アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


何故放射線は安全で、全ての国々は核技術を尊重しなければならないのか

耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』オーディオブック版こちら
ねず本の第三巻「日本はなぜ戦ったのか」 8月24日新発売!
ねず本第三巻の「立ち読み版」ができました。
ねず本第三巻120ご注文はコチラhttp://goo.gl/A59KwU
新刊ラジオに、ねず本第三巻の紹介が掲載されました。耳で聴く新刊紹介です。私も出演しています。よろしければご試聴下さい。http://goo.gl/0s543r
第三巻の紹介文はコチラにあります。→http://goo.gl/6ng7KF
つくる会主催の日本史検定講座第五期生を募集中です。みなさまのご参加をお待ちします。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



上にある動画は、英、オックスフォード大学の物理学名誉教授のウェード・アリソンさんの「何故放射線は安全で、全ての国々は核技術を尊重しなければならないのか」に関するお話です。
「放射線の正しい知識を普及する会」の協力で制作されました。

ウェード・アリソンさんは、オックスフォード大学の物理学の教授で、最近退官して名誉教授となった人です。
彼は40年間、放射線に関する研究を続けてきました。
それは、理解を深めるのが目的であっ­て、政治的や、契約にもとずくものではありません。

そして2011年に、福島においてチェルノブイリの過ちが繰り返されたとして、氏の本が日本で­出版されました。
また氏は、同年と2013年に日本を訪問し、講演をしています。

ウェード・アリソンさんは、「避難所、食料や水と同様に、文明は大きな人口を支えるためにエネルギーと相互の信頼を­必要とする」と述べています。
そしてこの両者は、「科学的に正当化されないやり方で、日本の政府と大衆の反応によって傷つけられた」と述べています。

わたしたちは、文明社会を生きるために、大きなエネルギーを必要とします。
そのためには、ただやみくもに、気分で反対したり賛成したりするのではなく、冷静に事実と向き合っていかなければならないと思います。


※放射線の正しい知識を普及する会ホームページ
http://s-radiation.info/

放射線は、目に見えないものですし、日本人には原爆被害による恐怖がありますし、ですから放射能=恐怖という感覚があって、放射線と聞くだけで、たいへんにナーバスになる傾向があります。

実際、広島にも長崎にも原爆が投下されました。
一瞬にして多くの命が奪われ、生残った人たちも全身が大やけどする等の大けがをしました。その後長く後遺症が残った方も数多くおいでになります。

そして現場一帯は、超高濃度の放射線で汚染されました。
「今後百年は人が住めない」
当時の新聞には、そのように書かれました。

ところが実際には、原爆投下直後から現在に至るまで、広島にも長崎にもずっと人が住んでいます。
そして不思議なことに、この両市とも、全国的にはご長寿都市になっています。

放射線の危険を、たいへんにあおる人たちもいます。
わざわざ福島から遠くはなれた東京の街角で放射線測定器を使って計測をしてまわった人たちもいました。
そんな高価で特殊な測定器を、どうやって入手したのか、またそういうものがどうしてテレビや新聞で大々的に、センセーショナルに取り上げられたのか不思議ですが、ところがそういう人たちというのは、同時にたいへんな健康志向の人たちで、CTスキャンは受けるし、歯科や人間ドックのレントゲンを、しっかりと受けておいでです。
そしてCTも、レントゲンも、放射線を用いるものです。

リラックスや癒しを求めて温泉に行かれる人も多いし、スーパー銭湯は、どこもたいへんに繁盛していますが、そこにあるラドン温泉は、放射線を出す温泉です。
けれど多くの人は、ラドン温泉が体に良いと知っています。

私自身は、放射線についてはまったくの素人です。
ただ思うに、いたずらに放射線の危険ばかりを、イメージとして取り上げて、あおるということは、本来、政治や報道にあってはならないことだと思います。
すくなくとも、片方だけを片務的に取り上げ、いたずらに危機感をあおるような行為は、行政府としても、立法府としても、自治体としても、あるいは新聞、テレビなどの報道の姿勢としても疑問に思います。

とりわけ日本は、莫大な資源エネルギーを必要とする国です。
日本の工業力は、戦前のような人力頼みでは、高額の人件費から国際競争力を失い、なりたちません。
だから、多くの製造業者は、電力を利用したロボットでの生産を行っていますが、いたずらに危険ばかりがあおられて、日本の国内製造業が打撃を受ければ、日本国内の自動車などの機械器具から食品に至るまで、加工工業製品の生産のすべてに影響が出ます。
そうなると雇用が失われるだけでなく、日本という国自体の経済がなりたたなくなってしまうのです。

食品にしろ自動車にせよカネさえだせば外国から買える、などというのは乱暴な意見です。
カネは、働いて稼がなければ入って来ないのです。
働かなくてもカネが入って来るのは、近所の国の政府からカネを巻き上げて、自国の政府高官だけが儲けている、どこかの国のお役人くらいなものです。

冷静な議論が必要だと思うのです。
放射線に関する議論は、美人コンテストでもなければ、宗教論争でもないのです。
誰が好きかや、どの神様を信じれば良いかという話ではなく、リスクのあるものと、いかに上手に工夫してつき合うかという問題なのではないかと思います。

すこしでも危険性があるならば、一切排除すべしと左翼の方は言いますが、それをいうなら、特アの工作や農産物を先に排除してもらいたいものです。
けれど、そのことは、左向きの方は、いっこうにお話しになりません。不思議なことです。

いずれにせよ、放射線と、冷静に向き合うことが大切と私は思います。




人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。
関連記事

コメント
日本人は偉くない
日本人は偉くない しかしやることやらずに文句ばかり言ったりはしない そして言える事は、日本人しか世界を救えないという事実がある事 ただそれだけ 原発をより安全に、更に新型炉や新しいエネルギー産業の創造が建設技術が世界を救うのだ! と私は思います 日本人の苦悩はまだまだ続く それが日本人に課せられた課題なのだから仕方ない 神々からの贈り物ですかね
2014/09/25(木) 07:16 | URL | パイク #-[ 編集]
使用済み核燃料使う次世代原子炉 日立が実用化へ
日立製作所が使用済み核燃料を燃料に使う資源再利用型沸騰水型軽水炉(RBWR)の実用化に向けて動き出した。使用済み核燃料の有害度は天然ウラン鉱石と同程度まで減衰するのに約10万年かかるとされる。だがRBWRが実用化されれば300年程度まで短縮できるという。原子力発電にとっての課題は使用済み核燃料の処理だ。日立は処分場の面積を約4分の1まで減らすことができるとみており、開発の行方に注目が集まる。

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO77376760S4A920C1000000/
2014/09/24(水) 18:06 | URL | Inspire the Next  #-[ 編集]
No title
日本の残留放射能については、過敏すぎると思います。
科学的に検証された結果を、危険な残留放射能とするのなら理解できるのですが、現状はひたすら煽り立てているものだと思っているのです。

日本の除染を年間1ミリシーベルト未満にしたのは、1ミリシーベルト又は20ミリシーベルトを決める際に、誰だったかは覚えていないのですが20ミリシーベルトになりそうになったとき、安全が保てないと号泣されました(野々村兵庫県会議員程ではなかったです。)。その瞬間に、1ミリシーベルトに確定したような記憶があります。

除染する場合、その作業は20ミリシーベルトでも大変ですが、1ミリシーベルトとなると、本当に大変だろうと想像することしか出来ません。
住居は出来ても、住居以外の敷地は雨が降れば周辺からの残留放射能が流れてきますから、再度残留値が上がっても不思議はないですし、これが周辺の空地や山地になれば出来るのものではないとも思います。もっとも、その一方で自然に減少するでしょうから、余り神経質になることもないと思います。

それに自然界においても、放射能は存在しますし、温泉に行けばこれを求めるのが風呂好きです。

それ以上に、原子爆弾の放射能を1950年以降は、日本人なら誰でも浴びていました。1960年代だったと思いますが、毎週のように米ソが大気圏内で水爆実験を行い、そのたびに日本の放射能の数値は跳ね上がっていました。1970年代には、中国が大気圏内の核実験を行いました。その頃、左翼の人は、アメリカと違って中国の原爆はきれいな放射能だと言っていたことを覚えています。
あの頃の日本の放射能の数値と、福島第一原子力発電所の大事故による放射能漏れの数値を比較したデータは、公表されていませんが、どうだったのでしょう。広島や長崎の原爆のときは、除染なんて全くしていませんから、今回の原子力事故に危険は全くないとは言えませんが、厳しすぎる目標値だと思っています。


次に、原子力発電所の発電停止についてですが、今の前発電所の停止は、根拠もなく作られたものでした。

東日本大震災が発生した平成23年の夏は、福島第1発電所と浜岡原子力発電所以外の原子力発電所は、通常通りに稼働していたのです。

浜岡原子力発電所は、菅首相が中部電力に対して、平成23年5月6日に命令ではなく要請することで稼働を停止させました。命令する場合には、その根拠が必要ですが、要請ならば根拠はそれ程重要ではなかったからです。
もっとも、理由は浜岡原子力発電所の立地する地域の東海地震発生確率が84パーセントで極めて危険というものでしたが、福島原子力発電所の地震被災率はゼロだったと思います。ええ加減に、国民に根拠もなく危険だと煽っただけです。
浜岡原子力発電所の発電停止後、日本の前原子力発電所は定期点検に併せて稼働を停止しました(関西電力の大飯発電所だけは、野田首相のときに一時的に稼働しました。)。

その後、日本の原子力発電所は、稼働していません。
川内原子力発電所は、やっと原子力規制委員会の許可が下りたことから、近いうちに稼働すると信じています。

もっとも、停止中の原子力発電所は、発電を停止しているだけで原子炉は稼働していますから、冷却に電力を消費しています。これは、発電させても支障ないと思います。

原子力発電所が停止している間、日本の発電は天然ガスや石炭等に頼っています。燃料は全部輸入するのですから、毎日100億円がこれに必要です。
アベノミクスで日本の経済が持ち直したのですがこれのプラス分は、燃料費に消えています。
野党やマスコミは、アベノミクスは十分ではないと言いますが、これは政府が気の毒だと思います。日本の原子力発電を稼働させることで電力費を賄えば、様々なところで良い影響が出ると確信します。

それから、中国で酷い目に遭わされた企業が日本に戻ってこようとしても、電力不足と電力費の高騰を考えると帰ってこられないし、日本国内で頑張っている企業の方は、電力と電力費の節約のため、熱い中を必死で頑張っているのです。通勤電車の中で気分が悪くなる人も、多いようです。


次に、原子力発電が危険だからと、自然エネルギーに過度な期待をするのは疑問だと思います。

自然エネルギーのことを言うと、佳いことずくめのような気がしますが、欠点もあります。
先ず、エネルギー効率が極めて低いです。それから自然気象にも左右されます。
これらのバックアップが、自然エネルギーには必要ですけれど、バックアップの電力は誰が責任を持つのでしょうか? 現在の10電力会社がこれを担当するのならば、これらの電力会社は自然エネルギーの会社や、最近売電を始めた民間会社に対して、不利な競争を強いられることになるのではないのでしょうか?
政策的に作り出した太陽光発電の価格は、特定の会社を儲けさせただけだと思います。
しかし、日本は資源のない国ですから、あらゆる資源を有効に活用していかねばならないと思います。
2014/09/23(火) 19:32 | URL | ポッポ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/22(月) 14:00 | | #[ 編集]
「反日サヨク」の言説に騙されてはいけません!
通りすがりの武人さん
原発の安全性については、ねずさんの過去ログにもありますし、私も以前にコメント欄に少し投稿させて頂きましたが、本当は「原発」が最もリスクが低いのですよ。
しかも、桁違いにリスクが低いのです。
ここを間違えてはいけませんよ!

☆「反原発」の不都合な真実/藤沢数希/新潮新書 より
【発電方法別の「1TWh当たりの死亡者数」(世界平均値)】
研究者/研究機関名:Brian Wang/Next Big Future,US
題名:Deaths per TWh by Energy Source
発表年:2011年3月
石炭 161
石油 36
天然ガス 4
屋根付ソーラー 0.44
風力 0.15
水力 1.4
原子力 0.04 (死亡者数/TWh)

☆原発「危険神話」の崩壊/池田信夫/PHP新書 より
【1969〜2000年の発電方法別 1GW年あたりの死者数】
<OECD諸国>
石炭 : 0.157
石油 : 0.132
天然ガス : 0.065
LPG : 1.957
水力 : 0.003
原子力 : 0
<非OECD諸国>
石炭 : 0.579
石油 : 0.897
天然ガス : 0.111
LPG : 14.896
水力 : 10.285
原子力 : 0.048
(死者/発電量GW年)

詳しくは、各書を御覧下さい。
また出来れば、以下も併せてお読み下さい。
☆月刊WILL 2012年4月号/原発興国論!/渡部昇一/WAC
または
☆原発は明るい未来の道筋をつくる!(原発興国小論)/渡部昇一/WAC

☆産経新聞 2013年11月4日/原発恐れず議論の時/櫻井よし子
http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/131104/plc13110403190001-s.htm
2014/09/22(月) 08:29 | URL | 歴史の真実 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/21(日) 23:44 | | #[ 編集]
No title
原発に対し、このサイトに何もコメントする気はありません。しかし我が国が高度経済成長期、“いけいけドンドン!愛のスカイラインCM”が高らかに唄われた頃、我が国に電力消費量は現在の半分くらいであったことは事実です。デンデン太鼓を叩いて“原発反対”をとなえる輩も胡散臭く感じますが、原発が人類にとって恒久的に安全な手段であるか否か?疑問に思っております・・今回は歯切れが悪いコメントで失礼!!
2014/09/21(日) 21:26 | URL | 通りすがりの武人 #-[ 編集]
拡散希望
河野洋平氏及び朝日新聞関係者の国会証人喚問を求める署名

http://ianfu-shinjitu.jp/CMS/?p=507



2014/09/21(日) 14:28 | URL | ななしさん #-[ 編集]
No title
福島の原発事故で拡散された放射能による死者はいません。何らかの障害で入院治療を受けた人も0です。
時の首相のパニック症候群で日本中が混乱し、うわごとのように云った「脱原発」に特亜左翼が大喝采して太鼓叩いてニコニコしながら反原発運動をやっている。
福島の人は、被害者利得を手放したくないが、風評被害とのジレンマに悩んでいる。
福島に、和合亮一という今売れっ子の詩人がいる。高校教師でもあるが。その人が、原発に事故直後からツイッターで 怖いよ怖いよと言う詩を発信し続け、実際に福島市にいた小学生くらいの息子を山形に疎開させた。もう生きてあえないかも知れないと思ったそうだ。
それから僅か3ヶ月後の7月には、福島県知事、市長と連名で福島の桃は大丈夫だという宣伝ビラに詩を提供し名を連ねている。
そんなもんですよ。
あの頃、福島の桃は気の毒な位安くて、何時もはなかなか手がでなかった高級果実を、たらふく食べさせて貰いました。
我が家は、原発30㎞圏内で事故の際の避難区域になっていますが私は逃げるつもりはありません。第一あのように4機の原発が一度にクラッシュするような事故は今後想定できません。
それと、前の事故は津波によるモノであって、地震が原因ではありません。その証拠は簡単で 同じ敷地の中にある5号機6号機はほぼ無傷で、今すぐにでも運転できる状態にあります。
もっと云えば、東海原発も津波で4基の発電機が海側に並んでいるのですが、ちょうど防潮堤工事をしていて、工事の間に合わない1機は正に津波にやられたけれども、3機の非常用電源が動いて過酷事故にならなかった。日本の原発は地震にはめっぽう強いのです。
政府は、より効率的な高温ガス炉の研究を再開する方針だそうです。大いにやって世界をリードすべきです。
広島長崎直後の、私が小学生の頃は、原子力は夢のエネルギーのごとく熱く語られていました。 何せ鉄腕アトムですから。
2014/09/21(日) 13:54 | URL | kenkan #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/21(日) 11:11 | | #[ 編集]
No title
ええ、放射脳といえば太鼓ドンドン叩いて「原・発・反・対!」って誤字だらけの日本語で迷惑デモ開いてる侵日サヨクが国内に寄生生息してますが、奴らはバナナの皮ですべって肥溜めに落ちてくたばったほうがよいでしょう。

放射能は低線量ならホルミシス効果で安全どころか健康に大変よろしい。

本当にくだらないが公式としてまかり通っている事実として、現在使われている「世界放射線安全基準値」は、ずっと昔に無知な科学者(ICRP)が集まって「ショウジョウバエ」に放射線を当てて遺伝子の破壊具合を測定した結果つけたものです。これはしたり!ショウジョウハエには遺伝子修復機能がない!

笑い話にもなりませんが、人間には遺伝子修復機能があります。当たり前です。筋肉痛が自然治癒されるのはそのおかげです。ここをまったく考慮されずにハエで実験した数値が人間の安全基準とされてるんです。人間はハエか!? コレ人間ノ尊厳ヘノ侮辱ナリ。

ではその後の研究では放射線はどのようになっているのか?たしか2006年に放射線の「専門家=放射線医学の医師」が数百名集まった会合で導きだされた答えは、人間は想像以上の放射線に耐えられるように出来ており、現在の安全基準数値は全くのクソで役に立たないものである、と結果が出たのです。
 それでもICRPは過去の権威にすがって頑として変更せずそのまま続けた結果、3・11で再び放射脳パニック。 貴様等ハ豆腐ノ角ニ頭打ツケテ死ヌルベシ。

*浜野夏企氏からの引用:
「世界放射線委員会(ICRP)の出したしきい値なし直線仮説(ハエで出した安全数値)はデタラメと言うのはもう言いました。広島・長崎の寿命捜査で平均400msvっを浴びても遺伝子的影響が見られなかったのは遺伝子修復機能が備わっているためだった。

人体への放射線影響は、フランス医科学アカデミー:モーリス・チュビアーチ博士らの人の細胞に対し、さまざまの線量率でガンマ線照射実験をした実験で10msv/時以下の線量率であれば、長時間に及ぶ商社でもDNA損傷は完全に修復され、修復出来ない細胞はアポトーシス(細胞自滅)で処理され、発がんには至らないことがすでに明らかになっています。**

そもそも人間は3・11の前から太陽やら食物から常時7000ベクレル以上を受けているのです。放射線との闘いなぞ非常に慣れているのです。
 だのに大手スーパーでは原発事故以降に50ベクレル以上の農産物は販売しなかたとか、どこかの「日本は放射能で汚染されてる二ダ!」とファビってる土民と同じことしてました。もうアホかと。

原発事故からもう3年以上たちましたが、放射能による死者一人もなし、放射線障害で入院したもの一人もなし、放射線放出後作物が豊作で甘味がぐっとましたこと、これが事実です。放射脳にやられた患者よ、恐怖という伝染病を振りまくお前らは迷惑すぎる病人である。嫌なら日本から出ていくがよい。

鬼の子
2014/09/21(日) 10:18 | URL | 鬼っ子 #-[ 編集]
おっしゃる通りです。
どのようなものにも正負両方相反する側面があり、それらをよく吟味した上でどう扱うかを決定するのが筋というものです。
私は、核廃棄物の安全確実な処理方法も確立していない現状で、一部の学者が言っているだけのデータを取り上げて無責任に安全だと声高に叫ぶ輩には怒りを覚えますが、かと言って臭い物に蓋をするかのように脱原発を連呼する輩にも胡散臭さしか感じません。
確かに震災も原発事故も悲惨極まりない出来事でした。しかし、この経験を無にしてはそれこそ犠牲になった方々が浮かばれません。震災からはより多くの人名を救える防災対策を、原発事故からより安全で効率のよい原発の建設や核廃棄物の安全確実な処理方法と言った事を研究し生み出す事が生き残った人々の役目だと思います。今必要なのは、原発の光と闇をどちらも理解した上でそれらと正面から向き合い、国益に照らし合わせて原発が必要か不要か見極める知性だと思います。
こんな事を言うと原発事故で困難に直面している方々は不快に思うかも知れませんが、見方によってはこれは原子力をより安全に利用できるようにするチャンスでもあるのです。この事故から得られたデータを徹底的に検証し、原子力の負の側面を減らしてより安全なものに出来るか、その研究を推し進めるべきだと思います。ピンチをチャンスに変える、転んでもただでは起きない、そのような姿勢が日本を立ち直らせる鍵の一つだと思います。
2014/09/21(日) 09:52 | URL | 奥州力 #-[ 編集]
No title
放射能の不安を煽るツイッターは本当に多いですが、数行で彼らの主張は理解できます。小○准教授という人の話も、以前はそういう事もあるのかと聞いていましたが、さすがに、ラドン温泉まで危険だと主張を始めたので、感覚が麻痺してきていると感じます。

チェルノブイリで甲状腺手術を行った医師の主張も、ありがたい話のように聞きましたが、彼の福島の話は全て旧ソ連圏とチェルノブイリがベースで、日本の現状をさすがに他国の体験談だけでは語れないでしょう。現役の市長で、他の自治体に対し無責任な発言は慎む立場でもあります。

「る○ネット」というサイトを見ていると、主張が共産党を始めとする反日活動家のそれで、政権や既存の医学・体制批判に始終し、放射能から主眼が逸れています。信じる信じないは自由ですが、今も移住を促すメディアはたくさんあり、西に逃げてはPM2.5や他国の放射能汚染の危険もあるのに、移住した先でこのようなサイトの主張を信じたまま政治活動を行うようでは、移住先も困ると思います。実際私の地元にもいらっしゃいます。

海外でも、ドイツの方は非常に日本の放射能の影響に批判的です。ただ思想自体が彼らの場合、根本的に違います。温泉ももともとあちらにはないですし。放射線治療も多くは否定し、酸素吸入で病人を活性化させるなどの試みを始めていますが、活性酸素発生など副作用の問題は、当分明るみに出ないかも知れません。

また原発を経済的に全停止可能か、という議論もあまりにも少ないと思います。脱原発をどのような意図で現在叫んだとしても、商業利用廃止以降も、原発施設自体は少なくとも数世紀にわたって国土や自治体に残ります。核廃棄物についても同様です。今更、原発を無かったことになどできないのです。彼らの主張は本当に無責任だと思います。ドイツや欧米だけでなく、それ以外の他国の現状にもメディアは目を向け、彼らの望んでいることを伝えるべきです。

さらに震災当時の民主党の対応の評価は、現在のメディアでも有耶無耶にされています。今になって、捏造や偏向報道に対する議論が活発化してきたので、少しずつ軌道修正されていく事を願っていますが、そこへも朝鮮系の思想団体が絡んできているそうです。一時期、除染という言葉に躍起になった時期もありましたが、本当の意味での除染はこれから自分たちで進めていくしかないのでしょうね。
2014/09/21(日) 07:35 | URL | みの #-[ 編集]
拡散希望
拡散希望

河野洋平氏及び朝日新聞関係者の国会証人喚問を求める署名

http://ianfu-shinjitu.jp/CMS/?p=507
2014/09/21(日) 06:27 | URL | ななしさん #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク