アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


三別抄が元寇を遅らせたというデタラメ

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

モンゴル騎兵


驚いたことに、最近では元寇について、「朝鮮半島で武臣政権による三別抄の乱がフビライ・ハーンの日本遠征を遅らせた」などというデタラメが、結構流布しているのだそうです。

以下の文は、たいへんおもしろいので、是非、ご一読賜われればと思います。

さて元寇は、ご存知の通り1274年の文永の役と、1281年の弘安の役の二度にわたっての蒙古襲来事件です。
これについて鎌倉武士たちが勇敢に戦い、蒙古と高麗の連合軍を打ち払ったわけですけれど、実は、歴史用語としては「蒙古襲来」が本来の言葉で、「元寇」というのは明治以降になって言われだした言葉です。

どういうことかというと、明治にはいって我が国が国を開いてから(そういえば6月3日は嘉永6年にペリーの黒船4隻が浦賀にやってきた日です)、朝鮮半島や支那などが、「自分たちは倭冦によって被害を受けたのだ」などと言い出したことから、「その前に君たちが日本を襲ったではないか。それこそ元寇だ」と言い返したところから、登場した言葉です。
明治の人たちは、ちゃんと言い返す術を持っていたのですね。

元寇については↓コチラ。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1570.html

その元寇は、元を建国したフビライの指示によって日本が侵攻された事件なのですが、この当時の朝鮮半島には、高麗国がありました。
あたりまえのことですが、当時の世界帝国であるモンゴル(なんとアジアから東ヨーロッパまでを版図におさめていた)は、日本にやってくる前に、その高麗へ侵攻しているわけです。

このときに、高麗には勇敢な「武臣政権」があり、その正規軍である「三別抄(さんべつしょう)」がモンゴルと勇敢に戦った結果、日本への蒙古襲来が遅れ、その間に日本はいろいろな準備をすることができて、結果として日本は救われたのだ、というのが、最近の一部の歴史学者(たぶん在日系)の言い分なのだそうです。
聞いて呆れるとはこのことです。

たしかに、大昔には、朝鮮半島にあった国が、強国だった時期がありました。
それがいまの北朝鮮あたりにあった「高句麗」(前37−668年)で、この国は、支那を統一した軍事帝国である隋を滅亡に導くほどの強国でした。

その頃の朝鮮半島の南側は倭国で、その倭国と高句麗の間あたりには、百済と新羅がありました。
百済は倭国の冊封を受けている倭国の属国ですから、新羅は北には高句麗という軍事大国、南には倭国という技術、農業、国民性に優れた国、西には倭国の属国として民度をあげつつある百済に囲まれていたわけです。

そこで新羅は、なんと唐と手を結び、百済や高句麗を滅ぼし、また倭国を破って、朝鮮半島を統一します。
ところが新羅による半島統一というのは、同時に朝鮮半島が独立国ではなく、唐の属国となるということでもありました。
要するに、国民を裏切って唐と結んだ支配者が、朝鮮半島に君臨したわけです。

これを追い落として新たな政権を担ったのが、北の遊牧民たちの入植によって生まれた高麗(936−1392年)です。
ところがこの高麗は、いわゆる朝鮮半島人とは民族の異なる異民族政権です。
国王があまりに無責任だということで、武臣がその国王を殺して体を3つに断ち切って、別な人を国王の地位に就け、自分たちが政権をとるようになったのが、「武臣政権」です。

ところがこの武臣政権、武臣というのもおこがましいほど、無責任でいい加減な連中です。
モンゴルにチンギス・ハーンが登場し、その勢力が強大になると見るや否や、そくさくとモンゴルの属国(朝貢国)となっている(1218年)のですが、その6年後に、モンゴルの朝鮮への使者を高麗領内で暗殺してしまいます。
それで怒ったモンゴルは、高麗との国交を断絶してしまう(1224年)。

ここらへんのモンゴル外交のメリハリの付け方は、見習うべき点が多々あろうかと思います。
モンゴルは世界帝国を築き上げましたが、不正不義不実は絶対に許さない。
そういう凛としたものを持っていたからこそ、彼らは世界を制することができたわけです。

そのモンゴルは、1231年には、高麗に降伏を勧告する使者を出しています。
これはモンゴルのいつもの手段で、まずあらかじめ、降伏せよと言ってくる。
それで降伏しないなら、いよいよモンゴルが攻めてくるわけです。
日本に蒙古襲来がある43年前の出来事です。

この「いよいよモンゴルが攻めてくるぞ」となったとき、高麗の武臣たちがどうしたかというと、なんと、「モンゴルがやってきたら、高麗国民は海か山に逃げなさい」というお布令を朝鮮全土に出して、国王以下の重臣たち全員を連れて、自分たちがまっさきに江華島に逃げ出してしまうわけです。

江華島というのは、ソウル近くにある島で、朝鮮本土との間には急な潮の流れがあります。
モンゴルは、当時の世界最強軍ですが、彼らは海を渡れない。
そこで、高麗の武臣政権は、国王を連れて江華島に逃げたわけです。

しかし、国民に対する責任という面ではどうでしょうか。
なるほどカタチばかりのお布令は出していますが、その内容も「逃げなさい」というだけで、具体的なものなど何一つありません。それで国民に対する責任を果たしたことになるのでしょうか。

ウシハク国は、政治権力者だけがいい思いができれば良いので、民衆はただの私物であり収奪の対象でしかありません。ですからどうでもいいのです。
日本の武士は、シラス国の武士です。ですから彼らは民衆を守るために命がけで働きました。
けれど朝鮮半島では、武臣といったところで、単に「能書きばかりを垂れている文臣」に対して、「能書きを垂れるのヘタクソな武臣」というだけのことであって、そこに「民衆のために働く」という意識はまったくありません。ただ権力を欲しいままにしただけです。

日本の武士は領地を守るために「一所懸命(ひとつの領地を守るために命がけで懸命になる)」といいますが、その領地には、そこで農業を営んだりして働く領民たちがいるのです。
ですから領主である武士が「一所懸命」になるのは、その土地という場所に懸命になるというだけでなく、その土地に住む民衆(領民)たちのために、懸命になるということを意味します。

ところが朝鮮半島における「武臣政権」というのは、言葉だけ見ると、あたかも武人たちによる勇気あふれる堂々たる政権のようにみえますけれど、中身は全然違います。
能書きばかりで何もしない儒教的文人に代わって、武器にものを言わせて王朝内の権力を仕切っただけであって、そこにあるのは、ただ文臣と武臣と、「どちらが上か」という意識だけです。
そこに「民衆のため」とか、「民衆を守る」といった意識は皆無です。

このことは、昨今の韓流時代劇を見ても明らかで、朝鮮半島における「武士(ムサ)」たちが、民衆のために戦い、働く姿というのは、ついぞ出てきません。そもそもそういう意識もなければ歴史もないからです。

ですからいよいよモンゴルが高麗に攻めてくるとなったとき、その武臣たちは国王を連れて(連れて行かないと自分たちの権威の正当性を保てない)海を渡った江華島に逃げてしまったわけです。そこなら潮の流れの速い海にさえぎられてモンゴルに攻められる心配がないからです。

で、どうなったかというと、そのような卑怯な振る舞いに怒ったモンゴルは、高麗国内に6回にわたって侵攻し、国内をくまなく蹂躙しました。(下図)

モンゴルの高麗侵攻


そしてこのときに、登場するのが「三別抄(さんべつしょう)」なのです。
「三別抄は臨時編成の精鋭部隊であり、モンゴルに最後まで抵抗した」、そのため「元の日本侵攻が遅れた」というわけです。とんでもない説です。

そもそもこの「三別抄」なるものが何なのかということですが、これは、左夜別抄、右夜別抄、神義別抄と武装集団が3つあったから「三別」です。
では「抄」とは何かとというと、これは「書き写す」という意味の漢字でもありますけれど、もともとの意味は「盗む、没収する、ひったくる」という意味です。
つまり集団としての「抄」というのは、強盗団、野盗団のことをいうのです。

最近のお馬鹿な学者さんの説によると、この「三別抄」は、武臣政権である催氏の公設常備軍だったというのですが、それがウソであるこは、この「三別抄」という名前にすでに明らかになっています。

そして、なぜこうした強盗団、野盗団が跋扈したかは、歴史の流れをみれば明確です。
モンゴルが攻めてくるぞ!となったとき、高麗国王も、その政権中枢である武臣たちが、自分たちの国や国民を捨ててさっさと江華島に逃げてしまったのです。
朝鮮半島内から、統治機能が消えたわけです。
そこで国内に強盗団、野盗団が跋扈した。なかでも左夜、右夜、神義と呼ばれる強盗団が勢力が大きく、この三つを総称して「三別抄」と呼んだ、ということです。

この結果、実におかしなことが起こっています。
実は、意外なことに、モンゴル族というのはあまり人を殺しません。
もちろん戦いとなれば話は別ですが、彼ら遊牧民は、土地の所有がない代わりに、家畜や人などの生き物がそのまま財産なのです。ですから人を殺すということは、財産が減ることを意味します。なので無抵抗の民衆は、実はあまり殺さない。

一方、朝鮮半島内には、まさに「抄」と呼ばれる強盗団が跋扈しているわけです。
その後の歴史を見てもわかる通り、朝鮮半島の暴徒というのは、小学校まで襲って女児たちを強姦し殺してしまうような鬼畜です。
そして、その「抄」を取り締まるべき国は、江華島に逃げてしまっていて、何もしていない。

結果、何が起こったかというと、モンゴル軍が「抄」と戦い、結果として民衆を保護することになってしまったのです。
朝鮮半島内にいても、「抄」に苦しめられ、奪われ、蹂躙され、殺されるだけです。
ですからモンゴル軍が引き揚げるとき、なんと朝鮮半島の民衆は、おどろくべきことに、朝鮮半島を捨ててモンゴルに付いて行ってしまったのです。
その数、なんと60万人です。

当時の高麗の人口は600万人くらいだったと言われていますから、60万人というのはどれだけ途方もない数かおわかりいただけようかと思います。
この高麗人の移動について、かつて日本軍人をソ連がシベリアに連行したようなものを連想してしまう方が多いようなのですが、もちろん中にはそうした強制性のある連行もあったかもしれないけれど、人数からしても、むしろ高麗人たちが、国を捨てたのです。

モンゴル軍は、そうしてついてきた朝鮮人(高麗人。その多くは南朝鮮からの人たち)に、満州南部の広大な土地を与え、そこで農業を営ませます。
彼らはこうして、モンゴル人となったわけです。

自分たちの国の国王や政権が、民のことをまったく考えずに平時には収奪するだけ、戦時には逃げてしまい、悪党の強盗団によって、田畑を蹂躙されるだけ。そんなところにいても、食べて行けないし、生きてもいけない。
だから、南朝鮮の民衆は、むしろモンゴルに付いて、新天地を求めて移動したのです。
60万の民衆の移動というのは、強制というだけでなく、民衆の側にも意図がなければ、不可能なことです。

要するに、「三別抄と呼ばれる臨時編成の精鋭部隊がモンゴルに最後まで抵抗した」などという解説は、まったくのデタラメで、国王以下高麗の政権がそくさくと逃げてしまったために、「三別抄」と呼ばれる強盗団が朝鮮半島内に跋扈し、高麗に攻め込んだはずのモンゴル軍が、むしろ朝鮮半島の民衆を逆に保護する側となって「三別抄」と戦い、結果、朝鮮人たち自身が、朝鮮に愛想をつかしてモンゴルについて、満州方面に移住してしまったというのが、歴史の真実です。

さて、江華島に逃げていた高麗王や武臣たちです。
彼らは1259年になってついに元に降伏して、その属国となりました。
そしてこのとき、高麗王や武臣たちが元に対して言ったのが、「高麗は見ての通り何もない国です。ところが海の向こうには、日本というたいへん豊かな国がありますので、どうぞそちらを攻めて下さい」です。
まったくとんでもない連中です。

一方、最近のあやしげな学者たちがいう「三別抄という元に抵抗した高麗の正規軍」が、その後どうなったかというと、1273年(文永の役の前年です)に、「元と高麗の連合軍」1万2000によって、全員殺害ないし逮捕されています。要するに、治安を乱すとんでもない強盗団にすぎなかったからです。
そもそも「三別抄」が高麗の正規軍というのなら、その「三別抄」を討伐した高麗軍の正規軍は、いったいどういう人たちなのでしょうか。

そしていよいよ1274年、日本への第一回蒙古襲来(文永の役)が行われました。
この連中は、壱岐対馬の住民たちを全員皆殺しにしました。
このとき攻めて来た連中は、「モンゴルと高麗の連合軍」とされていますが、なるほどそれは事実なのですが、半分正解、半分不正解です。

というのは、このときのモンゴル軍というのは、実は、もともと朝鮮半島南部にいて、満州方面に連れて行かれた朝鮮族を主力とする部隊です。
つまり、服装や装備はモンゴル風ですが、中身は朝鮮族だったわけです。
彼らは、「自分たちの方が、先にモンゴルの一部となり、それだけモンゴルに近いのだから、あとからモンゴルの家来になった高麗人よりも、自分たちの方が偉い」と、まるで高麗兵を奴隷のように扱いました。
大きなバックがついたと思えば、とたんに居丈高になる。
いつの時代も変わらぬ、朝鮮族の振る舞いです。

ちなみに、大陸や朝鮮半島の歴史というのは、日本とはまったく異なります。
血筋や血統に関係なく、何処の馬の骨かわからなくても、漢字を使えば漢人です。
同様にモンゴル風の服を着て、モンゴル風の食生活(肉食)になれば、モンゴル人です。
ですから最近、日本に来て日本語を話せば、それは日本人だという馬鹿な連中がいますが、そういう連中というのは、血筋という概念のない大陸や朝鮮族の人たちだということになります。

日本は縄文、弥生の昔から、歴史が連続している国です。
ということは、血筋も連続しています。
ですから戸籍や血筋を重んじます。

ところが大陸や朝鮮半島では、とにかく強い者に従っていれば生き延びれます。
ですから血筋や血統などに一切関わりなく、そのときの権力者に従って、ご都合主義的に何々人になることが、生きる知恵です。
それが彼らの歴史であり、伝統であり、文化なのです。

ちなみに高麗が元の属国となったとき、高麗人、つまり朝鮮族は、モンゴル風の肉食文化を受け入れ、いまの朝鮮料理の焼き肉料理の原型が生まれ、使う言葉もモンゴル風、名前もモンゴル風に改名しています。
まさに創氏改名を、自分たちから率先して行っています。
文字もモンゴル文字を使うようになりました。

ところがその元が滅びて、支那に明朝ができると、今度は名前を支那人風に変え、漢字を使うようになりました。
そして日本が強くなると、日本の庇護下にはいることを積極的に望むようになり、日本語を使い、日本人の名前を名乗るようになりました。

その日本が、半島から引き揚げると、とたんに日本の悪口をいい、日本が教えたハングル文字と朝鮮語を使うようになりました。
彼らには、歴史伝統文化に、連続性もなければ持続性もないのです。
あるのは、いまだけ。いま、他人より少しでも上位に立つことさえ出来れば、そのためには「何でもあり」というのが、彼らにとっての古来変わらぬ生きる知恵であるということです。

ですから、日本人が彼らとつき合うということは、歴史ある、連続性、持続性のある日本文化そのものが穢されるもとになるのです。



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!

関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/17(木) 00:07 | | #[ 編集]
朝鮮チンピラがいなくても
日本は既に準備していましたし、アイツら何の役にも立っていませんね。事大して一緒に侵略してきたくせに何ほざいてんだか(笑)
日本の歴史に寄生しすりよってくるアイツらは本当に気持ち悪いです。吐き気がする。捕まっていたサヨクと同じでサイコパスなのでしょう。人の情が理解できない人面獣心のクズ共それが反日です。
2014/06/26(木) 10:55 | URL | ナス #-[ 編集]
創価学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」
創価学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201406/article_13.html
コメント欄に注目

衆参不正選挙:
創価学会員の方から「幹部からの指令で偽票を書いた。」との内部告発です。

http://youtu.be/xo7WttVZlEI
(動画)
【関連情報】
不正選挙は簡単にできる 010/07/20
( ttp://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月16日_21時33分45秒 )
暴かれた不正選挙
( ttp://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月29日_02時19分27秒 )

投票の集計作業で偽票とすりかえる作業で簡単に得票数を誤魔化すことが
出来る。 期日前投票の票のすりかえなどを含む関連情報で掲載された手口
で不正選挙は行われている。 今回の内部告発で創価学会の組織的な関与が
立証された。

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
2014/06/04(水) 00:34 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
「元寇」という言葉は水戸光圀の「大日本史」で使われたのが嚆矢なのではないですか?
また、すでに江戸後期には「元寇」という呼称が一般的になっていたとwikiにはありますが、どうなのでしょう?
2014/06/03(火) 22:19 | URL | 大日本史 #-[ 編集]
ハングオレン
非常に戦前の朝鮮を巧妙に描いているので引用します。

(以下引用)
高山正之「変見自在」

彼女の本(ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』)は最近やっと日の目を見たが、歴史はどうやって見るべきかの示唆を多く含んでいる。
例えばこんなくだりがある。「日本は有色人種の中でただ一人、完全平等の地位を与えられていた。
中国人は自分の国にいながらクラブや租界に入れなかったのに日本人は白人として受け入れられた。
インドシナの住民登録には日本人は『ヨーロッパ人』と記載されたが、中国人は『原住民』だった」

ムーディーズの格付けみたいなものだが、最下位にランクされた中国人が「ハングオレン」と言ってさらに見下していたのが朝鮮人だった。ハングオレンとは「韓国人」の中国語読みである。

日本は明治末、その朝鮮を併合した。そのころの朝鮮は道路も下水も満足な学校もなかった。あるのは儒教原理主義に基づく強烈な身分差別で最上層の両班はともかく小作人やその下の奴婢は人権もなかった。女性はさらに見下され名前のない者もいた。

それで日本は身分差別を廃し戸籍を作って名無しの女性には名前をつけさせた。女性の名は金賢妃の「妃」とか「淑」が形だったが、日本風の「子」もこのときに普及した。今の人気歌手、李美子もその一例になる。日本は内鮮一体、つまり朝鮮人も日本人と同じ扱いにする政策をとり、国内並みに鉄道、港湾などのインフラを整備し、政府、軍にも人材を登用した。

朝日新聞が強制連行だと騒ぐ徴用が行われたのは昭和19年。
同じ時期に徴用の何倍もの朝鮮人が日本に流れ込んでいる。内も鮮も同じ、引越しの自由のおかげと言える。

しかし彼らは日本以外の例えば中国に行けばハングオレンのまま。それで日本名を勝手に名乗る者が出て来た。そうすればもう中国人から見下されないからだ。これがブームになる。
日本政府は勝手な改名を禁じて日本名にしたいなら役所に届け出ることを義務付けた。昭和15年に半年を限りに行われた「創氏改名」である。朝鮮人は新羅の昔に金さんとか朴さんとかの中国名に改めていた。

だから二度目の創氏改名になるが、その理由を著名な作家、香山光郎こと李光洙は「我々の姓名は支那を崇拝した祖先の遺物。支那人と混同される姓名を持つよりも日本人と混同される氏名をもつのがもっとも自然だと信ずる」(『創氏とわたし』より)と書いている。
ちなみにもう一つの日本統治領、台湾での創氏改名は朝鮮の届出制とは違って許可制が取られ「滅多に許可されなかった」と『台湾人と日本精神』にある。

許可制にしたのは、中国人は今でこそ「原住民」扱いだけど、日本人も尊敬する栄光の文化がある。明日のためにも中国古来の名を守るべきだという配慮からだった。

しかし、その日本は米国に負けて最下位ランクの国にされた。途端に朝鮮は手のひら返し。今は強くなった中国風の名に戻って、創氏改名は日本に強制されたの何の。分かりやすい国ではある。
2014/06/03(火) 22:13 | URL | 太郎 #-[ 編集]
ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇
ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150569/1

ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇(上)
ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇(下)
安倍政権・腐敗の極「パソナ接待パーティー、官僚も常連」
【緊急拡散】パソナが【 全自衛隊員の個人情報 】を把握していたことが発覚!!! 
これ事実ならヤバいどころの騒ぎじゃないだろ…
http://www.news-us.jp/article/398484747.html

開会日 : 2014年5月28日 (水)
会議名 : 厚生労働委員会 (3時間10分)
案件 : 厚生労働関係の基本施策に関する件
専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法案(186国会閣48)  

大西健介(民主党・無所属クラブ)質疑内容
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=43979&media_type=wb&lang=j&spkid=22273&time=99:00:00.0
(動画)
【関連情報】
【厚労省の悪事を暴く掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt1.cgi
【国交省の悪事を暴く掲示板】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt3.cgi
【Web検索システム 子宮頸癌ワクチン】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csskkg.cgi

パソナは創価学会が主体と成っている会社であり、麻薬に関連する事件で
疑惑が発生している創価学会公明党が牛耳る厚生労働省と国土交通省の実態
を確認して下さい。

詳細は
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
2014/06/03(火) 21:15 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
私が子供の頃、夜口笛を吹いたり、歌をうたっりすると叱られました。あと、寝る時間になって起きていても。
言うことを聞かないと、もっこ来るって。
もっこの正体が蒙古襲来のモンゴル人だと知ったのは大人になってからです。
子供の時は、お化けとか、怖い鬼とか、そんなイメージで、もっこと言われたらおとなしく言うことを聞きました。
でも、昔の蒙古襲来がずーっと日本人の心の中に残されていることを考えると凄い事件だったんですね。
2014/06/03(火) 21:15 | URL | 愛国 #-[ 編集]
移民法だと大騒ぎして居る人が沢山おられます。なでしこりんが「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」に関するするデマ情報を斬る!
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=fuuko-protector&articleId=11867415268&guid=ON
是非とも拡散して頂きたい。
2014/06/03(火) 18:20 | URL | のんべ安 #-[ 編集]
北海道各地で猛暑、美幌町で37・2度! 観測史上最高を観測
北海道各地で猛暑、美幌町で37・2度! 観測史上最高を観測
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140603/dst14060314240005-n1.htm

【関連情報】
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】常温核融合と元素転換の歴史!すでに
日本は「錬金術」の特許を持っていた
( http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi#6月3日_00時34分08秒 )
「太平洋上空のCO2濃度、過去最高に」と気象庁 4月までに400ppm
超に
( http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0.cgi#5月28日_22時16分31秒 )

連日報道される高温注意情報のニュース、日本全域が高温に晒されている。
 この様な天候では熱中症による死者が出たり農作物の発育にも大きな被害が
出ている。
 今年の太陽の活動は低迷して寒冷化の兆候が確認されている、また関連情報
を参考にして、連続発生する人工豪雨や気象操作で上空にたまったガス(二酸
化炭素、ヘリウム)による温室状態になった空気の温度が上がっているためと
判断できる。 日没から翌日の夜明けまでの気温の低下が少ない為に、日中こ
の様な異常な高温になるわけである。 この現象を防止する為に、水が蒸発す
るときに大量の熱を奪う気化熱の性質を利用して、日没後に空き地に水を撒い
て翌日の夜明けまでに気温を十分下げる運動を始めたらどうだろう。
 皆でやれば少なくとも気象操作に反対する意思表示を広めることは出来る。

詳細は
【天気・地震の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/tnk/tnk.cgi
【天気・地震の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
2014/06/03(火) 16:38 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
不義、不実を決して許さないジンギスカンが建てた元には、鎌倉武士に通うじるどころがありますね。もうひとつ、ジンギスカンは異民族の宗教や信仰には寛大であったことろは、支那人とは一線を画する、偉大な特質だと想います。 彼等の子孫が日本の大相撲で三人とも横綱になっていますが、日本人も頑張って欲しいですね。
2014/06/03(火) 14:52 | URL | ひろし #-[ 編集]
No title
日本人は、基本的に何を着ても中身は変わらないと言う考え方だと思いますが、(馬子にも衣装という、諺もありますけれど・・・・朝鮮人は、身につけているものを変えれば、別人だと認識するのでしょう。
中国人も隣接しているから、これは同じだと思います。また、後ろ盾が出来れば、己もそれと同じ権力を持っていると解釈すると言うことでしょうか?(虎の威を借る狐という、諺がありますけれど・・・・・)
満州では、朝鮮人名だと中国人に馬鹿にされるからと、日本人名を名乗ることで威張りました。日本が戦争に負けたら、日本が強制的に日本人名を名乗らせたと、訳の判らない文句を言いました。(洪 思翊日本陸軍中将を見れば、強制でなかったことが一目瞭然です。)
南京において、日本軍が攻めるとしたときには、軍服を脱することで兵隊では無いと考えました。
(兵隊は、軍服を着て階級章を付けることで、捕虜として扱われます。これらのないときは、便衣兵(ゲリラ兵)の疑いがあるとして処分されても国際法上問題になりません。
日本が終戦になったとたんに、それまで日本人と言っていたのが戦勝国民などと言い出し、朝鮮進駐軍と称して敗戦に打ちひしがれた日本人に暴虐に振る舞いました。
以前、テレビ(たかじんのここまで言って委員会)で中国人でしたが、日本のパスポートは、便利だから日本人になったといった女性が顰蹙を買っていました。この人は、日本人が国際的な信用を得るまでに、どれだけの苦労をしたか理解せず、外国で己が日本の信用を落としても、気にしないのでしょう。
今は、世界各国で悪いことをしたときは、日本人だと称しています。

人間、服を着替えただけで、民族が変わるものではありません。
名前を変えただけで、民族が変わるものではありません。
民族は何百年、何千年を経て資質が醸成されるものだと思います。
通り名も、もうええ加減に制度を辞めたら良いと思います。



田母神氏が新党を立ち上げるのか、石原新党に合流するのかはっきり分かりませんが、日本が良い国だと言った人を知ると、嬉しくなります。
2014/06/03(火) 14:14 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
> 高麗は、いわゆる朝鮮半島人とは民族の異なる異民族政権です。

この時代は詳しくないのでちょっと分からないんですが、結局高麗人は異民族なんでしょうか、アノ人たちなんでしょうか? みたところ、言動や振る舞いはいかにもアノ人たちですが。

最初に国を建てた異民族王家の王様は、アノ人たちに3つに切られて殺され、政権を奪ったアノ人たちが「高麗人」を名乗ったという理解でいいでしょうか? わが国はそんなことのないようにしなければなりません。
2014/06/03(火) 11:26 | URL | #-[ 編集]
本当のTBSスポンサー
本当のTBSスポンサー
http://youtu.be/EG6CMNFfcOM
(動画)

【関連情報】
ソフトバンクを解約しましょう!!孫正義の正体
http://youtu.be/5JGsdUC8a30
(動画)
ソフトバンク、LINEの株式取得目指す-関係者
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N1J1CK6K50YZ01.html

支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミの広告主の紹介です。

詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。 

2014/06/03(火) 11:21 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
猫騒動に思う
主題と関係ありませんが、昨日「遺棄猫騒動」の報道を知りました。捨て猫を施設に連れて行った警察官が引き取りを拒否されたうえ、「野に放す」ように指導されて「野に放した」結果、動物愛護団体から告訴され、有罪になったというものです。

この報道を見て複雑な気持ちです。皆、善意で行っています。悪意を持った人は一人もいません。なのに犯罪が成立し、有罪になりました。何かが間違っています。

このようなことが起きるたびに、「愛護団体」の善意の行動が正しいのだろうかと疑問に思います。人間が身近なペットとして可愛がるのは猫だけではありません。犬もペット動物です。猫は助けるが犬は助けないのでしょうか。

野良犬で困っているところもあります。「動物愛護」と言うのなら、猫も犬も同じように助けるべきです。「愛護」「平和」団体に違和感を感じるのは偏見した考えを押し付けるからです。

「子猫の処置」に困っている方は、今回警察官を告訴した「猫愛護団体」に猫を届ければ安心できます。
2014/06/03(火) 09:54 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
No title
朝鮮学者の言う歴史なんて、義経が頼朝に追われて大陸に渡り、成吉思汗になった。だから、名前も吉が成り水干(静御前)を思う というのだという程度のナンチャラ歴史である。
今あの国は、シナにつくべきか、アメリカにつくべきか大いに迷っているところと見える。どちらかについたら、一緒に日本を攻撃したい。そういう状態にあると思う。
人でない彼らにとって、今都合よく暮らせる所であれば生息する場所を選ばない
。だから、在日の通名や、生保の不正受給が避難されたり、参政権を要求する不合理が理解できないのではないか。
今だけ、自分だけ生きる彼らにとって、悲惨な歴史は重荷であろうに。
今日本がやるべきは、彼らがそういう、とんでもない人種であるということを、日本の友好国の方たちに解ってもらう努力をしなければならない。
どんな下等な害虫でもその駆除には、相当の覚悟と努力が必要である。
2014/06/03(火) 09:48 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク