アクセスランキング

日本はシラス国です。ウシハクと一線を画す日本の姿学んでいます。


天安門事件とシラス国

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

燕子花0605


一日過ぎてしまいましたが、6月4日は支那で天安門事件があった日です。
事件が起きたのは、平成元(1989)年のことです。
この日、10万人の支那の民主化を求める学生を中心とした一般市民が、北京の天安門広場に集結していました。
この集団に対して、支那の人民解放軍が発砲し、また装甲車で市民を轢き殺して多数の死傷者を出したのが天安門事件です。

この天安門事件について、世界各国は支那を糾弾する公式声明を出していません。
なぜなら、支那は主権を持った独立国であるからです。
支那国内の問題は、あくまで支那政府が取り仕切るべき問題であり、他国が内政干渉することはできません。
それだけの排他独占性が認められているのが、近代国家における主権というものです。

そうはいっても、天安門事件の非道は、正すべき問題です。
この事件について、天安門事件当時の学生たちの指導者で、後に米国に亡命し、ハーバード大学で博士号をとり、現在オックスフォード大学の研究員となっている支那の民主化運動活動家で歴史学者の王丹(おうたん)氏は、
「共産党という一党独裁体制の”内部で民主化”を図ろうとしても、それは絶対にできない」
「支那に複数政党制を導入するしかない」と主張しています。

その通りです。
支那共産党の一党独裁体制下にあって、その内部で改革ののろしをあげ、支那の民主化を図ろうとしても、それは「できない相談」です。
支那共産党が仕切る中華人民共和国は、いったん解散して、国の統治を根本から変えるしかなのです。
そうしなければ、支那は未来永劫、世界中に害毒をまき散らし続けることになります。



そもそも共産主義というのは、20世紀最大の悲劇です。人類史上最悪の魔の思想です。
その魔の思想が、最悪の民族と結びついたのです。つまり最悪の二乗です。

中華人民共和国は、その成立からして間違っているのです。
対立と闘争、歪んだ暴力とウソを原点とするなら、その先にあるものは権力者の傲慢と反対者の粛正、暴力の連鎖です。
これを世界が野放しにするなら、世界は平和も民主も人道も、永遠に歪められたままになります。

ではどうすればよいか。
答えはひとつしかありません。
支那共産党政権は、崩壊し、支那には新たな統治を呼ぶしかない。いまとはまったく別な民主政権を誕生させるしかない。
また同時に、民族自活が国際社会の常識である以上、チベットも、内モンゴルも、ウイグルも、満州も、支那からは独立すべきです。

同様の問題は、韓国にもあります。
李承晩という国民的裏切り者、卑怯卑劣な権力主義の塊のような馬鹿者が、いまの韓国の基礎を築きました。
日本から、国家予算の何倍にものぼる置き土産としての資産をもらいながら、できることといったら、同じ朝鮮族同士の殺し合いだけでした。
ひたすら李承晩の一族だけがこの世の春を謳歌し、国民生活は世界の最貧国でした。
その韓国がまがりなりにも経済復興できたのは、日本からの技術や資金の「補助や援助」があったからです。

このことは大切なポイントです。
補助金や援助金だけで国の体をなした国家は、この先もどこまでいっても、補助金頼み、援助金頼みの「ゆすり、たかり国家」にしかなれないということだからです。

出発点が「自立自尊」ではなく、「否定と補助金」なのです。
補助金が不足すれば(もしくはもらえなくなれば)、もっともらえるように、補助金を出してくれている先を否定する。脅したり泣き落としたりしながら、とにもかくにも補助金をせびろうと、ありとあらゆる工作をする。それが韓国です。

実はこれとそっくりな政治体制が、日本国内にもあります。
北海道と沖縄です。
北海道も、沖縄も、もともとは経済面でたいへん厳しいところでした。
ですから政府は、北海道開発庁や、沖縄開発庁をつくり、北海道や沖縄に莫大な投資と資金援助を行いました。

政府が資金を投じたということは、それを受け取った人や組織があるということです。
そしてそれを受け取った人や組織は、「もっとたくさんもらおう」として、ひたすら政府を攻撃したり、泣き落とそうとします。政治に熱心になるのです。
政府のやろうとすることにことごとく反対し、その反対を「カネで解決させる」方向に誘導し、出てきたカネは、一部の人や組織がポケットにいれる。

結果として、政府の補助金は、北海道や沖縄の民衆のために使われることはほとんどなく、その一方で、北海道、沖縄に、いわゆる「補助金成金」と呼ばれるエスタブリッシュメントを生んでいます。
そして「補助金成金」は、メディアに札ビラをきって、地域の愚民化を煽動します。

同じことは、各種業界団体にも起きています。
業界団体といえば、多くの国民の一般的認識は、業界の発展と顧客の満足のために、政府に業界の統計情報を提供するとともに、政府に様々な要求を行うことで規制の緩和や、業界の正常化に資するところです。
ところが、そうした業界団体に政治家が結びつき、とくに平成以降は、業界団体はむしろ政府から補助金や助成金を受け取る窓口となっています。
要するに業界団体自体が、政府からの「補助金成金、助成金成金」となり、政府からカネを受取り、そのお礼に特定の政治家や政党に票を提供するところへと変化してきています。
北海道、沖縄だけの問題ではないのです。
日本の産業界自体が、そうした汚染によって、実は腐りはじめています。

では、政府や国会は、それらの問題を解決することができるのでしょうか。
たとえば、北海道や沖縄への政府の補助金を止める。各種業界団体への交付金をカットする。
いまの体制の枠組みで、それができるのでしょうか。

政党であれ、政治家であれ、内閣であれ、もしそれをやろうとすれば、おそらくは、やろうとする政治家や官僚や政党は、利権を得ているところから、大反撃をくらうことになります。
そしてそのことは、固い評田を失うことになるわけですから、政党も政治家も、目立った動議はできないし、行政府にしても、カットしようとする官僚は、権力の全てを敵に回して失脚してしまうのです。

そしてその政府も政党も政治家も、戦後日本という大きな歪みの中にいます。

日本人の感覚としては、日本国政府は日本を代表する政府です。
憲法でも、そういうことになっています。

ところがその日本国政府は、本州、四国、九州、北海道(これらは明らかに日本の領土ですが)への領土主権を持っていません。
日本国憲法に、日本国領土を統治するのが誰なのか、書いてありません。
つまり、日本国憲法に基づく日本国政府には、領土主権さえありません。
領土主権がないから、日本を仮にどこかの国に攻められたとしても(それは明らかに国際紛争ですが)、日本国政府は、国際紛争解決の手段として自衛隊を出動させて、これに対抗することができません。そのように憲法に書いてあります。

国家というものが、国民の生命財産を守るためのものであり、税はそのために徴収されているものであると規定するならば、日本国憲法下の日本国政府は、国民の生命も財産も守らないどころか、領土さえ守れない、領土の規定すらないのですから、日本国政府は日本国を代表する政府にはなり得ません。
たまたま他にそういう機能が日本にないから、便宜上、その役割を担っているかのように振る舞っているだけです。

日本に領土主権がないなら、日本は独立国でさえありません。
なぜなら、領土主権がないエリアは、国際政治上は「無主地」であり、どこかの国が統治を代行しなければならない地帯でしかないからです。
主権は、排他性を持ちますが、主権がないなら、排他性さえもない。
厳しいようですが、それが戦後日本の現実です。

ところが、その領土主権さえも持たない日本は、本来「無主地」のはずなのに、諸外国からは主権を持った独立国とみなされています。
そして、現実に、わたしたちの日本は、無主地などでは決してなく、独立国です。
なぜでしょうか。

答えは、天皇という日本国君主がおわすからです。
世界中の誰もが、「日本の君主は天皇」と認めているから、日本は独立国でいられるのです。
日本国憲法のおかげではありません。
日本国憲法には、領土主権さえ明確にされていない、書かれていない、つまり存在しないのに、それでも日本が独立国でいられるのは、日本国憲法が、単に「象徴です」とうたっている、その天皇が日本国の君主であるからです。

天皇が、日本国憲法下の存在ならば、日本には国家主権はありません。領土主権もありません。日本は無主地であり、日本は独立国でもありません。
天皇の存在が、日本国憲法以前の国家君主だから、日本は、日本国憲法に書かれていない独立権、領土主権を持っているのです。

このことを現代日本人は、もういちど自覚しなおす必要があります。
天皇がおわすから、日本は独立国でいられるのです。
日本人はそのことに無自覚ですが、諸外国の公使や大使は、日本に赴任して来たとき、日本から帰る時、挨拶に行くのは日本の総理大臣ではありません。日本の天皇陛下に夫婦揃って挨拶に行きます。
諸外国の大統領などが来日する際にも、政治的用件については内閣府に出向いてそこで話し合いますが、日本のトップとして、いの一番に公式訪問する先は、日本の天皇陛下です。
つまり、世界は日本を「天皇の統治する君主国」と判断しているのです。

そしてそうであるから、日本の統治者は天皇であり、日本の主権者、つまり領土主権も統治主権も、日本の天皇であると考えられているから、日本は領土主権を持った独立国でいられるし、他国から、すくなくとも本州、四国、九州、北海道などを攻められずにいるのです。
なんのことはない。これが真実です。

冒頭に、支那は国家体制を改めるべきと書きました。
けれど、実は、余所の国以前の問題として、日本こそ、実態と合致していない現在の国家体制、それだけでなく、様々な不都合を生みつつあるいまの「戦後日本」という国家体制を、最早、抜本的に見直さなければならないときに来ているのです。

天皇は、日本のみならず、世界の「ウシハク」統治の対極におわす御存在です。
そして日本人が「シラス国、日本」に目覚めるとき、世界が変わります。



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!

関連記事

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/08(火) 14:38 | | #[ 編集]
反日ビッチ、アンジェリーナ・ジョリを日本から叩き出せ!! (拡散希望)
人肉を食らう日本兵映画を作り、来日している
反日ビッチ、アンジェリーナ・ジョリを日本から叩き出せ!! (拡散希望)

BBの覚醒ブログ
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6118f587cae35d989b1679085f9139f5#comment-list
2014/06/06(金) 20:06 | URL | 転送 #HfMzn2gY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/06(金) 00:29 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/05(木) 22:12 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/05(木) 17:52 | | #[ 編集]
No title
天安門事件ですけれど事件当時、あるマスメディアでは2,500人もの死者が出たとの報道の一方で、それだけの惨事があったとする証拠が余り出なかったように覚えています。
そして別のメディアでは、そんな大事件ではなかったような表現だったと思います。
それで、大変なことがあったらしいと言うイメージで、記憶していたのです。
現場の記録写真をやっと見ました。
一言で言うと、すごく残虐なものです。
死者は出ていないという主旨で報道していたマスメディアについてですが、報道の自由だの、表現の自由だの、そこの会社にはいらないと思いました。
中国の発表をそのまま流すだけなら、マスコミは何も仕事をする必要が無いのです。逆に、視聴者に出鱈目を教えるものなら、ない方がましだと思いました。
これは、ベトナム戦争のことでも、戦後25年位に思ったことです。


中華人民共和国は、一つの政党が統治するために作った国です。
全人代にせよ、軍隊にせよ、国家のものではなく中国共産党のものです。


李承晩は李氏朝鮮の両班が、虐げられた白丁などを解放した日本に対しての、恨みつらみを晴らしたと思うと分かりやすいです。
ただ分からないのは解放された白丁が、解放者たる日本に感謝の一欠片もなく、戦勝国民だと言い立てて、日本を我が物にしようと行動したことです。
このような民族を、人類は皆同じだと考えた日本人が、お人好しだったと考える他ありません。


北海道と沖縄は、沖縄及び北方対策担当大臣である山本一太氏の所管ですけれど、補助金と公共事業が産業になっているようでは、地域が発展するはずがないのです。
沖縄も北海道も公共事業によりインフラが整備されたら、後は地域産業の発展を目指すと思うのですが、何時までインフラの整備が必要なのでしょうか。
高速道路の必要な地域は、一般道路が渋滞するから輸送力を効率的なものにするために高速道路が必要と思います。それから、組合が強いから輸送力が向上すると言えるような、業務実績を上げることは出来ないのでしょうか。
このままだと、JR北海道不要論が出てきそうです。

沖縄にしても、確かに大戦中の苦労は本土の者には、理解できない位に大変だったと思います。70年前に戦争により占領された場所が、未だに返還されないのも事実です。
しかし、そのことに対して国は多くの対策費を支出してきました。
結局、これまでの多額のインフラ整備費は、地域経済の自立の面に役に立たなかったのでしょうか。
もしそうであるのなら、沖縄に対するインフラ整備の意味が分かっていなかったと思います。

補助金による行政は、沖縄や北海道だけではないと思います。
良い政治家は、国から金を持ってくる議員と解釈されている場合が多いのではないでしょうか。
昔は、国会議員をやると一財産が無くなると言われていたのですが、今は国会議員が商売になっている議員が多い気がします。
議員を続けると何故だか分かりませんが財産が増えて、世襲議員が出てくるようでは、国のためになっていると思えません。
特に、土木関係で仕事を持ってくることを、地方の活性化と考える方があるそうですが、違うでしょう。それ以上のプラス効果が無かった場合には、意味が無いと思います。
簡単に仕事を持ってくると言いますが、仕事は税金を使うことなのです。そして、税金は国民全体が負担しているものです。
地元住民ではなく、国民全体が税金を使った効果があると、喜べることをして欲しいと思います。



琉球独立運動は聞いたことがありますが、沖縄の方はチベットや内モンゴルやウィグルのようになりたいのでしょうか? 尖閣の天然ガスを沖縄だけに使えるなんて思っていたら、民族浄化と強制移住が待っています。
列島ですから、逃げることも、戻ることも出来ません。
そして、日本の自衛隊の保護も、アメリカ軍による支援もないのです。
一番まずいのは、日本人であることを放棄させられることです。



小保方晴子氏は、STAP細胞に関連する論文を2つとも取り下げたそうです。
一つめのときは、利用方法についてでしたからまだ仕方がないと思っていましたが、二つ目はSTAPの存在に対しても影響を及ぼす、また、小保方さんの貴重な研究成果全体に、影響を及ぼすものだと思います。それ以上に、取り下げることは、STAP細胞全体の研究成果を放棄するに等しいと言われたような気がします。
なぜ、二つ目の論文まで取り下げたのか、理解できません。
論文を取り下げるよりも、STAP細胞の再現実験が優先すると思っていました。

理研は再現実験をするに際して、理解できなかったのですが再現実験のメンバーから小保方氏を外していました。そして、再現実験に成功しなかった。
その一方で、小保方氏の論文の欠点を公表していましたが、理研に属する他の研究者の論文の欠点は支障ないものとしました。
このあたり、重箱の隅をつつく競争みたいで、前向きの論争には見えず、素人からは核心が見えませんでした。
そして、これです。
嫌らしい見方をしますと、小保方氏を再現実験に加えるには、論文を取り下げるとの条件があったと言うことも邪推できるのですが、まさかと思います。
もし、論文を取り下げて再現現実験をしている間に、他国でSTAP細胞の特許が出たらどうするのだろうと、訳も判らず心配しています。
2014/06/05(木) 17:35 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
外国人メイドを雇うにしても、各家で一挙手一投足を『仕込』んで、その家の様式に合った使用人を仕立て上げます。
女主人は、メイドを上から目線で行動を監視・強制する獄卒ですw
まさに植民地支配時の奴隷使役と根っこは同一です。
2014/06/05(木) 16:59 | URL | h #cJ8rOc6M[ 編集]
「もっと寄付すべき」ビル・ゲイツ氏に怒られた中国富裕層
「もっと寄付すべき」ビル・ゲイツ氏に怒られた中国富裕層
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140605/waf14060507000003-n1.htm

支那は共産主義体制であるので居留民は平等に貧しい。 13億人のほとん
どが農村に居住している農民である。 農村部の住民一人当たりの平均収入格
差は実に20倍強と言うが社会保障も年金制度も実態は機能していない。
 共産国家建設から66年間もの歳月を経てこの様に貧しい生活に苦しむ人々
が共産党の支配に不満を爆発させた暴動が各地に発生している。

詳細は
【その他の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt.cgi
【その他のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
2014/06/05(木) 16:55 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
歴史ある国の真髄
1999年でしたか、日の丸、君が代が国旗、国歌として法制化されました。では、それ以前に日の丸、君が代が国旗、国歌でなかったのかいえば、国旗、国歌でした。左巻きが難癖をつけるので、止むを得ず対処しただけです。
東京が日本の首都だと定める法律はありませんが、東京は日本の首都です。日本語が日本の公用語だと定める法律はありませんが、日本語は日本の公用語です。
左巻きにとっての法律は、自分たちの理想(たいていは妄想)を人々に押しつけるための道具です。彼らは立法行為や権利主張を通じて今ある社会を捻じ曲げ、破壊することをもくろんでいます。
歴史のない国において法律は、新しく制度と社会を構成するために使われます。悪用されれば、目も当てられないような社会が出来上がります。法の私的運用もよく見られます。
日本のように歴史ある国では、法律に先行して秩序や規律があります。天皇の地位は法律に依存しません。法よりも古くからおわしておいでなのです。日本領土は法律に依存しません。法よりも前から定まっているのです。
領土は比較的近代に近くなってから獲得した部分もありますから、明示した方がいいでしょうが、それとは無関係に守るべき国土はどこか、我々は知っているはずです。そうした共通認識――誰かに押しつけられた捏造知識ではない共通認識こそが歴史ある国の真髄です。
左巻きは「主権」「国家元首」という言葉の意味を捻じ曲げ、間違った理解を押し付けようとしてきました。国民主権というときの主権は、統治権を意味しません。統治される側の国民が統治権を持つはずがありません。国家元首は必ずしも権力者を意味しません。ドイツやイタリア、インドなどの大統領は国家元首ですが、儀礼的存在であって権力は持ちません。
2014/06/05(木) 16:33 | URL | #-[ 編集]
最近では、琉球独立なる運動があるそうですよ。しかも、その首謀者?なる人物が大変怪しい。やはり政治やら裏金やら、若しくは支那共産党やらと繋がっているのでしょうか
2014/06/05(木) 14:06 | URL | 蒲田太郎 #a8bLCQxw[ 編集]
半兵衛と平蔵
竹中半兵衛は豊臣秀吉の天下統一を助けた名軍師です。彼には忠信はあっても私心はありませんでした。一方、平成の竹中平蔵は安倍首相を助ける名軍師になれるでしょうか。

私は難しいと思います。私心が強くて忠信が少ないからです。経済諮問会議で規制改革という錦の御旗で「残業代ゼロ法案」を推進しています。パソナ会長という私心が強過ぎます。日本の国益を考えていません。

彼は「女子学生が一番欲しがっているのは外国人メイド」などという首を傾げるような妄言を吐いています。外国人メイドが欲しいと言う女子学生はきっと日本人ではありません。日本の家族倫理を壊すような人間は政府の要人として不適格です。

安倍首相に諫言します。竹中平蔵という国益を損なう人間を即刻斬首願います。
2014/06/05(木) 13:33 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
No title
耳が痛い北海道民です。
仰るとおり、周り(特に中高年)は政府のやることなすことに不平を言い、しかし自分達で何かをしようとはしない人が多いですね。
そのくせ選挙にもいかない人もいますし…。
そしてやたら自民下げ・民主上げです。北海道新聞ですら未だにそうなので、実家を離れた現在は購読していません。
道新に勤めている友人は道新政治関連の論調はおかしいと常々言っておりますし、必ずしも全員が全員同じ考えではないのですが、地域全体が変わっていくにはまだまだ長い時間がかかりそうです。
2014/06/05(木) 09:37 | URL | #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク