アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


長崎事件

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

長崎事件


長崎事件というのは、明治19(1886)年に、長崎にやってきた支那の北洋艦隊の水兵が起こした暴動事件をいいます。
古い事件と切り捨ててはいけません。
歴史は学ぶためにあるからです。
まして、昔も今も支那人の行動パターンは、同じです。

この年の8月1日、清国海軍の北洋艦隊の軍艦、定遠、鎮遠、済遠、威遠が長崎に入港しました。
どれも大型の船です。
当時日本が持っていた軍艦の倍の排水量がある。
並べてみれば、軽自動車と大型トラックの違いです。
日本の軍艦はあっという間に、踏みつぶされる。
それくらいの力を持った清国軍艦でした。



清国軍艦が日本に立ち寄った表向きの理由は、一応は「艦艇修理」です。
けれど実際には、軍事的偵察と日本に対する威圧・恫喝の任務を帯びていたと言われています。

当時、列強は、日本にも支那にも出入りしていましたが、ことある毎に日本を彼らは褒めそやす。それに対して、支那はなってないという。
その日本に対し、支那(清国)が、海軍力で圧倒し、日本をグウの音もでないくらい押さえつければ、いきおい自分たちの地位や立場が向上すると考えたのです。
実に程度の低い話ですが、これを「程度が低い」と思うのは、私たちが日本人であり現代人だからです。

そもそも支那人というのは、古来、人と人との関係、国と国との関係の一切を、上下関係でしか見る事ができません。
支那は古来、皇帝を頂点として、国の一切が政治的な支配と被支配の関係によって構築された国なのです。
すべての意思決定は、何が正しいか、何が真実かなど一切関係なく、「どっちが上か」しかありません。

西洋人が労働を神に与えられた罰だと考え、日本人が勤勉貯蓄を無条件で正しいことと考えるのと同様、支那人にとっては、この「どっちが上か」は、全てに優先する価値観ともいえるものです。
そして支那の場合(これは朝鮮も同じですが)、上に立つ者は、下の者に対していかなる蛮行をしても、殺しても、それは「上の者が持つ当然の権利であり、許容されるべき当然のこと」と考えられます。

ですからそんな支那人にとって、彼らからみた「下の者」である日本が、ことあるごとに西洋人から褒めそやされることは、「我慢ならない不届きなこと」であったわけです。

こうして、やってきた清国艦隊は、明治19年8月13日、500人の支那人水兵を無許可で長崎の街に上陸させました。
長崎には、日本三大遊郭のひとつである丸山遊郭があります。
500人の支那人水兵たちは、その丸山遊廓に殺到しました。

いくら丸山遊郭が大きな盛り場だったとはいっても、いきなり500人のならず者たちがやってくれば混乱します。
そして登楼の順番をめぐる行き違いをきっかけとして、支那人水兵たちは、遊郭の備品を壊したりして、いきなり暴動を起こしはじめたのです。

なにせ500人です。
いまでも支那人の暴動の激しさは有名です。
日本では考えられないような破壊活動をしはじめる。
そして彼らは長崎市内をのし歩き、商店に押し入って金品を強奪し、泥酔して市内で婦女子を追いかけまわし、乱暴狼藉の限りをしはじめたのです。

連絡を受けた派出所の巡査2名が現場に向かいました。
その巡査を、支那人水兵たちが取り囲みました。
暴行に及ぼうとしたのです。

ところが、当時の巡査というのは、武家上がりの武道の達人です。
通常の帯剣もせず、警棒しか持っていませんでしたが、たった2名で支那人たちを蹴散らし、中でも不逞な態度であった2名の水兵をその場で現行犯で逮捕してしまいました。
(残りは逃走しています)

逮捕した水兵2名を、巡査たちは派出所に連行しました。
普通なら、これで一件落着です。

ところがしばらくすると、支那人水兵10名が派出所前にあらわれました。
その中には、先ほど逃げた水兵もいました。
巡査がその者を逮捕しようとしたところ、支那人水兵たちは警察官に日本刀を抜いて襲いかかったのです。
日本刀を事前に長崎市内の骨董品店で購入していたのです。

巡査らは、負傷しながらも応戦しました。
そして水兵たちの刀を取り上げて押さえつけ、武器を取り上げました。
そこに応援の警察官らも到着しました。
そこで巡査らは現行犯逮捕した水兵たちを、長崎県警察部に送りました。

長崎県警察部では、犯人らを取り調べ、清国領事館に引き渡しました。
日本側のここまでの対応は、きわめてまっとうです。
非の打ち所のない処置といえます。

そして翌日には、長崎県知事の日下義雄が清国領事である蔡軒と会談し、
1 清国側は集団での水兵の上陸を禁止する
2 清国水兵の上陸を許すときは監督士官を付き添わせる
という約束を交しました。
これまた、当然過ぎるくらい当然の措置です。

ところが翌15日になると、前日の協定に反して午後1時頃から、支那人水兵約300人が長崎の街に、手に棍棒や刀剣類を持って上陸しだしたのです。
そして交番の前に終結すると、わざと交番に放尿したり、大声や奇声をあげ、交番にいる巡査らに対して、露骨な挑発と嫌がらせをはじめたのです。

巡査らは当然、注意しました。
すると、彼らのうちのひとりが巡査の警棒を奪おうとしました。
巡査はこれを防ごうとし、もみ合いになりました。

いかに巡査が猛者といっても、3対300です。
支那人水兵らは、派出所にいた3人の巡査を袋叩きにしたのです。

3名の巡査は果敢に戦ったけれど、ついにひとりが死亡、ひとりが重体という事態(翌日死亡)に至りました。

たまたまこの様子をみていた人力車の車夫が激昂して、清国水兵に殴りかかりました。
すると、これまた頭数にものを言わせた支那人水兵の一団が加勢しました。
人力車引きの仲間たちも集まってきました。
そして一般市民も加勢しました。
こうして清国水兵たちと、長崎市民との間で、路上の大乱闘が発生しました。

そこに長崎県警本部から応援に駆けつけてきた警察官もまじりました。
ついに乱闘は、斬り合いに発展しました。
結果、支那人側は士官1人が死亡3名が負傷、水兵3名が死亡50人が負傷、日本人側も警部3名負傷、(はじめの)巡査が2名死亡、16名が負傷、一般市民十数名が負傷という事態に到ったのです。

8月20日、天津にいた李鴻章(直隷総督兼北洋通商大臣)は、天津領事の波多野章五郎を呼び出しました。
そして「わが方の死者は5名」と犠牲者を1人水増しした上で、
「我が国の水兵と貴国巡査との間で喧嘩があった」
「武器を持たない我が水兵を殺傷した」と事実に全く反したデタラメを並び立てて、日本の領事を恫喝します。

実際には、死者だけをいうなら、日本側2名、支那が4名です。
しかも手に武器を持って暴れ回ったのは支那人水兵たちであり、しかも300名です。
日本側は市民の加勢があったとはいっても、人数は10分の1です。

けれど、あまりに李鴻章が言い張るものだから、日清両国で事故の調査委員会を発足することになりました。
そして調査の客観性を確保するために、欧米の法律家にも参加してもらって、正確な事態の調査を行いました。

日本と清国の交渉は、何度も行われました。
けれど、客観的証拠に基づく日本や欧米弁護士などの主張に対し、清国側の対応は、とにかく「言い張る」というものでした。

やむなく決着は、政治に委ねられることになりました。
そして明治20(1887)年2月、井上馨外務大臣と徐承祖欽差全権大臣の両名によって、日本側が一方的に悪いとする条約が締結され、さらにその条約の中で、日本の警察官は今後帯刀することを禁ずべしという要求まで突き付けられて、日本側がこれを飲まされています。

なぜそうなるのか。
悔しい事ですが、当時の海軍力は、清国の定遠、鎮遠が、共に排水量7000トン、日本側は排水量4000トン級の巡洋艦浪速(なにわ)、高千穂を擁するのみです。

「道理に合わない無理を言われても、軍事力の前には屈さざるを得ない」
それが、いまも昔も変わらぬ国際社会の冷徹な原則だからです。

実は、昨日ご紹介した廊坊事件にしても、その前にあった盧溝橋事件、あるいは上海事変等にしても、軍事力という面においては、支那の方が圧倒的に強い状態にありました。
なにせ兵力は常に10倍です。

このことは、国のレベルでも同じで、当時の日本の陸軍兵力は、総動員しても最大で25万人です。
これに対して、国民党は210万の兵力を持っていました。
彼らは日本に対しては「勝てる」と踏んだのです。
だからこそ、彼らは日本に対して、ありとあらゆる挑発を行い、日本に攻撃をさせて、自分たちは被害者を装って国際世論を味方に付けようとしました。

民族のDNAというものは、何百年経っても基本は変わりません。
つまり、いまも支那人は、日本が少しでも弱いとみるや、ありとあらゆる難題を突きつけて、日本からカネをせびり取り、また日本を貶め、利権を貪ろうとします。

日本を取り戻す。
その言葉の裏にある意味は、日本の強さを取り戻すということでもあります。

そして、明治の頃と現代では、国の強さの諸元はまったく異なります。
明治の頃は、「艦船の大きさと、陸軍兵の数」が全てでした。
けれどハイテク装備が標準化した現代では、艦船の大きさや頭数はまったく問題になりません。
むしろ「陸海空の兵器の性能と訓練」が全てです。

ということは、まともに日本が防衛を考えはじめれば、支那や朝鮮など歯牙にもかける必要のな強国に、日本はなれる、ということです。

「道理に合わない無理を言われても、軍事力の前には屈さざるを得ない」
のが昔も変わらない国際社会の冷徹な原則ならば、
「強力な軍事力と道理があれば、正義と真実を堂々と貫き通すことができる」
のも、国際社会の冷厳な原則です。

支那人にとって、武力は、古来変わらず行使するためのものです。
けれど日本人にとっての武力は、古来変わらず行使しないためのものです。

世界の平和にとって、どちらが大切なことなのか、私たちはもう目を覚ますべきときにきています。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【残虐 !!】 中国人に集団暴行されるウイグル族の子供
支那に支配されたウイグルで現実に起こっている事です。同じ事が日本で起こるようになってはいけない。


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com
関連記事

コメント
得体の知れない病気
日本は国民保険制度が完備しています。その制度を目当てに外国に住んでいるシナ人、朝鮮人らが日本に住もうと計画をしています。否、既に多くの輩が住み着いて自国では不可能な治療を受けている可能性はあります。勿論無料で。

シナ人は結核菌の保菌者が大勢います。本人は結核の知識が無いので平気で病院をうろうろするでしょう。なんと恐ろしい。

シナ人らしきものを見たら傍から離れましょう。 シナ人が裏で調理している食堂も私は行きません。結核だけではなく朝鮮人然り衛生観念のない民族ゆえに得体の知れない病原菌がいつ発生しても不思議ではない。考えただけでも腹が立つ、どうにかできないものかと。

こいつらが住みずらい日本を作りましょう。考えて行動しましょう。結核の件、気をつけるよう友人にも教えてあげてください。殆どの日本人は知らないはずです。
2013/07/29(月) 18:46 | URL | 結核 #-[ 編集]
ホームレスのサッカー国際試合における日本人ホームレス
ねずさん、いつもありがとうございます。
こんな事件があったことなど、全く知りませんでした。
今まで、幾度となく似たようなパターンの事が起こっているんですね。

コメント欄に、サッカーの試合の事が掲載されてましたので、
思い出した事を書かせて戴きます。

何年か前に、ホームレスの国際試合が、ヨーロッパで行われました。
募金が募られて、日本人ホームレスも参加しましたが、とても弱かったそうです。
でも、決してズルはしなかったそうです。
そうしたら、観客席から、フェアプレー毎に歓声が湧き起こってきたそうです。
そして、サムライとか、ブシとか表現されていたと思います。
多分、最下位だったように記憶していますが、
その健闘を讃えられて、特別にフェアプレー賞を贈られたそうです。


そういう事がビッグイシューに書かれてあったのを当時読んだ事があります。
私は個人的に、日本人ホームレスは、ズルする発想すら湧かなかったように思うんです。
例え、ズルすることが頭には思い浮かんでも、
体にしみこんだ習性でないと、とっさの場合に出てこないから、ズルは不可能だったのではないでしょうか。


…そうした事と、教えて戴いた隣国の事情を照らし合わせると、
支那に原発を輸出するのは、熟慮がいるように思うのですが…

震災直前は、支那が、原発百基を建設する予定でした。
震災で事故があったとたん、その情報をあまり聞かなくなった気がします。
今はどうなっているのか知りません。


日本人のように、とっさの場合には、我が身を犠牲にしてまでも周囲の人々を守るという国民性と、
嘘が平気な国民性では、
ひとたび何事かあった場合、どうなるかを考えると恐ろしい気がします。
製造元の責任にされて、賠償を…?


私は社会的影響力がありませんので、
ねずさんのお近くに原発推進の方がおられましたら、
あの国だけは、もう少し考えてからと、教えてあげて戴けないでしょうか?
余計な意見でしたらすみません;
2013/07/28(日) 21:21 | URL | 空満 #HlYXEWHA[ 編集]
衆参ねじれ解消も…福島の除染、見えぬ打開策 「再除染」で国と地元に溝も
衆参ねじれ解消も…福島の除染、見えぬ打開策 「再除染」で国と地元に溝も
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130727/dst13072722160011-n1.htm

 このような深刻な状況を放置して3年間も長い間、地域住民の声を封殺してきた反日
売国政党の民主党や支那朝鮮に支配された売国テレビ局・マスコミを排除しなければ被災
地の復興は進展しない。 犯罪の主犯者が創価学会公明党と創価学会が支配する東電であ
る。 日本人社会の破壊者が実行した核爆発によるテロ犯罪である事を認識して復興対策を実施しなければ成らない。

【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね
2013/07/28(日) 00:52 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
情け容赦無用でいい相手
いつの間にか、人の縄張りに入り込んで住み着いている。
一人いると思っているうちに、みるみる増殖している。
衛生観念が無い。
逃げ足が速い。
仲間同士の情報網が発達している。
あの手この手で逃げ道を探し、状況の変化にもすぐに耐性ができる逞しさ。
何でも食べ、とも食いもする。

今日の記事と動画、一人でも多くの人に見て欲しいです。

2013/07/27(土) 23:06 | URL | お猪口 #-[ 編集]
清国の北洋艦隊の定遠、鎮遠は、当時の日本海軍から見たら大和と武蔵でしたから威嚇行動で日本に来たとき、悔しいけれどどうにもできなかったと思います。だって、1886年に長崎事件が起こって、日清戦争は1894年ですから8年もあったのに、日本に準備できた軍艦で一番大きかったのはは三景艦と呼ばれた松島、厳島、橋立でしたが、排水量は定遠の7割もなかったです。
日本は定遠に太刀打ちできないと分かっているから、それを擁している水兵が威張り、暴れ回っても治めることができない。
これが逆に、当時の日本海軍が大艦を持っていれば、中国は暴れなかったのでしょう。その前に、日本に来なかったと思います。
もっとも、日本海軍が北洋艦隊に勝ったのは、巨砲ではなく中小型砲が多数命中した被害によるものと言われています。

現在の戦争は訓練の質と量だと思いますが、これに経験も必要だと思います。
日本の自衛隊は、訓練の質、量、経験は十分だと思いますが、実践の量はゼロで経験はありません。自衛艦や戦闘機、戦闘車両がダメージを受けたときの対応と、意地悪のようですが血を見たときに、混乱しないかが気になります。


太陽光発電の国の買い取り政策には、疑問を持ったままです。
一国の総理が政治の失敗で、与党を含む全政党から辞めろと言われたとき、三法案を通さないと止めないとごねた。こんな馬鹿な政治なんて聞いたことがない。何のために各種の委員会はあるのか、予算委員会はあるのか、国会はあるのか・・・・結果は、三法案を通してやっと辞任。こんな政治をさせてはいけないと、思います。
そして、三法案のうちの一つである太陽光発電の買い取りが決まり、その後に高額の買い取り額が決まりました。メガソーラーの設置会社の社長と菅元首相は、手を取り合って喜んだのです。予定通り、社長は各地にメガソーラーを設置したのですが、政治家と企業の癒着としか考えられません。
太陽光発電は再生エネルギーとして有効な手段の一つだと考えられても、日本にはフェアーな政治が何事にも要求されます。
このメガソーラーですが、当初は日本の企業製のソーラーパネルを使うと聞いていたのに、パネルは韓国製で社長は日本の原発は危険だが、韓国の原発は大陸で地盤がしっかりしているから安全だと、話したとの噂もありました。やれやれです。
2013/07/27(土) 22:20 | URL | ポッポ #-[ 編集]
人間じゃない!
ウイグルの子供に暴行を加えている映像観ました。 一言、この中国人の奴等人間じゃない! 誰も子供を助け様とせず卑しい笑いを浮かべている。 日本にまします神々様どうか、ウイグルの子供達をお護り下さい。
中国よりの沖縄人よこの映像を確り観て下さい!
2013/07/27(土) 19:55 | URL | #-[ 編集]
早く日本も核武装しましょう。アメリカなんかあてにしてたら痛い目にあいますよ。そのためにも、二分の一で憲法改正出来るようにすべきです。平等とはそう言うもののはずです。もし、国民の判断が間違っていようがそれを覆せなかった反対者の力がなかったからであり、二分の一以上取れなければ従うべきである。それが民主主義である。生まれてきたら一生を縛られる憲法を一度も信認投票できないのは、どう考えてもおかしい。
2013/07/27(土) 17:36 | URL | サッカー小僧 #-[ 編集]
太陽光発電は詐欺
九州の吉野ケ里は遺跡で有名です。その里にメガソーラーが建設されます。景観や埋蔵文化財に配慮して建設するそうです。年間発電量は1285万KWで一般家庭3600世帯分の電力を発電します。

しかし、20年後には設備を撤去して更地とし、佐賀県に土地を返還するそうです。これでは詐欺ではないでしょうか。電力の買取制度によって高額で電力を売り、買取制度の期限になれば発電をやめるなど国民を馬鹿にしています。

政府はこんな詐欺とも言える行為を容認するのでしょうか。私は納得がいきません。
2013/07/27(土) 17:16 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
とにかく日本はこれ以上シナ、朝鮮に譲歩する必要はないと考えます。防衛力の増強を図り憲法改正を行い、日本の国益と日本人の安全を守り日本経済を繁栄に導くのが国政に携わる政治家と役人の仕事。

防衛、外交、経済これら国の盛衰に関わる仕事をせず、あまつさえ日本国を衰退させ日本人の安全を脅かすことを平気で行う者達を政治に関わらせたり教育に関わらせてはいけないと考えます。
私達今を生きる日本人は未来の日本人から一時を預かっているだけにすぎません。

今日本を取り戻さずして何時取り戻すというのでしょうか。?
今やるしかありません。シナ、朝鮮との付き合いは最小限度にするか止めるべき時が来つつあると思います。
2013/07/27(土) 16:00 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
支那人は今も当時と変わらないでしょう。現在もチベットやウイグルへの侵略行為や、周辺諸国への行動の示す通りですね。友好だなんて釣り餌の甘言を信じたら、絶対毒牙にやられますね。日本人が何度も懲りずに騙されるのは、相手を疑ったら悪いという遠慮があるのでしょうか。情に訴えるよう演技されると、日本人はつい相手を思いやってしまって騙されますね。もし本当だったら相手が気の毒だと。それが命取りになる。でも支那からすれば、騙される日本人が悪い、ただそれだけの事なのでしょう。

私は個人的には、パンダは日本には要らないと思います。今居るパンダを寿命まで大事にして、それでいいと思う。それにパンダの故郷は元々はチベット人が居た所なのでしょう?どうしても動物園でパンダを子供に見せたいなら、チベットのことも子供に教えればいいと思う。

動画見ました。支那人は集団で弱い者を虐めて、その様子を見て楽しむんですよね。泣き叫ぶ子供を笑う大人。あまりの精神性の低さに呆れ果てます。怒りをおぼえます。
2013/07/27(土) 15:33 | URL | お猪口 #-[ 編集]
先日もシナ人がわいせつ目的で女の子を追いまわし
レンガで殴りつけて大けがをさせましたが、
ニュースではろくに流していませんね。
本当に迷惑な情緒と文化の輩です。
近隣国がああなのに、移民なんてとんでもない。
2013/07/27(土) 15:27 | URL | 名無しさん@2ch #-[ 編集]
中国人の集団に暴行されるウイグル族の子供、この動画を見て私は涙が流れて止まらない。そして取り巻いて見ている中国人に怒りがこみ上げてきた。中国人め、自分の子供がこう云う目にあったら泣いて喚くくせに。未だ年端もいかない子供じゃないか、事情はどうあれ余にも惨い。カザフスタン・キルギス・ウズベキスタンの為政者よ、同族がこの様に虐待されているのだ、中国に抗議しろ。それにしても、このウイグルの子供は大丈夫かな、早く家族の元に返って欲しい。
2013/07/27(土) 15:20 | URL | samurai #-[ 編集]
東アジアカップ
「ドイツ人にゲルマン魂があるように、君たちにも大和魂がある」
「私はサッカーを好きなのではない。心から愛している。
なぜならば、サッカーは少年を大人に育て、大人を紳士に育て上げるスポーツだからだ。」

−−デットマール・クラマー

クラマーがかつて日本代表選手たちに伝えた言葉について
(「長沼健さん、岡野俊一郎さんの証言」より)


----

みなさん、こんにちは。

いやはや、東アジアカップは混迷の一途であるが、大迫選手、斎藤選手、豊田選手などやはり国内組にも「日が当たると」そこから枝葉が伸び始めたようである。着実にそして一気に成長したようである。

ところが、中国と韓国は違った。特に韓国。中国vs韓国は0−0の引き分けに終わったらしいが、もはやサッカーではなかったようだ。だからかどうか知らないが日本国内では放映がなかった。

しかし、どうやら「少林カンフーサッカー」vs「テコンドーサッカー」だったらしい。こんなものを見つけたので、格闘技サッカーを記念してここにもメモしておこう。こんなプレーを続けていれば、いずれに中国も韓国もFIFAから除名されるだろう。

韓国サッカー お得意の敵選手への飛び蹴り!今度は中国人GKの顔面にスパイク裏キックを叩き込む!!

http://quasimoto.exblog.jp/20851171/
2013/07/27(土) 12:35 | URL | 貼り付け #cQkO275U[ 編集]
ねずさん、今日もためになるお話をありがとうございました。
長崎事件は、まさに今のチャイナの態度と同じで驚きます。

安倍政権を批判する人たちは、日本が右傾化して戦争をするために強制的に徴兵するという嘘を撒き散らしています。
高校生の息子は、友人にそのように教えられて怖がっています。
いまの戦争は、高度な武器でしっかりと訓練受けた優秀な人じゃなければ無理なんだから徴兵なんてありえないよ、と何度も説明しましたが理解してくれません。
チャイナが挑発して危険な今、軍事力強化に対する嘘の安倍政権叩きは何とかならないでしょうか(−_−;)

しかし、テレビで自衛隊の映像が流れると、「かっこいいわ〜、素敵〜」と娘が盛り上がっていますので自衛隊のイメージは確実に良くなっているので嬉しいです(^_^)v
2013/07/27(土) 12:14 | URL | ラベンダー #-[ 編集]
生麦事件~薩英戦争から学ぶこと
1862年9月に生麦事件が発生して、その賠償交渉をめぐり1863年8月に薩英戦争が勃発、イギリスは薩摩藩に対して賠償交渉で薩摩の領土の一部を寄こせと言ってきたが、薩摩藩では「我が領土は砂の一粒でも渡さない」と言って、結局賠償金を6万300両、幕府から借金して支払い解決したそうです。

その後、英国はその時の薩摩藩の態度に感心して以後、薩摩藩との交流が活発になったとか・・・・

ところがこのたびのお話のように、盧溝橋事件から発する諸々の日本人に対する支那人たちの残虐非道なる殺人事件、通州事件、公安門事件、廊坊事件などなどの日本側の対応は、あくまでも紳士的に事を荒立てないようにと言う配慮ばかりで支那側に強く賠償を求めることをしなかった。

それはなぜなのか?支那と言う国は、そんなに強い国なのか、だから日本としては強い態度を取れないというのか・・・そのような優柔不断と言うか、相手の嫌がることはしないと言った首相もいましたが、未だに歴史認識その他、日本に対する内政干渉を許しているのは、サムライ日本の名を汚すものであり、薩英戦争時代の薩摩藩の態度に学ぶべきだと思っているのですが如何でしょうか?

2013/07/27(土) 11:41 | URL | terag3 #KVPRtAI6[ 編集]
中国人韓国人は日本人とは根本的に違う
支那に対しては、その都度ガツンとやれば手を出して来ないし揉め事も最小限で済む。←それは戦前支那に駐留していた欧米列強が証明してくれてます。
一方「まぁまぁ‥大同団結、同じアジアの仲間だから」とか言って甘い態度見せると余計に大きな戦乱や悲劇をもたらす。←それは戦前支那に駐留していた日本が証明してくれてます。 
最初は知らないから仕方ないが、知って尚今だに騙され続けてるのは学習能力の無いバカ。
戦前戦中の教訓を全く活かそうとしないのがバカ左翼であり彼等に使嗾された戦後日本。
支那の言い分は全てレトリックでありプロパガンタなんだから耳貸しちゃダメ!!
事実を突き付けるだけでは通じない、威力を加えて初めて対峙出来る相手です。
(なお、そんな支那を更に純化させたのが小中華こと朝鮮である事は言うまでも無しw) 
‥せっかく帝国時代に散々ガチ外交してきたスキルや経験値があるのに、それらを切り捨て忘却するからオカシな事になる(~ヘ~;)   

ps.成彬さんブログのコメ欄、早く反映されんかなぁ~ww(;^_^A
2013/07/27(土) 10:28 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
ねずさん、いつもありがとうございます。
道徳心も恥の意識もない中国人、韓国朝鮮人 (勿論全部とは言わないが) 野蛮人であることは今も昔も変わらないですね。 日本の陸海空の防衛力を精密にし更に高め上げ、一切の野蛮行為を殲滅させる力を日本は持つべきです。優秀で道義心の篤い大和民族(日本人) なら必ずその力を科学として持つ事が出来ます。 哀れなチベットやウイグルの人達が野蛮人の暴力により今も悲鳴と慟哭の涙を流していることを忘れてはならないと想います。
2013/07/27(土) 09:40 | URL | ひろし #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク