見る者は、自ら其の悪霊を呼ぶ何かを知っているのでしょう。素晴らしい善霊を見る者は、自ら其の善霊を呼ぶ何かを知っているのでしょう。

先祖の霊は、先祖を想うからこそ現れる。どんな霊であれ、想うからこそ表れる。

悪い事をすれば幽霊に祟られる。それを知っているからこそ、信じる信じないに関わらず、悪い事をした時、幽霊が現れ祟られると感じる。過去に一度でも悪い事をした記憶が在れば、それがキッカケとなり表れる。悪い事をして、其れを経験し恐怖すれば、もう悪い事は出来なくなる。逆もまた然り。

全てを理解した上での日本の知恵、善を成す為の良い知恵ですが、良い知恵は悪意にも用いられる。しかし、それを悪用した者は、自ら其れを用いた事により、現世で其れに怯え、物質的肉体を離れる時、其れを用いた事を後悔する。

現世でいくら富を得ても、現世でいくら地位を得ても、現世でいくら名誉を得ても、それを成す為に善悪を理解せず度を越して、それらを成す為に術を用いれば、必ず物質的肉体を離れた後に後悔するのです。

死後に天国地獄が在るとすれば、死して後悔し続ける事を望む事が地獄と成り、死して後悔無き事が天国と成るのではないでしょうか。

現世で善成る世が成されれば其処は天国と成り、悪成る世が成されれば其処は地獄と成り、その双方の狭間が現状で在ると云えます。どちらを成すかは人次第なのだと云う事が解ります。

人とはどう在るべきか、深く深く考えていけば、一つの答えに辿り着き、それは真理で在ると同時に、ありとあらゆる全ての真理に繋がる道の入り口で在るのだと言えるのではないでしょうか。


長文で失礼しました。
ジョン・レノンの純粋な想いが適う事を願うばかりです。
2014/03/05(水) 11:20 | URL | 愛国日本!反日撲滅! #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/02/28(金) 17:43 | | #[ 編集]
ねずさん様、いつもブログの更新ありがとうございます。

イマジンが日本の神道からきた、ですか。
オノ・ヨーコの事を考えれば、ありえるかと思います。

ただ、私は別の説を支持しております。

所謂「ベトナム反戦運動スパイ説」です。
「ジョン・レノン スパイ説」でも良いかもしれません。

当時は、ベトナム戦争真っ只中です。
世界中で反戦運動が起こりました。

本来の反戦運動は、戦争を起こしている全ての国に対して行うべきです(今の尖閣問題のように、よほど一方的ならば話は別ですが)。

しかし、当時の反戦運動の矛先は常に米であり、ソ連に対しては起きていなかった様に思えます。

よって、反戦運動を行っていた人達は、ソ連のスパイか、スパイに扇動されてしまった人達ではないかと思うのです。
結果として、アメリカはベトナムから撤退し、戦争は終わりました。(なので、ベトナム戦争は、アメリカが退いたのではなく、「ソ連が情報戦により勝利した」と考えております)

この歌も、「宗教否定」や「皆が平等に」
等の歌詞の部分は、共産主義を彷彿とさせます。

様々な説があって良いと思い、私が支持している説を蛇足ながら書かせて頂きました。 

では、ねずさん様、お体をお大事に。
読んでもらい、ありがとうございます。
2013/07/06(土) 19:07 | URL | FRIA #P1Z5s6tY[ 編集]
こちらはいつも興味深い♪
宗教文化に左右されてきたのか~
いや私もそんな崇高な方々とは育ちが違います 知恵遅れかも…
ただSFが好きで、ハイペリオンは必読ですよ
そんな私は 神様はみんなだと思っています そう 生きても死んでも魂はある 草木にもある みんな神様 もっと云うと、「幼年期の終わり」に近い様な。つまり 宇宙の意識体?みたいな みなそこから来たのでまたそこへ帰る 自覚しましょうよ!! 我々人類はまだまだ原始的だと云うことを。高速増殖炉すらコンプリ出来ないんだし。 スターウォーズの世界でもまだまだ原始的だ。 UFOを確認出来た時からそう思うようになったんだ。日本の技術が一番だい♪なんて心情の時観てみな すべてに於いて ま 負けた…てか 先は長いにゃぁ~ だ 圧倒的な文明の隔たりを思うと いいさ地球は地球で仲良く進んでいくんだから って気になります。がしかしどうでしょうこの体たらくぶりは… みんな一回視た方がいい 原始人なんだから仲良く地道に行かなくちゃと ゾウと蟻 じゃなく ミジンコ?
2013/07/04(木) 07:46 | URL | パイク #22hNL7Yc[ 編集]
米国南西部でスペイン系を中心に文化や伝統などを継承し応援するNPO主催の方と話しをしたときのことです。彼は若い頃ベトナム反戦運動に参加、偶然に出会ったこともあり
ジョンとヨーコが好きという方です。
カソリックの家庭に生まれて大人になり仏教の道を選んだそうですが理由はわかりませんがもう仏教徒ではないということです。そこで私は仏教徒かと聞かれ、「私には天国と地獄という考えに同意できないので宗教はもっていない。あえていうなら私の育った背景にある日本古来の宗教である神道の考え方が一番しっくりするが仏教の考え方も影響しているとは思う」と話したところ、彼は答えが分ったというようにジョンも歌っていたよとこのイマジンを歌い始めました。それからこの歌が私にはずっと気になっておりましたところねずさんの記事を読みまたストンとひっかかっていたものが落ちた気分になりました。いつもありがとうございます。
2013/07/04(木) 05:34 | URL | cacao #-[ 編集]
母音考
母音は人間の本来持っている良質の部分を呼び覚ますのではと思っています。 虫の音を情感を持って聴くのは日本人と母音を多用するハワイ人だけだそうです。 とくにAは心の安らぎを得やすいのではと考えます。             あらたふと あおばわかばの ひのひかり    Aは17母音中9占めます。        なにごとの おはしますかは しらねども    かたじけなさに なみだこぼるる       Aは24母音中12占めます。       
2013/07/03(水) 12:12 | URL | #-[ 編集]
物部氏とは架空の氏族
『物部氏の伝承』の著者・畑井弘(はたい・ひろむ)氏によると、「物部氏」という氏族は存在しなかったそうです。
私見では、物部も蘇我も、皇室の権力闘争を氏族間の権力闘争に置き換えて描く為に作られた氏族名で、結局は同体であると思います。
至近な例では、聖徳太子は蘇我系の皇子とされますが、その弟の来目皇子(くめのみこ)は新羅征討将軍として筑紫国・島郡に屯営した時、物部氏の氏族神を祀っています。来目皇子は聖徳太子の同母弟ですから蘇我系のはず。大いに疑わしい。
また、大化の改新の時、怖気づいて役に立たなかったとされる蘇我倉山田石川麻呂ですが、この人は実は孝徳天皇の事ではないかと思います。石川麻呂は中大兄皇子に滅ぼされますが、つまりは、中大兄皇子による孝徳朝へのクーデターであったとみるべきなのでは?だとすると、恐ろしい書き換えですね。
石川麻呂は山田寺を建てましたが、その山田寺跡から、つい最近、非常に古いシナ製の陶器片が発見され、注目されています。
また、山田寺は、皇位継承に絡み、それに敗れた皇子が出家する舞台ともなっています。山田寺は、様々な歴史のシーンを見守ってきた寺だったのですね。明治維新の廃仏毀釈で廃寺となってしまいました。
古事記にある、「山田のそほど」(山田のカカシ)とはこの人の事だったのではないでしょうか。山田のカカシとは、天皇のことだったのです!
恐ろしい書き換えをもう一つ。物部氏の氏族神を饒速日命(ニギハヤヒノミコト)と言います。正確には、天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊。一見してわかります、この方が本来の「天照大神」だったのだと。饒速日命の別名を八衢大神(ヤチマタオオカミ)と言います。何かと似ていますね。そうです、ヤマタノオロチですね。スサノオが退治したとされるヤマタノオロチとは、一体どなたのことだったのでしょう?また、「山田石川麻呂」の「山田」も、「ヤマタ」ですね。
結論だけを言います。饒速日命、大山積神、猿田彦、八咫烏(ヤタガラス)、塩土老爺(シオツチノオジ)とは、たった一人の人物のことである。その正体は、倭王・アメタリシヒコであり、用明天皇であり、別名を聖徳太子と言うと!
物部氏の系譜に物部目連と言う人物が3人おり、「目」とは、どうやら「モク」と読むらしい。西暦600年に隋に使いを遣った倭王は、「目多利思比孤」と名乗ったそうです(『新唐書』日本伝)。「目」はシナ語では「メ」とは読みません。「モク」としか読まないはずです。高天原の統治神・高木の神(イザナキ)の「木」も、「モク」とよめます。
中大兄皇子は石川麻呂の娘を娶っていますが、クーデター後の略奪婚であれば、非常に許し難い!蘇我赤兄(そがのあかえ)とは、中大兄皇子のことか!持統天皇を産んだ遠智娘(をちのいらつめ)は、同じく石川麻呂の娘ですが、「遠智」とは「越智」なのではないかとする研究者もいて、結局、日本国を創ったのは物部氏であり、越智氏だったということになる!
本日は恐ろしいことを書きました。天智天皇は、天皇を弑逆(しいぎゃく)した人物だったかもしれないこと、その殺された人物は本来の「天照大神」だった可能性があること。
皇室の血塗られた歴史の真相を暴くこと、それこそが、本当の「天の岩戸開き」だとするなら、着いてこれる人は何人いるでしょうか?
でも、聖徳太子自身が、物部守屋を矢で射殺した人物でした。中大兄皇子は、守屋の子孫だったのかもしれません。あるいは、違うかもしれません。
ちなみに、来目皇子は、聖徳太子、つまり用明天皇その人だったのではないか、と思っています。来目皇子は、西暦602年に亡くなっていますが、これが、用明天皇の本当の崩御された年代であると思います。朝廷は、恐らく用明天皇の御陵を建造するため、半島からその専門家を招来しています。観勒(かんろく)と言う僧です。「観勒」とは、「弥勒を観る」、即ち「アメタリシヒコこそ弥勒(救世主)だと観じた」との意味が表されているのではないでしょうか?これは全くの推量です。根拠はありません。
2013/07/03(水) 11:51 | URL | 越智富雄 #hRorm7e.[ 編集]
ジャポニズム
十九世紀、浮世絵をはじめとする日本美術が、西欧美術に多大な影響を与えました。 私は今まで、異国趣味、物珍しさのためと思っていましたが、ある本(「日本の文化本当はなにがすごいのか」田中英道 育ほう社)を読んで納得しました。 日本人の持つ自然観(自然が人間を守るもので対立ではない)が西欧人の心をとらえたからです。それまで西洋人は、キリスト教により、自然は人間と敵対すると考えて自然信仰を持たなかったのです。絵画の主題は神話、宗教的なものでしたので、自然を主題とした浮世絵に惹かれたのです。
2013/07/03(水) 11:30 | URL | #-[ 編集]
ジョンレノン夫妻はただの反戦平和主義の歌手だと思ってました。
靖国神社を訪れる写真から、深い思いでイマジンを作られたのだと知り見方が変わりました。

最近、「山田方谷」で検索して、ねずさんの過去記事にヒットしたので読んだばかりです。
武士と庄屋の関係・・・について、本当に目からウロコで、またひとつ歴史の真実を知ることができたと感謝してます。
どんなにアホな左翼が歴史をねつ造しても、日本人なら分かります。自分たちのご先祖ならどうするか・・・歴史の真実を嗅ぎ分けることができます。いつもねずさんがおっしゃていますよね(^^)

エタの話のくだりは、高杉晋作が松陰先生の墓掘りを頼むドラマのシーンを思い出しました。
墓掘りの人たちが死者に着せてある上等な着物をちゃっかり盗んでいるので、伊藤たちが先生の遺体に自分たちの着物を羽織らせるという場面です。もちろん、お金を払って、墓掘りも依頼してました。日本の場合奴隷じゃありませんからね。

2013/07/03(水) 01:38 | URL | 読者のひとり #-[ 編集]
ねずさん、いつも新しい視覚が開けるような記事をありがとうございます。

今回の記事を読ませて戴き、この曲に惹かれる人が多いのは、生命体の本来持つ理想の断片が描かれているからかも知れないと思いました。

日本人が、そんな風に本質を生きられるのは、
アイウエオの母音を多用する言語であるからかも知れないと思う事あります。

大塩平八郎や赤穂浪士、楠木正成等々、形上、時の権力に逆らった人々は、母音を明確に発音する地域の方々ですが、
その辺りの人々は、自分の発音が母音が明瞭でないと、生理的に気持ち悪く感じて、いてもたってもいられない気分になるのではと思います。

生理的に濁る事が我慢ならないので、しょうがないよねと思って生きていては居られなかったのではないでしょうか?


日本語は、子音だけで成り立っている語はなかったはず、子音の後には必ず母音はくっついている完全音だったと思います。
常に母音がついてまわるので、意識していなくても、母音を多用している事になります。
その結果、理想郷のような国になってしまった、という事はないでしょうか?

アイウエオの母音を大事にしていくと、人間は人間らしくあれるのかも?などと、勝手に思っています。
2013/07/03(水) 01:33 | URL | 空満 #HlYXEWHA[ 編集]
日本における身分制度について
今回のお話にあった「士農工商」。
かつて日本に存在した身分制度ですね。でもご指摘のとおり、それは
カーストのように人の人生を縛り付けるものではなかった。
豪商の娘の元へ貧乏侍が婿入りする、などということも割と多かった
ようですしね。
何より、ねずさんがこのブログで繰り返し書いておられるように、
この国には奴隷が居なかった。皆、天皇の民だった。これは凄いことだと
思います。

今、怒涛の如く大量の韓国ドラマが我が国に流入してきています。
中でも朝鮮の歴史ドラマは人気が高く、私も幾つかは観ていますが、
それらに共通するのは特権階級を振りかざして庶民を踏みにじる王侯貴族と、
権力に虐げられながらも懸命に生きようとする一般庶民、そして庶民以下の
存在とされる奴隷‐奴婢‐です。
ヤンバン(両班)と呼ばれる貴族たちの威張りよう、身分を笠に着た傍若無人ぶり
は、それは酷いものです。貴族でない一般人はまるで虫けらのような扱い、まして
奴婢ともなれば尚更です。
あまりのひどさに、ふと我が国の時代劇を思い出しました。
確かに悪徳代官などは登場します。けれど町人だから農民だからといって、ああまで
非人道的な差別を受けていたわけではありませんし、お侍もめったやたらに威張り
散らしていた訳ではありません。
江戸時代になると庶民の生活水準もぐっと上がって、街中の飲み屋に侍が出入りする
シーンなども、時代劇で頻繁に見かけますよね。

幼い頃より何となく観てきた時代劇でしたが、外国の時代劇に接してみて初めて、いかに
日本が素晴らしい国だったか、よく分かりました。奴隷がいなかった。それだけでも大変
衝撃的なスゴイ事だったのだと、なぜ歴史の授業で、もっと声を大にして教えないの
でしょうか?
自国を卑下したり責めたり。もうウンザリです!
私たちの国にはこんな良いところがありますと、良いものは良いときちんと認める教育を
して欲しいと切に願います。


2013/07/03(水) 01:23 | URL | 鷺草 #zGP8omvY[ 編集]
戦前生まれの、主に欧米系の神父やシスターの方たちに、
勉強の時によく言われることですが、神父やシスターたちが来日して
驚いたのが日本には身分制度がなかったことらしいです。

日本に生まれると、ある程度の身分差はあるのはわかりますが、
諸外国のそれは明らかに違うみたいですね。

現在はだいぶ緩和したようですが、戦前-戦後しばらくの欧州では
1、2、3の区分がハッキリしていて、2のランク1を絶対に越えることの
できない壁というものが存在していたそうです。
これは私たち日本人が感じる身分制度とは比べることのできない、
「本物の身分制度」と聞きました。


私がシスターから直接聞いた話として以下があります。

病院にいくと、社長さんと一般の市民が同じ待合室にいたこと。

バスも身分に関係なく、みんな並んで思い思いの席に座っていたこと。

社長が社員に指示を出すときも、絶対的な権威を必要としないこと。

シスターが特別に無償ボランティアで働かせてもらっていた
ある施設でも経営者と職員の会議で、正社員でも準職員、誰にでも発言権があったこと。

そして会議でも、争いがないように配慮する和を尊ぶ精神に感心したこと。
(これについては、諍いを起こしたくないあまりに重要な指摘もできないという弊害もあったそうですが)

また戦前生まれの司祭も、日本人の精神性の深さや、宗教的寛容さをとても褒めてくれますね。
日本人が持っている、すべてのものに感謝する精神性こそ最も天国に近いとも。

愚痴ですが、戦前生まれの外国の司祭、シスターたちは親日の方が多く、
左翼思想にも汚染されていないので、この方たちがいなくなったら、
日本カトリックはどうなるか不安な今日この頃です。
2013/07/02(火) 20:33 | URL | アロン #-[ 編集]
イマジンは平和を歌うものか、反戦を歌うものかと思いました。みんなが平和を望めば良いのですが、隣の国に火の海にしてやると言われる日本では、現実的ではないと思います。
日本は八百万の神様がおられる国ですが、ある宮司様のお話で多神教は古くて、一神教はより新しいと言われたことがあります。
それがどうした。太陽の恵み、雨の恵みを、ありがたく受け取ればいいじゃないかと思います。


中国が首脳会談を開催する条件に、尖閣問題の棚上げを持ちだしています。
今、日本と中国で緊急に会談をする必要があるのでしょうか? 何か問題が起こったとき、日本は話し合いと言いますが、中国は反日暴動を起こして、日本企業を破壊し、略奪するだけです。そして、分けのわからない理由を振り回すのですから、付き合いきれないと思います。
今、中国は尖閣問題で不利だと考えているから、棚上げとしているのでしょう。


生活保護費切り下げげは不当として、生活困窮者を支援する弁護士らでつくる「生活保護問題対策全国会議」などが引き下げの取り消しを求め集団訴訟を起こす方針を決めたそうです。全国の受給者約1万人を目標に募り、受給者らが自治体に不服を申し立てる審査請求をし、一部は集団訴訟に移行する方針で、全国会議代表幹事の尾藤広喜弁護士によると、実現すれば生活保護関連の訴訟で過去最大規模となるようです。
活動費が受給者一人10,000円の場合、活動費は全部で1億円、勝った場合には勝訴費が入るから更に大きい金額を、弁護士は受け取ると考えるのは、うがち過ぎでしょうか?
2013/07/02(火) 19:15 | URL | ポッポ #-[ 編集]
高尚なエントリーには相応しくないのでしょう・・・でも私は俗人。

イマジンは好きでもセンジンは嫌い

暇人は許せてもセンジンは赦鮮

ニンジンはいづれ食べられますがセンジンは無理。
食われてしまいます。

イソジンはうがい薬で役に立ちますがセンジンは・・・(ry
2013/07/02(火) 18:54 | URL | 断固断交 #KWl1i6A6[ 編集]
法の抜け道を利用してるようです。

田舎まちは、こうして中国人に占拠されていく。
http://hitorino-nikki.blogspot.jp/

ご存じですか?
田舎町の街道の空き店舗が、次々と中華料理店に変わっている。
ほんの数キロおきに、それらの店は有る。
客が入っている店も有れば、ほとんど入らない店も有る。
なぜこんな田舎の街道に中華料理店が・・・・?
狭い田舎町だから、話題になったが、そのうち沙汰止んだ。
そしたら最近、こんな話を耳にした。
「中にいるコックは、みんな中国から来た素人コックで、就業ビザをとるために、いったん働いているんだよ。
受け入れるために、その働き場所を確保するために、店をたくさん作っているんだ。
だから客が入らなくても、かまわないんだ。」
なるほど、いろんなビジネスがあるもんだなと・・・・。

在留資格一覧表
A 活動に基づく在留資格
1 各在留資格に定められた範囲での 就労が可能な在留資格
在留資格 本邦において行うことができる活動
     《 該職業例など 》
技能  本邦の公私の機関との契約に基づいて行う産業上の特殊な
    分野に属する熟練した技能を要する業務に従事する活動
   《 外国料理のコック、貴金属加工職人、パイロットなど 》
在留期間  3 年 又は 1 年
就労    可
2013/07/02(火) 18:01 | URL | hehehe #-[ 編集]
お疲れ様です。そして何時もありがとうございます。

宗教、神様、仏様って一体何んなんでしょうね?
このような言葉を唐突に言うと変に思われるかもしれませんが、私は私なりの持論がありまして
神仏は、わが心の中に存在し、地獄極楽はこの世にあると思っています。

例えば、道端に綺麗な花が咲いていたとしましょう、その花により自分の心が明るくなり、
その花が咲いていてくれたおかげで心が癒された。
「綺麗に咲いてくれてありがとう」感謝できる心、これこそ極楽だと思います。

また反対に、例えば道端に石ころが落ちていて、その石ころに躓きそうになったとしましょう、普通は「何でこんな所に石ころがあるのか、怪我をするところだったじゃないか!」と怒り、怒りやり場なく歩いて行くと、その怒りで周りが見えず、道に落ちた大きな石にも気がつかず大怪我をしてしまう、これこそが地獄だと思います。

しかし、よくよく考えるとその石ころがあったからこそこの程度ですんだ、これは「もっと先に大きな石があるかも知れない、気をつけるように」と教えてくれたのかも知れません。
そう思う時、自然に感謝の気持ちが湧いてきます。
だから、それが花であろうと、石ころであろうといいのです。
その花が神様、その石が仏様だと思っています。

そういう考えが出来るのが我々日本人です。
皇紀2673年もの長きに渡り、人間としての基本を教えてくれた我々日本人全てのご先祖様のおかげです。

日本は八百万の神々がおわし、その中で神話という物語で「人間とは」を累々と教えてきました。
そしてその教えを受け、そのDNAを受け継いだのが我々日本人です。
それこそが、真の日本人としての宗教だと信じています。

「宗」という字は「もと」とも読みます。
つまり、宗教というのは「もとの教え」になります。
皇紀2673年の長きに渡り素晴らしい教えを頂いた日本に、いまさら新興宗教なんて要りません。
要はもとの教えに戻ればいいだけの話です。

それに、日本の政治の世界に、新興宗教の息のかかった政党が現存すること自体、もっての他だとも
思っています。

世界には今も昔も宗教での争い事が絶えません、宗教によって戦いが起るなんて本来有りえない事です。
紛争の原因は宗教という名を借りて自分達のエゴを押し通している、そうとしか思えません。

日本建国以来、宗教により国内が二分するような争いは見たことも聞いたこともありません。
日本はそれぞれの文化、宗教を受け入れ、寛大な心を持って人間対人間のお付き合いが出来る国なのです。
いろんな意味において日本は世界のお手本となれる国です。
今更ながらに、日本に生まれさせてもらったことに感謝します。

そして何時の日か我々もご先祖様になっていく身です。
日本人として恥じない生き方をしたいと思っています。

2013/07/02(火) 16:23 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/02(火) 15:18 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/02(火) 14:55 | | #[ 編集]
本日も興味深い話題、ありがとうございます。イマジンにそういった解釈もあるとは・・かってビートルズが一世を風靡したころ私はまだ中学生がったかな?まだ武道の世界にのめり込む前でした、その私は中学校に入り込んできた不良に因縁をつけられ、殴られ、何も抵抗出来なかった自分にも腹が立ち武道の門をたたいたのです。よって男なのに長い髪をたらすビートルズ、そしてあとから派生する長髪ミュージシャン達に嫌悪感を抱きました。高校はもちろん柔道部=丸刈りこそが日本男児と息巻いておりました。そんな私も歳を重ね、風貌だけで人の判断をするものではないことも学びました。日本伝統武道を愛好する西洋の方々とも交流をもつことができました。彼らは我が国の伝統武道に西洋にはない神秘性を抱き、ライフワークとして取り組んでくれています、恐らくジョンレノンさんもそれに近い感慨を抱いてくれたのでしょうね、世の中良い方は早世されます。凡人は地道にコツコツと頑張るのみです。
2013/07/02(火) 12:31 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
なぜジョンレノンは殺されたか
ジョンレノンが暗殺されたのは、「宗教のない世界」・「天国や地獄はない」を賛美したイマジンの歌詞に対して、熱狂的キリスト教原理主義にかぶれた若者が憤慨して殺したそうですね。
2013/07/02(火) 12:08 | URL | 陳湖臭 #-[ 編集]
部落の起源について2
新羅の賊も部落の起源です。

天皇陛下の思し召しによって憐れな難民を受け入れたのに感謝もせずにこのありさまです。
2013/07/02(火) 12:03 | URL | 小林 #5J9w3dpk[ 編集]
座右の銘
ねずさん、こんにちは。度々、ふと考えた事が次の日にここに現れていることが多いので、驚くのですが、昨日も、ジョンレノンの事を考えてました。
私は、昔、「愛と芸術」という彼の本を読み、レノンyヨウコが好きになりました。なかでも、イマジンは私の座右の銘となりましたが、「友愛」という言葉に穢され、私の中からは、少し遠のいてしまいました。だけど、この歌は「イマジン」で、「僕はドリーマーと言われるかもしれない」と、とても現実的で客観的。友愛を唱えたどこかのぽっぽとは、大違いで、やっぱり、世界がではなく、世界中の「人」が、同じ様な心で、互いに尊重しあえるようになれば、どんなに素晴らしいかと思います。しかし、それには、やっぱり、まだまだ、人間は、未熟すぎますね。(o^^o)
2013/07/02(火) 10:57 | URL | 国思うひとり #uGtSWrsk[ 編集]
まさに神と共に生きる
イマジンの語訳のご紹介ありがとうございます、イメージは山口王仁三郎の説くところの最後に現れる新世界そのもののようですね、あるいは夷が皆無であった縄文の超長期安寧の時代を彷彿させられるようです
2013/07/02(火) 09:45 | URL | 鬼丸 #-[ 編集]
部落の起源について
穢多の起源が物部氏というのは初めて聞く説ですね。でも、天孫降臨からの氏族が部落に貶められるなんてことがあるでしょうか。
私の説はあくまでも不逞外国人です。特に百済滅亡の際に流入してきた大量の難民が日本で不良行為を働くため一定の地域に封じ込めてできるだけ日本人と接触しないようにしたのが部落の起源だと考えています。
戦後の歴史を考えると朝鮮戦争で南朝鮮の難民が大量に流入して現在の在日問題があるわけですが、部落問題と余りにも相似していると思いませんか?

ところでイマジンの歌詞ですが、今までは世界市民を賞賛する極左やアナーキズム的な歌だと思っていました。読み直してみると国境や宗教のない世界の恐怖を皮肉っているようにも読めます。レノンの歌詞にはけっこうブラックユーモアがあります。
2013/07/02(火) 08:39 | URL | 斎藤一 #-[ 編集]
訂正をお願い致します
沖田総司は、武士でした(陸奥白河藩士・沖田勝次郎の長男)。よろしくお願い致します。
2013/07/02(火) 07:26 | URL | 越智富雄 #hRorm7e.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク