アクセスランキング

日本は「たみ」が「おほみたから」とされる天皇のシラス(知らす、Shirasu)国です。


二極分化

耳で聴く『ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人!』オーディオブック版こちら
ねず本の第三巻「日本はなぜ戦ったのか」 8月24日新発売!
ねず本第三巻の「立ち読み版」ができました。
ねず本第三巻120ご注文はコチラhttp://goo.gl/A59KwU
新刊ラジオに、ねず本第三巻の紹介が掲載されました。耳で聴く新刊紹介です。私も出演しています。よろしければご試聴下さい。http://goo.gl/0s543r
第三巻の紹介文はコチラにあります。→http://goo.gl/6ng7KF
つくる会主催の日本史検定講座第五期生を募集中です。みなさまのご参加をお待ちします。

人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。

日本列島 龍


御嶽山が噴火しました。
被災された方々にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈り申し上げます。

この御嶽山の噴火について、先日ケイシさんが、コメントに書いてくださったのですが、気になる内容なので掲載します。
==========
御嶽山は古来より聖なる山、国常立大神(くにのとこたちのおおかみ)さまの鎮まる山として信仰されて来ました。
国常立大神さまは、日本の国津神の大親に当たる神様です。
縄文時代の日本人が信仰していた大神様と言っても良いと思います。

何の前触れなく御嶽山が噴火した事は、国常立大神さまが神気を発動された合図だと拝察します。
日本人として、日本を愛し氏神さまに感謝を捧げ、 皇室を尊び、誠実に生きておられれば、何も怖れる事はありません。

けれど国常立大神の御神体である日本の国体を汚し、侵略を企み、破壊しようという者達には、これ程怖い神様は、おられません。
誠の人達が表に現れ、活躍できる時代に入ったと言う事です。
===========

神々の御心は、わたしたち人の身にははかりしれないものです。
ですから、上に書いてあることが、本当のことなのかどうかは、私にはわかりません。
ただひとついえそうなことは、神々は、わたしたちに「きっかけ」を与えてくれるということです。
結果ではありません。「きっかけ」です。
御嶽山の噴火から何を学び、それを良い結果に変えて行くのかにこそ、わたしたちにとっての、これからの使命と課題があるように思います。

「きっかけ」を活かすか殺すかは、わたしたち次第です。
神々には、結果は見えているのかもしれませんが、わたしたち人には、それは見えません。
見えないから、より良くなろうとして向上する努力を重ねる。
そういうことが大事なのだと思います。

そういえば先日、不思議な話を聴きました。
日本における龍神と、支那における龍神は、実は別な存在だというのです。


実は日本の神社などで祀られている龍神様は、空想動物の龍ではなくて、日本列島の大地そのものだというのです。
だから日本列島は龍のカタチをしている。
北海道が頭部です。
そして、ユーラシア大陸のみならず、地球そのものを背負っているカタチをしています。
ですから、日本の神道でいう龍神は、架空動物の龍のことではなくて、日本の大地(日本列島)のことなのだそうです。

一方、支那で信仰される龍神は、文字通り架空動物の龍です。
そして動物信仰というのは、動物はケモノですから、結果として人の獣性を導いてしまう、のだそうです。
言われてみれば、たしかにそのような感じがします。

私は神道家でも仏教家でもない不信心者なので、話の奥深いところまではわかりません。
ただ、みえないもの、みえない力というものは、たしかにあると思っています。
そして日本列島の大地が神様なら、わたしたちは神様の上で日々生活しているわけです。
「だから日本人は、土地を陛下からの、そして神々からの預かりものとして、大切にしていかなければならない」
もっともなことだと思います。

そもそも、日本は天皇のシラス国です。
君主国なのです。
そして日本は、土地も建物も、本来はすべて天皇のものです。
その「天皇のもの」とされることによって、わたしたちは豪族や政治権力者と対等な人としての尊厳を与えられているし、土地を勝手に奪われない幸せを享受しています。
ですから土地は、農地でも宅地でも工業用地、商業用地であったとしても、たとえ所有権があったとしても、それは陛下からのたいせつな預かりものなのです。
「だからそのことに感謝して、大切に扱う」というのが、古来からの日本人の普通の考え方となっています。


もうひとつ、『BrightNavigation 命を生きる』というブログにあった記事をご紹介します。

===========
【人間世界の二極化】
http://ameblo.jp/brightnavi/entry-11926613718.html

朝起きる瞬間、
「これから人間世界の中間層が滅びる」
と声が聴こえました。
人間が死んでしまうのかと思って詳しく尋ねていくと、
精霊世界の中間層が無くなって、二極化が決まった時と同じことが、
人間世界でも始まるそうです。
神に準じる存在に成長するのか、動物などと同じ(畜生界)レベルで生きるのか、
選ばなくてはならなくなります。

自分がどこにいるのかわからない人のために言っておきます。

ウィルス、昆虫、菌類は、一つの思考しかありません。「生き延び、増殖すること」のみです。
動物は、一部を除いて、二つのことしか考えていません。
「戦うか逃げるか」「恐怖か快楽か」「勝つか負けるか」
人間は、新しい選択肢を考え出すことができます。三次元にいますから。
「Aが勝つか、Bが勝つか、それとも両方勝つか」そして、工夫してその二元的な戦いを終わらせ、統合し、次のステージに上がることができます。視点を上げることができます。残念ながらその能力をちゃんと使っている人はあんまりいないようです。
神は、原因の世界です。物事に対処するのでは無く、原因を変え、新たな原因を作ることができます。

人間でありながら菌類みたいな考えで生きている人もいっぱいいます。
まあ、それほどストレスだったのだろうと思いますが。
「~を得ないと生きている意味は無い」と考えている人はどこにいるでしょうか。
「~反対!」と叫ぶ人はどこにいるでしょうか。
自分を被害者だと思っている人はどこにいるでしょうか。
自分が演じている自分の姿しか人に見せず、その他の自分を受け入れない人はどこにいるのでしょうか。
誰かの言いなりになって生きている人はどこにいるのでしょうか。
苦しみから逃げることしか考えていない人はどこにいるのでしょうか。

これから神が地上に降りて、共に隣人として存在した時に、話が通じないとわかるでしょう。
ですから、レベルが著しく違う人の世界は接点が減ります。
二極化が進んでしまってから自分を変えようとするのは、だんだん難しくなっていきます。
自分の周りには自分と同じ人が占めて行きますから、疑問も感じにくいかも知れません。
でも、ある意味、その人はそれがふさわしくて、それが居心地良いからその世界にいるのです。

============

なんだか、とてもわかる気がします。
お隣の斜め上のあたりに、嘘で固めた反日の国があり、また日本国内にもガチガチに凝り固まった反日の人たちがいます。
実際には加害者そのものなのに、自ら被害者と名乗り、大声をあげて被害者であることを宣伝しまくります。
そして意図的に歴史を歪め、日本を、日本人を、陥れようとしています。
なかには、そういう活動を通じて、お金をもらっている人たちもあるやに聞いています。
そういう人たちは、おそらくはこれからも熱心に人を恨み、国家を恨み、上司を恨み、部下を恨み、友を恨み、恋人を恨み、自分以外のすべてとの対立を深めて行くのだろうと思います。
そして対立の行き着く先は、我欲と崩壊だけです。

一方、日本の過去の先人たちに感謝し、自分をとりまくすべてに感謝し、みんなと共存していこうとする人たちがいます。
先日、吉田松蔭の「士規七則」をご紹介させていただきましたが、その中にも「知人所以異於禽獣、蓋人有五倫、而君臣父子為最大、故人之所以為、人忠孝為本」とありました。意訳すれば「人が獣と異なるのは、人は君臣父子への忠孝の道を根本にするからです」というものです。

人に生まれ、獣や菌類ではない、「人として生きたい」と思う人たちがいます。
日本は、いま、そういう人たちのために、生まれ変わろうとしているのだと思います。
獣が人に戦いを挑んでも、一部には被害をもたらすかもしれませんが、人が本気でたちあがったとき、獣たちには勝ち目は絶対にないのです。

なぜなら、人は団結し、情報を共有化し、知恵や道具を使うことができるからです。
つまり、和とシラスと学びと技術です。
そこを大切にすることが、日本復活の手がかりです。




人気ブログランキング
 ↑ ↑
応援クリックありがとうございます。



【メルマガのお申し込みは↓コチラ↓】
ねずさんのひとりごとメールマガジン有料版
最初の一ヶ月間無料でご購読いただけます。
クリックするとお申し込みページに飛びます
↓  ↓
ねずブロメルマガ


関連記事

コメント
最後のくだり、感慨深いですね。
大東亜戦争で、日本はあまりにも強力な獣の『暴力』の前に、結果矛を納めました。
「終戦の詔勅」には、国民への慈愛と労り、大量破壊兵器(核)使用への抗議と憤り、アジアと世界の安定と平和への想いが溢れています。同時に、戦後断罪の名の下に蹂躙され尽くしても未だ日本と世界に残る先人の建設した礎が、今こそ日本復興の足掛かりとなっているのを痛感いたします。日本人として報いたい。
2014/10/04(土) 18:40 | URL | 渡辺 #-[ 編集]
No title
なるほど!日本の龍は日本列島を示してたんだ!と思ったら、思い当たることがありました。中国での四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)です。その四神が四方を守り黄帝を守ってるってやつ。で、その四神の中では青龍が一番の兄貴分だそう。
これ、東に日本、南に「輪廻」を象徴するチベットの法王、西にシルクロードの果ての白人社会、北は腹が読めないロシア、、、を象徴してたのかな、なんて。一応、一番近くで警戒していた日本を「兄」として顔色を伺ってた名残・・・?
そういえば、西洋(キリスト教)ではドラゴンはサラマンダー(火トカゲ)で東洋のイメージとは正反対ですよね。東洋の龍は「水や気」の流れを表してるそうですから。ヴァイキングの竜船頭ってのもありますけど。
火を吐く龍って、聖書では世界の終わりの合図ってなってますけど火を吐く龍=赤い龍ってイメージがドキッとしました。
2014/10/03(金) 16:20 | URL | カヌレ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/03(金) 01:31 | | #[ 編集]
No title
先ほどコメントを送った者です。
龍神様を竜神様と書いてしまいました。
訂正させて頂きます。
2014/10/02(木) 17:27 | URL | #-[ 編集]
今、そこにある危機。
いつもありがとうございます。
富士山が噴火したら、都市機能も壊滅的な打撃を受けるかも知れません。 在留中国人を救助する名目で支那の軍隊が日本国に侵攻する懸念もあります。 北海道は、ロシアの侵攻も有り得ます。 そんな事あるもんか、ではなく、あらゆる危機を想定して国防を考え、親日国と連携する事が肝要です。
2014/10/02(木) 17:10 | URL | #-[ 編集]
出口王仁三郎によると、支那を背後で支配しているのは、盤古大神派と言われる赤龍との事です。龍は龍でも、まさしく獣であり、力こそ全てと思いあがっている曲津神です。 日本を支配し地球のあらるゆ国土を支配しようと企んでいるとの事です。まあ、国常立大神様からすれば、芥子粒ほどの存在らしいですが悪気が凄まじいので、我欲の強い人間は魅せられるかも知れません。 日本人なのに支那に心寄せ反日活動をやっている連中は、多かれ少なかれ己れの欲で赤龍の悪気、邪気に魅せられるている連中ですね。 支那の国旗が赤、共産党のシンボルも赤なのは、この赤龍の影響らしいです。 心ある日本人は、この獣の龍に汚されないように日本の国体とご皇室を尊崇し、日本の心と精神を確りと感得しなければ成らないと想います。
2014/10/02(木) 15:50 | URL | 万葉人 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/02(木) 14:57 | | #[ 編集]
御神体山
御嶽山も富士山も古来より御神体山として信仰の対象でした。 このようなお山にお気軽に観光目的で登ること事態が神々様に対して不敬に当たるのだと想います。奈良の三輪山、春日大社のお山も入山禁止で神社から許された者しか登れません。観光目的で登山が許されるお山では無いのです。御嶽山は勿論、富士山 も入山禁止、規制して欲しい。 でなければ、富士山も噴火する可能性は大きいです。
2014/10/02(木) 14:11 | URL | #-[ 編集]
No title
物事を考えるとき、「戦うか逃げるか」「恐怖か快楽か」「勝つか負けるか」と言うのは分かりやすいのですが、考え方をこの二つに絞ってしまうと目を三角にして、突撃との行動に陥ってしまうと思っています。

第三の道というのが、人間としての思考力であり、第四,第五の方法も知恵を振り絞って出した上で、どの方法が最も良いかを選択するものだと思うのですが、悲しきかな我が身には知恵が不足するため、何事においてももう少し増しな方法はなかったのかと、いつも後悔しています。



今日、テレビでモーニングバードを見ていたら、寺島実郎氏が集団安全保障の話をしていたのですが、その中で日本はフィンランドの防衛体制を目指すのが良いと言っていました。(これに、羽鳥氏以下が同調していました。)

フィンランドは、EUには加入していますが、NATOには加盟していないから日本もこのように集団安全保障には加盟せず、個別的自衛権で国の防衛を目指せば良いとの内容でした。

彼は、民主党の鳩山政権時代に外交ブレーンとして活躍していましたけれど、さすがに国の安全保障にも造詣が深いと思いました。

フィンランドは少し調べれば分かることですが、面積は33万平方キロで日本と変わらず、人口は500万人余り、地理的にソ連の圧力を強く受けてきた小国です。第2次世界大戦の前と大戦中にもソ連と戦い、勇戦したのですが、結果として負けたと思います。(小国の悲哀を味わっています。)

現在のフィンランドは、国防として職業軍人の他に6ヶ月から12ヶ月の徴兵制を実施し、小型武器の所有率は世界で3番目だそうですし、予備役もあります。

寺島氏のことですから、このようなことは十分に知った上でフィンランドのような集団安全保障制度を推奨されるのだと思います。
しかし、今の日本では集団安全保障制度よりも、徴兵制を忌避するのではないでしょうか。
2014/10/02(木) 13:38 | URL | ポッポ #-[ 編集]
No title
ねずさんが仰るとおりですね。
竜神様が日本国であれば、その竜神様を背負いあの幕末という激動の時代、そして大東亜戦争で負けたとはいえ日本国を西欧列強から護り抜いた先人の偉業に感銘を覚えます。

今こそ松陰先生の説く「草莽崛起」、現代の今こそそれが求められています。
「しっかり勉強なされませ」松陰先生の声が聞こえてきそうです。

御嶽山でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。
そしてまだまだ危険の中、救難活動にご尽力くださっている皆様に感謝します。

2014/10/02(木) 11:16 | URL | #-[ 編集]
No title
ねずさんこんにちは、いつも楽しみにブログを拝見させてもらっています。今回の御嶽山の噴火、本当にビックリしました。予想外の被害の大きさにただただ神様にお祈りするばかりです。
今日の龍神の話し、興味と賛同を持って見させてもらいましたが、一点気になってコメントさせていただきます。
龍神が怒って悪い人達を懲らしめる所までは良かったのですが、今回は47人もの尊い命が失われています。彼らは皆悪い人達なのでしょうか⁇
龍神が怒って制裁を加えるなら、悪い人達に分からせ無ければならないし、犠牲になった人、及び遺族の気持ちを考えると複雑です。
悪い人達は何もわからず生き残り、制裁もくわえられていないかもしれません。
ただ今回は、何も罪が無かったかもしれない人達を引き合いに出してしまった事が気になりました。正しい日本、本当の日本を取り戻すために今後ももっともっと頑張って下さい応援しています。
2014/10/02(木) 10:44 | URL | 倉田淳 #JUGsyThY[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/10/02(木) 10:37 | | #[ 編集]
ねず先生 、私の拙い文章を掲載頂き、ありがとうございます。 私も普通の会社員で神道家でも宗教家でもありません。合気道を学んでいたので神道関係の本をよく読ませて頂きました。今は他界されておられますが、神道家の浅見宗平先生の書かれた、「不思議な記録」には、万世一系の天皇の偉大な系譜と日本の国柄に関してはっきり書かれていて大変勉強になりましたので、お読み下されば幸いです。何処の宗教団体にも属していませんが、心に湧く想いを書かせて頂きました。日本は、あらゆる意味で凄い国です。日本国に生まれ、生かされているのは、大変光栄な事だと想います。

御嶽山の噴火で他界された方々の御冥福を改めてお祈り申し上げます。
2014/10/02(木) 10:18 | URL | ケイシ #-[ 編集]
No title
風水で竜脈という考えがあるらしく風水は中国の・・・・以下不勉強につき自粛
2014/10/02(木) 10:07 | URL | てっさん #-[ 編集]
No title
聞き及んでいるところ、クニトコタチノミコトは国祖であり、一説では私たちが節分でいり豆投げて追っ払っている東北に押し込められた鬼の神がそうだとも言われています。そのため3・11もその意味で関係しているのでしょう。

そのクニトコタチの神がご自身の意思で人間に卸させたのが岡本天明の「日月神示」です。成田の麻賀田神社(アメノヒツクノカミ=クニトコタチノカミ)の御社に参拝したあと社務所で休んでいたら腕がいきなり反応し、その場で画家用の紙に自動書記が始まりました。その後数字や記号だらけの文字を解読する仲間ができ、最終的に中矢伸一氏がそれをまとめたものがヒカルランドから出版されています。(もう持っているかもしれませんが)

その神示の中には「神とケモノに分ける」、「空飛ぶような人と、地を這うケモノに分けると申しておろう」、「富士は神聖な山だから汚すことあいならん。誰も登れなくなるぞ。」など記述されています。出口王仁三郎聖師も「神が表に現れて、善と悪に立て分ける」と歌っています。http://www.youtube.com/watch?v=NkXgvjIfekk

日本は世界の雛形でるという説もこのあたりから発祥しているようです。日本で起こったことはやがて世界に広がると。丹波が世界のへそであり中心であるとも。やはり〝135度″です。

神示には他にも「龍体というのは神界にもあるぞ。しかし霊界にも幽界にもあるぞ。龍体だからと言ってすぐに神界に属するわけではないのだぞ」ともあります。まさにシナと日本の龍の違いでしょう。それと、「この方、一時は龍体の身体をまとって活動していたのだぞ」ともあります。
 ここからねずさんが「自分が生まれたときに龍体が来てた」という話を記述したとき、即座に「ああ、クニトコタチノミコト殿のご縁者なのか」と思ったのです。

さて、時を同じくして、今まさに事実上反日勢力駆逐法であるテロ資金提供処罰法改正案が臨時国会に提出されています。
 これは特定機密保護法と一緒で日本破壊工作員に対して壊滅的攻撃力を持っているのです。それが噴火と同時に継続審議が始まりました。もし御嶽山がクニトコタチのミコトの意思であるなら、必ずこの法案提出に関係しているはずです。

この法案が出たとき御嶽山が噴火したということは、もしかしたら2015年7月8日あたりから2015年年末にかけて富士が噴火するかもしれませんね。◎「何もかもひっくり返る。例えではないぞ。」、「富士が動くまで何が何でも耐えねばならんぞ」とありますし。
 今まさにシナ朝鮮獣の糞尿と悪しき存在によって富士が汚されてます。噴火してもおかしくありません。ですから「まことに美しいコノハナサクヤヒメ殿に富士が火を噴かないように祈れ」とあるのでしょうね。
2014/10/02(木) 09:47 | URL | 鬼っ子 #-[ 編集]
更新ありがとうございます。
支那の信仰している龍は獣であり、日本の龍神さまは、実在の神、国土そのものを指すとのねずさんのご考察は、正しくその通うりだと想います。 支那はいつまでも獣の本質から脱却出来ないのは、獣を信仰しているから。日本は、国土そのものである実在の龍神を神社を通うして信仰し、感謝を捧げているから、高度な精神と道義心と智性を備えているのだと想います。
御嶽山の噴火で他界された方々の御冥福をお祈り申し上げます。
また、懸命に救出活動に当たっておられる自衛隊、消防隊員の方達に感謝申し上げます。
2014/10/02(木) 09:30 | URL | 防人 #-[ 編集]
No title
人間は不完全な存在だと思います。不完全であるからこそそれを補うために努力し、心豊かな人生を送ろうとするのです・・しかしこの考え方はどうも日本人のみのような気がしてきました。・・脅かし、すかし、日本人の真の強さがはっきり分かるように示さなくてはあかんのかな・・。信長の言葉だったかと存じますが「神仏は尊び、しかし神仏に頼らず」。私もその方針で老骨に鞭打ち、人としてやらねばならぬことを実行していきたいと思っています。
2014/10/02(木) 09:12 | URL | 通りすがりの武人 #-[ 編集]
No title
個人的な感想ですが、私には龍の頭が北海道とも九州とも両方ありに見えます。そして九州が頭の場合は沖縄が龍の触角で台湾は龍の持つ宝珠のように感じます。

2014/10/02(木) 08:21 | URL | みい #yl2HcnkM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ねずさんのプロフィール

小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず

Author:小名木善行(おなぎぜんこう) HN:ねず
静岡県出身。国史啓蒙家。倭塾塾長。日本の心をつたえる会代表。日本史検定講座講師&教務。
連絡先: nezu3344@gmail.com
著書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』第1巻〜第3巻
『ねずさんの日本の心で読み解く百人一首』
日々、先人たちへの感謝の心でブログを書き綴っています。それが自分にできる唯一のお国への、先人たちへの、そしていま自分が生かさせていただいていることへのご恩返しと思うからです。こうしてねずブロを続けることで、自分自身、日々勉強させていただいています。ありがたいことです。

AdSense
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
このブログをリンクに追加する
リンク2
AdSense
カテゴリ
月別アーカイブ
AdSense
解析
スポンサードリンク
ねずさん(小名木善行)著書
↓好評発売中↓

↓既刊本↓



ねずさんメルマガ
ご購読は↓コチラ↓から
ねずブロメルマガ
ご寄付について
ねずブロはみなさまのご支援で成り立っています。よろしかったらカンパにご協力ください。
【ゆうちょ銀行】
記号番号 00220-4-83820
【他金融機関から】
銀行名 ゆうちょ銀行
支店名 〇二九(店番029)
種目  当座預金
口座番号 0083820
口座名義 小名木善行
【問い合わせ先】
お問い合わせはメールでお願いします。
nezu3344@gmail.com

Facebook
講演のご依頼について
最短で3週間程度の余裕をもって、以下のアドレスからメールでお申し込みください。テーマは、ご自由に設定いただいて結構です。講演時間は90分が基準ですが、会場のご都合に合わせます。
E-mail nezu3344@gmail.com

過去の講演テーマです。
君が代と日本人
大国主神話とシラス国
和歌と日本の誇り
歴史から見た慰安婦問題
領土と主権のお話
和と結いの国、日本
日本人にとっての戦いとは
武士道と忠義
日本人と食のお話
建国の理念と日本の文化
世界に誇る縄文文化
百人一首と日本人 etc....
検索フォーム
AdSense
関連サイト
祝日には国旗掲揚を!
御国旗セット
¥2,190

大型御国旗セット
[ステンレス製3mポール付き]
¥4,800

御国旗伸縮ポールセット【大サイズ】
¥3,000

御国旗セット L
[ マンション設置用 Lタイプ テトロン 国旗 ]

台灣民政府
台湾民政府
サンフランシスコ講和条約で、日本は台湾に関して処分権は連合国に提供しましたが、領土の割譲は行っていません。条約以降、連合国も日本も台湾の処分先を決めていません。つまり台湾はいまも日本であり、台湾にいる1500万人の戦前からいる台湾人は、日本国籍を有する日本人です。私は台湾民政府を支持します。
お薦め書籍1

日中戦争-戦争を望んだ中国 望まなかった日本


江戸の自治制


幻の黄金時代


ドキュメント自衛隊と東日本大震災

AdSense
コメントをくださる皆様へ
基本的にご意見は尊重し、削除も最低限にとどめますが、コメントは互いに尊敬と互譲の心をもってお願いします。汚い言葉遣いや他の人を揶揄するようなコメント、並びに他人への誹謗中傷にあたるコメントは、削除しますのであしからず。
最新トラックバック
AdSense
コメントをくださる皆様へのお願い
いつもたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。
ほんとうに皆様のコメントが、とっても嬉しく、かつありがたく拝読させていただいています。

議論というものは、すくなくともこのブログのコメント欄が、国政や地方自治、あるいは組織内の意思決定の場でなく、自由な意見交換の場であるという趣旨からすると、互いに互譲の精神を持ち、相手を尊敬する姿勢、ならびに互いに学びあうという姿勢が肝要であると存じます。

私は、相手に対する尊敬の念を持たず、互譲の精神も、相手から学ぼうとする姿勢も持ち合わせない議論は、単なる空論でしかなく、簡単に言ってしまえば、単なる揶揄、いいがかりに他ならないものであると断じます。

ましてや、自分で質問を発したものについて、それぞれお忙しい皆様が、時間を割いて丁寧にご回答くださった者に対し、見下したような論調で応対するならば、それは他のコメントされる皆様、あるいは、それをお読みになる皆様にとって、非常に不愉快極まりないものとなります。

従いまして、謙譲・互譲・感謝、そして学ぶという姿勢のない連続投稿、粘着投稿に類する投稿をされた方については、以後のコメント書き込みを、管理人である私の判断で投稿の禁止措置をとらせていただきますので、あしからずご了承ください。
エディタ・コミュニティ
edita.jp【エディタ】
amazon
通州事件の真実
通州事件を実際に体験された女性の手記です。
クリックするとテキストファイルが開きます。
https://docs.google.com/file/d/0B9Dh1-gISO9CZERHN2oxempSeEk/edit
パチンコをはたき出せ!
パチンコ撲滅
パチンコ市場は21兆円
そのお金を消費に向ければ莫大な経済効果が生まれる!

 ↓関連記事↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html
やまと新聞を守れ!

やまと新聞は、戦後GHQの圧力に屈することなく、日本のジャーナリズムの正義を貫いた唯一の新聞です。
みんなの力でやまと新聞を応援しよう!!
やまと新聞社の公式HPは
 ↓コチラ↓
http://www.yamatopress.com/ 購読料は月500円です。
下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。
やまと新聞の紹介記事はココをクリック
殲滅支那大連盟
殲滅支那大連盟

■満州国臨時政府■
 ↓ ↓ ↓
http://www.manchukuo.net/
ねずブロの拡散・転載について
当ブログの日本の心を伝えるための適法かつ前向きな拡散はおおいに歓迎です。 ただし適法な引用でないと、著作権侵害で処罰されることがありますのでご注意ください。
RSSリンクの表示
FC2ブックマーク

PING送信プラス by SEO対策

QRコード
QRコード
スポンサードリンク