アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


防空識別圏と日本

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!」
ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

防空識別圏


昨日の藤岡信勝先生のFacebook記事からの転載です。
(先生にご了解をいただいて転載しています)
増田俊男さんの「アメリカの対日安全政策指針変更と中国の防空識別圏」の記事のご紹介です。

支那の防空識別圏の問題に関しては、目下、米国がいわば「手のひらを返した」状態になっています。
このときあって、日本がもし従来路線の平和ボケお花畑で過ごしたり、あるいは日本の再武装に関して、国内の論がまとまらずに、みすみす国防強化を放棄したりすれば、おそらく支那共産党の工作要領、ならびに中共の軍事構想通り、日本は2030年には支那に付随した一、自治省に成り下がることでしょう。

その結果は、日本人が、いまのチベット、ウイグルと同様、少数民族として悲惨な目に遭い続けることになるという未来を招きます。

日本は、古代から中華文明圏から離脱し、独立自存を保ってきた国です。
だからこそ日本は、平和を愛し、民衆と天子様が一帯となった和の国、結(ゆ)いの国を築くことができてきたのです。
争いごとを嫌う日本人が、ではなぜ戦いを行って来たかといえば、それはわたしたちの国の独立自存を保ち、未来の日本に生きるわたしたちに、暮らしやすい日本をのこすためでした。

その何千年にもわたる古代からの日本人の知恵と努力を、わたしたちの世代で台無しにするのか。
それとも日本が力を持ち、堂々と世界の中に和を打ち立てて行くのか。
選択のときは、まさに、いまであろうと思います。



=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


以下、藤岡先生よりです。
========
中国の防空識別圏設定に対し日本政府は航空会社に飛行計画を提出しないよう求めた。
ところが、そのとたんアメリカ政府は飛行計画の提出を決めた。
日本への裏切りである。

この背景には米中で世界を取り仕切るG2構想があるという解説記事を紹介する。
しかし結果として、日本は軍事予算をこの機会に圧倒的に増大させ、専守防衛体制を打破して自主防衛体制を強化するため憲法のつくり直しを実現しなければ国家として生き残れないという基本線がますます明らかになりつつあるといえる。

以下は、増田俊男氏の論説記事である。増田事務所の了解を得たので、全文を掲載させていただく。
(以下、引用)
◇◇◇◇◇◇◇
『時事直言』国会議員号 No.876 
2013.12.2 時事評論家 増田俊男
【アメリカの対日安全政策指針変更と中国の防空識別圏】

中国が「防空識別圏」(ADIZ)を発表したタイミング(11月23日)とオバマ大統領が国連大使であったスーザン・ライス女史を急遽NSC(国家安全保障会議)担当大統領補佐官に任命替えしたタイミングに注目しなくてはならない。

NSC担当補佐官のポジションは国家の安全保障の指針を大統領に助言する重大な任務。
中国の防空識別圏設定は突如行われたのではなくアメリカの加州パームスプリングでのオバマ・習米中首脳会談(6月)直後から準備されてきた経緯を私は知っている。
同首脳会談で習主席がオバマ大統領に持ち出したのは、中国が抱えるチベットやウイグル問題にアメリカが触れないことを条件に中国は経済では米国債購入、アジアの安全保障問題でもアメリカに協力するというものであった。

習主席は「新しい大国間関係」(G2)と言う言葉を使って米中で世界の秩序と安全に責任を持とうと持ち掛けた。
オバマ大統領は即答を避けたが、首脳会談直後から米中が水面下でG2が両国に与える国益について検討してきたことは紛れもない事実である。

ライス女史はNSC担当大統領補佐官に任命された直後の講習会(11月21日)で、
「尖閣諸島問題は日本と中国双方の責任において解決すべきである」と発言、さらに来年6月に予定されているオバマ大統領の訪中で「米中はG2を検討する」と述べた。

尖閣諸島を巡る中国の対日軍事脅威に対してアメリカは日米安保を適用して中国に対処する方針であったが2国間責任となればアメリカは身を引くことになる。
アメリカの財政危機という弱みに対して中国の経済協力(米国債購入)は願ってもないことであると同時に日本を中国に負けじとばかり米国債買いに追いやる効果がある。

さらにアメリカが尖閣諸島問題から手を引けば、日本は東シナ海のより広い範囲の防空体制が必要となり現在17機しかないAWACS4(早期警戒機)を大幅に増強しなくてはならなくなる。
中国の軍事脅威に日米安保が不適用となれば「専守防衛」の自衛隊は窮地に追い込まれ軍事力増強で対処するしかなくなる。
今後中国は日本に対してより一層の軍事脅威を与え易くなり、日本はアメリカからより一層の武器を購入することになる。

中国の軍事脅威のエスカレートで、アメリカの国益がエスカレートする。
日本政府が航空会社に中国の防空識別圏を無視し飛行計画を中国に提出する必要はないと発表するとまるで待っていたかのごとくアメリカは飛行計画を中国に提出することを決めた。

中国は防空識別圏を無視して侵入すれば軍事行動を執ると公表しているのでアメリカの航空会社の方が日本の航空会社より安全になりより有利になる。
アメリカは中国が防空識別圏を発表した11月23日の直後の25日、アンダーセン空軍基地(グアム)からB52爆撃機を中国の防空識別圏に飛ばし、中国の反応を見た。
中国空軍はスクランブルを行わず、中国政府もまた対米抗議をしなかった。

アメリカの軍用機の侵犯を容認することは中国内で国辱と言われかねないから、中国のB52侵入に対する無反応行為は大変重い。

アメリカが尖閣諸島問題を専守防衛国日本と中国両国の責任としたことは、中国に、より一層対日緊張を高めるよう希望しているに等しく、米軍用機侵犯容認はアメリカの無言の要望を引き受ける中国の意思表示。
これが昨今の米中国家間の真の会話である。
つまり表向きは日本側の強い対中抗議を、アメリカは日本に代わって実力行使をした形にしておいて、裏ではアメリカと中国は日本無視で共通の利益を追求するということ。

今後アメリカの意をくんだ中国が対日軍事脅威を高めるのは必至。
習主席の望むG2は一方では武器、兵器の供給元であるロシアに対するけん制でもある。

アメリカの基幹産業である軍産複合体は虎視眈々と中国市場を狙っている。
中国も又一部高性能戦闘機の技術をアメリカに求めざるを得ない状況にある。
アメリカが仮想敵国へ武器を供給する等信じられないだろうが、第一次大戦で敵国ドイツに資金と武器を供給したのはアメリカであった。

「死の商人」に逆らえる者はいない。

安倍首相は前回の北朝鮮の沖縄向け同時多発ミサイル発車後400億円の追加防衛予算を閣議決定したが、新たな中国の対日軍事脅威の増大で防衛費増額、新防衛大綱の対中強化に追い込まれる。
自衛隊機と中国空軍の尖閣諸島周辺でのスクランブル合戦で日中の緊迫度が増し、自衛隊と中国空軍が交戦する確率が高まる。

結果日本にとっては集団自衛権合憲解釈、憲法第9条改正の早道になるかも知れない。
それにしても、政治は、後になって「ああ、そうだったのか」では遅過ぎる。
日本は、これで自主憲法制定まで一気にすすめなければならなくなる。
◇◇◇◇◇◇◇

この文は、外交というものの両面性を示している文であるといえようかと思います。
米国経済復活のためには、米国経済の20%を握るといわれる軍産複合体の活性化が不可欠です。
このうえ日本が、いつまでも平和ボケを続け、対支那向けの自衛力強化を図らないようならば、米国は支那に兵器を売り渡し、かつての英米、米ソの時代に変わる米中の時代を切り開くことになります。

逆に、日本がここで目覚めて、日本が自衛力強化のために自主憲法制定、もしくは集団的自衛権解釈による憲法の制限を図るならば、日米関係は新たな局面となり、日本の自主独立は回復し、世界に新しい秩序を切り開く礎になっていくものと思います。

話が飛びますが、もし明治維新がなかった、もしくは薩長と幕府が全面戦争をしていたら、その後の世界はどのようになっていたでしょうか。
戊辰戦争が、わずか3万の犠牲で済んだのは、そもそも幕府側のトップである徳川慶喜が戦争をしないというスタンスをとったことによります。
もし、あのとき慶喜が、徹底抗戦を決めていたら、内乱は泥沼化し、そのスキに、日本は列強に食い物にされ、植民地化されていたことでしょう。

そして、間違いなくいえることは、日本が植民地化されていたならば、その後の世界は、欧米による植民地支配が、おそらく2013年のいまもなお、続いていたろうし、日本はいまなお、英仏米いずれかの植民地となっていたであろうと思われます。

日本が植民地とならずに済んだのは、300諸侯が心を合わせ、日本を再び神武創業の頃の統一国家の姿に戻し、全国民が一丸となって、血を流しながらも、歯を食いしばって国を護ることに努力を重ね続けたからですし、その結果、世界から植民地が消えました。

逆に世界の有色人種国家が、インドなどの大国でさえも植民地支配された理由は、欧米列挙の脅威の前に、国をひとつにまとめることができなかったからです。
国としての紐帯を失い、各個撃破され、結果として亡国へと導かれ、500年という長い時代、支配を受け続けることになってしまったのです。

いま、いま、わたしたち日本人は、歴史の大きな岐路に立たされています。
それは、日本が、支那の軍門に下り、いまのチベットやウイグルのような状態にされてしまい、わたしたちの子や孫たちが大人になったとき、焼身自殺するしか自らの苦境を世界に訴える手段をもたないという悲惨を招く原因をつくるのか、それとも、自存独立を保ち、子や孫の未来を輝く未来にしていくのか。

私は、米国の今回の政府は飛行計画提出は、あきらかな日本に目覚めさせようとの天の意思であるように思っています。

いまの世界には、残念ながら世界政府というものはありません。
法が適用されるのは、国家までであり、国家の枠組みを超えたら、そこはいまだに力こそ正義という無法地帯です。

そういう世界にあって、わたしたちがわたしたちの今と未来をいかに守るのか。
その決断をするのは、いまです。

=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


関連記事

コメント
No title
米国航空各社の支那への通告の件ですが、
通告し予定通り運行する つまりこれは
「開戦時に在中自国民の救出を想定している」のではないか
という見解もあります

それとB52飛来は、空自編隊の通過後のことですので
米側も日本の決意を汲み取っているはず
いまさら慌てたところで、支那が増長するだけ
押して押して押し切ってしまいましょう
在日米軍なんて自衛隊が護っているくらいに考えておけば良いのです
2013/12/07(土) 12:21 | URL | #-[ 編集]
アメリカにはいつか罰か当たる
初めてコメント致します。m(__)m

いつも勉強し乍読ませて頂いておりました。
勉強させて頂いた事と今の日本とを同時に考えて『 日本国 』を想っています。そして、日本人は皆 誇りと自信を取り戻し、今こそ立ち上がらなければいけないのだという思いを日毎に強くしています。いや、一つになって、同じ方向を見て、全力で敵に立ち向って行かなければならない所まで来てると思っています。

痛みは覚悟しなければいけません。騙されていたとはいえ、それを受け入れ、歴史や政治を一所懸命学んで来なかったのですから。私は、洗脳70年を思うと、悔しすぎて本当に涙が止まらなくなってしまいます。

今回の事だけでなく、戦前戦中戦後、そしてこれまで、アメリカが日本を思いやってくれた事など無かった事も勉強しました。「 日本は戦う覚悟がある ! ! 」とキッパリと言って欲しいです。脅されても脅されても、「 日本は戦う覚悟がある ! ! 」とその度毎にキッパリと言って欲しいです。

仰る通り、アメリカは日本を助けなければならないけれど、中国は面倒だという気持ちがあるので、出来るなら日本と中国だけでやってくれと、どうしたらその様に仕向けられるかを考えているでしょう。

冗談じゃありません、しかも中国の状況を知っている上での G2 とは、此の期に及んでまた悪魔ですか? 中国の害悪を全て日本に背負わせるつもりですか? と、アメリカも中国も、ついでに朝鮮半島もぶっ潰してやりますから、と言いたいです。

アメリカは絶対に絶対に日本を助けてくれないと思います。何と言われようと日本は ( 中国・朝鮮を除いた ) 協力してくれる国々と共に戦争の準備をしなければならないと思います。

けれど実は、もう既にその方向へ日本が踏み出していると私は信じていますが。

★ 日本を取り戻す ! ! 必ずッ ! ! ★


寒さが厳しくなってきました。
どうかお体御自愛下さいませ。

応援し続けます。(⌒0⌒)/~~
2013/12/05(木) 08:52 | URL | 台彎ちゅ #-[ 編集]
特定秘密保護の件で訂正
スレチですみませんm(__)m

先日、調べもせずにシッタカして「秘密保護はツワネ原則基準でいいんじゃね?(^ .^)y-~~~」などと書き込んだんですが、
後で調べてみたら、確かに部分的には賛同出来る点(先日自分が知ったのもその部分)もあれど、
全部見るとドーモ共謀罪が抜けてるとか、罰するのは公務員だけでメディアは対象外だとか(じゃあスパイも放置?)、
なにより肝心の安全保障・国民を守るとゆー概念が希薄過ぎて、
「売国奴は根こそぎ牢屋へ」をモットーとする身としてはユル過ぎ穴だらけで全然物足りん事に今更気付くw( ̄~ ̄;) 
しかも原則決めた面々が国際人権屋だったりしてもう(@゜▽゜@)・・ 
やっぱ調べてからカキコせんと駄目ですな♪←これが一番苦手だが(汗)


ps.2日だったか、地元の宮崎日々新聞に「昔も今もすごいぞ日本人!」と広告が打ってあってビックリしました(°0°)
早速切り抜いて近所の本屋さんへ持って行き、取り寄せ頼んだら
「随分人気なようで在庫がありません、出版社から直接という形になりますから二週間程かかります」と言われました(喜ぶべきか悲しむべきかw)
果たして店頭に並ぶ姿を見る日は来るのか!?(οдО;)
首を長くして待つとしますかな♪(^ .^)y-~~~
2013/12/05(木) 02:15 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
No title
国家機密保護法案や日本版NSCの創設など、安全保障面では阿部政権は良くやっていると思うが、経済政策についてはいささか不安である。消費増税やTPP交渉参加などのデフレ促進策に邁進せずに、金融緩和と財政出動のパッケージでデフレから脱却、国内景気回復し、その上で米国から武器を買ってやれば良いだけだと思うのだが…。経済政策の失敗により支持率が降下しないことを望むばかりだ。

2013/12/04(水) 23:06 | URL | Kunio #-[ 編集]
No title
天佑では無く天罰ですね。

平和ボケと先人の恩を忘れた日本人に対しての天罰です。

石原慎太郎氏が3,11後に発した天罰と云う言葉は何時までも覚悟も出来ずズルズルと敵に侵蝕され続ける、日本人に日本の神々が下した天の怒りだと言いたかったのではないでしょうか。

今回の米国の対応には諸説ありますが、サテ何が本当なんですかね?


2013/12/04(水) 22:11 | URL | ドレッドノート #qjsITxmk[ 編集]
No title
昔のブーメラン発見!:「菅なりすまし内閣!内閣官房副長官・福山哲郎の本名は陳哲郎?」

http://quasimoto.exblog.jp/21410104/
2013/12/04(水) 22:07 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
No title
やれやれ、アメリカが中国から防空識別圏の設定を聞いていて、中国の設定後、日本の民間機が届けを出さないことを指導された後に、アメリカの民間機に届けを出すように指導するとは・・・・

考えてみれば大東亜戦争の前、国民党にフライングタイガーを送っていますから、中国とアメリカの間に親密な関係があっても不思議ではないのですが・・・・・。
フライングタイガーは国民党への援護であって、アメリカは中国共産党とは朝鮮戦争で直接の戦争をしています。死の商人といえども売らせるでしょうか? 
中国が今、一番欲しい武器は航空母艦用の戦闘機だと思います。それ以上に欲しいのは、航空母艦のカタパルトです。
これは、売らないと思います。

日本は必要ならば、すべての武器を国産できる技術を持っています。ただし、国内でしか使わなかったから、コストが高すぎました。
これからは武器を輸出すれば、コストを下げることができますから、防衛産業も育成できるでしょう。

結局、自分の国は、自分しか守ることができません。
日本を、ウィグルやチベットのようにしてはなりません。
2013/12/04(水) 21:50 | URL | ポッポ #-[ 編集]
最大の問題はメディア誘導
国会がいくらNHKの偏向報道の議論をしても、マスコミが報道しなければ、多くの国民には伝わりません。
12月3日の総務委員会の内容を国民は知る権利があると思います。その内容を報道しないマスコミに、「国民の知る権利」などという言葉を使わせないルールを、自民党や維新の会の中の心ある人たちで作り上げて欲しいです。
2013/12/04(水) 21:38 | URL | tako #phNvv8uk[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/04(水) 21:30 | | #[ 編集]
No title
世界は腹黒いの一言に尽きます。
要は、自国の利益の為なら裏切りなんて当たり前、想定内の話と言う事ですね。
世の中(世界)は全て利害関係の上に成り立ってる、認めなければなりません。
勿論日本もその中の一つです、世界で生きていき、国民を守らなくてはなりません。
が、大きく違う事はその中にあって、日本国は八紘一宇の精神で昔も今も変わることなく事にあたっているという事です。
何時の時代おいても法と秩序を遵守、それが日本です。
裏切り、嘘、捏造、盗み、日本人が一番意味嫌う物です。

しかし、その精神も世界では通用しないという事なのでしょうか、、、、通用していたら揉め事なんて起こりませんものね。
時代が変わろうと日本人はその精神を持ち続け、現実を直視しなければいけない時が来ています、それが今なのですね。

どのような事があろうと、自国は自国で護らなければなりません、当たり前の事です。
正に、ねずさんのいう>逆に、日本がここで目覚めて、日本が自衛力強化のために自主憲法制定、もしくは集団的自衛権解釈による憲法の制限を図るならば、日米関係は新たな局面となり、日本の自主独立は回復し、世界に新しい秩序を切り開く礎になっていくものと思います<
これに尽きますね。

時代は違え、歴史は繰り返すといいます。
大東亜戦争前の様相を呈しているように思えてなりません。

正に、>世は一極の碁なりけり< 私達国民は碁石を持っています、石の打ち方を間違えないように現実を直視しなければなりませんね。

2013/12/04(水) 20:03 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
No title
東日本大震災から千日が過ぎました。台湾の映画「父の子守歌」をもっと上映してもらいたいです。

東日本大震災を題材にした台湾映画『父の子守歌』が3月11日、第7回大阪アジアン映画祭で世界初上映
http://www.cinematoday.jp/page/N0040362

父の子守歌
http://sabunori.exblog.jp/17536735/
2013/12/04(水) 19:41 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
支那、アメコウも自国のため
早い話が、アメリカは金づるの日本を手放したくない、一方支那はアメリカに金を貸しているので我々支那の言う事を聞いて日本を虐めて居るのを見て見ぬ振りをしろと。

アメちゃんにしてみれば日本にここぞとばかりに武器などの装備品を売るチャンス、一方支那は今はアメちゃんとやり合えば叶わない、共産党が吹っ飛ぶ、しかし支那共産党はアメリカより一歩先を見据えて執念深く日本侵略を画策していると思われます。

アメリカにしてみれば兄貴に喰って掛かる位強い弟になってもらいたいのではないでしょうか。
あくまで、弟分で。
世界の警察を降り、アジアは日本に任せるから、支那さんとはうまくやってちょうだいよ。ってことでしょう。

中東でことごとく失敗し、イスラエルをなんとかしなくてはなりません。

日本はアメリカ抜きの独り立ちをするチャンスをアメリカが促しているのでしょう。

余りにも、平和ボケ、保護ボケから目が覚めないと支那に食われる。
2013/12/04(水) 19:19 | URL | 虎さん #52438jAI[ 編集]
No title
本日2度目の投稿です

ねずさんの以前の記事に
『日本が戦う覚悟を決めたとき神風が』の件
今まさにその時ではないでしょうか。

私たちは自身の問題を米中の問題にして
安全圏から口と金だけだして平和を得られると
錯覚してはいけない
日本の安全の為に米兵の血を流させてはいけない
私たち自身で活路を開かなければ
友軍など来てはくれない。

私にはそう思えてなりません。
2013/12/04(水) 16:41 | URL | コージ #-[ 編集]
No title
シナの後ろに尻を煽る米がいる。たしか先の大戦に引きずり込まれていった時と同じ状況ですか。
米国は昔からシナに何らかの親しみがあるらしく、とかくシナと仲良くしたがります。
いずれにしても、日本は覚悟を決める時のようです。
議事の進め方が強引だ等と言って国の安全に頓着しない議員なんて一体何なのか。
世の文化人とか言論人とか マスコミに雇われて秘密保護法を廃案にしろとかほざいているものに言いたい。
あなた方が恐れる安倍政権に多数を与えているのは、国を思う国民であることを確認して貰いたい。
民主党政権下で国が潰れるかとの恐怖から逃れるために、大多数の国民が造った政権である。安倍晋三という一人の政治家が勝手にやっているのではなく、大多数の国民が望むことをやらせているのだと言うことを、思い知って貰いたい。

外国に対しては いやなものは絶対にいやだと大声で言うことである。気迫を込めて。
2013/12/04(水) 14:06 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
No title
天皇陛下はインドへ親善の為に飛び立たれました。どの航空路を取られたか不明ですが、微動だにしない堂々とした飛行でした。
2013/12/04(水) 12:46 | URL | わお #-[ 編集]
No title
凶暴国家=シナが虎視眈々と我が国を狙っているのが明らかなのに“機密保護法案”で大騒ぎするマスゴミと売国奴勢力。そんな連中に惑わされるものか!!絶対に日本を守るのだ!!みんなで頑張ろう!!
2013/12/04(水) 11:57 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
No title
特アを除くアジア各国への連携を強化して
米中へ牽制したほうがいいのではないかと思います。

特に米に対しては、戊辰戦争のときのように
両陣営に武器を売るような行為が再発したら
争乱誘発行為として糾弾するべきかと。

ならば日本の取るべき道は一つ
米軍に依存しない国防体制につきます。
2013/12/04(水) 10:03 | URL | コージ #-[ 編集]
No title
いつも拝読させていただき、
本当の本流保守とは何かということを
深く学ばせていただいております。
心から感謝を申し上げます。

こちらのブログではフランス与党社会党への反政府運動が
とても大きな胎動を始めている様子が翻訳されています。
今回の防空識別圏の記事を読んでも思いましたが、
世界的に大きな分断といいますか、
ターニングポイントにさしかかっているのかなと感じました。
http://francematome.blog.fc2.com/blog-entry-68.html


しかし、こうしたニュースを
まったく流さない日本のメディアも相変わらずだなと嘆息です。
スレ違いなコメントでしたらお許しください。
2013/12/04(水) 09:04 | URL | 播磨 #-[ 編集]
国連は機能しない
国連が機能していないのも問題でしょう。
中国は国連常任理事国で総長は韓国人では中国の言い分を認めないわけにはいかない状態でしょう。
アメリカはもはや警察の機能は持っていません。
中東問題が複雑になり、そちらに注意をそらしておいてアジアの主導権を奪おうとたくらんでいる国家が存在しているということです。
国連総長は次の韓国大統領出馬を狙っていますし、朴大統領に中国寄りを仕向けている。

こんなぐじゃぐじゃなことで日本は混乱しないというのでしょうか。
国民は第二次大東亜戦争を望んでいないにしても、何もしないのでは本当に敗戦を認めたということです。
日本人の安息は無くなります。

国連は今、チベットの解放をするのが使命でしょう。
2013/12/04(水) 08:46 | URL | はっちょもん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

防空識別圏と日本

ねずさんの ひとりごと 防空識別圏と日本
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク