アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


台湾民政府講演会のお知らせ

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
↓ご注文は書店さんで↓
■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
■ISBN-13: 978-4434184727

■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版
ねず本、ネットで立ち読みができるようになりました。スマホでも読めます。
http://homepage2.nifty.com/sai/e_book/t_n56_nezu_01/
ラジオでのねず本のお話です。下のURLで聞くことができます。私も出演しています。
http://www.sinkan.jp/radio/radio_1674.html


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

台湾民政府講演会
(↑クリックすると拡大できます↑)


明日、12月22日、台湾民政府の講演会ならびにレセプションが行われます。

午前中の講演では、私と、櫻井よしこ先生が、それぞれ約1時間の講演を行う予定です。
私の講演テーマは「二つの日本と台湾の課題」です。

午後のパーティでは、陸士60期生の中条高徳先生、陸士50期生の堀江正夫先生が講話をなさいます。
参加費は1000円ですが、事前に申込が必要です。
お時間の都合のつく方は、是非いらしてください。


=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


台湾民政府講演会12月22日(日)

日 時 2013 年 12 月 22 日(日)10:00~16:00
    入場 9:30~
    開会10:00~
会場  TKP ガーデンシティー竹橋 住友商事竹橋ビル 10 F(ホール 10 A
    住所 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友 商事竹橋ビル
    TEL:03-5220-2630

第一部 10:10~11:00 講師 小名木善行
    11:00~12:00 講師 桜井よしこ 先生
    司会 台湾民政府 河村常夫代表

12:30~13:50 懇親会パーティー

第二部 14:00~14:30 講師 中条高徳 先生
    14:45~15:15 講師 堀江正夫 先生
    15:30~16:00 ディスカッション Q&A
    司会 門脇朝秀 先生
参加費 ¥1,000
    参加申込は 電話もしくはメール
    お問い合わせ 090-2481-0454 (胡)
    メール tcgjapan@gmail.com
    ※定員になり次第、受付を終了いたします。
    懇親会パーティーの参加申込は12月15日まで

【ご参考】台湾民政府の主張
「本土の台湾人と日本人の心は一つ!」

台湾と日本は「運命共同体」であることは事実であり、一部の日本国民も認識しておられるが、鳩山政権と台湾の馬亡命政権の急激な中国傾斜で、台湾は今アジア支配を目指す中国の併呑危機に面しており、台日の生命線は切断されようとしています。
このような危機を招き、台湾を政治混乱に陥れ、台湾人を「国無き民」にしたのは、米国の戦後60余年に渡る「対台湾の曖昧政策」で「台湾国際的地位」の未解決がもたらしたものであり、この問題解決には日米両国の参与が欠かせません。
何故日本も参与すべきなのか?
それは、サンフランシスコ平和条約第二条b項で、日本は台湾の「領土権利」を放棄しただけで、「領土主権」は未だ日本が擁し、『台湾の帰属は未処理のままでどの国にも移譲していないから』で、あり 又、日本地裁が台湾人の「日本国籍」を台湾人の同意無しで一方的に排除し、台湾人が「無国籍」となったからでもあります。
米連邦裁判所を通じて「台湾民権保障」問題で米政府を告訴した「武林志昇vs米政府」案は、司法部に管轄権は無いが、米高裁は米大統領に対し、早急に 「台湾人無国籍問題」の解決、及び台湾人の「政治煉獄内の生活」を中止するよう要求しています。 従って米国は台湾の「暫定状態」の処理と「台湾地位未定」問題を解決すべき責任と義務があるのです。

【参考記事】
台湾と主権のお話
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1674.html</u>">http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1674.html
北方領土と我が国主権のお話
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1603.html</u>">http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1603.html
二つの日本
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1587.html</u>">http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1587.html

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
励みになります。

=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======




【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!

関連記事

コメント
ありがとうございました
初めてコメントします。
本日の講演会、参加させていただきました。

初めて見るねずさんは、とても優しくて暖かい目をした、思った通りの方でした。
櫻井よしこ先生が急遽来れなくなったのは残念でしたが、その代わりねずさんのお話をたっぷり聞けたのが感激でした。

日本人が古来から備わっている和の心、日台の深い絆、聞いていて涙が出てきました。

日本人に生まれたことの幸せに喜びを感じるとともに、戦後の間違った教育や歴史認識をあらためて、日本を取り戻さなくてはいけないと、心を新たにしました。

本当にありがとうございました。
2013/12/22(日) 15:50 | URL | K.K #uv/HH6M.[ 編集]
No title
筑波海軍航空隊プロジェクトへの協賛のお願い
http://www.p-ibaraki.com/tsukuba/support
2013/12/22(日) 04:13 | URL | 通りがけ #-[ 編集]
No title
なぜ台湾の方々が親日のかを楊素秋さん著書「日本人はとても素敵だった」を読み知りました。安倍政権で日台関係がもっと良好になればいいと思います。(中国が横槍を入れてくると思いますが。。。)
あと、中条高徳先生著書「おじいちゃん戦争のことを教えて」は戦後教育に必須だと思います。
2013/12/21(土) 23:39 | URL | だいごろう #-[ 編集]
パラオの台風30号被災について支援協力お願いの情報です
こんにちは。ねずさん、いつもためになる記事の掲載ありがとうございます。

本文と直接関係はないのですが、ネットで見つけた情報で、たくさんの読者をお持ちのねずさんに、是非、紹介・拡散の協力をお願いしたいと思いコメントを投稿させていただきます。


最初、私はフィリピンで台風被害の救援にあたる方の動画を見つけて見ていました。以下の物です。


【海外の反応ちゃんねる】
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-date-20131122.html

約ひと月前、11月22日のエントリーに紹介されている以下の記事と動画です。

****記事本文引用****
海外「だから日本人が好きなんだ」
日本の援助隊の能力にフィリピン人感銘

台風30号のフィリピン直撃から約2週間。
死者は4000人、行方不明者は1600人を超えています。
住居を失った方も、400万人以上いるそうです。

甚大な被害に苦しむフィリピンに日本の援助隊が派遣され、
そのことに対するフィリピンの方々の反応を先日記事にしましたが、今回は、流暢なタガログ語を話す1人の援助隊員にスポットを当てた動画から。

Rapplerの記事によると、映像の男性は国際協力機構(JICA)のマツダさんという方で、フィリピン大学ディリマン校(日本でいうと東大にあたる)に、2年間留学されていた経験があるそうです。

インタビューの中でマツダさんは、
「(派遣された)タクロバンには以前来たことがあったので、
 この街がどのような姿をしていたのか知っています。
 だから、今の惨状を見るとひどく悲しい」と仰っています。

また、「日本とフィリピンは強力な友好関係で結ばれている。
ですから、援助に行かないという選択肢は最初からあり得なかったんです。
フィリピンの友を助けに行かない、という選択肢は」という言葉も。

流暢なタガログ語で発せられる力強い言葉が、
フィリピンの方々の胸を熱くさせたようです。

《動画URL》
http://www.youtube.com/watch?v=W60YBUPSNko

****以下、動画に対する海外からの反応コメント****
■ ありがとうございます。!!!!!!(原文ママ)
  マラミン サラマット!!!!!
  喜びの涙が湧き上がってきた =D +2
■ 私、この映像を観てたら、涙が出てきちゃったよ :')
■ 日本の助けに感謝します……。しかし流暢なタガログ語だ……。
■ 日本語訛りのタガログ語なんて新鮮……。ヘヘ。 +3
■ 本物の日本人が流暢なフィリピン語を話してる :) 素敵ね。 +8
■ 信じられない! あなたはなんて素敵な人なんだ!
■ 何というか、人間というものへの信頼が溢れかえるようだよ。 +2
■ 日本の援助に感謝します。
  日本はいつだって大切な隣人であり、兄弟だった。
  そしてそれはこれからも永遠に変わらない!!!
■ 日本万歳。彼らは助けの手を差し伸べてくれた。アイシテル!
■ タガログを話すセンパイ最高♥♥♥ +2
■ ああっ、キュートな人だね~! 
  こういう人たちがいるから日本人が好きなんだ! どうもありがとう! +4
■ いいね……フィリピン政府より日本政府のほうが俺達に良くしてくれてるよ。 
■ 今回の援助を、私達は一生忘れません…… :)
■ 良い! 良 い ! 良  い  ! ありがとう!
■ 母国語じゃないんだからアクセントは仕方がない。
  この人はセブ島出身の僕よりも上手にタガログ語を操ってるよ。凄い! +2
■ 被災地の言語はビサヤ語とイロンゴ語のどっちかなんだよね。
  タガログ語を理解できるのは教養のある層だけ。
  それでも、Sugoi! 
  フィリピン人って、外国人がタガログ語を話してくれると凄く嬉しいんだよね! +6
■ 日本がフィリピン語を話せる援助隊員を送ってくれた。素晴らしい!
  この人の語学力に衝撃を受けてるよ。
  日本の助けに心から感謝してます。 +5
■ スゲー、口語でさえ正確に使いこなせるとは! +3
■ 日本ありがとう! 
  この動画を観てると泣けてくる。タガログ語を話す日本人だなんて。  
■ Sugoi! 流暢なタガログ語に魅了されちゃったよ。
  タガログ語の微妙なニュアンスでさえ捉えてるのは物凄いことだぞ。 +9
■ 日本語に関してクールな点がある。
  「アノ」って日本語は、英語の"You know"とかと一緒で間を埋める言葉なの。
  一方で、「アノ」はタガログ語では"what"の意味になる。
  おそらくだけど、密接な関係があるような気がするね。 +13
■ タガログ語の「アノ」も、間を埋める時に使うけどね。
  冗談抜きで、関係性があるかもしれないね。 
■ 日本のサポートに感謝……。
  彼らはすぐにフィリピン人と繋がることができる。
  日本はよくやってくれた。どうか神のご加護を……。
■ ありがとう!!! 日本と私達は友達だー!!
■ ハハ、両国の間に、素晴らしいエピソードが生まれた瞬間だね! :)
■ Domo arigiato gozaimasu, oniisan! あなたに敬意を表します。
■ 最近日本に行ってきたの。すべてが想像通りの国だった。 
  詩のような美しさ、清潔さ、美味しい料理、街を照らす眩い光、伝統……。
  そういった面も素敵だったけど、何より驚いたのは、人がお互いに親切なところなの。
  何も外国人に対してだけ優しいわけじゃないんだよ。

  言葉の壁があるから、最初は何だかちょっと余所余所しい人が日本人には多い。
  でも頑張って話しかければ、つたない英語とか創造性豊かなボディーランゲージとか、
  彼らなりのやり方で、私達を助けてくれようとしてくれる。

  国民は模範的な人たちだし、日本は他の国が目指すべき、理想的な姿だと思う。
  だから、日本が原発問題の解決に取り組んでる中でも、
  即座にフィリピンに援助隊を送ってくれたのは驚くようなことじゃないんだよね。
  あの人達は、見返りを求めずに動ける人たちなのよ。
  国境なんてない。ただそこに、他者への愛があるだけなの。
  Nippon ga hontou ni arigatou gozaimasu. Yasashi ne. +19
■ 君のコメントを読んだら、日本に行きたくなっちゃったよ。 +4
■ WOW! この人凄いよ! 日本ありがとね!
■ 日本の支援に、心から感謝してます! "万歳"!!(""内原文ママ)
■ 日本とフィリピンの間にある強い結びつき。
  この動画は、なぜ両国がそういう関係にあるのか教えてくれてる :D
  ずっと不思議だったんだけど、ようやく合点がいったよ :D

********

素晴らしい心を持った日本人の青年が活躍してくれていることに感謝の思いを持つとともに、同じ日本人でいられることを誇りに思いました。
個人の支援としては、微々たる金額を募金する程度しかできず、心苦しくもありますが・・・

そして、この記事の最後に掲載されている一文がご紹介いただきたい内容なのです。


****ここから****

読者の方から、パラオの現状も取り上げてほしいとメールを頂きました。
記事だけの翻訳は、このサイトの趣旨とずれてしまうので、情報だけで失礼します。
 
被害の大きさから、どうしても報道はフィリピンに集中してしまうようですが、
実は世界有数の親日国と言われるパラオも被災しており、
特に被害が大きかった地域では、住居や公共施設などが壊滅状態にあるようです。

先日、パラオ大使館が台風30号被害の義援金受付を開始されたそうですので、
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://blog.pic.or.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1207

パラオ大使館が台風30号被害の義援金受付を開始
投稿日時: 2013-11-18

********

****リンク先記事引用****
【国際機関 太平洋諸島センター NEWS>Topics】
18日、在京パラオ大使館は、先にパラオ北部のカヤンゲル島に壊滅的被害をもたらした台風30号(英語名:ハイエン)の被害に対する義援金の受付を開始することを決めました。

現金書留の方は以下の住所にお願いいたします。

160-0001 東京都新宿区片町1-1 パレクリスタルビル201 パラオ共和国大使館宛

電話:03-3354-5500

11月19日追記

在京パラオ大使館から義援金の振込み口座の案内がありました。振込み口座は以下のとおりです。

三菱東京UFJ銀行 四谷支店 普通 0172126

名義:パラオキヨウワコクタイシカン (パラオ共和国大使館)

※手数料は振り込む方ご自身の負担となりますがご了承ください。

義援金に関するお問い合わせ:アンナ・ヒデオ一等書記官

(メールの場合は、hideo@palauembassy.jpまで)

********


政府は被害発生の直後からJICAを通じた緊急援助物資の提供を行いました。

続いて12月初めには、『「パラオにおける台風30号の被害に対する無償資金協力」として、パラオ共和国における台風30号により被害を受けた同国小学校2校に対し,草の根・人間の安全保障無償資金協力を実施することを決定』しました。

ですが、フィリピンに比べて、マスメディアによる報道等の広範な情報提供などはされておらず、支援の手はまだまだ必要とされていると思われます。


戦争の時、駐留した日本軍の人と仲良くしてくれた現地の人たち。
一緒に戦うとまで言ってくれた人たち。
ビーチを血に染めた戦いが終わり、独立し、日本を愛して桜に焦がれる南の島の人たち。
日本人戦死者のお骨を拾って弔ってくれた人たち。
その人たちが歴史を受け入れてがんばって暮らしていて、そのお子さんやお孫さんまで日本名を名乗り、乾杯の音頭を取るときは「ツカレトレル!」と言い、日本人旅行客を喜んで迎えてくれるパラオの人たち。


その方たちが、困っています。


私はねずさんのブログで、初めてペリリューの桜の話を知りました。
(恥ずかしながら、お客様を世界へ送り出す旅行業に従事していながら、表面上の知識だけは勉強するものの、ここまで深く知ることがなかなかできずにいました)

そこから、インターネットを通じて自分で調べ物をして、歴史や文化や人々の暮らしを学ぶことができました。

フィリピンの救援の手が足りているわけではありません。
全てを救うことが出来るわけでもありません。
でも、少しでも何かできることがあるはずです。

衝撃的な映像や情報が流れるときは、もちろんそこにそれだけ酷い目に遭っている人がいるのです。
目の前で被害に遭われた方があれば、手を差し伸べるのは、正しいことです。

でも、この日本でも、マスコミが繰り返し放送するショッキングな映像で、限られた地域に目が行きがちになり、他の地域でも大変な状況にあった被災地で困っていた人が取り上げられず、忘れ去られてしまったような状況になったことがありました。


残念ながら、現在の日本のマスコミには、均質で正確な情報というのが期待できないため、メディアに頼っていては、どうしても情報の偏りが出てしまうのではないかという気持ちも大きくあります。

私は幸い、インターネットを通じて情報を拾うことが出来ました。

パラオには、自分のSNSでこの情報を拡散することと、次の給料日に、お小遣いを少しですが寄付したいと思っています。
おそらく、必要とされる数に対してものすごく少ないと思いますが・・・(汗)


とにかく、以上のパラオの被災状況についての内容をご存じでない方も多いと思います。

私個人のできることは小さい事ですが、沢山の人、発信力のある人に現状を伝えるということも、私ができることの一つであると信じ、多くの読者をお持ちでいらっしゃるねずさんのブログにてご紹介頂けましたらと思い、投稿いたしました。

(もし、私の見落としている記事の中にねずさんから既にご紹介があったら大変失礼を申し上げていて申し訳ありませんが、今一度取り上げてもらえますか?)

長々と乱文失礼を致しましたが、以上、よろしくお願いします。
2013/12/21(土) 18:54 | URL | 匿名希望 #idSM6BQg[ 編集]
世界史創建の大憲章 大東亜共同宣言成立
日本ニュース 第179号
1943年(昭和18年)11月10日

http://cgi2.nhk.or.jp/shogenarchives/jpnews/movie.cgi?das_id=D0001300564_00000&seg_number=001
2013/12/21(土) 10:54 | URL | #9jgEo1Cg[ 編集]
私の住んでいる北九州のTNCテレビ西日本での今朝の番組で、親日台湾と反日韓国の教育の違いや、両国の国民の対日感情の違いを住民へのインタビューで対比して放送していましたが、このような番組を地方局ではなく東京キー局で制作して全国区で流して欲しいものです。韓国や支那の反日教育や政策は、私はこれから先も両国の改善の期待もしていないが、台湾に関してはこれ程に台湾、台湾人の親日な感情を放送局はもっと放送して日本人に知らせなくてはならないと思います。台湾人の日本への思慕の念に応えてあげなくては、日本人は情けない民族だと思います。
2013/12/21(土) 10:50 | URL | ひげ親父 #-[ 編集]
No title
日台関係といえば昨年亡くなった邱永漢が有名ですが、はたして日本の為になったのか?よくわかりません。

若い頃、飲食関係の仕事をしていたころ本を読んだことがありますが、、、
2013/12/21(土) 10:35 | URL | はっちょもん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓


↓好評発売中↓






ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク