アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


とっても危険な日本の実情

■ねずマガ有料版のお申込はココをクリック
■大好評発売中!
↓ご注文は書店さんで↓
■書 名:ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人!
■ISBN-13: 978-4434184727

■著 者:小名木善行、出版社:彩雲出版

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

里山


今日は、「日本はいま実はとても危険な状況下にあるのだ」ということを述べさせていただきたいと思います。

たとえば、です。
私が某国から経済的軍事的支援を受け、日心会の仲間を募って武装決起し、たとえば北海道を軍事的に占領して北海道日心共和国を名乗り、蝦夷共和国総統として、その支援国から国家として承認をしてもらったとします。

すると、独立を認めない日本国と、私が総統を務める蝦夷共和国は、国際紛争となります。
なぜなら、蝦夷共和国は、独立国家として他国の承認を得ているからです。
その他国が、国連安全保障理事国であれば、なおのことこの影響力は大きなものになります。

=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


憲法九条を、条文通りに解釈するならば、日本は、国際紛争解決の手段としての戦争放棄、武力行使放棄、戦力放棄、交戦権放棄国なのですから、私が主催する日心共和国に対して武力征伐をすることはできません。
なぜならすでに北海道日心共和国は、国連安全保障理事国から承認を受けた独立国家なのです。

そんなことは、北海道の住民たちが許さないだろうと考えるのは、浅はかというものです。
私は国家非常権としての戒厳令を引き、独立反対者を粛清し、皆殺しにします。
そして賛同者のみでアンケート調査を行い、あるいは独立賛成派の言論人だけの意見を、世界に向けて公表し、北海道日心共和国の正当性を主張します。
そして、むしろ北海道を取り返そうとする日本国を、北海道日心共和国への重大な主権侵害行為であり、日本国の干渉は、侵略国家日本の敵性を示すものであると、世界に向けて公言します。

そして、北海道日心共和国の独立を承認した国連安全保障理事国のひとつに、「日本による北海道日心共和国への侵略政策の再現に備えなければならない」と主張してもらいます。

すると国連安全保障理事国は、国連憲章第53条1後段と第107条によって、日本国に対して武力行動を含めた強制行動をとることができるようになります。
そして日本国への空爆を開始し、日本国政府や国会が、自衛隊の出動の是非や可否について、侃々諤々(カンカンガクガク)と議論をしている間に、首都東京にミサイルを撃ち込み、首都一極集中という弱みを持っている日本の政府機構を壊滅させ、日本国民の安全を図るためと称して、我が北海道日心共和国が、堂々と日本国に進撃し、日本国を吸収して新国家樹立を宣言する。

・・・・

みなさんは、以上の話が、単なる空想上の与太話だと思われますでしょうか。
もちろん、私自身は、北海道日心共和国なんて作る気はありませんし、以上の話は、単なる空想でしかありません。
けれど上に述べたお話は、実はやろうとすれば現実に可能なことなのです。

国連憲章に「敵国条項」があります。
日本がその「敵国」とされているということは、みなさまご存知の通りです。
その国連憲章というのは、日本が批准したのは昭和31年(1956)12月18日のことですが、そもそも誕生したのは大東亜戦争の終戦前、昭和20年(1945)年6月26日のことです。
この日に各国の署名がなされ、この効力は同年10月24日です。

つまり、国連憲章というのは、日本がまだ連合国と戦っている最中に、その連合国が作った憲章です。
ですから、当然のこととして、そこには「敵国条項」があります。
その「敵国」というのは、国連憲章の第53条の2に規程されています。

つまり、日本のことです。
他に、ドイツ、イタリア、ブルガリア、ハンガリー、ルーマニア、フィンランドも「敵国」とされています。

この「敵国」に対しては、国連加盟国ならいずれの国であっても、もしその「敵国」が加盟国から侵略的もしくは敵対的行動をとっているみなせば、いつにても軍事的強制行動をとることができる、と規程されているのです。

========
国連憲章
第53条〔強制行動〕
1 安全保障理事会は、その権威の下における強制行動のために、適当な場合には、前記の地域的取極又は地域的機関を利用する。但し、いかなる強制行動も、安全保障理事会の許可がなければ、地域的取極に基いて又は地域的機関によってとられてはならない。もっとも、本条2に定める敵国のいずれかに対する措置で、第107条に従って規定されるもの又はこの敵国における侵略政策の再現に備える地域的取極において規定されるものは、関係政府の要請に基いてこの機構がこの敵国による新たな侵略を防止する責任を負うときまで例外とする。
2 本条1で用いる敵国という語は、第二次世界戦争中にこの憲章のいずれかの署名国の敵国であった国に適用される。
第107条〔敵国に関する行動〕
この憲章のいかなる規定も、第二次世界戦争中にこの憲章の署名国の敵であった国に関する行動でその行動について責任を有する政府がこの戦争の結果としてとり又は許可したものを無効にし、又は排除するものではない。
========

要するに、国際秩序における日本の位置というのは、日本は国連加盟国のひとつではあるけれど、加盟している193カ国の「敵国」であるということなのです。
そしてその「敵国」、つまり日本に対しては、国連加盟国、なかでも第二次世界大戦中に日本と戦ったことのある国であれば、いつにても、国連安全保障理事国や国連の決議という手続きなしで、日本に「敵対的侵略的傾向あり」と彼らが「みなした」だけで、攻撃することができ、それが正当化されているのです。
これが事実です。

中共政府は、建国したのは昭和24年(1949)のことですが、彼らは「大戦以前から日本の侵略と戦い独立を勝ち取った」(←デタラメですが)というのが、彼らの国家としてのタテマエです。
国際法上は昭和27年(1932)年のサンフランシスコ講話条約施行までは、連合国と日本は戦争状態が継続していたわけですから中共政府としては、日頃の日本に対する批判的言動の通り、日本を武力攻撃することは、国連憲章に照らして正当な行為である、ということが、国際法の基幹をなす国連憲章上は、正しい判断となります。

また韓国も、中共の主張が認められれば、同様に韓国も戦時中から日本と戦った国という位置づけになり、すなわち、いつにても日本に対して武力攻撃を加え、それがいかなる非道であったとしても、正当化される、という仕組みになっているわけです。
これが、国連という存在に基づく、実は「戦後の世界秩序」なるものの正体です。

冒頭の北海道日心共和国は与太話ですが、思うにオウムの麻原が、もしサティアンを富士のふもとではなく、北海道にサティアンを築き、東京でのサリンバラマキと同時に、ソ連の後ろ盾を得て北海道を征圧してオウム共産主義国の建国を宣言していたら、もしかするといまの北海道は、共産主義のオウム麻原帝国になっていたかもしれない。
それが恐怖の現実です。

もっと手近に、小さな、人口の少ない島なら、武力闘争さえ必要ない。
支那人や朝鮮人の移住者を増やせば、村長選挙も村議会選挙も、結果はおもいのままです。

そして国連憲章上、日本は「敵国」であり、日本国憲法は、内戦であったとしても、それが国際紛争の形式をとった瞬間に、条文上、一切の武力行使が認められていないのです。
悪いけれど、警察や消防では、軍事的テロや国際紛争には、まったく手が出ません。
あたりまえです。警察や消防は、日本の法律に基づく行政機構であり、軍ではないからです。

国防というのは、外国からの軍事侵攻への備えるだけのものではありません。
東日本大震災や阪神淡路大震災のときがそうであったように、法が及ばないような大災害が発生したときには、どうしても軍の力が必要となりますし、軍事力を用いた内戦勃発時(226事件がその一例)への対応も、これは警察や消防の取り扱える事件ではありません。

つまり、国防というのは、国外の敵に備えるというだけでなく、法の及ばない大災害や、内戦のような紛争についても、本来適用される国の安全保障上のカナメです。

ですから、昨日の記事で、現代日本に蔓延する法や憲法の「条文至上主義」は曲学阿世の徒の空論でしかなく、法や憲法以前に国家には、その国の歴史伝統文化に基づく民族的価値観が厳然と存在し、法や憲法はどこまでもその民族的価値観に立脚して語られるべき、というのは、まさにそうした大問題から、わたしたちが目を背けてはならないということでもあります。

従って、たとえ現行憲法の九条についても、わたしたちの国の歴史伝統文化に立脚し、成文として戦争放棄、武力行使放棄、戦力放棄、交戦権放棄が謳ってあったとしても、我が国の国民の生命財産を内外の敵から守るために平時からちゃんとした武力を保持することは、必要という解釈は、絶対に必要なことです。

けれども、そうした日本の行動が、一部の反日的国連加盟国からみて、「侵略的敵対行為」と看做されれば、その瞬間に、日本は戦場となってしまう危険も、同時にあるわけです。

戦後一貫して、ほとんどの日本人は、国連を世界平和を守るための素晴らしい国際機関と教えられ、そう信じ込んできました。
ところが、その国連は、実は日本を「敵国」としている、もとの連合国です。
ですから、大東亜戦争を日本と戦った連合国と、国連は、英語で書いたら同じUnited Nationsです。
同じものなのです。

もちろん、平成7年(1995)12月11日の国連総会で、国連憲章から敵国条項を削除する決議案が採択され、また平成17年(2005)にも国連首脳会合において削除を決意することが確認されています。
けれども、いま現在この瞬間において、日本は、国連憲章上の「敵国」であることは、事実です。

そしてもうひとついうなら、戦前の国際連盟と、戦後の国際連合の違い、それは戦前の国際連盟が「法と力による正義」の国際連盟だったのに対し、戦後の国際連合は「善と悪の戦い」もしくは「正義と悪との戦い」のための連合だ、ということです。
戦後の国連は、その大前提が、「善の連合国家(神)と、悪の枢軸国(悪魔)」との戦いであり、日本は実は「降伏した悪魔」の地位にある、ということです。
そのことを忘れると、実はとんでもないことになる。
なぜなら、悪魔は、降伏しても悪魔だからです。

そして日本国内では、いまだに九条の会なるものがはびこり、地下鉄サリン事件のような重大事故があっても破防法の適用ができず、自衛隊の護衛艦に意図的な激突事件(これは明らかにテロです)があっても、マスコミはむしろ被害者である護衛艦側を叩いている始末です。

私たちは、わたしたちの祖先が、わたしたちの国を護るために、ほんとうに貧しいなかを命がけて戦ってくださったことによって、いまの繁栄を手に入れています。
その「貧しいなかを命がけて戦ってくださった」のは、誰のためでもない、いまを生きている私たち後世の日本人のためです。

その日本を、わたしたちは子や孫の世代にちゃんと譲り渡す責任を持っていると、私は思います。
しかしその一方で、日本は、悲しいかな、国際的敵国とみなされているというのも事実です。

要するに、実は日本の状況は、危篤ともいえる危険な状況にあるのです。
対抗できる手段は、ひとつだけ。
我が国が我が国に独自の防衛力をきちんと整備することです。

その防衛力には、武力だけではなくて国際諜報戦に勝ち抜けるだけの情報力が不可欠です。
これを強化すること。
我が国は、国際世論を揺り動かすだけの情報発信力が不可欠なのです。

こういうことに、わたしたちはいま、真正面から立ち向かわなければならないときにきています。

=======

書店さんでのご注文情報はコチラ

=======


人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!


関連記事

コメント
マーケティング様に同意
マーケティング様のご意見、仰る通りだと思います。
日本政府の‘訴える意見の枠作り‘は非常に重要だと感じました。
安倍内閣に 誰もが異論をはさみにくい、中韓からも異議を出しにくい。そういう統一した正論を組み立てて発信してほしい。
まず国民へ、そして次に世界へ。
国内の反日的人間にも反論はできない真っ当な意見を組み立てていただきたい。
私たちや子供たちが意見を求められた時、堂々と日本の正当性を訴えられるように。詳しくない外国人にも納得できるように、簡潔で前向きな意見の枠組みを望みます。
中韓の場合は 日本との諸問題が出るたびに政府が素早く見解を出して、国民が考え精査する間がないうちに意見が浸透しているように思います。その間逆が日本・・。
政府の見解は歯がゆく、訴える力が少ない。
・・慰安婦・靖国・外国人参政権etc 
誰もがぐっとくるような、それでいて間違っていない魅力的な見解の出現を望みます。 

2014/02/08(土) 12:28 | URL | 雪 #-[ 編集]
今の学校教育では「国連は世界に必要な素晴らしい組織」であると、両手を挙げて教えられます。国連ではなく、連合国(戦時中の連合国と同じ。常任理事国自身も国連とはいっていない)ということは教えられません。また、所謂国連では日本は悪とされていることも教えられず、国連は「絶対正義」と教えられています
2014/02/01(土) 12:11 | URL | #-[ 編集]
朝ドラ追記
さっきの「何十キロもある牛肉を独り占めして買って来る主人公」の件ですが、
量からして家族だけじゃ食いきれないから、たぶん「近所の皆さんにも分け与えました」というオチにするつもりなんでしょうが、
それでもやっぱりオカシイ。 
そもそも全体的に物が無いんだから、その一帯だけ独り占めして得すれば、その分他がひもじい思いをする訳で、
国民みんながそんな事やりだせば、たちまち食料が尽きて餓死者続出。 
餓死者続出したらそれは明らかに「贅沢はステーキだ」という思想を振りまいた連中のせいな訳だが、
まさかそれも国家権力とやらのせいにするのか?
ブサヨが頭に描いてる「国家権力」なんてのはブサヨの脳内にのみ存在する幻であって、この敷島には古来存在しないんだよ!!(怒)
近隣諸国にはそれっぽいのが3つほど存在するから、文句言うならソッチ行って言えよカスどもが!!(怒)
物不足時に皆が団結して節制するのは国家権力によるものでもイデオロギーによるものでも無い。 
少なくとも日本においては権力層庶民層に限らず自然発生的なものだ。 
今流行りの絆や結いもそれであり、元からそーゆー土壌だ。
それに逆らう事を、あたかも「国家権力に抗う姿カッコイイ!」みたいに描くのはドーー考えてもオカシイ。
ウチの祖母も当時婦人会で身を粉にして活動してた一人だったが、それがなんで悪役なんだ?  
そういやこのドラマ、関東大震災時を描いた時は至ってマトモだったな。
それがなんで戦争時になったら急にこういうイデオロギー丸出しな描き方になっちゃうんだ?

ああ~書いてたら腹立ってきてキリが無いのでこれ位にしときますが、
とりあえず田母神当選と河野朝日証人喚問劇でも夢想して気持ちを入れ替えるとしますかな(´∀`)♪
2014/01/31(金) 21:10 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
何もしない政府
お疲れ様です
まさに仰るとおりです、自分も日頃から同じことを考えていました。
まずは沖縄が極めて危険であると思います。
住民はお花畑ばかり、サヨクが大量に入り込んで煽っている、知事は売国奴と危険因子が3拍子そろっています。
屁垂れの日本政府は何の手も打とうとはしません、銭ゲバ経団連同様にシナ人に鼻薬をかがされているのです、今度の都知事選挙に田母神氏が勝てば流れが良い方向へ向かう気がしますが・・・・。
2014/01/31(金) 14:09 | URL | kuma #h4ISIBTM[ 編集]
朝ドラ
>貧しいなかを命懸けで戦って下さった
>テレビから発信される情報のほぼ全てにプロパガンダ・情報操作・刷り込みが為されている 
 
↑NHK朝の連ドラ見てたら、物資不足な戦時下において、皆が「贅沢は敵だ」の標語のもと節制してるのに対し、
それはオカシイ!贅沢はステーキだ!とかいって、皆が限られた食料で我慢し合ってる中、
主人公が何十キロもある牛肉を買って来て独り占めするのを、まるで立派な行為かの如く描いてました。
そして、節制の為の工夫をしたり節制を呼び掛ける婦人会の面々を、まるで意地汚い悪者の如く描いてました。 
それを見て、「あーなるほど・・こないだの東北大震災時に、物不足のなか皆が我慢し合って分け合ったり、
横取りせずにお行儀よく列に並んだりしてたのは悪い行為だとこのドラマは言いたいのか~ 
皆が我慢し合ってる中、横取り独り占めして自分だけは贅沢するぞおお!って人の方が立派だと言いたい訳か~」と思いました。 

順風満帆な平時であれば遊ぼうが贅沢しようが勝手だが、
自分ん家の店が潰れそうになってもなお、店のカネ独り占めしてまで贅沢三昧するドラ息子が居たら、
そりゃ家族から怒られるのは当然なんだが。
そんな奴より、普段は贅沢三昧してるのに、非常時になるや
「俺はメシとタクワンだけでいい。服もジャージがありゃいい」って奴の方が立派だと思うんだが。
非常時にそれぞれが我慢し合って助け合うのは古来より続く我が国の精神文化であり遺伝子レベルの本性なんだから、
最近誰かが思い付いた思想だのイデオロギーとやらで遺伝子変えようつったって無理!
所詮日本人なんだから、昔も今も未来も同じ状況になれば同じ事をやるのは先の東北大震災で証明済みだっつの!! 
 
せっかく楽しく見てたドラマだったのに、イデオロギー色が出て来て一気に見る気が失せました( ゜д゜)、ペッ
2014/01/31(金) 13:47 | URL | 魔除けに牛島辰熊 #-[ 編集]
No title
対馬が危ない、と感じ少し背筋が寒くなりました。
外国人参政権など地方でももってのほかですね。
こう考えると、道州制などもこの布石に思えてきます。
2014/01/31(金) 00:01 | URL | #-[ 編集]
日本の置かれている立場
ねず様の仰られるとおり、日本は危険な状況にあります。
そんな中、日本国内においてシナや南朝鮮の代弁者、団体、反日報道のマスコミがいることです。

今こそ、ALL Japanで日本を守る体制を作る時なのに!

そういう意味でも、今回の都知事選は注目です。
田母神さん以外の方が当選されたなら、日本は大いに後退していくと思われます。
2014/01/30(木) 22:38 | URL | 中谷直樹 #-[ 編集]
破れたり! ねず総帥 日の丸ははためく
ねずさんの冗談に付き合せて貰います。

私なら其の北海道に誕生した日心共和国の向かいの東北、青森に津軽帝國を作り米国辺り英仏辺りでも良いですが、国連にはかり米英仏露を後ろ盾にし独立国として承認させます。

そして日本米国等と同盟を結び日心共和国に侵攻し、北海道民の意向を無視した、悪逆犯罪政権の政権と其の出来れば支持者のみを戦闘で破り、北海道のねず政権を打倒します。

後は北海道を併呑し日本国に当然予定通りに合併要請を送り、元の日本国に戻ります。

後は目出度い頭の日本人の肝でも冷やせば、眠れる日本人も少しは目覚めるでしょう。

以上わたしなりの日心共和国ねず総帥への対抗策を簡単に書いて見ました。

肝は国連の敵国条項の撤廃でしょうね。
米国のオバカ大統領にでもカマ掛けますか。
2014/01/30(木) 22:22 | URL | ドレッドノート #qjsITxmk[ 編集]
その話、外国人参政権が認められて、対馬あたりで実現したら、今の日本じゃもうお手上げですね。
2014/01/30(木) 21:39 | URL | ありがとう #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/30(木) 20:39 | | #[ 編集]
中国、韓国の反日活動の活発化と日本のマスコミ
危険性という意味では現在進行中のものとして東アジア特定国と日本のマスコミの問題があります。

皆さんがご存知のように中国と韓国は毎日のように告げ口外交など反日プロパガンダを世界に向けて繰り広げています。

しかしながらそれを伝えるべき日本のマスコミでは産経の伝え方、伝える量にたいして比べて朝日、毎日はまったくといってよいほど伝えていません。
また内容においても旧来からの中国、韓国への配慮がにじみ出ています。

中韓国連大使が安保理会合で日本批判 中国は「靖国」、韓国は「日本」17回連呼し「慰安婦」も
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140130/erp14013009540003-n1.htm

さて、そんな折ですが日本国内ではどうかというと民主党の国会での安倍首相への質問のように「中国や韓国に歩み寄れ」とか、「靖国神社参拝批判」などという反日活動を中国、韓国に同調して行っています。

首相「靖国参拝、政教分離に反せず」 参院でも代表質問開始
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140129/plc14012912230010-n1.htm

このように今やはっきりと日本が以前より抱えている重大な問題点が浮き彫りにされています。

それは中国や韓国の不法、不当な言動に目を瞑り、中国や韓国に諂い、日本の正常化を妨害する多数の野党の存在と、左に大きく傾いていることを公平中立と勘違いしているマスメディアの存在が日本の癌であるということです。

最近の意識調査などでは日本国民の首相の靖国神社参拝に賛成、反対は若干賛成が多いという状況ですが、逆にいえばまだまだマスコミなどに洗脳され日本の正当性に疑問を持っている国民も多数いるということでしょう。

一体いつになったら日本人は真実に目覚めるのか?
と思いますが、この国民の目覚めを妨げているのもこの反日マスコミです。


書籍紹介
『反日プロパガンダの近現代史』 倉山満


2014/01/30(木) 19:29 | URL | Pin #-[ 編集]
ポッポー様どうもありがとうございました。
 中共ではなくソ連だったのですね。どうもありがとうございました。防備録に記帳しておきます。
2014/01/30(木) 18:44 | URL | しょうちゃんのつぶやき #bvoP3EXo[ 編集]
No title
今日の話、北海道の代わりに沖縄を当てはめますと、本当にゾーッとする話になります。

国連における日本とドイツの立場は、国連分担金を考えるとき、余りにも冷遇されています。敵国条項関係は他の対象国と共に、即時削除を要求しなければなりません。
日本の国連分担金の分担率10.833パーセント、2億7610万ドルは、ドイツの7.141パーセント、1億8220万ドルは十分に発言力を有する資格があると思います。(中共は5.148パーセント、1億3120万ドル、韓国は1.994パーセント、5080万ドル)
何年か前に、日本を常任理事国にするべく運動していましたから、死文というか削除又は修正されていると、思っていました。常任理事国になるよりも、その前に敵国条項を削除しないと駄目でしょう。
国連憲章の文中にはっきりと敵国とされていたら、常任理事国どころではないと思います。
と、いうよりも敵国扱いされていて、PKOなんて出動してはいけないのではないでしょうか? 日本は外国に自衛隊を派遣せずに、国内で謹慎していた方が良いようにも思います。
敵国条項がなくなったら、PKOに出てもやぶさかではないですけれど・・・・なんか無茶苦茶を書いています。しかし、日本は世界のATMではないので、貢献に応じた待遇を求めるのは、当然だと思います。



秘密保護法を考えていたのですが、民主党政権下において閣議の結果、又は議員の委員会の結果が、残されていない事が報じられたことがあります。
当たり前のことですが、閣議録や委員会の結果は議事録として残しておかねばなりません。しかし、政治のことですからどうしても、内緒にしなければならないことがあります。従って、記録に残さなくても良い場合の規定もあると思います。
でも、これはあくまで例外的な規定でしょうし、議事録の一部に適応されるものでしょうし、通常そんなに回数はないと思うのです。
これを頻繁にやるとすれば、議事を国民から隠蔽するためにやったとしか考えられません。
表現を変えるならば、議事録を作成しないことで議事の内容を、国民から隠蔽したのです。これなら、秘密保護法も必要ありません。
民主党は、国民の目から情報を隠すのに秘密保護法は必要なかったのです。素晴らしい。
こんな政党が秘密保護法を云々するなど、・・・・・・



日本維新の会は、いわゆる従軍慰安婦について河野洋平氏と朝日の社長の証人喚問を請求するそうです。
また、河野談話の元になった韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書の開示請求も行ったそうです。情報公開法に基づき原則30日以内に開示又は不開示の決定が下されます。
素晴らしいことです。ついでに、聞き取り調査の際の立会人である福島瑞穂弁護士も証人喚問してはどうでしょう。人権派の弁護士ですから、喜んで喚問に応じられると思います。



航空自衛隊でブルーインパルスの、衝突事故が発生しました。事故は残念ですが、海上に墜落することも、死傷者も発生していないのです。
自衛隊のパイロットの練度は素晴らしいことが、証明された事故でした。



しょうちゃんのつぶやき様
朝鮮戦争のとき、中華民国は国連で常任理事国でしたが、中共は国連に加盟していなかったので、ソ連が欠席したと思います。
2014/01/30(木) 16:45 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
日本は米国に続くお金を払っているのに敵国条項のままで、中国や韓国のプロパガンダは野放しの状態。国連から脱退するか、少なくとも多額のお金を払わないようにはできないのだろうか。敵国条項の国々を中心とした国際貢献の組織を作るとか、親日国(性善説の国々)で国際平和を目指す組織を作るなど、日本人の血税を、核保有国のエゴのためではなく、もっと地球人類のためになることに使って欲しいものである。
2014/01/30(木) 16:00 | URL | バンビ #-[ 編集]
真剣に怖いです。
いつも拝読させて頂いております。
ありがとうございます!

昨年生まれた息子・大和ももうすぐ1歳になります。
妊娠中にねずさんの記事を知り、報道の実態や教育の大切さ、意義、私たちの今の平和な生活はご先祖様方のお陰であることなどを知る一方で、やはりこの子どもたちの将来が不安です。
明るく、幸せな、人としての権利が守られている時代であることを願わずにはいられません。
2014/01/30(木) 15:47 | URL | ようやくママ #-[ 編集]
No title
激しく同意します。
国を守れない憲法なんて、いりません。日本には条文なんかいりません。国民が思うところを実行しても、道を過つ事はありません。
世界平和を守るためには、日本が核武装して見せることです。「核」が平和の守り本尊だなんて、おかしいけれどそれが世界の現実なのですね。
この日本を連合国の悪意から護るためには、国民の強い団結が必要でしょう。そのためには、取りあえず、NHKの正常化から始めては。
そして、安倍首相を孤立させないこと。
米中韓のバッシングに対しては、世論が激しく対抗すること。
喫緊の課題では、田母神都知事の実現だと思います。
そのことによって、今の連合国にとって不都合なことが、安倍個人の資質によるものではないことを、国民の強い意志であることを、内外にアピールすべきです。

2014/01/30(木) 14:49 | URL | 古希のネトウヨ #-[ 編集]
No title
>もちろん、平成7年(1995)12月11日の国連総会で、国連憲章から敵国条項を削除する決議案が採択され、また平成17年(2005)にも国連首脳会合において削除を決意することが確認されています。
けれども、いま現在この瞬間において、日本は、国連憲章上の「敵国」であることは、事実です<

平成7年に敵国条項を削除する決議案が採択された。
平成17年に敵国条項を決意することが確認されている。
あくまで確認だけで、敵国条項から削除されたとはなっていませんね。
それからまた、10年近くが経とうとしています。
が、何一つ動きを見せてない、という事はアメリカ、中国の動きを見てると何だか、、、、という思いがしないわけでもありません。

ましてや日本が敵国条項から削除されては国策に一番影響を受ける国があります、考えなくても解かりますよね。

支那、韓国には戦後亜細亜の何処の国よりも莫大な援助をしているのにも関わらず、今だ難癖付けてくるのは特亜だけです。
特亜を除く亜細亜諸国は、日本に感謝こそすれ日本お誹謗中傷する国などありません。
まさにレベルの差です。

国連のことですが簡単に言うと、これまたどこぞのお国のご都合主義の歴史と一緒で、戦勝国のご都合主義の団体にしか思えません。
もし、それが違うというのであれば、もう戦いが終わって70年です。
今だ敵国条項が存在すること自体がそもそもおかしな事です。
もっとおかしいのは、その国連においての負担金がアメリカを除き、断突日本の負担金の多さです。

====================================
(単位:米ドル 出典:外務省 「2011-13年 国連通常予算・分担金」(2013年))
国連分担金の多い国 順位 国名 分担金額
(百万未満四捨五入)
1 アメリカ合衆国(米国) 22.000 6億1,850万
2 日本 10.833 2億7,610万
3 ドイツ 7.141 1億8,200万
4 フランス 5.593 1億4,250万
5 英国 5.179 1億3,200万
6 中華人民共和国(中国) 5.148 1億3,120万
7 イタリア 4.448 1億1,330万
8 カナダ 2.984 7,600万
9 スペイン 2.973 7,580万
10 ブラジル 2.934 7,480万
=========================

何やかや日本に誹謗中傷してくる支那さえ日本の半分の額です。
軍事大国、経済大国と称す支那、であるならそれ相応の負担をなさらないと世界に笑われると思いますよ。
一体何処に消えているのでしょうね。
また、某国にいたっては10位の中にすらありません。
それでいて国連の事務総長ですか、、、。

しかし馬鹿な話ですね、これだけ巨額な負担金を支払っているのにも関わらず、支払ってるからどうのこうのと言ってるのではありません、日本は世界の為、つまり利他の精神ですからそれは当たり前のことだといってるのです。
その精神は今も昔も変わりません。

巨額な負担金を支払い続けても今だ日本は蚊帳の外、おまけに敵国とみなされ、挙げ句の果てには、ご都合主義の団体において攻撃される、つまりはそういうことですね。

何事においても本当に日本ってお人好しです。
もう、そろそろお人好し、返上しないとですね。
それにはまず国民が「盲(めしい)たる民」になってはならないと思います。
現代において、世界の状況が手に取る様に解かるようになった昨今においてもこの有様です。
もっと世界に目を向け日本国の現状に目を向け、つまり、学び、行動しなければならない時が来ている、そう思います。

>その防衛力には、武力だけではなくて国際諜報戦に勝ち抜けるだけの情報力が不可欠です。
これを強化すること。
我が国は、国際世論を揺り動かすだけの情報発信力が不可欠なのです。
こういうことに、わたしたちはいま、真正面から立ち向かわなければならないときにきています<

おっしゃる通りです。
2014/01/30(木) 13:37 | URL | 桜子 #PyZMa2bE[ 編集]
戦勝国でも無い中共と韓国
本当に腹立たしいです。
世界一の技術とお金を持っている日本に楯突くとどうなるか見せてやりましょう。
国連なんて買い取ってやりましょう。
2014/01/30(木) 13:31 | URL | かほり #-[ 編集]
No title
国連常任国入りを叫ぶ外務省の愚かさが、合理的に判る話です。
寧ろ、敵国条項削除とその指定された国々の軛をとき放つことが、日本の国際社会における安全保障の大きな担保となります。
屁理屈をこねれば、海上自衛隊の部隊が自衛の為に尖閣に出てきても、シナが『侵略性あり』と判断すれば日本の複数の大都市を核の炎で焼き払っても、国連憲章上は問題ないということです。
2014/01/30(木) 13:28 | URL | hanehan #cJ8rOc6M[ 編集]
空想ではなく、実際に計画されていたとも見れます
今回の記事、北海道が独立うんぬんですが、読んでいて特に違和感は覚えませんでした。反日の実態や大東亜戦争の真実などを知っているからではなく、どこかで見聞きした記憶が在ったからです。

皆さんは大多数のマスメディアが反日思想もしくは売国行為を行っている事は既に御存知かと思いますが、それらは報道番組やニュースだけに留まらず、ありとあらゆる分野に及んでいます。一見すれば其れには気付きませんが、テレビから発信される情報のほぼ全てに善悪は別として、プロパガンダ、情報操作、刷り込み、といったものがされています。テレビなんて見る価値ない、としている方も多いことから、既に御存知の方も多いかと思います。

ただ、そういう事がされているからといって見なくなれば、それを知らずに見ている人が、今どういうマインドになっているのかとか、どういう刷り込みをされているのかとかが見抜きにくくなります。見る価値のないテレビですが、そういった観点からは実は見ておく価値は有ります。

私は特に、若者向けの放送には注意が必要だと思います。彼らは人生経験が短いゆえに、子供の頃からテレビっ子だったりすると、正義だとか愛だとか、そういう解りやすい感情に流れてしまいます。下地が真っ白だから仕方のないことです。おそらくそれらを踏まえた上で色々と考えが練られて、どういう放送をするか決められているのではと私は見ています。実際時系列で見れば年々、国への反旗を促すような、またより堕落するような、そういう傾向があります。

特にアニメは絶好のプロパガンダの触媒になっているようです。映画と違い低コストで大規模な表現が出来ます。私はこういう背景を見ないで、日本のアニメが世界に誇れる、と宣伝されていることに懸念が耐えません。良い部分だけを売り出せるなら兎も角、その対極が有る以上、それに対する抑止力が備わっていなければ、儲かるから、文化だからなどという理由だけで広めるのは危険です。

少し主旨とずれましたが、今回の記事での北海道独立、これも既にかなり以前に、アニメでそういう状況に陥っている日本が描かれています。ウリナリファンタジー的なものですが、マスコミのプロパガンダの流れを見れば、それは計画されていたものではないかとも見れます。

これ以外にも、東京で大地震が起こるアニメなど、また日本が沈没する映画、3.11以前に一部地域が消えてしまっている表現がなされた映画、等々、探し始めればキリが有りません。偶然で済まされるものでは有りません。

実際私は目が覚める前、この映像によるプロパガンダで国への不信感が募り、テレビなどで得た知識(刷り込み)を基に、ネットで色々と調べ始め、まんまと反日工作系サイトへと誘導され、その工作に乗っかり、一時的にですが、反原発!武器があるから戦争に繋がる!アメリカは悪の枢軸国!といった短絡的な考えに陥っています。幸いそこで考えるのをやめず色々調べ続けていた結果、割と早く目が覚めました。それもひとえにネットで真実を広め続けてくれていた皆様のお陰です。

以上を踏まえれば、今少しずつ日本が良くなっているという実感がし始めていますが、その雰囲気で安心してはいけないと思います。「勝って兜の緒を締めろ」という古事が有ります。よくよく考えたら、この言葉は本質を突いていると私は思います。

勝った後こそ、平和な時こそ、気が抜けるものです。気が抜ければ当然油断します。油断すれば、これぐらいは良いか、少しぐらいなら大丈夫か、というマインドになります。そこに欲や悪意が芽生えます。

ひとつ例えれば、全ての国が平和的な国になり、そして国と国の国境がなくなり世界が一つになったとして、そこで警察や軍隊はもう必要ないな、とします。このマインドこそが、「歴史は繰り返す」の所以だと私は思います。そのマインドから、油断が生まれ、欲が生まれ、悪意が芽生え、悪の花を咲かし、実が生り、種を蒔く。その種は真っ白な状態で芽を出しますが、当然出た芽は欲や悪意ある土壌で育ちます。そこで疑問を持たなければ悪へ、持てば善へ、悪が育ちすぎれば当然善へ育つ者も増えます。虐げるものへの反抗が善だからです。これは自然の摂理です。しかし自然の摂理だからといって従い続けなければ生らないのかと言えば、それは違います。

なぜならば、人は自然の摂理に従う者であり、かつ、抗う者でもあるからです。

人は食べる為に命を奪います。生活する為に自然を破壊します。しかしそれだけでは成り立ちません。いずれそれらは自分に反ってきます。規模の大小で差は生じますが、遅かれ早かれそうなります。それを見抜いた上で、人としての生き方を実践していたのが日本であったと私は思います。今ではなく昔の日本です。

具体的には、それを理解するマインドは薄れつつはあったが、制度として形になっていたのが明治維新以前であろうと思います。ただ制度が在ってもそれを理解するマインドが鎖国による長い平和下において薄れてしまい、その制度にあぐらをかいて反発を招いたのが明治維新であり、その制度そのものを悪として破壊してしまった事がその後の不協和音を招いているのだと私は思います。

今となっては後の祭りですが、今一度私達は、歴史から学ぶべきだと思います。それには「考える」という事を続けることです。平和だからこそ一層、深く考えることを続けるべきです。その考えが薄れたときが平和の対極への下り坂になるのだと私は思います。なぜなら其れが自然の摂理だからです。
2014/01/30(木) 13:23 | URL | 愛国日本!反日撲滅! #-[ 編集]
国際正義など存在しない
先の大戦終了後、アメリカを筆頭とする戦勝国クラブがスタートの国連は、日本に対して未だに敵国条項除外に動く気配もありません。日本を軍事占領後、国際法違反のGHQ日本憲法を制定させて手枷、足枷を付けたまま講和条約を締結させて取り敢えず国際社会に復帰させましたが、戦勝国連合は日本から金を巧みに引き出して、利用しているだけで真の友好国とは考えていない証しです。親日的にみえる欧米がそうであるし、方や近隣の中共、南北朝鮮は徹底的に反日であるし、日本をリーダー的存在には絶対させないとの国際的な暗黙の了解が存在するのではないかと思えるくらいです、戦後70年国際貢献してきてもこの状況なんですから。日本を取り巻く今の世界状況は支那事変前夜のようで、戦前の轍を踏まないように、支那やアメリカの罠には注意を払いながら、日本のプライドを保ちつつ高度な政治判断で切り抜けていってもらいたい。他国は友好国であっても自国の国益優先なのだから、宛にはならない。
2014/01/30(木) 12:45 | URL | ひげ親父 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/30(木) 12:15 | | #[ 編集]
No title
連合国の陰謀もへったくれもない!私は私の地域社会を貶める野蛮国人、売国奴どもがいたら脅し、叩き潰すのみ、日本人を舐めるな!!
2014/01/30(木) 11:32 | URL | 団塊の世代の後輩 #-[ 編集]
敵国扱いされている国連に加盟する意味は?
 敵国扱いされているだけでなく、不公平極まりない韓国人が総長を務める国連に第二位もの負担金を拠出などナンセンスそのものです。
 そもそも安保理事会が紛争で合議したことは朝鮮戦争で中共?が欠席した1回のみと聞きます。戦勝国でもない中共が理事会に生意気に参画しているのもナンセンスだし、連合国の利益のみが正義の国連など参加の必要性を感じません。
 靖国参拝と事後の国際報道を見ていると西洋列強が中韓ともども日本を貶めようとしていることに気付くし歴史と真摯に対峙しよとする国など存在しない感じがある。
 その中でもっとも許せないのがNHK・朝日・毎日・共同・中日他の日本のマスコミである。特亜3国(寄生虫国家)と米国の利益に対して必死の支援行動であり存在そのものが許せない。
 田母神氏に当選してもらいネット勢力で新たな日本を築く他はないと思われる。
 
2014/01/30(木) 10:24 | URL | しょうちゃんのつぶやき #bvoP3EXo[ 編集]
いつもためになる お話ありがとうございます。

あまりの衝撃に震えました。

日本がそんな危ない状況だったなんて…
国連が日本を敵国としているなんて…

学校では何も教えてもらえなかった!本当に無知って恐ろしいです。

私たちがのほほーん、と暮らしているすぐ後ろには 黒い輩がいるんですね。

やっぱり田母神氏に都知事になってもらいたい!強くそう思いました。
2014/01/30(木) 09:44 | URL | #-[ 編集]
マーケティング
慰安婦、領土、歴代認識、それぞれの活動を【世界世論作り戦略プロジェクト】と見立て、ゴールを自国に有利な世界世論作り とすると、現時点で日本は中韓に圧され気味ではないか。そうなっている要因として、2つ挙げたい。
一つは議論する枠造りの失敗、戦う土俵の定義の失敗。
中韓は、【戦後秩序を守る】を枠に利用。戦勝国は賛成し、ドイツは身を屈めてやり過ごす。
日本は【そのような意図はない】の説明に終始。日本のする説明は、常に言い訳に聞こえる枠となる。
ゲームに勝つには新しい枠を日本が提示する。例えば、70年前に作った戦後秩序をスタート地点として、その後の【70年間の秩序】こそ守るべき、と謳い上げる。70年間の秩序作りに払った犠牲に焦点を当てるのだ。記憶に新しい分、アメリカ人の琴線に触れやすいだろう。中東での戦争など、世界の警察官として払ってきた代償を尊いものとするのだ。そして、極東で起こっている現時点の事態は、70年間営々と世界が犠牲を払って築いて来た秩序を、70年前の秩序に戻す試みの現れに他ならない、と主張。70年間の日本の平和維持への貢献をリマインドさせる。中韓は70年前の争いの記憶をリマインドさせる。【私たちの子供には、過去の憎しみの記憶ではなく、平和な世界作りが出来る環境をこそ残そうではないか】
2014/01/30(木) 08:06 | URL | kumago #-[ 編集]
戦後体制は、維新後を想起させる。
連合国は正義の味方。平和の使者。人類の良心。ですか?
は!「勝てば官軍負ければ賊軍」とは、よく言ったものだ!
愛国者同士が戦った、幕末の動乱期。
自称“官軍”は「錦の御旗」を振りかざし、幕府軍を“賊軍”と見下した。
まるで、今の戦後体制そのもの。

今日のねずさんのお話は、鳥肌の立つ、まさに「身の毛のよだつ」内容です。
まさに日本は、「袋のネズミ」状態。
しかし、「窮鼠猫を噛む」の喩えもあります!
このままで済むと思うなよ!連合国の奴らよ!
ネズミは「子」とも書きます。物事が改まるという意味もあります。「子」は「天子」の「子」でもあります。
連合国中心の世界から、我が国の天皇陛下を宗主(盟主)とする世界に変えて行きたいものです!
世界は、この世の本当の「権威」とは、ご皇室にしか存在しないことに気づき始めた。
ご皇室そのものを破壊することが出来ないので、奴らは、一般庶民の破壊に全力を傾けている。シナ・コリアは、日本をナチスに仕立て上げようとしている!連合国の奴らもそれに乗っかろうとしている!アメリカもだ!
ご皇室をいただいている限り、日本は「天子の国(天使の国)」。
連合国の奴らに、大御宝(日本人)の力を見せつけてやろうではないか!
2014/01/30(木) 08:00 | URL | 越智富夫 #5fY02qfU[ 編集]
No title
欧州からの移民 スイスの社会保障制度の「お荷物」?

http://jp.ibtimes.com/articles/53794/20140129/1390982423.htm





2014/01/30(木) 07:15 | URL | junn #p4GOlP7Y[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク