アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


国営放送

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
↓ご注文は書店さんで↓
■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
■ISBN-13: 978-4434184727

■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

オバマ大統領1220-1


アメリカの大統領は、年中、テレビに出て、いま大統領が何を考え、どう行動しようとしているのか、米国民のみならず、世界に向けてその説明をしています。
映画などでもお馴染みのシーンです。
大統領だけではなく、広報官や、国務大臣その他、必要に応じて、閣僚たちもテレビに出て、その国民へのメッセージや、対外的ステートメントを発表します。

アメリカだけではありません。
世界中、どこの国でもこれは行われていることです。
なぜなら、政府は国民のためにあるものであり、その政府の発表は国民の生活に直接関わる大切なことだからです。

ところがわが国では、ほぼ毎日行われる総理の記者会見にしても、その一部を抜き取ったものがメディアで報道されるだけで、ひどいものになると、肝心の総理のお話は音声が消された映像だけになり、コメンテーターや番組アナなどが、それぞれに好き勝手な評釈を加えているということが往々にしてあります。
民放ならまだわかりますが、公共放送であるNHKまでがそんな状況です。

世界では、これはありえないことです。



=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


さらにいうならば、東日本大震災後の陛下の国民へのメッセージについて、その全部を放送しない。
これまた世界の常識でいえば、まさにありえない出来事です。
はたして、国民にとって、陛下のメッセージ以上に大切な報道が他にあるのでしょうか。

そもそも陛下の御肉声のことを玉音と言いますが、2700年のわたしたちの国の歴史上、陛下が全国民に向けて玉音を発せられたというのは、史上2回しかありません。
一度目が、終戦のとき、二度目が東日本大震災です。

それだけ重要な、ましてや陛下のメッセージすら、番組の時間の都合とか、わけのわからない理屈をつけて、まともに放送しようとしない。
最早、これは常軌を逸しています。

番組のタイムスケジュールは、局の都合です。
国の都合は、それに優先します。あたりまえのことです。

またもし、そういうことを法律で規制しなければ実現できないのだとしたら、それこそ民度の低下です。
法は罰則を用いて人を裁き、支配するものです。
罰則がなければ言うことをきけない。道徳を重んじることができないというなら、それだけで、民度が低いということです。

そもそも法の中の最高法規は憲法ですが、憲法というのは、その国や民族の歴史伝統文化によって熟成されたその国や民族の伝統的価値観です。
歴史的に熟成されたその国の伝統的価値観ですから、世界には英国のように不文憲法の国もあります。
つまり、法以前に、歴史的に熟成されたその国の伝統的価値観があるのです。

ですからアメリカのようなキリスト教文化の国では、人は神との契約によるものですから、何よりも契約が尊重されます。
そして契約を不履行すれば、その履行を国家の力によって強制する。
そのために法があります。

ところがイスラム圏では、すべては「インシャーアッラー(神が望みたもうならば)」です。
いまこの瞬間も未来も、すべては神のご意思によるものであり、契約は人と人とのものにすぎないから、契約が守れるかどうかも「インシャーアッラー(神が望みたもうならば)」です。
今日契約しても、明日になったら神のご意思は変わっているかもしれない。
ですから人と人との契約は成り立たないし、それを強制するのも「インシャーアッラー(神が望みたもうならば)」です。

これが支那に行くと、契約や約束事は、すべてその場しのぎの言い逃れです。
あくまでも自己都合だけが優先事項であり、皇帝の都合と民間の都合が対立すれば、皇帝は民を殺す。それだけのことです。
だからいつまでたっても、近代化しない。

ちなみに、私は支那のことを「支那」と書きますが、支那という字は「たくさんの(那)枝葉(支)」という意味の漢字です。
支那にはたくさんの価値観を異にする民族がいます。
漢人にしても、農民と客家(あとから支那に住み着いたから客人です)では、文化も伝統も歴史も価値観も違います。
共産主義者と、法輪功のような歴史や文化を大切にする人々も、まるで違います。
いまの中共政府の版図は、旧清朝の版図を模していますが、その清朝当時ですら、チベットやウイグル、モンゴル、満洲などは、別な民族、別な国家です。
要するに、まったく別な異なる文化を持つ様々な民族がたくさん集まっている地帯だから「支那」です。
これは差別用語でもなんでもありません。
世界中の国々が、支那のことを支那と呼んでいます。
中国というのは、日本の鳥取、島根、岡山、広島、山口のことです。

話が脱線しましたが、わたしたち日本人にとって、では国というのは何かといえば、日本人にとっての共同体です。
そして日本は、世界最古の民族国家であり、日本人には日本人の歴史伝統文化があり、日本人として共有する価値観があります。

そして、政府の公式声明は、日本国民にとっては、きわめて重要性の高いものです。
早い話が、特定秘密保護法にしても、安部総理は、メディアの前でちゃんとその成立経緯とその目的と内容等について、きちんと説明責任を果たしています。
いま、問題は、それをメディアが、まるでちゃんと放送しないということです。

幸い、ネットの普及のおかげで、その気になれば国民は見ることができます。
けれども、逆にあれだけメディアが賛成意見を一切出さないという極端な偏向報道に走ったならば、政府はメディアの放送権を一時剥奪してでも、政府声明を国民に広報してもよいのではないかと思います。

すくなくとも、米国では、大統領の緊急発言となれば、すべてのメディアは、どのチャンネルを回しても、同じ大統領の発言の番組になります。

支那の軍事脅威がますます高まる中、そろそろ日本は国家緊急時の対応、そして政府によるメディア統制について、議論を進めるべきときにきているのではないでしょうか。

また、もうひとつ、政府による広報の重要性の問題があります。
昔、支那国民党が日本と戦っていた頃、蒋介石はほとんど毎日のように世界中の記者を集めて、毎日、あることないこと、日本がいかに非道であるか、我々がいかに勇敢に戦っているかなど・・その九割方は嘘ですが・・説明をしていました。

なぜ蒋介石がこのようなことをしたかといえば、蒋介石は第二次上海事変で、約60万の大軍を集め、1万個に及ぶトーチカを用意し、ドイツ軍からその最新鋭の装備を買い受け、ありとあらゆる恥辱を日本に与えて日本を挑発し、やってくる日本軍を全滅させてやろうと待ち受けたわけです。
ところが蒋介石は、またたく間に日本軍に負けてしまう。

蒋介石の国民党軍というのは、軍需を維持するための国内インフラを持たない軍です。
つまり、軍が必要とする武器も兵器も、資金も、全部外国からの援助に依存していたわけです。
しかも、国民党軍は、政府ではありません。
法を作り、それを執行する機関さえありません。
では、蒋介石がどうやって軍を維持し、兵を集めていたかといえば、資金も兵器も全部外国に依存し、そしてその武器で、一般の民間人に銃を突きつけて兵を徴発していたわけです。

ところが蒋介石は、そうやって集めた兵も、兵器も、最精鋭の部隊も、またたく間に、圧倒的少数の日本軍に打ち負かされてしまう。
そこで軍ではもう絶対に日本に勝てないと知った蒋介石は、ひたすら広報活動、つまり情報戦で、日本に勝とうとしたわけです。

この蒋介石の広報活動は、一石が二鳥にも三鳥にもなるものでした。
なぜなら、外国からの援助に頼る蒋介石は、そうやって自分たちの正当性を世界に向かってアピールすることで、海外からの援助をもらうことができる。
実際、手を引いたドイツに変わって、米英が援蔣活動を始めています。

また国内に向けては、自分たちの行った自国民への非道行為を、全部、日本軍にすり替えることによって、再び新兵を集めることを容易にしました。

つまり、蒋介石の毎日の外国記者団を集めての広報活動は、現実的にたいへんな効果があったわけです。
そして蒋介石の国民党は、東京裁判では、なんと戦勝国の一員とさえなりました。
これまた、彼の広告宣伝活動の賜物です。

もっとも、ひとこと付け加えるならば、この毎日のように行われた蒋介石の宣伝活動は、都合300回行われたものですが、その中で、いちども、南京虐殺について触れていません。
もし、実際に南京で日本軍による虐殺行為があったのなら、それは当時の蒋介石にとって格好の宣伝材料になったはずですが、彼はそれをしていない。
なぜなら、日本軍による南京虐殺など、なかったからです。

一方、日本側はどうかといえば、日本が日本の正当性を、自ら語りぬくということは、明治維新後の歴史上、これは、ほとんどなかったことです。
日本は、日本国政府として、あるいは日本国総理大臣として、日本がいかに大東亜戦争で勇敢な働きをしたのか、あるいは、支那や台湾や朝鮮、そして満洲や南洋の島々で、どれだけの福祉を行い、現地の人々の幸福な生活を支えて来たのか、そのことについて、日本は、まったく自慢のひとこともしてきたことがありません。

いちいち話さなくても、ちゃんとやっていればいずれはわかる、あるいは逐一説明などしているヒマがあったら、しっかり仕事せい!といのは、日本人の日本的価値観であり、美点だと思いますが、世界は、説目しなければ、わかりません。

台湾で、朝鮮で、日本が社会インフラの整備のために、かつてどれだけ大きな貢献をしてきたか。
そのことは、西洋人からみれば、「日本は台湾や朝鮮を植民地にしたのでしょ?そこに日本が投資して、現地の人たちの幸せを願って来た? そんなこと世界の常識として信じられない!!」としかならない。それが現実です。

つまり、言いたいのは、政府による広告広報というものが、いかに大切かということです。

大東亜戦争にしても、日本は開戦にあたって苦渋の選択をしていますが、日本がもしあの時代に、日本はどこまでも、戦争をしたくないのだ、満洲や支那における日本の権益をおびやかし、日本を開戦に踏み切らせようとしているのは、むしろ米英だ。英国は自国がドイツによって滅ぼされないために、米国の軍事参入を要求しており、そうなれば、米国民は大量の戦死者を出すことになるのだ。日本はそれを望んでいない!などと、世界中にむけて、日本が、大々的にかつ声高に広報し宣伝ていたら、歴史はどのように変化したでしょうか。

それだけ政府広報というのは、大切なことです。
ところが、日本では、たいへん不思議なことに、たとえば総理大臣や閣僚の記者会見は、毎日のように行われているけれど、それが国民の目に触れるのは、放送局というフィルターを介した、ほんの一部の発言だけです。
その様子の全部は、まるで電波に乗りません。

最近では、ようやく、衆院テレビ、参院テレビなどのカタチで、インターネットテレビで議会の様子などが、一般に視聴できるようになりましたが、考えてみると、これもまたおかしな話です。

いま日本には、NHKという公共放送局がありますが、これはあくまで公共放送であって、国営とは異なります。

これだけ情報化が進んだ社会において、たとえば、日本の内閣総理大臣の記者会見、たとえば、最近では特定秘密法の採決後の安倍総理の記者会見などは、これは国民にとって、とても重要な会見です。
その全部が、公共の電波に乗らないのは困りものです。

メディアがあれだけ騒いだのなら、それはそれだけ日本国民にとって、大きな問題だったはずです。
であるならば、これについての総理発言は、その最初から最後まで、ちゃんと国民の前に放送されなければなりません。

ところが現実には、総理の発言のほんの数秒だけが放送され、あとは、音声を消した口パクだけになり、人相の悪いいかにも左翼のような顔をした、日本語の発音も怪しいおかしなコメンテーターが出て来て、あれこれと批判を繰り返すだけです。

誰も、そんな日本語の怪しい評論家の論説など聞きたくもありません。
総理の会見を聴きたいのです。
こういうシーンは、昨今の放送では、きわめて頻繁に見かけることです。

テレビ放送が、昔は地方ではNHKしか映りませんでした。
ですから公共放送局が、映像の中立という立場を取り、政府公報以外の番組を放送することも、それはそれで意味も価値もありました。
けれどいまでは、放送のデジタル化が進み、日本全国、どこにいても各種民放までテレビで受信できる時代です。

ならば、NHKのような公共放送とは別に、本来の国営放送局を設立すべきと私は思います。
NHKとは別あ政府公報のための「国営放送局」です。
また、インターネット放送と連動し、何回でも何度でも、その放送をさかのぼって視聴できるようにすることも、必要なことであると思います。

繰り返しますが、現状のインターネット国営放送だけではなく、それと連動した「公共の電波を用いた」国営放送局の設立を希望するという主張です。
なぜなら、インターネットは、自分から見に行くものです。
公共の電波を用いたチャンネルは、チャンネルを回せば、映るものです。

また同時に、重要性の高い放送、たとえば陛下や総理が国民に直接語りかけるものについては、民放を含め、すべての番組に優先して、すべてのチャンネルが、その時間、国によって電波ジャックできるように法を改正すべきと思います。
支那の危機が迫っている今、それは喫緊の課題かと思います。



=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


関連記事

コメント
No title
今回の提案、大賛成です。
なぜ、日本政府は日本の偏向マスコミの問題を
知りながら、この問題を今までほおってきたのか
全く不思議でした。国民に直接説明する機会を作る
のは政府の有権者に対する義務でさえありますよね
アメリカでも、ヨーロッパでも、国民は直接、大統領
の演説を聞けます。片言しか聞けないのは先進国では
日本くらいなものでしょうね?

2013/12/22(日) 09:34 | URL | シロ #-[ 編集]
NHK=公共放送局は正論ですが
そもそも、公共とは、公=おおやけ、官府、国家の意味であり公共放送局=公共の施設ですから、当然国営放送局と同等の考え方で無ければならない訳です。

それが受信料を徴収して営業している事に大きな問題が有る訳です。

NHKという公共放送局では無くて、名実ともに国営放送局として編成し直さなければなりません。

このたび、海外経験豊富な、籾井勝人氏がNHK会長に就任したので、少しはNHK内部の改革がおこなわれることを期待しますが、政府はこの際、大々的な改革を実行するべきだと痛感しています。

これ以上、日本の公共放送局として、君が代、日の丸に背を向けるような報道を許すべきではありません。
2013/12/21(土) 15:57 | URL | terag3 #KVPRtAI6[ 編集]
No title
放送法では目的として、第1条で
この法律は、次に掲げる原則に従つて、放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする。
1.放送が国民に最大限に普及されて、その効用をもたらすことを保障すること。
2.放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。
3.放送に携わる者の職責を明らかにすることによつて、放送が健全な民主主義の発達に資するようにすること。
としています。また、NHKについては第15条で
協会は、公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、かつ、良い放送番組による国内基幹放送(国内放送である基幹放送をいう。以下同じ。)を行うとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び協会国際衛星放送を行うことを目的とする。
としています。

今、問題になるのは放送の内容です。
NHKは、放送法の不偏不党、真実を自ら放棄しているのです。だから、国民に最大限に普及されても、その効用は誰のために働いたのかと疑問に思います。(事例は幾つもありますし、先日の台湾の方に対する裁判もその一つです。)
また、NHKは公共のための放送設備を充実するために、受信料を徴収するのでしたら、民間放送も含めて全国で受信できるようになった今、受信料を徴収する必要があるのかと思います。

NHK職員の給与について、NHKが公共のためとして受信料を徴収するのでしたら、その給与は公務員に準じたものでなければならないと思います。
それが平均年収1,200万円近いということは、民間放送局の職員の給与に準じているのです。
公共のための存在を主張するのならば、給与のときだけ民間放送局を基準にするのは、虫が良すぎるというもので、民間放送局はまさかと言っても倒産の可能性があることを忘れています。
NHK職員が現状の給与を求めるならば、民間企業とすれば良いと思います。

ところで、NHKは何故だか知りませんが、みなし公務員とされていません。従って、服務規律も含めて公務員に合わせる必要がないと言っても、一般社会の常識程度の規律はあると思うのですが、これは、給与待遇を考慮して外しているのでしょうか・・・・・・



今月も、国の国際収支は多額の赤字です。
これ、電力会社の燃料費だけでなく、燃料費の高騰による企業の製品のコスト高も影響していると思います。
原子力発電所は発電していなくても、原子炉は動いているのですから、何のために発電させないのか理解できません。
2013/12/21(土) 09:37 | URL | ポッポ #-[ 編集]
正義の味方
親日家(テキサス親父さん)…日本の名誉と真実を伝える為に【アメリカの慰安婦像撤去署名活動中です】……沢山の脅迫メールや命が狙われる銃社会の中で…ありがたいです………在米日本人子供達がイジメに会わないためと正しい歴史認識と誇りをもち生きて頂きたい…早速サインしました …①問い合わせ…テキサス親父 事務局 http://staff.texas-daddy.com/ ②ブログ http://blog.m.livedoor.jp/wisdomkeeper/article/51911359?guid=ON
2013/12/21(土) 05:36 | URL | 博多のおばぁ #Ff.RaWMs[ 編集]
No title
今から30年以上前の事ですが、NHKで広島に徴用?で連れてこられたインドネシア人が被爆し、「日本に連れてこられなければこんなことには…」と、何故かアメリカを恨まず日本を恨む番組をやっていました。当時若者だった私は日本人のご先祖様がインドネシア人と共に独立戦争を戦ったことなど露知らず、自虐史観に染まっておりましたが、それでも「何で日本が悪いん??」とものすごーく不愉快な気持ちになったことを覚えています。

そんな昔からNHKはトンデモ番組を作っていたのです。NHK以外でも旅行のガイドブックなんかも(今も酷いですが)当時はもっと酷くて、観光地の歴史の暗部はスッパリカットしてあるにもかかわらず、日本軍が関わったとされる嘘の情報が入っていたり、前述のインドネシア独立への貢献など一言も入っていないなど、あらゆる所で自虐史観を植え付けられるさりげなーい工夫がなされていました。

ネットのおかげで出版界も少しずつ真実を書いたものが売れるようになってきたようですが、これからもまだまだ、夜明け前が一番暗い、一歩ずつやっていきましょう。
2013/12/21(土) 01:26 | URL | おれんじ #-[ 編集]
No title
おっしゃる通りです。
NHKの真実を知らず、今だ、NHKの崇拝者がいます。
その多くはネット時代前の人達がほとんどです。
そしてニュースはNHK、NHK=正しい、疑いもせずその認識の中にいることは確かです。
ある種、日本放送協会(NHK)を見、聞くだけで何かしら心の中に、どう表現していいのか分かりませんが、安心感というか、そういうものがあることも確かです。
初期のテレビ世代で育った団魂の世代ですので、特にそのように感じるのかも知れません。
覚醒するまでの私も、何となく、そのように感じていました。

しかし、昔は今ほどに醜いまでの偏見報道はなされてなかったように思います。
以前にも大なり小なりあったのでしょうが、露骨になったのはやはりここ最近、民主党が政権を取ったあたりからではないでしょうか?そのように感じます。

もはや国の総意をも捻じ曲げ、偏見報道し、国民を扇動するような媒体は、解体あるのみです。
それも私達の行動にかかっています。
一人でも多くの人達に拡散し、まず声をあげる、肝要かと思います。

慰安婦像撤去のホワイトハウス署名、8日間で5万近くの署名が集まりましたね、関心の度合いが分かるというものです。
因みに拡散させていただきました。
勿論、署名済みです。
やれば出来る、頑張りましょう!

2013/12/20(金) 20:40 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
NHKの解体は急務だ!!!
 先日、国会でNHKの解体にまで言及してNHKを糾弾された維新・三宅議員の後援会に加入した。
 あれほどの捏造番組を報道するNHKが日本人から視聴料を徴収するなどとても許せない。裁判所もNHKと同様の裁判官が多いが東京高裁の裁判官にはじめて日本人を発見することができた。
 安倍政権になってから教育面等に多少日本の取り戻し作業は進んでいるもののNHKをはじめとするマスコミの反日報道はとてもゆるせるものではない。真実とは異なる報道をしたマスコミに対して営業停止処分ができるよう法改正が必要だと思う。
 
2013/12/20(金) 20:28 | URL | しょうちゃんのつぶやき #bvoP3EXo[ 編集]
No title
日本国と日本国民を貶める事に非常に熱心な在日や反日左翼が多く潜り込んでいるといわれる日本のマスメディアには現状では何も期待できないし期待するべきではないと思います。

彼らはマスメディアではなくマスゴミなのです。

私達日本国民はこのような連中の偏向、歪曲報道を逆手に取りどんどん彼らが偏向報道をするほど自分で自分を追い詰めていくような状況にするべきでしょう。

何によりも日本国民に真実を、事実を公正中立に正確に報道する事、これができぬならば免許剥奪を総務省は行うべきですしそのようになるように私達庶民が監視していくしかありません。
2013/12/20(金) 17:35 | URL | 一有権者 #-[ 編集]
いつも感謝
今回も正論を気持ち良く綴って頂きありがとうございました。
読むだけで溜飲を下がる思いです。
不快なコメンテーターが、良い時間帯ほど多数いる日本のテレビで、ねずさんのような方がコメントしてくだされば、テレビも観る価値があるのでしょうが、私はすっかりテレビを観なくなりました。現状のテレビの信頼度は、ネット以下と気付いて半年ほどです。勝手ながらコメントの一部は、いつも拡散させて頂いてます。南京、天皇の肉声、米国の放送方法などなど、今回もたくさん拡散したい情報をありがとうございました。
2013/12/20(金) 17:31 | URL | かけだしの愛国者 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/20(金) 16:53 | | #[ 編集]
「日本らしさ」を英語にできますか?
日本文化について、私もまだまだこれから勉強です。

pic.twitter.com/4i3NdCsABx
松本道弘著作

2013/12/20(金) 16:50 | URL | book #GMs.CvUw[ 編集]
真相箱
「真相箱」は戦後のGHQ占領下でNHKがラジオ放送で流した「真実の中の嘘」番組です。この番組によって日本国民は間違った戦争認識を持つようになりました。

真実の中に、「嘘の日本軍の悪行」を散りばめて、日本軍がいかにひどいことをしたかと日本国民の洗脳を行いました。NHKは今でも「真相箱」を繰り返しています。

歴史の真実を知っていないと「真実の中の嘘」に気付きません。NHKのトップが変わっても、その体質を変えることは相当難しいと思います。JR北海道を見ればわかります。

NHKの嘘は中華文明圏の嘘に感化されています。「嘘と知った上での嘘」ですからそんな国に「正論」を言っても無駄です。

中韓に正論を言うより、嘘つきであることを世界に拡散することが大事です。下記の動画は「韓国の嘘」を日本人に教えるものです。が、日本より世界に拡散して欲しいと思います。

私には出来ませんが、「英語の字幕動画」に出来ないでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=_V4xI62nCco
2013/12/20(金) 16:22 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
メディアにも相応の処罰を
国民が納めた税金を管理するのは政府の責務。
NHKにも税金が使われてる以上、政府は責任持ってキッチリ管理指導すべし。
新法についての説明責任は政府にあるが、その説明を国民に伝えるのはメディアの責任。
だから、政府が説明してるにも関わらず、国民の側が誤解してたり「説明不足だ」と感じていたならば、それは100%メディアのせい。
よく新聞テレビが大臣らに対して、「説明不足だぁ~」とか言ってるが、ありゃ自分達が己の職務を怠ってるだけ。 責任転嫁の自作自演に過ぎん。

なんでも先日の安倍会見、せっかく特秘法についても丁寧に説明してたのに、民放では肝心なところでCM入れたりしてたそーですな、あれだけ秘密法秘密法と騒いでたくせに(-_-+)  
そりゃ安倍さんも、首相としての説明責任を果たすため、NHKの時間枠無理に抑えてでも直接国民へ向けて発信せねば!って思いますわな、やるべきメディアがやらんから(怒)  

てか、意図的に国民を不安がらせるデマを助長させた事について何のペナルティも無いんですかねぇ~(-_-+) 
本来テレビ新聞こそが、その手の流言飛語を抑え、誤解の無いよう丁寧に国民へ伝える役目なはずなんだが・・( ̄~ ̄;)
もっとも連中はデマ助長どころか、自分達のせいで死なずに済んでた人を死なせても何らお咎め無しだと思ってるんでしょーがね(怒)←特権過ぎるだろ!(`∀´#)
2013/12/20(金) 16:21 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/20(金) 15:16 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/20(金) 15:01 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/12/20(金) 14:21 | | #[ 編集]
接収
先日の国会総務委員会の様子を見ると、NHKは頭から腐っている。あの国会で口答えしていた連中は日本人なのかと思ってしまった。言い訳いい加減さが最近のあの国の口調を思い出させてくれて不快極まりなかった。
一体あの国民を馬鹿にしたような態度はどこに根拠があるのか。
正に解体しかないが、解体接収して我々の手に取り戻さねばならない。
GHQの残置蝶者を排除するにはそうとうの覚悟は要るが、適正な報道機関を持たなければ、独立国家は作れない。
嘘はいけないが、真実は一つではない。真実は国の利益になること。それを外国に承認させること。
今世界で信じられている、先の大戦の認識など嘘八百ではないか。これを正していくことは並大抵のことではない。
せめて、日本国民が正しい歴史認識を共有するためには、国益第一のメディアを持たねばならない。

2013/12/20(金) 14:09 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
No title
博多のおばぁさま、興味ぶかく読ませて頂きました。
人生の折り返し点を過ぎるまで、能天気に平和を享受してきましたが、気がつけば日本はこのように蝕まれていたのかと驚愕しています。毎日ネットで情報をえていますが、まずはNHKの真実を、広く国民に知らしめることではないでしょうか。どのようにしたらいいのでしょう?
2013/12/20(金) 12:58 | URL | さくらこ #-[ 編集]
No title
NHKドラマ「八重の桜」が終わりました。最終回で日清戦争に対する扱いが現代の軽薄な脚本家が創作したノー天気な平和主義と分かりがっかりしました。こんな扱いしかされないのであれば戊辰戦争、明治の戦争で散花された方々は浮かばれません。前々から分かっていたことですがマスゴミに騙されると日本はシナに乗っ取られますね。困ったものです・・
2013/12/20(金) 12:24 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
日本語
週一の泊まり出張で聞くNHK深夜ラジオは楽しみにしてます (映像)との(違い)は  静寂の中の(音・おん)は 人物や風景や季節を 際立たせ浮かび上がらせます 日本語は特に (情感を細やか)に (たおやか)に伝えます (おん)の持つ力です  隣国の方はどの様に上手く話せても (すぐ判る音)があります 出演者のお話は 理論整然と でも 何かが 変?といつも…(筋道立たない理論と実体の無い空論…?)と (耳こらし聞けば 最後に熱っぽくなり隣国の隠せない絶対発音が…なるほど!)  内容が自虐的? これが国営放送?( 社会的地位高い方が言うと如何にも正論に聞こえる恐さ)   耳目凝らして見聞きの必要あります ( おんは音) (おんは恩) …おんしらずはみのはめつ…と聞きました   (個人にも家庭にめ国にも通じる真理です)   未来背負う子供達に(誇り持てる正しい歴史認識教育)の必要があります
2013/12/20(金) 09:41 | URL | 博多のおばぁ #Ff.RaWMs[ 編集]
政府広報局設立賛成
ねず先生おはようございます。
在日の方々が正社員でいらっしゃるNHKに未来は無いでしょう。人事も握ってらっしゃいますし。 百田先生長谷川先生に期待はしますが、恫喝や脅迫がないとも限りません。特に御家族に対して。
ちなみに私がNHKをやめないのは短歌の番組のためです。
2013/12/20(金) 09:03 | URL | 麦畑 #PJhDb9C6[ 編集]
NHKは、解体すべき!
ねずさんのおっしゃる通りです。
放送法改正し、罰則規定を追加すべきです。
都合の悪い事は、報道しなかったり、自分たちの都合に合わせパッチワーク報道したり、先進国の多くが規制しているステルスマーケティングを流したり、根拠のない嘘捏造や、世論誘導、ミスリードなどの偏向報道を禁止するため、裁判制度などを設置し、罰則規定を設けるべきです。
御用学者の国益を害する誤った情報にも罰則規定(教授から準教授の格下げや減給や出演停止など)を設けるべきだと思います。
皆々様、ドンドン新藤総務大臣、柴山総務副大臣、片山さつき政務官に電話やメールでお願いしましょう。
では。
2013/12/20(金) 08:50 | URL | あ. #-[ 編集]
No title
ねずさん、NHKは公共放送であり国営放送ではありません。
その目的はご指摘の通り地方でもTVを見られるよう普及する事であり、海外の国営放送とは異なります。
そのために運営費は税金ではなく受信料です。

ですから我々はNHKを解体し、本来の国営放送を改めて設立すべきではないでしょうか。
NHK=国営放送 と考えるのは彼らの思うつぼです。
ねずさんほどの影響力のある方ですから、是非記事の修正をお願い致します。
2013/12/20(金) 08:05 | URL | じょあ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク