アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


宗教とReligion

■第三期日本史検定講座申込受付中
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2003.html

■ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
http://www.mag2.com/m/0001335031.htm


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

護国神社(静岡)


先日ある会合で、「宗教」について話題になりました。
内容は、「神道は宗教か?」というものです。
その場は、全員一致で「神道は宗教ではない。もっと深いものだ」という意見にまとまりました。

私は、宗教家ではありませんし、元来不信心者なので、宗教のことは正直よくわかりません。
わからないで申し上げるのも変な話なのですが、ひとつはっきりといえることは、「宗教」という言葉は、幕末以降に造られた「翻訳語」だ、ということです。

江戸時代には、宗門とか宗派という言葉はありましたが、「宗教」という言葉はありません。
そういう単語もありません。
言葉がないということは、そういう概念自体が、もともとなかったということです。


「宗門」とか「何々宗」という呼称はありました。
けれど、それらを総合しての「宗教」という概念はないのです。

では、どうしてできたかというと、幕末にペリーがやってきて、これからはもうオランダ語(蘭学)の時代じゃない、英語の時代だ、となりまして、英語で書かれたものが、次々と翻訳されたわけです。
そのとき、英語の「Religion」を、どう訳すかが問題になりました。

世界には、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教など、巨大な「Religion」が存在します。
それをどう訳すか。
「Religion」は、もともとはラテン語の「religio」です。
これは「re(=ふたたび)」、「ligare(=結びつける)」で、要するに「神と人間とをふたたび結びつけるもの」という語彙(ごい)になります。

キリスト教では、人間は神によって造られますが、その神からエデンを追われるわけです。
追われて見放されたけれど、それをもう一度、神のもとに帰る、神と結びつける、そのための教義や実践が、「Religion」です。

そこで、これを日本語にしたら「教法」に違いないとか「聖道」だとか、いやいや実践を含むから「行教」だとか、様々に議論されるわけです。
そして最後におさまったのが「宗教」で、これが慶応4(1868)年のことで、ドイツとの間で交した日独修好通商条約第4条「日本在住の独乙臣民は自国の宗教を自由に行うの理あるべし」と翻訳したわけです。
そしてこの年の暮れ、元号は「明治」に変わりました。

というわけで、「Religion」は、神と人をふたたび結びつけるための教えと行動の二つの側面を持つらしいということになるのですが、ところがそういう概念は日本にはない。

そもそも日本では、日本民族そのものが神話の時代から綿々と続く神の直系の天子様(天皇)の子孫と解されています。
私たちは、神々の傍系の子孫だというわけです。
直系の子孫は、もちろん天皇です。
私たち日本人は、その天皇から、様々な時代に分岐した子孫というわけです。

各ご家庭には、かならず◯◯家の「本家」というのがありますが、その本家のもとをずっとたどって行くと、必ずどこかで天子様(天皇)に行き当たる。
ですから、天子様は、本家の中の総本家にあたるわけです。

「百姓」という言葉がありますが、「百」というのは、文武百官という言葉に代表されるように、「たくさんの」という意味です。
ですから「百姓」は、たくさんの「姓(=名字)」で、それら日本全国津々浦々のすべての家に備わった名字(姓)は、もとをたどせば、どの家庭も遠いご先祖が、天子様にいきあたるわけです。
その天子様は、神の直系のご子孫ですから、日本の各家は、そこからの分岐と考えれば、日本人は誰しもが神々の子孫となるわけです。

つまり、日本人は神々の直接の子孫なのだから、特段、「religio(=神と再び結合)」させる必要もない。
そもそも最初から血筋なわけです。
ですから当然に、「Religion」に対応する言葉もない。
渡来仏教にしても、いつの間にか国風化し、仏様も多くの日本人にとっての一般的概念上は、八百万の神々の中の偉大な神様(仏様)になっています。

そんなわけですから、そもそも「Religion」に相対する言葉もなかったわけで、ですから様々な試行錯誤の上、ようやく「宗教」という訳語が定着するに至ったわけです。

ですから日本人にとって、「神道は宗教か?」と問われても、すくなくとも神道は太古の昔からこの日本に存在したわけで、いわゆる明治以降の訳語である「宗教」とは、観念的にまったく異なる。
宗教よりも、もっとはるかに古いものであるからです。
そのため、感覚的なものとして、神道は宗教ではない、という感覚になる。
もちろん、税法上云々という議論とは、まったく別な観念上の意味において、です。

私はこの項で、特に宗教論について議論するつもりは毛頭ありません。
いろいろな宗教があっていいと思うし、それが人がより良く生きるための教えであり、実践であるなら、そこから学べるものはしっかりと学んで行きたいと思っています。

ただ、宗教法人としての宗教と、日本古来の、神々の時代から受け継がれた神道というのは、また別なものではないかと感じています。

考えてみると、昔の日本人が盗みをせず、思いやりをもって互助の精神を発揮し、ひとりひとりがご先祖に恥じない、より良い生き様や死に様を目指して清く生きようとした背景には、私たち日本人に、「Religion」とは異なる何かがあったからなのではないかという気がします。
すくなくとも、長い歴史をもつ日本的価値観を、無理矢理、新たに生まれた西洋的価値観にあてはめようとするのは、間違っています。
日本的価値観は、日本的価値観の中で分析し、学問として考えてみることが肝要だと思います。

さて、冒頭の写真は静岡の護国神社です。
護国神社というのは、国のために殉じた英霊を祀るための神社です。
東京都にあるのが、靖國神社。
そして東京都を除く全国の各道府県に建立されているのが、護国神社です。

護国神社は、各地に建立されてから、ずっと戦没者の遺族や戦友会などが支えてきていました。
ところが、終戦後70年近くが経ち、ご遺族や戦友の方々が向こうの世界に旅立たれ、全国的に各地の護国神社は、運営がたいへん厳しいものとなりつつあると言われています。
そんな中で、平成20(2008)年には、東京・目黒区五本木にあった目黒護国神社が、役員の死去と財政の困難から、取り壊しとなりました。

これこそ、まさに「いまそこにある危機」です。

各地の護国神社には、必ず崇敬会や崇敬奉賛会がありますので、心ある皆様は、是非、賛助会員に名を連ねていただき、護国の英霊の御霊への感謝を捧げていただきたいものだと思います。
また、地方をご旅行される際には、是非、その地の護国神社を尋ね、英霊への感謝を捧げていただきたいと思います。


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

【撫子日和】護国神社で歴史を学ぶ[桜H25/8/6]


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


ねずブロへのカンパのお誘い
ねずブロで感動したら・・・・
よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号 10520
番号 57755631
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇五八(店番058)
種目  普通預金
口座番号 5775563
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu@nippon-kokoro.com

関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/03/03(月) 11:42 | | #[ 編集]
教えと宗教の違いを考える
この話題が、適切か否かは、ねずさんに考えて頂きたく思います。出来れば何度も読み返してから判断して頂きたく思います。

何故ならば、私が今まで投稿させて頂いたコメントと併せて考えて頂かなければ誤解を招きかねない内容だからです。その旨は御理解を頂きたく思います。もしかしたら既に御承知の事かも知れませんが、その場合は御勘弁を。


宗教と教えの違いは、世界の歴史を客観的価値観の元で見なければ解らないと思います。

ここからは私の推察から成るものですので、鵜呑みにしないで各々が自分自身で深く考えなければ成りません。そして、これは在る意味では教えであり、広めては成らず、考えねば成らず、善用せねば成らず、それを怠れば、広める事により得た者は考えない者と成り、考えねば歴史は繰り返し、繰り返せば悪用される事に繋がります。広める事により、人の世は、一時的には良くはなれど、良きは悪しきに用いられ、これを解さぬ事も、また悪しき成りです。

宗教は、もともとは一つの教えであり、大陸に散らばる事により、時が立つにつれ、その教えは、その土地々々、その時々の状況により、順応していったのだと思われます。処変われば何とやらです。

その教えが何処から来たのか、誰かが教えてくれたのか、それとも自分達で積み重ねてきたものなのか、それは恐らくは両方かと私は思いますが、それが教えられたという事は、つまりは、それを教えた存在が在るのだとすれば、それを教えた存在も完全、完善ではなく、そこから推察できる事は、我国の江戸時代の様な長きに渡る平和下から成る現在を鑑みても、教えが慣習、つまりは常識と成っていたのか、そこは定かでは在りませんが、教えて広めては成らないという事を忘れ、教えてしまった事が見えてきます。

自分達で積み重ねてきたものであろうと、教わったものであろうと、結局は、人類は自分達で深く考え、善の世を成さない限りは成らないという事かと思います。その猶予は、恐らくは、科学文明の発達具合により、私は其れがいつかどうかまでは解りませんが、核技術はそれに相当しても、おかしくは無いと感じております。

つまりは人の世は、その場しのぎでは成らないと言う事です。これは此の世のありとあらゆる全てに通じる事かと思います。では有史中に教えが説かれた事はと聞かれれば、それは現在に通じる為の布石であったのか、そうではなく人を信じたのか、それは今と成っては解らない事ですが、それらの真相がどうであれ、今やるべき事は、もはや教えを広める事は・・・、その場しのぎにも成らないのではないかと私は感じます。

ならば何故、私は、こうして私が考えた結果をコメントしているかと言えば、私はハッキリと言って、今現在、誰からも信用されない様な立場に居り、また、ここでの私のコメントは、殆どが長文で、本当に読む気がない者、つまりは考える事が出来る者位しか読まないからです。考えない者が読んでも良くは解らない筈です。

私が深く考えた結果は信用されず、しかし考えれば本質が理解できるに至る様に成っている筈です。信用されない事こそが、教えを広めて信じさせない事に繋がり、それはつまりは考える事が出来る者に深く考える事を促す事にも繋がります。そして、この教えは教えを各々の立場から善用できる者が用いる事が肝要です。

教えを伝えるには信用や信頼は邪魔になるという事は、信用が在れば在るほど、教えは簡単に広められると云う事です。しかし広めるのではなく、各々の立場で工夫し、考える事を促さなければ成りません。宗教は善人が用いている間は良い術ですが、善い術には成らず、良い術は悪人でも用いられるからです。つまりは諸刃の劔となります。

私は、この教えを悪用する事も出来ます。勿論、それはしませんが、既にそれはされた後です。今だその意図が引き継がれているのかは解りませんし、単なる形骸かも知れませんが、それは私には解りません。個人的には希望的観測として既に形骸ではないかとも。仮にそうだとしても、楽観視は出来ないように感じます。

私の今までのコメントで、ねずさんに私という人間を知って貰えたのではないかと思っております。ねずさん以外の方でも、私のコメントをずっと読んで頂けた方には知って頂けたかと思います。未熟で愚かな私から、保守の皆様方の啓蒙をキッカケとし、ねずさんの記事を通じて今に至る様に成りました。今までの私の人生で関わった全て、それ以前の全て、これ以降の全てが在って今に至る様に成りました。私の様な愚かな人間でも、そう成れました。

私は人は信じても言動は信じては成らない事が肝要であるとしています。そして今は薄れた諌言という制度が、なぜ我国に在ったのかと推察してみれば、我国の教えに繋がるのだろうと思っております。そしてそれらを善用できる唯一の国で在ろう事が伺えます。善用できるからこそ受け継がれてきた事が伺えます。神話の数々が其れを物語っている様に感じます。

願わくば、私という人間を信じ、私の言動は疑ってください。そうすれば私という人間と、私の言動とが違えれば、そこからより善良に向かえる糸口が見えてくる筈です。私という人間と、私の言動とが違えてなければ、どうか、各々の立場で用いて下さい。教えは広めては成らず、理解し自分のものにしてこそ成るのです。私は、そう思うのです。

この文章も長いので読んで頂ける方は限られているでしょうが、内容が直球すぎるとも感じます。私一人では判断しかねますので、善良に向かえるで在ろう皆様に、深く考えて頂きたく思います。

現状において、私だから出来る事、私には出来ない事が在る様に、他の方なら出来る事、出来ない事が在る様に、一人がみんなの為に皆が一人の為に、見返りを求めず、それが最善なのだと理解する事が、それを成せるのだろう私は思います。

何時もながらの長文で失礼しました。
2014/03/02(日) 22:56 | URL | 愛国日本!反日撲滅! #-[ 編集]
No title
宗教の話ですが、難しい問題ですね。
日本には八百万の神々がおわし、天子様に繫がります。
日本人として神社、仏閣に感謝の気持ちでお参りできる、その心があれば良いのではと思っています。

ただし、新興宗教は別物と考えています。
世の中が進化して行けば行くほど、人間の心が迷い、苦しみ、行き場所を無くしてしまっています。
まさに、今の日本です。
そのさ迷う心が求めるのが新興宗教だと思うのです。

本来、宗教とは心を育てる、そう思っています。
今、日本は悲しいかな戦後教育において、日本人としての心を失ってしまっています。
本来の日本のあり方、つまり二千七百年もの長きに渡って受け継がれた歴史、これを教える事によって黙っていても人間のあり方、そして心が身に付きます。

新興宗教なる物が乱立?するのもこれが成されてない故の結果だと思います。
この様なきちんとした教育がなされていれば、新興宗教は不要だと思います。

新興宗教も様々です。
全てを否定するものではありませんが、宗教の名を借り、人の人生を狂わしてしまう宗教、宗教まがいの物などあってはなりません。

また、日本において宗教をバックボーンとして政治に、、、。
それもあってはならない事だと思っています。

余談ですが、先日UPされた邪馬台国論争ですが、私も九州説だと思います。
我が家の近くには金印が出土した志賀島があります。

また、仲哀(ちゅうあい)天皇、神功(じんぐう)皇后を祀り、応神(おうじん)天皇、住吉(すみよし)大神を配祀する香椎宮があります。

神功皇后が応神天皇をお産みになったとされる地、宇美八幡宮も近くです。大宰府天満宮、大宰府政庁跡もあります。

ねずさんの記事を読んで、まさに歴史の上に生かされている、そう感じました。
悠久の歴史にロマンを馳せ、改めて散策して来ようと思っています。
きっと今まで見えなかった物が見えて来る、そんな気がしています。

2013/10/08(火) 10:22 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
No title
我が国の正統な武道は神道につながっています。神ならぬいたらぬ人であるからこそ道場に出入りする際は必ずその修行の場に感謝の礼をし、練習の始まり、終わりには神棚が置いてあるべき正面(残念ながら公共の道場に神棚はありませんので)に対し礼をし、娑婆と神の領域に近づかんとする修行の場に身を置くけじめをつけるのです。この日本武道を海外に普及させようとしたとき最もやっかいだったのがイスラム圏だそうです。武道における“礼”は宗教の強制だと称され、彼らは我が国の武道を軍事目的としてしか捉えず、イスラムで頭を下げるのはアラーの神しかないとして断固、礼を拒否されたそうです。で、優柔不断な我が国武道のお偉方は「これは宗教的な儀式ではなく相手に敬意を表す“マナー”である」と説得しなんとかその場を治め、今日に至っているそうです。・・それらのお偉方ではない私の師は同じくイスラム圏で講習をした際、こう述べました「君たちは私に日本の武道を習いたいからここに居るのですよ、よってこの場所は日本なのです、マナーなんて低俗な言葉で礼を述べてはダメです!」・・さすが我が師!!しびれましたね!!
2013/10/07(月) 13:05 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
神道は宗教か
私は、神道とは宗教ではなく、日本民族には欠かせない日本国の歴史伝統文化の形体であると思います。
2013/10/07(月) 10:34 | URL | 神道は政教分離などの対象には当たらないと思う。 #-[ 編集]
日本がアメリカから独立する時
皆さんおはよう御座います。

大東亜戦後のアメリカ信仰に騙されたまま70年近く経ち、
まだ騙そうとしてキャロラインを送り込みます。

支那、韓国、北朝鮮、ロシア等虎視眈々と自国のために動いています。
イギリスまでもが擦り寄ってきていますね、兵器でも売りたいのでしょうかね。

戦後教育を受けた団塊の世代が多くを占めている現代ではありますが安倍政権になりようやく日本のための外交が始まった。
嬉しいかぎりです。
2013/10/07(月) 06:35 | URL | 虎さん #52438jAI[ 編集]
こぬか三合
先ほど家内と喧嘩をしました。
昨日は家内と義母が義父の入っている施設に見舞いに行くと言うので、午後から行くつもりだった鮎釣りを1日延ばし、明日の午前中から行く事にした。
夕方「明日の朝8時からの神社の清掃奉仕に協力願います」と有線放送で伝えていました。
放送を聞いた後で家内に「明日は神社の掃除に行って、そのまま鮎釣りに行く」と伝えた。
その時の家内の返事が私にカチンと来ました。
家内:「掃除には行かないで!」
私:「なぜだ?」
家内:「”神社で集まって酒を飲んでいるだけだ”とお父さんが言っていたから」
地域の者が神社に集まって世間話をしながら酒を飲む事はむしろ良い事だと思う・・・義父は酒が飲めない。
神社の役を任された者も、奉仕に協力した者も全て無料奉仕だから、お下がりの酒を飲むぐらいで文句を言う方が無茶だ。
地域では明治以前から続く旧家であり、60代の私に神社や墓地等の管理会の役を持ってくると言う話も聞いているから、積極的に拘わって行かなければと思うのは当然だ。

土地持ちで義父が釣り好きで養子が要る家だから、男5人のうちの一人ぐらいは養子に行かなければと思って来たのに・・・。
実家の父が「こぬか三合」と言った事を思い出した。
2013/10/07(月) 00:40 | URL | bunkataisi #-[ 編集]
No title
【RPE】★慰安婦問題は、突如【勝てる戦】に変わった。なぜ???

http://archive.mag2.com/0000012950/index.html
2013/10/07(月) 00:17 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
私は、神道とは「宗教」ではなく「信仰」だと思います。
人間が持つ「大いなるものへの畏れ」であるところの「信仰」を、人為的に体系化したものが「宗教」であり、信仰があるから「宗教」が作られたと考えております。
そして八百万の神々への信仰と感謝を持ち、神々に愛され守られてきた歴史への敬意を持つ者が、「日本人」なのではないかと思うのです。人種は関係なく。
2013/10/06(日) 22:18 | URL | Sacrako #-[ 編集]
人類進化の鍵
神道を宗教と呼ぶのはおこがましい。 
進歩的な一神教などと違い、神道などは原始信仰のなれの果てであり、それが原始の時代から洗練されながら今だに残ってるのが日本だけって事だと思ってます。 
元々世界中全民族が神道の様な原始信仰だったのに、未開部族を除く殆んどの民族が後にもっと進歩的な「宗教」なるものへと改宗してしまったが、日本の場合なんせその母体である天皇自体が原始の時代から綿々と続いているのだから当然残るし、その間洗練されるし、島国だから後に生まれた大陸式宗教にも犯されずに済んだ。 
入って来るにしてもワンクッション置いて入って来るので、なんでも和合して自家薬籠化してしまう魔改造の国日本w(*^□^*)ξ 
宗教戦争の時代がここ二千年程続いてますが、その二千年間掛けてこの様な神道なるものを東端の島に磨き残しておいてくれた神意こそ現人類は推し量って糧とすべきだああ!…と思ったり思わなかったりw(;^_^A
2013/10/06(日) 21:36 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
No title
ある日、職場の出力機に、印刷されたばかりの一枚の紙が置かれていました。
誰かが印刷して、その人よりも一足早く私が出力機に向かったので発見できたのでした。
おもむろにその紙を見ると、何やら願望実現の項目が書き連ねてありました。
「私は○○をして、○○を実現します」、「○○子と○○子の幸せが実現します」
などと、十数項目くらい書かれ、最後にこうありました。
「池田○作先生の教えが皆に広まって皆が幸せになります」

私はその紙をその場所に置いて自分の席に戻り、その紙を回収に行く人に注意を向けていましたから、誰のものか判明しました。
その人、一見いい人風ですが、実際はとても利己的で、言葉では調子の良いことを言いつつ、人を利用して自分の目的を果たすという人でした。

また、以前から私は怪しく思っていました。
別の人が仕事で新大久保駅に行くと話していたときに、その人はいきなり「ネトウヨがデモをして騒いでるかもしれないから気をつけた方がいい」と言い出したり、アシアナ機の事故の話題が出た時、中国の航空機のひどさを持ち出してアシアナの話題を中断したりしていたからです。

一見、温和で腰が低いのですが、変な場面でキレて大声を出したり、自分よりも立場が弱い相手を脅したりする人でした。

その人の提出する書類はいつもいい加減で私が手直しに時間がかかっていました。ある時、「作成後、一度見直ししてますか?」とメールを送った所、
「私は営業は得意ですが、細かいことは任せきりにしてすみません」との返事。
「営業成績がいいから、やらなくていいんだ」と言わんばかりで、その後まったく改善されません。他の人に対しても同様で、おおげさに「いつもご迷惑かけてしまって」と謝る振りをしながら舌をぺろりと出している人です。

一見誠実そうに見えるし、社交的なので営業成績も良く、上司にも信頼され出世しています。
本性を知る人からはかなり嫌われていますが、被害にあっている人は、その人の出世とは無縁の人です
その人の「池田先生的願望実現法」とは、こういうことなのでしょう。
2013/10/06(日) 21:25 | URL | #-[ 編集]
デフォルトするとどうなるの?流通ストップの予言について
デフォルトするとどうなるの?流通ストップの予言について
http://golden-tamatama.com/blog-entry-1237.html


【関連情報】
【大摩邇(おおまに)】本当の危機は、政府機関の閉鎖ではない
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1807762.html
311―これでも自然災害ですか?.mp4
( http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi#10月6日_13時58分40秒 )

アメリカ政府のディフォルトは10月17日までの議会の承認の有無で決まる。
承認の可能性は極めて少なく、アメリカ政府は新ドル切り替えを10月9日に発表する。
極めて深刻な経済危機が近づいているのに隠蔽して論評もしない反日売国テレビ局・マスコミは報道
機関の責任を放棄している。 捏造隠蔽を繰り返す行為は視聴者への背任であり犯罪行為である。

【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
2013/10/06(日) 21:09 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
「義務教育」ってのは、親や大人が子供を売りと出したり働かせたりするのではなく、教育をする義務があるってこと。そのためには、どのような手段を使ってもいい。自分で教育してもいいし、家庭教師でもいいし、学校でも何でもいい。塾だけでもいい。それが本当の教育基本法の規定であり、憲法理念


中国では、ホーム・スクーリングが始まってるってね。西洋や日本での公教育採り入れたはいいが、やっぱり同じように非行だとかいじめが始まって、学力も低下してるらしい。そこで学校に行かせなくても家で教育してもいいということが始まってる。中国は早いし、日本と欧米の失敗を見てるよね
2013/10/06(日) 17:03 | URL | bp #7fXQEt/A[ 編集]
No title
年間293億円!
手厚い外国人留学生への支援
日本の若者にもっと投資せよ!

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2792
2013/10/06(日) 15:21 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
re:311―これでも自然災害ですか?.mp4
ps:
信じられません!オバマはメキシコ国境沿いの国境警備を解除させました!
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1807866.html
2013/10/06(日) 14:45 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
311―これでも自然災害ですか?.mp4
311―これでも自然災害ですか?.mp4
http://youtu.be/aa5FASmGrlw
(動画)

 アメリカのディフォルトが10月17日、この動画では1+17=18は重大事件の発生する日
と言っています。
 アメリカが故意(議会が承認しない)にディフォルトさせて、この日に重大事件、重大事故が
発生することも否定できません。  借金で建てた家が潰れて、住宅ローンだけ残ったとか、国
の財政が破綻して社会保障や年金が無くなるとか。
反日売国テレビ局・マスコミは報道していません。 警戒心を高め、注意を怠らずに大事件、大
事故の発生を防止できればいいのですが。 何も無ければよいですが。

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2013/10/06(日) 14:21 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
神奈川にも護国神社がない
以前、神奈川県に住んでいましたが、護国神社がないです。護国神社がないのは、東京都と神奈川県らしいですが、東京は靖国神社ががありますが、神奈川は何もないので、不思議に思っていました。横浜の三ツ沢あたりに、戦前護国神社を建設中だったが、空襲で焼けて、慰霊碑が建っているそうです。今回調べてみて初めて知りました。
2013/10/06(日) 13:25 | URL | 埼玉県民 #-[ 編集]
No title
イザヤ・ペンダサン(山本七平)という人が 日本人は宗教心がないと言うがそんなことはない。 日本人の日々の生活 習俗は宗教そのもので 名付ければ日本教である。と言う趣旨のことを述べていた記憶がある。
 私は、祖父の代からのキリスト者であるが、もう十年以上前から神社に初詣に行き 旧正月には守護神神社の拝殿で祈祷を受けお札を戴いている。
 今年の始めに式年遷宮に合わせて大枚をはたいて 神棚を新調し 毎朝礼拝している。
 神道とキリスト教との最大の違いは ねずさんの仰るとおりキリスト教(ユダヤ教も含む)の神は人間と契約関係にあるのに対し 日本人は生まれながらにして神の子であると言う事である。 言ってみれば 実子と養子のような違いである。 契約であるから契約条項に反すれば罰則もあり解除もあり得ると言うことである。 
そして キリスト教では人は神が土から男(アダム)を作り そのあばら骨から女(イヴ)を作った。
対して 日本人は男女の神の子孫である。最初から男女平等であるし 勿論皆一つの家族であり 対等である。
従って 日本人に向かって信教の自由があるとか無いとか言うのはお門違いで 何ともピンとこない。
 かって キリシタン排斥などが行われたのは その宗教の持つ排他性の故、また宗教活動を装った日本略奪行為を時の為政者に見破られたからだと思う。
 キリスト教は異教徒には何をしても良いのです。 奪い尽くす焼き尽くす 殺し尽くす。 謀略をもって敵を殲滅する話は旧約聖書に溢れている。
 前に クリスチャンと言われた大平正芳首相が何かの機会に「僕はキリスト教というほど戦闘的ではない・・」と仰ったことがある。 キリスト教の本質をついていると思ったモノです。
 日本の神は 相対する神ではないように感じます。 神道は多神教だと言われるが 八百万とは無限大とも無数とも言え一つとか二つとか数えられるものではない。謂わば宇宙の森羅万象全てにヤドル霊のような存在。 有りて有るもの というのか。
 今まで シナやチョウセンを使って 日本の靖国神社をなきものにしようと企んできた 共産主義 国際金融資本 グローバリズムを唱える者共が 安倍政権誕生以後大慌てで ついには アーミテージを使って本音を言ってきた。
 彼らの悲願は靖国神社に繋がる天皇制の打破なのだと思う。
靖国神社や各地の護国神社は 神道の形式をとってはいるが一寸違うような気がする。
 日本人が 死者の霊を慰め 鎮魂と尊崇の念を著す形式が生まれながらにもっている神道の礼拝の仕方であると言う事ではないかと愚考している。
 最近 神社に参拝すると 若い方の参拝者が多いことに驚くと同時にうれしくなる。 中には小さい子供の手を引いた若い夫婦も多くほほえましい。
 パワースポットというブームもあるらしいが 動機が何であれ参拝者が多く神社が隆盛すれば良いと思う。
実際 あそこは確かにパワースポットである。 一寸ゆかしい神社に足を踏み入れると 何とも言えない清々しい気持ちになる。
 
 四方を海に囲まれ マグマの上に浮かぶジグソウパズルのような大地は何時も揺れていて 山は火を噴き 海は津波として襲ってくる。 資源もなく 狭い土地に一億以上の人間が住む。そんな所で二千年以上常に 世界最先端の工業技術を持ち 経済力も世界一。 人心は何時も穏やか。 神国だから出来るのだと言うしかないだろう。
 神道の真髄は 払い給え清め給えと言うように 清潔と言うことであると思っている。 とにかく汚れを嫌うのである。
 今の日本に蔓延する汚れを無くすべく先ずは 除鮮 除中は焦眉の急である。
神社を燃やされる前に。
2013/10/06(日) 12:18 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
No title
お年寄りに宗教のことを聞きますと、神様は近くの神社のことを言い、仏様は浄土真宗(東又は西)と答えることが多いです。
宗教は仏様のことであり、神様は宗教以前の存在だと思います。
そうでないと、清水寺が有名なので例えにしますが、お寺の敷地の中に神社があるのです。これの説明がつかない、と思います。

神道は生きている間の心のよりどころと捉え、宗教は仏教で死んだ後の居場所と考えています。本当は死んだ場合にも、神道でも葬っていただけるのでしょうけれど、自分が国に対して貢献した場合でないと対象外の気がします。
警察、消防関係者も業務上の事故で殉職した場合は、本来は護国神社で葬るものだと思います。しかしこれは、政教分離によって否定されています。



台湾のコメディアン(郭子乾)によると昨年1月、韓国・ソウル市江南区の高級ホテルに宿泊した際、電気ポットの底部が抜け落ちて熱湯が右足にかかり大やけどを負いました。仕事を一時中断せざるを得ないほどでしたが、ホテル側は謝罪も賠償もしないどころか、医療費の負担すら応じませんでした。
韓国の旅行者に対する態度は、分かりやすいです。これは、日本人にも同様だと思いますから、旅行に行くのは止めた方が良いと思います。


2012年9月の尖閣諸島国有化以降、中国では反日感情が高まり、「日本人お断り」、「日本人と犬はお断り」、「釣魚島は中国のもの。日本人は出て行け」といった看板を掲げるレストランなどが出現し、これは今も続いています。
日本人は、中国への旅行も危険です。日本人には愛国無罪が適用されるでしょうし、対日暴動時の補償も民主党は要求せず、被害企業は放置されました。
2013/10/06(日) 12:14 | URL | ポッポ #-[ 編集]
某宗教団体は、地方祭を否定する
某宗教団体とは、「戦後、爆発的に信者数を伸ばし、政党まで所有する」、あの宗教団体です。私は、2歳の時、両親の入信をきっかけに、その会員として育ちました。
驚くべきことに、その宗教団体は、地方祭には一切参加してはならない、と通達していたのです。このため、祭りの話題には一切ついていけません。感覚もです。自分が土地の人ではないような感覚です。非常に寂しい気が致します。
また、神社・仏閣には参拝するな、もしその前をどうしても通らなければならない時は、息を止めて速やかに通り過ぎるように、と言われ、そのようにやっていたものです。
当時は「厳格な宗教だな」くらいに思っていましたが、何の事は無い、「宗教に関わることで、自分の信者たちから入ってくる収入を独り占めしたかっただけなのだな」と、今となってはその狭量さを笑ってしまいます。
「信者」と書いて「儲ける」と読む、こんな事は今や常識です。宗教も堕ちたものです!
「神道は宗教ではない」、確かにその通りだと思います。もっと深いものです。
ちなみに、私が今所属している先祖供養の会も、私を導いた先輩に言わせると、「宗教ではない」そうです。「もっと深いもの、根源的なもの」だと言われます。
一応、形だけで言うと、鎌倉時代の日蓮大聖人の教えを元に法華経を読誦しますが、仏壇ではなく祭壇で、神式の香りもします。日夜、国家皇室のご安泰を祈念致しております。お布施も取らず、専属の職員すらいません。宗教で生活している人は一人もいません。某宗教団体とは、180度違います。中にいた(覗いた?)からこそ、この違いが分かるのです。
某宗教団体のように、宗祖すら思いつかなかったような新たな教義を付加して信者を縛りつけ、搾取するだけに変貌しているのは、非常に痛ましいことです。
某宗教団体の「信者の方々」、早く目を覚ましてください!某宗教団体じゃ分からないか。
創価学会員の方々、あなた方のことです!
脱会するか、組織を全く新しく作り変えるか。「創価」とは、「価値創造」のことでしょう?新たな「価値」を「創造」してください!以上です。
2013/10/06(日) 11:12 | URL | 越智富雄 #5fY02qfU[ 編集]
今朝のTVサンデーモーニング
いつも論理的貴重な情報ありがとうございます  井口和基さんブログ 飯島一郎さんブログ坂本ひろしさんブログその他 いろいろな方の情報を近年得るようになって TVから流れくる事柄がいかに操作され 真なく嘘だとこの初老の私にも解る時代となりました  洗脳されないよう 心して時に見聞きしますが 今朝のTVサンデーモーニング社会的地位高い方々でしょうがご意見が正しいとはかぎりません コメンテーターの発言に不快でした 他局でも在日芸能人知ったかぶりのコメントにはウンザリ つまらない噂話ごとく世情を煽っていますし 視聴率アップと出演料ほしさ 有名なりたがり賎しさにしかみえません  井口和基さんブログに日本海軍お顔が大和顔としてお写真ありましたが大変立派な人相で凛として 媚びへつらいがい  だから姿形がより美しい光を放って見えます  毎週一日 老人施設へいきますが中に海軍士官だった夫もつご婦人が何人かいらっしゃいます お話伺えば 各々皆様方立派な御覚悟があっての生き様がわかります かつての日本人のすがたを知る事ができます  最近亡くならましたが鹿児島出身の学校長だった品の良いおじいちゃまは[B29のアメリカさんは戦争終わったのに顔見える位低く来て機銃照射し 爆弾を市内に全部落として沖縄方面にいった どれだけ酷い事か一面焼け野が原になって沢山死んだ!捨てるなら海でよかったはず]とお会いするたびいわれてました 大変な深い傷です この方も ご立派と思うのはアメリカさんをうらみつらみするのではなく[戦争はいけないこととして戦後平和教育に携われたことです] 戦争好きな人は現代にも亡霊のごとくいます 日本人のDNAは優秀で特殊だとか そろそろ目覚める時かもしれません  護国神社は市中心公園に面して広大な土地にあり  いつも清潔に掃き清められ玉砂利は 箒あとが美しく清々しいです 神代から日本人は家まわり掃き清めて 身も心も綺麗にしていた事がわかります 平和が当たり前に生まれ育ち感謝もせず老人になりました 後々の日本人の為に 団塊の世代の役目が廻ってきたのかな と思う次第です
2013/10/06(日) 10:46 | URL | 博多のおばぁ #MK9tmOwI[ 編集]
No title
明日から秋祭り。
朝の6時30分。
社会奉仕で今から神社清掃に出かけてきます。




2013/10/06(日) 06:38 | URL | 近代史勉強中 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク