アクセスランキング

敷島の大和心を人問わ(は)ば 朝日ににおう (ふ) 山桜花(本居宣長)。日本は天皇を国家最高権威とし、民を「おほみたから」とする「シラス国」です。


私の感じた沖縄

ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!第二巻「和」と「結い」の心と対等意識
2014/04/12発売 ISBN: 978-4-434-18995-1 Cコード:C0021 本体価格:1350円+税 判型:四六 著者:小名木善行 出版社:彩雲出版 注文書はコチラをクリックしてください。
ねず本第二巻の「立ち読み版」が公開されました。
(本の画像の下の「立ち読み」というところをクリックしてください。)

新刊ラジオでも紹介されています。ねずさん本人も出演しています。
耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』
 オーディオブック版のダウンロードはこちらから

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

沖縄0620


沖縄に行ってきました。
台湾人戦没者の慰霊碑建立のための会の結成のためです。

沖縄の平和祈念公園には、沖縄戦での戦没者の慰霊碑が各都道府県単位で建っていますが、その中には、なんと660坪という広大な地所で、韓国人戦没者の慰霊碑も建てられています。
ところが、台湾人戦没者の慰霊碑がない。

公園内には、沖縄戦での戦没者のお名前を刻んだ碑もありますが、そこに記載されている台湾人は、わずか40余名です。ところが実際の台湾人戦没者は、4千名以上いる。
つまり、ちゃんとした調査すらされていないわけです。

そこで日台親善のために、台湾人戦没者のお名前をちゃんと刻んだ、ちゃんとした慰霊碑を建てようという運動を、台湾の大学教授の許光輝先生が中心となり、沖縄の錦古里さんや、台湾の国会議員・周倪安さんらとともに、日本の元防衛庁長官であった愛知和男さんなどとともに、台湾人戦没者の慰霊塔を建立しようという動きになったのです。
この慰霊碑建立の目的は、一に戦没者の慰霊ですが、同時に日台の絆を一層強化しようとするものです。


さて、この会議出席のために、台湾からも国会議員2名、日本における領事館からも2名、また趣旨に賛同いただいている台湾の方約30名とともに、日本からも地元県会議員他、地元の保守系の有力者、日台交流促進のメンバーなどが一同に集うこととなりました。
たいへんありがたいことに、私もご招待いただき、これに参加させていただいた次第です。

そんな次第から、6月20日に、その沖縄平和祈念公園に、みんなで訪問しました。
韓国の慰霊塔も観てきました。
そして、たいへん驚きました。

th_IMG_1987


まず敷地が、とてつもなく広い。これだけでひとつの公園といって良いくらいです。
そしてその慰霊施設は、平和祈念公園の入り口近くにあり、そこに日本語、英語、韓国語で書かれた巨大な石で彫られた説明板が建っています。

読んでびっくりしました。
転載しますので、ご一読ください。

韓国戦没者慰霊塔2


=========
1941年、太平洋戦争が勃発すると多くの韓国青年達は日本の強制的徴募により、大陸や南洋の各戦線に配置された。この沖縄の地にも徴兵、徴用として動員された1万余名があらゆる艱難を強いられたあげく、あるいは戦死、あるいは虐殺されるなど惜しくも犠牲になった。
祖国に帰り得ざるこれらの冤魂は、波高きこの地の虚空にさまよいながら、雨になって降り風となって吹くであろう。この孤独な霊魂を慰めるべく、われわれは全韓民族の名において、この塔を建て謹んで英霊の冥福を祈る。
願わくば安らかに眠られよ。
 1975年8月
 韓国人慰霊塔建立委員会
=========

この慰霊塔には、当時の韓国大統領の署名もあるくらいですし、660坪という広大な敷地ですから、韓国が国をあげて、この慰霊塔建立を図ったであろうことは明白ですし、また、上の文も彼の国の国是となっている思いなのでしょう。

けれど、当時の朝鮮半島は日本の一部です。
そしてそれは朝鮮族が自ら望んだことです。
そして強制徴募とはいっても、半島の人々は、軍属としての徴用です。
つまり作業員としての徴用です。
これに対し、日本本土の人は、徴用=兵役です。敵がやってくればいの一番に命を失う。
逆にいえば、日本人こそ差別され、危険な位置に置かれていたのだし、逆にいえば、それだけ韓国人は優遇されていたわけです。

それに文章からすると、あたかも沖縄戦において、韓国人軍属が日本人によって虐殺されたみたいですが、彼らが死んだのは、米軍の攻撃によるものです。
何をはき違えているのかと言いたくなります。

ちょうど、この碑文を見ているときに、公園のガイドらしき人が、中学生の一団を連れてやってきて、慰霊塔の説明をしていました。
「この祈念公園では、牛島中将とか戦争の責任者が最も上座にあたる奥深いところに祀られ、韓国人はこうして入口近くの下座に慰霊塔を設置させられました。どこまでも日本は韓国を差別しているとんでもないそのやり方に、わたしたちは怒りを禁じ得ないでいます」とか説明しているから、
「ちょっと待って。それおかしいよ」と、横から口を挟んでおきました。

すると、そのガイドさん、プリプリしながら「あなたは戦争を賛美するのですか」というから、「あなたのようなそういう態度こそ、まさに争う姿勢なのではありませんか?。わたしたちの父祖は、そういうものから国を守ろうとして戦ったのですよ」と申し上げたところ、カンカンに怒りながら、どこかに行ってしまいました。

お金をもらってやっているガイドさんが、日々、あのようなデタラメを中学生たちに吹聴しているのかと思うと、実に暗澹とした気持ちになりました。

ちなみに、この韓国の慰霊施設ですが、丘陵に円形の古墳の形状をした慰霊碑となっています。
おもしろいもので、この慰霊碑が建てられた頃は、韓国南部で古墳が発掘され、「それみたことか。古墳文化もウリ達が日本に伝えたニダ」と彼らが胸を張っていた時期に一致します。

韓国戦没者慰霊塔1


ところがその後、韓国で発掘された古墳は、我が国のものよりも2世紀近く新しい、つまり日本の古墳の方が古く、誰がどうみても古墳文化は日本から韓国に伝わったとしか考えられない事実が証明されてしまいました。

もうひとつ言うと、古墳というのは、水田を開墾するために生まれる土砂を計画的に盛り土したものですから、基本的に丘陵地に作られることはありません。
あくまでも慰霊のための施設ですから、あまり悪口は書きたくないのだけれど、残念ながら韓国は、こうした石造りの巨大な施設を建造することで、見事に自爆してしまっているわけです。

つまらないナショナリズムに凝り固まり、結果、大恥をかくような施設をつくり、これで本当に、散っていかれた韓国人戦没者の御霊が慰められるのか、私にははなはだ疑問に思えました。


さて、せっかく沖縄のことを書いていますので、もうひとつ書いておかなければならないことがあります。
これは戦没者とは全然関係ないことなのですが、首里城のことです。

実は、私は25年ほど前に、首里城に行っているのですが、この頃はまだ、首里城跡といって良い状態で、城壁や建物の基礎の一部が残っているだけの廃墟のようなところでした。
それが、今回行って驚いたのが、ものの見事に正殿から各門までがきれいに復元され、正殿の内部は展示資料館となっていたことです。
素晴らしい施設に生まれ変わり、しかも、駐車場の案内人から、各通路の案内嬢、観光説明員など、この場内だけで、たくさんの雇用が創出されていました。
これ自体は、素晴らしいことです。

復元された首里城
復元された首里城


ところが、中の展示物の説明文を読んで、ぶっ飛びました。
琉球王は、国王の代替わりごとに、その報告のための使節団「謝恩使」を、徳川幕府の将軍就任ごとに祝賀のための使節団「慶賀使」を、江戸に派遣することを「義務づけられました」と、書いてあるわけです。

これだけなら、「ああ、そうか」という程度のことなのですが、ところがその次に琉球王と中国の関係というコーナーがあって、そこには、
「琉球と中国の交流は1372年から始まり、1879年に沖縄県が設置されるまで約500年間も続きました。琉球で国王がかわるたびに、中国皇帝は使者を遣わし、首里城で即位式を行わせました。この外交的な式典を「冊封(さくほう)」といいます。冊封を通じて琉球は中国との結びつきを深め、貿易や文化交流を順調に進めることができたのです」と書いてあるわけです。

この文自体は、それ単体なら、それほど問題にならないかもしれません。
けれども、その前にある徳川幕府との関係の記述が、「幕府によって江戸派遣を義務づけられた」とあり、一方で支那との関係については「500年続いた」、「貿易や文化交流を順調に進めることができた」と非常に前向きな交流という印象操作がされているわけです。

ちょっと待ってよ、と言いたくなります。
ガイドを吊るし上げてやろうと思って、すこし待ったのですが、ちょうど行ってしまった後で、次が来ないので引き揚げましたが、これまたとんでもない話なのです。

そもそも琉球王朝の成立は、12世紀の源為朝(鎮西八郎)が現在の沖縄県の地に逃れ、その子が琉球王家の始祖となったものです。
ですから首里城も、最古の遺構は14世紀末のものです。

琉球といえば、浦島太郎が助けた亀に連れられて行った先が竜宮城で、そこで乙姫様に出会ったなんて昔話がありますが、これは日本書紀によれば雄略天皇の時代(477年)の出来事ですから、浦島太郎が出会った乙姫様の竜宮城は、首里城とも、琉球王朝とも何の関係もありません。

源為朝を始祖とするその琉球王朝は、なるほど支那との国交を持つために冊封を受けました。
冊封を受けたから、琉球王なのです。王の称号は、支那皇帝の子分だということです。
琉球は、めずらしい珊瑚などを産しましたから、支那との交易は盛んに行われました。
ただ、支那との交易は、儲かる代わりに、たちの悪い支那人もやってくる。

そういうたちの悪い支那人を捕縛するためには、支那皇帝の権威を借りる必要があったから、琉球王は支那皇帝の冊封を受けたのです。
そういう必要性がなければ、何も王が好き好んで他国の王の配下にはいる必要はありません。
現実の支那との取引は、交易による利益という良い面ばかりではなかったということです。

その琉球は、1609年に薩摩藩の付庸国となりました。
つまり、琉球王朝は、支那の冊封を受けながら、同時に薩摩藩にも所属することで、独立を保っていたわけです。

その琉球王朝は、1871年の廃藩置県の際に、晴れて支那の冊封体制から脱出し、琉球王は華族となり、首里城は国宝とされて、大切に保存されてきたわけです。

その首里城が、破壊されたのは、大東亜戦争の際の沖縄戦です。
米軍の艦砲射撃が容赦なく首里城を襲い、結果、首里城は灰燼に期しました。
ところが昭和25年、つまり日本がGHQに占領統治を受け、沖縄が米軍の占領下にあって米国の一部となっていたときに、米軍が首里城の跡地に琉球大学を築いてしまう(米国民政府布令第30号)のです。
文化破壊もよいところですが、これが、昭和47年の沖縄返還の5年後には、首里城跡地からの移転事業が進められ、いまの敷地に琉球大学が移転。
そして、平成4(1992)年に、日本政府の丸抱えの援助金によって、首里城の復元事業が完成するわけです。

つまり、琉球における首里城は、日本政府の保護によって大切扱われ、米軍によって一時は焼け野原となり、そこに琉球大学を築かれるなどの事柄はあったものの、沖縄の本土復帰後には、ふたたび日本政府によって、復元事業が行われ、そのおかげで、立派な首里城ができあがり、施設内の展示物も、説明ガイドさんたちの雇用も、生まれているわけです。

けれど、そういうことへの感謝が、首里城内の展示施設内のどの展示物の説明からも感じられない。
あるのは、ただただ、日本による被害者であるという主張だけです。
このことはとても残念に思いました。

さらにびっくりしたのが、沖縄県庁や、各市の市庁舎です。
県庁も、市庁舎も、どこぞの莫迦高いデザイン設計事務所に依頼したと思しい、とてつもなく豪華絢爛な建物となっていました。
おそらく、全国の都道府県の中で、これほどまでに立派な施設を持つ県や市は、他にないのではないかとさえ思う。

那覇市役所
那覇市役所


これまた沖縄県民からの税収によるものではありません。
日本国政府からの補助金によって建設されたものです。
そして、こうした建設にあたっては、政府からの補助金の一部は、必ず、県や市の有力者のフトコロに、一定のマージンがはいる仕掛けになっています。
それが沖縄に、沖縄の新興エスタブリッシュメントを産み、そのエスタブリッシュメントのメンバーたちは、政府からの補助金を得るために、県内に反日をあおり、政府がそれをなだめるためにと金を出し、その金の一部がキックバックで、県の要人のフトコロにはいる。

沖縄の幹線道路も、これまた異常なほど奇麗に整備されていたし、おどろくべきことに、那覇市の面積は、昔の5倍になっています。
なぜ5倍になっているかといえば、埋め立て工事をしたからです。
沖縄の自然を守れといいながら、その一方で、赤土で海を埋め立てる。
工事が行われ、政府から補助金が出る。
その補助金の一部が、エスタブリッシュメントの一部の人たちのフトコロにはいる。

沖縄は、ものすごく車が多くて、その一方で古い街並みは、昔ながらの狭い道ですから、ほとんどの民間人は、みんな軽自動車か小型乗用車を使っています。
けれど、ときたま、びっくりするような大型車が走っている。
見ると、その横に「○○タイムス」とか「○○新報」とかのロゴがはいっていたりします。

首里城を出るとき、不快なものがこみあげてきて、耳の奥の方から、
「俺たちは、沖縄をこんな風にするために戦ったんじゃない」という、悲痛な叫び声が聞こえてきました。
いささかカルトじみていますが、それは私の単なる思い込みかもしれないし、本当に聞こえたのかもしれない。
どちらなのかはよくわかりません。
けれどいえることは、和の心は、そこに互いの感謝の心がなければ、絶対に成立し得ないということです。

沖縄は、戦争の惨劇があった場所です。
そしてその沖縄には、戦没者の慰霊施設があり、また、県立美術館があります。
この県立美術館も、見て、びっくりしました。
なぜならその外観は、まるで軍事要塞か、支那の城塞都市国家そのものだったからです。

沖縄県立美術館
沖縄県立美術館


沖縄の民家にも石造りの塀があります。
けれどそれは、台風対策のための石塀であって、戦争のためのものではありません。
この美術館建築設計を許可した人たちは、いったい何を考えて、このような建物を築いたのでしょうか。

ともあれ、美しい自然に恵まれた沖縄、戦争の惨劇にあった沖縄、戦災で苦労した沖縄は、世界一、平和で豊かな街や県となるべきところです。
そしてそこは、平和、平和と声高に叫びながら、対立を煽り、闘争をして利権を保持する、そんな街や県ではあってはならないと思います。

沖縄は、いまのような平和を標榜しながら、実際には対立と闘争の場となっているように思いました。
そしてそこに政府補助金をめぐる利権があり、その利権のために左翼さえも利用され動員され、対立が煽られる。
ウシハク人々は、それが「政治」だと考えます。
断じて違います。

日本はシラス国です。
普通の沖縄県民は、左翼も右翼もなくて、誰も対立と闘争など望んでなどいないし、いまだに普通に感謝の心、和の心、共生の心を胸中に持っていると思います。

20世紀の共産主義の躍進には、ダーウィンの進化論(弱肉強食と自然淘汰)が大きく影響したといわれています。
けれど最新の科学では、このダーウィンの説は大きく修正されています。
どうなったのかというと、共生論にとってかわられているのです。
相互の共生ができなくなった種が滅び、生物はより共生しやすくなるように進化する、とされています。
恐竜が滅びたのは、弱肉強食で、強かったからではありません。
あまりにも巨大化し、肥大化しすぎて、他の生物との共生ができなくなったからです。

対立と闘争の果てにあるもの。
その良い例は、支那にみることができます。
2000年間、国ができては滅び、できては滅び、その滅んだ理由は、ことごとく外来皇帝による権力の肥大化と民衆からの乖離、そして果てしない復讐と殺し合いを続け、いまなお、それを国是としています。

沖縄にやってくるくらいの支那人観光客は、支那国内では相当の富裕層ですが、その集団の通った後は、まるで大型台風の通り過ぎた後のようです。うるさいし、ゴミだらけです。
左翼系新聞の沖縄タイムスが、「支那人は好きですか」というアンケートを沖縄県内でとったそうですが、答えは沖縄県民の83%が「嫌い」でした。民衆はちゃんと知っているのです。

いたずらに対立を煽り、一部の利得権者だけがボロ儲けをする沖縄でなく、みんなが幸せに生きることができる沖縄にしていく。
それが沖縄県民の真意だと思うし、それが先の大戦でお亡くなりになられた英霊と民間人たち全員の総意だと思います。

一日もはやく、健全な沖縄に戻ることを希望します。



人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

日台平和基金第1回沖縄大会
台湾団結聯盟立法委員、周倪安さん挨拶


【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ

日心会メールマガジン(無料版)
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
日本の心を伝える会 日心会
拡散しよう!日本!



関連記事

コメント
常々疑問に思っていたことが氷解しました。
沖縄県民の所得は常に47都道府県の最下位前後に位置していると聞き、はなはだ疑問に思っていたのです。市庁舎などの豪奢な様子は怒りが湧くほどですね。補助金の行方には大いにメスが入れられるべきと思います。
話がずれますが、他の方が朝日新聞の「天声人語」について書き込まれているのを見て、私もこのコラム名に対する感想を書かせていただきます。文字通りの意味に読むと実に傲慢、自分たちが天の声を代弁しているつもりなのかと驚き呆れてしまいます。そんな大上段に振りかぶったことを標榜するなら、嘘は書かないで頂きたいですよね。
2014/07/02(水) 00:12 | URL | #-[ 編集]
反日左翼ガイド
反日左翼が全国の旅行ガイドにときどきまぎれこんでいます。
気をつけてください。たいてい目つきが悪いです。
反日左翼の特技は人心の分裂です。
北海道と沖縄はマスコミと学者がそろって反日を
趣味にしている思想特区だからやばいですね。
北海道は義家氏などが孤軍奮闘してますが、
沖縄は劣勢のようですね。
Youtubeなどを使ってどんどん動画配信して
反日左翼の異常性を世に知らせないと。
現在大暴れしている老人左翼はほとんどが
過去に共産主義者か共産主義賛美です。
2014/07/01(火) 23:12 | URL | 反・左巻き #-[ 編集]
No title
ねずさん。お久しぶりです。

沖縄には中国の工作員が大量に入り込んでいます。
しかも、今は隠してもおりませんし・・・・・。


【沖縄】中国共産党広報車
http://www.youtube.com/watch?v=lg3XgbM9gJc
2014/07/01(火) 06:54 | URL | 楽仙堂 #LkZag.iM[ 編集]
No title
30日付け朝日新聞の天声人語(豪勢なコラム名)を読んで 過去から学ぶことは多い とありましたので試しにねずさんブログのカテゴリーにある「毎日新聞問題」を検索しました 5、6年前の記事ですか・・・・・ 
 性的に日本人をおとしめる記事を英語版で綴ってると・・
確かに・・・・その極端な異常さはかの国のものでお得意の自らの行為のなすりつけに見えますね おおいなる願望を記者自ら告白したのでしょう 思い出すダニいとわしいとねずさんは感じるでしょうが笑い事ではありません それが日本の大新聞に掲載されたとは
重大問題です 「英雄」さんの意見が妥当です 
 RPGにでるキャラクターとして出現するモルボルは臭い息を吐きます ご存知かとは思いますがモンスターです 知らずに対戦したときは酷い目にあいました このモンスターの吐く臭い息は戦士達を 混乱 毒 スリップ 沈黙 その他滅茶苦茶な状態に変えてしまいます 最悪 全滅します 工作とはこのモルボルの臭い息のようなものです 混乱は自らも含め敵味方わちゃめちゃで攻撃するもの 毒はそのままで次第に衰えること スリップは一気にHPが減少していくこと 沈黙は魔法を使えなくします あと「石化」があります これは石状態になる或いはなりつつあること 
 実社会で最も有効なのは混乱と考えます 判断不能ということですね あるいは判断放棄 またその擬態 あくまでも敵に向けて放つ攻撃です 敵をこの状態におけばしめたものです 沈黙もかなり有効でしょう 
 過去から学ぶ事は多い たしかに すればこの毎日新聞英語版から我々は何を学ぶのでしょうか?
  
 
 
2014/07/01(火) 02:43 | URL | そま #-[ 編集]
社会ダーウィニズム
ダーウィンの進化論は、「弱肉強食」ではなく「適者生存」です。ダーウィンの言葉として「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である」が伝えられています(著作では確認できないともされますが)。

進化論というのは、化石や地質を見ると古代と現在では生物の形が違っていることを説明するのに「生物は長大な時間経過の中で姿を変えている」ことを主張する立場で、ダーウィン以前にラマルク進化論などが唱えられていました。

古典進化論は、この「時間経過」のところに「単純から複雑」「低級から高級」「野蛮から文明」といった『発展』を暗黙の前提として置いていました。ところが、ダーウィンの考え方(ダーウィニズム)は「自然淘汰」と「適者生存」なので、生物の進化に『発展』を見出す立場ではありません。

例えば、「暗い所に住んでいる生物(種)は、次第に目が退化する」という言い方をしますが、退化というのは発生学の言葉で、ダーウィン進化論的にいえば目がなくなっていくのも環境への適合なので進化です。環境適合のために共生が有効なら当然、そうした個体が子孫を多く残すでしょう。生物進化論における進化には方向性がないのですが、一般語としての進化には発展の意味を帯びています。

ダーウィンや進化に発展が結び付けられてしまうのは、「社会ダーウィニズム」のためだと思われます。社会ダーウィニズムは、人間社会は疑似自然淘汰(競争経済、自由放任主義)によって『発展』するという思想で、帝国主義的侵略や欧米文明の優越を正当化する論理になったとされるものです。

社会ダーウィニズムという言葉は、ダーウィンの従兄弟に当たるゴルトンが使い始めたとされます。ゴルトンは回帰分析の「回帰」概念を考えた統計生物学者で、優生学の提唱者としても知られます。優生学は人為淘汰(劣等個体の排除)による人種の『発展』を志向する思想ですから、社会ダーウィニズムの相似イデオロギーです。

社会が『発展』するという観念は共産主義にもあります(ねずさんがご指摘のとおり)。マルクスはダーウィンの思想が唯物史観の着想に寄与したとして『資本論』をダーウィンに献じているそうです。ちゃんと、読めていなかったのかな。
2014/07/01(火) 01:16 | URL | ちゃーるず #-[ 編集]
日台平和基金第1回沖縄大会
日台平和基金第1回沖縄大会
http://www.aixin.jp/gktj/sss/sss.cgi

台湾団結聯盟立法委員、周倪安さん挨拶
http://youtu.be/Pxi1lRtiJ0s
(動画)

日台平和基金第1回沖縄大会5 黄文雄・講演http://youtu.be/NJF1fcuHcsQ
(動画)

 台湾に日台平和基金大会の活動が始まりました。 支那の嘘話で台湾は支
那の領土に含まれると言う主張が世界に通用しなくなるのも時間の問題で
す。 日台平和基金第1回沖縄大会5 黄文雄・講演で大東亜戦争の戦後
事情に触れています。  開始2分位のところで、台湾軍属の方々も支那朝
鮮人に土地不動産をとりあげられていて・・・と説明しています。
今日の日本では駅前の広大な土地を戦後の混乱で支那朝鮮人が略奪して不
法占拠したままで支那朝鮮資質が経営するパチンコ店や駅前ビルの土地があ
るそうです。 民主党政権ではこの様な訴訟関係の資料を国会図書館や公文
書保管所から大量に廃棄処分して証拠隠滅したのです。

詳細は
【虚空天井】
【書籍街の掲示板】をカッチとね
http://www.aixin.jp/gktj/sss/sss.cgi
2014/06/30(月) 20:58 | URL | 愛信 #EBUSheBA[ 編集]
No title
まず最初に、長くなってしまいましたが、面白い文章が書けたつもりなので、できれば読んで頂ければと思います(もちろん転載自由です)。

最近、「嫌われる勇気」という本を読みました。
感想を一言で言うと、

「ねずさんと全く同じことを言っている」

です。

政治色が全くない本にもかかわらず、必然的にその感想が思い浮かびました。
この本はアドラー心理学という、フロイトやユングとは別の心理学体系についての本で、アドラー心理学では、
「しつけや教育については、子供を褒めてはいけないし、叱ってもいけない。対等の存在として「勇気づけ」をするべき」
としています。
これはまさにねずさんの言う「シラス」と「ウシハク」そのものではないでしょうか。

私は「ウシハク」というのは、他者をアメとムチによってコントロールしようとするやり方と解釈しています。
一見合理的なように見えますが、受験戦争や価格競争など、過度の競争を招き、必ずすぐに行き詰まるやり方です。
なぜなら、他者との関係で、「支配するかされるか」という基準でもって、他者との優劣でしかモノを考えていないからです。

先日、ねずさんが「体罰の会」という会の意見交換に出席されたそうですが(残念ながら私は行けませんでしたが)、その会も、恐らくは「アメかムチか」という二元論でしかモノを考えておらず、「アメは駄目。だからムチだ」という思考をした人たちなのではなかったのではないでしょうか。

そして、ねずさんはその会とは違う意見でもって、「日本はシラス国である」と主張したことと思います。

「アメかムチか」というのは、政治でいえば、「サヨクか新自由主義か」というのと同じことのように思えます。

確かに「可哀想」な人達(?怪しいけど…)にアメをホイホイ与えてたら、在日やプロ市民のような汚い利権集団ばかりがのさばります。

ではムチでもって、自立できない者は見捨てていいのか?

それでは経営者は労働者を好きに使っていい、それが当たり前のブラック企業だらけになり、あらゆる業種で巨大企業の寡占化が進み、労働者はボロ雑巾のように使い捨てられていくような世の中になってしまう、とういか、今なりつつある、と思うわけです。

念の為に言っておきますが、在日やプロ市民等を庇うつもりは全くありませんし、あのような汚い嘘に対してはムチを否定するつもりもありません。

ただ、「アメかムチか」「サヨクか新自由主義か」というのはそもそも間違いで、我々の取るべきスタンスはサヨクでも新自由主義でもなく、「保守」であると思うわけです。
アメもムチも、「ウシハク」の側のやり方であり,我々の「シラス」のやり方は相手を(たとえ子供でも)対等の存在として尊重した上で「勇気づけ」することではないでしょうか。
2014/06/30(月) 20:40 | URL | 旅丘 #-[ 編集]
沖縄ガイド
子供が修学旅行で沖縄に行きました。ガイドが酷いんですね。
そういえばガイドが政治家になったりしてます。効率的に工作してるんだと今更ながら・・・。
教科書が酷いとか言われてますけど、長崎の語り部しかりで修学旅行で沖縄や長崎行くのやめてほしいです。
皇居や伊勢や福島、東北方面に行ってほしいです。
2014/06/30(月) 17:57 | URL | みいこ #-[ 編集]
中国の妄言行為を許すな
虚言国家中国が「南京事件」と「従軍慰安婦」関連の資料をユネスコの文化遺産に登録申請したようです。一度申請すると取り下げは出来ないと聞いています。中国の資料は殆ど証言証拠で客観的な証拠はないはずです。

中国の証拠が捏造であることを世界に広めるため、下記の撮影フィルムを世界に拡散願います。南京陥落後の貴重なフィルムです。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=AAJhJnYH7yU
2014/06/30(月) 17:52 | URL | にっぽんじん #-[ 編集]
嘉数高台公園
先日、所用で沖縄を訪問しました。観光で嘉数高台公園へ行きましたが、激戦地のための慰霊塔の日付が4月29日と記されて絶句しました。
沖縄は終戦直後にプロ左翼と不法入国者の植民地になってしまいました。本州より中国に近いから多くの影響はあっても言語は日本語です。日本人の自覚をなんとか取り戻してほしいです。
2014/06/30(月) 15:43 | URL | othellounopapa #v6uTyITg[ 編集]
私も25年前に修学旅行で沖縄に行き首里城見学しました。
そして、12年前だと思いますが妻ともう一度行きましたが、その時は既にピカピカに復元されててビックリしました。
韓国の慰霊碑は見てませんが、ひどいですね…
歴史に関するものは国がチェックし許可出さないとだめですよね、もちろん事実なら構いませんが、単なるプロパガンダは許せません。
2014/06/30(月) 14:46 | URL | 子供への学校自虐教育は家庭で中和 #PRZrM6Pc[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/30(月) 13:08 | | #[ 編集]
中国共産党の指導者が安倍首相の暗殺命令を指示したとCIAが警護関係者に伝えています。 日本の警察、SPは優秀なので大丈夫だと想いますが、善人ヅラした一般人にはよくよく、注意して頂きたいと想います。中国、韓国は首相は訪問しないで頂きたいです。日本の神々様、安倍首相を御守り下さい。
2014/06/30(月) 11:37 | URL | ケイシ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/30(月) 11:35 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/06/30(月) 11:16 | | #[ 編集]
在沖縄海軍の戦果
●沖縄海軍部隊カク戦ヘリ●
【米海軍艦艇に対する戦果1945年1月~5月】
潜水艦スウォードフィッシュ機雷喪失
駆逐艦ハリガン機雷大破破棄(甲標的説あり)
掃海艇スカイラーク機雷沈没(魚雷艇説あり)
LCI-42 又はLCI(G)-84 震洋激突沈没
駆逐艦ロングショー海軍砲台攻撃大破破棄
油船及び曳船各1隻 海軍砲台攻撃沈没
(・o・)沖縄海軍斯ク戦ヘリ
o(^-^)o 航空部隊、潜水艦は含まれていません。

■これは沖縄根拠地隊による戦果ですかね。
中でも特出すべきは海岸砲台により駆逐艦を撃沈しているところですね。最後の最後に海軍魂を見せてもらいました。

御冥福を祈るとともに海軍戦死者の健闘をたたえましょう。
2014/06/30(月) 09:11 | URL | アドレス #WB4zkeOE[ 編集]
皇弥栄
先日、天皇皇后両陛下が御来沖されました。空港、沿道にはたくさんの人が集まりました。 マスゴミは面白くなかったのか、あんなにいた奉迎県民は一切報道せず。反日活動、反皇室活動は浸透してませんね、残念。
2014/06/30(月) 09:04 | URL | 新垣 #-[ 編集]
沖縄の現状を伝えて頂き、ありがとうございます。反日感情を煽って政府から莫大な補助金を貰い、ピンはねしてふところに入れている一部の沖縄人に対して憤りを感じます。そんなことを続けていたら近い将来に支那に侵攻を許し、沖縄人はチベットやウイグルの様な物も言えない、それこそ人権など無い奴隷状態になる事は明らかです。その時になって政府や自衛隊に助けてくれ、と泣いて叫んでも遅い! 沖縄の一般庶民の多くは、報道されていないだけで、天皇、皇后陛下に親しみと敬意を持たれています。 その人達こそ今の沖縄の現状から助けてあげなくては成らないと強く想います。 自分だけ贅沢して酒のんで旨いもの食って、高級車を乗り回して、
いい気になっている魂の死んだウシハクの虜になった一部の沖縄人は、それこそ神話でアメノミカヅチの命様が剣を逆立て強い意志と気力で出雲のウシハクに退去を迫った様に、日本人の良心がある私達は、そんな一部の沖縄人を退去させねば成らないと強く想います。
2014/06/30(月) 07:57 | URL | 日本を守る #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
連絡先: nezu3344@gmail.com
執筆活動を中心に、私塾である「倭塾」、「百人一首塾」を運営。
またインターネット上でブログ「ねずさんのひとりごと」を毎日配信。他に「ねずさんのメールマガジン」を発行している。
動画では、CGSで「ねずさんのふたりごと」や「Hirameki.TV」に出演して「奇跡の将軍樋口季一郎」、「古事記から読み解く経営の真髄」などを発表し、またDVDでは「ねずさんの目からウロコの日本の歴史」、「正しい歴史に学ぶすばらしい国日本」などが発売配布されている。
小名木善行事務所 所長
倭塾 塾長。

日本の心を伝える会代表
日本史検定講座講師&教務。
(著書)

『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!和と結いの心と対等意識』

『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!日本はなぜ戦ったのか』

『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』日本図書館協会推薦

『ねずさんと語る古事記 壱〜序文、創生の神々、伊耶那岐と伊耶那美』
最新刊
『ねずさんと語る古事記・弐〜天照大御神と須佐之男命、八俣遠呂智、大国主神』

AdSense
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓最新刊↓
↓好評発売中↓





ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

講演のご依頼について
最低3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。
テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。
講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

講演テーマ
<ご参考>
古事記に学ぶ経営学
古事記に学ぶ日本の心
百人一首に学ぶ日本の心
女流歌人の素晴らしさ
日本人の誇り
その他ご相談に応じます。
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク